★阿修羅♪ > 音楽6 > 428.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ジミへんの「ヘイ・ジョー」オリジナルはティム・ローズ・・この人のジュールズでのライブをどうぞ!
http://www.asyura2.com/12/music6/msg/428.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 3 月 05 日 15:04:09: tZW9Ar4r/Y2EU
 

ジミヘンの「ヘイ・ジョー」のオリジナルは、
ティム・ローズという音楽家が作曲したそうです。
先日のジュールズ倶楽部で彼のパフォーマンスがありました。
意外に、結構、熱いです・・

では、どうぞ!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. BRIAN ENO 2012年3月05日 15:09:22 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
すみません、以下を調べると、
ティムのオリジナルではないようです。
訂正させていただきます。

ジミ・ヘンの「ヘイ・ジョー」は、ティム・ローズのバージョンから
http://ommo.blog.ocn.ne.jp/1970blog/2010/03/post_c2c6.html

ママス&パパスのママ・キャスことキャス・エリオットが、ママス&パパスを結成するまえ、男性二人と「ビッグ3」というトリオを組んでいた。メンバーは、ティム・ローズとジェームス・ヘンドリックスとママだ。このジェームス・ヘンドリックス(ジム・ ヘンドリックス)は、「紫のけむり」の天才ギタリスト、ジミ・ヘンとおなじ名ジェームス・ヘンドリックスだが、ちがう人物だ。こっちは、ジム・ヘン、白人のシンガーソングライターだ。


このボーカル・トリオ「ビッグ3」からキャス・エリオットがぬけて、ママス&パパスに加入した。「ビッグ3」は解散して、ソロで活動をはじめたティム・ローズが歌っていた曲に、「ヘイ・ジョー」があった。ビッグ3のジム・ヘンドリックスとちがう黒人天才ギタリストの方の、ジミ・ヘンドリックスのデビュー曲だ。「ヘイ・ジョー」は、ジミ・ヘンのまえにティム・ローズが歌っていた曲なのだ。

元アニマルズのベーシスト、チェス・チャンドラーは、マネージャー業に転身して、ジミ・ヘンドリックスを売り出そうとしていた。ニューヨークのクラブCafe Whaで、ティム・ローズが歌う「ヘイ・ジョー」を聴いて、気に入った。この曲をジミ・ヘンドリックス&エクスペリアンスのデビュー・シングルにしたいと、ティム・ローズに許可を求める。チェス・チャンドラーは、ティムのオリジナルだと思ったのだろう。ティム自身は、子供のころからラジオで聴いていた曲なので、作者不明のトラディショナルなフォークソングだと思って、じぶんなりのアレンジで歌っていた。古い曲だ、じぶんに著作権があるわけじゃない。「どうぞ」と、チェス・チャンドラーにいった。そうティム自身がテレビ番組でいっている。

そうしてジミ・ヘンドリックスの「ヘイ・ジョー」は、イギリスで火がつき、アメリカそして世界じゅうでヒットした。


この曲には、いろんなバージョンがあった。ティム・ローズの認識のように1950年代から歌われていたようだ。アップテンポのロック・バージョンもあった。バーズもレコードにしている。1962年には、ビリー・ロバーツが「ヘイ・ジョー」をじぶんの作詞・作曲とクレジットしてレコードをだしていた。(昔から歌われている曲を、じぶんのオリジナルだ、と平気でクレジットする厚顔無恥なやつは、いつの時代でも、どこの国にもいるのだ)。

作詞・作曲をクレジットしていたビリー・ロバーツが、莫大な印税を懐にしたのかわからない。ティム・ローズのレコードでは、トラディショナル・ソングで、アレンジがティム・ローズとなっている。ともかく、ティム・ローズがスロー・バージョンをステージで歌ってなければ、ジミ・ヘンドリックスの名曲「ヘイ・ジョー」もなかったわけだ。

ジミ・ヘンの「ヘイ・ジョー」のシングルも、作詞・作曲は、Trad. arr. Hendrix となっている。つまり、作者不明のトラディショナル・ソングで、アレンジが、ジミ・ヘンドリックスということ。

    ビッグ3 Come Away Melinda http://www.youtube.com/watch?v=HecJVlWw3Lc&feature=related

    ティム・ローズ Hey Joe (1969) http://www.youtube.com/watch?v=JvgCHoW0RDA&feature=related

ティム・ローズ Hey Joe (1997) http://www.youtube.com/watch?v=gHm_8EZ1rJE

ジミ・ヘンドリックス Hey Joe http://www.youtube.com/watch?v=m8Ebcx-mTns&feature=related


ティム・ローズ  オフィシャルサイト http://tim-rose.co.uk/



アニマルズ、1964年。右端がチェス・チャンドラー。ジミ・ヘンドリックスのプロデューサー&マネージャー。

    アニマルズ House Of The Rosing Sun http://www.youtube.com/watch?v=C86oH5RwyJg

アニマルズ Bring It On Home To Me http://www.youtube.com/watch?v=FRTHgz-Ao5Q&feature=re


02. 2012年8月04日 15:11:10 : hNV3zbeWvM
見落としておりました。

ティム・ローズ、激しくはないですが、しぶいですね。

この歌に、そんなややこしい裏話があったとは・・・

この荒くれ風ドスコイブルースマンの歌も聴いてください。
去年の映像ですが、数年前のものよりギターが上手くなっています。

POPA CHUBBY - Hey Joe ! Rockpalast [HDadv] Nov. 2011
http://www.youtube.com/watch?v=WW9G_9nZlSM&feature=related

K子


03. 2012年8月05日 02:05:27 : hNV3zbeWvM
フランス語の「ヘイ、ジョー」です。
video de JHroute66 " Hey Joe " Johnny Hallyday . Bercy 1992
http://www.youtube.com/watch?v=bKti1WzgUoQ&feature=related

K子


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧