★阿修羅♪ > 音楽8 > 650.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ハードボイルドだど! 深夜プラスワンの内藤陳も逝っちゃた。 北公次も逝っちゃた。金子正次はとうの昔。 あとは桜金造頼んだ
http://www.asyura2.com/12/music8/msg/650.html
投稿者 陣中見舞い 日時 2012 年 8 月 08 日 18:21:34: 3pEdi1PI5rkGQ
 

竜二

こら!メイサ・・、お父さん怒るぞー。
黒木メイサ/Secret Love

再見!・・朋友・・!
西東京オリジナル:さらば友よ

貴方に贈るー!
ヲウヲウウオー ヲウヲウウオー! 
振れー 触れー フレー! 
ヲウヲウウオー!  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月09日 00:46:18 : hNV3zbeWvM
また素晴らしい編集ですねー。シブい!
とーてもよかったです。

「シークレットラブ」名曲だったんだなー、と思いました。

メイサちゃんのファンですか?趣味がいいなぁ(笑)
シャキッとした中に、女らしい優しさが感じられます。
きっと、年を経るごとにいい役者になる人でしょうね。

最後の歌はズッシ〜ンときました。

K子


02. 陣中見舞い 2012年8月09日 06:54:40 : 3pEdi1PI5rkGQ : fpI8tNPuWk
おけーさん、
「さらば友よ」by桜金造の西東京、グッとくるっしょ?!
随分酒入ってたせいもあって、これ聴いたら、こみ上げてきちゃってさー。(笑)
upする前に何回もリピートした曲です。
金造、頑張ってる。
他にもイイ曲あるよ。

某長渕剛がパクリまくりのネタ元、最初の「竜二」は、一部R指定シーンを含むけど、(笑)そのシーンにある、珠の美白肌のご婦人こそが、あの永島暎子なのです。
彼女のファンにとって、今や、垂涎のお宝映像に違いない。
幻の役者と言われた金子正次、イイ役者だったよー。

黒木メイサはねー、おら、つくづく娘がいなくて良かったと思うだけ。(笑)

改めて聴くと、宇崎には、名曲がいっぱい。

※タイトルが長すぎました。
字数制限にて、末尾の「あとは桜金造頼んだぞー」の「ぞー」が落ちてしまいました。


03. 陣中見舞い 2012年8月09日 08:09:49 : 3pEdi1PI5rkGQ : fpI8tNPuWk
>美白肌のご婦人

あーれ、これはオープニングの、別なご婦人かも? 
永島は永島で、熱演があるから、
いずれか、本編で確認してちょ。(笑)


04. BRIAN ENO 2012年8月09日 09:41:46 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
陣中見舞い 様

全然関係ないけど・・

アゴ&キンゾーのギャクのファンだったんですよ・・

特にキンゾーの矢沢のモノマネ・・

「サイコー」
「サイコー」
「サイコロ・・・」

とか、しょうのないギャクが多いんだけど、
妙に面白くて・・

なんだか、アゴはサラリーマンやってるみたいだし・・

キンゾーも、苦労してるみたいだけど・・

今の、人にはウケないのかな?


05. 2012年8月09日 12:06:24 : hNV3zbeWvM
親分、趣味がおよろしいです(笑)

泣けますよね。「男の挽歌」とか言いたい気分です。
歌も映画も、もっかい見るつもりです。
女優さんも興味津々です。youtubeさがそ。

桜金造って、松田優作さん命名ですよね。弟分に授けたと・・
そんなユーモラスな人だと知って親しみを覚えました。

メイサちゃん、フラメンコ短期留学の際のひたむきな様子や
都内の汚い焼き鳥屋(失礼)で油煙がケムケムする中
平気で仲間男子とガッツリ食べて、生グイグイっていうのを見て
「いい女だなー」とすっかり気に入りました。

姉御肌で面倒見が良くて、気が強いけど優しくて
時に少女のように無邪気で可愛くて・・寂しがりで、みたいな妄想を抱きます。
高島玲子さんもそんなイメージで、ファンなんですけど。
愚息どもに連れて帰ってほしい理想のお嫁さま像か〜も?(笑)

身持ちは堅そうですが、もてるだろうから
お父さんにしてみたら心配でしょうね。
メイサちゃんは早くにお父さんと死別したとかでした。

ああやば



06. 2012年8月09日 14:00:23 : hNV3zbeWvM
またきました。

で、メイサちゃんは、つかこうへい氏の劇団員だったかどうかで
お父さんのように慕っているとか・・・だったかな(曖昧な記憶)w
サッサと結婚したのも、早く家庭を持ちたかったのかも、ですね。
「ずっと幸せでいてちょうだい」と思います。いいお母さんになりそうな人です。

永島さんて、60そこそこの女優さんですよね?
超美人ではないけど、なんとも言えないお色気があって
話し方もいい雰囲気で、とーても魅力的な人だったような・・・
最近あまり見かけませんが、私はしっかりファンですよ。
あの目で見つめられたら、まあ熟年男子はクラッとくるかも(笑)

K子


07. 2012年8月09日 14:10:40 : hNV3zbeWvM
師匠へ

金造さんとアゴさんのコンビ好きでしたよ。
なんで売れなくなったのか??ヘンですよね。
連日、ショーもないのがこれでもかって位出るのに。
御菓子な力学がハタラク浦賀アルのでショー。
得がたいキャラだからもったいないです。

「えねっちけーに告ぐ。こちとら受信料まじめに払ってるんだから
率先して才能ある人再発見して、じゃんじゃん出しなさいよ」です。

K子


08. チベットよわー 2012年8月09日 15:23:22 : Xy93FIMaJupUQ : ITiTWhXhjI
 
トンペイさんも逝ったな・・・・・

09. 2012年8月09日 16:21:29 : hNV3zbeWvM
えっ!?そうなんですか?知らんかった・・・

10. 2012年8月09日 16:38:22 : hNV3zbeWvM
えっ、そうなんですか!?知らんかった・・・

永島さん気になるので探してきました。やはりこの女優さんでした。
映画「竜二」 ララバイ
http://www.youtube.com/watch?v=Ks5emLQM2Aw
これは関係あるかどうか?
Yashiro Aki 八代亜紀 - Ryuji 竜二
http://www.youtube.com/watch?v=x28SsDsQaP8&feature=related

K子


11. 陣中見舞い 2012年8月09日 18:47:59 : 3pEdi1PI5rkGQ : fpI8tNPuWk
ト、トンペイ?
うっそやろー? 地井武男と小野ヤスシの件で悲しんでたばかりじゃん。
トンペイ違いかー。

アゴ&キンゾー、懐かしいね〜。
おらの方のエリアからは、浅草寺の境内の露店でトウモロコシ焼いてたケンちゃん。
仲見世の知人曰く、居なくなったと思ったら、アパッチ・ケンでギンザNOWに登場していた。(笑)

八代亜紀の竜二は、おらも謎なんだけど、吉岡治大先生でしょ?
この御仁、映画との関わり深いし、歳いっても感性みずみずしい方だったから、案外、映画「竜二」からのインスパイアあるかもね。
「天城越え」にしてもそうだけど、おらには、この人の詞は心象風景がかぶる極彩色の「映像」そのもの。
歌詞全般、通しでじっくり聴くとだね、チンケな映画を上回る映像美を堪能できる事請け合い。
おらの場合、カメラワークは、ロングだろうがクローズだろうが、一発でショットを決める木村大作のものを採用する。(笑)

余談だけど、深夜霧の中の天城越えを、車で何度かしたけど大変さー。
昔の人は、よく踏破したもんだ。

石川さゆり 天城越え(新録音) 高音質ステレオ
http://www.youtube.com/watch?v=Wu2-47u3-38


12. 2012年8月09日 19:48:27 : kIL04IYaBM
吉岡先生と奥様は存じ上げてました。
石川さゆりさんは映像より実物のほうが素敵です。
アパッチ・ケンのアパッチは浅草番外地から取ってるのでは・・アパッチ野球軍のアパッチ・・。
ギンザNOWで今でも出てくるのは関根勤、小堺一機あたりか・・Coolsかっこよかったね。

13. 2012年8月09日 19:52:12 : kIL04IYaBM
花登筐はいいよ。阪神のアパッチ部落、京阪のアパッチ部落。

14. 2012年8月09日 20:06:41 : kIL04IYaBM
 浅草公園地第一区1号〜4号、8号〜13号、番外地
☆第二区仲見世東側宝蔵院門前、西側宝蔵院門前、番外地

http://www.edo.net/edo/asakusa/08mati/sui/asakusa1.html


15. 2012年8月09日 20:18:13 : kIL04IYaBM
ついでにケンねたで最期。萩原健一のショーケンは小ケン。中ケン、大ケンがいた。故安岡力也は若くて生意気なときに浅草のディスコwでボコられてる。


16. 2012年8月09日 20:18:49 : kIL04IYaBM
中ケンにね。

17. 2012年8月09日 20:51:02 : TULPArTatw
ショーケンはにっぽんだが、中ケン、大ケンは十条の学校

18. 2012年8月09日 21:39:42 : OgCTLffZmE
天誠会は山口組、花木組は柳川組がモデル

http://nagaremono.blogzine.jp/cinema/2005/06/emstrong1975str_146b.html

『日本暴力列島 京阪神殺しの軍団』(1975) 新今宮、道頓堀

「のぼせなはんな。一人二人の命惜しんでて、戦争できる思うとるんか」

何とも、怖ろしいタイトル名である。

東映が放つ実録路線の中の一本であるが、山下耕作がメガホンを取っていて、深作欣二や中島貞夫の一連の作品とは違い、むしろ仁侠映画といった趣がある。
拳銃をぶっ放すより、短刀や刀で斬りつけるイメージが強い。

昭和27年の鶴橋から話は始まる。

標的を襲撃し、密造麻薬を強奪した小林旭や伊吹剛らが、一升瓶を片手にトラックの荷台に乗り、我が物顔で街を走り回る。
そんな荒々しいタイトルバックは、新今宮から阿倍野にかけての大通りである。

子分らと共に界隈を荒らしまくっていたのは、極道者・花木(小林旭)たちで、襲撃された金光(梅宮辰夫)は復讐を企てるものの、逆に金光は刺されてしまう。

瀕死の重傷となった金光だが、花木の血を輸血したことで一命を取り留める。
金光にとって憎んでいた花木であったが、その時、「同じ血」を持った者同士であることがわかり、急速に接近していくことになる。

この映画には、日本における韓国・朝鮮人の問題もベースに置いてある。
他の実録物にも度々登場するテーマであるが、極道の世界に身を投じざるを得なかったという究極の状況設定が、問題意識を浮き上がらせる。

1968年に純愛を絡めて、円山公園で高校生にフォークギターを弾かせるのもいいが、太秦では、既に、このような描き方を30年前に行っていたという事実を、若い映画ファンにも知っていてもらいたい。

勢いに乗った花木たちは、大組織・日新連合会傘下の仁田組の露天を急襲し、壊滅させる。
仁田組が露天を開いていたのは、JR新今宮駅の北側である。

現在は、警察の違法駐車収用センターになっていて、多くの自動車がレッカーに引かれてやって来る。
これでは、いくら花木といえども、手は出せない。

結局、この事件が日新連合会を怒らせ、花木の親分格である庄司組は、敵対していた日新連合会の傘下に組み入れられてしまう。

この妥協策に納得がいかない花木は、庄司(室田日出男)を始め、組員を皆殺しにしてしまう。
殺しの花木組の誕生である。

3年後に出所した花木は、一方の大組織・天誠会の幹部・大槻(遠藤辰雄)に見込まれ、舎弟としての盃を受け、松原(成田三樹夫)を補佐役として付けてもらうことになる。

歌謡ショーの興行を仕切っていた花木組は、仁田組系桜会の襲撃を受ける。

襲撃会場は、道頓堀東映を使って撮影されている。
京都大宮といい、道頓堀といい、この頃の東映作品は、よくフランチャイズを使っているが、使用料や難しい許可などは、確かにいらないし、理にかなっている。

桜会を壊滅させるべく立ち上がった花木組は、またしても、相良組長(名和宏)以下、組員たちを、ぶっ殺してしまう。

実録路線の中では、画面が揺れることもないし、タイトルのスタッフ・キャストの文字も活字体である。
全体としては、静かに物語が進んでいる。
それだけに、渡り鳥シリーズのような小林旭や、どこかコミカルな梅宮辰夫の主役2人に対し、成田三樹夫の円熟した凄みが印象に残る。

本家からの目付け役の枠にとどまらず、この世界の厳しさが判っているからこそ、花木に無理な注文を敢えて課している雰囲気が漂っている。
花木の一番の理解者だったと解釈するのは、贔屓目過ぎるだろうか。

映画はこの後、天誠会全国制覇の尖兵として、日本中を転戦していく花木と共に、山陰・玉造温泉から岐阜・柳ヶ瀬へと舞台を移していく。

『日本暴力列島 京阪神殺しの軍団』 終


19. 2012年8月09日 21:46:37 : OgCTLffZmE
http://home.f05.itscom.net/kota2/jmov/2000_01/000115.html

零細やくざの親分・室田日出男に拾われた在日朝鮮人である花木・小林旭と金光・梅宮辰夫はふとしたことで兄弟分になり、親分の一家を全滅させた。親分殺しの実行犯として服役した花木は出所後、独立して一家をかまえ広域暴力団である天誠会の傘下団体になった。

 親組織の命令に従い、彼等は対立する大組織である日新連合の縄張りに先兵として乗り込み、ひたすら暴力的な方法で下部組織をたたき潰しながら全国を巡業していた。岐阜で実力のある暴力団と対決する事になった花木組は、親組織からお目付役として派遣された幹部、松原・成田三樹夫の指事を無視して全面戦争を決意するが、日新連合と天誠会会長・遠藤太津朗が勝手に手打ちをしてしまう。

 腹の虫がおさまらない金光は天誠会会長に反抗し、トラブルを起こした。一家の親分として責任を取らされた花木は金光を説得したが失敗、金光は帰路、天誠会の若衆と松原によって惨殺された。花木は松原を刺し、金光の復讐を誓って破門された。

 小林旭は最初は同じ在日のちんぴらを集めて暴れ回っていた不良で、途中から参加した金光と同胞だということもあってすっかりレツを組んでしまいます。そこで昔からの旭の片腕である西田・伊吹吾郎がヒロポンを打ってるのを見た旭はとても怒りますが、伊吹に「自分より金光を信じるのは自分が日本人だからなのか?」と面と向かって言われ、旭が言葉を失うシーンが印象的です。このテの問題に一つの回答を示されたような気がしますね、映画って勉強になるんですよ、昔のは特に。

 ま、そういう民族問題はさておき、この映画は小林旭の東映主演作品の第一号。それだからでしょうか?やたらと旭は板挟みになります。在日と日本、組と親組織、いずれものっぴきならない状況なのですが、そこに小林旭がハマると全然陰湿になりません、キャラクターですかね、これも。

 底が浅くなるのではないんですね、例えば鶴田浩二だったらどうか?と考えてみると、たぶんほっぺたをピクピクっとさせるか下手すりゃ泣くんだろうなあ、と想像がつくわけで、そういう屈折したところがほとんど感じられないんですね、小林旭からは。

 深刻さを見せびらかさない、ナルシストに徹しきれない、どこか一歩引いてて役にのめり込まない、常にお客さんが見たい小林旭たれ、としてるところが好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌い。そういうところが図らずも垣間見えたのは、世話になった親分の頭をクリーンヒットしたあと、拳銃をくるりと反転して懐に納めたところです。そう、かつてあんなにカッコよく革ジャンを着こなした、革ジャンを着ていて手配師やノミ屋に見えない東映スターはいなかった、というのが小林旭の身上だと端的に言えるのではないでしょうか。

 重いテーマの映画でありながら、湿っぽくならない。今では関取のようにデブになってしまった小林旭ですが当時は本当にカッコよかったんですよ、東映でもね。

(2000年04月14日)


20. 2012年8月09日 21:53:31 : OgCTLffZmE
どこかコミカルな梅宮辰夫


梅宮辰夫の身上は、緊張感が無いことです。どんなに深刻な状況でも、ぽっちゃり型の体型が醸し出す軟派なテイストのおかげでクサミというものがありません。台詞棒読みなのも、この際だから味だと言っておきます。

東映の野暮ったい俳優たちには出せないドライなキャラはもう一人、歌手から俳優に転向した高城丈二が担います。

深作欣二監督は任侠物の泥臭いネタを取り扱っても、そこに労働者が搾取され続ける構図を盛り込むなど社会への批判をキチンと織り込んで近代的に仕上げるところが凡百のプログラムピクチャーの作り手とは一線を画します。

今回も漁師たちが情だけではいかんともしがたい状況である、民心を統一するためには経済活動を切り離せないというメッセージが力強いです。映画そのものも外連味たっぷり、ビッグネームは出ませんがピリリっとシャープな映画でした。

http://home.f05.itscom.net/kota2/jmov/2012_01/120155.html から


21. 2012年8月09日 23:57:21 : o7LkzoxYeo
陣中見舞い様

全然関係ないですが、BRIAN ENOさんの万里昌代スレ03の一文に感動してしまいました。     草萌ゆる!

ダチの石松


22. 陣中見舞い 2012年8月10日 08:45:54 : 3pEdi1PI5rkGQ : CaiongRkbv
kIL04IYaBMさん、
ありがとうございます。
吉岡先生と奥様のお知り合いですか!
確かに石川さゆり嬢は、唄の円熟の度合いと比例して輝きを増してますね。
写真や映像よりも実物の輝きの方が尚一層の人物を評して、オーラが強いと言うらしい。
自分は、このオーラを生命力と解釈するのですが、彼女には清楚なエネルギーが漲ってるんでしょうね。
図々しいお願いですが、
また、関連投稿がお目に触れました折などは、差し障り無い範囲でのエピソードをご披露願えれば幸甚です。
アパッチの由についての考察鋭いですね。
たぶん、間違いのないところでしょう。
大阪のアッパチについては、その昔、人の話と文献で見聞きしました。
まだ観てませんが、最近のものでは、山田太郎も出演した「夜を賭けて」でしょうかね。
どういうわけか作品には触れてるものの、「花登筐」を特段意識した事なかった。
こんだ意識して、作品を味わってみます。
話変わって、
ダイケン、チューケン、ショーケン伝説は、おらも小僧の頃、よく聞かされました。
懐かしい。(笑)
ギンザNOW関連でも、お笑いじゃない連中の笑える(笑えない)話が多くあるんですが、ちょっと書けない。(笑)
ちなみに、当時の竹中直人には才能感じましたねー。
ではでは。

23. 陣中見舞い 2012年8月10日 08:47:41 : 3pEdi1PI5rkGQ : CaiongRkbv
OgCTLffZmEさん、
面白いブログのご紹介、ありがとうございます。
これから、じっくり読ませて頂いた後に感想などを。
勿論、本編は見てますんで。(笑)
しかし、斜めに読んだ限りでは、組織の無情、これには表社会も裏社会もあったもんじゃないと感じやした。
昭和27年て事は、その7、8年後に、大組織に吸収された柳川組が、愚連隊の明友会を壊滅させる尖兵の役を負わされるわけだもんなー。

では、また。


24. 陣中見舞い 2012年8月10日 08:49:18 : 3pEdi1PI5rkGQ : CaiongRkbv
おお、石松さん、
いらっしゃーい。(笑)
茶魔さんのスレ読んでるから、知ってますよ。
文体から行動力溢れる人柄が偲ばれて、いつも頼もしく感じたもんです。
おらのショート三文ドキュメンタリーなど、お恥ずかしい限り。
それよりも、いつも気軽に声掛けて下さい。
何ならリクエストに応じてUPしますんで。
これからも宜しくお願いします。

25. 2012年8月10日 08:56:50 : hNV3zbeWvM
西蔵さま

芸能人のとんぺいさんはご存命でしたよ。???
えーと、ついでなのでこれを。

東京っていい街だな / 左とん平
http://www.youtube.com/watch?v=aMBWOI3JyHA


K子


26. 陣中見舞い 2012年8月10日 08:58:59 : 3pEdi1PI5rkGQ : CaiongRkbv
>>22訂正

行間を開けてないので、
「夜を賭けて」と「花登筐」が関係あるかのような表記になってしまいました。


27. 陣中見舞い 2012年8月10日 09:27:19 : 3pEdi1PI5rkGQ : CaiongRkbv
>>22訂正の追加

×山田太郎
○山本太郎

夜をかける新聞少年になっちまた。(笑)


28. 2012年8月10日 09:36:38 : hNV3zbeWvM
親分

アパッチけんさん、好きですよ。タイプ〜♪
今も少年みたいなとこが大いにある素敵なおじ様になって
川遊びとか小学生に教えているみたいです。

ポケットから、愛・オープニングタイトル
http://www.youtube.com/watch?v=FPuH_XOUzB0

竹中さんもそういうとこありますね。
高橋幸宏 - どらむ寿司
http://www.youtube.com/watch?v=840MRwgM040&feature=related

このお方もファンでした。
いかりや長介
http://www.youtube.com/watch?v=6uRfYrYJAW4&feature=related

K子


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧