★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125 > 155.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢裁判は「政治謀略裁判」であることを忘れるな。…悪徳裁判官に明日はない。 (文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』)
http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/155.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 1 月 21 日 06:07:55: qr553ZDJ.dzsc
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120119/1326952015
2012-01-19

小沢裁判は「政治謀略裁判」であることを忘れるな。…悪徳裁判官に明日はない。


小沢裁判は「政治謀略裁判」であることを忘れるな。裁判の結果は決して無罪にはならない。
 大善裁判長は、小沢一郎秘書3名に対し、水谷建設から裏金を受け取ったと「推認」出来るとして有罪判決を出したトンデモ登石郁朗裁判長と同様に、上司の指令どおりに判決をくだすヒラメ裁判官、つまりサラリーマン裁判官に過ぎない。それほどに日本の裁判官も、マスコミ同様に腐っている。検察、裁判所、マスコミが腐っている。要するに国家の根幹そのものが腐っているのだ。
 しかし、小沢一郎への有罪判決と同時に、日本の裁判制度そのものの政治性と犯罪性が、国民の目に暴露され、小沢事件以上の大事件となり、前代未聞の「裁判官スキャンダル」として燃え盛るだろう。まさしく革命前夜である。いずれにしろ、悪徳裁判官に明日はない。


 小沢一郎裁判や、小沢一郎を強制起訴した検察審査会や検察官などをめぐって、市民の側からの告発や告訴が相次いでいる。裁判の結果をじっと待っていられないというわけだろう。
 小沢一郎側近として知られる平野氏が、ミスター「推認」、こと「登石裁判長」を「訴追請求」し、別の市民団体が、陸山会事件(水谷建設献金疑惑事件)で石川議員(元小沢一郎秘書)の取り調べを担当し、捜査報告書を改竄したことが判明した「田代検事」を告発している。
 つまり「市民」の側は、小沢一郎裁判の「客観性」や「公平性」「中立性」を信用せず、換言すれば、この裁判が、何がなんでも小沢一郎を抹殺しなければならないという「政治謀略裁判」であることを熟知しているということだろう。
 つまり政治謀略には政治謀略で対応するしかないということだ。たとえば、テレビや新聞などを生活の場にしている「ジャーナリスト」や「研究者」には、こういうことは出来ない。そこまでやれば、メシが食えなくなるからだ。そこで、平野氏や市民団体の「訴追請求」や「告発」をやりすぎだ、と批判するというわけである。
 普段は検察官や裁判官を批判しているように見えるが、肝心な局面になると寝返り、行動を抑制する「味方のふりをした敵」をあぶりだせ、と言いたい。
 さて、これも、ジャーナリストでも研究者でもない平凡な「市民」の活動である。「検察審査会」事務局に日参し、「検察審査会の深い闇」を追求しつづけている「一市民T」という人がいるが、この人のことが、「日刊ゲンダイ」に出ているので、その話を紹介しよう。「一市民が斬る」というブログ(http://civilopinions.main.jp/)から引用である。


───


1月19日 ゲンダイ記事「小沢強制起訴"黒幕"は最高裁事務総局」は市民反攻の序章!

一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


1月19日 ゲンダイ記事「小沢強制起訴"黒幕"は最高裁事務総局」は市民反攻の序章!

まずは、1月18日の日刊ゲンダイ記事を!

記事そのものを見たい方はこちら

日刊ゲンダイ記事.pdf

ゲンダイネットからはこちら

http://gendai.net/articles/view/syakai/134658 

以下に記事全文掲載

<小沢強制起訴"黒幕"は最高裁事務総局>

『 小沢強制起訴を主導したのは、検察ではなく最高裁だった――? 本当ならば仰天する話だが、ブログを中心に検察審査会のデタラメを追及してきた匿名ジャーナリストの「一市民 T」氏がこう告発する。

「最高裁の中に事務総局という組織があります。ほとんど表に出てくることがなく、秘密のベールに包まれた組織ですが、実はここが小沢元代表をめぐる一連の裁判の"司令塔"なのです」

 事務総局に配属されるのは、将来を約束されたエリート裁判官ばかりだという。トップの事務総長は、ほぼ例外なく最高裁判事になり、「三権の長」の一角をなす最高裁長官にも、これまで6人が就任。現在の竹崎博允長官も事務総長経験者だ。T氏が続ける。

「私はこれまで何度も検察審の事務局に足を運んで情報開示を求めてきましたが、最高裁事務総局からの通達で情報は公開できないという。そもそも、検察審の規定を作ったのも事務総局だし、検察審の人事や予算の管理、使用機材の選定なども事務総局が行っている。要するに、全国に165ある検察審は手足にすぎず、頭脳は事務総局なのです」

 岩波新書の「司法官僚〜裁判所の権力者たち」(新藤宗幸著)には、こんな記述がある。

〈日本の司法は、最高裁判所の内部に、巨大な権限を実質的に持つ司法行政機構=最高裁事務総局を整備してきた。そして一般の職業裁判官とは別に、一部のエリート職業裁判官を選別し司法行政に当たらせてきた〉

 戦後日本の司法行政を牛耳ってきたのが、事務総局のエリート集団だというのである。最高裁(広報課)はこう説明する。

「確かに事務総局で検察審査会などの組織管理や、裁判所の人事管理は行っておりますが、エリート集団といわれても......。部署によっての優劣はありません」

 小沢公判は誰が見たって無罪確実の不毛裁判だが、最高裁が当初から関わっているとなると、話は別だ。

「陸山会裁判で"ミスター推認"こと登石裁判官を裁判長に指名したのも事務総局だし、もちろん、小沢氏本人の公判判事も事務総局の差配です」(司法関係者)

 最高裁と検察が結託すれば、どんな人間でも塀の中に落とせてしまう。 』



<匿名ジャーナリスト「一市民T」とは私です>

記者は、一市民Tのことをジャーナリストと持ち上げて頂いたが、ちょっと気恥ずかしい。

一市民Tの活動も伝えてくれた。

余談だが、検察審査会事務局に行った回数、そこで話した人、そして会話時間はどの記者よりも多いと思う。

最近は、局員一人一人の顔を思い浮かべることができるほどだ。

第五検審の島がどこにあり、橋村第五検審事務局長がどこに座っているか?

長瀬第一検審事務局長は一番奥に鎮座している。

手嶋課長は課長職に係わらず橋村事務局長より上席にいることなど、内部の力関係が観察できて面白い。

<真実報道をしている新聞は日刊ゲンダイだけ>

大手全国紙は検察審査会のことなど一向に取材しない。

最高裁事務総局などには近づきもしない。

ゲンダイだけは違う。

ゲンダイは市民の声を汲み取ってくれた。

そして、最高裁事務総局と検察審査会事務局の関係を暴露してくれたことに大変感謝している。

<この記事は、市民反攻の序章!>

ゲンダイの記事は、市民反攻の序章だと思う。

これから、最高裁事務総局と検察審査会のどろどろした関係、事務総局作成のイカサマ審査員ソフト、検察審査会事務局の選定疑惑等をえぐって頂けると期待している。

一市民Tも、ゲンダイのような真のメディアと一緒に闘っていきたい。


───


実は、僕は、「一市民が斬る」ブログ(http://civilopinions.main.jp/)の「一市民T」氏とは、以前から交流があり、その勢力的な調査、分析、報道には一目置いてきた。むろん、「一市民T」氏は、ジャーナリストでも研究者でもない。一般市民である。プロのジャーナリストや研究者がやらないのなら、自分でやろうというわけで、調査、分析を続けてきたというわけだ。


 文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』Blog


 ───────────────────


(関連投稿)

ゲンダイ記事「小沢強制起訴"黒幕"は最高裁事務総局」は市民反攻の序章! (一市民が斬る!! ) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/909.html/a> 
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 1 月 19 日 11:12

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月21日 07:42:43 : bb4bHvEHo2

日本には自浄能力がなくなったとみた方がいいのかもしれない。

日本は現在アメリカに1945年以降占領されっぱなしでアメリカの統治下にある。

つまり、日本はアメリカの属国状態だ。アメリカに刃向かうやつは潰される。

小沢一郎も例外ではない。アメリカを追い出そうにも、それは無理な話だ。

日本のただ一つの希望はアメリカが自滅することだ。

どんな大国も永遠に力を持ち続け世界を支配することは不可能だ。

そんなことは歴史の教科書を見れば一目瞭然だ。でも世界の歴史からみて個人の人生は短すぎるので

アメリカの没落など信じられないだろう。

で、だ。1日も早くアメリカが没落するように日本国民が一丸となって「大祓詞」を奏上しましょう。

世界平和の第一歩はアメリカの没落にかかっている。


02. 日高見連邦共和国 2012年1月21日 07:43:05 : ZtjAE5Qu8buIw : nn9BcWcoc2
悪者全てに”明日”ない!


03. 2012年1月21日 08:32:03 : swsf4Tw1P2
小沢一郎有罪もあり得るという認識で、活動を行う必要がある。

司法<=裁判所)など信じるに足りない組織であることはすでに明らかになっている。この事実をいかに拡散するかいかに彼等が腐っているかをあらゆる手段で伝えていくべきだ。

早い話、登石判決も検察審査会の手続きも記載ずれのいいがかりも全てめちゃめちゃである。ほんとの事実を知れば、日本は変えられる。


04. 2012年1月21日 09:06:28 : LvBwo2y6HE
有罪or無罪を論ずる意見が多いが、検察審査会の起訴相当議決の過程に瑕疵があるとして、「公訴棄却」として実質判断から逃亡し、田代検事の「有印公文書偽造行使」という、トカゲの尻尾切りで幕引きという手があり、私はこの公算の方が大きいと懸念している。


05. 2012年1月21日 12:36:19 : Xdj1nT1ccM
悪には組織がある、悪には絆がある、悪には裏がある、悪は簡単には滅びない

権力の有る所 常に悪が生まれ蔓延る これがホモサピエンスが誕生してから常に起きてきた。 悪は栄える。。。。残念だが小澤は復活できないと見る。 


06. 日高見連邦共和国 2012年1月21日 15:03:23 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
Vaka にも”明日”は無い!

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
07. 2012年1月21日 15:13:27 : kphYCrJx4U
あれだけの元検事による法廷での証言が有ったにも拘らず、有罪の判決をするのは

余りにも「不合理」であり、有り得ない事と国民は理解して居る。

国民を馬鹿にしてはいけません。


08. 2012年1月22日 11:37:45 : g5YNM3KfF2
■悪徳裁判官の明日は輝いている!

ミスター推認の登石が栄転したそうだ。

上位方針に従ってヒラメ裁判官であることに徹すれば栄転が約束されている。

もう残されている民主主義回復の手段はテロしかないのではないか?

そう言いたくなりませんか?みなさん。


09. 2012年1月22日 11:45:21 : g5YNM3KfF2
08

こんなことが許されるのは仕組み(社会のルール)に欠陥があるからなんだが、それを修復する役目の政治家が官僚の下僕になっているからなんともならない。

官僚は仕組みの欠陥を利用したり、更には欠陥のある仕組みを作って政治家に追認させ自己の権益の拡大・維持に勤しむ。

絶望的ですな、これは。しかも権益の拡大・維持のために使う費用は全て国民からまきあげる税金だ。

いやはやため息しかでない、今日この頃です。


10. 2012年1月22日 21:03:41 : szex0WwRMA
最高裁事務総局の過去も調べて欲しいと願う。またこの機関に関わってきた人々のことも。清和会関係議員が捕まらないわけも探り出して欲しい。この偏りは司法の責任ですからね。ことは国家全体に関わる重大事。一機関が悪質巧妙な捏造裁判の犯罪の温床になっていたことは、日本国の腐敗の象徴。上告却下にも不正が考えられますね。日本国民の高い法意識との甚だしい乖離が認められる部署ですね。

当然に、村木裁判の捏造にも関与していたことでしょう。裁判全体の絵を描けるわけですから。酷いものですねえ。
身内擁護の隠蔽体質もあばいて欲しい。
国民の当然の権利でしょう?
公務員の汚職なんですから。
最高裁事務総局の余罪は多いと考えています。
国民側に立つ本格的な調査対策チームが作られることを希望。
私ならこう実行する。ういう政治家のコンペが実現しませんかね。


11. 2012年1月23日 10:40:47 : mp6fw9MOwA
登石は検察の筋書き推認で有罪とし、30億円掛けた捜査で収賄の証拠を見つけ出す事が出来ず起訴できないと決定した検察の判断を間違いと判断した。
30億円掛けた捜査より、筋書きという絵物語の方が正しいとの判断で有る。
別の言い方をすると検察の捜査はお遊びで有り、単なる浪費と判断したのである。
これを擁護する司法関係者は、司法は地道な捜査等ではなく思いつきで国を動かせる状態にしたいとの願望の塊と言える。
司法が政治に口出しできないとの法の原則を破り、いつまでも神輿に乗っていたいとの願望を具現化しているのだ。
これを許せば日本の国が立ち行かない状況が見え、国民の反発が高まっているのに、大善も同じ手を継続し、更なる司法の問題点が顕在するまで進み、日本は停滞から坂道を転がり落ち始めるだろう。
司法関係者は状況の変化に気付いていないと思われる
そのつけは、現状の司法の犯罪行為を是認している弱者が最初に払わされるだろう。
日本の闇を正さなければならないと活動している人は、即被害を被る人ではなく、早めに被害を被る人が司法は正しいと感じているのが現状だと思われる。

12. のぼっさん 2012年2月01日 10:31:47 : fkt3FbbrckgTg : XnboO1AzCI
市民Tさんの行動に感銘し、応援する者です。ジャーナリストの仕事は権力の腐敗の構造の真実を追求し、腐敗を暴くことである。大手マスコミはいまでは腐敗の構造の一翼を担っており新聞テレビの情報はむしろ情報隠ぺいの隠れ蓑の役割を果たしていることをパンドラの箱をあけた市民は知ってしまった。大阪市長選挙の結果も橋下市長の都構想を理解したのではなく、権力利権構造の実態を感じた市民が投票行動を起こした結果と思料します。腐敗の構造の主役の一人が検察である事には変わりありません。三井環さんの冤罪対応がその証明であり、警察の裏金告発者の大河原さんほかの警察官へのもみ消し状況ほかまだまだ裏金ほか税金の無駄使い垂れ流しの実態は予算書、補助金、交付金という名の名目は見えますが執行状況はまだまだブラックボックスです。検察審査会の元締めは最高裁事務局との報道は画期的な成果です。市民Tさんに拍手です、さらに情報公開として検察審査会の議事録公開の請求運動を起こし、パンドラの箱を一挙に開けようではないか。検察審査会議事録公開のデモを起こそうではないか。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧