★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 567.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
広河隆一より 1月号記事「警戒区域 ジャーナリスト取材 過剰な取締り」に関して(DAYSから視る日々)
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/567.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 12 月 22 日 22:05:23: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://daysjapanblog.seesaa.net/article/309117460.html


2012年12月21日
広河隆一より 1月号記事「警戒区域 ジャーナリスト取材 過剰な取締り」に関して(DAYSから視る日々)


現在発売中のDAYS JAPAN1月号に「警戒区域 ジャーナリスト取材 過剰な取締り」と題する記事に、私や他のジャーナリストを案内したために被害にあっている牧場主吉沢さん、弁護士の梓澤さん、国境なき記者団のイシュマル(アジアディスク)のコメントとともに、私が7月に発表したジャーナリストの警戒区域取材の権利についての声明が掲載されています。


私は5月31日に警戒区域から出るときに警察の任意の聴取を6時間応じた後、その後毎月のように再度の任意聴取を求められましたが、それを断ってきました。
しかしこの1月号の印刷が終わったころ、12月11日に、動きがありましたのでお伝えします。


この日私は、東京まで出向いてきた福島県警の刑事の任意の事情聴取に応じました。拒否し続けることで、福島の子どもの保養プロジェクト「沖縄・球美の里」の運営とDAYS JAPAN誌の発行に支障が出ることを望まなかったからです。私にとっては取材の権利とともに子どもの施設を守り育てることも、重要な闘いです。


今回の警察での3時間に及ぶ事情聴取は、話せることだけを話しています。また警戒区域に入ることの重要性をこれまでの通り主張しています。


聴取は高圧的なものでなく丁寧に行われましたが、この結果私にどのような判断が下されるかまだわかりません。ただ最後に3人の刑事がお辞儀をして、「今後も福島の子どもをよろしくお願いします」と言ったことを付け加えておきます。このことを聞いた福島の友人たちは、福島の警察関係者も、本当は県内の子どもたちのことを守りたいという気持ちでは同じなんだと、感慨を込めて語っておりました。


私はジャーナリストの権利、人々の知る権利を守るたたかいを今後も続けることには変わりはありません。また今後も過剰な警備によってジャーナリストの警戒地区立ち入りを取り締まることや、刑の執行がある場合は、そのような法律を施行する政府、自治体に対する闘いを続けるつもりです。同時に福島の子どもたちを守る闘いも大きくしていくつもりです。


2012年12月21日     広河隆一


--------------------------------------


クリックすると紙面拡大 ぁ・・・



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月23日 08:21:47 : RufpgDo1AM
真実を知らせないこと。

これこそが既得権益集団
売国シロアリ族、高給官僚族の
国民支配規則の第一条だね。


02. taked4700 2012年12月23日 12:17:32 : 9XFNe/BiX575U : rxr8gArqHw
官僚の中にも、東電社員の中にも、そして、当然、警察官の中にも、現状がよくないことを危惧されている方々は多く居るのでしょう。ただ、全体としてそういった気持ちが政策に反映されない。それだけ、日本の政治が植民地化されているからです。

警察官や消防官、そして自衛官の方たちは今回の震災で最も犠牲になった方たちであり、事故の深刻さやその影響の大変さをある意味最も理解されているはずで、そういった人たちが声を直接あげることができないのは残念なことです。


03. 2012年12月23日 19:37:27 : N39qjQRdyE
いろんな死に方があるけど、餓死はもっとも辛いと言うよ・・・・

放射能は大したこと無いと言って心配している人たちを
煽っているネトウヨと原発推してるキチガイどもに餓死の刑を


04. 2012年12月24日 09:53:53 : rwgORSmgTI
情報統制・言論弾圧・皇民化教育等いつか来た道に既に導かれ駆り立てられている。
このたびの自民党完勝がその表れであろう。

目を覚ませ!!!!

と多くの人々に呼びかけたい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧