★阿修羅♪ > 国際7 > 707.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ナチス戦犯の葬儀に反発広がる/戦犯は安らかに休んではいけない
http://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/707.html
投稿者 gataro 日時 2013 年 10 月 18 日 13:47:49: KbIx4LOvH6Ccw
 

ナチス戦犯の葬儀に反発広がる

NHKニュース 10月17日 15時0分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131017/k10015348571000.html


ナチス戦犯の葬儀に反発広がる 投稿者 gataro-clone

第2次世界大戦中にイタリアで、住民の大量虐殺に関わったとして終身刑を受け、今月、ローマ市内で死亡したナチス親衛隊の元隊員の葬儀に住民の反発が広がり、埋葬先が決まらない事態となっています。

ナチスの親衛隊員の元大尉、ドイツ人のエーリッヒ・プリープケ受刑者は、第2次世界大戦中に、ローマ郊外の洞窟で市民335人が虐殺された事件に関わったとして1994年、逃亡先のアルゼンチンで身柄を拘束され、イタリアで行われた裁判で終身刑の判決を受けました。
プリープケ受刑者はその後、病気を理由に自宅で過ごすことを許され、今月11日、老衰によって100歳で死亡しました。
プリープケ受刑者は、ナチスの犯罪について最後まで反省のことばを口にすることはなく、バチカンは、ローマ市内で葬儀を行うことを禁止する異例の通達を出しました。
これに対し、バチカンと対立するキリスト教の団体が15日、ローマ郊外で独自に葬儀を行おうとしたところ、これに反発する市民およそ500人が「人殺し」などと叫びながらプリープケ受刑者の遺体を乗せた霊きゅう車を取り囲むなどしたため、葬儀は中止となりました。
プリープケ受刑者の遺体は、イタリア空軍基地に運ばれたものの、家族が暮らすアルゼンチンや出身地であるドイツの自治体も受け入れを拒否しており、埋葬先を巡り波紋が広がっています。

==============================================

【関連記事】

戦犯は安らかに休んではいけない(壊れる前に…)
http://eunheui.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-92b2.html


エーリッヒ・プリープケ受刑者が関わったとされる虐殺事件現場=アルデアティーネ洞窟

--------------------------------------

Clashes Interupt Funeral for Nazi War Criminal Priebke Near Rome(SPIEGEL)




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月18日 14:37:35 : aQlhelS3HU
これが、日本と外国の違うところ

日本は古来から、どんな悪党だろうと死ねば仏として供養される

まあ、日本人の中にも、外国文化に影響されて、人の葬儀や供養にケチをつけたり邪魔しようとしたりする奴はいるけど

死者を足蹴にすることは人間として恥ずかしいと思わなければならない

人を恨み続けると、最後は結局、自分に帰ってくる


02. 2013年10月18日 15:42:25 : ashkus0a8A
>>01
まあドイツにいたら大した罪ではなかったろうね。
同様の戦犯はニュルンベルク継続裁判のアインザッツグルッペン裁判で
米軍によって裁かれているけど、重罪に問われたのは将官クラスだけで、
大尉クラスはのちにドイツ連邦政府が減刑運動したので殆どは50年代に
釈放されているから。

03. 2013年10月18日 18:23:46 : 77Kno4ENaM
日本には無い、日本では死んだら皆平等などとは言えない。

日本は違うと思い込むのは知らないだけだ。

靖国神社を見るだけでそれがわかる。

靖国神社には戊辰戦争における官軍の戦死者を祀ることから始まった。

賊軍は入れない。会津側の兵は日本人ではないとした。

西郷隆盛も靖国神社に入れない。戊辰戦争では官軍だったが西南戦争で賊軍になったから、と。

さらに今次大戦の東京裁判におけるA級戦犯は合祀されたが、昭和天皇はそれを不快とされ、靖国参拝をやめたとのこと。

いずれの例でも、靖国に祀ることを拒まれた者、または合祀に反対された者がいる。
いずれの例でも「問題」となったのは天皇を崇めていた人たち、皇国のためにという心情で生涯を捧げた人たちだ----客観的批判はともかく本人の心情は間違いない。

イタリアにおける元ナチス隊員排除と同じではないか。
日本でも「死んだらみな仏として」など、たてまえか幻想か単なる無知にすぎない。


04. 2013年10月18日 20:17:38 : QgzkO6tcTA
>日本は古来から、どんな悪党だろうと死ねば仏として供養される

ちょうどいいじゃん どこぞの宗教法人施設に祀っちまえ


05. 2013年10月19日 00:04:01 : vkw3U9boEw
これはバチカンのユダヤによる乗っ取りを示唆する記事として読むべきなんじゃないかな

>>01の言うことと少し違うが、
カトリックでも死ぬ前に告解すれば(煉獄の可能性はあるが)
結局は最後の裁きは神が行うので、
それまでは普通に埋葬するのがふつうなはず。

従って、「バチカンと対立するキリスト教の団体」が正しく、
それを妨害する500人の市民(ユダヤ教徒とか共産党?)が異常者。


06. ピッコ 2013年10月19日 23:01:21 : ldyqn.PAmBFfI : OSW84R9tQU
01さん
>日本は古来から、どんな悪党だろうと死ねば仏として供養される

確かに。 しかし、そのような悪人は『仇討』とか『市中引き回しの刑』とか『首切り切腹』とか、きちんと刑罰を受けて、殺した後、死んだ亡骸を仏として供養するわけですから。 この方はローマ市民335人が虐殺された事件の当事者であったにもかかわらず、100歳まで生き延び、犯罪について最後まで反省のことばを口にすることもなかったということですから、遺族たちの気持ちを考えれば自然なことかなと思います。

02さん
>まあドイツにいたら大した罪ではなかったろうね

それではどうしてプリープケ受刑者の出身地であるドイツの自治体も遺体の受け入れを拒否しているの?


07. 2013年10月20日 08:15:20 : vQOo8Ixd56
>>06
>それではどうしてプリープケ受刑者の出身地であるドイツの自治体も遺体の受け入れを拒否しているの?

ただ単に手間がイヤだからだろう。
典型的なお役人の対応。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際7掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧