★阿修羅♪ > 音楽9 > 355.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
サイモンとガーファンクルで「アイアム・ア・ロック」
http://www.asyura2.com/12/music9/msg/355.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 9 月 14 日 07:51:23: tZW9Ar4r/Y2EU
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. チベットよわー 2012年9月14日 13:14:15 : Xy93FIMaJupUQ : Fzlz3vWkxQ

60年代半ばといえば、世界的なブリティッシュ・インベージョンの真っ盛りであり、

イギリス>アメリカ

の不等式がまだ信じられている頃だった。66年にはマザースのデビューやビーチ・ボーイズの
ペットサウンズなどがでてきて徐々にアメリカン・ロックの奥行きが逆転の兆しを見せだすのだが、
I Am A Rockの1965年では、イギリスが天下であった。

しかし、ポール・サイモンのこの曲、なんとイギリスのAクラスのバンドであるホリーズによって
カバーされるというアベコベな事象をひきおこしたのであった。

今ならみんなそれが信じれる。世界の宇宙のポールサイモンであり、人類史上最高の
シンガーソングライターの1人であるユダヤ人のトム(昔の芸名)なのだから当たり前のことだ。

しかし当時はまだイギリス全盛の頃であり、イギリスの有名バンドが同世代のアメリカのアーチスト
からでてきたブリティッシュ・インベージョンへの返答曲を逆カバーすることはありえない話だったのだ。

同じSounds of silenceに収録されているヒット曲としても
Sound of silenceではなく、I am a rockこそがポールのポールたる
ゆえんである名曲だと私には思えてならない。歌詞が最高。ギターのコピもこっちが簡単だw



02. BRIAN ENO 2012年9月14日 15:02:35 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
ポール・サイモンの曲も、
大昔、コードブックを買って購入しました。
そして、それなりに、学ぼうとしました・・

当時の印象は、ビートルズより、
ポール・サイモンのギター(アコギ)は、
ひとひねりもふたひねりもある・・
手ごわいな・・という印象でした・・

唄も、ミセス・ロビンソンの
イントロちゅうか・・
ハモリのスキャットっていうんですか、
テュ、テュ・・てやつ・・
たぶん、いまだに、うまくできないと思います。

デュオをやっていたとき、
なんとか、ミセス・ロビンソンをやろうとして、
確か、10分かそこらトライして、白けたんで、
断念した記憶があります・・

ビートルズでいえば、前にも話題に出た
例の「恋におちたら」も別の意味で、
難しいんだけど・・

この、アイ・アム・ア・ロックは、
唄も唄いやすいし、
ギターも簡単・・

でも、デュオではやらなかった・・

ビートルズ(ジョン)の
ノルウェイの森も
いい曲で、唄いやすくて
ギターも簡単で
有名で・・
簡単にできたけど・・

やらなかった・・

うまく説明できないけど・・

唄も、ギターも曲も簡単で
やりやすいんだけど・・
いざ、ステージで、盛り上がるように自分らが、
できるか?否か?そこんとこで、
引っかかったんだと思う・・

ということで、
たぶん、両方の曲は、別の意味で
難しかったんだろうと思う・・

でも、今、思うと、
ドラムというか、バンドでやれば、
バーズみたいなアレンジで、
うまいことできるんだと思います
アイ・アム・ア・ロックは・・
今、彼らは、
アイ・アム・ア・ロック
アイ・アム・アン・アーイランド

アイランドの部分を倍くらい伸ばして唄ってますね・・


03. チベットよわー 2012年9月16日 15:18:14 : Xy93FIMaJupUQ : T9W7rH7Xns

ポール・サイモンは、兄弟がギターの学校を経営していたくらいで、フィンガー・ピッキングがパナい。
さだまさしが以前「ポールサイモンのギターは世界屈指だ」と言っていて、「確かにアイドルのくせに
自分で弾いているのは凄いが、ギターリストとしてそこまでの腕前だろうか・・・・」と疑問に思ったが
「ギターは速く弾いてなんぼ」という先入観さえ取ってしまえば、確かにポールのソロ・アルバム第一弾の
『ポール・サイモン』で繰り広げられているギターのアレンジメントと演奏は殆ど神がかりなものだと納得できる
ようになった。技術的にあれをできる人は何万人もいるだろうが、自分で作って歌に合わせることができる
のは超然!http://www.youtube.com/watch?v=TlKazFeT8hI

アイ・アム・ア・ロックは、確かアル・クーパーが参加していて、ちょっとしたライブ・バンドのような
録音セッションだったのではないかと思う。いまからでもぜひ挑戦してもらいたいですね


04. BRIAN ENO 2012年9月18日 11:03:12 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
中学の時、私の音楽仲間で、
エルトン・ジョンが大好きだが、
家庭の環境で、ピアノは弾けない買えないということで、
ギタリストを志した人間がいるが、
彼は、なぜか、クラッシクギターから、
ギターを始めた・・
彼は、持ち前の器用さと運動神経と練習で、
短期間で、かなりのクラシックギタリストになっていた・・
そんな時、彼に、S&G
の譜面を渡したら、
その場で、初見で、全曲ポール・サイモンを
再現して見せてくれた・・

それ以来、彼の前では、ギターを弾かないように
しようと決心した・・

で、彼に、「どう・・難しい?」と聞いたら・・
「いや、全然、誰にでもできる・・」

とのこと、すぐに、話題を変えた・・

そんな彼も、クラシックギタリストは、
爪が・・爪に問題があるから
俺には、無理のようだ・・とのこと・・

そのご、ジョー・パスやらジム・ホール等
のジャズギタリストを目指すが・・

結局、郵便局に勤めている・・

チベットよわー様のコメントを読んで、
その友人のことをなぜか思い出した・・


05. チベットよわー 2012年9月18日 12:52:09 : Xy93FIMaJupUQ : hKeVqFupFI

でも、そのギター名人の友人、Armistice Dayは初見では弾けないと思いますよ!
あと、Everything put together falls apart

『ポール・サイモン』は前作の「Bridge troubled water」からして
あまりの出来の不味さに大変な酷評をされたのだという。これがアメリカの文化のレベルだなあ
僕はいまだに『ポール・サイモン』より優れたアルバムなど一枚もきいたことがない。きいたとしたら
他のサイモンのアルバムだろう。



06. BRIAN ENO 2012年9月18日 13:59:58 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
>でも、そのギター名人の友人、Armistice Dayは初見では弾けないと思いますよ!
あと、Everything put together falls apart

私が渡したタブ譜付の譜面は、
たしか、S&G グレイテス・ヒッツか何かで、
それらの曲は、入ってなかったです。
有名どころばかりの、譜面です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧