★阿修羅♪ > 音楽8 > 465.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人類最後の秘境アマゾンに住む原始の生活を守る「ヤノマミ」と「島唄」の原始と現代の魂の邂逅
http://www.asyura2.com/12/music8/msg/465.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 7 月 23 日 09:15:15: tZW9Ar4r/Y2EU
 

今から2〜3年前に
NHKスペシャルで「ヤマノミ」という番組が放送された・・

アマゾンの秘境で、今も、現代社会と「鎖国」して、
狩猟採集を生活の糧に原始のままの生活している連中がいる・・

200人くらいのボノボという集落を形成して、
支えあって、生活している・・

野ブタ、イノシシ、猿、川魚、イモ、干しバナナ等を
食べていきている・・

お金もない、銀行もない、病院もない、役所もない、
警察もない、軍隊もない、お店もない・・

人口は増えも減りもしない・・
均衡していて理路整然たる秩序があり
独特の生活空間を営んでいる

我々がいうところの支配者はいない

基本的には他人に迷惑をかけなければ
何をやっても自由である

勤労を賞賛するようなことは一切ない・・

だれかが、豊かになり、だれかが貧しくなるような
仕組みは一切ない・・

競争なんてのもない・・
気楽で、ジョークを連発して、
みんな笑顔で暮らしている・・

うつ病なんてものない・・

取材者が、様々なヤマノミの部族をみたが、
理由は不明だが・・
身障者等はみたことないという・・

長老はいる

何か問題が発生すると
基本的には話し合いで解決する

女たちは、妊娠すると、
出産するが・・
出産した後、
女本人の意思(育てる確固たる意志があるか?否か?)
でその子を、育てるか、旅立たせるかの決定権を
持っている・・

そういう理由で、人口が増えないのである・・

これを野蛮だ、残酷だという人がいるが・・
育てる確固たる意志や覚悟もない状態で、
育てる方が、残酷であるし、ヤマノミの秩序を乱すという
何万年の長きにわたる試行錯誤の結果が、
このような秩序を創ったのであろう・・

私は、「NHKスペシャル」と「NHKハイビジョンスペシャル」の両方の
映像を観て録画もし、保管してあるが、
映画(DVD)にもなっている方は、観ていない・・

どれも、観ていないひとは、ぜひとも、観ることを
お勧めする

人間の、人類の本質、人間は本来どうあるべきか?
お金のない世界では人間はどのような状態になるのか?
その辺を、垣間見ることのできる貴重な映像である・・

いわゆる社会人類学の先生達のだけの教材ではない・・

ヤマノミと10カ月近く同居した国分さんというNHKの職員が
本を出している・・

この人の本には、ヤマノミとの同居が終了して
日本に帰ってきても、その生活のトラウマから脱することができず、
ときどき、おねしょをする国分さんの苦悩が書かれている・・
大型の蛇、毒蛇、ムカデも太くて長さが50センチ以上の
ものが、夜中じゅう跋扈してるそうである・・
わたし、なんぞ、虫も嫌い、蛇もきらいなので、
一夜も過ごせず、逃げ帰ってくるだろう・・
国分さんに敬意を表したい・・

その本を発売日に購入して、
むさぼるように読んだが、
最後に、・・ヤマノミとの別れの時、
何か日本の唄を歌ってくれと懇願され、
国分さんは、日本の童謡を歌ったが、
まったく彼らに評価されず・・反応されなかったという・・

しかし、同行カメラマンが「島唄」を唄ったら、
それに彼らは反応して
アンコールとなったそうである・・

何か沖縄の独特の音階と
ヤマノミの音階の共通性があったのかもしれない・・

地球の裏側での、モンゴロイド同士の
原始と現代の魂の邂逅とでも言えよう・・

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. BRIAN ENO 2012年7月23日 09:19:03 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
NHK-DVD ヤノマミ~奥アマゾン 原初の森に生きる~[劇場版]
http://www.amazon.co.jp/NHK-DVD-%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%83%9F~%E5%A5%A5%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3-%E5%8E%9F%E5%88%9D%E3%81%AE%E6%A3%AE%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B~-%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88-%E5%9B%BD%E5%88%86%E6%8B%93/dp/B003MUWJ72/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1343002546&sr=8-1

ヤノマミ [単行本]
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%83%9F-%E5%9B%BD%E5%88%86-%E6%8B%93/dp/4140814098/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1343002546&sr=8-2


02. BRIAN ENO 2012年7月23日 09:20:47 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
ヤノマミ [単行本]
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%83%9F-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC/dp/4938165228/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1343002804&sr=8-1

03. 陣中見舞い 2012年7月23日 10:42:27 : 3pEdi1PI5rkGQ : c1iU05e9NE
これを読んで、最初に浮かんだ言葉は「誇り」。
絶対見る!
そして感想書きます。

04. BRIAN ENO 2012年7月23日 10:55:49 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
陣中見舞い 様
コメントありがとうございます。
本でも番組でも映画でも、
なんでもかもいませんので、
ご覧になってください・・

そして、感想・・楽しみにしております。


05. BRIAN ENO 2012年7月23日 11:07:54 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
ネタバレにならない程度に書くが、
1970代頃より、
様々な形で、
ヤマノミの世界に、
欧米人が入り込もうとしている・・

「彼らに文化的な生活を送らせてあげよう」
「彼らに現代の医療を・・」等
あきらかに、彼らの意思に反したことを、
欧米人はやろうとしている・・

番組の中でも
子どもがキリストの絵本を見ているシーンがあり・・

彼らの宇宙観・世界観・人生観に攻撃を仕掛けようと、
欧米人は、しているようである・・

彼らのうち、若い何人かは、
実験的に現代社会に入っているが・・
皆、元気と覇気を失い、
魂の抜け殻のようになり、
肥満し、
彼らの言う誇り高い猛々しい「ヤマノミ(彼らがいう人間のこと)」
ではなくなり、
我々がいうところの「人間」になり下がるようである・・

とにかく、そっとしておいてあげてほしい・・
それだけが願いである・・

ワクチンやら現代医療が少しでも導入されると、
人口が増え、それによって、
争いごとが増え、
平和で秩序あるヤマノミの生活が崩れるそうである・・


06. BRIAN ENO 2012年7月23日 11:10:28 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
すみません
「ヤマノミ」→間違い
「ヤノマミ」→正しい

07. 2012年7月23日 16:27:19 : hNV3zbeWvM
授かった子供を女の意志で「生殺与奪」とは
どこやらの女性解放運動の人たちと同じ考えなので
とても受け入れられませんが
それを除けば、自然を畏怖しつつ経験的に体得して来た
祖先からの厳然たるルールを遵守し、糊口の道を絶たれぬように
謙虚に暮らしている彼等は、文明人(??)より偉大だと認めざるを得ません。

「地球から、人類さえ居なくなったら安泰なのに・・」
と、死にたくはないくせに、そう考えることがあります。
でも、今はこう思います。
「彼等のような人類なら、地球に残ってもいいのではないか?」

でも、死ぬわけにもいかないので、根本から価値観を変える必要がありますよね。
だからと言って、決して原始的な生活に戻る必要はなくて
もっと頭のいい方法は絶対あるはずだ、と信じています。
デーモンテキナアノオオボスハ○○○ヒツヨウガアリマス。

K子


08. 2012年7月24日 02:59:43 : ZhUzZHEESo
おいらも見たことのある番組だけど、あまり良い印象は受けなかったな。
一人の少女がレイプされ妊娠するんだけれど、フリーセックスの社会とはいえ彼女にとっては望まない関係だったし望まない妊娠だった。父親は激怒し一時は家族で集落を離れるが、父親のその反応にはなんとなくほっとするものを感じたよ。
少女は悩んだ末、生まれた子供を人間ではなく精霊として返すことにすんだけれど、悲しい現実逃避を見る感じだった。

ヤノマミは自分たちだけが人間であり、その他の者たち(もちろん取材スタッフも)は人間以下の存在と見なす。
おいらとしては牧歌的でおおらかな人たちという印象ではなかったな。

(ピ)


09. 陣中見舞い 2012年7月24日 05:00:18 : 3pEdi1PI5rkGQ : EN273HJClY
よくカメラが入ったねー!
BSの短縮版、58分の地上波版をどうにかネットで鑑賞する事ができた。
あまりに強烈でね、想像してたモノとは、あまりにも違った。
森をひとつの子宮あるいは腸と捉え、そこで生まれては死ぬ、そしてまた形を変えて生まれる生命現象、輪廻の共通概念は同根であっても、それをどう観て、どう生きるかは、部族と時代によって相当な開きがあるに違いないというのが、第一印象。
アマゾンのネイティブの一部族を捉えて、ヤノマミと一括りにするのは危険だよね。
必ずやグラデーションが、あるはずなのさ。
一部驕慢な社会人類学者の描く絵図に嵌めらそうで、身を固くしたよ。
感想は、まだまだ後に続きます。

10. BRIAN ENO 2012年7月24日 10:05:04 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
陣中見舞い 様

>よくカメラが入ったねー!

交渉だけで10年かかったそうですよ・・
この粘り強さ感服します・・

私は映画版(DVD)だけは、観てないんで、
時期が来たら買おうと思ってるんですが、
国分さんの本もお勧めです・・
ジャック・リゾー(フランス人)のものは、
訳者の問題かなんか知らないけど、
読みにくいんですよね・・
(これも絶賛されてるけど・・)

どうしても、番組にしちゃうってのは、
彼らのゆったりした生活の・・
なんだかんだいってもダイジェストになってしまいます・・

国分さんの本は、日本人が現代人が、
彼らの中では、いかにひ弱な存在か・・
そして、彼らの中の若者が、
現代の生活に入り込もうとすると・・
ヤマノミの魂や心を失い・・
途方に暮れる・・

ヤノマミの女たちからは、
国分さんたちは、容貌は男だが、
男としてみられていないような扱い・・を受けるとか・・
男たちからは、国分さんたちが、
食い物がない状況を悟られると、
干しバナナを恵んでもらったり・・

ネタバレなんでこの辺にしますが、
単純に面白いし興味深いです・・


11. 2012年7月24日 10:31:54 : hNV3zbeWvM
>08
ピノ先生っ、感激・・・・(^^)/

K子


12. 陣中見舞い 2012年7月24日 11:11:20 : 3pEdi1PI5rkGQ : EN273HJClY
こういったドキュメンタリーを見る際、自分は、今日的な社会工学や倫理に冒されたモノサシで測らぬよう、できるだけ判断停止して「観る」よう心がけてるのだが、どうしても鑑賞後の快・不快はつきまとうね。
自分でも洗脳の深さに驚かされる。(笑)
ただ、これは言える。
出産後に彼女がとった選択、この行為は物議を醸すものだが、生が善で死が悪だと刷り込まれた連中がする議論の埒外だ。
見方が逆と思う。
全ての嬰児は精霊として返すべきものであるとして、その中から育てなければならぬと判断する子だけを掬いとってるんだよ。
それは、本人のインスピレーションによるのか、小さい時から出産に立ち会った経験によるのか、はたまた立ち会ってる女達からの無言の声によるものなのか、は知る由もないが・・。
いずれにしても、精霊とアノマニを隔てる門番として、女が一切の責任負う図は圧巻です。
結果としての、身障者がいない、年子がいないなどの結論から、理由を探ってはイカンと思う。
長尺モンや本など、
まだまだ探求してみます。

13. BRIAN ENO 2012年7月24日 15:56:15 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo

>生が善で死が悪だと刷り込まれた連中がする議論の埒外だ。
見方が逆と思う。
全ての嬰児は精霊として返すべきものであるとして、その中から育てなければならぬと判断する子だけを掬いとってるんだよ。

私も同感です・・

人間も動物も「生」とか「生命」「死」「生殖」「出産」ってところでは
同じ次元で生きている・・

でもほとんどの人間が、勝手に
「動物達と、わしらは違う!」
なんておごり高ぶっていますね・・

生命、生物、哺乳類って枠組みでは
基本的なメカニズムなんて、ほとんど同じです

飯食って、消化吸収して、排泄して
死ぬ・・人間も動物も

人間も動物も生殖っていう本能に基づく
大きな仕事がある・・

野生の哺乳類等は、母親が出産した後、
母親に
こりゃ、ダメだ・・と思われた
こどもは、あっさり、切り捨てられ、
見込みのあるこどもだけ育てるという・・

たぶん、見込みなしの子どもを育てる余裕はないというか
その子どもを抱えていると
見こみありのこどもまで、
敵に食われちゃう・・
自分まで危うくなる・・共倒れを回避する
術の一つなんだろうし、
強靭な遺伝子を残すっていう意味もあるんだろうけど・・
そんな感じなんだろうけど・・

生命ってのは、
いちばん手っ取り早いのは、
ひとつのからだで、永遠の生命があれば便利なんだけど、
ひとつのからだだと、どうしても、時間の経過とともに
ガタがくる・・環境の変化に適応できなくなる可能性もある

で、生殖で、生命のバトンタッチ(命のリレー)を行う・・
生命を生殖で新たなボディを獲得し、いのちのゆりかご(ボディ)で
生命のリレーを、継続させるってことだと思うけど・・
(生殖することで、環境への変化にも長期的に対応可能になる・・)

それに必要不可欠なのが、生と死・・一般的に
寿命なんて言うけど・・

生殖、そして出産 生と死・・

これらは、善悪で語るものではなく、

節理みたいなものでしょう・・


14. 2012年7月24日 17:31:41 : hNV3zbeWvM
う〜〜む、わからん・・・
すごいテーマですね。
ただ、生きてる以上、誰も死にたくないし(尊厳死は別問題)
誰も勝手に命を奪う権利もない、と思うのは
色々刷り込まれた洗脳のせいでしょうか・・

「語意無は消せばいい」というのとどこが違うんだか、よくわかりません。
ま、その部族は勝手にやってろや、とも思いますが
女の本音はどうか分かりません。すごいイヤでも諦めてるかも知れず・・
たぶん、ハンデがある子や、年子、双子なんかを間引くんでしょうね。

精霊とかいうことにして、メンドクサイ事を片付ける部族?
やっぱし、あくまで卑見ですが「やだねー」です。
昔のコケシがどーたらと同じですよ。
足手まといになるし、食べられないからですよね、ただその一点です。

K子



15. 2012年7月24日 18:44:59 : ZhUzZHEESo
 死が悪ではないとしても、殺人は悪だと思うんだよね。

ヤノマミの人たちもその認識はあると思う。
だから生まれたての新生児は人間ではないということにして、子供を処分しているんじゃないかな。
とはいえ、これをおいらたち文明人が残酷で不快だと非難できるだろうかとも思う。
確かに新生児を殺したりはしないが、胎児は人ではないということにして堕胎を行なっているのはほとんどヤノマミと同じだ。

またその儀式には男は関与できないというけれど、結局、面倒なことは体良く女に押し付けてるいるようにも感じた。男の身勝手で泣くのはいつも女というのはどこでも同じなのかな。

今の自分たちの生活が楽園とは思わないけど、ヤノマミの生活がうらやましいとも思わない。環境は違っても生きていく上で色々と問題を抱えるのは同じだし、それにうまく対処できていないというのも同じようだ。

(ピ)


16. 2012年7月25日 02:15:12 : hNV3zbeWvM
おお!ピノ先生、わたしも同感です。

>確かに新生児を殺したりはしないが、胎児は人ではないということにして堕胎を 行なっているのはほとんどヤノマミと同じだ。
 またその儀式には男は関与できないというけれど、結局、面倒なことは体良く女 に押し付けてるいるようにも感じた。男の身勝手で泣くのはいつも女というのは どこでも同じなのかな。

闇に葬られる命の数ってすごいと思いますよ。
亡母の世代(今、80代後半〜90そこそこ)の若妻時代というのは
ご近所の奥さんは、それこそ軒並み堕胎していたそうです。
これは、大袈裟じゃなくて事実で、どうも普通のことだったみたいです。

子供は四人目は要らないから打止めとか、高齢だから恥ずかしいとかの理由で
殆どが手術は隣町に一軒ある産婦人科に行くもんだから、全部わかるんです。
実家は特殊な環境だったもんで、そんな話を子供なのに聞かされて育ちました。
母は「オロシテないのは私と誰々さん位のもんよ」と言いました(!?)
「○○さんは、あれほど子煩悩なのに・・なしてじゃろうか?」と訝ってました。
恐らく、みんながするからこわくなかったのでしょう。
ヤノマミは、まだ自分の手を汚すだけ数段マシとも言えます。

その前の、堕胎が一般的でない頃の世代というのがまた違ってまして
不倫の子というのが結構いたようです。ラブチャイルドですね。
娘時代に、奉公先で若旦那かどら息子に手篭めにされて・・妊娠。
手篭め・・??よう分からん話ですが・・。

実家で産んで里子に出す、というお定まりのケースが多いです。
ダブル不倫の末に、余所のダンさんにそっくりの子を産んだ人も
数人知っています。その場合は大抵、自分の夫が法律上の父親になってます。

最近は、不倫の話は聞いても、そんな話はないから、結局・・・ですかね。
それにつけても、いつの時代も人の心は縛れないものではあります。

よく知りませんが、不妊症治療に莫大な補助が出るって??です。
自分たちの子供を熱望する気持ちは分かりますが
ある程度治療しても効果がないのなら、養子を考えたらいいと思います。
授かった命は全部この世に送り出してもらって、事情がある人は
要望に応じて全面的にバックアップして行くような仕組みになったら
少子化なんか忽ち解消するでしょうに。

それと、一度でも堕胎をしたら不妊症になりやすいそうですが
そのへんの教育もちゃんとしなくちゃいけないんじゃないでしょうか。

では、また。

K子


17. 陣中見舞い 2012年7月25日 09:10:08 : 3pEdi1PI5rkGQ : XixzGlN6N6
愛だよ、愛。
おけーさんはヤマノミ見て、どこに愛を感じましたか?

18. 2012年7月25日 09:12:31 : XixzGlN6N6
>17
×ヤマノミ
○ヤノマミ

19. 2012年7月25日 10:30:19 : hNV3zbeWvM
>17 親分
他のも見てみましたが、すべて愛だと思いました。
過酷なジャングルで懸命に助け合って暮らしてますよね。

しかしですよ。
最初見た分で、嬰児の御遺体をシロアリの穴に
葬る時とその後の、女たちの何とも言えない悲しげな眼・・・
諦念というのか、あれは見逃してはいけないと思うんです。

あそこで生きていくには仕方がない伝統的な儀式でしょうが
伝統ってすべて正しいわけじゃないですよね。
悪しき伝統・・今、適当な例がちょっと思い浮かばないですが
この田舎でも、戦後の生活改善で廃止されたことはたくさんあります。

う〜ん、例えば、アラブのどこかの国では、この時代になっても
女性の割礼が行われているという記事を読んだことがあります。
かなり残酷な手術を施すそうで・・・(貞淑な女に育てるため??)
それを女の子達が何とも思わなければいいですが
そんなはずがあるわけもなく、段々声を上げ始めたという内容です。

ヤノマミなど、ジャングルの奥地に生きる人達は、例外もいいとこだから
不可侵ということで、そっとしておくべきかもしれませんが
(強欲な紅茶系製薬会社の魔手からは強力に護るべきですが)
女性達の本音がどうなのか?知りたいものです。
あごの下にはめる御まじないの棒もイヤじゃないのか?とか。
女たち自らが賢くなって「アホなことは止めよう」と言ってほしいです。

K子



20. 陣中見舞い 2012年7月25日 14:15:43 : 3pEdi1PI5rkGQ : XixzGlN6N6
ありがとう。
おけーさんは女性だから、訊いてみたかった。
逆に、おらは、このドキュメンタリーからは、(短縮版)取り立てて「愛」というものを感じなかった。
それよりも、ヤノマミの、峻厳かつ恵み豊かな森の神に対する畏怖と、不可侵の秩序を持つ守護神であろうムラに対する忠誠心が際立って目に映った。
ほんわかさせられたのは、唯一、女達が笑顔で、芳香漂う草を体に擦り付けたり花を身に付けるシーンくらいかな。
件の問題シーンに嫌悪の念を覚えるのは、そこには我々が望む愛の形が見えないから、と自己分析しとります。
文明側にいる「我々が望む」ですよ。
愛とは何ぞや?と問われて、即答も出来ない文明人は、定義も曖昧なままにロマンをネイティブに求めるきらいがある。
結果、ドカーンと裏切られ不快になる。
不快の正体は何?言えば、実のところ、我々が自分の住んでる世界に見てる歪でしょう。
それを、彼らの世界に投影して見て不快になる、あるいは憐憫を覚える。
創造神を殺す破壊神と言ったらイイかな。
男系で作られるムラやクニは、いつの世も歪を女性に向かわせるという事実。
カタをつけるべきは、こっち世界の方でしょう。
(人間、目の前の事しかできないよ)
雄雄しく生きてる彼ら彼女ら、あっちの世界は、あっちの世界で、必要あらば、ムラが分化するなりして新たな秩序を設けます。
自分でケリをつけて生きる彼女らは、文明人、いわんや政府のバックアップなど求めないでしょう。
この精神に学ぶべきものが多くあると思う。
森の中には、やたら好戦的な部族もおるでしょう、人肉喰らう部族だっていてオカシクない。
それぞれの価値観で生き、棲み分け、分化、統合、消滅を繰り返して生きてるのです。
最初に「グラデーション」と書いたのは、その意味。

>授かった命は全部この世に送り出してもらって、事情がある人は要望に応じて全面的にバックアップして行くような仕組みになったら少子化なんか忽ち解消するでしょうに。

フリーセックス礼賛のニューエージ思想者達が70年代に実験的に試みて、やりっ放しにした方策と子供は国のものと定めて育成した共産圏の方策をサンプルに洗ったらイイかもしれんね。
長尺か本が終わったらくるよー。


21. 2012年7月26日 16:59:34 : hNV3zbeWvM
おお!お返事ありがとうございます。

親分はいつも愛にあふれていらっしゃいますよ(笑)
この板は特別そうじゃないですか・・?
ナニモンかよう分からんおばちゃんをマトモに
相手にして下さってですね。これは所謂人類愛ですねw

愛とはなんぞや?
よーく考えてみますです。
また来ます。

ところで
チョージャクってw やっぱしギョーカイ人間ですねぇ。

K子


22. 2012年8月30日 20:17:32 : ZhUzZHEESo
ヤノマミさんについてショッキングなニュースが入ってきました。

【リオデジャネイロ共同】先住民保護活動を続けている英国の非政府組織(NGO)サバイバル・インターナショナルは29日、南米ベネズエラのブラジル国境に近いアマゾン密林地域で、金採掘業者らが先住民のヤノマミ民族を多数殺害していたことが明らかになったと発表した。

 同NGOが同民族関係者から得た情報によると、ベネズエラ南部の集落で7月、業者らに80人近くが殺害され、生き延びたのは3人だけだった。ただ、同民族には明確な数の概念がなく、正確な人数などは不明。現場では遺体や人骨、集落の巨大家屋が燃やされていたという。
2012/08/30 09:11 【共同通信】


23. 2012年9月02日 11:09:29 : hNV3zbeWvM
ま、まさかけったくしてるとか・・・?

24. BRIAN ENO 2012年9月02日 12:39:07 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
アマゾン先住民多数殺害か ベネズエラで金採掘業者(共同通信)
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/902.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 9 月 02 日 12:34:46: tZW9Ar4r/Y2EU

25. BRIAN ENO 2012年9月20日 19:31:21 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
続 ヤノマミ・・
http://www.asyura2.com/12/music9/msg/407.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 9 月 20 日 10:40:45: tZW9Ar4r/Y2EU

26. 2012年10月05日 00:42:16 : 8eINxzDIHQ
先日、再放送をやってまして
「見てみようか」と見始めたんですが・・やっぱりダメでした。
のっけから何とも悲しい目をした女の人が出てきて
「あ、あれか・・」と思ったら新生児のお葬式でした。
憑き物がしたようなおじさんが何か厳しい口調でしゃべっているし
「こりゃ、理解不能な世界だ・・」と思いました。

最後まで見ないのに意見を言う資格も無いかもしれませんが・・・
どこの世界にしても、女・子供やお年寄り、ハンデのある人が
悲しい顔をして我慢しなくちゃ成り立たない世界というのは変です。
「少なくとも自分はイヤだし、御免こうむりたい」とハッキリ思いました。
ぺリマリ氏のスレに姥捨て山の話(楢山節考)がありましたが
あれと同じ弱者切り捨てですもんね。

もっと勉強してみないといけませんが・・・今んとこそういう思いです。


27. 2012年10月05日 17:57:35 : 8eINxzDIHQ
ヤノマミに関するgooウェブ検索結果
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%83%9F%E6%89%B9%E5%88%A4&STYPE=web&SH=1&IE=UTF-8&OE=UTF-8&PT=OCNTOP&from=OCNTOP&bt_search.x=64&bt_search.y=25

28. 2020年7月14日 10:33:01 : IXHbVBN0t6 : QjVDUmExamQyWUk=[2] 報告
最近、コロナウイルス予防のために、ヤノマミにもマスクが配られていたことがニュースになってた。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧