★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 849.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「自己責任論者」は「自己責任」をとるか? (辛坊治郎氏の例)
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/849.html
投稿者 けたぐれ后王 日時 2013 年 6 月 23 日 06:01:16: UvPT7J.Q47XFw
 

▼村野瀬玲奈の秘書課広報室

「自己責任論者」は「自己責任」をとるか? (辛坊治郎氏の例)
  
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4475.html


・・・

辛坊治郎氏という、橋下徹を日本の政界にのさばらせた元凶の一人であるテレビタレントが、自らの冒険旅行で遭難し、同行者とともに無事救助されました。


●スポニチアネックス - Yahoo!ニュース
辛坊治郎氏 コメンテーター休業示唆「どの面下げて…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130622-00000032-spnannex-ent
スポニチアネックス 2013年6月22日(土)7時1分配信

涙ながらに会見する辛坊氏(右)と岩本氏

 ◇辛坊治郎氏 小型ヨット太平洋横断断念

 神奈川・厚木基地に到着した辛坊氏は「助かった、の一言」と憔悴(しょうすい)した表情で話し、日付が変わった22日に東京都新宿区の吉本興業で会見しあらためて謝罪した。

辛坊治郎氏から突然の連絡「船体放棄しかない」

 22日午前0時すぎ。東京都新宿区の吉本興業東京本部で記者会見した辛坊氏は「救助にたくさんの人手や税金を使うことになり、反省しなければいけないことは、きりがないぐらいある」と涙を流しながら、あらためて謝罪。さらに「岩本さんを無事に家族の元に帰せてよかった」と声を震わせた。

 ヨット内にはあっという間にくるぶしまで海水が上がってきており「数分間で数十センチ上がってくる勢いで。数分で沈没するだろうと思った」。脱出時には、膝下まで浸水が進んでいた。何とか救命ボートに移ったものの、2人はずぶ濡れ状態。足を重ね合いぬくもりを分け合ったが、21日中に救助されなければ低体温症になると覚悟したという。実際、救助時の体温は35度で低体温症になりかけていた。

 取材陣からコメンテーターとして意見発信する立場だが、今回のことで何か心境の変化はあったかと問われると「正直、今後、どの面下げてという思いはする。そういう意味では自らを省みる時間がいるだろう。今後の仕事は白紙」と話し、コメンテーターをしばらく休業することも示唆した。

最終更新:6月22日(土)8時2分

(転載ここまで)


●スポニチ Sponichi Annex 芸能
辛坊治郎さん 声つまらせ救助に感謝「この国の国民で良かった」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/21/kiji/K20130621006060391.html
2013年6月21日 22:52

太平洋横断中に海上自衛隊に救助され、記者会見で頭を下げる(左から)岩本光弘さんとニュースキャスター辛坊治郎さん=22日午前0時16分、東京都新宿区の吉本興業東京本部
 
 ニュースキャスター辛坊治郎さん(57)と全盲のセーラー岩本光弘さん(46)の乗った小型ヨットが太平洋横断中に遭難した事故で、海上自衛隊の航空機に救助された2人が午後10時半ごろ、神奈川県の海自厚木基地に着き、会見を行った。

 辛坊さんはまず「本当にたくさんの方にご迷惑をおかけいたしました。たった二人の命を何百人で救ってくれた。本当に海上自衛隊、海上保安庁の皆様には感謝しています。4メートルの波の中を助けていただいて本当にありがとうございました」と感謝と謝罪を口にした。「気力はあるし、食料も水も1週間くらいは大丈夫という読みはあったんですけど、体温が下がって明日までもつかなという思いがありました」と状況を振り返り、「“あ、帰れる”もうその一言で。こんな言い方がいいかどうかわかりませんけど、この国の国民であって良かったなと思いました」と救助船がやってきたときの心境を声をつまらせながら告白した。

 岩本さんも「本当に助けていただいてありがとうございます。本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。あのゴムボートが来たときは本当にほっとしましたし、来ていなかったらどうなっていたんだろう」と感謝を口にした。

 船内に海水が浸入した状況について、「(午前)5時までウォッチで、8時くらいまで寝ようと思ったらゴーンゴーンゴーンと3回右舷の方で、下から突き上げるような感じ」(岩本さん)「もしかしたらクジラだったかも」(辛坊さん)と船底が障害物に当たったという。「(岩本)ひろさんが“浸水している”と叫び声があって、船内のキャビンに足を下ろしたら床に水が来ていて。緊急の排水をしたんですが、とても水が入ってくるスピードに追いつかなくて。あっという間にくるぶしくらいまで水がきて、脱出するときは膝下くらいまで(きていた)」(辛坊さん)とみるみるうちに浸水していった様子を描写した。

  救助を待っている最中は「何回も上空で(航空機)が旋回してくださっていて。厚木から来てこれくらい旋回してくださるということは助けたいという気持ちがあるとわかったので。とにかく生きようという話をラフト(救命ボート)の中で2人でしていました」(辛坊さん)と、気持ちを切らさずに耐えていたことを明かした。

(転載ここまで)

二人の人命が救助されたことに安堵するとともに、「この国の国民であったためにイラクで日本政府やテレビ局がつくった『自己責任論』の世論によって見殺しにされた青年」がいたことを私は決して忘れません。彼に危機に陥った何らかの責任があるとしても、彼を救助せず見殺しにする理由には全くならないからです。

ところで、辛坊治郎氏が自分で自分の名誉を回復する手段がいくつかあると思います。

その一。他人からあれこれ言われる前に自分で救助費を全額日本政府に払う。

その二。極端な自己責任論をテレビで流すことによって日本政府がイラクで見殺しにすることに辛坊氏自身が手を貸したことになる日本人青年の遺族に謝罪に行く。

その三。海外で危機に陥って「救助費」を日本政府から「請求」されて払わされた人々に対しては辛坊氏が自腹で補償し、納税者である国民なのだから救助費を政府に払う必要はなかったことを公の場で表明する。

その四。テレビで自らが流してきた「自己責任論」は誤りであったことを認め、謝罪する。

その五。「自己責任をとらない自己責任論者」橋下徹を自ら世に送り出したことを悔い、謝罪するメッセージを出す。

その六。テレビ界から完全に引退し、本を書くなどの手段で「自己責任論」の誤りを伝道することに残りの人生を捧げる。

その七。自分を救助したのは直接には海上自衛隊、海上保安庁ではあったが、それらの政府組織は日本国民が払う税金で運営されており、日本国民全員によって救助されたものであることを表明する。

辛坊治郎さん。私には私個人があなたに迷惑をかけられたという意識はありません。いろいろな場面で危機にあるほかの多くの人の生命や生活を救うために本来使われるべき税金が生きるか死ぬかの状況に陥ったあなたのために使われたということは、正しい税金の使い方だからです。

しかし、「自己責任論者」がどうやって「自己責任」をとるか、多くの人が、日本に大勢いるあなた同様の冷酷な自己責任論者たちを代表するあなたに注目しています。私個人は過去のあなたを尊敬することは全然できませんが、あなたの今後の言動によってあなたが尊敬の対象となるかどうかが決まるでしょう。どうぞ彼らの手本をお示しくださるよう、お願いいたします。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月23日 07:52:21 : 7Fr6I8TbZq
小沢叩きの急先鋒だから大きな顔が出来たんだよ。

02. 2013年6月23日 12:21:46 : WPcFCBfHGg
実に良識的な良い意見だな。賛成する。辛抱は自民叩きであって、小沢たたきではない。
中韓の犬だ。

03. 2013年6月23日 23:04:57 : P9bWXFKhCE
全く同意。自己責任論者の自己責任の取り方をじっくり拝見したい。まずは高みの見物だ。

04. おじゃま一郎 2013年6月24日 08:30:46 : Oo1MUxFRAsqXk : VfqjtEfvno
>「自己責任論者」は「自己責任」をとるか? (辛坊治郎氏の例)

辛坊氏の場合、ヨットが漂流したのは事故であり不可抗力なので
自己責任ではない。


05. 2013年6月24日 10:33:21 : xw3GmbxBv2
>04

読売?の関係者はコメントを控えた方がよろしいかと思います。

本当に見苦しいですよ。


06. 2013年6月24日 14:05:21 : UQlyJXi6zF
自腹で日本政府に救助費払うのなら、その時点で自己責任論は完結する。
災害救助は政府がやらなくてはいけないものだからだ。
救助費払うのはけじめだな。
リバタリアンなんだろうか?辛坊治郎という人は。

07. 2013年6月24日 14:21:45 : hINe5Ywxuk
天に唾したら唾が降りかかっただけですよ!

読売TVの番組のために行ったんだから
読売が救出費用を払うでしょ!
税金投入なんてバカバカしいしまさかTV局がそんな
恥ずかしいことさせないでしょ!

まぁどっちに転んでも
辛坊の懐は痛まないようになっている(笑)

男なら自腹きって3000万ほどを払えよね!


08. 2013年6月24日 15:14:47 : kXX0mVDAHo
元々、日本テレビ24時間テレビ「愛は地球を救う」の企画として
決行されたメディア仕込みの「冒険」です。
しかも盲目のパートナーが死んだり行方不明になれば、それで感動を盛り上げる
という魂胆でもあったわけです。(事故を起こした海域に番組放送中にヘリを
飛ばし、海に消えた盲人セイラーに献花する……といった演出で)

この「不幸な事故」は24時間テレビの重要な見所になるので
海上自衛隊の活躍をたたえる番組内コーナーとして放送されるはずです。

日本テレビは救助費用の実費を負担するなんて微塵も考えていませんが、
もし視聴者の声があまりにも強ければ、全国募金から流用するでしょう。


09. 2013年6月24日 16:09:48 : LxZTKqwj7U
 辛抱耳漏、こんな人物の救助の為に国税を使うなど許されないはず

中川氏の遺族も支払っている税金! イラク拉致被害青年の遺族も〜

イラク拉致青年は自己責任と喚き 大声で中川氏は死んで当然!と、

テレビでいい放っていた! 許せないな! 

こんな奴の為 領海外での救助活動!? まさか宣伝!? 国民は救われないな

テレビ報道の怖さ! 愚かさ! 


10. 2013年6月24日 18:17:22 : Mgd6SLfX5s
イラク人質になった若者は
日本ではバカウヨメディアに釣られて叩きまくられていたが

なんと戦争国家アメリカを始め、世界では素晴らしいと評価されていた


11. 2013年6月24日 20:50:50 : WBq591EFB7
>>04. 相変わらず馬鹿やってんじゃねーよバカヤロ!

不可抗力なりといえども賠償の責に帰す。

六法全書よく読んでから阿修羅にコメントするほうがいんじゃね バーカ!!


12. 2013年6月25日 05:44:28 : 7oSKGju5kA
風に流されたのが不可抗力なら酒に流されたのも不可抗力か。
事故責任が自己責任でないのなら危険運転致死なんぞ撤廃させた方が良かろうかな。

まあ良い。 浸水したのが不可抗力だってのは譲ろうか。
人を跳ねたのも不可抗力って事にしてやんべ。 しかしだな。
酒を飲んだのは自己責任だし出港したのも自己責任だよな。

> 辛坊氏の場合、ヨットが漂流したのは事故であり不可抗力なので自己責任ではない。
いじめ事件のぼうやの言い訳みたいなアレよな。
ゴメンで済む世間様なら警察なんざ要らねぇんよ。


13. 2013年6月25日 11:51:15 : hINe5Ywxuk
04. おじゃま一郎よ!

イラクに行ったのも自己責任なら
ヨットで出たのも自己責任だろ?(笑)

まさかイラクで人質になるなんて思わなかった
まさか太平洋で遭難しそうになるとは思わなかった
ってどうちがうの?

イラクは危ない国とわかっていたはず
太平洋は嵐もくりゃあ漂流物も漂ってるしクジラも泳ぐ
危険地帯とわかっていたはず
ってどう違うの?

すべて事前に想像できただろうにねぇ!

かたや日本中が自己責任論を人質に浴びせ
かたや言いたい放題言っていた人間が
税金で自己責任を放棄ですかねぇ


14. 2013年6月25日 15:22:56 : yy7D5jhcis
自己責任を喚く連中は自分だけは自己責任を取らないで済ませられると信じているからそう言うのだ。

15. 2013年6月25日 23:04:55 : tpNHxrSgQQ
でかい口を叩いた読売ゴミクズグループの上層部は謝罪と説明責任を果たせよな
ナベツネ、てめえの事言ってるんだぜ

16. grande 2013年6月25日 23:30:25 : vTtQmwRgoCf42 : tV7dGTRB5o
海はそれこそ最も自己責任が問われる場所であり、本人もヨット経験があるし、そのことを頭の中では理解していたんでしょう。でも、でも、まさか自分が救助されるとは思ってなかった。

あの堀江謙一氏だってかつて世界一周するときに一度リタイヤしている。その時は「税金泥棒!」と罵声を浴びせられたらしいですから。

直接の原因かどうか不明だが、バウスプリット付近に浸水が見られるとあらば、徹底的に修理しなければ。「これくらいなら大丈夫でしょう」明らかに過信だと思います。それが普段のTVでの態度にも表れていた、そういうことだと思います。


17. 2013年6月26日 04:12:53 : OjC3vDzbPM
漁師やタンカーの遭難救助まで金取れとはもちろん言わない。
が、台風来てて波高いからってサーフィンしに行っちゃう連中と、台風来て心配になって水田見に行っちゃう人を同じ扱いにする必要はない。と思う。
救急車を呼ぶほどのこと、かどうか素人に判断つかないケースだって多いし、あとから考えれば過剰な心配だったからってそりゃ結果だろう、って話も多いだろうに救急車を有料に、なんて話もあるのにさ。

鯨が想定外なら、市民プール貸しきってヨット漕いでろ。
人間は海では暮らせない。鯨は海でしか暮らせない。
当て逃げされた被害者はこいつらじゃなく鯨。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧