★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 878.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東北道でツアーバス追突、運転手死亡11人けが(読売新聞) バス追突の時は「追突」、トラックが追突すると「何台絡む事故」
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/878.html
投稿者 スカイキャット 日時 2013 年 7 月 04 日 12:31:05: 3nXimNhwS3/Ls
 

トラックが追突しても、「何台から無事故」で済ませ、バスの時ははっきりと「追突」と書くんだね。
どう考えてもトラックの追突隠しをしている。
そんなにトラックの追突は都合が悪いのかね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
東北道でツアーバス追突、運転手死亡11人けが

読売新聞 2013年07月04日10時37分

 4日午前1時50分頃、栃木県那須塩原市無栗屋むくりやの東北自動車道下り線で、JR横浜駅発山形県酒田市行きの高速ツアーバスが、車両運搬用のキャリアカーに追突した。

 バスを運転していた前田幸義さん(58)(神奈川県小田原市下大井)が全身を打って死亡。バスの乗客14人と交代要員の運転手1人は病院に運ばれ、少なくとも乗客の男性2人が鼻などの骨を折る重傷、9人が軽傷を負った。キャリアカーの男性運転手(45)にけがはなかった。

 栃木県警によると、いずれも走行車線を走っていた。現場は片側2車線の直線道路で、当時、雨が少し降っていた。

 バスを運行する神奈川県大和市の「泉の交通」によると、旅行会社が企画したツアーバスで、3日午後9時45分に横浜駅を出発し、酒田市に向かっていた。4日午前1時まではもう一人の運転手が運転し、前田さんは交代したばかりだった。前田さんは前日は公休を取っており、同社は「昨年7月に勤務を始めてから事故歴もなく、今年春の健康診断でも異常はなかった」としている。
http://news.livedoor.com/article/detail/7826327/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月05日 01:05:13 : JjNtNbJEr2
このバス事故は、運転中に急に体調を崩して起きたのではないかと思われる。実は前日、三重県内でバス運転手が運転中に急死した事件があった。乗客が協力して停車させたので大事には至らなかったが。

これら運転手の異変だが、福島第一原発から放出される放射能を付着させたトラックが日本中を走り回り、日本全国に放射能汚染が広がっていることが背景にある。日本中の高速道路の放射能汚染が深刻化しているが、マスゴミは絶対に報道しない。日本政府は、チェルノブイリ事故で当時のソ連政府が行なった、汚染自動車の封じ込めを行なっていない。分かっていて、やっているのだ。

事故が起きた栃木県那須塩原市は、放射能汚染が相当なレベルに達している。急な体調異変が起きても不思議ではない。

今回の事故だが、バスの場合は起きたことを報道している。だが、トラックはどうか。事故隠しが多いはずだ。現に路肩でとまっているトラックを見るではないか。何の理由で停車しているのか。軽微なものはニュースにもならない。自民党の強力な支持組織である全日本トラック協会に配慮してのことだ。

いつだったか、あるトラック業者の控え室に行ったことがある。自民党の候補者のポスターとか、自民党について書かれた新聞記事を切り抜いて掲示板に貼ってあった。彼らが自民党を支持していることは言うまでもなく、「こりゃダメだ。」と当方が思ったのは言うまでもない。労働者を酷使する自民党は、本来なら抗議される立場だ。外国だとトラックデモをやっている。それなのに労働条件を悪化させる自民党を支持するとは。やはりマスゴミに洗脳され、奴隷根性が染みついた日本人に未来はない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧