★阿修羅♪ > 雑談・Story40 > 762.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『櫻守』笹部新太郎さんの桜の園「亦楽(えきらく)山荘」に行ってきた。
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/762.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 4 月 11 日 20:32:32: KbIx4LOvH6Ccw
 

今日は昨日と比べて少し冷え込んでいる。オートバイにまたがり、肌寒いなかを薫風ならぬ寒風を受けて出発。目指すは宝塚市武田尾にある桜の園「亦楽(えきらく)山荘」。

西神戸を北上して三木市に入り中国道の吉川インター付近から、北神戸のJR道場駅に向かう。道場には練習用の岩場が2カ所あって若い頃はよく登りに行った。駅の近くに不動岩があり、少し鉄道とは離れたところに百丈岩があったはずだが、何十年も経つと記憶も怪しくなる。

武庫川右岸を武田尾駅に向かってオートバイを走らせて行くと、至るところに工事中の個所がありダンプカーが砂塵を巻き上げながら走ってくる。えらいところに来てしまったわいと思ったが、もはやあとの祭り。先へ行くしかない。やがて道はほとんど簡易舗装の林道状態になる。2、30分走るとやっと福知山線の武田尾駅に着いた。

休憩もそこそこにオートバイを通行の邪魔にならないところに路上駐車して、旧JR福知山線廃線跡を生瀬方向に歩いていく。歩き出してすぐに公衆トイレがあり、そこに満開のオオシマザクラが数本あった。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22836.jpg

廃線跡をたどっていくとひとつ目のトンネルが見えてきた。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22837.jpg

少し歩くとふたつ目のトンネルが見える。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22838.jpg

このトンネルを抜けると、桜の園「亦楽山荘」の入り口だ。武田尾駅からおよそ1000bということだ。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22839.jpg

階段を登っていくと周回コースの標示があって反時計回りをたどることにした。整備は行き届いているが急な登りが続き高度を稼ぐ。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22840.jpg

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22841.jpg

コースを上り詰めると平坦なところに出た。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22842.jpg

サクラのほか随所にこんな花も咲いている。コバノミツバツツジである。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22843.jpg

ときおりヤブツバキの花がボトリと音を立てて落ちてくる。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22844.jpg

途中どこかにヤマブキも。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22845.jpg

ヤマザクラを楽しみいくつか砂防堤をやり過ごして下っていくとこんな建物が。隔水亭と名付けられている。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22846.jpg

母校の大先輩である笹部新太郎氏はここに陣取ってサクラの品種保存や接ぎ木などの研究を続けたのである。
詳しくは水上勉の小説「櫻守」を読んでもらえばよく分かるだろう。笹部新太郎氏は小説では竹部庸太郎という名前で登場する。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22847.jpg

隔水亭近くにおかれた木製ベンチの隙間からいろはモミジの赤ちゃんが芽吹いていた。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22848.jpg

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22849.jpg

ここから先は「さくら道」と呼ばれている。残念ながらエドヒガンはすでに散っていた。東屋は団体さんが占拠していて休憩できず。

どんどん下っていくと…。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22850.jpg

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22851.jpg

ヤマザクラのトンネルを抜けると終点だ。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22852.jpg

こちらは生瀬方面につづく廃線跡。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22853.jpg

ところでササベザクラはどうなった?って。ちゃんと撮りましたよ、廃線跡ハイキングがはじまってすぐの休憩所にひっそり咲いていた。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22854.jpg

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/22855.jpg

もと来たJR道場駅への道はパス。三田方面に出てもっとキレイで楽な道を走ることにした。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月11日 20:48:05 : A4GQ7o9O02
gataroさん、笹部新太郎さんのことを初めて知りました。恥ずかしい限りです。
東京の植木屋が売り出したソメイヨシノが全国に植樹されることに警鐘を鳴らし
在来種の桜、山桜を保存しようと尽くした方だったんですね。
吉野の桜も、そろそろ寿命です。病原菌に弱いクローンの弊害も出てきてるみたいです。
吉野の桜はちょっと遠いですか。吉野はメジャーすぎますが、奈良には叉衞兵桜やその他山奥に桜の名所があります。

02. gataro 2014年4月12日 13:25:28 : KbIx4LOvH6Ccw : UooilxFJBI
>>01

学生時代まで大阪におり登山を趣味にしていましたので吉野方面には春夏秋冬よく行きました。そのほか奈良には月ヶ瀬や賀名生など梅の名所があり最近もときおり行っています。もちろん豪快な枝垂れの叉衞兵桜にも何回か訪れています。和歌山県との県境を走る高野龍神スカイラインも絵に描いたような紅葉のなかオートバイで走り抜けたことがあります。

ここ2、3年、足が遠のいていますがまたオートバイで訪ねてみたいです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story40掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧