★阿修羅♪ > 雑談専用40 > 523.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<左翼の起こした変な裁判>嫌がらせのような天皇裁判をどう思いますか?
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/523.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 7 月 11 日 12:13:55: 8rnauVNerwl2s
 

北朝鮮の下部組織である、朝鮮人学校に補助金出す方が、日本の国益に反しているような気がします。


■The Students Battleshipから
https://sites.google.com/site/hougakuten/pan-li-bai-xuan/tong-zhi/178-h1-11-20zui-er-xiao-pan-tian-huangto-min-shi-cai-pan-quan

178 H1.11.20最二小判 天皇と民事裁判権

【事実の概要】
天皇の地位にあったA は,1988(昭和63)年9 月19 日に吐血し,重態に陥った。多くの地方公共団体は,A の「病気快癒」のため「記帳所」を設置し,これに公費を支出した。
1989(昭和64)年1 月7 日午前6 時33 分にA は死去し,その地位をA の長男B が世襲した。

千葉県知事C は,1988(昭和63)年9 月23日から翌年1 月6 日までの期間,「県民記帳所」を設置。これに県の公費を支出した。
千葉県の住民X(原告・控訴人・上告人)は,当該公費支出は違法であり,A は「記帳所」設置費用相当額を不当に利得したとして,地方自治法242 条の2 第1項4号(平成14 年法4 号による改正前のもの)に基づいて,千葉県に代位して,A の相続人であるB に対しては不当利得返還請求の,またC に対しては損害賠償請求の住民訴訟を提起した。

第1 審の千葉地裁は89(平成元)年3 月6日,天皇は民事裁判の当事者たりえないとして,天皇が被告として記載されている訴状そのものを却下した(判例集未登載)。
X が即時抗告。抗告審の東京高裁は同年4 月4 日,本件は(旧)民訴法228 条(現行民訴137 条)の訴状却下事由に該当しないとして,訴状却下命令を取り消した(判時1307 号112 頁)。

差戻し後の千葉地裁は同年5 月24 日,「象徴という特殊な地位に鑑み,公人としての天皇に係わる行為については,内閣が直接に又は宮内庁を通じて間接に補佐することになり,その行為に対する責任もまた内閣が負うことになるので,天皇に対しては民事裁判権がない」,「天皇が記帳所において国民から病気平癒の見舞いの記帳を受けるということは,天皇の象徴たる地位に由来する公的なものであり,したがって天皇の右地位を離れた純粋に私的なものであるとみることはできない」として,訴えを却下した(民集43 巻10 号1166頁参照)。控訴審の東京高裁は同年7 月19 日,次のような理由でX の控訴を棄却した(前掲民集1167 頁参照)。

「天皇といえども日本国籍を有する自然人の一人であって,日常生活において,私法上の行為をなすことがあり,その効力は民法その他の実体私法の定めるところに従うことになるが,このことから直ちに,天皇も民事裁判権に服すると解することはできない。仮に,天皇に対しても民事裁判権が及ぶとするなら,民事及び行政の訴訟において,天皇といえども,被告適格を有し,また証人となる義務を負担することになるが,このようなことは,日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であるという,天皇の憲法上の地位とは全くそぐわないものである。

そして,このように解することが,天皇は刑事訴訟において訴追されることはないし,また,公職選挙法上選挙権及び被選挙権を有しないと,一般に理解されていることと,整合する」。X は,天皇にも私的生活が存在し,かつ私的責任を負うこと,象徴であることは民事裁判権の消失を意味せず,天皇にも当然に民事裁判権が及ぶことなどを主張して上告した。


【判決要旨】
上告棄却。
「天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であることにかんがみ,天皇には民事裁判権が及ばないものと解するのが相当である。したがって,訴状において天皇を被告とする訴えについては,その訴状を却下すべきものであるが,本件訴えを不適法として却下した第1 審判決を維持した原判決は,これを違法として破棄するまでもない。」

<参考リンク>
続く反日法廷闘争

◆731部隊細菌戦国家賠償請求訴訟 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/731%E9%83%A8%E9%9A%8A%E7%B4%B0%E8%8F%8C%E6%88%A6%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%B3%A0%E5%84%9F%E8%AB%8B%E6%B1%82%E8%A8%B4%E8%A8%9F

◆731部隊・南京大虐殺・無差別爆撃訴訟
 http://www.jicl.jp/now/saiban/backnumber/sengo_2.html

◆在日韓国人元従軍慰安婦謝罪・補償請求事件
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%85%83%E5%BE%93%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E3%83%BB%E8%A3%9C%E5%84%9F%E8%AB%8B%E6%B1%82%E4%BA%8B%E4%BB%B6

◆東京原爆裁判 - Ne
 http://www.ne.jp/asahi/hidankyo/nihon/rn_page/menu_page/side_menu_page/saiban_sosyou/tokyosaiban.htm


◆ふざけんな被爆二世団体!
 http://o-u-tarasuke.jugem.jp/?eid=53


◆資料 関東大震災人権救済申立事件調査報告書 日弁連
 http://www.azusawa.jp/shiryou/kantou-200309.html


◆関東大震災不逞鮮人テロリストによる日本人虐殺事件の詳細
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=3YyOxJSarKc

 

◆朝鮮の民間団体、日本政府に賠償請求 原爆被害で
 http://j.people.com.cn/2001/08/06/jp20010806_8121.html

 
◆三里塚反対同盟と弁護団が農地裁判の弁論再開を申し立て - Sokuhou
 http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2013/05/post-1968.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月11日 13:59:19 : W18zBTaIM6
天皇は朝鮮から来たチャンコロだからな

朝鮮に帰って貰えばいいのさ


02. 2013年7月11日 17:09:08 : 4WdOK6WVVU
>>01

天皇が朝鮮から来たというのは、つまるところ大陸・半島系論者の仮説でしかない。

「帰って貰えば‥」云々とは、そうした天皇という存在を忌み嫌う論者同士が確認しあっている言説に過ぎないわけで、ま、まともな日本人には説得力ゼロだね。


03. 中川隆 2013年7月11日 17:42:19 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

倭人(弥生人)はY_DNAがO2

縄文系は Y_DNAがD2

日本の一般民は O2とD2の混血

皇室や武士は O3

漢民族は O3 だから皇室や武士の先祖は古代朝鮮に住んでいた華僑という事になる。


皇族や武士はみんな一重まぶたで顔が細長く平面的 、背が高い

弥生・縄文人系は二重でドングリやジャガイモみたいな丸顔、背が低い

日本人で一重まぶたは漢民族の特徴


明治天皇や坂本竜馬みたいな一重で細長い顔は典型的な黄砂適応した2000
年前の漢民族の顔なのさ

今の天皇は薩摩藩主の血を継ぐやはり一重の漢人顔だ



日本は昔からカースト制の国

大和朝廷と武士は漢民族
農民は弥生人と縄文人系の混血
部落民は縄文系


日本を支配している漢民族は戦前までは家柄を理由に弥生・縄文人系とは絶対に結婚しなかった

日本の上流階級が家柄を問題にするのは漢民族の純粋性を保つためさ


04. 2013年7月12日 04:53:27 : bfq0ANTc6E
>>03

おっと、もう出てきたかい。大陸・半島系論者さん。

DNAできたかい。
残念だが、貴殿のお名前ではますます説得力ゼロだよ。もうちょっと有名な学者さんがそれなりのトコで論説してくれないとね。


あと、この種のDNA論議には大きな穴がある。なにしろ大陸から日本に渡来した“筈だ”‥という予断が最初から織り込まれているんではね。
DNAの関連性は挙げられても、それがどっちからどっちに行ったか、その方向まではまだまだ不明だ。
大陸から日本へ、日本から大陸へと、両方の可能性を論じなければ科学的とは言えないんじゃないかな。

たとえば、縄文時代に大量の人口減が喧伝されているが、彼らは大陸沿岸や半島に渡って行ったのかも知れない。
もしそうなら、大陸に住み着いて多様なDNAのばらつきを生む、そのソースのひとつは日本だ‥という結論になるかも知れないんだ。たくさん挙げてくれた論拠は、そうした逆の流れでも成り立つものがあるんじゃないかな?。

もっと自由な思考をしようじゃないか。
たとえば、こんな推論だってアリだ。
大陸の古い神話には、東の海に浮かぶ神仙の島の話がある。その神仙が三角縁神獣鏡に鋳込まれ日本の古墳から出土している。順当に考えたら、古代の日本は大陸から敬意の眼差しで見つめられていたという推論が成り立つだろう。
だが、その後、大陸では強大な帝国が起こり、その東海の島を打ち破るまでになったとすると、彼ら大陸人はどうするだろうか。今の大陸・半島人をみるかぎり、彼らはその嫉妬から、かつての神仙の島という誉れを抹消し、文化文明は大陸から来たのだと歴史を書き換えるだろうね。



05. 2013年7月12日 06:39:38 : hLDAyrEGew
薄い顔の漢族って大陸の北のほうに多い印象だけど。
南の男はジャガイモでちび、北の男は薄くて背が高いってのが中国人の共通認識。コメにも皇族は背が高いってあるけど。今の天皇も皇太子も、高いか?
ちなみに、結婚するなら家庭的なのは南の男よ!!と中国人の知人が言ってた。その人の旦那はジャガイモ顔。
連れて歩くなら北方系。ただし比較的エラソウなんだそうだ。

06. 中川隆 2013年7月12日 09:50:21 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6
>たとえば、縄文時代に大量の人口減が喧伝されているが、彼らは大陸沿岸や半島に渡って行ったのかも知れない。


こういうアホがいるんだ(呆れ)


縄文人の総人口は最大でも20万人

しかも落葉樹林帯で焼畑農耕をやっていたので西日本の人口密度はゼロに近い。

朝鮮や満州に行っても環境が違うから食っていけないよ。


07. 2013年7月12日 20:16:29 : HQtXftJfho
04でコメントした者だけど

>>06
先のコメントが気に入らなかったようだね。(笑)

何度も言うれど、貴殿の挙げる数字は信憑性が無い。
皆さん、数字があるからと言って鵜呑みにしちゃいけないよ。

これまた何度も言うが、
はじめから「大陸・半島から日本に来た“筈だ”」という予断のもとに作り上げられた論拠や、数字なんてものは、およそ科学的なシロモノじゃない。

いまの大陸人や半島系の人たちの行動様式をみるがいい。
それは、古い時代の風と、それほど違わないと思っていい。
なぜなら、民族の性質なんて、それこそ百年やそこらで変化するものじゃないからだ。それは言葉についても言える。
彼らの殺伐たる世界観に日本は随分と汚されてしまったが、それでもなお、日本人の質は彼らとは違う。言葉もしかりだ。
DNAがどうだとか、頭や顔の特徴がどうだとか、それじゃ皆大陸・半島系にすり替わったのかというと、そうではない。明らかに大陸・半島系とは違う日本人の質がある。

そうした冷静な目で見るなら、彼らは如何に日本という存在を貶めようとしてきたかが見えてくる。天皇が朝鮮から来たという仮説なんてものは、その最たるものだね。


08. 中川隆 2013年7月12日 21:14:04 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6
>日本人の質は彼らとは違う。言葉もしかりだ。

日本の歴史を何も知らないんだ。そもそも日本人は単一民族じゃない。

東北人、近畿人、琉球人、アイヌ人 すべて遺伝子も言葉も全然違う。

言葉も琉球方言と京都方言とでは英語とドイツ語位の違いがある。

皇室では奈良時代まで中国語で会話していて、一般の日本人と会話できなかったという説も有るしね。

日本全体で通じる日本語が完成したのは明治末

それまでは違う地方では意思疎通も簡単にはできなかった。


09. 中川隆 2013年7月12日 23:28:20 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

京都・奈良・大阪や岡山に住んでいる自称日本人の遺伝子は朝鮮人と区別できないのは有名な話

近畿地方中央部の人間は日本人じゃないという事だ。

古墳時代から近代までずっと朝鮮から帰化人が入って来ていたからね。

因みに、南九州、山陰、四国や紀伊半島の太平洋側には日本人が住んでいる。

天皇は異民族の日本人より自分と同じ遺伝子の帰化人の方を厚遇していたんだな。


10. 2013年7月13日 17:47:40 : WUs3UH3xVg
天皇のルーツが渡来系である可能性は昔から指摘されています。
これは近代国家の枠組みから外れるために、社会一般にも研究者間でもある種のタブー、
として扱われていた事は、昭和の時代から存在していました。

例としては、天皇家の埋葬が土葬で、朝鮮式の埋葬法で古墳と似て山のような
盛り土である事は知られています。
古い時代の古墳が調査禁止となっているのは、そこから物的証拠が出てくるからです。
それは何を意味するかというと、大陸との繋がりを示すからですね。
終戦直後の占領軍はそうした調査を行ったようですが、現在は出来ない。
宮内庁が許可しないでしょうから、ですね。
当時の認識として、日本を象徴する人物が海外に関係していたとするならば、
それは多くの人の混乱を招いたでしょうから簡単には認められない問題でしょう。


日本という国が単一民族ではない、という点もその通りです。
日本が単一民族といった概念を採用したのは近代国家の枠組みが成立する過程で
生み出された概念に過ぎません。
現実は違い、古来から移民の国として存在する、というのが正しいです。

民俗学的考古学的に調査を行った話としては、天皇のルーツは朝鮮半島の38°線付近の
小さな集落に、風習がとても似た村があると指摘されていて、それらは紛争地帯である
ために容易に近づく事は出来ないだろう、同行した当時KCIA局員の話としては、
そうした天皇の由来について何らかの事情を知っていたらしく、意見を聞かれ
「知らない方が良いこともあるのだ」と答えたという研究者の話が伝わっています。
この話はあるメディアに流れました。

38°線付近の集落という事は、朝鮮半島の南北の中間点であるので、
仮にこの付近が関連する村であると、南だけではなく北とも天皇は接点を持つ
可能性が浮かび上がります。
(私の直感として、天皇と北の接点が存在した場合に拉致問題と関係して
いなければ良いなあ、と思うのですが、、、、、気にしすぎでしょうかね)

こうした話題はタブーに属するので、ある種のオルタナティブメディアで
爆弾発言として現れる事も当時としては多かったように思います。

天皇が戦争とどう関わったかについては、総括することは必要だという考えは
理解しますが、
戦前の体制や、戦後の状況からいっても、昭和の時代、平成一桁の時代において
戦争経験者が多く存在する時代ですし、
天皇制や天皇と戦争との関連を法的に取り扱う事は、容易ではない
といえるでしょう。
そうした意味では、棄却理由は無理があるとはいえ裁判所が天皇の戦争との関わり
以外に出自等歴史的タブーに絡み、歴史に挑戦するというのも難しいので、
棄却は無理も無いといえるでしょう。



11. 2013年7月14日 09:48:49 : GQrN4nKkaL
中川氏及び>10さんの意見に、ほぼ(というか、かなり全体的に)賛同します。

12. 2013年7月14日 14:22:50 : GQrN4nKkaL
スレシュ、ナチス。

13. 2013年7月19日 01:37:36 : Un6heX4IUI

そういう嫌がらせできるくらいの金を持っているんだな
原告連中というのは 笑


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧