★阿修羅♪ > 雑談専用40 > 374.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
古い価値観の上で座礁する船
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/374.html
投稿者 金十字架 日時 2013 年 2 月 11 日 18:40:47: mfAWtS4GF8MpY
 

(回答先: 恐怖の上に浮かぶ現実感というバランス 投稿者 金十字架 日時 2013 年 2 月 11 日 17:19:17)


社会の事を思うのであれば優先的に何をどう換えるべきかを率直に語らなくてはならない

ただ中央政権的な「権力」に反発を繰り返したとして先が見えるものではない
そして早々とそれらは「変わらないし変えられない」とだけ認識するものは
眼に飛び込んでくる心臓に悪いものや気分の落ち着かないものすべてを排除すれば良いとだけ考える

今の全般的な社会的在り方がもはや古い

上層から流されてくるだけの社会的模範としての"人の在り方"とするものは
規約として押し付けられるだけのものとしてあり
人々の変化し続ける息づかいにまったく配慮することはない

中央集権から切り分けられる物事の振り分けは
多様化する人々の価値観にまったく見合ったものではない

現代のこの社会に属す者はすべて「心配が先に立つ」様になっている
その事が当たり前で在ると言った考えが
どうして成り立ったままで在ると言えるのだろうか

メディアに登場する殆どの知識人と呼ばれる人々のいかがわしさがここに在る

ならばそれをどう換えるべきかを素直に論じなくてはならないのではないのか

希望する夢を語ると云う事だ

我々は階段を登り詰めていく進化の途上にあるのである

戦後の焼け野原に無力感を感じたかも知れない
それ以前はもっと不幸な時代があったかも知れない

そこから怒りを持って立ち上がって来た世代が在る
そして怒りを手放せる所迄来た
ならばそこから次にはどこに向かうかと云う事なのである

怒りに留まって何か向かう先に到達出来ると考える事ができるのだろうか
と私は問いかけたい
既存の社会制度の枠組みなどと云う理念云々的なものは
人々に古い価値観を一向に無理矢理背負わせたままなのである

理念は言葉で語られるものであるが
言葉そのものはどうとでも解釈を変えられて中身を取り違えても残るのである

大企業の掲げる創立時の理念とするものと
現況の雇用状態を比較すればすぐに理解出来る事だろう

我々はそうした言葉の解釈の押し問答から自由になることはない

時代が変わっているのではなく
もはや生きるという事に対する人々の意味の
次元が変わっているのである

私はもうそうした古いまま変わらない"時代"に身を置いては居ない
全く新たな"次元"に身を移している

ひとりひとりがそのように古い価値観を脱ぎ捨てていくだけで良いのである
価値観が新しいものに変われば社会もまたそこに変化せざるを得ない

本当に良いものは消えても何度でも復活する
それは我々の力を取り戻した時に可能なのである  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧