★阿修羅♪ > 雑談専用40 > 622.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日米の大学教育の目的の基本的違い (uedom.com)
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/622.html
投稿者 五月晴郎 日時 2013 年 10 月 24 日 21:38:12: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://8706.teacup.com/uedam/bbs/12403


=転載開始=


(略)


 シチローさんのツイッターから。https://twitter.com/shichirom


 * 「Shichiro Miyashita ?@shichirom 10時間
 HBSのミッションは「世界を変えるリーダーを育てる」らしいが東大は「世界的視野をもった市民的エリートを育てる」だ。なるほど世の中を変えてほしくないんだね。>ハーバード生が直面する「あなたは誰?」問題 「資本主義の士官学校」が教える真実 」


 このつぶやきを見て、日本人のノーベル賞学者の江崎ダイオードの江崎玲於奈氏の言葉を思い出しました。
 1970代の新聞のインタビューだったか、単行本で目にしたのだったか、忘れましたが、日本とアメリカ合衆国の研究者の世界を良く知る彼は、次のように言いました。


 「アメリカの大学は将軍を作っている。日本の大学は兵士をつくっている。」


 私は、まさに、言いえている!! と思いました。
 あれから40年。
 いま、同じことをシチローさんが指摘しました。
 日米とも、大学の学問の目的は、それぞれに変わっていないなあ、です。


 で、日米の18歳の若者を取り出してみましょう。
 自頭の知力は、同程度としましょう。


 さて、一方は、ハーバード大へ。
 他方は、東大へ。
 4年後の成果は?


 これを観察した人がいました。
 ニューズウィーク誌(この雑誌、今もあるのかなあ)の東京支局長を体験したバーナード・クリッシャー。
 彼が言うには、「18歳の若者を比較すれば、日本人の学生のほうが頭がいい。
 ところが、それから4年後の大学を卒業する時点になると、日米が逆転する。
 明らかに、日本の大学教育には問題がある、ということだ。」


 こちらは単行本で読みました。
 買って読みました。まだ本棚か、押入れか、どこかにあると思います。


 ついでに言えば、東大の法学部といえども、将校をつくっているわけではない、と私は言いましょう。
 それは、律令体制の管理層、という歯車一員を養成しているだけ、と。


 その東大の法学部の教授として、将来の官僚予備軍を養成した故・丸山真男によれば、日本社会で主体なるものがあるとすれば、それは、体制そのものである、ということです。
 私たちの用語に置き換えれば、律令体制が日本人の唯一の主体である、となります。


 個々の日本人は、すべて、この体制秩序の歯車でしかありません。


 社会学的分析はそれとして、今では、皆さん、東大に行くのも、ハーバード大に行くのも、選択の自由です。
 それに、今では、両者の大学教育の目的も、以上のように、世間的に知られるようになっています。


 せっかく大学で教育を受けるのであれば、何を好んでわざわざ「兵士」になりたがるのか?  日本人の若者たちは?
 たった4年で、将校になっているか、兵士になってしまうか、ここが日米の教育の違いです。


 ついでにいえば、律令体制では、丸山が言ったように、体制秩序そのものが主体性なので、個々の日本人は、決して「主体性」人にはなれません。
 3.11以後、よく目にするようになった「同調圧力」というのは、このことの具体的形態です。


=転載終了=


Change The World


あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧