★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 412.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
孫崎亨著「戦後史の正体」への朝日書評の不可解 (郷原信郎が斬る) 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/412.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 30 日 23:54:39: igsppGRN/E9PQ
 

孫崎亨著「戦後史の正体」への朝日書評の不可解
http://nobuogohara.wordpress.com/2012/09/30/%e5%ad%ab%e5%b4%8e%e4%ba%a8%e8%91%97%e3%80%8c%e6%88%a6%e5%be%8c%e5%8f%b2%e3%81%ae%e6%ad%a3%e4%bd%93%e3%80%8d%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%9c%9d%e6%97%a5%e6%9b%b8%e8%a9%95%e3%81%ae%e4%b8%8d%e5%8f%af%e8%a7%a3/
投稿日: 2012年9月30日 郷原信郎が斬る


 本日の朝日新聞に、佐々木俊尚氏による孫崎亨著「戦後史の正体」の書評が掲載されている⇒http://bit.ly/V0wg4Z 私が読んだとは違う本の書評ではないかと思える不思議な書評だ。
孫崎氏自身もツイッターで批判しているように、同書では、「米が気に入らなかった指導者はすべて検察によって摘発され、失脚してきた」などとは書いていない。同書が取り上げている、アメリカの意図によるとする検察による政界捜査は、昭電疑獄とロッキード事件だけであり、検察問題を専門にしている私にとっても、従来から指摘されている範囲を出ておらず、特に目新しいものではない。
 西松建設事件以降の小沢一郎氏に対する一連の検察捜査がアメリカの意向によって行われたものだという見方もあるが、私はそのような「陰謀論」には与しない。検察をめぐる問題は、そのような単純な話ではなく、むしろ検察の独善的かつ閉鎖的組織の特質にに根差す複雑な問題だ。私は、そのような検察に対する「アメリカの陰謀論」を基本的に否定してきたが、その私にとっても、同書の検察に関する記述には全く違和感がなかった。

 佐々木氏は、同書を「典型的な謀略史観」だというが、その「謀略」という言葉は、一体何を意味するのだろうか。
 日本の戦後史と米国との関係について、「米国の一挙手一投足に日本の政官界が縛られ、その顔色をつねにうかがいながら政策遂行してきた」と述べているが、それは、孫崎氏が同書で述べていることと何一つ変わらない。孫崎氏の著書は、アメリカ側の誰かと日本側の誰かとの間で、具体的な「謀議」があって、そのアメリカ側の指示に日本の政治や行政がそのまま動かされてきたというような「単純な支配従属の構図」だったと言っているわけではない。むしろ、孫崎氏の戦後史には、「謀略」という単純な構図ではなく、政治、行政、マスコミ等の複雑な関係が交錯して、アメリカの影響が日本の戦後史の基軸になっていく構図が、極めてロジカルに描かれている。従来の「陰謀論」とは一線を画した、具体的な資料に基づく、リアリティにあふれるものであるからこそ、多くの読者の共感を得ていると言うべきであろう。
 「戦後史の正体」を佐々木氏のように読む人がいるというのも驚きだが、あたかもそれが同書に対する標準的な見方であるように書評として掲載する朝日新聞の意図も私には全く理解できない。
 孫崎氏の「戦後史の正体」に関連して、拙著「検察崩壊 失われた正義」(毎日新聞社)が注目されたのも、これまで、秘密のベールに包まれてきた検察の組織の現状が、いかに惨憺たるものであるかを明らかにしたからだと思う。朝日新聞は、その拙著も、「検察の正義」をおとしめる「謀略」と捉えるのあろうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月01日 00:02:50 : OGtnfuqrPw
そんなホモ野郎の佐々木俊尚の意見などどうでもよかろう。朝日新聞こそ中共の謀略の手先であるのはすでに周知の事実だ。

02. 2012年10月01日 00:40:06 : 7uPtGleutM
朝日新聞は米国の工作機関だがシナとも繋がってるということは米シナもぐるということになる。実行がciaで走狗が在日なんだろ。在日で日本人を支配暗殺しているのかもしれん。元東京監察医長が2万人監察して自殺者の90%以上が他殺だということらしいぞ。

黒猫さんより転載

http://tom5023.iza.ne.jp/blog/entry/2706537/

みなさん、「新宿区西早稲田2-3-18」って ご存知ですか??


この住所、「お里が知れる」っていうことで、今 ネットで話題のホットなスポットらしいですw


                  ↓


河本を守る市民の会    新宿区西早稲田2-3-18


片山やめろネットワーク  新宿区西早稲田2-3-18


ホンダを許さない!吉本緊急集会事務局   新宿区西早稲田2-3-18








上記で、この住所の方達が、どういう活動をして(稼いで)いる方達がお分かりになるとは思うのですが、




下を見ると、もっとハッキリと分かりますww


                 ↓



在日外国人の人権委員会     新宿区西早稲田2-3-18

在日韓国人問題研究所      新宿区西早稲田2-3-18

在日本大韓基督教会       新宿区西早稲田2-3-18

在日韓国基督総会 全国青年協議会(全協)   新宿区西早稲田2-3-18

外登法問題と取り組む全国キリスト教連     新宿区西早稲田2-3-18

外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク    新宿区西早稲田2-3-18

在日韓国基督総会 全国青年協議会(全協)    新宿区西早稲田2-3-18

女たちの戦争と平和資料館  新宿区西早稲田2-3-18

戦時性暴力問題連絡協議会   新宿区西早稲田2-3-18

難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連>  新宿区西早稲田2-3-18

石原やめろネットワーク  新宿区西早稲田2-3-18

歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局  新宿区西早稲田2-3-18

移住労働者と連帯する全国ネットワーク  新宿区西早稲田2-3-18





・・・・お分かりになりましたでしょ?


はい、そうです。その通りです。



ほんっとに、ウザイから、韓国人(怒





それにしても、ここに来て、河本の嫁の母親もナマポだという・・・



河本準一 妻の母も生活保護を受給
http://www.news-postseven.com/archives/20120531_112325.html

いやね、まさにこれこそ、民主などの左翼系が求めている社会なんですよね、



つまり電波ユンユン鳩山も言っていたと思いますが、「子供は社会で育てる」ですよ。


だから国籍関係なく、所得制限無く「子供手当て」を支給するということで、大混乱したのは、まだ記憶に新しいです。


例の、かの国籍の在日が、養子を50人だかいると申請したとかで、ニュースになっていましたよね。



それと同じように、年老いた(在日の)親も「社会が世話する」ってことでしょ。


だって、在日は「いずれ祖国へ帰るんだから、年金なんて払い損になるニダーーーー強制なんてシャベツニダーーーーー」って言って、掛け金 納めてないんですから、年金も支給されないしねぇ。


だったら、さっさと祖国に帰ればいいのに まじウザイわー・。・



そりゃ、一体どこの保険会社が、そもそも加入もしてないわ、あるいは掛け金も納めてないような人間を相手にするんですか?


「はぁ?何言ってるの?頭おかしいの?」って門前払いでしょ。



だけど、アイツら馬鹿だから、年金て、日本に住んでたら自動的に貰えると思ってるからな。


日本人だって、掛け金 払ってなきゃ、もらえるわけないし。




「だから、ナマポを支給するんです、たとえ(在日の)子供が大金を稼いでいても(キリッ」。



日本のサヨクの言う「個人主義」って、こういうことですかぁ。



在日ウハウハですな。


ナマポ一世の子供(二世)もナマポ、そのまた子供(三世)もナマポ・・・


まさに「華麗なるナマポ一族」ですな。




いやぁ、しかし、、河本は謝罪会見で「母親以外にも生活の面倒を見なければならない親族がいるので・・・」云々、言っていましたが、


姉も叔母もナマポだということですし、さらには嫁の母までナマポなんだったら、


あんたは一体、自分の子供以外の誰の面倒 見てるのよ?





なんか、TV言論空間では、ナマポ一族の家長の実名を挙げて晒した国会議員を「選挙目当てだ」とか言って、批判する人、多いですけど、


そもそも議員が「選挙目当て」の何が悪いの?



え?国会議員て、国民の代表でしょ?


国民がおかしいと思っていることを、国民を代表して、その国会議員の持つ権限を使って調査して、分かった結果を発表して、一体それの何が悪いの?



だったら、そもそも「公約」とか「マニフェスト」とかって何なの?


民主の「子供手当て」とか「高速道路無料」とか「暫定税率廃止」とか、ああ、どれもこれも嘘八百の詐欺だったわけだけど、


そういう諸々のバラマキ詐欺公約って、「選挙の票目当て」以外の一体、何なのよ??




大体、プライバシー晒されたくないような人間が芸能界とか入ってくるなよ。


芸能人に一般人みたいなプライバシーとかあると思ってるわけ?


そんなわけないって事は「常識」でしょ?





03. 2012年10月01日 00:55:45 : ekKF353RnU
読売のPODAMこと正力と並ぶ、CIAエージェントPOCAPONこと緒方竹虎が主筆だった朝日新聞ですから。


04. 2012年10月01日 03:13:30 : QNGVOnOhfE
こちらに、この佐々木俊尚の「書評に対する『書評』」として、秀逸なものがあった。あのネットゲリラの記事のコメント欄にあったものだが、経緯を表した上で転載したい。

http://blog.shadowcity.jp/my/2012/09/post-1248.html#more
伊井暇幻 | 2012年10月 1日 01:55 | 返信

ネットでのニュースでは田中真紀子文科相、前なんとか国家戦略相とか言っているが、田中氏は中国へのアレかもしれんが前なんとか大臣はアメポチ新自由主義政策構築担当か。まぁ米中両面美人は仕方のないことか{別に田中氏を美人といっているわけではない}。
しかし改憲論で票集め出来るんかな。中川氏が引退し後継者を公募するとか。但し次男が応募……。まぁえぇけど。ひでぶ…ぢゃなかった、安倍氏は集団的自衛権をいうが、同時に直近の亜細亜外交を如何にするつもりであろうか。

外交といえば、此処で話題となっていた「戦後史の正体」が2カ月で20万部売ったらしく、あめぽち某A紙に、売れてる本として取り上げられていたが、とてつもなく奇妙な文章であった。
書評…ではないな、【評】のレベルに達していない。外部ライターの筆に依る。やはり難癖をつけているだけだ。同書に引かれている資料の信憑性批判など皆無で、とにかく印象批判しかしていない。筆者が「【評】のレベルに達していない」と断ずる所以であるが、そもそも売れてる本の紹介に過ぎないようだから、まぁ其処は良い。
第一段落で、謀略史観でしかないと極め付けているが、論拠としている点が、まずは間違っている。米が気に入らなかった日本の指導者はすべて検察によって摘発され失脚させられている、と同書が書いているように言っているが、確か検察以外の手段による「謀略」も取り上げられていた。にも拘わらず検察に拘ることは、小沢氏の「政治とカネ」問題に関して某A紙が感じていなければならぬ罪悪感の裏返しでもあろうか。
ただ最も奇妙な点は、第二段落から調子が急に穏当となることだ。日本の戦後史が、米との関係の中で培われてきたことは認めつつ、「謀略史観」ではないつもりだろうけれども、日本政府の当事者たちが、米の一挙一投足に縛られ顔色を常に窺いながら政策を遂行してきた、と主張している。確か「戦後史の正体」は、このようなアメポチ政治家・公務員と、独自路線組との壮絶なバトルとして戦後史を描いていたが、この記者は、日本にはアメポチしかいなかったし、いないと断じているのだ。則ち「謀略史観」よりも一歩進んだ、一方的な極め付けになっている。言ってみれば、第一段落で非難した本書と同様か、より偏った視点に立っていることが露わとなる。
そして第三段落、どの国も自国の利益のためにこそ動くと主張、米にとって日本は、利用すべき他者に過ぎないと、当たり前のことを指摘する。当然、「戦後史の正体」も同じ地平にたっている。
第四段落で、国際的パワーは分散しつつあると冷静に当然のことを言っており、故に日本は自立せねばならぬと説く。「戦後史の正体」と全く同じ立場だ。せっかく第一段落で、外務省元局長の肩書きのゆえか売れているようだが単なる謀略史観の本だ、と極め付けていたのに、より一方的だったり本書の内容に追随しているだけなので、頭が痛くなってくる。あの第一段落の非難は何やったねん。
漸く第五段落で、マトモになる。古い本を引っ張り出し、社会状況が悪くなったとき、誰かを【悪者】に仕立て上げることで自分たち国民を免罪する虞があると、初めて有意義な指摘をする。初めから此の筋で書けば、本書を批判し且つ遙かにマシな文章になっていただろうに。最終の第六段落で、本書が読者にとって、自己憐憫と思考停止を招くかものとなるか、今後は自立していかねばならぬと考える一助となるか、と疑問を投げかけている。
全体として、支離滅裂である。特に第一段落は、まるで別人の筆に依るのではないかと思えるほどに、浮いている。中二病が膏肓に入った気違いオヤジの戯れ言みたいだ。しかし第一段落で殆ど全否定しているかの如きであるのに、中盤は本書に寄り添い歩いている印象。終盤に至って漸くマトモになり、米の「謀略」を免罪符とせず、自立への一歩を踏み出すよう促している。恐らく本書の立場も同じであろう。結局、第一段落で読者に対し本書を読むに足らぬ本だと極め付けているのだけれども、実のところ記者と本書の立場は、かなり近しい、もしくは、より一方的な視点すなわち謀略史観に浸っている。これほど奇妙で支離滅裂な文章は滅多に見ないので大嗤いしてしまった。この嗤いを共有したく、長々と紹介してしまいました。失敬。

謀略史観に向けて詠める
 なかあきの 嵐に隠る望月も 雲の上には常の光よ


05. 2012年10月01日 05:43:36 : YxpFguEt7k
山脇直司氏
「朝日新聞の書評欄の低レベルは、1980年代から始まっているように思います。」
https://twitter.com/naoshiy/statuses/252251547742912513

そんなに前から…
デフレよりひどい低落傾向。歯止めかからず。
とうとう地に落ちた。


06. 2012年10月01日 07:38:50 : FijhpXM9AU
昔赤尾敏が「美濃部はマルキストだ」で切り捨てていたのを聞いてバカだと思ったが、「謀略史観」で切り捨てるのはさらにバカで、かつ有害だ。これだと陰謀の企み放題、実行し放題で、それを批判すると「謀略史観だ、この野郎」で済むことになるな。朝日新聞論説委員はもういいから大晦日にみそぎの東京湾横断遠泳でもやってくれ。お台場から木更津まで。年齢に関係なく。

07. 2012年10月01日 13:53:04 : rrhrFN6JLd
CIA船橋が社主だった。星がいる隷米新聞

08. 2012年10月01日 18:34:49 : FqFTMwaDLQ

   ”従軍慰安婦”も朝日が捏造した(らしい)。


09. 2012年10月01日 19:07:06 : b3WKJrt4f6
02のような民度の低い日本人?がいる限り、

ネオコン対日の搾取構造は変わらない。

知性がない連中を汲みすることほど、簡単なことはない。

アシュラサイトで偉そうに反在日やアジア同胞差別主義者ほど、チキン&ポチだ。

だってネオコンや影の支配者は、そういう風に洗脳しているのだから。

今一番、必要なことは日中韓が協力して、極東アジアの自主権を確立することだ。

もう、国籍とか民族とかいって内輪モメしている場合じゃない。


10. 2012年10月01日 19:11:10 : FijhpXM9AU
沖縄のサンゴ損壊事件を見ると、センセーショナルな事件を自作自演・ねつ造して大騒ぎするのは朝日の根っからの体質のようだ。100人切り事件なんつうのもあったな。おぞましい会社だ。そのうち殺し屋雇って要人の暗殺させて騒ぐなんてえこともやりかねないんじゃないか。

11. 2012年10月01日 21:23:20 : mxJXjs2iAk
もういいよ。朝日なんてどうでも。「開いた口が塞がらない」社説で自殺済み。無視で行こう!

12. 2012年10月02日 00:08:47 : ppyfPYLcJU
■『アメリカに潰された政治家たち』(孫崎享、小学館)でも朝日がCIAの影響下にあったことが書かれている。

60年安保闘争を工作したのは誰かというと「CIA→朝日等新聞社」ではないかという。もちろん官僚も絡んでいるのだが、ここではマスゴミに焦点を当てる。

『アメリカに潰された政治家たち』(孫崎享、小学館)より引用させていただく。

−−−−−−(引用します)

要するに、報道面で日米安保反対を着火剤としてデモに火を付け、運動が拡大してゆくとテーマを徐々に岸政権打倒へ転換していき、その一方で社説ではデモを抑え込んでバランスを取り、岸を倒すという目的を果たしたら、「七社協同宣言」で終息させるというプロセスがそこにはあったかのように見えます。安保闘争をコントロールしようとする何者かの意思が感じられるのです。

(略)

「七社協同宣言」を書いた中心人物は、朝日新聞の論説主幹、笠信太郎です。
(略)
笠は、安保闘争と同時期にCIA長官を務めた人物と、非常に密接なつながりをもっていたということです。
(略)
歴史学者シャラーの「日米関係とは何だったのか」には、マッカーサー駐日大使が、日本の新聞社の主筆に対して恫喝する様子が書かれ、なおかつ、はっきりと「CIAの支配下にある報道機関」と書かれています。

日本のメディアはアメリカにコントロールされていたのです。

−−−−−−−−−


13. 2012年10月02日 06:24:37 : rfcCuFHQZE
孫崎享著「戦後史の正体」は私も読んだが、朝日新聞、の書評について郷原さんが批判したのは正しい。私の判定[郷原10ー1」佐々木」で朝日新聞、書評の惨敗。話は変わるが、[政治とカネ疑惑」なるものをデツチあげて、「自由と日本の真の民主化への改革」を目指した小沢さんを[政治的殺処分」にしようと企てた検察権力と日本の悪党一味[官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力」連携しての政治的迫害には、アメリカが加担しているようには感じられず、むしろ、日本に残存する地下支配勢力旧体制[軍国主義と国家主義を信奉する戦争勢力」による策動と彼らの信念「ナチズムとフアシズム」の謀略が感じられた。戦争準備を目指すためには[国民の生活など第3」でいい。[尖閣初頭への自衛隊展開」「原発や衛星やロケツトの軍事目的追加[現憲法廃棄][日本の核武装][徴兵制」「日の丸掲揚、君が代斉唱強制の全国化」[集団自衛権口実での参戦」などが急ぐと言う上記悪党一味やナチズムとフアシズムの残党が戦争準備の邪魔になる小澤さんを嵌めようとしたと言うのが私の見解だ。

14. 2012年10月02日 07:11:16 : Q3qbpnbECo
小沢氏の件は
誰かがグランドデザインを描いて上意下達で整然と進められたかどうかについては疑問はあるけど
多くの関係者が部分部分では謀議を廻らせて陥れていったのでしょう
その中には米政府下の工作機関も入ってると思うが

15. 2012年10月02日 09:15:46 : NwCyZCGz6M
朝日としては、否定したいんでしょうね。
じゃないと自分たちのポチぶりがわかってしまうからね。
2>>お前このコメここになんか関係あるの?

16. 2012年10月02日 10:26:42 : ppyfPYLcJU
■やっぱりアメリカさん抜きでは語られないんじゃないでしょうか。

例えばロッキード事件なんか典型的に米国関与の田中総理抹殺事件でした。
「米官政財報」の日本自立阻止と既得権益保持が動機でしょう。

今回の小沢一郎抹殺も鳩山降ろしもまったく同じ構図と見ていいのではないでしょうか。ロッキード事件のように目に見える形での直接関与はなかったにしても・・・

●『田中角栄とキッシンジャーとの因縁 日中国交回復〜ロッキード事件』
http://togetter.com/li/261842
    ↓
「キッシンジャーは私が首相辞任後 “ロッキード事件は間違いだった”と密かに私にいいました。キッシンジャーは、ロッキード事件の真相をかなり知っていたのではないでしょうか」と中曽根康弘氏はキッシンジャー氏のロッキード事件関与を認めている。

日本の首相を政治的に葬った事件にもしキッシンジャー氏不関与なのに、関与というなら、大変な名誉毀損です。田中角栄事件は明確に米国の意図で動き、それに検察が協力したのです。

私達は今小沢事件を抱えている。マスコミが作った反小沢像に従って行ってならない裁判をしているのでないか、司法の恥辱の要素がないか考える時。」


17. 2012年10月02日 10:36:06 : LjDUeYansg
謀略と捉えるのは、朝日新聞自身、
身に覚えることがあるからであろう、
自らが行う行為は正当化して、同じ行為を他人が行うと邪道だと非難する、
真実を伝えず、有害であれこそすれ、
何の益も無い報道機関は退場願いたい、

18. 2012年10月02日 13:08:33 : w18f1GkoJs
佐々木俊尚氏は『戦後史の正体』をちゃんと読んだのだろうか?私もあの本は読んだが、期待したほどには感心しなかった。それでも佐々木氏の批評はちょっと的外れだと思う。まさかネットの感想とかを読んだだけで書いたんじゃないだろうね?

19. 2012年10月02日 13:30:16 : pGJiBB7DHI
ささきねー、こんなクズ日本人がいるんだね。
朝日は抗議されて、うちの記者が書いたんじゃねーとか
言ってるそーだよ。
へー、じゃ朝日の書評として出すなよ、クソが!!!

20. 2012年10月02日 13:36:57 : M4NGwrGmis
郷原さん、小沢事件がアメリカが主犯だと言う事まで証明できなきゃ
また、同じ事が繰り返されますよ。
イタリアのようにCIA工作員を起訴、有罪判決を出し、収監しアメリカの責任追及まで行ってはじめて抑止力になるんです。
検察が自己の為にここまでやると考えます?
そりゃ不自然だよ。

21. 2012年10月02日 13:56:33 : RXbhR9K6UU

朝日の前主筆:船橋洋一はciaのスパイ。
情報提供者名簿には朝日の社名が明記されている。

朝日自身がciaの手下として活動していると
いうことである。

日本にはこの売国奴朝日新聞、読売、サンケイ、日経と
まともな新聞社はない。

ようやく対米独立の機運が到来し
対米奴隷化のciaとしては、慌てていると言う事である。


22. 2012年10月02日 14:39:31 : VAZCVPrScc
戦前は官も報も天皇に顔を向け、戦後はアメリカの顔色を窺い一喜一憂している。

23. 2012年10月02日 15:48:14 : LSblYIU9k2
国民の生活が第一の基本政策である
原発の10年後廃止
TPP反対
反消費税

全てアメリカの国益と真っ向から対立する。
これを小沢さんは本当に政権を取っただけで出来ると考えているのだろうか?
私はたとえ国民の生活が第一党が政権を取ったとしても「出来ない」と断言する。

では、どうすれば出来るのでしょうか?
孫崎先生の言うように歴史に学び現在に生かす事が求められます。

今まで自主の政治家は、検察を使ったり、暗殺されたり、スキャンダルで追い落とされたりして自主の政策はアメリカによって葬り去られてきた。
それをアメリカが出来ないようにするしかない。
戦争しますか?
間違いなく負けます。
それでは、どうするか?
私は一つしか方法がないと思う。
小沢事件が全てアメリカの仕業だと証明し、実行犯を逮捕、起訴し裁判にかけ、
その過程で国民に知らしめ、アメリカの責任を追及することだ。
おそらく死人が何人もでる。
でもそれをしなければ日本は永久にアメリカに隷属していなければならない。

アメリカに隷属している事が国民の幸せならばそれでいい。
しかし、オスプレイの例を見ても分かるようにアメリカに隷属していては、国民の生活が第一の政策は実行できないしけして国民が幸せにはなれない。


24. 2012年10月02日 18:34:31 : LSblYIU9k2
2009年2月21日だったと思う。以下の内容が民主党HPに書いてあった。
クリントン国務長官が来日した。
彼女は小沢との会談を来日前から打診していたが、小沢さんは、野党の党首と会ってどうするのだと言って断っていた。
しかし、麻生との会談を早々に終えた彼女は、小沢への会談を民主党に何度も打診し、小沢さんが地方に選挙の応援に行っているので東京へ帰ったとしても夜中になる、と言って断っていたが根負けして夜11時から民主党本部で会談する事になった。
そこでクリントン長官は、民主の反対によって中止になっていたテロ特租法の復活によって海上での自衛隊による給油を再開させよと迫ったのに対して小沢代表は
きっぱり断った。
次に米軍はアフガンへの兵隊の増派の計画があり、そのとき、日本は自衛隊による
協力をするように要請した。
これに対し小沢代表は、「アフガンは、アメリカの戦争だ。自分でそういっているではないか!だからイラクとは違う。それに増派をしたとしても武器でアフガニスタンの民を治める事はできない。アフガンは泥沼になる。アメリカはベトナムでまだ懲りていないのか!たとえ民主党政権が出来たとしても政府としては協力できない。アフガンのテロの原因は貧困であり、それによる食料の不足だ。日本は鍬をもって協力する。」
そう言ってクリントンを追い返してしまった。

一部始終がhpに載っていた。私は「小沢さんは、やっぱりすごいや。この人は本物の政治家だ」と思った。
しかし、その約3週間後の3/3
何の前触れもなく東京地検特捜部が小沢事務所に突入、大久保秘書は逮捕されてしまった。

私は、普通に考えて即座にアメリカにやられた!と思った。


25. 2012年10月02日 19:34:11 : FfzzRIbxkp
佐々木さんのお話は、けっこう面白いです。
毒舌と思えるような発言を聞いていると、
例えば、マスと100人と個人の規模を、混同を避けるように使い分けしていくし、
時の視点も、ある時点に埋没することなく、のびるのですが、未来との混同もしない、、(うまく表現できずにすいません。)
そういう視点は、リテラシーとしても必要だと思います。

読者がある一定の方向に向かいそうな場合に、別の場所を先に用意しておくようなやり方をされるのではないかと、思います。今回の場合は、佐々木さんの用意した方向はちょっと極端だから、自分はこのあたりで・・というように、自分で読んで、自分で場所を作る、、マスコミの洗脳とは真逆の方法を示したのではないかと思います。

孫崎さんの戦後史の正体は、買いました〜!読んでますよ〜!
佐々木さんを起用した朝日によるアンチ宣伝がなくても、先に、購入してました。

それにしても、佐々木さんのお陰?で、戦後史の正体がいろいろな角度からブラッシュアップされていくようで、それもまた面白いです。


26. 2012年10月02日 20:38:39 : Y28uZ2IjEw
皆さんのコメント楽しく読ませていただきました。阿修羅はこれでなくてはいけませんね。
朝日新聞はそのへんにいつもころがっていますが、基本的人権さえ知らない記者が書いているものなど読む気がしません。だから佐々木の書いていることも知りませんでした。28日にも面白そうなこと書いていたようですが読んでいません。日付と番組表それもスポーツだけは見ます。朝日は貸しビル業に徹したほうがよいでしょう。社長が交代したから少しは良くなりますかね!!!

27. 2012年10月02日 21:04:44 : DS9UDjQHeM
朝日の立位置がはっきりしている書評で寧ろ結構ではありませんか?
真実は見たくも知りたくもさらには多くの人達に知ってもらいたく無いのでしょう。
私からみれば、今時朝日新聞など読んでいるほうが、犯罪者幇助でおかしいと思う。

28. 2012年10月02日 21:17:55 : QmyrjoZuIs
前の朝日新聞社主「船橋洋一」の名前がCIAの協力者名簿に乗っていたね。

ASAHISHISINBUN WASINGTON FUNABASI YOUITI

と名前が乗っていた。
今も昔も同じだったんだろう。
こんな事がもうばれているのに全く自覚症状が無い。
そのうち倒産だろう。楽しみに待っている。


29. 2012年10月02日 21:35:43 : QURRxxLKjs
何のために書評で取り上げてんの?

先日、親に購読を止めさせたが、

こんな紙屑は、

見ない

買わない

議論しない


30. 2012年10月02日 22:31:56 : 5jL77UcmEc
朝日新聞?、あっTVで「天声人語!」なんて読者を見下したようなインテリ気取りの勘違いも甚だしいウザいCMやってるとこねww

裸の王様に勝手に裸踊りさせときゃいいんだよ、いまや誰も相手にしてないからw


31. 2012年10月02日 23:27:09 : D0UQLQ8Fqw
だから
”朝屁”と言われる所以
自分はこの紙クズは全く相手にしていないから腹も立たない。
馬鹿は相手にしないのが一番。

32. 2012年10月02日 23:44:40 : mADb4PHupE
アメリカの懐に抱かれ続けたいという願望の現れから来る書評でしょう。
むしろ、アメリカと決別し、中国と同盟を結んだ方が国益になるというもの。

33. 2012年10月02日 23:46:51 : mADb4PHupE
日米同盟反対!

34. 2012年10月03日 02:12:04 : WzGThV19hY
朝日新聞など東スポ以下である。
今時大手新聞を読んでいる奴など私は馬鹿ですと告白してるようなものだ。
開戦を煽り300万の日本人を殺した責任を朝日新聞はいつ取るのだ。

35. 2012年10月03日 07:43:33 : JjSQKQLkmo
 要は、小沢さんを手がかりに従米から脱却する道筋の第一歩を日本人が「踏み出せるかどうかである。自分たちの働いたお金が税金という制度仕組みのなかから、秘密裏に表向きは当然の理のようなすり替えで、アメリカなる国にもって行かれる。それも一部の富裕層(戦争・軍事産業)らに貢がれる。
 日本人はアメリカ人の一部の権力維持のために働いているようなもの。目覚めななければ自分らの生活は勿論、孫の代はもっと苦しめられることになる。
 国民の生活が第一・・・・つまり小沢さんの立ち上げた政党の文言に従えばいい。

36. 2012年10月03日 09:15:01 : g9EbZmeAAc
小沢議員の特捜部取調べは、傍証からするとアメリカの指示と推定できる事件であるが、小生の友人である元記者によると日本社会へのアメリカの浸透はありとあらゆる階層に及んでおりもはやアメリカが直接指示したのか、自らの出世のために空気をよんで判断したのかが、判然としない状況のようだ。

法務と検察は同期のなかでもこいつはと思われる人間を、日本大使館職員として数年間アメリカ勤務させることが慣例となっており、その期間中にいろいろな米国機関の職員や研究機関職員と交流を重ね帰国後も情報交換がなされている。

この掲示板に投稿されている諸君の論調よりももっと現実は複雑かつ多様になっている。

一つの例でいうと、なにかの論文を書いてどこかに発表したとすると、直ちに聞いた事のないような雑誌から寄稿依頼が舞い込み何がしかの謝礼がでる。
そのようなことが繰り返されいつの間にか、取り込まれ仲間になってしまう。


37. 2012年10月03日 11:59:14 : cWyfFUQM1k
まだ青山繁晴を神のように崇めている馬鹿がいる。

38. 2012年10月03日 13:52:02 : VgGjxsmzuA
本日ニコ生にて孫崎先生の朝日新聞による陰謀論書評に対する反論番組が組まれています。

39. 2012年10月03日 16:54:20 : FpcudWesAg
一番悪いのはマスメディアということだ。米国が自分の国益のために日本を犠牲にしたり検察が政治的な陰謀をめぐらす可能性は間違いなくある。それは既に証明されている
ではないか。そんな事実を日本国民に報道するどころか、隠したりごまかしたりしてるからいつまでも選挙では駄目政治家を選んでしまう。阿修羅の力はまだ弱いけれどウェ
ブの力を拡大してゆくしかない。

40. 2012年10月03日 17:32:52 : JSjpQuyBjc
日本人は何故事実を事実と認めることができないのか?
日本人は何故責任の原因をあいまいにしてしまうのか?
これは日本人というよりも官僚、政治家、マスコミに特有の現象なのか?

1.太平洋戦争でアメリカに負けたことをなぜ正直に敗戦といえないのだ。終戦という言葉に置き換えた誤魔化しが今でもまかりとおっている。
講和条約が締結されるまでは日本は米国など連合国の占領下にあった。よってそれまでは韓国、中国は結果的に戦勝国であったのだぞ。敗戦国と戦勝国は明確な差がある。現に国連でも中国のほうが日本より上なのだ。

2.戦前戦後の日本と周辺国の近代歴史を日本はまじめに若者に教えていない。中国、韓国などの反日教育は日本に植民地化されていた国が独立を果たした結果の教育であり、そこをすっ飛ばして成長している日本の若者に日本の愛国などわかるものか。戦前に隣国を支配していた事実も知らないのに、反日デモのTV映像だけを見て中国は怖いなどというな。戦前はもっと恐ろしい侵略を日本が行っていたのだ。それは過去の事でしたでは済まない。こういう事を書くと「被虐思想だ」と産経新聞などは言う。それが過去に目をつぶって歴史を正視しようとしない証拠なのだ。

3.現在の天皇制も米国の占領下にあったマッカーサー元帥が日本の統治上、米国にメリットがあるようにと昭和天皇と握手して出来上がった結果であり、あやふく天皇は戦争犯罪人になるところであったのだ。その結果人間天皇として神格化を解除されている。
結果は戦前の神格化された天皇より、国民に親しみをもって付き合っておられる今のお姿のほうがよっぽど親しみがある。米国支配の結果オーライの一例である。

4.孫崎氏の”戦後史の正体”に記述されている事は、本来日本人として知っていなければならなかった歴史的事実であると思う。しかしほとんどの日本人が日本に及んでいる米国支配の実態を知らない。これだけ長期間にわたり米国の実効支配が行われていたということは、独立国家としては恥ずかしいことだ。日本は真の独立国家ではないという悲しい現実なのか。

5.沖縄問題もしかり、本土の日本人はピンと来ていないが、沖縄の米軍基地が今も大きな位置を占め、戦後60年もたっているのに、何故沖縄だけでなく日本国内にもいまだに多くの米軍基地があるのか。日本は独立国家であるのだぞ。この辺りが似非右翼がアメリカ頼りを隠しながら中国、朝鮮と口汚くののしっているため、彼らの発言には迫力がない原因だ。。

6.米国が日本を守ってくれているという大きな誤解を国民の大多数が信じ込まされているおバカな日本人が多い。米国兵士が自分の命を犠牲にして、日本人を守ってくれると思っているのだ。自分の国は自分で守るしかないではないか?
米国の沖縄海兵隊も日本を守るために駐留しているのではないぞ。あくまで米国の戦略で駐留しているだけではないか?桜井よしこなども判っていながら日本人にだました言い方をしている。

7.今の自民党も民主党も結局国を守るためにはアメリカ頼みの日米同盟の強化しか言わない。時間がかかっても自衛隊を強化すれば良いではないか。米国に毎年貢いでいる金で5〜10年もすれば自衛隊も立派になろう。中国も韓国も今のところ日本と戦争する余裕などないのだから。日本の若者の就職先としても自衛隊が有効求人倍数のアップで貢献できよう。
しかしこういう事を言う政治家が皆無なのはなぜ?結局米国からストップがかかるのだろう。

8.本来は武力ではなく経済面や文化面で隣国との関係強化をするのが、お互い一番メリットがある。マスメディア、政治家などの威勢のよい好戦的な発言には眉つばを付けて冷静に聞こう。政治力、国力が落ちてくるとナショナリズムに火をつけようとする輩がいる。そんなことで立ち直った国など世界中探してもないぞ。戦力増強で税金を無駄使いするだけである。

9.尖閣や竹島で失っている経済損失を冷静に計算するべきだ。石原バカ知事は経済に弱いから、少々の経済損失で国の威信を失うなという。(莫大な経済損失が発生しているのに実態も知らずに)
しかし、もともとは尖閣周辺の地下資源や漁業権益から所有権で悶着しているのであって、尖閣の小島の価値などないではないか。あくまで経済的なメリットから所有権争いが起きているのであって国の威信が問題なのではない。
領有権の問題解決は最後は武力抗争になる。その前に資源の共同開発など時間をかけて双方で話しあうしかないのだ。それが強力な外交力であり、外務省が国民の利益を考えて行う重要な解決策である。

日本人よ。真の独立国家として立ち上がる気概はないのか?米国との同盟で、危ない事は米軍任せなんて考え方から、きっぱり手を切ったらどうか?
もうアメリカのポチなんて隣国や自国内から言われる恥ずかしい状態を脱却したらどうか?これこそ自虐的だ。



41. 2012年10月03日 20:14:55 : DS9UDjQHeM
24さん 小沢氏は決して反米ではなく、むしろ米国の長期的な利益に沿う発言をしていると思う。
世界のいや人間社会全ての争いごとは過度の欲望追及に起因している。
又、小沢氏は筋論者だ。日本国憲法にある国連中心主義によって戸別国家の意思によって起こされる戦争に日本が巻き込まれる愚を避けようとしているのだ。
戦争に国家・国民を巻き込まないというのは政治家最大の責務であろう。
この点でも私は小沢氏に強く期待している。

42. 2012年10月03日 21:49:51 : t9sIUBxDS2
「戦後史の正体」はまだ読んでないが、アメリカの属国(植民地)というのは別に孫崎氏が最初に言い出したわけじゃないよね。でも最近、なんかもてはやされてるよね。そして「戦後史の正体」の中身に問題がないとしても、孫崎氏に信用を置くのはどうかと思う。
どうしてかというと、孫崎氏著書の「日本の国境問題」をパラっと見てみたところ、孫崎氏は文献から言うと尖閣は中国に属していたことを示していると書いているが、その中国の主張は間違っているという指摘はネット検索すればいろいろ見つかる。
たとえば、孫崎氏が取り上げてる『籌海図編』だが、それについてネットではこういうものが見つかる。

崩れる中国の主張(その2)―「沿海山沙図」は「尖閣統治」否定の証拠だった
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1952.html

他にもいろいろあるが、要は孫崎氏は外務省のチャイナスクールに属していた人と違うのかな。つまり、中国の意図で動いているってことはないのかね?


43. いしゐのぞむ 2012年10月07日 10:01:39 : 4p8BaJ5oSykqE : YHSrWGYKV2
孫崎さんは、「倭寇の時代に明國は尖閣を防衞範圍に入れてゐた」と語ってゐます。 
http://www.youtube.com/watch?v=Mpa-iRYr2XE#t=6m15s
これは明國「籌海圖編」­を指します。「籌海圖編」による主張は、これまでも日本側に「證­據無し」と否定されてをりましたが、孫崎氏は今なほチャイナ主張­の代言人となってをります。今囘私は日本會議佐賀­本部の講演で、更に明確に「防衞範圍外といふ證據有り」と否定し­ました。八重山日報電子版の24年10月6日の報道をご覽くださ­い。
http://tinyurl.com/yaeyamasaga 
http://sphotos-d.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc7/576443_103570713134979_1739804879_n.jpg 
「明國地圖、尖閣は「國外」、中國公式見解を否定、石井准教授「具體的反論を」」
と題してをります。
ついでながら、本年七月に産經で報じられた尖閣漢文史料についても 
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/577043/ 
八月三日から七日まで八重山日報に寄稿しましたので 
http://tinyurl.com/d24rk7x 
ご覽頂ければ幸ひです。いしゐのぞむ。http://ishiwi.iza.ne.jp/blog/entry/2824072/ 

44. 2012年10月19日 04:40:37 : NGvzvE4mgY
戦後史は昭和天皇の、自己保身・戦犯逃れとによる、日本本土の属国化と、沖縄の永久貸与に始まる。

従米化、属国化の原因の根本は卑劣・無責任・売国的な昭和天皇にある。

多くの文書が次から次へと出てきて、昭和天皇の売国的な言動が隠しおおせなくなって来たこと、狂信的な天皇崇拝論者が高齢・あるいは亡くなってしまった。

あとは、平成天皇が模範的な象徴天皇であることも、昭和天皇の実態解明を容易にしたのであろう。

利権右翼は相変わらず沢山いて、親米だが、本物の右翼・国粋主義者が、67年も続く従米属国化というより、「植民地日本」の原因が昭和天皇にあることに気が付きだしたのであろう。


45. 2014年2月26日 13:43:11 : 4Ql64STR9g

こちらも読んでみて。


元検事・郷原信郎の仮面を剥ぐ
http://warabij.ti-da.net/c163312.html

救いようがない日本   孫崎を鵜呑みする人たちの特徴
http://warabij.ti-da.net/e3649507.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧