★阿修羅♪ > 昼休み52 > 681.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム ・google(米国及び英国は過去の嘘を全て白状すべきです)
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/681.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2013 年 3 月 03 日 18:04:08: 4sIKljvd9SgGs
 

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4DAJP_jaJP324JP324&q=%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%ae%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム - Wikipedia
ja.wikipedia.org/.../ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム - キャッシュ - 類似ページ
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(War Guilt Information Program、略称
WGIP、ウォー・ギルト・インフォーメーション・プログラム、またはウォー・ギルト・
プログラム、あるいはウォー・ギルト・インフォメーション、戦争についての罪悪感を日本
人の心に ...

‎概要 - ‎経緯 - ‎実例 - ‎論評などウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/.../1945_uo_giruto.html - キャッシュ - 類似ページ
戦争に対する罪の意識を日本人に植え付ける計画、そのように洗脳する計画のことで
ある。これは検閲とともに、アメリカ軍の占領政策の柱だった。 GHQは、日本が再び
アメリカの脅威とならないよう、徹底した情報・教育面からの洗脳工作を行なった。
日本解体のためのウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム - 唖蝉坊 ...
d.hatena.ne.jp/k1491n/20120620/1340210322 - キャッシュ
2012年6月20日 ... ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムと言う言葉をご存じでしょうか? ... ウォー・
ギルト・インフォメーション・プログラム」は、マスコミや教育現場が自らGHQに迎合して「
自己検閲」を続けることによって日本の弱体化は見事に成功した訳 ...
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの呪縛を断て!
nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-533.html - キャッシュ - 類似ページ
2009年6月17日 ... 人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。 昨日、OOIDOYAさんからの
コメントで、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(“War Guilt Information
Program”、略称“WGIP”)のご紹介をいただきました。 戦後の日本を考える ...
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム - YouTube

► 7:23 www.youtube.com/watch?...
2011年12月24日 - 7分 - アップロード元: tsutako1
10:17. Watch Later マスコミが報道しない大乱闘シーン! IN長野駅前1/2 Beijing Olympic ...

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム の他の動画 »南京の真実を知らせ隊 『ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム』
mayuryou1025.blog76.fc2.com/blog-entry-92.html - キャッシュ
その出発点に、占領期の連合国軍総司令部(GHQ)による検閲と「戦争への罪悪感を
日本人の心に植えつけるための宣伝計画」(文芸評論家の江藤淳)であるGHQ指令「
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」の存在がある。検閲は、極東国際軍事
裁判( ...
FreeJapan: ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
freejapan.tv/?WPP%2FWGIP - キャッシュ - 類似ページ
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(“War Guilt Information Program”、略称“
WGIP”)とは、 第二次世界大戦 終結後に 連合国軍最高司令官総司令部 (GHQ/SCAP
、以下GHQと略記)が行った日本占領政策の一部に対する、日本の一部の研究者 ...
勇猛精進(備忘録) WGIP「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」
virya.blog72.fc2.com/blog-entry-12.html - キャッシュ
2011年4月15日 ... WGIP「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」. ご存知の方も多いかと思われ
ます。 この洗脳プログラムは、日本人に戦争の罪悪感を植えつけ、二度とアメリカにたて
突くことがないようにするためにGHQが実施したものです。戦争の真実 ...
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム : 日本人へ
nipponjine.exblog.jp/13430052/ - キャッシュ - 類似ページ
2010年1月7日 ... Wikiウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムより抜粋ウォー・ギルト・
インフォメーション・プログラム(“WarGuiltInformationPr...
【国策前提】ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(1) 〜米占領下 ...
blog.goo.ne.jp/yaom/e/6f18bd71f2345facf7305f72e5f6343e - キャッシュ
2012年2月29日 ... 2 外国の危険性の検討 (4) アメリカ合衆国 □アメリカの歴史(14) 日本占領時代(
1945.9.2〜1952.4.28)その8 □江藤淳:著「閉ざされた言語空間 〜占領軍の検閲と
戦後日本〜」文春文庫 1994:第1刷(単行本:1988・h1)より引用 (7...
「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」に関連するキーワード
ghq
war guilt information program

ウオーギルトインフォメーションプログラム
wgip

ウォーギルトプログラム
日本でのghq

ghq 占領政策
真相箱

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月03日 18:59:57 : W18zBTaIM6

おまい小学生?

政治・外交は陰謀・術数の世界だから誰も本音は言わないだけさwwwww


02. 2013年3月04日 09:53:16 : dEqdQrxnL2
2013-02-27
子供5万人大虐殺の罪!!悪魔教の全貌が曝かれるか?!

ローマ法王とエリザベス女王に対し
懲役25年の有罪判決!!
しかし、それは氷山の一角に過ぎない・・・
風雲急を告げる事件だが、報じられることはなかろう!?
で、大拡散!!

 世界の潮流を感じないものは、愚かであろう。Wake Up! としか言いようがない。

 『ヴァチカンにあるサンピエトロ聖堂 法王退位で稲妻 』の続報であるが・・・

 やっぱり、年貢が納め時かな?! これまでの悪行が全て曝かれるか? 人道に悖(もと)る数々が、曝かれ始めている。

196638c17cc

 詳しくは、下記の動画で。 性的虐待、人身売買、生け贄・・etc. 全てにバチカンが関与していたのだ。そして、大量虐殺、連続殺人、猟奇殺人・・数え上げれば、きりがない。

475pxbadge_of_the_house_of_windsors

 その黒幕がいたのである。ダイアナ妃が、その正体に感づいて逃げ出したとの噂があるが、今ではその信憑性が頷けるというものだ。しかし、結局は殺された。

カナダにてアボリジニの子供達の大虐殺@

カナダにてアボリジニの子供達の大虐殺A


【転載開始】子供5万人大虐殺の罪でローマ法王とエリザベス女王に対し懲役25年の有罪判決

2013-02-26 22:16:55
NEW ! atom-green-0201の投稿
テーマ:イルミナティ完全無力化

O0800095412435959361

O0800095412435959362

皆さんこんばんは。どうりでローマ法王ベネディクト16世が、在任中に突然退任を発表したわけです。

ブリュッセルにある国際司法裁判所の法廷が、懲役25年(仮釈放無し)の有罪判決を、2月25日、

ローマ法王ベネディクト16世(本名:ヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガー)と、英国王室エリザベス女王、

そしてカナダのカナダのスティーブン・ハーパー首相らに対して下しました。その罪状は5万人以上の

子どもの大虐殺というあまりにもおぞましい内容です。まず最初に、酷い殺され方をして、悪魔の犠牲に

なった子供たちのご冥福を心からお祈りします。

バチカンや英国王室がサタニズムの牙城であり、子どもの生贄を必要としているという悪魔教の核心が、

これで如実に証明されたことにもなりますね。これは、Kevin D. Annettさんという、ご自身も牧師さんで

ある方が、暗殺の危機にさらされながら、地道な現地調査を重ね、動かせない事実を集めて、国際司法

裁判所に提訴したものです。元記事(英文)はこちら> http://itccs.org/  この世紀の大ニュースは

イルミナティメディアは絶対に報道しませんので、是非とも拡散をお願いいたします。

バチカンと英国王室は、カナダの先住民インディアンである、モホーク族の寄宿舎で虐殺を行なっていま

した。これは1960年代から行われていたと言われる、とんでもないジェノサイドで、子供たちを強制的

に寄宿舎に入れ、細菌感染や拷問などで、推定5万人以上を殺害したというものです。それって、懲役

25年じゃなくて即ギロチン行きですよね。無垢な子供たちが、何のいわれもなく誘拐されて殺害される

など、とても考えられないことですが、血を欲する彼らは平気でやっていたことでしょう。

ローマ法王とエリザベス女王を含む、被告30人が自首する期限は、来る3月4日(月)までで、それを

過ぎると逮捕状が出されるようです。エリザベス女王が監獄行きになったら、イギリスの国事はチャー

ルズが代行するのかな? でも母親が大虐殺の罪じゃ、女王代行も何もあったもんじゃないですよね。

ベネディクト16世が退任するのは28日なので、まだ在任中ですが、辞める前に「罪人中」になっちゃ

ったわけです。たぶん、こうした悪事をもみ消すために、昨年のロンドン五輪から第三次世界大戦への

シナリオを描いていたのだと思われます。上の書類は、判決文と被告人一覧です。これでもちろんカトリ

ック教会も一夜にして大崩壊でしょう。ちなみに彼らは個人資産も全部没収されるそうです。

カナダでの大虐殺事件については、チームロケットのwake up Japanさんが、アレックス・ジョーンズの

Info WARSの番組に翻訳をつけてくださっていますので、これを見れば一目瞭然です。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=018fnQ-nWcM #!

また、ケビン・アーネットさんの告発本は、下記のサイトからPDFファイルでダウンロード出来ます。

http://ja.scribd.com/doc/86619003/Hidden-No-Longer-Genocide-in-Canada-Past-and-Present-by-Kevin-D-Annett-M-A-M-Div

※ 昨日の栃木での人工地震は、このニュースをもみ消すために日本でまた大災害を起こすつもりだった

のかもしれませんね。そうは問屋とハマッキーが卸さんぜってことよ(^^)【転載終了】


03. 2013年3月04日 20:06:50 : W18zBTaIM6
早く病院行った方がいいよ。

04. 2015年5月13日 04:17:12 : A1rlV5fL0c

    匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(ブログ版)

≪売国断腸の洗脳にかかってる皆さん必見!!! シリーズ その7≫
http://tenkomoriwotisure.blog.fc2.com/blog-entry-75.htmlより拝借、抜粋

(略)
●今回は「終戦後ダメリカが日本に対してどれだけ悪どい事をしたか」です。

まず年表を見てみましょう。


1945年ーWikipedia

9月8日 GHQ:マッカーサー元帥が東京に進駐。

(略)
●で、本題ですが、GHQが行った「検閲」「公職追放」「新憲法強要」が、既に国際法違反なんです。

(略)
●そしてダメリカは「検閲」を武器にマスコミに侵食していった。

(略)
>日本のマスコミに共産主義を拡めたのはマッカーサーだった!
http://fantasy3dcg.blog.bbiq.jp/blenderfandtasycg/2013/06/post-dbca.html

●   GHQ民間検閲部長はドナルドフーパー大佐は、各マスコミのトップの立場にある者たちを召喚し、こういい放った。
●  「戦争に敗けた日本は、文明国と同等の権利を認められていない。諸君が呼ばれたのは、検閲命令を受けるためである」
  (石田収編集『新聞が日本をダメにした』現代書林)

●   この一喝で、日本のジャーナリストは縮み上がってしまった。
  戦時中、日本のマスコミ、とくに大新聞とNHKは全力をあげて、戦争に協力した。
●  その大勢は、軍部に迎合するなどというものではなかった。みずから進んで、勢いにのって、"空気"を作り出して
  いった。騎虎の勢いで、軍部と国民よりも先走って、政府を叱咤激励していったのである。

   そこへ、敗戦、米国は、戦犯をきびしく罰するとのことである。そう伝わっていた。マスコミ人の多くは、
  死刑は免れないと覚悟を決めた。どんなに軽くても懲役は免れないであろう。

●   ところが、思いがけなく米軍は、マスコミを許すという。ただし、日本人のマインドコントロールに協力すれば、
  という条件がついた。アメリカに協力すれば、みんな水に流して許してやると示唆してきたのである。
  追い詰められた鼠が、猫に助けてもらったような話ではないか。とたんに、日本のマスコミはアメリカの走狗に
  なったのである。


●「新憲法強要」は日本の共産化とセットとなっている。

>GHQ憲法は日本を共産化する目的でつくられた
http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2011/05/post-e20b.html

(必読部分ですが長文なので略)

●「砕氷船のテーゼ」にまんまと嵌り、ダメリカが不必要に日本と戦ったこと、

●共産主義者が「公職追放」を使って日本の弱体化を画策(松本治一郎を除くw)したことは、

●「まっとうな」ダメリカ人の間では当時から共通認識だったのである。
________________________________________


 一方の匿名党さんはこういってます。


_______________________________________

匿名党

鳩山一郎がとんでもない売国奴だったという事実を外務省が暴露
http://tokumei10.blogspot.jp/2010/07/blog-post_28.html

(略)

【政治】鳩山一郎内閣、1955年に米軍に撤退を求めていた。公開された外交文書で明らかに(10/07/27) (2ちゃんねる)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280250011/

●朝鮮人に襲撃されたってのも自作自演だったんじゃまいか(w

(略)
_______________________________________


5. 2015年7月20日 13:37:03 : W1vMgEc54Q

内容紹介をブサヨ組織が邪魔をします。

ZAKZAK

【目覚めよ日本】占領の呪縛を断ち切り歴史認識を改めよ 
ヘンリー・S・ストークス氏   (1/2)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150328/dms1503281000005-n1.htm

           〜〜〜〜〜(2/2)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150328/dms1503281000005-n2.htm


6. 2015年7月20日 13:51:08 : W1vMgEc54Q

ここもさんざ邪魔されたんですが、ようやっと出し抜いてやりました。
来栖さんありがとう。


来栖宥子さんの「午後のアダージョ」よりお借りしました。
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/824d4d4eabb5176afc693629ea604db6

日本陸軍の松井石根(いわね)大将は、1937年12月の南京入城にあたり、皇軍の名誉を傷つけることがないよう、軍紀を厳正にした。軍と同時に多数の憲兵を入城させて、不法行為を徹底的に取り締まった。
 ところが、日本占領後、GHQ(連合国軍総司令部)主導の下、NHKがラジオ放送した「真相はこうだ」では、「上海の中国軍から手痛い抵抗を蒙った日本軍は、その恨みを一時に破裂させ、怒涛(どとう)のごとく南京に殺到した。この南京大虐殺こそ、近代史上、まれに見る凄惨(せいさん)なもので、実に婦女子2万人が惨殺された」とされた。
 これは、まったく事実ではない。
 現に、私がかつて所属した英紙「タイムズ」は、日本軍が南京入城した直後の37年12月18日、「(南京の)通りには死体が散在していたが、女性の死体はなかった」と報じている。
 南京大虐殺は、蒋介石率いる中国国民党政府が作り上げた壮大なプロパガンダである。さらに、GHQがこれを後押しした。
 GHQは、日本が二度と強国にならないよう、「日本は侵略戦争でアジアに悪いことをした」と人々を洗脳した。これは、「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」といい、すべての新聞や雑誌、ラジオを検閲して、贖罪(しょくざい)意識を植え付けた。占領が終わっても、一部メディアの自虐史観は変わらず、日本や日本人を貶めるような報道を続けている。
 東京裁判(極東国際軍事裁判)も問題だ。あれは民主主義の原則の下で行われた裁判ではない。戦勝国による敗戦国に対する憎悪に満ちた復讐劇だ。公平な裁判も、公平な判決も期待できなかった。結局、事実に基づかない「日本の戦争犯罪」を、世界に広めることになった。
 いまだに、日本は「大東亜戦争」という、日本側の公式な戦争名を、新聞やテレビ、ラジオ、教科書で、ほぼ使用していない。「太平洋戦争」とは米国側の呼称である。わが祖国・大英帝国が日本の軍事進攻で失ったのは、アジアの植民地であり、太平洋ではない。
 2015年は「戦後70年」の節目の年である。日本人はそろそろ、占領の呪縛を断ち切り、捏造された歴史認識を改めなければならない。他国が仕掛ける情報戦に勝ち抜くためにも、「真実の歴史」を知らなければならない。反日メディアによる「売国報道」を許してはならない。 (取材・構成 藤田裕行)
■ヘンリー・S・ストークス
 1938年、英国生まれ。61年、オックスフォード大学修士課程修了後、62年に英紙『フィナンシャル・タイムズ』入社。64年、東京支局初代支局長に着任する。以後、英紙『タイムズ』や、米紙『ニューヨーク・タイムズ』の東京支局長を歴任。三島由紀夫と最も親しかった外国人記者として知られる。著書に『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社新書)、共著に『目覚めよ! 日本』(日新報道)など。


7. 2015年7月20日 13:56:31 : W1vMgEc54Q
追加

タイトルと著作権の帰属


【目覚めよ日本】占領の呪縛を断ち切り歴史認識を改めよ ヘンリー・S・ストークス氏
2015.03.28


 ◎上記事の著作権は[zakzak]に帰属します


8. 2018年7月12日 17:00:58 : Uk31QgBiQs : ZPMdDy0hZkY[2]
<動画>


アメリカ軍の戦争犯罪
.

kamutsumarimasu2

2009/02/25 に公開


大東亜戦争中のアメリカ軍の日本人観及び日本人への残虐行為と、GHQによるウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム。

https://www.youtube.com/watch?v=4nxOqeW4nCo&feature=fvwrel (コメント1つ抜粋)


ふじわらのふじお4 年前

現代の問題の全ての根底にウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムありきですね。
靖国・従軍・南京すべてそう。
日本国民はこの事を知っていなければいけない。
極左街宣右翼の存在、在日の存在もそう。
全てを明らかにし、日本のあるべき姿に取り戻してこそ戦後が終わる。
そして、英霊たち、民間戦没者すべての霊が浮ばれる。
鬼畜と言われた末端の英米兵士らも犠牲者かもしれない。
全てが明らかになったとき、全ての蟠りが解き放たれ、真の平和が訪れる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


浮世風呂

今も生きているGHQの呪縛

2015-06-18 09:18:11 | 資料

【日本洗脳 工作の真実 WGIPの全貌に迫る】米軍の批判記事がGHQの逆鱗に触れ、朝日新聞の論調が一変

2015.06.17 zakzak
https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/21b4f740fa501b6a075a2ec3dba40dda
(抜粋)

(略)


◆【GHQ 占領政策(プレスコード)】

昭和20年(1945年)9月21日、大東亜戦争後の連合国軍占領下の日本において、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって書物、新聞などを統制するための規則「日本新聞遵則」(プレスコード)が発せられました。

[日本出版法]
第一条 報道は厳に真実に則するを旨とすべし。
第二条 直接又は間接に公安を害するが如きものは之を掲載すべからず。
第三条 聯合国に関し虚偽的又は破壊的批判をすべからず。
第四条 聯合国進駐軍にかんして破壊的批判を為し又は軍に対し不信又は憤激を招来するが如き記事は一切之を掲載すべからず。
第五条 聯合国軍隊の動向に関し、公式に記事解禁とならざる限り之を掲載し又は論議すべからず。
第六条 報道記事は事実に即して之を掲載し、何等筆者の意見を加ふべからず。
第七条 報道記事は宣伝の目的を以て之に色彩を施すべからず。
第八条 宣伝を強化拡大せんが為に報道記事中の些末的事項を過当に強調すべからず。
第九条 報道記事は関係事項又は細目の省略に依って之を歪曲すべからず。
第十条 新聞の編輯に当り、何等かの宣伝方針を確立し、若しくは発展せしめんが為の目的を以て記事を不当に顕著ならしむべからず。
==================
昭和20年(1945年)9月29日、「新聞と言論の自由に関する新措置」を発令し、連合国に不都合な記事はすべて封じ込められ、日本の言論は厳しく自由を制限させられました。

「削除または掲載発行禁止の対象となるもの」として30項目からなる検閲指針がまとめられました。
1.SCAPー連合国最高司令官総司令部に対する批判
2.極東軍事裁判批判
3.SCAPが憲法を起草したことに対する批判
4.検閲制度への言及
5.合衆国に対する批判
6.ロシアに対する批判
7.英国に対する批判
8.朝鮮人に対する批判
9.中国に対する批判
10.他の連合国に対する批判
11.連合国一般に対する批判
12.満州における日本人取り扱いについての批判
13.連合国の戦前の政策に対する批判
14.第三次世界大戦への言及
15.ソ連対西側諸国の「冷戦」に関する言及
16.戦争擁護の宣伝
17.神国日本の宣伝
18.軍国主義の宣伝
19.ナショナリズムの宣伝
20.大東亜共栄圏の宣伝
21.その他の宣伝
22.戦争犯罪人の正当化及び擁護
23.占領軍兵士と日本女性との交渉
24.闇市の状況
25.占領軍軍隊に対する批判
26.飢餓の誇張
27.暴力と不穏の行動の煽動
28.虚偽の報道
29.SCAPまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30.解禁されていない報道の公表


==================

プレスコードはよく見ると現代に生きている部分が今もある。テレビのニュースでは「我が国」「わが日本」というような表現はせず、「政府は」「政府与党は」という表現をしている。自分の国を「この国は・・・」と表現するのも普通に聞かれる。第三者的視点にたって論じることは当然あるのでしょうが、「わが国」と表現すべきところでも使われている。ナショナリズムにつながることを封じ込めてきた名残であろう。

平成19年(2007年)に安倍総理(当時)がインドに訪問して、チャンドラ・ボースの遺族に会ったことをマスコミは報道しなかった。インド独立を日本軍が支援していたからである。戦争擁護、大東亜共栄圏につながるプレスコードにひっかかったのだ。

日本はまだまだGHQの呪縛から逃れておらず、マスコミは依然としてGHQの忠実なる下僕を続けているのであろう。

(略)


戦後占領米軍による日本人婦女子陵辱事件

終戦後日本へ進駐した米軍将兵による婦女子陵辱事件は頻発していたにもかかわらず、1945年9月19日にGHQによって発せされたSCAPIN-33「プレスコード」によって、それ以降は一切報道されることがなくなった。しかしそれ以降しばらくの間の事件については旧特高警察の記録に残されている。

1946年4月東京・大森で勃発した事件は特におぞましいものである。
《N病院(=中村病院。その後廃業し、跡はビルと道路になった)は三台のトラックに分乗した米兵によって、およそ一時間ちかくも病院じゅうを荒らされた。彼等の総数は二百人とか三百人とかという説もある。婦人患者のうち重症者をのぞく四十故人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人の付添婦・雑役婦などが凌辱された》 「彼等は大病室に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人たちのふとんを剥ぎとり、その上にのりかかった」「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、一人の兵隊にユカに蹴落とされて死んだ」「M子などは続けさまに七人の兵隊に犯され、気絶した」 そして、「裸でころがっているあいだを通って、侵入してきたときと同様、彼等は表玄関と裏口から引き揚げていった」−−慄然とする内容である。それでもGHQによる報道規制により一切報道されることは無かった。

(略)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧