★阿修羅♪ > 雑談専用40 > 637.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人生っていったい、なんなんだろう。
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/637.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2013 年 11 月 02 日 07:35:59: 4hA5hGpynEyZM
 

自分が幼い頃から、そう、幼稚園の大きい組ぐらいから、死についてよく考えた。 そして今の自分の気にかかるものの一つが、人は、生物は、一体何のために存在しているのだろうか、だ。

ある人がwebでこう言っていた。

人間以外のある生物たちは、人間を、尊敬しているか、感謝しているか、いずれにしても、そういう、感情?をいだいているのかもと。

また、ある人が、こう答えた、

“それは、人間はまわりを幸せにするためじゃない。”

と、

だから、自分であの人の言葉の真意を思考してみた、

あの人は結局、こう、私に伝えたかったのだと、

利他であることが、結局は利己をも含蓄することのできる、大いなる善であるのに、人は何故、そのことに気づかないのでしょう。今の世を見ましても、利己と利己との衝突が、環境や人類のみならず、地球までも終わりにしようとしている。涙が止まりません。

あの人もまた、利己の衝突の被害者のひとりであり、医学的には、完全治癒がほぼ、期待できるのに、
その、つまらない、くだらない、利害とやらのために、死と隣り合わせの人生を過ごさなければなりません。


本人が苦しいのは最もですが、知っていて何もできない自分に対して腹が立ってしょうがない。

生きてる、イミが、わからない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月03日 16:18:16 : tplrd7aWpY
自我、利己の衝突が世界人類を滅亡に向かわせているというのは本当でしょうね。キリスト教では簡単に人生の目的は創造主である神を崇めるため、賛美するためなんて言いますね。唯一神と他の神々との戦い、宗教戦争も他の組織的自我、利己との戦いですものね。そして最後は唯一神、王の王、主の主、神の神が勝つと言うのでしょう。本当の善人ばかりになった世界ならイエス・キリストの統治も楽でしょうね。

無理して生きたくはないが死にたくもないただ生きているだけという人も多いですね。ただカネを稼いで自分や家族を養うのが目的なら他の動物と同じですね。


02. 2013年11月04日 13:04:39 : q931E3NW4E
言葉というものを使用する限り混乱は付きまとう
利他的であろうとすることが=利己的で自分の為であると云う事になるのだから
何故なら一番あなたにとって大事なものとは
あなたが自身を誇りに思う時であり
あなたが日々思う「あなたらしさ」と合致する為の証拠なのだから
故にあなたの日々の体験をポジティヴにもネガティヴにも作り上げる感情が
あなたにとって毎瞬もっとも大事なものである事が判ると思う

あなたが人生というものに思い悩んでいる時
あなたは自分らしさをどこかに放り投げている
あなたが受入れた価値観及び考え方にあなたが支配されている時そこにポジティヴな体験はない
そしてその時あなたは気づかないでいるが
あなたは自身をとても頼りないものとして視ているということになる

逆にあらゆる価値観や受入れた知識を利用していると感じる時そこにポジティヴな感情が湧く
故にそこに経験もまたポジティヴなものが生まれて行く

本来のあなたというものがあるとしても
それは日々のあなたが作り上げているのであり故にそれは変化し続ける

個人が何に充足感をえられるかはその者が受入れている価値観や考え方に沿う
他者が持つ考え方にあなたが釘を刺す事は出来ても
そのことによって他者を支配的にコントロールする事などは出来ない

全てものが同じ価値観や考え方を受入れているとするならば
人々の経験に多様性は認められない

あなたが如何に制約を守る事が善意在る事だとしてもその善意とは誰に決め定められたものなのか?

様々な価値観がありそれぞれの人生に於いて
人類全般に於けるテーマの様々なバートをそれぞれが請け負っているとも考えられる

だがしかしそれは今生に於いて
けして約束されたものとして果たされるべきものなどでも
神に試されているものなどでもない

あらゆる価値観から自由であることこそが人生であり
意味はそこに紡ぎ出すのもあなたである
それでこそ人生と云うものを自分で作り上げたと言えるのである

すべては自身で語り挙げられる創造の物語なのである


03. 2013年11月04日 13:29:48 : oEcwWuvmfI
歴史上語られ、存在した悪人で最も許し難い人間は誰でしょう。
仮にヒットラーとでもしましょう。
人が嘘をついた時、ある人に対し憎みの感情を抱いた時、
ある人に嫉妬の感情を持った時、私達はヒットラーと同じ罪人です。
自分の過去の人生を振り返り、どんな善を行ってきたか、どんな試練に耐えてきたか、
と言うことは何の助けにもなりません。
自分の罪の償いに対し、イエスが捧げた犠牲を受け入れる事が出来た時、
人は生きる意味を理解する事が出来、真の自由を得る事が出来るのです。
真のしあわせに繋がる自由です。
目先のまやかしの自由に騙されませんように。。。

04. 2013年11月05日 06:55:50 : nJF6kGWndY

犬など多くの社会的な動物は、ヒトを守るべき仲間だと思っていることは間違いない

そうした動物たちの実態を理解した上でも、殺して食ったり、平気で毛皮などで利用できるところが、ヒトのヒトたる所以だが

所詮、ヒトも生き物、そんなものだろう



05. 2013年11月05日 06:58:08 : nJF6kGWndY

もちろん、社会的な動物にとっても、守るべき仲間と思うのは、愛着のある飼い主と、その関係者だけだから、

彼らも生物学的必然に基づいてい行動しているという点では同じ


06. 2013年11月06日 05:10:56 : J1K9W8RP9Q
それぞれのご意見に。
ふむふむ。

Ah!👍

[12削除理由]:アラシ

07. 2013年11月08日 21:33:53 : hrC0ZYmu9o
この類のことは、宇宙一いい加減な博士に相談すべきです。

08. 2013年11月15日 01:06:09 : AiChp2veWo
たしかに、スズメは道端に倒れた仲間を引きずって道路の端に持っていくし、猫や犬や異種動物が育てあったり助け合ったり,死を嘆いたり、イルカが網に捕まった仲間の元に捨て身で飛び込んだり、人間の子供の心身の病を治そうとしたり、ウミガメが遭難者を助けたり犬が主人を助けたり、震災で亡くなった主人の飼い犬はその家の犬小屋の所にいつもいて近所の人のあげるエサは食べなかったり、主人の墓から離れなかったり、捨てられた犬が、その元の家ではなく、転居した主人の家にまでたどり着いたり、おお爺さんの話では罠(こぶち)にかかっていた狐を助けたら翌朝、鹿が一頭裏庭に横たわっていたり(恩返し)、ゴン狐の話もさることながら動物はひょっとしたら人間よりも高等な精神作用を持っているんじゃないかと十代の頃から思ってきたが、人間が精神霊性上において退化してきたのかもしれない。極寒の地方ならいざ知らず、四足を食らうことは人としておかしいのではないかと思い、まして集団で飼って育てて挙句に殺して食べるのでは恐ろしいものだと感じる。テレビでは牛肉やステーキを食べて、かわいい女の子が美味し〜と叫ぶ、一度牛を自分で殺してみろ、あるいは食べられ殺される動物の身になってみろと言いたい。肉食が当たり前のように思っているが日本では明治からだ。6世紀7世紀の天武天皇から肉食禁止令が、東大寺建立の時代にもあった。仏教的にも無益な殺生はするなという事もあるが、やはり明治期までは、鹿、イノシシ、きじ、などは食されていたが四足食は少なかった。動物も植物も命はあるが、前期の如く、心が情が人一倍ある動物を食べ放題なのはなにかおかしいと私は思う。我欲金欲の為だけに画策して戦争を起こして阿鼻叫喚の上に多くの人間が死に至り、それでもって金力権力をまして、そんな輩が栄耀栄華を満喫しているのがこの世だが、それでは神仏も信じられず天地の理法はあまりにも無慈悲と言わねばならない。ある世界的霊能者がこれらの戦争の親玉の死後を霊視したとき、盲目のウミガメとなって極寒の深い海底で仰向けになって、いつまでももがき苦しんでいたと書いておられた。いずれにしても私自身は特に、そして人は、特に日本人、大和民族は、海のもの山のもの、を食していくように考えている。自分はそのようにしている。現在その海山も安全ではなくなってきたが。これも人工だろうと自然災害であろうと、人の強欲、他の命を思わないなどの無慈悲の結果ではないかと思う。縄文人は犬を大切にしており、弥生人はそうではなかったと読んだ記憶がある。縄文人は毛皮を着て動物をたたき殺していたわけでなく、八千年遡る山内丸山遺跡でも、村は灌漑施設が整い、計画的な栗の栽培から全国に装飾品や乾物、その他の交易が見られた。焼き物は自由闊達で、芸術性に富み、長い時間年月を広葉樹林のもと穏やかに暮らし続けた。貝塚はあっても骨塚?はあまり聞かない。全国にいたアイヌも同じだと思う。北海道に追いやられクマを狩ったが、寒ければ仕方がない。そのクマの魂の祭祀を行い霊を弔い、また帰ってくることを願った。あの米国でさえ西部劇でも、豆を食べているシーンが多い。後に放牧で米国の緑を荒らしたという。現代の世界的企業はオートメ的に殺生をして商売にしている。きりがないので止めますが、殺生は、しない方が良い。特に日本神界では、人が食べるのは山の物、海の物が良いと思う。五穀や海草や魚貝、そんなところだろう。人は食べ物によって精神が左右されると聞くし、私は感覚でそう思っている。たぶん、元の人間の時代から、人は相当に霊格が落ちてしまってきているのだとも思っている。



09. 気まぐれな風 2013年11月16日 16:22:23 : Yql9N1LbacSfs : nULSTSsnag

 自分が生きる理由

 他人に訊ねてどうするの?


  ここはドコ?

  わたしはダレ?


 解る、解らない、ではない。

  
  自身が選択、決定した道を

  自らの足で歩め。

 


10. 2013年11月20日 00:18:31 : AzEIYK9yFI
日本人は外国人に比べても貧血の人が多いそうです。
時々テレビで日本人と外国人が一緒に写っているとき、
日本人は土気色なのに、外国人は薔薇色の頬をしている、
というようなことがあります。

被爆したせいなのか、あるいは、
日常的にビタミン不足などに陥っているのか?
いずれにしても、今の日本人は栄養失調です。

外国の肉屋には真っ赤な肉が売られていますが、
日本のスーパーで売られている肉は白っぽいです。
こういうものを食べても元気が出ないのです。
昔の日本人と今の日本人で決定的に違うのは、食べ物ではないでしょうか。

まー君は玄米ご飯を食べているそうです。
玄米ご飯は日本人にパワーをくれます。
しかし、白米のほうがいいというような幻想を押しつけられています。
玄米ならビタミンやミネラルが取れるのですが。

多くの人が色々なことで悩んでいますが、
わたしはほとんどの悩みは、栄養不足から来るのではないかと考えます。
栄養が不足すれば十分な思考もできません。解決策が浮かびません。
解決策が浮かんでも行動に移すことができません。(つまり鬱です)

江戸時代の日本人は、貧しくとも、楽しそうに歩いていたそうです。
今の日本人はどうでしょうか。
殆どの人が夢も希望もないのではないでしょうか。
「○○するべき」とか、「○○はダメ」とか「我慢しろ」というような話ばかりで、
そんなことを言われて毎日過ごしていればアフリカのゾウだって鬱になるでしょう。

また、江戸時代と今では食べているものが違います。吸っている空気が違います。
人間も自然の一部です。
人間から見るとなんの意味もないように見える雑草は青々と力強く茂っています。
現代人は、電気や電波、周囲の世論、そういうものに振り回されすぎています。
生き物本来の生き様からあまりにもかけ離れてしまっているのではないでしょうか。

アメリカや中国がどんな道を進むにしろ
日本人は自然と共に生きる民族であってほしいとそんな気がします。
今は自然を楽しむゆとりもないほど雑務に忙殺されている日本人、
外国人から見ると東京駅の並ぶ人々はゾンビのように見えるそうです。
そこまで日本人を苦しめたり縛ったり追いつめたりしているものが何か
わたしには分かりませんが、もっと自由に、気楽に生きることができないのかと思います。

悶々と悩んで解決しないことがあるなら、
新鮮な果物やかんきつ類を食して、ビタミンを補給すると頭もスッキリしますよー
本当に栄養があるものがだんだん高くなってしまい、果物であれウナギであれ
気軽に庶民の口に入らなくなってきているのが残念です・・-ー;


11. 2013年12月14日 22:14:09 : YxpFguEt7k
この曲はいいですよ。

「その先へ」
http://www.youtube.com/watch?v=K2xEs1Ox8F4


12. 2014年2月17日 00:08:28 : dv6kljamIQ
人間が作った人間にしか通用しないルールを押し付ける限り、人の苦しみは無くならない
という事なんだと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談専用40掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧