★阿修羅♪ > 昼休み52 > 799.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ニューギニアで旧日本兵が行った残虐
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/799.html
投稿者 富山誠 日時 2013 年 5 月 24 日 19:29:57: .ZiyFiDl12hyQ
 


太平洋戦争中、日本兵の90%以上が亡くなり、飢餓地獄といわれたニューギニア。

だが、現地の人たちの多数が犠牲になったこと、まったくといっていいほど知られてこなかった。戦後半世紀以上たって、被害者本人や遺族が語り始めた戦争被害の記憶は、信じられないほど悲惨だった。

「この悲惨な出来事は、わたしの目の前で起きたのです。日本兵がわたしの母をレイプし、そのあと殴り殺したのです。母は体をばらばらに切断され、皮をはがされ、肉片として軒先に吊るされ、この飯ごうでゆでられました」

バラス・ブカヒンさん(70代半ば・男性)は一点を見つめ、悲痛な面持ちで語った。足元には母親がゆでられたという黒い飯ごうが置かれている。彼の周りを数十人の村民が囲み、聞き入っていた。

バラスさんが証言したのは、東部パプアニューギニアのセピック川流域のマラハオ村での集会だった。パプアの山間部の人たちは、半世紀前までカレンダーを気にしない暮らしをしていたため、正確な日付はわからないが、彼の母親が悲惨な死を遂げたのは、戦況などから1944年から45年にかけてだろう。

「家族が日本兵に切り殺されて飯ごうでゆでられ、あげくに食べられた」

という証言は、バラスさんだけではなく複数の人から聞かされた。

42年3月以降、東部パプアニューギニアは日本兵とアメリカ・オーストラリア連合軍の戦場となった。日本軍は制海空権を失い、食料補給路を断たれて孤立。44年8月の「アイタぺの決戦」の敗退から1年後の敗戦まで、日本軍はトリセリ山系とプリンス・アレキサンダー山系の南側の山間部に立てこもり、食料を自給しながらの戦いを強いられた。東部ニューギニアに上陸した日本軍16万人中、帰還したのは1万人ほど。兵の消耗率は約94%にのぼった。日本軍によるパプアの人々の悲劇の大半は、この1年間に起こったという。
日本軍の帰還兵の証言に、極度の飢餓状態で日本兵が同僚の遺体の肉を食べたということはほとんど知られていなかった。

記者は今年8月、現地で戦争被害の究明と補償問題に取り組むガブリエル・ラク氏と、彼の運動を支援する「日本カトリック正義と平和協議会」所属の修道女、清水靖子さんらと1週間、かつて日本軍が立てこもった山間地に点在する奥地の7村を訪問した。雨期には川になるようなデコボコ道を四輪駆動車で分け入っての取材だった。インタビューした被害者や目撃者は約2000人。被害を申し立てている人たちのごく一部だ。

清水さんは今年5月、日本軍による虐殺と人肉食についての被害者側パプアニューギニア人の証言を採録した「海と魚と激戦区」を出版した。

記者が訪ねた村々では30〜70人の村人が集まり、証言者は人々の輪の真ん中に座り、証言する。現地の標準語ビジン語の証言をラク氏が英語に通訳し、それを記録した。最初に訪れたのは北部の小都市ウエワクから車で約5時間のクンジギニ村だった。

戦争中20代後半だったマンピー・ワサさん(男性)は妹とともに、伏し目がちに、こう語った。

「その日の午後、長男は日本兵に命じられてサゴヤシを取りに行きました。翌朝になっても戻らないので、日本兵が兵舎にしていた教会に様子を見に行くと、日本兵はみんな寝ていました。台所ではナベが火に掛けてあったので、フタを開けてみると人肉で、兄が食べられたとすぐにわかりました。肉がこそぎ落とされた兄の骨を集めて持ち帰り、埋葬しました」

二人は兄が煮られていたという教会の広場で、この証言をした。

ウエワクの約2百人の集会ではロレンス・イフィンブイさん(70代・男性)が、

「日本兵にブタを持ってこなければ母親を殺すと脅されたので、ブタを工面して持っていくと、日本兵は母親をレイプし、殺しました。

それも胸だけをカットして、ゆでて食べるという方法です。
母は出血多量で死ぬまで、そこに放置されました」

と語った。

「日本兵の宿舎でセックスの相手をさせられました。兵隊の階級には関係なく、多くの人の相手をしました。約10人ぐらいの未婚女性がいましたが、疲れてできないと拒否して殺された者もいる。

第一キャプテンの名はウエハラ、第二はワギモトでした。わたしは幸い宿舎から逃げ出せました。何ヶ月かわからないけど、長い間でした」


というのはウルゥプ村のカミ・ドマラさん。証言する彼女に寄り添う夫は日本軍のケンペイ(憲兵)として働かされ、暴行を受けたという。

だが、ある村ではレイプされたという女性が証言する段階になって、「村人に囲まれては話せない」と証言を辞退する場面もあった。

訪ねた村の中には親日的な村もあった。日本軍の表彰状や腕章を見せ、思い出をうれしそうに語る人たちもいた。短期間だが村で簡単な学校を開き、文字や農漁業技術などを教えた日本兵もいたという。このギャップには信じられないものがある。

つい最近まで、パプアニューギニア人が、日本兵による人肉食の被害について公に語る機会はなかったと言っていい。悲惨な体験が語られるようになったのは、ラク氏らが94年、「日本軍による戦争被害に補償を求める会」を結成してからだ。

ラク氏は94年、日本のボランティア団体や研究者、弁護士らによって開催された「戦後補償国際フォーラム」に参加するため来日。日本軍の命令でパプア人約100人が虐殺されたティンブンケ事件(45年5月ごろ)を証言した。ラク氏の母親が事件に関連したレイプの被害者だった。

「この時、アジア各地の犠牲者のグループと交流し、いろいろと学びました。自分だけでなく、たくさんの被害者がいる東部パプアニューギニア全体の被害を調査してみようと思ったんです。勧告の元従軍慰安婦の人たちの存在に勇気づけられた」(ラク氏)

ラク氏はパプア第二の町レイ在住の地元有力者。日本から帰国すると、さっそく運動を開始した。昨年、地元のラジオと新聞で、日本に補償を要求するために、戦争被害を「補償を求める会」に登録するよう呼びかけたのをきっかけに、登録者が激増した。自宅を事務所にして約100人のボランティアを動員し、各地での聞き取り調査と被害登録を続けている。

「身内が悲惨な出来事にあった人は、何年たってもその記憶に苦しめられる。夜は悪夢に、昼もふとした瞬間に記憶が蘇るんです。それが原因で精神的な問題を抱え、早死にする人もいる。わたしの母がそうでした」(ラク氏)

補償には政府間の交渉が必要?

すでに被害登録は約6万5000人にのぼるという。ちなみに現在のパプアの人口は390万人。登録者は約60人に1人になる(登録者はニューギニア島東部だけではなくラバウルなど周辺の島々を合わせた数)。

最も多いのは「武器や食料の運搬に駆り出された」約2万6000人だが、

人肉食犠牲者1817人、
胸を切断され死亡した女性19人、
性器を蛮刀でえぐられて殺された女性8人、
強姦されて殺害された女性5164人

など、とても信じられないような数字が並ぶ。


はたして、この被害の実態が被害者側の証言だけで証明できるのだろうか。おもにオーストラリアとアメリカの資料をもとにニューギニア戦線での日本軍の人肉食を検証した著作「知られざる戦争犯罪」のある田中利幸メルボルン大学教員は、

「東京裁判でオーストラリア側が日本軍の人肉食を戦争犯罪として明示したのに、審理からは抜け落ちた。オーストラリアでは、食べられたと見られる自国兵の死体について約100のリポートが出ている。だが、戦闘中なので目撃証言が乏しく、裁判は難しかったようだ。これらの史料に、わずかだが現地の人たちの人肉食被害が出てくる。現地の人たちについては集落のなかでの出来事なので、むしろ目撃者は多かったのでは」

と指摘する。

韓国やフィリピンなどの日本軍元従軍慰安婦の人たちに見舞金を送っている「女性のためのアジア平和国民基金」に基金の支出の可能性を取材した。基金事務局は、

「パプアのケースは検討に十分値はするでしょう。しかし、適用には政府間の交渉が前提です。あちら側の公的機関か政府が認定した民間団体などに被害を確定してもらう必要がある」

と言うが、戦後補償の専門家は「日本政府は従軍慰安婦の被害が太平洋諸島地域に拡大していた実態を認めたくなく、日本とパプアの政府間交渉は難しい」と指摘する。

ラク氏らが今年8月、パプアの日本大使館に被害実態の文書を提出したが、「日本政府に伝えると言ったきり、その後返事はない」という。

ラク氏は、こう訴える。

「あの戦争はパプア人の戦争ではない。日本とオーストラリアの戦争だ。これまでパプア人の正式な犠牲者数も出されてなく、犠牲者に対してパプア政府も何もしてくれなかった。深刻な体験を下人も語る場所がなかった。でも、いま被害者たちが語り始めている。日本人は、この深刻な犠牲を知って、どうこたえるか、われわれは待っている」
http://www.midori-kikaku.com/mariko/j-ist01.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月30日 00:22:12 : JjNtNbJEr2
日華事変でも太平洋戦争でも、日本軍はとりわけ兵站がダメだった。前線への武器弾薬の補給とか、食糧や医薬品の補給する能力が欠乏していた。アメリカでは輸送機のC-47(DC-3旅客機の軍用機版)を1万機も生産したのである。C-46でも3,000機以上がつくられた。これに対して日本はどうか。DC-3を国産化した零式輸送機で400機あまりに過ぎない。

このため、日本軍は何でもかんでも現地調達を行なったが、要するに略奪だ。これが野蛮性として今日もなお、覚えている人は問題視している。このあたり、日本にいるのでは分からないが。

当方はオーストラリアで暮らしていたから、あちらでの言動には気をつけていた。第二次世界大戦で戦った両国。北部ダーウィンを爆撃し、南東部シドニー湾を特殊潜航艇で攻撃した。オーストラリアを攻撃した国は、世界広しと言えども日本しか存在しない。

アングロサクソン系から見ると日本は敵国だったので、かつては差別は酷かった。今でもアジア系に対する差別意識はある。1970年代以降は反捕鯨を国是としており、日本に対する非難は熾烈を極める。テレビ番組でも日本が悪者で、シー・シェパードは英雄とされている。これの根底には、かつての日本の蛮行があるんじゃないか。当方はそう考えている。

前線への補給がないために、食糧を得るために何でもやった。人も食っただろう。自国の輸送能力が低すぎるのに、平気で戦争を始めた支配階級。

当方の親戚に何人も戦争に行った人がいるが、彼らも肝心のことについては話してくれなかった。鬼畜米英と戦ったとか、勇敢な話は聴かされたけど、腹をすかしていた話とか、どうやって食い物を調達したかとか、聴いていない。あのまま黙って天国に行くつもりだったのだろう。下手に家の中でしゃべれないことが盛り沢山。妻に言えないような事もあったのだろう。

反日感情の強い国で暮らすことは、自国の黒歴史から子孫が逃れることはできないと言う教訓を得ることとなった。余りに重い過去の真実。当方は、オーストラリアでは決して日本車に乗らなかった。現地生産されているフォード・ファルコンに乗って、少しでも現地の人たちと宥和しようと努力した。4,000ccエンジンだからガソリン代がかかってかなわなかったが、それでも維持した。

当方は日本人だが、反捕鯨だ。と言うか、動物にも魂があり人間の友達だと認識しているので、彼らを殺して食べてはならないと思っている。菜食主義だったのでした。でも、オーストラリアに住んでよかったと思う。

福一事故が終息することなく、放射能汚染が拡大する一方の現在の状況。日本はいずれ住めなくなるだろう。チェルノブイリの前例から判断すれば。当方はオーストラリアやニュージーランドなど、南半球に逃げよと主張してきた。だが、南半球に逃げることは、日本の戦争犯罪を追及する地域に行くことを意味する。日本の学校で教えない近代史を知らないでは済まされない。我々は先祖の行った行為から逃れることはできない。


02. 2013年6月01日 08:27:07 : 0UXNPR6wyo
先住民アボリジニの虐殺や
耳から血を流し打ち上げられる数百頭の鯨やイルカ
根こそぎ殺している潜水艦ソナーについても聞かせて欲しい

3. 通行人X[1] ksqNc5BsWA 2015年12月23日 03:52:13 : pXHMKl0Ki7 : v07uCJjlNZU[1]
「人を食っただろう」って、そんな想像が吉田証言を数十年間生かしてしまった。
実証主義でないと、アレもしたはず、コレもしただろうが罷り通る。

通貨経済の無い(未発達)の地域で、買春行為は成り立たない。
第一、当時のニューギニアは親日的だったと言う証言がある。
食ってない痩せた兵士が強姦や食人行為をしたなら、
密林の中で、原住民に音もなく殺されただろう。
(台湾の高砂族出身の日本兵は、密林の中では無敵だったと言う。)

戦時中の写真で、日本兵をはじめ、主要国のどこの兵士でも、
土地の子供たちに飴等を与えている。
日本人は子供が好きだったのも有るが、
テロに遭わないようにとの懐柔策でもあった。
ニューギニアでは飴玉は無かっただろうが、
現地人との争いは、即ち自分達(日本兵)の死と言う事だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧