★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 463.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「戦後史の正体・朝日新聞書評訂正:孫崎 享氏」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/463.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 10 月 22 日 12:33:32: igsppGRN/E9PQ
 

「戦後史の正体・朝日新聞書評訂正:孫崎 享氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/8933.html
2012/10/22 晴耕雨読


https://twitter.com/magosaki_ukeru

戦後史の正体・朝日新聞書評訂正:

10月21日朝日新聞13面は「訂正」として、

「9月30日付「売れてる本」『戦後史の正体』の記事で、1段落の記述に事実誤認がありました。この段落10行分を削除致します」と掲載いたしました。

削除部分はこの訂正の中に示されていませんので、紹介します。

「ロッキード事件から郵政民営化、TPPまで、すべては米国の陰謀だったという本。

米が気にいらなかった指導者はすべて検察によって摘発され、失脚してきたのだという。

著者の元外務省国際情報局長という立派な肩書きも後押ししているのか、たいへん売れている。

しかし本書は典型的な謀略史観でしかない」。


朝日新聞のこの削除がなされた背景には、本twitterの読者が朝日新聞社ないし関係者に問題点を指摘されたことによる所極めて多大です。

ご支援を心より感謝いたします。

残念ながら、大手新聞は『戦後史の正体』が 発刊2月にして二〇万部の増刷し、書店によっては著者コーナー作成という社会的現象を出している状況ながら、完全に無視を続け、ようやく出た社説は「段落10行分を削除」の訂正記事をだしたものしかありません。

このことは、大手新聞の偏向を示すものとして 極めて残念です。

なお、この間、多くの地方紙においては、共同通信配信の岡留氏書評を掲載して戴き、感謝いたします。

朝日新聞社は本来、佐々木俊尚氏の「自立への一助にできるか」という書評は掲載すべきでなかった。

しかし訂正に踏み切った勇気に感謝します。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月22日 16:01:55 : DEOGt4kpzV
朝日新聞の不買運動を突破口に すべての全国紙不買運動を ぜひぜひ起こそう。

02. 2012年10月22日 17:07:53 : CJAyDfCojg
特定の本をこきおろす書評を大手新聞社が書き殴るなどという事態は前代未聞といえるのではないか。駄本ならただただ無視するのがこれまでのやりようだろう。
「私達朝日新聞社は米国金融資本、戦争屋の下僕になりました」と堂々と宣言しているに等しい。朝日読者ならIQが低いから行間を読み取れないということかもしれないが、書くほうも相当IQが低いのではないか。

03. 2012年10月22日 21:15:01 : 7mWSv0oj9Q
まず「謀略史観である」と決め付けて、「米国の意志」「日本の忖度」を認識。戦前戦後に共通する朝日新聞らの恣意的な世論リードを一般国民による責任転嫁だとしている。官僚・マスコミらエリートの「忖度」は疑獄事件という善悪論に化け、米国良し、反動悪しの風潮を作り上げた。戦後の民主主義では、このムードが国民側から来ていればまあよいわけだ(たとえ間違いを含んでも)。書評の「謀略ではない(史観)」というのはそういう意味でしょう。しかし本書では発信源を「米国発」だとしている。ロッキード・郵政・TPPが米国発か日本国民発かなんて素人でも判る。官僚・マスコミは忖度するものだが、その視点が日本国民の方を向いているのか米国指導部の方を向いているのか、朝日新聞は今一度考え直した方がいい。

04. 2012年10月22日 22:29:58 : 3Zdm2JQO2c
>しかしそれは陰謀ではなく米国の一挙手一投足に日本の政官界が縛られ、その顔色をつねにうかがいながら政策遂行してきたからに他ならない。

<日本の政官界が縛られ>
政官界だけ〜??????
自分達マスコミのことは棚にあげ、よく言うと思うよね。
マスコミさんも政・官・財・司とグループ組まれて、対米隷属の匂いがぷんぷんだと阿修羅の皆さんをはじめ多くの国民の皆様はは異口同音に言っておられると思うんだけどね・・・・・。
もっと国民のためのマスコミ、日本の民主化を守るマスコミになってくださいね。


読売新聞や電通の歴史を勉強しましょうね。

>しかしそれは陰謀ではなく米国の一挙手一投足に日本の政官界が縛られ、その顔色をつねにうかがいながら政策遂行してきたからに他ならない。

↑決してこんなことは書けないと思うな。


05. 2012年10月23日 02:26:57 : YxpFguEt7k
孫崎享氏
「保阪正康氏:本日対談。詳しい人。
 『戦後史の正体』での寺崎太郎元次官を高く評価。
 寺崎は世間と逆で最も重要なのが行政協定(現在の地位協定、米軍規定)、そのための安保条約、そのための講和条約と看破。 晩年は天下りなく世論の啓蒙に全力。
 保阪氏:こういう外交官がいたことに救われる思い。」
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/260395766563090432

次官まで務めたのに、今、寺崎太郎のことを知っている外務官僚は少ないそうですね。それほどまでに彼の考えを知られては困る人間がいるということ。


06. 2012年10月24日 20:45:35 : I0jVSMnb3I
さすが馬鹿卑シンブン。

誰かさん達に都合の悪い本や真実に対して、ミエミエのずさんなこき下ろし。

こんなの書評というレベルでも何でもなくて、ただの内容からっぽの言い掛かり。

この不自然な批評を目にした読者は逆に興味持って買いそうだなw


07. 2012年10月27日 23:23:34 : YxpFguEt7k
山崎雅弘氏
「孫崎享さんの『戦後史の正体』が反米の陰謀史観本という認識は、実際には読んでいないか、先入観による決めつけのどちらかだと思う。これは戦後日本の政治家と外務官僚が米国政府とどう対峙し、個々の事案がどうなったかという「銃弾の飛び交わない戦記本」。今の外務省と昔の外務省の違いも興味深い。」
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/261437513644797952

陰謀史観者は「レッテル貼り屋」もしくは「リテラシーが低い」のどちらかです。


08. AxDyn 2013年1月15日 23:28:54 : STzebtqs2VfXc : cX9gyj6Wok
孫崎さんの名前も知らないで本屋でぱらぱらと立ち読みしていて「これはほんまもの」と直感して購入した。マスコミが徹底した情報管理しているのに基地と中国問題があるのは感じてはいたが、その疑問を丁寧に解き明かしてくれたのが「戦後史の正体」だった。基地の撤去や地位協定の改訂にどう向き合ったかという基準で政治家を分類するという新しい、新鮮な手法で戦後史を読み解いた力作だと思う。象徴天皇制を理解していないのが昭和天皇自身だったというのも笑えない話だ。吉田首相の本当の姿、三木武夫が米国の意を汲んで「田中角栄降ろし」という「常識」を覆す内容には驚いた。

09. 2013年1月17日 00:18:31 : n0atIMUQng
面白いから売れているのだろう。
だけれどそれが真実とは限らない。

著者も他人の著作や記録から
自分の主張に合う見解を切り抜いて文章にしている。
著者の実体験ではない。

立場変われば見方も変わる。

どんな著作でも
 本当かな
と疑いながら読むのがちょうど良い。


10. 孫崎氏の人気に疑問 2013年1月23日 15:06:49 : 50QHC5y6Y1r7k : IBRMdF5NA6
孫崎氏を絶賛するコメントが多いのに驚いています。
皆さんが孫崎氏の主張なさる大部分が正しいと判断される根拠を是非教えていただきたく思います。
“直感的に”というのは如何にも危うさを感じます。"直感的に”にうさんくささを感じる人間もいます。

そもそもアメリカ vs 日本という方向からのみ眺めるのは危険ではないでしょうか。
アメリカでさえコミンテルンに相当蝕まれていたことはヴェノナ文書で明らかになってきています。
そうすると、孫崎氏の経歴から考えてロシアや中国に何らかの協力をしている可能性を
考えてみることも突飛なことではないと考えます。現に「尖閣は棚上げ」と日本の主権を
投げ出すようなことを一生懸命に主張し続けていらっしゃいます。

あくまで日本の視点で鳥瞰的に世界を眺めることが日本人として必要なことではないでしょうか。
孫崎氏は日本の主権を守るために戦ってくれそうでしょうか?
こう考えると、妙だなあ、と思わずにいられません。


11. 2013年10月24日 08:40:20 : EDkhqDblBS
朝日新聞と言う一流紙?が一人の著者に対して一方向から批判をするような事こそ、品位に欠ける。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧