★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 239.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢を抹殺し、国家を崩壊させるマスコミは「知性の売春婦」 独りファシズム
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/239.html
投稿者 憂国青年烈士会 日時 2012 年 7 月 14 日 14:32:30: yqRdGXrwwb7i.
 

独りファシズムVer.0.1 http://alisonn003.blog56.fc2.com/blog-entry-233.htmlより


この国の崩壊要因のひとつがマスメディアの背徳であることは語るまでもない。そもそも現与党が消費税率の据え置きを公約に掲げ政権を奪取したにもかかわらず、報道は増税強行グループを賛辞し、国民付託のマニフェストを実践する民主的グループを造反者として糾弾しているのだから、むしろメディアのレゾンデートル(存在意義)が民主主義の破壊でありファシズムの唱道と言えるだろう。換言するならばプロパガンダ装置として本質が露呈しているのであり、直言するならば扇動者集団として原点へ回帰しているわけだ。記者クラブ、新聞再販制度、公共電波の寡占など、小沢一郎がマニフェストに掲げたこれらクロスメディアの権益解体が弾圧のモチベーションであり、攻撃の過激性を増幅させていることは語るまでもない。この国のあらゆる「事実」はジャーナリズムの私欲によって歪められているのであり、つまりSystem(支配)に発生するAnomaly(反逆)はTool(報道)によってDebug(排除)されるFlow(宿命)にあるわけだ。「日本新聞協会」は国民経済のコンテクスト(文脈)を粗暴に無視し、税率引上げの正当化言説を流布したにもかかわらず、総力的な宣伝工作活動の見返りとして5%枠の軽減税率を要求しているのだから、公共性など完全に破綻しているのであり、人格性はPSYCHOPATH(精神障害者)のレベルに崩壊していると言えるだろう。NYタイムズのJ・スウィントンによるスピーチのとおり、ジャーナリズムとは事実を破壊し、知覚を歪め、民衆を売り渡す行為なのであり、つまるところ報道者とは「知性の売春婦」なのであり、人間の顔に唾を吐きかけながら理想社会を語る欺瞞者に他ならない。

(以上転載)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月15日 11:56:06 : Op2sM8LHZQ
 売春婦が怒っている!
売春婦には痴性も性技もある。
ブタは「死んでから人の役に立つ」が、
野田ブタは腐敗して喰えない!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧