★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 417.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本は「NHK」と「公共放送」の必要性を考えるべきときにきている (週プレNEWS) 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/417.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 10 月 02 日 20:24:22: igsppGRN/E9PQ
 

ワンセグ対応の携帯端末やチューナーを内蔵したパソコンも「受信設備」であり、NHKを見ようが見まいが所有しているだけで受信契約の対象になるという。納得できる?週プレNEWS


日本は「NHK」と「公共放送」の必要性を考えるべきときにきている
http://news.nicovideo.jp/watch/nw388273
2012年10月2日(火)19時30分配信 週プレNEWS


10月1日から、月額最大120円の受信料値下げに踏み切ったNHK。その一方で、ビジネスホテルチェーン大手の東横インには、受信料の未払いをめぐり約5億5000万円の賠償を求める訴訟を起こしている。

NHKが巨額の支払いを請求する根拠となっているのが「放送法」。同法によれば、受信料はテレビなどの受信設備を有する者に課せられた義務であり、番組を視聴する、しないに関わらず支払うべきもの。ただ、「受信設備を設置した段階で受信契約が成立する」という原理原則は、現在の状況に恐ろしいほどマッチしていない。

とにかく「受信設備」の定義が広すぎるため、現状では仮にテレビは所有していなくても、ワンセグ機能が搭載されている携帯電話やカーナビ、ニンテンドーDSなど、テレビを視聴可能な受信機を所有しているだけで受信契約を結ばなければならないのだ。

こんな時代にそぐわない「放送法」にのっとって受信料を支払えと言われても、素直に同意できないのが普通の感覚ではないだろうか。

NHKの現在の契約率は約79%。イギリスの公共放送機関であるBBCの契約率98%と比べると、明らかに低い数値にとどまっている。イギリスの場合、受信許可料(受信料)の支払いを拒否した場合は罰則規定が設けられているなど“強制力”に違いはあるが、両者の差はそのせいだけではないだろう。

「そもそもNHKの本来の使命は公共的な空間を国民に与えること。少数派にも意見の場を提供し、国からの情報公開を徹底したり……。一方、国民にはそういった公共空間を支えるため受信料支払いの義務が課せられている。NHKにおいて放送の公共性が保たれている限りは契約強制の理屈も成り立つと思いますが、現在、NHKはそれを担保できているでしょうか? はなはだ疑問に感じています」(受信料問題に詳しい弁護士の梓澤和幸氏)

規模が大きくなりすぎたなどの批判はあるものの、イギリスでBBCは多くの国民から公共放送として認められている。果たして、NHKはどうだろうか。

「受信料を支払わない人には一部の情報のみ提供し、支払った人だけにすべての放送が見えるようにする『スクランブル化』も、選択肢のひとつとして考えるべきときにきています。ただ、仮に今すぐ実行したら、NHKの経営は立ち行かなくなるでしょう。だったら見ないよ、という人が多いはずですから……。もちろん、それで淘汰されるような公共放送など存在意義がないともいえますが、ただ現時点でわれわれが公共放送を失うと、本当に損をするのは誰なのかも考えるべきだとは思います」(上智大学新聞学科・碓井広義教授)

公共放送とは何か。公共放送は必要なのか、そうではないのか。そろそろこの問題について、国民的議論が必要なのかもしれない。

(取材・文/コバタカヒト)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月02日 23:06:47 : OGtnfuqrPw
まだこんなことを行っている馬鹿がいるのかい?NHKは海老沢の頃からハニートラップにかかり、電通の手中に落ちた。それすなわち、日本人の視聴料がそっくりそのまま朝鮮人のぬれ手に粟の状態なのだよ。公共放送だという振りをしているだけだ。実質上はパチンコ同様に何もせずにも電通に金が転がり込むようにできている。

02. 2012年10月03日 01:47:28 : FijhpXM9AU
イギリスでBBCは多くの国民から公共放送として認められている。
------------------
そりゃあそうだ。WTC#7ビルの倒壊を30分前に予知した凄い放送局だもんね。

03. 2012年10月03日 10:06:23 : AY2TXqAARY
NHKが公共放送を自認するなら、
民放を真似た下らないバラエティや情報番組などは放送するな、バラエティは民放で十分。
インチキツイッターを垂れ流すトンデモニュース番組は即刻打ち切るべき。
日本国内で「厳しい環境の中頑張っている人」がいるのだから、そういう人に焦点を当てるべき。
広告代理店のいいなり、「海外>国内という刷り込み」を止めるべき。

公共放送なら、今の時代だからこそ「民放では良質だけどカネにならないからできない」番組を作るべきで、
民放の企画を「よりカネが自由に使えるNHKで行ってちょ」というNHKの姿勢は吐き気がする。
朝のニュースの中で「CMを入れるな」。


04. 2012年10月04日 20:12:37 : OTOSIyOeKE
>日本は「NHK」と「公共放送」の必要性を考えるべきときにきている

 01、03さんに同意です、NHKは、属国日本偏向放送協会です。


05. 2012年10月07日 01:13:19 : YxpFguEt7k
【参考】

深山織枝氏
「番組の宣伝では、そのときの取材の時間は100時間に及んだと強調されていました。実際はそれ以上で、メールのやりとりや電話なども含めると、かなりの時間をNHKに提供しました。もちろんほとんど無償です。
 しかしそれだけ多くの時間を使っても、私たちの言いたいことはなかなか正確に伝わりませんでした。

 ちなみに最近、あのドラマを元にマンガができました。現在、ある漫画雑誌で連載されていますが、それを見ると、ドラマの本来の意向さえも無視してそれぞれのキャラクターが勝手に作られ、描かれている印象さえ受けました。
そのマンガの関係者の方からは、いっさいの取材もありませんでした。内容から察すると、おそらくは早坂の本も読んでいないし、裁判記録も、あまり目を通していないのではと思えるほどです。」
http://varahi.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

思いこみ、作られたイメージ、偏見…
そんなものが誰かを苦しめていきます。苦しむ必要のない人を苦しめます。怖いものです。


06. 2012年10月25日 20:53:06 : PAPmpm5TAY
ウィークデーのレギュラー版にタイミングを見計らい、なおかつ偏向悪意のあてつけ目的で悪辣さの継続に強い関心関与を持ち続け、かつ災害のそそのかしを目的にしているものがある。 国際派を印象付けるところがあるがブラックであろう。

7. 2016年5月21日 11:58:47 : thNydkuR5Y : DqJ8F0sO2xQ[3]

ironna

亡国の巨大メディア、NHKは日本に必要か
http://ironna.jp/article/970

(前略)

●ヤクザのみかじめ料に類した似非合法の国民搾取によって、NHKは商業資本からも政府・政党からも中立の地盤を得るだとか、偏りのない放送ができるのだとか、NHK経営陣とNHKの被雇用者は吹聴するだろうが、ぜんぜんそうなっておらぬことは皆が知るところだ。芸能番組は芸能資本、反社会勢力、果ては反日的な特定外国勢力の強い影響下に制作されて外部資本や当該外国人ならびに局内利害関係者の利益に直接間接に奉仕している。政治番組もまた労働組合や政党の強い影響下に制作されて、議会制民主主義政体を根本から歪め、近代憲法精神を破壊することに、飽くことなき情熱を注いでいる。

● こうなってしまった原因はひとつ。日本国には真の「放送基本法」が無いためだ。

● 電波法にも放送法にも、放送は何のためにするのかということは謳われていない。

(後略)


8. 2016年5月21日 12:16:44 : thNydkuR5Y : DqJ8F0sO2xQ[4]
追加

ニッポンを守る思考と論理

偏向報道、歪曲報道を分析します。ぱっと見スルーしがちな新聞記事の読み替えを、一般国民視点でやります。凡人として警鐘を打ちならします。


2014年01月03日

NHK解体の論拠とそのプロセスについて
http://polflucht.seesaa.net/article/384244523.html(タイトルと〆の言葉を抜粋)


其の一、高コストすぎることです。


其の二、日本が負けることに賭けている人々だからです。


其の三、国民視聴者の合意を得ずに、反日の外国政府の放送局と業務提携しているからです。


其の四、職員の犯罪が多いことです


其の五、内部の情報規制がひどいことです


其の六、受信料の不公正な徴収です


其の七、公的な役割(ミッション)が具体的でないことです。


NHKは、自分たちの団体が、あたかも政府と同じように、活動の持続性を国民によって求められていると大きな勘違いをしているようですが、全くそんなことはありません。

〜略〜


●自らの制作物を国民世論や事実にしたがって批判も修正もできない法人は腐敗し切っているのです。解体しか道は残されていないのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧