★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 424.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「今回のNHK吉田ドラマは米国への隷属をあたかも他に選択がないように描いている:孫崎 享氏」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/424.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 10 月 07 日 16:11:40: igsppGRN/E9PQ
 

「今回のNHK吉田ドラマは米国への隷属をあたかも他に選択がないように描いている:孫崎 享氏」 
http://sun.ap.teacup.com/souun/8793.html
2012/10/7 晴耕雨読


https://twitter.com/magosaki_ukeru

吉田茂:NHKドラマが終わった。

講和条約締結は、米国側が冷戦の中で日本を利用するには、日本に独立という形を与え協力させることが得策であると判断したからで、吉田茂の努力で出来た訳でない。

吉田茂の最大の問題は、独立した後に、好きなままにする米軍駐留を受け入れたこと。

今回NHK放映で 勿論この部分への解説はない。

ダレスは交渉に先立ち

「我々が望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保する、それが米国の目標である」

と述べ、それを地位協定に盛り込みんだ。

寺崎太郎(元外務次官)は、

「米軍を日本に駐留させるための行政協定が一番重要で、 そのために安保条約があり、それを成立させるために講和条約があった」

と書いている。

そして、行政協定について、宮沢喜一ですら「講和が発効して独立する意味がないにひとしい」との発言をしている。

「われわれ)が望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保する」

という行政協定が、地位狂的と名を改め今日まで続いている。

吉田の遺産の最も大きいものは安全保障体制での隷属のシステムである。

今回のNHK吉田ドラマは米国への隷属をあたかも他に選択がないように描いている。

それは野田首相の対米隷属をあたかも他に選択がないように扱うのと同類だ。

戦後史の正体とNY/前田真里 @maedamari

「その後、NYの本屋で品切れ中だった『戦後史の正体』入荷されました!!日本人に限らず、様々な国籍の人が購入してました。」 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月07日 23:53:42 : YxpFguEt7k
鈴木邦夫氏
「明日発売の週刊AERAで、孫崎享さんの「戦後史の正体」を書評させていただきました。本当に勉強になる本です。皆さん、是非読んでみて下さい。」
https://twitter.com/SuzukiKunyon/status/254938538720755712

必読です。今の日本人に必要な書籍です。


02. 2012年10月07日 23:55:55 : 7uPtGleutM
ヨハンセングループってのはガセなのかな。

03. 2012年10月08日 03:55:35 : YxpFguEt7k
一年前の映像。未視聴の方はどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=4onBL-ySm-Y

このときは「戦後史の正体」の売上が3万部だったんですね。
今やその7倍くらいは売れてるんですかね。素晴らしいです。


04. 2012年10月08日 16:14:17 : pwAFz85QEE
日本に覇権国の甲斐性はないということ。

05. 2012年10月08日 18:47:22 : HNPlrBDYLM
"今回のNHK吉田ドラマは米国への隷属をあたかも他に選択がないように描いている。


昭和天皇が殺されない為には他の選択は無かったんだよ:


金の亡者だった昭和天皇の誤算は,中国の正規軍がいくら弱くても,ゲリラには勝てそうもないという事だった. 今のイラクやアフガニスタンと同じですね.

そのまま行ったらソ連が参戦してきて日本は占領されてしまう.
そして,昭和天皇が中国での大虐殺の黒幕だったことが明らかにされ,戦犯として死刑になり,その汚名は世界中で何千年も語り継がれる事になる.


そこで昭和天皇(?)が考えた起死回生の名案とは:


アメリカはアジアを侵略した日本を懲らしめるため、そして国民が好戦的であるから原爆投下をして戦争を終わらせ、いく百万の人命を救ったと、みずからを平和主義者であるかのように宣伝してきた。

だが実際は、日本を侵略し、単独で占領して属国にする計画を、ずっと以前から持っており、それを実現するチャンスと見なして緻密な計画を持って望んだ戦争であった。日本支配にあたっては、天皇を傀儡(かいらい)とする政府をつくることも計画していたし、戦時中も天皇や皇族を攻撃してはならないという命令を米軍将兵に厳守させていた。それは天皇側にも知らされており、近衛文麿や吉田茂などはその線で動いていた。東京大空襲でも皇居は攻撃されていない。

国民は皆“お国のため”といって国に殺された。天皇はアメリカに日本を占領してくれとお願いしたんだ! それは共産主義が怖くてアメリカに自分を守ってもらうためだった。

米軍の無差別空襲のなかで、不思議なことに皇居は攻撃対象からはずされ、三菱重工広島造船所や長崎造船所は広島、長崎の原爆投下でも被害はなく、下関空襲でも三菱や軍は無傷であった。
_______________________________________________________________________________

アメリカの国立公文書館で発見された「米国陸軍軍事情報部真理作戦課『日本プラン』」

日本プラン」は1941(昭和16)年12月、すなわち日本軍の真珠湾攻撃の直後に作成が開始されたもので、「天皇を平和の象徴(シンボル)として利用する」戦略が明記されていた。

すべての戦争責任を、「軍部」に押しつけて天皇を免罪し、「象徴天皇制」のもとで日本を占領支配するという計画を立てていた。1942(昭和17)年5月には「皇室に対するすべての攻撃は避けられなければならない」とする「英米共同指針計画」を出し、皇居への爆撃の禁止命令を厳格に実施させた。

戦後駐日大使となったライシャワーはその当時、「日米戦争勝利後の“ヒロヒトを中心とした傀儡(かいらい)政権”」を提言し、「天皇は100万の軍隊駐留に匹敵する」と主張していた。

三井、三菱、住友、安田の4大財閥は、太平洋戦争中の4年間に重工業においては全国投資額に占める割合を18・0%から32・4%にふやし、金融では25・2%から49・7%へと急膨張を遂げており、「三菱は戦争のたびに大きくなった」と三菱電機社長はのべている。

 こうして1945(昭和20)年までの15年戦争で、日本の人民大衆は320万人以上が殺され、日本の都市の大部分は焼け野原となり、親兄弟、息子を殺され、家屋敷、家財道具を空襲で焼き払われて失い、塗炭の苦しみを味わった。

だがこの戦争で、三井、三菱などひとにぎりの独占資本はボロもうけし、天皇を頭とする支配階級はアメリカによりすがり、アメリカの日本占領支配の下請機関となって生きのびた。そして戦後61年たった今、世界でもまれにみるアメリカの従属国家となっている。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/320mannninngakorosaretadainizisekaitaisenn.htm


対日戦争というのは、野蛮な日本の侵略をこらしめ、平和と民主主義のための参戦だったと欺瞞する。

しかし、日露戦争後に、日本との戦争は必至と分析し、ハワイ攻撃を待って徹底的にたたきつぶし、無条件降伏させるという計画を持っていた。

ライシャワーなどは、「戦争責任はすべて軍部にかぶせて、天皇を傀儡(かいらい)として利用する」といっていた。

日本にかわって中国アジアを侵略するためであり、日本を占領支配するための戦争だった。そして、日本の人民が抵抗できないように、戦地では餓死、病死に追いこみ、内地では原爆投下、全国の都市空襲、沖縄戦でさんざんに殺しまくった。

あれだけ鬼畜米英でやっていながら、その後の占領は、今から見てもスムーズすぎる。

アメリカは日本を侵略・占領するための戦争をやっていたのだ。日本の全土を焼き払って攻撃して、民間非戦斗員をぶち殺している。一般国民は自然の感情として、国を守らなければと思う。特攻兵士の心情などが端的だ。

アメリカや天皇は、それが次にはアメリカの占領とそれに従っていく自分らに反対して向かっていくのが怖いわけだ。

「本土決戦」を叫んでいるが、真実がばれたらその矛先が自分に向く関係だ。だから、国民には竹槍を与えるが、鉄砲で武装させるということはなかった。「鬼畜米英」のインチキはそのへんにある。

あれほどスムーズにやれたのは、天皇がやったことと、そのために本土空襲や飢餓作戦で地獄の状況を作り、国民をへとへとに疲れさせたことによる。

それをアメリカが計画的に作り出したし、日本の支配階級も望んだ。

国内は戦意喪失で、軍隊は独断で解散していく。集団でも離隊していく。占領軍への抵抗なども起こりようがない。かなりの男は外地に行ってしまっていない。武装解除をさせて、しかも権力の空白ができないように、そこは米軍が来て占領する。そのうえマッカーサーは民間の銃剣をすべてとりあげる徹底した「刀狩り」までやった。

マッカーサーが無条件降伏から二週間後に上陸できたのは、安心しきっていたのだ。ずっと以前から日本の対応がわかっていて、武装解除の進行具合を把握していた。占領された敗戦国でこれほど組織的な抵抗がなかったところは世界的にもまれだ。

「戦後の方が食糧がなかった」というのが実態だが、占領軍が食糧を持ち去ってないような状況にして、「食糧援助」と称して恩義を売る。飢餓作戦をやっていた。

占領期の検閲問題なども暴露されていない。きれいにマインドコントロールされるようになっている。マッカーサーは45(昭和20)年9月15日、「プレスコード」(新聞紙法)を発したが、アメリカ占領軍の「検閲」の名による言論統制を四五年秋から非公然に開始した。検閲要員は1万人近くいた。その対象は、新聞・雑誌、放送・演劇脚本・映画、紙芝居・幻灯などのすべてにわたり、国民の手紙や葉書などの郵便物、電話の盗聴までやっていた。

そういうことについても、一切知らせてはならないと、徹底した検閲をやった。日本のメディアは、自分らで自主検閲するようにするし、朝日新聞なんかは自主検閲要領というのをプレスコードの線に沿ってつくっていた。それはいまでも続いているしもっとひどくなっている。一方で、GHQは新聞やラジオなどを直接にも利用して、宣伝していった。第2次大戦についてのアメリカ軍を美化する心理作戦でも、商業新聞に直接GHQが原稿を書いていたり、NHKの「真相はこうだ」という特集などもそうだ。

米軍について悪くいうことを徹底して封じた。だから原爆の実態や空襲実態についても徹底し隠した。沖縄戦なども典型的で、日本軍がみんな殺したようなイメージをつくり出す。マニラとか長沙などへのアメリカ軍の爆撃もみんな隠蔽していた。安岡の戦争体験者が長沙へのアメリカの空襲を近年朝日新聞に投稿したら、ボツにされたといっていた。

戦後のアメリカの検閲のやり方を見ても、報道内容をチェックするばかりではなく、郵便物や電話まで開封、盗聴する。しかも検閲してないような格好をしてやる。戦前の検閲は、伏せ字で検閲したことが分かる形だったが、アメリカの方はまだ陰険だ。内容は、原爆を公表してはならない、戦争の悲惨さを公表してはならない、反米的なものは許さないというものだった
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/aratanabaikokutosennsounosyuppatutenn.htm


真珠湾攻撃をやるまえに海軍自身が「石油は2年しかもたない」といっていたが、天皇も軍部も最初から負けるとわかっていてアメリカとの戦争に突っ走った.

天皇が一番怖かったのは日本のなかでの革命だった。満州事変のまえの2・26事件にしても、日本は農村恐慌で農民一揆も2000件もあり、社会不安が起こる危険性が高かった. ソ連や中国に負けるわけにはいかなかった、どうしてもアメリカに負けなければならなかった

そうした背景があって青年将校が事件を起こした。事件そのものは鎮圧したが、天皇や上のものは、共産革命が日本でも起こることを念頭においていただろうし、それをもっとも恐れただろう。

太平洋戦争でアメリカに負けたというが、そのまえに中国でさんざんにやられている。それが日本の敗戦を決定的にしたのだ。

 日本軍は中国人や朝鮮人を「チャイナ」とか「ヨボ」とかいってべっ視しきっていた。創氏改名をさせ、名前も宗教も認めない、日本に労働力として強制連行したり、兵隊にとっていた。中国に負けて撤退となると、「勝った、勝った」という大本営発表がうそだったということになり、国内で大混乱になる。それこそ革命が起こり、天皇の首が危なくなる。だから、「中国からの全面撤退」は絶対に認められなかった。それよりも天皇制を維持するために、負けるとわかりきったアメリカとの戦争に突入した。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/utunomiyamutuo.htm


1945年、第二次世界大戦に敗北した日本に米軍が上陸して来る。

今後の日本をどうするか、米軍の指揮官ダグラス・マッカーサーとの交渉を担当したのが、当時の大蔵省事務次官池田勇人(後に首相)の部下、渡辺武であった。

渡辺の自伝である「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」(東洋経済新報社)によると、渡辺と米軍の最初の「大きな交渉テーマ」は、米国の銀行ディロン・リードに
対する日本と天皇一族の借金返済問題であった。

明治憲法第11条により、日本の陸海空軍全ての指揮権は天皇にあり、政治・軍事の全責任は天皇にあった。米軍が天皇の戦争責任を問題にせず、真っ先に銀行ディロンの代理人として借金の取り立てを行った事は、戦争の目的が金であった事、そして米軍が米国政府の代理人などでなく銀行ディロンという私的機関の「代理人」である事を良く示している。

しかも奇妙な事に、日本は戦争のための兵器購入資金を敵国の米国ディロンから「借り入れ」ていたのだ。さらに貸し付けた側の銀行ディロンの社長が、米国の戦争省長官ウィリアム・ドレーパーであった。米軍の陸海空軍全ての指揮権を持つ戦争省長官ドレーパー本人が、敵国・日本の陸海空軍全ての指揮権を持つ天皇に
戦争資金を貸し付けていた。

ディロンの親会社が、現在のブッシュ大統領一族の経営する軍事産業専門投資会社カーライルであり、そのブッシュの経営するハリマン銀行の取締役ロバート・ ラヴェットが、戦争省次官として自分の経営する兵器会社から米軍に武器を納入していた。米軍の兵器と日本軍の兵器購入資金は、同一のハリマン=カーライル=ディロンから出ていた。

日本軍と米軍が「殺し合えば殺し合う程」この銀行が儲かる「仕組み」になっていた。この銀行の私的利益のために日本と米国の軍人は「殺し合い」をした。

この金儲けシステムの米国側にドレーパーがおり、日本側に天皇が居た。

ドレーパーの銀行ディロンは、戦争で莫大な利益を得た。

天皇も日本軍の兵器購入資金の一部を私物化し、スイス銀行に莫大な財産を蓄積した。天皇が戦争責任を問われなかったのは当然である。
日本人と米国人に「殺し合い」を行わせ金儲けする、ディロン=ハリマン銀行の日本支店長が天皇であった。最初から天皇は「日本と日本人の命」を「敵国に売り渡して」いた。

なお天皇は、スイスに莫大な蓄財が出来た感謝の印に、「敵国の戦争指揮官」ドレーパーに勲一等瑞宝章を与え表彰している。
http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/517.html


昭和天皇はマッカーサーに大金を掴ませて、自分に都合の良い様に話をでっち上げて貰ったんですね。 マッカーサーの演技にコロッと騙された日本人もアホだけどね。


06. 2012年10月08日 21:46:34 : DS9UDjQHeM
今回のNHK土曜ドラマはまさに国民洗脳番組である。
国民が選択した鳩山民主党政権潰しを米国が露骨に行ったことが多くの国民に知れることとなってしまった。さらにTPPやオスプレイ配備問題を通じて、日本が米国の属国であることに国民がうすうす感づいてきたことに日本を代理統治する官僚が懸念を持ったことによるものであろう。
尖閣問題でナショナリズムを煽る一方で、米国依存の戦後政策を必死で肯定するプロパガンダ放送そのものだ。まさに平成の属国継続翼賛報道である。
国民から受信料をとって行う公共放送とは言えず、ピョンヤン放送と変わらぬ国営放送である。そうであればNHKは税金で運営しろ。
人頭税に匹敵する受信料で運営することは許されない。

07. 2012年10月08日 22:45:54 : CsYZphc4NB
どうせそんなドラマ仕立てだろうと思って見ませんでした。
尖閣、竹島、反日暴動、オスプレイと道具立てが揃っている今、NHKが何故今吉田茂なんぞをドラマにするのか怪しいもんだと鼻から気付いていました。
渡辺謙という俳優も鼻につく。何でも出られればいいように見える。
同じ俳優でも役所広司の方が自然体で好感が持てる。


08. 2012年10月09日 00:42:39 : aXDsbfsknU
あってたこと自体知らんwwwww
吉田茂ってバカヤローでしょ?wwwww

09. 2012年10月09日 02:09:26 : YxpFguEt7k
山川健一氏
「今おくればせながら孫崎享氏の『戦後史の正体』を読んでいる。素晴らしい、しかし同時に恐るべき本である。
 読了したら、敬愛する江藤淳氏の遺作『小沢君、水沢へ帰りたまえ』 (2010)を読んでみようかな。」
https://twitter.com/Yamakawakenichi/status/255301474534445058

いいかも。
読了されましたら感想などTweetしていただくと嬉しいです。


10. 2012年10月09日 08:34:31 : Op2sM8LHZQ
広島と長崎への原子爆弾投下の野蛮な行為は、アメリカが言う「平和をもたらすための仕方がない行為」では決してなく、白人のドイツやイタリアに落とさなかったことから分るように、単なる人種差別から来た兵器の実験のためであった。

11. 2012年10月09日 10:06:13 : LjDUeYansg
強欲帝国は軒先貸したら母屋を取られを地で言った、
連続小説のように国を膨張させた、
フロンティア精神の美名の下にインディアンから土地を奪って開拓した、
ミシシッピー川の西はメキシコ領であった、
メキシコ政府に移民を要請して受け入れさせたが、
居留民(移民)の保護を理由にメキシコに宣戦布告(米墨戦争)、
これに勝利してミシシッピー川以西を割譲させた、
フロリダをナポレオンから、アラスカはロシアから対価を払い手に入れた、
強欲帝国は遅れてやってきた帝国主義者で、
時すでに遅く西洋列強により亜細亜は植民地化していた、
強欲帝国は中国の市場を欲した、その足がかりに先ずハワイを手に入れた、
その先駆けとして、ハワイ王国に捕鯨船の寄港地を求め、宣教師を送り込んだ、
次に、税金を納めているものに選挙権を与えるように強欲帝国が要求した、
現地住民が税金を払えないのを承知の上で要求したのである、
時のカメハメハ大王はこれを認めた、しかしカメハメハ大王の死後即位した、
妹のリリウォカラニ女王は選挙権が外国人にしかないのを憂い、
全国民に選挙権を与えようとした、
これが強欲帝国の逆鱗に触れ、
リリウォカラニ女王の宮殿に強欲帝国の軍艦が大砲むけて、
退位を迫った、
こうして、ハワイは共和制に移ったが、初代の大統領になったのは、
かつて宣教師として送られた者の息子であった、彼の名はドール、
彼は大統領に就任するや全領土を強欲帝国に献上した、明治31年の出来事である、
次に狙ったのは、フィリッピン(スペイン領)であった、
キューバのハバナ港で強欲帝国の軍艦メイン号を自沈させて、その罪をスペインに擦りつけて、宣戦布告(米西戦争)して勝利、西インド諸島、フィリッピン、グアム
を手に入れた、
日露戦争で日本に有利な講和を斡旋したのも、ロシアの勢力を駆逐したいのが本音であった、
日本に満州の利権を共同で行うことを持ちかけたが、
日本が拒否したので、日英同盟を破棄するようにイギリスに働きかけた、
第二次世界大戦で強欲帝国は世界の富の三分の二を手に入れた、

強欲帝国は自由と正義の名を振りかざして戦ってきた、
その強欲帝国もダラスの一発の弾丸により、
新たな敵を求めて戦に明け暮れ、凋落の一途を辿っている。



12. 2012年10月09日 14:14:38 : KKbgCE8XBA
NHKは過去も、現在も未来も日本のための放送局ではない!
テレビ欄を見てみろ!酷い番組ばかりだ。マトモナ社員は冷遇されて調子よい奴が偉そうな顔をしてノサボっている。NC9の大越なんて典型だ。
だから受信料拒否を続けている。ま、1年に2,3回はスペシャルもので良い番組はあるが黙ってみている。

13. 2012年10月09日 21:40:18 : YCCrvueMzE
前回は原発導入で国を売った白洲次郎をヨイショして
馬鹿が騙され
味をしめた犬hkがとうとう売国奴の親分の吉田茂ヨイショ
そうなればお次は岸→佐藤栄作→安倍壺三
という王道パターン
見え見えなんだよ!
もっとましな番組作りな

14. 2012年10月09日 22:13:08 : 7uPtGleutM
天皇制廃止して日本亡国さすための工作員がプロパガンダしてるようだが、お前はどうしてそんなこと知ってるんだ。もの知りだな。半島のことなんて嘘ばかしだろうが。某新聞の裏部門のcia工作員なのか。いい加減に日本人のことはほっといて国へ帰ったらどうだ。

15. 2012年10月12日 05:44:59 : YxpFguEt7k
内田誠氏
「今朝方、孫崎享『戦後史の正体』を興奮のうちに読了。私家版を含む公刊資料と歴史的文書を駆使し、戦後日本の政治的リーダーシップを「従米」と「自主独立」路線に切り分けた快著。これを読んで「陰謀史観」と論難するようではキュレーター失格ではないかな。」
https://twitter.com/uttiisokotoko/status/254578242416160768

自称キュレーター…
自称ジャーナリスト…
マスゴミはイミテーションが多いなぁ。よっぽど、ぬるま湯なんだね。


16. 2012年10月12日 23:26:22 : YxpFguEt7k
孫崎享氏と平松邦夫の対談の一部です。
http://www.ustream.tv/recorded/26082432/highlight/297597

外務省の書庫に籠って4カ月…
そりゃ良書も生まれますわな。


17. 2012年10月13日 23:09:18 : v68sqlguXU
では,他にどんな選択があったというのだろう?
北朝鮮のようになれと?

18. 2012年10月14日 00:40:49 : YxpFguEt7k
高田昌幸氏
「順調に売れているようです。この本はぜひに読んだ方がいい→「戦後史の正体」 (「戦後再発見」双書) 孫崎 享」
https://twitter.com/masayukitakada/status/230580169939775488

ちゃんとしたジャーナリストのオススメ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧