★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 626.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“報道の自由度”日本53位に大幅後退 (NHK) 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/626.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 30 日 22:27:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130130/k10015163951000.html
1月30日 14時44分 NHK


ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」は、国や地域ごとにどれだけ自由な報道が認められているかを表す「報道の自由度」のランキングを発表し、日本は、東京電力福島第一原発の事故で開示される情報が限られているなどとして前の年の22位から53位へと大幅に順位が下がりました。

「報道の自由度」のランキングは、パリに本部を置く「国境なき記者団」が毎年発表しているもので、今回は179の国と地域が対象となりました。

このうち、日本は、東京電力福島第一原発の事故について、「透明性に欠け、個別取材に対して政府などから開示される情報があまりにも限られている」などとされ、前の年の22位から53位へと大幅に順位が下がりました。

これについて「国境なき記者団」は、「例年は上位に入っている日本の評価が急落したことは、警鐘が鳴らされたものと受け止めるべきだ」と指摘しています。

ほかの国や地域の順位を見ますと、1位のフィンランドを筆頭にヨーロッパ諸国が上位を占め、アジアでは、民主化が進むミャンマーが、当局による検閲が行われなくなったなどとして前の年から18順位を上げ、151位とされたほか、中国がほぼ横ばいの173位、北朝鮮は変わらず178位でした。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月31日 00:25:59 : 0ygxno0BxA
NHK見ているが、
視聴者からのコメントを統制しているのが一目瞭然。
本質をついたコメントは採用してないのに、次々とテロップが流れるので、視聴者の意思を弘平に採り上げているように思えてしまうようになっている。
さすがNHK。マスゴミの代表。

02. 2013年1月31日 00:40:14 : 6eJYETO2fI
ま、そうなんじゃない?

え、下がって?

前からそのくらいかと思ってたよ。

でもこの順位で下位の国の人たちは、そもそも自国のマスコミなんて信じちゃいないから。

日本はまだ、そうでもないでしょ?

だから実質的な「だまされ度」で言うと何位になるんだろう?


03. 2013年1月31日 02:12:23 : kngTGEUcDQ
えっ!! まだそんなに高いの

調査不足なんじゃないの


04. 2013年1月31日 06:34:12 : BnQYnq3TwY
「政府から圧力がなくても、自主規制していい」という自由

05. Haguregumo 2013年1月31日 14:04:07 : PiKXIf2DjqrLQ : 9LN5ddru8g
ところでNHK自身はどう思っているの?
受信料を払っている国民に対して
私達の報道姿勢で順位を下げてしまい、
申し訳ありませんでしたの一言もないのかね?
松本会長‼

06. 2013年1月31日 20:05:59 : 4ANOkdIHF2
順位? あまり意味ないでしょ。順位なんて。
基本的にこの国の報道機関は報道機関ではなく広域洗脳装置である。
順位なんてバカな話じゃない。日本のテレビ、新聞は国民洗脳装置だ。
それ以下でも以上でもない。

07. 2013年1月31日 21:14:17 : D2hHmWIekE
NHKは不要の長物。
この国に国営放送は要らない。
強制的に視聴料徴収し国民洗脳に邁進。

08. 2013年1月31日 22:44:02 : kDGKrhnmKs
記者クラブ制度がある時点で日本メディアのレベルは100位ぐらいが妥当。

09. 2013年2月01日 11:58:54 : ikYWlERyLY
飲酒運転で追突 NHK記者の女を逮捕
(静岡県)


■ 動画をみる

 1日未明、浜松市で飲酒運転をして追突事故を起こしたとして、警察はNHK静岡放送局の記者の女を現行犯逮捕した。  道路交通法違反で現行犯逮捕されたのは、NHK静岡放送局の記者で浜松報道室に勤務する長坂優子容疑者(27)。警察によると、長坂容疑者は1日午前1時頃、浜松市中区で車を運転中に信号待ちのタクシーに追突する事故を起こした。警察官が現場に駆けつけると、長坂容疑者から酒の臭いがしたため検査し、基準値を超えるアルコールが検出された。追突されたタクシーの運転手は、首に軽いケガをした。  NHK静岡放送局・栗原副局長は「職員の逮捕は誠に遺憾です。事実関係がはっきりし次第、厳正に対処いたします」とコメントしている。
[ 2/1 10:11 NEWS24]

http://www.fbs.co.jp/news/movie/news89052229.html
http://www.fbs.co.jp/news/news89052229.html


10. 2013年2月01日 19:59:38 : 4I0tVOr5JQ
2さん、そうだね。
仕事、プライベートでよく中国人と話す機会がおおいが
彼らが健全なのは、全く自国のマスコミを信用してない事。
彼らは、口々に言うのは、「日本は、報道の自由があるし、総理大臣さえ
批判される。私たちは、国家首席の批判なんか絶対に出来ない。羨ましいよ。」
それに対して私は、日本のマスコミは、アメリカに支配され、
コントロールされてる事。だから、アメリカの国益に沿った
世論誘導が頻繁になされている事。しかし、国民の八割は、自分達が
世論誘導されている事に全く気がつかず、マスコミを頭から信用
してしまってる事。
だから、あなた達中国人の方が国民の民度は高いし、マスコミを全く信用してない
のは、健全な事なんだよ。
そう言って説明します。

そして、なにより驚いたのは、彼らがアメリカという国は
大統領は、飾り物で国際的金融機関が支配する国だと
彼らから聞かされた事。
私は、驚いて、それは中国人の常識か?
と聞いたら、結構皆がそう思ってるとの事でした。
中国政府としては、それを国民が知っても何も不都合はない
からなんでしょうね。


11. 2013年2月01日 20:14:27 : 4I0tVOr5JQ
10ですが、知り合いの中国人留学生には、日本の
本当の姿を、せっかく日本に来たので理解して貰うため、
「戦後史の正体」をプレゼントしてます。
彼らは、中国に帰ればエリートです。
中国で偉くなって行く若者達だと思います。
もう五人ほど渡しましたが、感想を聞いた所
一人の女の子は
「驚いて震えてます。」
私は、彼女、彼らに
「あなた達は、偉くなったら、日本の味方になって下さいね。」
そう言ってます。


12. 2013年2月01日 21:22:36 : 6FdWHALiWc
マスゴミ連中側からしてみれば「嘘報道、世論誘導の自由度」は極めて高いのでしょうw
インチキなマスゴミによるメディアスクラムによって本当の報道・ジャーナリズムが脇に押し退けられている日本。 真の「報道の自由度」は、民意の向上を伴わないとなかなか高くならないのではないでしょうか。

13. 2013年2月02日 08:43:02 : w9lCcGRyC2
4,10,11 に同意。
報道の自由度とは、時の権力と報道側との関係のこと。
このことは、自由度の高い低いにかかわらず、世界では理解・前提されているのに、日本では、国民と報道側との間に、恒常的に我々を覆っている暗黙裏の不自由度が厳然と存在すると言うこと、をご指摘と思う。

14. 2013年2月03日 09:46:41 : mp6fw9MOwA
原発事故直後の報道態勢を加味しての53位で有るなら、その後の陸山会事件の報道、原発廃止デモの報道姿勢を加味する次回は100位以降となるだろう。
信頼が壊れると不信の思いが募るのは早いと考え、日本のマスコミが報道の自由を担保しているとの取り組みを行わないと53位維持は難しい。
少なくとも、検察・裁判所の違法行為が疑われている案件を徹底的に暴きだすとのキャンペーンを張る事は不可避だろう。
隷米政治を遂行出来た理由は検察・裁判所の合法的に見せた違法行為が有ったからだと推認できるため。

15. 2013年2月04日 23:49:21 : Y7zsCEJUsw
標題について、何でもかんでも「報道の自由」という用語にしてしまうことに違和感あり。
「報道の自由」はあっても「政府の情報開示」が不十分なこともあり、「報道組織の閉鎖性」や「報道の権力への迎合」などの問題もあるだろう。
それぞれを、しっかり分析し評価することが重要。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧