★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125 > 791.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
IMFは何様のつもりか。 (植草事件の真相掲示板)
http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/791.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 2 月 07 日 07:10:13: qr553ZDJ.dzsc
 

http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/10007 
投稿者:バード 投稿日:2012年 2月 5日(日)17時26分30秒

IMFは何様のつもりか。


IMFって、世界経済の崩壊の元凶(犯人)ではなかったっけ。
よくもしゃーしゃーと、視察などと言えたものだ。
担当官僚を脅しながら、隠し財産を探し召し上げるために、つまり恐喝に来るのかな。

http://www.asahi.com/business/update/0204/TKY201202030765.html 
「IMF、日本の借金調査へ視察団 6日から訪日」
 国際通貨基金(IMF)は3日、日本の政府債務(借金)の現状などを調べるため、今月6〜13日に視察団を日本に送り、日本の当局関係者らと話し合うと発表した。


世界はこういうのがのさばっている、それが現状だ。
日本国民の大多数がそれをはっきりと意識すること、そこから、人類の夜明けが始まる。
そこからしか、夜明けは始まらない。
そんな世界だから、真っ当で胆力のある人が内閣総理大臣に就任しないとだめだ、話にならない。
嘘つきドジョウ総理では、話にならない。どうしようもない。
ドジョウを辞めさせ、真っ当な人を日本国総理大臣にすることが、日本国民の当面の課題だ。
そのための情報が必要だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月07日 07:25:49 : EszHBBNJY2
江戸時代で言えば、隠し田を探しに幕府の役人がくるようなもの。

江戸時代でも、各藩の施政は独立性があったので財政状況を
調べることはなかった。
またそれを召し上げることも当然なかった。

IMFが調査にくるという意味がわからん。また調査する権限もないはず。
完全に財務省の役人とIMFはつるんでいる。二人三脚で日本国民を欺こうとしているのがミエミエ。政治家は馬鹿で、利用されているだけ。

米国債100兆円(今は円高で目減り75兆円)
民間で、だいたい500兆から700兆あるらしい。
おそらく想像だが民間銀行や政府系銀行と保険関係の米国債保有と
大企業民間の米国債が多いのではないか?(主に海外資産で購入)

こんなものも財務省官僚が
指導しているのだろう。(権力を傘にして強要)



02. 2012年2月07日 09:09:23 : laPUrYSE6w
IMFへは日本の財務省からカネと人材が送られています。

IMFの行動は、財務省の意向と密接につながっています。

なんてことは皆様よくご存知ですよね?


03. 2012年2月07日 09:14:49 : EszHBBNJY2
>>02

当然、よく知っています。 
財務省がコントロールしてやらせている。IMFにも利益がある。
麻生時代の10兆円融資もそのひとつ。(財務官僚主導で麻生にやらせた)

まさに売国官僚。 
自分たちの権力拡大と天下り確保。自分たちの富と地位の確保に命がけ。
日本の衰退のA級戦犯は財務省、ついで日銀。


04. 2012年2月07日 12:01:20 : UunCtWGTXo
6.11読売新聞より
国際通貨基金(IMF)が日本への財政再建圧力を強めている。

IMFが8日発表した声明では、
現在5%の消費税率を2012年度から7〜8%に引き上げる案を示した。
国際機関が日本の税制に対し、増税時期と内容まで詳しく特定して提言するのは異例だ。
巨額の財政赤字を膨らませてきた日本が、
これまで国際的な信認を保ってきた背景には、
世界で最低水準にある消費税率の「引き上げ余地の大きさ」がある。
IMFの踏み込んだ提言の裏には、政治の指導力の欠如で税率引き上げの実現が遠のけば、
日本国債の信用不安が急速に高まるなど、
国際社会にとっても不測の事態に陥りかねないという強い危機感がある。

経済協力開発機構(OECD)も、
4月の「対日経済審査報告書」で、
「公的債務残高は国内総生産(GDP)比で
200%といった未知の領域にまで急速に増加している」と懸念を表明。
「消費税率は20%相当まで引き上げることが求められるかもしれない」と指摘した。

上記によると、現政権は外圧をも利用し、増税路線を規定の事実としようとしている。
この震災復興と言う旗印の下に、歳出削減の見直しもできずに安易に増税しようとしている事は
今の政治家達の能力が無い証である。
2011年度の総国家予算は220兆2754億と聞くが、乱暴な言い方をあえてすれば
総予算の5%削減を、実行できさえすれば11兆13億円もの財源が確保できるのである。
民間企業では、血の出るような思いで5%コストカットを企業努力しているのである。
5%コストカットには、人件費の削減などにより働く場を追われる方も居ると思うが、
その様な国民の為の行政施策が必要不可欠であり、
無駄な行政サービスを見直さなければならないのである。
その為の事業仕分けであり、本来の目的ではなかったのか?
しかしマスコミに取り上げられた事業仕分けは、国民の期待を裏切るお祭り騒ぎに終わり
なんら評価できる結果ではなかった。
法的権利を持たせない事業仕分けなど、国民の不満のガス抜きでしかなく
税金を無駄に使っただけのパフォーマンスである。
立法府としての国会で有れば、5%予算削減の実施を法的に効力あるものにし、
行政府に圧力をかけるべきであり、その努力を国民に示してから
増税の審議をすべきである。
     2011.6.12  民主党議員への送付メール!


05. 2012年2月07日 12:32:25 : PTZkD70uhE
IMFに払っている無駄金をやめ、政府・日銀が保有する外国債を売るのが先だよね。
企業会計だって家計だって苦しくなったら、不要不急の支出は止め、他人に貸した
金は返してもらうのが普通でしょ。

他人に金を貸したままで自分が更に借金するって、普通ないわな(キャッシュフロー
の都合で帳簿上そうなることはあるかも知れないが)。


06. 2012年2月07日 12:49:56 : JVrPLTta0k
国際通貨基金は、アメリカ支配の機関である。
FRBの世界版である。
世界機関のごとく威張るでない、アメリカ機関である。
俗に、世界のサラ金機関である。

日本を調べる前に、アメリカを調べないのはなぜだ?。
破綻前国家・アメリカをなぜ調査公表しないのだろうか。
日本の拠出金を引き揚げたら、機能しなくなる。
国際サラ金は、世界に不要である。
中川昭一に毒をもった?財務省官僚が天下っている。
困った機関だ。


07. 2012年2月07日 13:35:39 : EszHBBNJY2

IMF、FRB、米国富裕層。まさに世界を牛耳ってきた機関がけつに火がついて
なりふり構わず、金があるところから(日本人の貯蓄)むしりとろうとしている。
外部機関のIMFの消費税増税提言だけでなくTPPも同じ構造。
それを助けているのが日本の財務省官僚。

日本人お貯蓄を直接むしりとれないので、消費税、そしてTPP。
今までにも間接的には、預けたお金を銀行が米国債や関連企業に投資して
損失を蒙っているけど、今度は強制的に日本人の貯蓄を吐きださせる方針。
ほんとうに本当で、狙われ続ける日本人の貯蓄。


08. 2012年2月07日 14:23:52 : 0huCCn4zOU
以前、阿修羅にも上がってた記事でこういうものがあった。
「消費税増税を目論む財務省がIMFに日本へ外圧をかけるよう工作してる」
という内容。
実際そのように動いてる。
野田内閣の裏にいる官僚は、野田内閣単独では何も出来ないから、「外圧」として外国機関に言わせたり、国際舞台で勝手に宣言して国際公約になったと言えば反対派を押さえ込めるだろうという甘い考えがある。

09. 2012年2月07日 21:27:18 : N2lVoYK5nk
IMFからの借入れもしていない日本がごちゃごちゃ言われる筋合いは無い。そもそもIMFの勧告に従った為に其の国の社会情勢がおかしくなった例が多数あり皮相的な見方による勧告など断固拒否すべきである。消費税増税等やるべきことをやった後の話である。

10. siragajiji710 2012年2月07日 21:47:48 : 6dzNJYdrNBev2 : P1XKXlqNxc
中川元大臣にクスリを盛った財務省官僚が、ご褒美で理事として送りこまれていま

す。

この売国者共が動いているのでしょう。


11. siragajiji710 2012年2月07日 21:55:02 : 6dzNJYdrNBev2 : P1XKXlqNxc
中川元大臣にクスリを盛った財務省役人が、ご褒美で理事として送りこまれている

ようです。

この売国奴共が動いているのでしょう。


12. 2012年2月07日 23:01:45 : 42IawTmV2M

 IMFへ天下っている輩がいる。ヨットざんまい をトガメないが、年貢の期限は過ぎてますヨ。
 

13. 2012年2月07日 23:34:24 : VBBYgF81p2
今度の5000億ドルの拠出金アメリカはびた一文出さないんでしょう。そのアメリカが何で日本の調査に来るのか。日本が今度出すならヨーロッパ諸国に直接出す事にすればよい。ギリシャでもイタリアでもスペインでも、たとえ不良債権化しても直接日本が援助したことは世界に知ってもらえる。アメリカ(IMF)に出したらIMFの資金としていやアメリカの資金としてユダ金の餌食になるだけだ。韓国を見れば一目瞭然だ。麻生さんがリーマンの時IMFに出した10兆円はどうなったのか報告さえない。有効活用されたのか報告もない。国民は麻生さんが10兆円出したことしか知らない。IMFがまともに機能しているならお金がたとえ消えても有効に使われたと納得できるがユダ金のために使われるのではどぶに捨てたにも等しい。IMFが来たら日本には金は無いと追い払うのがまともな対応だ。

14. 2012年2月08日 01:40:54 : maxkpWHZCo
こいつらは財務省を操り大臣まで殺した輩
IMF正当化の記事へはツィート、掲示板に書き込みし
悪魔の行いをさらさねばならない
こじきども国へ帰れ

15. 2012年2月08日 07:05:13 : 8dKCLC0Lxo
シノハラとかいうやつ。ミラノのヘベレケ会見のとき、中川の右側に座ってジーっと薄目をあけてみていた男。
タマキというやつもいた。越後屋ならぬエチゼンヤとかいうクノイチと2人で、じゃなくて3、4人でワインと何かを飲ませたやつ。高校時代からの友人を売って財務官になった。

こやつらはいったい、国や会社の金をつかって何をしているのか。


16. 2012年2月08日 11:41:21 : nfBA8UZLyQ
瀬戸際に追い込まれたユダヤ金融資本が
金をむしり取るために
何でも言うことをきく日本に
金をせびりに来るってことね。
純債務で計算すれば、日本は財政危機などではないよ。
他の先進国はみんな純債務で国家財政を見てるのに
何で日本だけ粗債務で計算するのか?
そんな事はIMFも解ってるはずだから
わざわざ借金調査なんて必要ないはず。
財務事務次官の勝栄二郎を辞めさせなければ、
際限なく国民の資産を持っていかれるぞ。

17. 2012年2月08日 14:55:01 : VXyecWHd2Q
鳩山、菅、野田と続く無能悪質政権のおかげで、日本の官僚組織がもう制度疲労をおこしていること、国連も硬直した官僚組織にすぎないことが、わかってきたのは収穫だったのか。情けないが。

欧米先進国の言うことには眉に唾をつけないとね。リビアのカダフィを民主主義の敵に仕立て上げ、今度はシリアで民主主義のために政権転覆をはかる欧米。国連はそれにお墨付きを与えるだけの組織。たとえて言えば、日本の保安院と同じ。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧