★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 378.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[CML 019797] 「生活保護バッシング報道 BPO要請」を東京MXテレビが特集9月13日(木)
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/378.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 9 月 14 日 11:05:55: KbIx4LOvH6Ccw
 


(* 動画の9分15秒過ぎあたりから番組は開始する。生活保護バッシング報道問題については17分15秒付近から。所々CM部分が空白になって挿入されている。)


<参考記事>

首都圏青年ユニオン:生活保護バッシング報道の番組(レイバーネット日本)
http://www.labornetjp.org/news/2012/1347455478922staff01

==============================================

[CML 019797] 「生活保護バッシング報道 BPO要請」を東京MXテレビが特集9月13日(木)21:00〜22:00【転送歓迎】
塚田 俊一 lutmg at yahoo.co.jp
2012年 9月 12日 (水) 16:58:44 JST

-------------------------------

タレントの親族の生活保護受給をめぐるテレビ報道についてのBPO審議要請について、東京MXテレビで放映されることになりました。

BPOに関わることをテレビが生放送で議論するのはおそらく初めてなのと、個別にどこのテレビ局のどの報道が問題かを具体的に指摘するのもおそらく初めてです。

【東京MXテレビ

「ザ・ゴールデンアワー」(東京9ch)
9月13日(木)21:00〜22:00
「”生活保護バッシング報道”でBPO要請! 民放テレビの問題点」
キャスター:津田大介
ゲスト:水島宏明

お笑い芸人をきっかけにした「生活保護バッシング報道」について、先日、生活保護に詳しい弁護士や研究者らが、合計6つの民放の報道番組やワイドショーに関して「放送倫理違反」があるのでは? とBPO放送倫理検証委員会に対し、審議を要請しました。
生活保護という専門的な解説を要する分野について感情的・一方的な報道。羊頭狗肉のような一事が万事という特集(完パケ)の作り方や報道番組の有名キャスターの無責任なコメント。出し放しの字幕テロップの問題。
裏付け取材がないままの報道など、テレビ報道全般にかかわる諸問題点を、BPO要請を行った当事者でジャーナリスト・法政大学教授の水島宏明氏を招いて議論します。】

関東ローカルですが、Ustでも全国で見られます。
(@goldmx live at ustre.am/EuCP)

生活保護受給報道:BPOに審議要請
http://mainichi.jp/select/news/20120906k0000m040047000c.html
 弁護士や司法書士らでつくる「生活保護問題対策全国会議」(代表幹事・尾藤広喜弁護士)は5日、5月から6月にかけて放送されたお笑いタレントの母親の生活保護受給をめぐる6番組の報道に放送倫理違反があったとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会に対し、内容を審議するよう求める要請書を提出した。

 要請書によると、親族による扶養は生活保護の適用を判断する際の必須条件でないにもかかわらず、タレントの仕送りを受けていた母親が「生活保護費を不正受給したかのように(各番組が)報道し、制度や受給者に問題があるようすり替えた」としている。
放送倫理検証委は今後、委員の意見を踏まえて審議するか決める。

 対象番組は「ノンストップ!」(フジテレビ)▽「新報道2001」(同)▽「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日)▽「報道ステーションSunday」(同)▽「ひるおび!」(TBS)▽「情報7daysニュースキャスター」(同)。

---
芸人母の生活保護報道「倫理違反」 専門家らBPOに
http://www.asahi.com/national/update/0905/TKY201209050516.html
 人気お笑い芸人の母親の生活保護受給をめぐるテレビ報道で放送倫理違反があったとして、生活保護問題の専門家らが5日、一部の民放テレビ局の放送内容を審議するよう放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会に要請書を提出した。

 40年近く生活保護の問題に携わってきたという代表幹事の尾藤広喜弁護士は会見で「これほどのバッシングは量、質ともに初めて。貧困が広がる中、生活保護を受けていない低所得者の不満がたまり、視聴者も一面的な報道を受け入れやすくなっているのでは。だが、放送局が事実を誤解し、たれ流していいのか」と語った。

---
BPOに民放6番組の審議要請=タレント母の生活保護報道で
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012090500940
 生活保護問題対策全国会議(大阪市)は5日、タレントの母親の生活保護受給問題を扱った民放テレビ6番組に放送倫理違反があったとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会に審議を要請した。
 対象は5月下旬から6月上旬に放送されたテレビ朝日系「ワイド!スクランブル」「報道ステーションSUNDAY」、フジテレビ系「ノンストップ!」「新報道2001」、TBS系「ひるおび!」「情報7daysニュースキャスター」。
 問題点として(1)過剰な演出で誤解を招いた(2)裏付けのない証言を一方的に報道した(3)コメンテーターの発言を通して不公正な内容を報道した−などを挙げた。

---
タレント母の生活保護報道でプライバシー侵害…BPOに審議要請 
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/09/05/kiji/K20120905004051530.html
 弁護士や司法書士らでつくる「生活保護問題対策全国会議」(代表幹事・尾藤広喜弁護士)は5日、お笑いタレントの母親の生活保護受給をめぐる民放テレビの一部報道に放送倫理違反があったとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)に審議を要請した。

 審議の対象として挙げたのは、フジテレビ「ノンストップ!」、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」、TBS「ひるおび!」など5〜6月に放送された6番組の8件の報道。

 同会議は「個人のプライバシーを侵害し、不正確で不公平な報道により、生活保護制度や制度の利用者への誤解や偏見を助長した」などと主張している。

---
河本生活保護報道をBPOに審議要請
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120905-1012126.html
お笑いタレント、河本準一(37)の母親が生活保護を受給していた件に端を発する一部のテレビ報道に対し、弁護士らでつくる「生活保護問題対策全国会議」が5日、放送倫理・番組向上機構(BPO)に対し、放送に問題がなかったかを審議するよう要請した。代表幹事の尾藤広喜弁護士らが都内で会見した。

 同会議では、民放ワイドショーなど6番組を「悪質なケース」として挙げ、「親族による扶養は受給の用件になっていないにもかかわらず、タレントのレアケースにより制度に問題があるような不正確な内容にすり替えられてしまった」。過剰な演出、裏付けのない街頭インタビューや伝聞の放送、コメンテーターによる不公正な発言の3点を問題点として挙げ「量的にも内容的にもめちゃくちゃ」「誤解と偏見を助長した」とした。

[2012年9月5日20時5分]
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月14日 11:28:40 : vQbBv9OPUk
>「生活保護バッシング報道」

生活保護費支給の問題の一つは、密入国してきた外国人へ支給していることである。
生活保護法には

第一条  この法律は、日本国憲法第二十五条 に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする。

と「日本国憲法第二十五条 に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対し」と「国民」が明記されており、明らかに密入国した外国人へも支給せよとは読めない。

つまり、外国人への生活保護費支給は法律に基づかない違法行為である。
大体、世界の国で密入国した外国人へ生活保護費を支給して住まわせている国は存在しない。

生活能力のない外国人は速やかに本国へ強制送還すべきであり、どうしても帰国しない外国人へ支給した生活保護費は本国政府へ請求すべきである。

民主党は「共生」を主張しているが、密入国した外国人へ生活保護費を支給して住まわせるのは「共生」ではなく「寄生」であり、「寄生」される国民には迷惑な負担である。

テレビ報道では、この「寄生」の問題を取り上げるべきである。


02. 2012年9月14日 12:18:19 : aTnrkft6SU
世の中法律だけで動いている訳ではない。
一生懸命働いて義務を果たしている人間が
おかしいではないかと思うような事案を
取り上げるのは当たり前だと思う。
おかしいと思うことが
あまりにも多すぎたから
このような事態になったのではないか。


03. 2012年9月14日 13:26:19 : rtKRHXh8sw
『現代思想:特集 生活保護のリアル』2012/9月号
「生活保護バッシング報道」の問題も含め、非常に参考になります。

04. 2012年9月14日 15:50:22 : kwPg84XMXQ
>>02

いっけんまともなことを言っているように見せかけているが、こういう言い草をする奴が一番うさんくさい。
自分が本当に苦労して仕事をしている人なら、今の日本の仕事、社会状況がひしひしとわかるから、かえってこういう言い方はしない。
どんなに今一生懸命働いていようが、なにかひとつでも不運なり失敗なりがあれば地獄へ一直線。それが現代の日本社会。


05. 2012年9月14日 16:57:52 : aTnrkft6SU
04

何を言っているの?
いつの時代も一寸先は闇だよ。
皆先は見えないけれど
妻子の為に頑張った。
ただそれだけだ。
現代のように愚痴こぼすような
こんな掲示板は無かったしね。
前が良かったなんて思ったこと一度も無いよ。
今が一番良い時代だ
とは思うがね。

今の時代が特別悪いだなんて悲観論は何の足しにもならない。
過去にも今が一番最低の日本だ
と言う人達は沢山いましたよ。
つまりいつの時代も
誰かが04と同じ事をずっと言い続けていると言うこと。


06. 2012年9月14日 17:37:41 : zgGe7DlRDY
論点がずれてる

不正受給の良し悪しじゃなく、これはメディアリテラシーの話


07. 2012年9月14日 18:29:44 : B6zVyjmuwU
蜜入獄して日本語もまともに話せないのに頑張って妻子のために生活保護申請した。

それが何か問題でも?

ホントに蜜入獄者に生活保護なんて出してるのか?

単なるバッシングだろ。

実際に申請してみろ、虚偽の空論だとわかるだろう。


08. 2012年9月15日 01:19:15 : 6kuobrWeYc
>>05
>何を言っているの?
>いつの時代も一寸先は闇だよ。
・・・・
>妻子の為に頑張った。

高度経済成長に乗った幸せな世代の方でしょうか。

>今が一番良い時代だとは思うがね。
>今の時代が特別悪いだなんて悲観論は何の足しにもならない。

語るに落ちたとはこのこと。


09. 2012年9月18日 07:35:07 : MWw898jYao
>親族による扶養は受給の用件になっていないにもかかわらず、タレントのレアケースにより

亡くなるまで特に援助せず(少なくとも積極的に援助していたとは思えない)
亡くなった途端に当然の権利みたいに損害賠償求めた親族っていましたよね。


10. 2012年9月21日 07:16:23 : mE1DCqGV0Q
立法府の人間が、違法でもないことをワイドショーと一緒になって叩く愚。
どういうケースがあろうと、他人の所業の責任はないよ?
性別が男だってだけで、夜道を歩いてたからって性犯罪者扱いしていいのか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧