★阿修羅♪ > 雑談・Story40 > 794.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
風呂上りにまず使うのは、湿ったタオルそれとも乾いたタオル?
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/794.html
投稿者 短足鰐 日時 2014 年 5 月 17 日 20:38:50: 1dEIvwQCPSw5M
 

 二人の息子の風呂上りで最近気づいたのは、いきなり乾いたバスタオルで身体をぬぐうことだった。これでは効率的に体表面の水滴を拭い去ることはできない。このバスタオルを翌日そのまま使おうとすると濡れていて気持ち悪い。だからいちいち天日にさらす必要がある。

 中学の理科の先生から教わったのは、体表面の水滴と乾いたタオルは親和性がないので、水分を取るのに苦労する。だからまず浴用タオルを絞って身体を拭くと湿ったタオルと水分は親和性があるので効果的に水滴をぬぐうことができるということであった。
 ということで小生は少年時代からそうしていて浴用タオルでまず体を拭き次に乾いた普通のタオルで拭いていた。こうすれば、効果的に体表面の水分を拭え、バスタオルや普通のタオルでもそのまま風呂場にぶら下げておいても、翌日不都合なく使える。だが、最近の子供は違うらしい。いや家だけの話だったかな?  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 短足鰐 2014年5月17日 21:16:20 : 1dEIvwQCPSw5M : RDgJ3WJJjg
 関連してもう一つ。これは小学生向け雑誌の付録にあったと思う。
 一番風呂などにざぶんと入ると、体表面に細かい気泡がびっしりとまつわりつくことがある。これはお湯に含まれている空気が毛穴や体毛に付くのである。空気は熱を直接伝えにくい性質があるので、このままでは体が温まりにくい。だから、お湯の中で手のひらで体全体をよくなでまわすと良い。普通は入る前に子桶に汲んで湯を浴びるのは気泡が付きにくくしているためもあると考えられる(熱ショックを和らげるのもあるだろう)。
 家族風呂で、一番最後に入ると良く温まるとも言われている。これは家族たちによってお湯がよく撹拌され空気が追い出されているからである。これを「お湯が練れている」とも言うらしい。草津温泉で板を使って鼻歌を歌いながら湯冷ましのためお湯を撹拌しているのは、同時にお湯を練っている作業にも見える。

02. 短足鰐 2014年5月17日 21:57:10 : 1dEIvwQCPSw5M : RDgJ3WJJjg
 温泉研究家(テレビ)によると、お湯に浸かるとき、「うーっ」とか「あーっ」という音声を発すると、リラックスするという。そのトーンも高いほうから下に落とす。
 実際に脳波を測定すると、音声を発した方がリラックスすることが分かった。
 自分も黙然として入るより、この方が、タイヤの空気が抜けたような、体の緊張感をゆるめるような効果はあると思った。
 人は心配事でもあると、つい苦虫をつぶしたような顔つきのまま入るのかもしれない。人は昔から湯に浸かる時、自然にこのような声を発していたことは、よく目にもされてもきた。

03. 2014年5月23日 18:58:31 : cUchBPexSM
今はバスタオルを毎日洗濯するんだわ。
ジェネレーションギャップだな。

04. まろん姫 2014年5月27日 05:47:54 : mexSQAd48LY7Y : BGHj9ttBFc
中学校の時、廊下に「湿ったタオルになろう」という張り紙があり、未だに心に残っています。ぬれたタオルの方が親和性が高くよく水分を吸いこむと同じように、勉強も下調べや予習をしてきた方がよく分かるよという意味なんですね。
当時も何となく納得していたこの言葉ですが、今回科学的に説明がつき、さらに納得できました。

05. 短足鰐 2014年5月28日 20:23:17 : 1dEIvwQCPSw5M : Cn6nEQKSrE
 >「湿ったタオルになろう」という張り紙

 面白いですね〜。
 当時の中学生なら直観的に理解できたことでも、昨今の中学生はどうだか。
 おそらく分からない。生活スタイルが当時とは大きく様変わりし、ピンと来なくなっているのではないかと思います。
 昔は、タオルなどというものは見かけた覚えもなく、普通は「手拭」という木綿の布に藍色の模様を入れたもの一辺倒でしたから。理科の先生もタオルではなく手拭と言ったのかもしれません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story40掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧