★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 845.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
辛坊治郎氏:コメンテーター休業示唆「どの面下げて…」
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/845.html
投稿者 チクリ虫 日時 2013 年 6 月 22 日 09:39:00: hZfpvWGIpS9ME
 

故中川さんに「自殺すればいい」と言ったり、土曜日の朝っぱらから
見たくもない売国奴のケケ中を出演させたり・・・・・
因果応報とはまさにこのことだ。

http://mainichi.jp/sponichi/news/20130622spn00m200013000c.html

◇辛坊治郎氏 小型ヨット太平洋横断断念

 神奈川・厚木基地に到着した辛坊氏は「助かった、の一言」と憔悴(しょうすい)した表情で話し、日付が変わった22日に東京都新宿区の吉本興業で会見しあらためて謝罪した。

 22日午前0時すぎ。東京都新宿区の吉本興業東京本部で記者会見した辛坊氏は「救助にたくさんの人手や税金を使うことになり、反省しなければいけないことは、きりがないぐらいある」と涙を流しながら、あらためて謝罪。さらに「岩本さんを無事に家族の元に帰せてよかった」と声を震わせた。

 ヨット内にはあっという間にくるぶしまで海水が上がってきており「数分間で数十センチ上がってくる勢いで。数分で沈没するだろうと思った」。脱出時には、膝下まで浸水が進んでいた。何とか救命ボートに移ったものの、2人はずぶ濡れ状態。足を重ね合いぬくもりを分け合ったが、21日中に救助されなければ低体温症になると覚悟したという。実際、救助時の体温は35度で低体温症になりかけていた。

 取材陣からコメンテーターとして意見発信する立場だが、今回のことで何か心境の変化はあったかと問われると「正直、今後、どの面下げてという思いはする。そういう意味では自らを省みる時間がいるだろう。今後の仕事は白紙」と話し、コメンテーターをしばらく休業することも示唆した。(スポニチ)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月22日 10:51:15 : GNVeA3Fp5Q
そのままずっとお休みくださいませ。
それがみんなの願いです。

02. 2013年6月22日 12:45:03 : uOeVQI1Okk
辛坊さん・・・貴方はボランティア活動でイラクに行き人質になった四人を自己責任だから国家が介入する必要はないと力説していたのではなかったっけ?今までに自己責任論をかざして自説を押し通してきたのではなかったっけ?あの四人を蔑んでいたのではなかったっけ?
その貴方が一体どうして救助を・・・・・・?????
自分の言葉と行動に元々責任も覚悟もなかったようですね!

自衛隊の飛行機が個人のヨットの遭難にも救助活動をしてくれるとは知りませんでした。
本当にアリガタイことです・・・・私が遭難した時も是非お願いいたします。


03. 2013年6月22日 12:48:01 : Tv6HlYwU3c
辛坊氏保有の船舶免許1級では、外洋100海里(185キロ)までしか航行できない。

それ以上航行するためには、「6級海技士(機関)以上の乗船が必要」だ。

海上保安庁は、この計画に、どのように対処したのだろうか、或いは、しなかったのだろうか?

問題があるにしても、日本の現行法律では、ヨット太平洋横断は違法な行為に当たる。

当然、中止勧告をすべきだが、行ったのだろうか?

黙認していたのであれば、どんな事情を勘案して、そのような決定を行ったのか、厳しく問われるべきだ。

救助活動が海上保安庁ではなく、自衛隊機によって行われたことについても、国民に対する説明責任がある。

救難飛行艇U−2は最大波高3メートルまで着水可能とされているが、今回の遭難では波高は3〜4メートルあったとされており、自衛隊員にとっても、2次遭難もありえる、決死の救助作業であったはずだ。

この辺りの命令指揮系統や、万が一2次災遭難が起きたときの責任の所在も明確にしておく必要がある。

辛坊氏は、これまで他人に対して行ってきた批判を、自らに向ける必要がある。

「日本国民で良かった」では、洒落にならない。


04. 2013年6月22日 13:47:45 : 3usLkyI9EQ
一級小型船舶操縦士 : すべての海域、総トン数20トン未満の小型船舶の操縦。
ただし、動力船で陸岸より100海里を超えて出る場合、帆船で北緯60度より北、南緯60度より南に出る場合には六級海技士(機関)以上の乗船が必要。

これに完全に違反しているな。
ということは、辛坊は無免許で「船舶職員及び小型船舶操縦者法」に違反したわけだから、当然、罰金か懲役の対象になる。


05. grande 2013年6月22日 14:59:56 : vTtQmwRgoCf42 : tV7dGTRB5o
休業ではなく廃業してください。
もし復帰したいなら今回の救助費用を全額”自己責任”で支払ってから。

06. 2013年6月22日 16:06:45 : Tv6HlYwU3c
>>04
引用された情報は古くありませんか?

>回答日時:2010/10/29 09:21:45
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1049459535

国土交通省のサイトの説明

>一級小型船舶操縦士  
小型船舶で操縦できる範囲は無制限です。
ただし、沿海区域の外側80海里(約150キロメートル)未満の水域以遠を航行する場合は、六級海技士(機関)以上の資格を受有する者を乗り組ませねば なりません。

小型船舶の範囲
1.一人で操縦を行う構造であるもの
2.長さが24メートル未満であるもの
3.スポーツ又はレクリエーションのみに用いられるもの

免許不要の船舶
1.長さが3メートル未満であるもの(登録長)
http://www.mlit.go.jp/maritime/kogata/s_seido.html

エオラス号のデータ
>全長11m、全幅3m
http://blog.goo.ne.jp/toyokozy/e/4c3b404b06281c2729f1201455136644


07. 2013年6月25日 22:02:11 : yy7D5jhcis
イラクのボランティアの方がはるかに世の中にとって価値がある。陳坊は自衛隊と海上保安庁に倍返しすべし。それが偉そうなことを喋り続けてきたバカにとれる唯一の自己責任だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧