★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 686.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
地上波テレビの視聴率凋落、どう見る? (戦後史の激動) 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/686.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 3 月 04 日 03:17:01: igsppGRN/E9PQ
 

地上波テレビの視聴率凋落、どう見る?
http://sengoshi.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04
2013-03-04 02:46  戦後史の激動


地上波テレビの視聴率が上がらないといわれています。1月の3週目から2月最終週(〜24日)まで、6週連続でひとつも20%超の番組がなく、テレビ界始まって以来の珍現象とか。つまらない番組を放送してきた地上波の「終わりの始まり」、もしくは価値観の多様化で落ち着くべき数字である、といった指摘もあります。さて、どう見たらいいのでしょうか。

私は子供の頃から「何曜日は何を見る」と決めていたテレビ世代だったはずなのに、21世紀になってからは地上波のお楽しみ番組がなく、せいぜいCSで昔のドラマを見る程度。ではその分、どこに時間を費やしているかと問われたら、ネットと答えるかもしれません。そういう方は少なくないと思います。時代が変わり、視聴者の価値観の多様化という面はたしかにあるのでしょう。ただ、私たちは受け手です。原因の根本は、受け手をそうさせた作り手であるテレビ局側の事情を見るべきでしょう。

地上波テレビの視聴率問題を取り上げているのは「日刊ゲンダイ」(3月4日付)です。

http://sengoshi.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_nikkangendai0304.jpg.html

「週間ランキング上位は『サザエさん』『笑点』といった長寿番組。時代を牽引する番組がなく、“テレビは終わった”といわれても仕方がない状態です。しかも今期は特に連ドラがひどい。きちんと作っているドラマは多いのですが、民放で平均15%を超えるものが1本もありません。やはり、最近話題になっている録画して見る『録画再生率』のアップが原因なのか」(放送関係者)

連続ドラマで手堅く20%をとれた番組は、おそらく『渡る世間は鬼ばかり』(2011年番組終了)が最後ではないかと思います。その最終回が22.2%でした。それでも「20%超え」が話題になったものです。

そもそも放送されていた「木9」の石井ふく子枠といえば、『肝っ玉母さん』や『ありがとう』といったお化け番組が記録的な視聴率をあげていました。それに比べれば、20%超えなどという「並みの高視聴率」で騒ぐなんてちょっと寂しいと思っていましたが、2年後の現在はそれすらとれないわけです。

もっとも、単発的な数字なら、やはり2011年の『家政婦のミタ』のように、最終回で40.0%の高視聴率を記録したものもあります。しかし、同番組は1クール。以前のテレビ界なら、好評だから放送を延長する、ということがありましたが今はそれはありません。人気番組に育っても、飽きられないうちに終わって、あとはスペシャル番組や映画化やDVD化で稼ごうというやり方に変わってきています。

ここが地上波ドラマ低落の原因のひとつだと私は見ています。通販番組台頭にもあらわれていますが、テレビの番組コンテンツのあり方が変わってきているのです。

つまり、制作したものを半年や1年かけてじっくり見せ、視聴率にかかわらずその枠を持ってくれている単独スポンサーとの信頼関係でCM料を得るという高度経済成長時代のビジネスモデルは破綻したのです。

大正製薬、ロート製薬、ブラザー工業、東芝、松下電器、三菱電機などそうでしたが、放送される番組にかかわらずその放送枠を面倒見てくれ、テレビ局は安定的にCM料を得、企業もともに発展する、という関係は、松下電器(現パナソニック)が『水戸黄門』のスポンサーを降りた時点で終焉しました。

現在テレビ局のドラマ制作は、映画化やメイキングその他を加えたDVD化など、まるで後のビジネスが実は本来の目的になってしまい、テレビ放送は成果主義的に視聴率を求める複数スポンサーのもと、1クールだけ「お試し」的に放送する“フロントエンドコンテンツ”になってしまっているのです。これでは視聴者だって本腰を入れて見ることができません。

民放某キー局などは、今や放送局ではなく不動産事業者になったともいわれています。

よく、テレビは視聴率至上主義になったからだめになったといわれますが、それはそのような経緯による結果であり、大手企業がテレビ番組枠を面倒見る、というシステムが維持できなくなってしまったことが質の後退の最たる理由ではないかと思います。

そうなりますと、これは不可逆的な変化ですから、以前のような地上波の隆盛はもうないんじゃないかと私は思います。

それにしても思うのは、プロ野球は恵まれてますね。テレビドラマ枠が後ろ盾になる単独スポンサーを失っているのに、球団は必ず買い手が出てきますからね。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月04日 17:32:12 : hO77UeoboU
 以前はテレビっ子で、新聞地元紙と日経取ってた私も10年前からテレビを粗大ゴミに出して、新聞を断った。
 何の不便もない。
 いまどきプロ野球ってダサいよ。
テレビはありったけの力をこめてプロ野球を礼賛してるけど、蕎麦屋のテレビでたまに見ると沈み行く舟にしがみついてるみたいで哀愁が漂ってる。クサイ!

02. 2013年3月04日 19:20:23 : rF3lp7nuTE

小沢事件、民主党政権クーデター、そして11月の不正選挙。

あれでテレビの胡散臭さが決定的になった。ニュース番組はウソだらけ

であると国民が知ってしまった。NHKは単なる料金徴収組織になりさがり、

サラ金なみの集金体質なのもバレた。番組全てがウソに見える。

ニュウス番組はチラッと頭出しだけでたくさんだ。NHKニュースは直前の

天気予報が終るとあわててチャンネル変える。同じような人が結構いる。



03. 2013年3月04日 20:44:17 : GVYsLuFuCE
テレビと言えば売国奴、正力松太郎がCIAの援助を受けて設立した日本テレビ放送網。ここの看板番組はイルミナティ3S政策のひとつである、スポーツのプロ野球とプロレス。当方が子供の頃、土曜日の夜8時になると中高年男性は、日本プロレスを見ていたものだ。阿修羅の住民には釈迦に説法であるが、朝鮮人の力道山が日本人に仕立てられ、敵国アメリカの大男を次々と倒していく姿に大歓声を上げていた。

あの頃、太平洋戦争が終わってそれほど経っていなかったことから、アメリカ軍の攻撃で身内の命を落とした人々が多かった。彼らは心の中でアメリカに復讐しようと燃えていた。日本人のアメリカに対する反感は予想以上に強く、これをアメリカ支配階級は日本人レスラーを仕立ててアメリカのレスラーに勝つことによって不満を解消させようとした。日本初の民放テレビ局、日本テレビ放送網が最初からプロレスを放送したのは、このような背景があったのである。

このプロレス人気は、力道山の突然の死を経てジャイアント馬場、アントニオ猪木に引き継がれていくが、1970年代後半になると人気が低迷していく。ジャイアント馬場の全日本プロレス中継が、地方で深夜の放送に追いやられるようになり、これは新日本プロレスも同じ経過を辿った。それまでプロレスとは、男同士の真剣勝負だと誰もが信じていたのだが、台本があって勝敗が最初から決められているとか、悪役が実は紳士であるとか、宿敵同士が実は大変に親密であるかとか暴露されて、ファンの多くが興味を失ってしまったのであった。

正力松太郎は生前、「プロレスとプロ野球はわが社の柱。断じて潰してはならぬ。」と檄を飛ばしていたそうだが、プロレスは人気を失いテレビから消えてしまったのである。かつての人気レスラーが次々引退し、後から出てくるレスラーに個性が乏しかったのも人気を失う原因となった。そのひとりがアブトーラ・ザ・ブッチャーだ。彼も70歳になり歩行困難になり引退した。

彼の興行をyoutubeからリンクする。アメリカでの興行である。

WWC: Abdullah The Butcher vs. Zeus (1990) .
http://www.youtube.com/watch?v=xpnyOlQUF8k

WWC: Abdullah The Butcher vs. Carlos Colón (1991) .
http://www.youtube.com/watch?v=o4l__9aDABs

Clasico: Abdulah The Butcher vs One Man Gang .
http://www.youtube.com/watch?v=usMFVr_i-s0

WWC: Mighty Igor vs. Abdullah The Butcher .
http://www.youtube.com/watch?v=2Qh0RPIj8Mc

WWC: Abdullah The Butcher vs. Giant Warrior .
http://www.youtube.com/watch?v=Cd9usQCi1rY

日本での活躍からは想像できない弱さだ。ネット時代になり、プロレスのゴマカシが暴露されたことも、人気消滅の理由であろう。


04. 2013年3月04日 20:59:17 : 6fTb2pBNlc
NHK「日本一おもしろい障害者を決める」番組制作
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/
だってさ。

05. 2013年3月04日 22:53:40 : INx6gJLJ5g
  御幸野球教室っていう番組があって叔父が毎週呆けたような顔をして見入っているのが不思議だった。

06. 2013年3月05日 00:57:30 : VasuaB7uIW
テレビ新聞は愚民化の最強ツールだから、それやめるとぐんぐん目覚めるね
うちの従姉妹がそうだわ

07. 2013年3月05日 05:57:09 : BwkGOryLcQ
テレビで今見たい番組が1つもない。
ドラマにしろ、アニメにしろ、スポーツにしろ、バラエティにしろ、昔のほうが断然良かった。
今はテレビは全く見てない。ニュースや新聞はキナ臭いし信用出来ないから全て
ネットのニュースを見ている。

08. 2013年3月05日 09:48:31 : nQ38OXoNpA
これにちょっと興味があるんだけど。

ガラスの仮面ですが 
4月7日(日)から
毎週日曜日 21:54分〜22:00 
BS12ch TwellV
全国“無料”放送
http://garasunokamendesuga.ponycanyon.co.jp/

BSということはふつうのテレビではみられないのかな。
テレビを持っていないので、しくみがよくわからない。


09. 2013年3月05日 09:52:49 : HnhuSewWiQ
プロ野球もプロレスと同じ運命、
新聞テレビを支配してる
ナベツネのやることは
何をやってもだめ。

10. 2013年3月05日 12:56:38 : hOlEebSCRA
見ても価値なしの番組ばかりなので仕方ない!

11. 2013年3月05日 21:36:09 : 5XedPOZ9ZY
昔はネットよりテレビが面白かった、というわけではないけどね。
活字しかなかった頃→ラジオが加わり→テレビが加わり→テレビゲームが加わり→ネットが加わり。
コメが余るのは、生産量の増加もあるけど、昔より米が不味くなったからではなく、米以外にパンやパスタやラーメンがあるってのもある。

12. 2013年3月05日 22:34:27 : zTt3zUeloQ
とにかく、CMの時間が長くなった。30年前の3倍はいっている。
30年前は、夜9時からの映画では、15分に一回、だいたい4本で1分程度だったが。
昼時間帯のバラエティーか、報道番組かわからないような番組では、極端に多い。
みるのはいやになる。

13. Haguregumo 2013年3月06日 10:11:17 : PiKXIf2DjqrLQ : BSFhtfLZL2
TV局、新聞社とも淘汰されて然るべき。
嘘、偽りを臆面もなく報道し続けた酬いである。

14. 2013年3月06日 22:30:04 : 6k8rbpzCkE
従来のテレビ番組を見なくなった理由
@ニュースは嘘が多い Aキャスターやコメンテーターが浅博 B番組で喰ってばかり居る C画面の片隅にタレントの顔が常にアップで映る D出演者の絶え間ない馬鹿笑いが不愉快 Dスポーツ中継で意味のない絶叫が不快 E出演者が仲間内だけで盛り上がっている Fドラマも演出過剰、中身が薄っぺら

代わりに同じテレビ受像器で見ているものはユーチューブと衛星地図、ネットブログ等
@武田邦彦先生 A立花孝志一人放送局 B世界遺産 Cグループサウンズ Dウサギ E猫 Fその他夥しい動画
素人がアップした動画は心底から楽しめる。最近は女房もすっかり填って一緒に楽しんでいる。


15. 2013年3月08日 17:45:53 : yLe170fVic
10年ぐらい前は、家帰ると、テレビのスイッチを入れていたけどね。

もう、見たい番組はありません。Youtube で十分。

うざい『大人の〜』CM ばっかりだしね。

チャンネルつけても、ビートたけしさんが、

うつろな、つまらなそうな表情で、テレビ出演していらっしゃるので同情してしまう。


@ 税金がかかっている割に、公共の益にかなっていない。通販番組をやっているに過ぎない。

B 吉本興業の芸人は、ソフトバンクの孫正義や、出井伸之、三井に操られていることがミエミエ。

C 池上彰のスポンサーは、日本経団連であり、その意向にさからものは、攻撃対象にされている。



16. 2013年3月09日 19:31:31 : LjRUVJ28A2
今のテレビ、こちらは見て何を言いたいかを判断しているだけで内容を鑑賞しているわけではない。アホクサの一言。

お笑い芸人を出演させた商品ヤラセほめ番組などCMと変わらない。

へーっとか大げさな感嘆詞を連発する番組はその番組があほ情報を流していることを示す。CMもうるさい、しつこい。健康食品にアメリカ資本の保険。
見てるとヘドがでる。


17. ブルース・ウィルスw 2013年3月15日 23:21:20 : cuo25rgTHvtKg : no31X615y2
 
新聞解約、今でしょ!
犬HK受信契約解約、今でしょ!!
民放視聴率ゼロ運動、今でしょ!!!

今でしょ!!!www
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧