★阿修羅♪ > 昼休み52 > 556.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今回の総選挙はすでに「不正選挙」だと断言できる・shimotazawa(東電とムサシが仕切った衆院選は無効とすべきです)
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/556.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2012 年 12 月 28 日 12:03:45: 4sIKljvd9SgGs
 

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/jaxvn-1554.html
2012年12月28日 (金)
今回の総選挙はすでに「不正選挙」だと断言できる(JAXVN)
 ← クリックお願いします!


(※ 以前、JAXVN氏から、自民党沖縄県連が「普天間の県外移設」を公約していた事実をご紹介いただいたが、今回は自民党福島県連が、なんと、「脱原発」を公約していた事実を知らせていただいたので、それを掲載します。マスコミは故意にこの事実を黙殺して自民党圧勝のバンドワゴン効果を狙いました。不正選挙の濃厚な疑いと言い、自民党のペテンとも言える公約と言い、今回の衆院総選挙は絶対におかしい。やり直した方がいいと思います。  神州の泉)

(以下、JAXVN氏のメールです。)

前略

 高橋様、こんにちは。いつもお世話になっております。

 今回の総選挙に関しては、あちこちで「票の数え方がおかしいのではないか?」「選挙妨害があったのではないか?」「投票時間がいきなり短縮されたのはおかしい」といった疑問の声があちこちで挙がっています。

 しかし、仮にそのような事に目をつぶったとしても、今回の選挙は現時点で「不正選挙」と言って良い理由があります。まず、添付のファイルをご覧ください。このパンフレットは、自民党福島県連が今回の選挙のPR用に作成したパンフレットです。このパンフレットの公約で先頭にあるのは、なんと「脱原発」です。自民党は福島では、「脱原発」を第一の公約に挙げていたのです。

 以前のメールで、自民党沖縄県連は「普天間の県外移設」を公約していた事をご紹介しましたが、東北では自民党は「脱原発」を公約していたのです。選挙中にも「自民党は東北では『脱原発』を主張している」という話は聞いていたのですが、まさかこれほど前面で主張しているとは思いませんでした(なお、他にも「八王子で民主党候補が『脱原発』のポスターを貼り、自民党候補が街頭演説で『脱原発』を主張している」というツイッターを読みました)。

しかも、メディアは自民党が地方では「脱原発」を公約している事を知りながら、無視していたようです。その証拠がこの読売新聞の記事です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「未来候補の支持者「もちろん民主党に入れた」

2012年12月21日07時11分 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20121220-OYT1T00833.htm

 「卒原発」を旗印に掲げ、公示直前に結成した日本未来の党は、福島県内では前議員の石原洋三郎(福島1区)と太田和美(2区)が議席を失い、5区の元楢葉町議松本喜一も敗れた。東京電力福島第一原発事故で、ほかの地域よりも「反原発」の感情が強いはずの福島県。未来の党に県民の支持が集まっても不思議ではなかったが、比例選での得票率は7・2%で、同党の全国の得票率(5・7%)をやや上回っただけ。県内の比例選で最も多くの票を獲得したのは、他県の原発の再稼働に前向きな自民党だった。

 未来の党は、代表の嘉田由紀子が第一声を放った飯舘村でも237票(得票率8・7%)にとどまり、10政党のうち5番目だった。

 同村を含む1区で戦った石原の陣営幹部は「県内で『脱原発』は当たり前。『卒原発』といっても、同じような訴えの中で埋没してしまった」と分析。石原自身も「前回の政権選択選挙の時はまさに『暑い夏』だったが、今回は『寒い冬』」と、選挙時の気候と有権者の反応を重ね合わせた。(以下略)」

http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/567.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「福島県内では脱原発は当たり前」とはつまり、すべての政党が「脱原発」を公約していたという事です。そして、今日こういう記事がありました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「茂木経産相、2030年原発ゼロ「再検討が必要」(日経)

 茂木敏充経済産業相は27日の就任後記者会見で、民主党政権が決めた2030年代に原発ゼロを目指す政策に対し「再検討が必要だ」と語った。現時点では再生可能エネルギーや化石燃料の将来的な依存度を決めるのは「若干拙速だ」との考えを示した。環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加では「聖域なき関税撤廃と(強調した)民主党政権の初動に問題があった」と語り、これまでに政府が積み重ねてきた米国との事前協議について検証したいと述べた。米国に対しては今後、「どんな協議が可能なのか、できるだけ早い段階で話し合う機会も必要だ」と述べた。」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2603Z_W2A221C1000000/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 これはもしかしたら、世界一速い「公約破り」なのではないでしょうか?この点だけでもう、今回の総選挙はやり直しが必要だと思います。

 では、これで失礼します。これからも、ブログを楽しみにしております。

草々

(HN:JAXVN)

※以下の画像はJAXVN氏の添付ファイルですが、自民党福島県連が選挙用に作成したPRポスターです。何と、いの一番に「脱原発」が掲げられています。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月30日 14:02:19 : vVX7meIswA
■民主党がやった「マニュフェスト破り」が時流になったか?

脱原発を選挙の中心テーマにしようとシナリオを書いていたんだろうね、敵は。

選挙戦後半では民主党まで野田のブタ顔を前面に出して「脱原発」を繰り返してたもんね。

要は争点をなくしてしまう「めくらまし作戦」だったんだろうね。

脱原発に10年とか30年とか期限が違うだけって感じでね。
(この違いは実はとても重要なんだけど一般国民には大きな違いに見えない)

やっぱり決定的に争点にできるのは「反増税」だけだったってことでしょうか。

参議院選まで、自民党も消費税増税はあまり言わないでしょうね。

「防衛軍」のことも口をつぐむんでしょう。

参議院戦まで見せかけの景気浮揚のために「人からコンクリートへ」の政策強行に逆戻りし、そして選挙後はやがて「平和から戦争へ」という後戻りが始まる。

「自立した国民」を我々がこの先どれだけ増やせるか。

これから半年が正念場だ。

それとともに選挙管理の改善は必須だ。


02. アンドロメダ 2012年12月31日 11:53:28 : 5hOoSOTvjrNoA : 09gVTnF96E
東電=自民=電通=ムサシ

東電の株主、トップ5人以上自民だそうです。

ムサシは、自民に献金している。

全部グル。こんな不正選挙は、やり直すべき。(ムサシと違うところでな。)


03. 2013年2月07日 08:51:53 : 7TwXJGF6OQ
機械なんか使わないで人による開票が一番公平公正だよ。
機械はダメだ。
プログラム次第で何とでもできるんだから、信用出来ない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧