★阿修羅♪ > 雑談・Story40 > 841.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
つくえが すっきりして じょうもんの かがやきを おもう
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/841.html
投稿者 おどろき 日時 2014 年 6 月 28 日 19:15:19: cdMQTlXL/iMSs
 

(転載もと ひらけごま ひびけごま
http://blog.goo.ne.jp/hirakegoma2013)






(つくえが すっきりして じょうもんの かがやきを おもう)
きのうは まんねんひつを とっかえ
ひっかえ しながら たくさんの
めもがきを した


まんねんひつの なかで いちばん いいと
おもうのは やはり いぜんから おもって
いた とおりの
ふでぺん たっちの 500えん くらいで
かえる やすい もの


もんぶらん ぱーかー しぇーふぁー
どれも かきごこちは いいんだけど
やはり へいぼん なんだ
それに くらべると ふでぺん たっちの
ものは せーらー まんねんひつ が
つくった けっさくだと おもうけど
しばらく つかってみると ぐんをぬいた
すばらしさに びっくり させられる


がいこくでも ひょうばんに なっている
らしいので ろーまじも きもちよく
かけるのだろう


その まんねんひつは やすいだけあって
みためが ひんじゃく そして
てに もった かんじも よくない
そこで この なかみを とりだし
いぜんに あいよう していた
しぇーふぁー の
ぎん(すたーりんぐ しるばー)の
どうたいに はめこんで つかっている
こうして
かきごこちは さいこう
てに もった かんじも さいこう
そして みためも さいこう
という まんねんひつが できあがっている


ぱそこん には かてなくて いままで
つかわなく なって いたんだけど
いま それが よみがえった
という わけだね


これからは こころ たのしく
あいようの まんねんひつを てに もって
めもがき ざんまいが できるんだと
ほんとうに うきうきしてくる


うきうき ついでに つくえの うえを
すっかり かたづけた
つくえは じぶんで つくった
たたみ いちまいぶんの おおきさの
ものなんだけど いままで まるで
ものおきで いろいろな ものが
やまのように つみあげられていた
いまは つくえの うえに みえるのは
ぱそこんと ぺっとの しゃしん そして
こーひーかっぷを おく こーすたー だけ
かくしゅの けーぶる は
ぱそこんの うしろに かくしてしまった


そして まんねんひつと あかえんぴつと
めもようし だけを つくえの うえに
おいて めもがきを するのだ


めもがきには にしゅるい あって
ひとつは ひらがなで かいた ぶんしょう
もうひとつは すけっち ふうの めも
これからは めもがき といったら
ぜんしゃを
こうしゃは めも すけっち
という ことに しよう


つくえの うえに なにも おかず
すっきりさせたら きもちいいだろうなあ
なんて ずっと おもって きたんだけど
それが ついに じつげん したんだ


つくえが ひろびろ してくると
せすじを のばして すっきりとした
しせいで いたくなる
ついでに きぶんも すっきり
あたまの なかも すっきり
なんて ことに なるかもしれない


じつを いえば こどもの ころから
このような いめーじに あこがれを
かんじていたんだ
えどじだいか もっと まえの
ふうりゅうじん の すたいる なんだろう
のうみん ちょうみん にも
ふうりゅうじん として いきるひとは
たくさん いたようだ


だれにも いぞん しない
すっきりと せすじを のばした
ひとりの にんげん
ひとりの たましい としての
さわやかな いきかた


そんな いめーじ なんだけど
どうも その うらがわには
こっか けんりょく との
きんちょう かんけいが あるみたいなんだ


きんちょう かんけいの なかでの
さわやかな みの ふるまい
それが ぼくの ふうりゅうじん いめーじ と
かさなっている


だけど その いめーじ どおりではない
すこし ちがう ほうこうに これからの
せかいは うごいて いくように おもう


これからは じょうもんじだいの ような
おおらかな いのちの かがやきが
あふれる せかいに なるのだろう
たいようの かがやきと ともに いきる
ひとびとの せかいだ


だれもが よろこびに あふれ
いのちに あふれ
てんち しぜんと ちょくせつに つながる


という いめーじと
なにもない つくえの まえに
すっきりと せすじを のばして すわる
という いめーじの あいだには
きょりが ありそうだ


いのちと たいようの かがやき
そして
にんげんの せすじを のばした こころざし
この ふたつを むすびあわせること
それが あたらしい せかいを もたらす
という こと なのだろうか


だんせい げんりと じょせい げんり
だいのう の うのう と さのう
あるいは
しゅりょうさいしゅう みんぞくの いきかたと
のうこうぼくちく みんぞくの いきかた


そのた もろもろの ちがいを どのように
くみあわせ あたらしい せかいを
いめーじ していくのか
…というようなことが これからの てーま
なんだろうね


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story40掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧