★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 709.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「TPP参加」大合唱 大新聞テレビの身勝手 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/709.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 3 月 16 日 10:38:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://gendai.net/articles/view/syakai/141421
2013年3月13日 日刊ゲンダイ


 ウラでは外資規制と再販制度維持ねだる

 ご都合主義は許しがたい。「交渉参加を決断する時だ」(毎日新聞)、「速やかに参加の手続きを進めて、国益を確保すべきだ」(読売新聞)……などと、TPP(環太平洋経済連携協定)参加を煽(あお)りまくる大新聞テレビのことだ。

 TPPで外資が日本市場に本格参入すればメディアだって自由競争の波にさらされる。それを覚悟の上で、それでも「国益」のために国民に参加を訴えるなら、まだ理解できるのだが、そうじゃない。例によって「オレたちだけは助けて」なのだ。

「TPPに関する自民党外交・経済連携調査会が2月末に『TPP交渉参加に関する決議』を採択しました。その中にメディアについて、『放送事業における外資規制、新聞・雑誌・書籍の再販制度や宅配についてはわが国の特性を踏まえること』なんて一文が盛り込まれているのです。大新聞テレビが押し込んだのは明らか。つまり、オモテでは『TPP参加で日本経済を強くしろ』と声高に叫び、反対する農協などを暗に批判しながら、ウラでは狡猾な動きをしているのです」(経済ジャーナリスト)

 大新聞の身勝手さは今に始まったことじゃない。消費増税についても、あれだけ「増税しろ」と大合唱しながら、いざ法案が成立した途端、「新聞に軽減税率を導入しろ」だ。JAもびっくりの圧力団体である。

 元共同通信社記者で、同志社大社会学部教授の浅野健一氏(新聞学)は「大新聞は世論を誤った方向に誘導し、世界を見えなくさせている」と言っていたが、ホント、その通り。TPPの不平等性や米国ルールの押し付けなどに目をつむり、我が身かわいさでTPP推進の安倍首相や財界の応援団に成り下がる――。いっそのこと外資に切り込まれて一度業界がメチャクチャになった方がいいんじゃないか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月16日 20:28:12 : vgQVMWdybs

 戦前・戦後から大新聞は、その時の権力者の走狗だ。
腐敗し、堕落・ダマスコミと呼ばれても平気な新聞とテレビを見る価値は無い。

02. 2013年3月16日 21:49:40 : bTC2BjbEBC
 マスコミ外資規制は当然SDIの対象になる。
参入に強烈な規制がかかっている業界に資本参加するのは投資家の利益だ。
あるいは参入規制を止めるかだ。
外資がテレビに参入したら親会社の新聞は即息の根が止まる。

03. 2013年3月16日 23:22:21 : JKq0P0kTeQ
>02さん
つまり、新聞社はTPPを推進して、安倍を持ち上げて、
自分の首を自ら絞めている。
と、言うことですね。

04. 2013年3月18日 12:52:25 : rrhrFN6JLd
マスゴミは消費税と同じく、TPPでも適用除外のお願い。腐ったものは元に戻らない。マスゴミ新聞を先に試験的に解放してから参加判断すればよい。逆によくなって賛成する者が増えて困るか。

05. 2013年3月18日 21:12:44 : rjpmaLs936
裏切り者は、最後には冷たくポイ捨てされる。
なぜなら1度裏切ったものは、何度でも裏切るからで、そんなものは信用できず、信用出来ないものを厚遇する必要などないからだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧