★阿修羅♪ > 雑談専用40 > 194.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
神がいた方がいいという考え方
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/194.html
投稿者 地には平和を 日時 2012 年 8 月 31 日 02:18:08: inzCOfyMQ6IpM
 

(回答先: 神とは何か? 投稿者 地には平和を 日時 2012 年 8 月 24 日 02:42:44)

神がいた方が人間が悪さをしなくていいと思うかも知れないが、それは神を信じない人には通用しない。
神を信じる者はより良く生きていくが信じない者はより良く生きないだろうという判断が発生するだろう。
神を信じない者に対する差別が発生する。
神を信じるという事は差別する側になるという自覚があるのだろうか?
神を信じる信じないで人間を分類し、信じるという従順な人間に権威を与える事で信じないという自立的な人間を支配するシステムが宗教だ。
人間の弱さに付け込み支配する道具が神(=宗教)なのである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月31日 21:27:35 : 7QJTPq18zU
宗教と神の存在は別物である
ということをあなたいい加減理解した方が良いかも知れない
そしてまた神とはそこに依存すべきものなどでは無いと云う事もここに伝えねばならない

依頼心や依存心
そうしたものから離れて神というものを理解すると云う事が肝要であるということ

それはまた人に対しても同じこと

人の喜ぶ姿が見たいから善行をすると云う事では
そこに依頼心がある

神というものはあなたが常に心明るく何者にも侵害されない
あたりまえの心を理解する為にあるべき存在だと言える


02. 地には平和を 2012年8月31日 21:58:22 : inzCOfyMQ6IpM : Seni0xKm2s
神を語る事はほとんどの場合宗教を発生させてきたのではないか?
宗教に結び付かない神を私は知らない。
神を信じるという事がより神に近い人間であるという理解が普通ではなかったか?
神を信じるというそぶりが実は他者に対する優越を顕示する事であったと思う。
私は神を信じる事ができる「信心深い人間」であると。
信心深いという事は人間として倫理観があるという風に捉えられてきたと思う。
信心深い人間は犯罪を犯しにくいと思われて来ただろう。

03. 2012年9月17日 05:25:51 : Xs0Gj9F23E
神は、常に存在している。支配者としてではなく。
全く、常人の想定(思考内)とは別次元にだけど。
それは・・・・・。

04. 2012年9月17日 06:20:48 : poRxZgP8CY
>依頼心や依存心、そうしたものから離れて神というものを理解すると云う事が肝要であるということ

そうでないと言う信仰もあるんだよ。あまり自分の価値観を押し付けるなよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧