★阿修羅♪ > 音楽10 > 244.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
尾崎豊「卒業」そして、NHKBSの番組で語られていたこと・・
http://www.asyura2.com/12/music10/msg/244.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 11 月 20 日 10:25:47: tZW9Ar4r/Y2EU
 

先日、尾崎豊という歌手の番組をNHKBSでやっていたので観た。
私は、あの手の音楽は苦手で、
一般の人より、彼のことは知らないと思う。
家内が、観てみようというので、一緒に観たが、
想像以上に興味深い番組であった。

あの番組で私が理解した事を、
いくつか書いてみようと思う。
そのネタになるのは、
彼のプロデューサーと称する男と、
生前、彼の周囲にいた人間の証言と、
いくつかの音源や資料である。

まず、彼は、十代特有の大人への反発や社会への反発。
既成の社会秩序等への反発を歌詞にし、
それを歌にし、
それに共感する若者たちの心をとらえていき、
カリスマ的な人気があったということである。

そこで重要なのは、
彼は、A4の大学ノート3枚に歌詞というか詩というか、
散文調のものを、怒涛のように書きあげる。
当然これでは、一曲の曲の歌詞としては、字数が多いし、
字余りだらけである・・
この文字だらけの文章のぜい肉を少しずつ、
落とし、一曲に仕上げるという。

尾崎のこのころの特徴は言葉というか、文章というか、
歌詞が湯水のごとく湧きでてくるということである。

しかし、反対に、
音楽そのものに関する、洞察や語りは殆どない。

番組のハイライトは、

彼が二十歳(大人ということか?)を前にして、
1枚のアルバムを創る時の混乱についてだと思う。

あれだけ、文章が、言葉が、溢れんばかり
湯水の如く湧き出た、
尾崎から、突如、言葉が出なくなる・・

仕方なく、歌詞なしの「ラララ・・・」
のメロディだけの曲ができたということで、
プロデューサーそのテープが届く・・
このテープは番組内で放送される。

なぜか、私には、良質な曲に聞こえた・・

たぶん、尾崎は、まず、歌詞(心の叫び)を怒涛のように書きあげ、
それに、強引にメロディーをつけてきたということなので、

歌詞>メロディ(楽曲)

という、エネルギーの関係だったが、

歌詞が書けなくなったこの時点で

一瞬ではあるが

歌詞<メロディ

の力関係になった瞬間がこの時だったのだろう・・

なぜなら、尾崎の楽曲を聞いて、
これはいいメロディだな・・なんて
思ったことが、なかったが、
その歌詞なしのラララは、初めて、良い曲だな・・と、
思ったからなのであるが・・

スタジオに入っても、この曲の歌詞はできてなかったという・・

締切ギリギリで、尾崎は、徹夜してやっとこさ、
歌詞を書きあげたという・・

で、番組でもこの曲の完成形を流したが・・
皮肉なことに、ラララの自宅で弾き語りの
デモテープバージョンの素晴らしさは消え、
曲のクオリティは消し去られていた・・
(理由はわからんが・・)


A4ノート、三枚に溢れんばかりの、言葉を叩きつけてきた、
言葉の人「尾崎」が、
言葉を発することに苦労し、
疲れ果てたという・・

才能の枯渇か?何か?

彼は、その後、逃げるように、
ニューヨークへ旅立ったという・・

番組を観たくらいの情報しかないが、

10代中頃から、後半にかけて、
社会に対する反発、大人に対する反発を、
作品の創造のエネルギーにしてきた彼が、
二十歳(大人?)を目の前にして、

自分が反発、反抗してきた対象のその「大人」とやらにになってしまう・・

大人になったら、じゃあ、
今度は、攻撃の対象を何にすればいいのか?

社会人(アーティストとして給料をもらってる)になったら、
今度は、何に対して反発すればいいのか?

それとも、二十歳を前にして、
意気盛んな反発反骨精神が、なえてきたのか?

その謎は、不明だが・・

尾崎が、袋小路に入ったのは事実であった。

10代の若者の社会に対する反発、
大人に対する反発の代弁をしてきたであろう
「尾崎」の重大な「ターニング・ポイント」だったのでは?
と思う。

普通の商売人なら、そのまま、
30歳になっても、50歳になっても、
同じ自分のスタイルで作品を創り、
レコードも創り、ツアーもやったんであろうが・・

彼は、それをやれるような器用な男ではなかったのかもしれない・・

番組中、に、尾崎が、ステージ場から、
観客の若者に対し、彼の独特の口調で、
語るというか?煽る場面があったが・・
その臨界点に達する所で、
醒めたファンより
「ばーーか!」とやじられる・・
それに、十数人が、漫才のギャクを聞いた時のような反応で笑う・・

これには、尾崎も、かなり傷ついたようである。

このエピソードをその後、彼は自分の歌の歌詞にまでしている。

二十歳直前に苦労に苦労を重ねて創ったアルバム製作後に、
尾崎はプロデューサーに、
「今までお世話になりました」なんて挨拶をしていたという・・

その後、アルバムを出したのか否かは、私は知らないが、

これで、俺の、大人への反発、社会への反発を題材にした、
アルバム製作は終わりにしたい・・ということなのかな?と思った。

彼のファンが社会への反発や大人への反発を唄のテーマにしなくなった尾崎を許すわけがない・・とも思ったのかもしれない・・

とにかく、10代中頃の反骨心に満ちた尾崎は、
反骨心に満ちた歌詞を書ける尾崎は、
その時点で、存在しなくなったのであろう・・

真面目に、観客に語りかけても、
必ず、それを冷ややかな目で見る観客が存在し、
チケットを購入してまで、
わざわざ「バーカ!」と言いにくる・・ばかがいるが、
そんなバカの前で、語ったり、唄ったり、
社会への大人への反発の歌を歌う・・
そんな、俺も、充分にバカである・・

やっぱり、俺は、バカなのか?

こんなこと、いつまでも続けてられない・・

かなりの葛藤があったようである・・

私のように、
洋楽から入った音楽バカは死ぬまで音楽バカでいられる・・
英語がわからないから、歌詞やメッセージなんか、わからないから、
音楽そのものに没頭、注力できる・・

尾崎のような悩みがない・・

下手とか言われても、
「下手で結構・・これがロックさ!」
と開き直り・・

リフが多いと言われても
「リフがロックさ!」

と開き直れる・・

尾崎には、「バーカ!」と言われても、
「バカで結構!」という開き直りができなかったのかもしれない・・
反骨のカリスマが「バカで結構」言えないのである・・

尾崎の死因は謎で、他殺説もあるようだが、

メッセージや大人への反発や社会への反発や、
10代の若者の代弁者になるのもいいが、

尾崎にメッセージや自分の置かれた立場(若者の代弁者とか)よりも、
もっと音楽そのものに関心をもてたら、
もう少し、違った道もあったんだろうな・・とも思うが・・

バック・バンドのメンバーの話を聞くと、
ステージが始まる前くらいから、
尾崎はトランス状態になり
アドレナリンが出まくって
尋常では、なかったという・・
楽屋の鏡を拳でガシャーンと割ったり、
血だらけで、ギターをひいたり・・

PAの上から飛び降りて、
足を骨折しても、
坊やに肩車してもらい歌い続けたとか・・
武勇伝が語られていた・・

尾崎・・やはり燃え尽きたのか?

蛇足だが、
これだけ「音楽」そのものについて、
語られない音楽家も珍しいのではないだろうか?

たとえば、吉田拓郎が好きだとか、
ポール・マッカトニーが好きだとか・・
歌手になるきっかけは、北島三郎だったとか・・

よく、聴く音楽家はモンキーズだとか・・

何も情報がない・・

ほとんどが、歌詞だとか、こんなこと言ってたとか、
そんな、感じで、音楽についての情報がほとんど
でてこなかった・・

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. チベットよわー 2012年11月20日 18:34:41 : Xy93FIMaJupUQ : EPFhdbqFSI
同時期に、斉藤由貴と、わらべの「かなえ」こと倉沢淳美が同タイトルのシングルを出していて
かぶりすぎ・・・・・な卒業。ここから尾崎の計画は狂っていたかのように思えてしかたない。
同タイトルの売れ線シングルがかぶる・・・ということ自体おそらく稀なことではないのか・・・・・
意図的な嫌がらせとかではないのだろうが、あとの2枚ともが尾崎の翌月にリリースされているというのは
偶然ともいえないわけだ。

的場浩司が業界に入り、スタッフのイジメにあった話をしていたが、暴走族出身の的場でそうなら
青山学院中退でエリート然としたイケメンの尾崎であらば格好のターゲットだったであろう。
せめて町田康のようなデカダンさや池端慎之介のようなバイセクシュアルの趣味でもあれば
健気で可愛げがあるというものだが、尾崎では正統派の二枚目すぎたのだ。しかも格闘技の上級者であり
自衛隊のエリートコースへの道もあったようなまるで漫画の主人公のようなオールマイティとなると誰でも
嫉妬してしまうだろう。熱狂的な少年少女のファンがいたこととは裏腹に、それ以外の殆ど全ての
層からの敵視にあった尾崎の抱えていた苦悩は覚醒剤に走らせるのに十分だった。

私はルックスとピアノを弾けることだけには魅力を感じるものの、肝心の音楽性や創造性、
社会表現の才能、時代の思潮を切り開く才覚の部分には一向に目がいかなかったので(公務員の息子!)
尾崎のことはよく知らなかったが、あるとき新聞の3面記事に「尾崎(22歳)の覚醒剤を親が通報して
逮捕」というのがあって反逆のヒーローが実は22歳で親と同居しているという事実にシャブ以上に引いて
しまったことを記憶している。生家からの卒業はしてなかったのは意外。

こっから先はこの前からのオサライ。「いっかいヤクにはまったら、開頭手術するか、グルについて
一生瞑想するか・・・・それ以外に人間でいられる方法はない」ポール・マッカートニーの名言どおり。
覚醒剤はやめられまへん。簡単に手が切れるのなら、それは覚醒剤ではない。金子信雄がボケットに
携帯していたという伝説の味の素だ。

若さの特権を失う年頃である20代半ばのある夜、尾崎は全裸で路上に放置されたまま生涯を終えた。
オーバードーズ。たぶんストレートでききが悪いのでチャンポンにしたのだろう。

翌月に漫画家の山田花子が投身自殺したときには「また自殺か」と思ったのを覚えているので、
尾崎の死も当時は自殺のように言われていたのではないかと思う。

尾崎豊は類似キャラがなかなかいないので、本当に情報分類できない・・・・・
私は似ていると思ったのが白竜。ビートたけしの映画の適役でよく出てくる在日のオッサン。
不良のくせに知的な色気をだしていて肉体派、青さ純粋さでブリッコするのが売りなのでその
ギャップを演出するためにグレたフリをしているが・・・・・それに無理があるのが明らか。

ところで・・・・・・・

こないだ知恵袋で知り合った高校一年生が学校が無駄なので中退したいといっていたので、
「その場合は、大検(高認)を速やかに受けてから、東京経済大学に入学しなさい。
学生証をもらってからやめれば東京経済大学中退になれる。高校中退のままよりそっちが正解です。
夏休みまでなら授業受けてもいいし、はじめから出なくてもよし、入学金10万円だけの投資ですみます。」
とアドバイスしました。われながら若者の相談受けたら兵頭ゆきに勝てる気がする。


02. 2012年11月20日 21:23:10 : CckB9OilkY
文字通り彼を「飼い殺し」にした音楽業界
検視死体にあった全身の打撲痕
それを無視し「自殺」と断定した警察
周囲の人間に見え隠れする組織的な闇
そして彼の曲の「予測」の通り彼の死後意向、転落の道をひた走る我が国日本
犬Hkでは当たり障りのない「解釈」に終始し予定された「結論」をひねり出すがオチ
こんなおさわり番組より実話ナックルズの特集号に掲載せれた事件暴露記事の方が真相に迫っている
今年の2月頃出版された
ブクオフ等古本屋にはまだあるだろう
要必見

03. チベットよわー 2012年11月21日 16:58:00 : Xy93FIMaJupUQ : EPFhdbqFSI
>02

なにが尾崎を追い詰めたのかは尾崎クロニクラーに任せておくとして、
直接の死因は、ドラッグのオーバードーズ。

当時、ちょうど北朝鮮との交易が直接経路で一部正常化されて、
北朝鮮産のヤクが入ってきていたときくが、その濃縮度が国産のものとは
違って扱いにくかったという説がある。


04. 2012年11月21日 21:47:25 : It0auBTPdA
>>03
と元稲川会組員  安●譲●
はじめ各種の工作員・酷使様が
必死出船と力説する様を飽きるほど聞かされてきた
勝共、
●ルモン
壺売り
草加学会
彼を取り巻く人間関係には嫌になるほど
皆様おなじみの闇の世界がちらつく
それを必死で否定しようとする輩こそその世界の住民
彼が己の命と引き換えに生み出した最後の名曲
「闇の告白」をカバーした時
斉藤和義は何と言ったか
「普通の人が書いた普通の曲」
すべてを知った上での最大の皮肉だったのだろう

05. 2013年12月01日 00:19:46 : FfzzRIbxkp
昨年のこの番組知りませんでした。今、映像の音楽を聞きながらコメント。

尾崎が亡くなったあと、私の部屋に彼の霊体が遊びに来ました。そのことをもっと理解したいのだけれど。
彼が遊びに来て話したこと、二人でしたこと。20年経ってもどう解釈していいのかわからず疑問のまま。

自分も体から霊体が抜けちゃう経験をその後にしたので、
脳内現象じゃなくて物理現象だとわかるようになりました。
気功の時にリラックスしていたら、体は横になったままそこにあるのに、窓際に霊体で移動してたの。気功の先生のポーズが後ろから見えたからラッキーなんて思って、ついでに工事をしている隣の建物を窓から見てたら、気功の先生が後ろを振り返って霊体の私に気がついて はっ!としてた。
その瞬間に体に戻されちゃったの。

こういう経験しちゃうと、亡くなった人からのメッセージがくるのがわかったし、
生きている人との距離を超えた交流もできそう。
私の場合は自分でコントロールできないけどね。

音楽が終わったので、ひろやさんの番組クリックしたら、まあ尾崎とそっくりなこと。スタジオ対談で須藤さんがシンクロ体験してるじゃないですかぁ。

霊体の経験に関しては、へんな商売あるけれどおすすめしません。
逆にお金かけると、思い込みとか妄想のほうが強くなるかも。

お金で愛を買うみたいな感じ、いやでしょ。

尾崎は地球には転生してないと私は思っているのですが、ひろやさんのところには、しょっちゅう遊びにきてるみたい。ね!



06. 2014年5月05日 15:58:25 : 5uujHEk9og
 洋楽ならB.ディラン、J.ブラウン、B.ジョエルなど。邦楽なら松山千春。創刊間もなかった時期のこの雑誌(↓)でのインタビューでそんなことが語られていた記事を読んだ記憶がある。http://ro69.jp/product/magazine/6

 あと吉川晃司と仲が良くてステージで共演すると女性ファンが普段より多くなるので嬉しいみたいなことも語られていたかな?メディアによって綺麗なところばかりが強調されて知名度やセールスが上がったがそれに翻弄されすぎて結果自分を見失ってしまった。悲劇の原因にはそんな理由もあったのかな?という気がする。


07. 2014年5月12日 01:05:22 : BtgvWQnvd6
⁅・⁆尾崎豊『太陽の破片』
⁅・⁆http://www.youtube.com/watch?v=qLzoIBXHuYQ
⁅◓⁆街角の風の中
⁅◓⁆http://www.youtube.com/watch?v=j1GL0C5rHLg
⁅◐⁆LOVE WAY - Yutaka Ozaki
⁅◐⁆http://www.youtube.com/watch?v=NP-L85r_sbc

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧