★阿修羅♪ > 自然災害18 > 387.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イワシ“怪現象”は大地震の前ブレか!イワシに高度な予知能力あり (ZAKZAK) 
http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/387.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 15 日 15:20:05: igsppGRN/E9PQ
 

        相次ぐイワシの大量死。天変地異の前触れか(千葉県いすみ市提供)


イワシ“怪現象”は大地震の前ブレか!イワシに高度な予知能力あり
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120615/dms1206151134014-n1.htm
2012.06.15 夕刊フジ


 イワシの大量死が相次いでいる。今月になって千葉、神奈川で尋常でない数のイワシが打ち上げられた。地元では「天変地異の前触れか」と不気味さを増しているが、本紙で地震との関連性を調べたところ、かつて研究に取り組んだ学者がいたことを突き止めた。何と関東大震災の直前にもイワシが突然、豊漁になるなどの異変があったというのだ。昨年の「3・11」以降、マグニチュード(M)7〜8級の地震はいつ起きてもおかしくないと懸念されているだけに心配は尽きない。

 神奈川県三浦市の入り江で14日、カタクチイワシ約1万匹が死んでいるのが見つかった。3日には千葉県いすみ市の太平洋沿岸にある大原漁港で、約200トンものカタクチイワシの死骸が打ち上げられた。

 大原漁港の場合は量が量だけに死骸処理が10日以上たった14日時点でも終わらず、漁港関係者からは「大地震の前触れじゃなければいいけど」との声も。実は1677年に房総半島沖で延宝房総沖地震(M8・0)、1953年には房総沖地震(M7・4)など大きな地震があっただけに住民の不安はつのる。

 魚の異変と地震の発生には何かつながりがあるのか。本紙で調べたところ、1980年代に「地震と魚の獲れ高」の研究を続けた専門家がいた。研究事例によれば、マイワシの豊漁期の地震活動は、不漁期に比べて2〜3倍も多いというのだ。

 研究にあたったのは元東大名誉教授の友田好文氏(地球物理学)。豊漁と不漁の波が激しいマイワシの漁獲量を調べ、不漁期には大地震が発生していないことを解き明かした。特に漁獲量がはっきりしている20世紀に入ると、1923年の関東大震災を起こした大正関東地震(M7・9)、74年の伊豆半島沖地震(M6・9)が発生した年にイワシの豊漁ぶりが目立ったという。

 残念ながら友田氏は2007年に死去。直接、研究に関する話は聞けないが、かつて、読売新聞(1989年11月13日付夕刊)の取材にこう話していた。

 「イワシやアジは、地震予知のセンサーより、非常に高感度のセンサーを持っており、予知の素質がある。地震による活断層などで海底の物質が溶け込み、海水の成分が変化すると、敏感に反応するためではないか」

 友田氏の研究は大きく注目されることはなかったが、交流があった武蔵野学院大の島村英紀特任教授(地震学)は、「『学会の反応はとても冷たい』と、よく嘆いておられた。地震と漁獲量の関係をはっきり示すだけのデータが少なかったため、評価が上がらなかった」と振り返った。

 「大発見につながる研究だったのかもしれない。イワシなどの魚は変化に敏感で、特にアジは側線で電位差を敏感に感じ取る。今回のイワシ大量打ち上げも、海中で起きた地震につながる何らかの変化と関係している可能性はある」(島村氏)

 特に房総半島沖の海中をめぐっては、東洋大の渡辺満久教授(変動地形学)らの研究グループが、長さ160キロと300キロ以上の長大な活断層があると指摘。一度に断層全体が動けばM8〜9の地震を起こし、房総半島に20メートル級の大津波、東京湾にも5メートル級の津波が押し寄せる恐れもある。

 イワシの大量死は何を示しているのか。気がかりでならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月15日 17:17:06 : k3uFuPtct6
イワシの豊漁、短い梅雨、暑い夏…いやな予感がする

02. 2012年6月16日 08:16:04 : EDW8wgqh1Y
イワシごときでいちいち騒いだり、あるかどうかも分からない予知能力の素質なんて話持ち出したり、なんかしょうもない。

03. 2012年6月16日 08:45:22 : QMVt86P7H6
「いわしごとき」?
イワシより無知蒙昧なのが、人間という傲慢な動物。
これだけ失敗を繰り返しても、謙虚になれない。
滅んだ方が、地球のためか。

04. 2012年6月16日 11:32:14 : TPM91X1wmM

アレェ〜?
人工地震はぁぁぁぁぁぁ?


06. 2012年6月17日 01:37:46 : buebpWXJjg
事態を謙虚に受け入れることべし!

受け入れる者のみ救われるべし!!


07. 2012年6月17日 03:39:26 : hFQrV57cl6
昔から【イワシの頭の魔除け】と言い伝えが有るが、何か関連が有るのかな?
案外、昔の言い伝えには、科学では証明されない真実が有るからなー
大飯原発再開で日本のヨロズの神が怒り、福島第4、使用済燃料貯槽の
二次災害が起きなければいいが・・・・

08. 2012年6月17日 05:08:59 : 81PUXR0vnE
イワシに,地震が来るから逃げろという予知能力があるんではなくて,
環境のわずかな変化で死んでしまうことが有用なのかもしれませんよ。

つまり,耐えたり逃げたりする能力の弱い,小魚の方が,地震の前兆と
なる自然環境の微妙な変化の検出に使える可能性があるということ。

ガス検知器がない時代に,鉱山の坑道でカナリアを有毒ガスの
検出に使ったのと同じ発想ともいえますね。もちろん,カナリアの脳が,
一酸化炭素やメタンが溜まっているなんて,理解していたわけで
はなくて,酸素濃度のごくわずかな減少だけで死んでしまう,ということ
を利用させてもらったに過ぎない。(今では動物虐待ですね,これ。)
その点では,脆弱な動物の方がシグナルにはなる。

そのごくわずかな環境の変化が,水温なのか(その分布や変化も含めて),
海流なのか,磁場なのか,食糧なのか,を突き止めれば,地震との関係を
明らかにできるかもしれず,イワシよりも確実で精密なセンサーを設置
することも可能になるんでしょう。

イワシに地震予知の能力などないと一蹴するのは,もったいないとは思います。


09. 2012年6月17日 07:26:32 : s54XXFwgbU
一番地震予知能力がないのが、人間だ。
どこまでひどい目に会えば、おのれの無力さを自覚するのか。
「無知な人ほど傲慢だ」というのは、本当だ。
賢者は、自分の知らないあらゆることから、真摯に学ぼうとする。

10. 2012年6月17日 21:10:03 : x4HfwtVEgM
原発、放射能、知れば知るほど怖くなる。知識の無い人は心配していません。

11. 2012年6月17日 23:18:26 : p1Jwnbn1zY
<10 そのとおりです。付け加えると、目先のカネに群がるヤツほど汚い(知っていて平気でウソをつく)。 実例は財界から政界、官界、マスコミ、御用学者・・・。いっぱいいます。

12. 2012年6月18日 10:54:05 : Qz87sJNvtQ
備えあれば憂いなし、いっちょ地震の供えでもしといたほうがいいかなって考えさせてくれるイワシさん。それだけでも値千金の価値がある。

02のごとき短絡思考にゃこのイワシさんの価値がわからねえだろうなあ。


13. どじょう 2012年6月18日 11:00:35 : WegvFskqptESI : e914KfdGVs
え?なんで?いわしの放射能漬けってことでしょ?

なんで誰も言わないの?調べないの誰も?


14. 2012年6月24日 16:02:54 : RX2bV2355E
13
わりと同意。
てか、高度な予知能力あったら打ち上げられて死なないだろうな。

タイトルが悪いんだが。


15. 2012年6月25日 20:00:07 : BIgfJMRMNE
近くに鯨が居なかったか?シイラ、イルカ、カジキマグロ、他いろいろ。

16. 2012年7月02日 00:03:18 : 946k58z5xs
みんな地震の前触れっていっているようだが・・・・・

第五福竜丸事件を知っているかな?
核爆発後海洋は汚染されて魚が死滅することが昭和30年の時代にあった。

福島の原発3号機爆発は小核爆発だったというし1号から3号までメルトスルー
して放射能汚染で地下水への汚染がいわれている。

今回の東日本沿岸のこのような大量死事件は海洋に流れ出した放射能の死の灰
による海洋汚染が原因じゃないのか? と私は思う。


17. みずほ[-147] gt2CuILZ 2017年9月14日 21:05:04 : CjGYIrX9yM : HW6FCFPn_hQ[-146]
原発が爆発する前から南米でも時々イワシの大量死などありましたよ。

18. taked4700[6800] dGFrZWQ0NzAw 2018年2月04日 08:42:53 : Evf59HTQCQ : ojiLPBXVLqM[2]
いわしは体長が数十センチにはなる魚です。メダカのようにごく小さい魚ではないので、それなりに移動距離もあり、海水温が変化してもある程度対応ができるはずです。

よって、低温とかが原因とは思えません。

しかも、この記事は6月のものであり、初夏と言っていい時期です。

2012年は311大地震の翌年であり、房総や伊豆あたりはプレートが大きく動いた時期です。

Hi-net自動処理震源マップの「最新30日間」「東日本」
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/mapout.php?_area=KANTO_MAP&_period=30days&rn=75591
を見ると、今でもそれらの地域で微小地震が起こっているのが分かりますが、2012年頃はこの数倍の規模で微小地震が起こっていたのです。

その結果、海底から熱水が吹き出し、その熱水に硫化物などが混じっていて、それが原因ではないでしょうか。

必ずしもイワシに大地震の予知能力があるわけではなく、硫化物などが海底から上がってくることに敏感に反応することで、結果的に海底での異変を人間の目に見える形で示してくれていると考えるべきだと思います。


19. 2018年7月01日 12:34:57 : AbX6ElYsUM : ToI6rDiM5rc[2]
学者先生の見解を待ちましょう

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧