★阿修羅♪ > 雑談専用40 > 196.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
支配しなければ安心できないという思想
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/196.html
投稿者 地には平和を 日時 2012 年 9 月 01 日 01:38:26: inzCOfyMQ6IpM
 

このような不信の思想は「万民による万民に対する闘争」という状況を現出させる。
闘争の結果、世界に君臨する支配者は既に存在するが、自らに対する闘争が始まらないように、偽の敵を捏造し、人民の矛先がその偽の敵に向くように仕向ける。
あるいは自分の部下の中で一番下っ端と人民が闘争するように仕向ける。
例えば町工場の社長さんとその工場で働く数人の従業員を闘わせたりするのだ。
こういった事は「支配しなければ安心できない。」という思想を強化する。
世界権力のトップから下々の管理職に至るまでこの同じ思想一色になるのだ。
下々の管理職は世界権力のトップの苦労に感情移入するようになる。
だから、世界権力構造は安泰になるのだ。
だって、奴隷が自分の心配をしてくれるようになるのだから。
たから、世界権力の最大の敵は支配関係でない人間関係なのだ。
人民同士が連帯して行動する事ほど恐ろしい事はない。
官邸前の脱原発デモなど震え上がる様な事だろう。
いや、原発という脅威に対して人民が数の権力で政治権力を動かそうとしといるのかも知れない。
これも又「支配しなければ安心できない。」の一部であろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月01日 09:27:59 : 2im6IVw9x2
なかなか良い着眼点として更新されてきたようで何よりです
競合という在り方にも単純に二つの側面があり
腕を競うと云った良い捉え方の出来るものと
生存をかけた熾烈なものとがある
どうした物事も解釈としてどう捉えるかは当人次第だが
社会全般の色として今や
選択肢を半ば一択に強要されつつある
思想を強要された中ではまともな議論すらできない

このコントロールしなければ安堵出来ないという考えは
善悪の概念に大きく依拠するということを伝える
恐怖を感じるもの程そこにコントロールする強大な力を欲するのであり
無力感を感じるもの程最終的に自己破滅を望む様になるのであり
怒りを感じるもの程恐怖を感じるのである
その陰でずっと人間性は自己に低評価されたままである
そもそもどうした考えを受け容れてそのようになったかを
それぞれの自己は知っておくべきではないだろうか

どうした解釈も捉え方の選択次第だ
常に現在は白紙である
あなた方はただ反応を繰り替えして世界を感じているだけにすぎない
だから常にやることに後手感を感じている
肉体的に齎されている知覚の働きによる現在とは既に現在などではなく
既に現在を通りぬけた過去に反応しているのである

常に現在は白紙でありそれをどうした色に染めるかも
毎瞬のあなたに懸かっており
現在のあなたが変われば過去も未来のあなたも変わるのである
つまりあなた方は何からも自由でありつづけている
何も間違ってなど居ない理由が其処に在る

人々がいい加減「反応の泥沼」から足を抜き
心を換気するような活躍のみを期待する


02. 2012年9月01日 17:24:33 : 1l968EoVoQ
支配構造が日本で増大したのは、グローバリスト・・・小泉・竹中体制以降。

日本は、就職で大企業が大学名によってフィルターをかけているが、あれは逆に、そういった支配王増前の名残。 実際は徹底的に実力重視をしなくてはいけないのが、グローバリスト達のやりかたのはずだが、それだけ名残として残っている。

グローバリスト暗躍の前には、根工序列というすばらしい制度があった。
これがあることにより組織が安定して成長する。

就職で大学名の足きりをしている以上、ある程度以上の人材しか集まらない。そうなった時、マクロにみれば、年齢の高いほうがものを良く知っており、仕事もよくできる。そして、ある程度確実に年齢が上の人間の方が出世する。
そうすると、上の人間がものを教える時に、教わる方が、その内容においても素直に聞け、そして下克上ほとんどないので立場的にも素直に聞ける。

教える方も、先だってのマクドナルドで発覚した自体のように、下克上を恐れて下の人間にものを教えない、というようなことも起こらないので、喜んでものを教え伝えていくことができる。

この形式では、まれに出る天才的な人間を発掘することはできないが、マクロに見た場合、安定した組織の成長ができる。
そして、グローバリスト暗躍の前までは、順中に成長してきた。

その代わり、1%が99%の財産を摂取するというような自体にはならず、役職付きの人間が沢山生まれ、給料も順調に上がっていく、ということが起きる。

グローバリスト=国際金融資本=軍産複合体=イルミナティ=旧貴族王族・・・は、この状態を嫌った。
だから日本式の経営は間違えている、という嘘を日本に流し、実力主義・効率主義というものを日本に定着させ、国力の低下を実現させた。
やつらの作戦勝ちである。


03. 2012年9月01日 20:34:40 : ytttIRkaeM
>>02
>支配構造が日本で増大したのは、グローバリスト・・・小泉・竹中体制以降。

より詳しくはバブル崩壊→阪神大震災→95・97恐慌→小渕自公体制→
小泉・竹中体制以後→リーマン・サブプライム危機→東日本大震災と段階を踏んで増大していったと思います。
小渕自公体制の時代は学校現場で研修名目での教員いじめが始まり、ゼネコン不況で建設業は苦しみ、既に苛烈な時代に突入していたと考えます。
その一段階前の時代には少年犯罪が凶悪化し、親父狩りが横行しました。
テポドン・サリン事件とは安定した日本社会に打撃を与えたクーデター。
不安時代の始まり。


04. 2012年9月01日 23:44:22 : 1l968EoVoQ
イルミナティ=シークレット・ガバメント=軍産複合体=国際金融資本の基本は、「それまで言われていた神はぜんぜん我々の願いをかなえてくれなかったではないか?それなら我々が変わりに神になってやろう。」というもの。
つまり、そもそも「神の概念」が間違えているということ。
「神」とは問うと答えてくれる存在、願いとは祈りと努力によってかなうもの。
そして、どうにも帰られない運命(復命)というものもある。

それらを受け入れられるのが日本人、それらに納得がいかず、なんでも・・・自然すら完全に自分達のおもうがままに動かしたいと思う権化がイルミナティ。

ある意味、今の韓国の状況は、さながら程度の低い小イルミナティ。
あるいは中央銀行制度をぎゅうじっていないだけで、ほかの部分はイルミナティも韓国も同じなのかもしれない。


05. 2012年9月02日 15:43:26 : sUpHQ8Q75g
>>04

油堕菌思想の基本はその通りだが

それに加えて
もし自分らが地球支配計画を実践しなくても
誰かがやるに違いない
自分らが支配される側に回るのはまっぴら御免
つう脅迫観念が
連中の行動を正当化する

自分らがまっぴら御免と思う状況を
絶対多数の地球人に強要してることを理解しない

きっと精神が中世から進化してないんだろう
21世紀以降には不適格な精神構造だ


06. 2012年9月04日 11:13:36 : mLLlCZfUKw
在日は日本人を皆殺しにしないと安心できないらしい。九州小倉も瓦礫焼却による線量がどんどん上がってる。鹿児島には最終処分場建設が始まった。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51997505.html


07. 2012年9月08日 01:21:17 : FijhpXM9AU
人を完全に支配しないと気が済まない人は実は完全に自信を喪失している人なのだろうね。哀みを覚えるね。

08. 2012年9月08日 01:23:39 : FijhpXM9AU
すなわち自由意思に任せたら好かれる、ないし尊敬される可能性がゼロなので「完全に支配する」以外にないのであろうね。困った人々だ。国際金融資本とかいって世界の支配者をきどっている連中も,この手の人々であろう。

09. 2012年9月08日 23:51:57 : mLLlCZfUKw
自己保身なんでしょうね。下克上があったら困るわけです。何がなんでも奴隷化して支配した状態を固定化したいのでしょう。

大衆に遺伝子組み換えの食物や添加物を与えるのは人口削減以外に大衆の遺伝子を劣化させて劣等人種に改造するのが目的でしょう。
永い事遺伝子組み換えの食物を食べつずければ(それいい外のものはたべたらいけないようにする)世代を経るうちに劣化人種系統にに分離していくので完全支配できる。モンサンとの食物以外は自分で創っものも食べてはいけないという立法が米国でされてます。

まあ日本でも天皇や棟梁の子供は代々何百人もいたわけですから、1000年もたてば日本人1億人全部が天皇の親類なんだよね。ジンギスカンの子孫は3000万人いるという本もでてたし。


10. 2012年9月09日 02:10:45 : FijhpXM9AU
まあHGウェルズが「タイムマシン」で描いた80万年先の未来(人類の二極分化=エロイとモーロックの分離)を100年たらずで実現しようということなんだろけど。その結果選ばれた「超エリート様」が母国語も碌にしゃべれない「低脳の人」ダブヤや関東学院大から見事にコロンビア大学大学院に台所口経由でお進みになられた、おそれおおくもかしこくも...小泉ジュニア...とか..じゃあねえ??ま、謹慎交配でさらにアホになって使い物にならなくなるのがおちだ。人類が滅亡しても地球からみたら、表面のダニが消毒された程度の意義しかないけど(これはコナン・ドイルが「毒ガス帯」で描いているけどね)、へんな破壊手段で他の動物(特にシロクマ、ヒグマなど特に知能が高くて、下手な人間より心の機微が読め、人間以上にユーモアのセンスがあるクマ類と、バンブルビーなど無害で愛嬌のある蜂類)に累が及ばないようにしてほしいもんだ。
 

11. 2012年9月19日 00:01:21 : Xs0Gj9F23E
05さんの言われていることは、そうなのでしょう。
中世の精神構造から抜け出せないでいる、というのは。

であるならば、今の時代、下克上なんて発想はいらないのでは。
誰が新しい世界のリーダーになっても、金融システムの上位に君臨しようとも、結局同じ恐怖の中、同じ精神構造、同じ次元感覚が連鎖したまま権力の悪循環を産むしかないなら、連帯ではなく対立を増産し続けるだけなら、何の変わりもない。
恐怖のない人(お金や麻薬などの力で恐怖感が麻痺した人のことではない)は、上から世界を掌握しようとか、コントロールしようとかに興味は持たないので、縄張り争いに参加しようとすらしないでしょう。

そっと、連鎖から抜け出し、4次元に意識の目を置いて観ていくしかない。

01さんが書かれたように、常に、「今」とは白紙のキャンパスです。
ペイントの材料なら、いくらでも、すぐ足元にも、手の届く所にも転がっています。自分として使えるものは、全て与えられた状態で、皆が生まれてきているのではないでしょうか。ちょっとした、意識の転換、工夫次第で、自由にも、不自由にも(それは他人の目が決定するものではないけれど)なれる。
他人や世界の機構を支配するというのは最も不自由で着膨れした状態だ(だからご苦労様と労う下々もいるのでしょうが、傍目で見るとなんとも滑稽で不恰好だったりもする)とも思う。

イルミナティのあの一つ目、あれは4次元の目のつもりで威張りながら見張ってるみたいに見えますが、あんなの、実体があったとしても1次元の線、せいぜい配られた紙幣に描かれた2次元のプリントにすぎない。

大体、ドル紙幣のピラミッドって、ピラミッドでもなんでもなく、平面に1側面が描かれてるだけでしょ。一つの目から世界を見ても、やはり平面しか見えないでしょうし。

この3Dの時代には、全くそぐわない。
有機体の織り成す複雑系の世界だけが、ピラミッドそのものの精神を体現できるのでしょう。それは、我々一人ひとりの有機システムが、既に知っている。
古臭いホラー漫画みたいな2次元が、我々の意識や肉体を、どうコントロールしようというのか?取り付かれて神経症になる仲間を増やす為の催眠術・・・に引っかかるには、多くの現代人は知らず知らずのうちに、中世よりもずいぶんと進化しているので無理があるように思うんですが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧