★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125 > 868.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
無法検察   田中良紹の「国会探検」  
http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/868.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 09 日 15:43:26: igsppGRN/E9PQ
 

無法検察
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/02/post_289.html#more
2012年2月 8日 22:52  田中良紹の「国会探検」


 小沢一郎氏の裁判を巡って、東京地裁から求められていた証拠の開示を東京地検が拒否している事が明らかになった。小沢弁護団の喜田村洋一弁護士は「公文書の照会には回答する義務があるはずで『無法検察』と言われても仕方がない」と批判している。

 昨年12月に行なわれた公判で、石川知裕衆議院議員を取り調べた田代政弘検事は架空の捜査報告書を作成した事を認め、それが小沢氏を強制起訴した検察審査会の議決に影響した可能性が指摘されていた。そのため裁判所は検察審査会に送付した資料リストの開示を東京地検に求めたが、東京地検はこれを拒否したのである。

 拒否の理由を検察幹部は「検察は訴訟の当事者でなく、裁判に影響を与える証拠を自ら開示できる立場にない」と述べたと報道されている。逃げの一手の屁理屈だが、そもそも検察官僚には国民の税金で養われているという意識がないらしい。民主主義国家では公務員が職務上作成した公文書を勝手に隠蔽する事は許されないのである。

 こうした有様を見ていると日本の検察は民主主義とは無縁の所で育成されてきたのではないかという気がする。戦前の治安維持法を支えた思想検事が戦後も追放される事なく君臨した検察の体質は戦前から変わっていないのである。そして戦後最大の疑獄事件とされたロッキード事件で馬鹿メディアが「最強の捜査機関」などと賞賛したため、民主主義国家ではありえない異常な捜査手法が生き続けているのである。

 これまで何度も引用してきたが、産経新聞のベテラン司法記者宮本雅史氏が書いた「歪んだ正義」(情報出版センター)には検察幹部の興味深い言葉が色々と紹介されている。宮本氏は当初は「検察=正義」という考えに凝り固まっていたが、故金丸信氏が摘発の対象となった東京佐川急便事件で捜査に疑問を抱く。疑問を検察幹部にぶつけていくうちに杜撰な捜査の実態が浮かび上がってきた。

 特捜部は捜査経過を上層部に報告する前にメディアを利用する手法を採っていると検察幹部が宮本氏に打ち明けた。「最初に政治家ありき」でまず「政治家=巨悪」のイメージを国民に植え付け、摘発する対象を悪いイメージにしたところで捜査に乗り出す。そして検察が描くストーリーに合わせて供述調書を作成する。都合の悪い調書は採用されず、都合の良い調書だけが採用される。

 東京佐川急便事件では検察の思い込みとは異なり金丸氏を訴追する事が無理だと分かった。起訴しても裁判で有罪に出来ない。それどころか杜撰な捜査の実態が明るみに出てしまう。しかしメディアを利用して「金丸=巨悪」のイメージを作り上げた検察は振り上げた拳を下ろせない。

 そこで検察は「恫喝」によって検察のストーリーを押し付ける事にした。略式起訴の罰金刑という軽微な処分を条件にして検察のストーリーに合った供述に差し替えるよう求めたのである。拒否すれば竹下派の政治家事務所を次々「家宅捜索」すると言って脅した。検察にとって「家宅捜索」はただの脅しで事件にする気はないのだが、「家宅捜索」された政治家の方は決定的に窮地に立たされる。そして検察と戦えば長期にわたり政治活動を制約される。

 「検察と戦うべし」との小沢一郎氏の進言を退けて金丸氏は検察との取引に応じた。ところがメディアによって「金丸=巨悪」のイメージは定着してしまっている。軽微な処分に国民の怒りは爆発した。怒りは検察にも向かう。検察庁の建物にペンキが投げつけられ、検察の威信は地に堕ちた。検察は何が何でも金丸氏を逮捕するしかなくなった。無記名の金融債を所有している事を掴んだ検察は金丸氏を脱税で逮捕するが、宮本氏はなぜ無記名の金融債を検察が知りえたのかに疑問を持つ。元検事から検察は永田町の権力闘争に利用されたと示唆される。そして「検察の堕落の原因はロッキード事件にある」と宮本氏は検察幹部から言われるのである。

 ロッキード事件で検察が描いたストーリーは、ハワイでの日米首脳会談でニクソン大統領からトライスターの購入を要請された田中角栄総理が、丸紅の檜山広社長から「請託」を受け、全日空の機種選定に影響力を及ぼし、見返りに5億円の賄賂を受け取ったというものである。しかし様々なジャーナリストの取材によって日米首脳会談でトライスターの話などなかった事が明らかになっている。

 また全日空は田中総理の働きかけなどなくともトライスター導入に傾いていた事を航空業界に詳しい記者から宮本氏は教えられる。田中角栄氏は丸紅からの「請託」を一貫して否認したが、丸紅の檜山社長は取り調べで「請託」を認めた供述調書を、裁判では「検事から恫喝され、あきらめて署名した」と証言した。

 丸紅が田中角栄氏に5億円を提供したのは全日空がトライスター導入を決めてから10ヶ月も経った後で、受け渡しの場所は英国大使館裏の路上など不自然な場所である。宮本氏はロッキード事件を見直しながら、本当に丸紅から田中角栄氏にロッキード社からの賄賂が渡されていたのかに疑問を持つ。宮本氏は事件を担当した検事に疑問をぶつける。すると「ロッキード事件は奥が深いんだ」、「ロッキード事件の追及は検察に対する挑戦になる」と言われる。「ロッキード事件の真相を追及するのはやめろ」と言う訳だ。

 そして1993年、田中角栄氏が死亡すると、宮本氏は最高検の幹部から「誰も田中の判決を書きたくなかった。これで最高裁もほっとしただろう」という言葉を聞く。最高裁は田中の死後、検察のストーリーの拠り所となったロッキード社幹部への「嘱託尋問調書」の証拠能力を否定する判決を下した。メディアが東京地検を「最強の捜査機関」と持ち上げたロッキード事件は、事件後17年を経て最大の証拠を否定されたのである。

 ところがロッキード事件は国民を「政治とカネ」のマインドコントロールにかけ、国会は国民生活に関わる議論より「政治とカネ」のスキャンダル追及に血道を上げるようになった。国民は国民の代表を「巨悪」と思い込まされ、政治資金規正法を厳しくする事で政治家は政治活動を自ら制約するようになった。情報は専ら霞が関の官僚頼みとなり、情報によって政治家は官僚に支配される。先進民主主義国には見られない政治の構図が続いてきた。

 メディアを利用して「政治家=巨悪」のイメージを植え付け、ストーリーに合った供述だけを証拠とし、合わない証拠は隠滅し、また恫喝によって証拠を作り上げる検察の捜査手法は、検察幹部によれば、ロッキード事件をメディアが賞賛したため誰もが問題にすることなく続けられてきたのである。それが「無法検察」を野放しにしてきた。いま国民の目の前にあるのはそうした現実である。国民主権の国を作ろうとするのならこの現実をしっかり直視すべきである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月09日 16:28:46 : aB0YiyBu3k
>「最初に政治家ありき」でまず「政治家=巨悪」のイメージを国民に植え付け、摘発する対象を悪いイメージにしたところで捜査に乗り出す。そして検察が描くストーリーに合わせて供述調書を作成する。都合の悪い調書は採用されず、都合の良い調書だけが採用される。


悪人イメージをマスコミにリークしまくった検察はまさに無法検察である。


02. 2012年2月09日 17:44:50 : ytD6O2t4DQ
まさにその通り。おしっしゃる通りです。

03. 2012年2月09日 17:50:21 : QmRkijmWNY
◎『革命的改革を語ろう!小沢一郎vsフツーの市民 第三回』〖録画・APF〗

http://www.ustream.tv/recorded/20320871


04. 2012年2月09日 18:54:13 : N2lVoYK5nk
元々三級官庁だった司法省が1910年平沼騏一郎(当時大審院次席検事)等による大逆事件(幸徳秋水等)でっち上げでで明治天皇暗殺を未然に防いだとして政府内で政治力を高め(検事総長は認証官にもなった)、それに味を占め権力を傘にきて肉体的・精神的拷問紛いの取調べによる自白調書で次々と冤罪を重ね今日に至ったという経緯がある。堀田力を筆頭に辞め検連中の歪んだ考え方を聞いていると一旦特捜を解体し、検察は捜査のチェックと公判に専念させるべきで、検察という組織に染み付いた悪癖を考えれば自己改革など所詮無理というものである。

05. 2012年2月09日 19:23:48 : iA1xa9Kpcw
このロッキ-ド社のコーチャンとか言うのは、日本の他にも
多くの国の政治家に金をばらまいたとかほざいたが、
日本以外の国で、この証言を問題にした国は無かったと言う。

日本の検察、マスコミは国益など如何でも良い連中、
売国奴達だ。
痴の巨人-立花隆は未だに馬鹿な売国奴だ。


06. 2012年2月09日 19:27:15 : wHACb9BDFw
何から何までメデアが悪い。職業としての立ち位置を理解していない無法の集団。こんな中から上質なメデアが出てくることを願うのみ。

07. 2012年2月09日 21:13:47 : xBS5uwc3LA

毎回「田中良紹」氏の論理的で冷静な事実分析に、
感心しています。

田中氏は、ナンバーワン批評家だと思います。


08. 2012年2月10日 01:08:59 : e96W2jPvAs
小沢議員議員の冤罪事件で仕組まれたロッキード事件が明らかになりつつある。
古来からいうう”悪事は露見する”
悪党は制裁しなければならないと思う。

09. seiko 2012年2月10日 01:55:13 : eSEh6MkUaWFRg : eFj2daXbpJ
立花隆を尊敬し愛読した私、「私馬鹿よね」どこからソースを得ていたか、自分の足で確かめたか?だけど面白かった「核マルVS中核」?だったかな。今じゃ「お前本当に自分で取材したのかよ?」と言いたい。おれもB級国民だから簡単に騙されたけど「田中の金脈」はアメリカCIAからのリークだってさ!立花隆はCIAのエージェントでございました。コウチャンによろしく。

10. 2012年2月10日 08:15:58 : WB6MR4aGuw

捏造・鬼畜検察。

謀略・畜生最高裁事務総局。

のさばり歩く公僕ども。

そして、腐臭・虚偽・売国マスゴミ。


許してはならない。

鉄槌を下し、人間社会からこれらを駆逐しなければならない。


11. 2012年2月10日 08:43:51 : L5VU46Wy8E
堀田某はロッキード事件を看板にしてテレビに出演していて苦々しく見ていた
真相が分かって来た今も図々しく出ている。どういう神経をしているだ。

小沢事件で化けの皮が剥がれてきた、いい気味だ。もっと恥をかけ

ロッキード事件のとき可哀相に運転手が自殺した。無理やり調書を取ったのだろう。
現金の受け渡し方が不自然だ。転々と場所を変えてしかも小分けして、変だろう。
なぜで私邸に運び込まない、なぜ大使館の裏だ。なぜ一回にしない。

角栄の運転手も角栄と検察の板ばさみに会って自殺したいわれるがそれも今考えると口封じにあったのかも知れない。


12. 2012年2月10日 09:59:56 : dVbNzJk5dk
立花隆と、田中良紹の、公開討論会をやりましょう。

13. のぼっさん 2012年2月10日 12:08:29 : fkt3FbbrckgTg : XnboO1AzCI
陸山会裁判から見てとれる「日本の検察の恥部」が明らかになりつつある事。記者クラブメデイアと権力との癒着、ここにメスを入れるのは国民が新聞不買運動,NHKの視聴用不払い運動、弾劾裁判への投票、選挙時の最高裁判官の認許に対する裁判官の罷免運動ほか国民が声を上げ、行動することが重要。ロッキード事件の唯一の証拠が裁判所で否認されたという事実はほとんど報道されていない。今回の小沢裁判でも「西松建設の事件」は全く存在せず、検察の暴走で会ったことは全く報道されていない、まして「訴因変更」等という禁じてまで使って冤罪の起訴に持っていくには「裁判官も加担しなくてはあり得ない」このことが司法の腐敗、権力維持構造の腐敗を証明しており、情報公開を国民は一斉に声を上げよう、八木啓代さんが活躍しているが一緒に応援しようではないか。ゴルバチョフがソ連崩壊に導いたのは「ペレストライカ(改革)」「グラスノスチ(情報公開)」のキーワードです。今の日本は法治国家ではなく利権維持の権力乱用国家ですので、日本こそこのキーワード今最も必要なスローガンです。せめて中国よりは透明な国家であることを期待し情報公開を叫ぶ続けたい。まず「検察審査会の小沢強制起訴として議事録」を要求しよう。

14. 2012年2月10日 12:53:41 : 5mLzBGNdZw
>>手順@;「最初に政治家ありき」で先ずマスゴミを利用して「政治家=巨悪」のイメージを国民に植え付ける。
>>手順A;摘発する対象を悪いイメージにしたところで捜査に乗り出す。
>>手順B;そして検察が描くストーリーに合わせて供述調書を作成する。
>>手順C;都合の悪い調書は採用せず、都合の良い調書だけを採用する。


物凄くリアリティがあり、いかにも頭だけは良いが腐りきった「官僚」がやりそうなことです。

歴代の検察官寮は、こんな恐ろしい「政治家抹殺マニュアル」を、あたかも「バイブル」のごとく信じ切って田中角栄を抹殺し、今度は小沢さんを抹殺しようとしている。

少なくとも小沢さんから「総理の座」を強奪した検察官寮は国民の敵であり、国民の怒りを代行して天誅が下されるべきではないでしょうか?

それにしても、
この投稿文を読めば読むほど頭にくるし、ここまで真実が分かっていて、何もできない我々国民の無力さ(或いは無気力さ?)には愕然としてしまう。


15. 2012年2月10日 14:05:07 : WRcvzABPLo
田中角栄先生は、日本の自立を目指しアメリカに殺された。
小沢先生も、国民の幸せを願い被告人にされた。
この流れに登場する人物も検察も裁判所も変わらない。            
全てアメリカの手先で、人を貶める奴らだ。
我々国民はもう目覚めたらどうか。
自分たちの生活を・幸せを考えてくれる人が挙って叩かれるのを。

16. 2012年2月10日 14:22:50 : ltbJuKbVGw
日本の司法は民主主義とは、程遠い「ナチズムとフアシズム」の残滓の濃い組織原則で動いていると見ています。ナチスのゲシュタポと同じように、{疑惑」をデツチあげ、日本の悪党一味{官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。など」に都合の悪い改革を目指す政治家を、邪推と妄想にもとずく推認でデツチ上げた罪で追い落とす。小沢さんに対する11人の市民検察審査会を秘密秘密秘密な汚い手段で利用しての卑劣でイカサまに満ちたやり方には呆れて居ます。ペテン師の総本山、だと日本の司法に感じます。

17. 2012年2月10日 14:27:51 : DIDbbVDeEI
小沢一郎議員は、田中角栄氏、金丸氏、の裁判を一部始終見ていたそうだ。
その頃から、あらぬ疑惑をかけられ自分もこんな目にあうかもしれない
ということを想定して今まで政治をやってきただろう。
そんな前から想定していたのだから、小沢氏がこんな謀略に負ける
わけがない。

これから、親小沢議員グループの大逆襲が始まる。


18. 2012年2月10日 15:41:55 : Zc4LsHROVM
朝日、産経、読売、毎日、共同通信、日経、いわば反小沢の連合も一枚岩ではなさそう。
もし小沢無罪となれば経営陣の総退陣が筋だが、民主党の管、岡田を筆頭として責任を取らない風潮が蔓延してきているから、無責任なにするものぞとばかり「堂々?と検察批判を展開して小沢さんのご機嫌を取る路線」に切り替えるかもしれない。

19. 2012年2月10日 15:52:55 : K7Z0LZyAEE
私はロッキード事件の当初からこれは田中氏追い落としの政治的陰謀と感じていた。
まず、事件の発端がアメリカの証券委員会に誤まって送られてきた資料という点、それに当時の三木首相は自分の子分の選挙区に田中氏が別の候補を擁立したことで反田中の姿勢に転じていたことである。
政治家が政治姿勢や政策の違いで政敵を攻撃することは理にかなったことであるが三木氏は田中氏追い落としの為に検察という国家権力を利用した。
私は政敵潰しに国家権力を使用する政治家は決して政治家として認めない。
当時の三木首相や稲葉法相がそれである。
今回の小沢氏についても顔ぶれは異なっているが基本的構図は同じであり、その意味で菅、仙谷。前原、岡田等は民主国家の政治家としては認めない。
しかし、実行犯は最高裁事務総局に巣食う司法官僚である。
この投稿にもあるがロッキード事件が検察腐敗の元凶であるとすればその腐敗菌である堀田力や河上和雄が未だにブラウン管を通じで腐敗培養をしていることが私にはとても信じられない。

20. 2012年2月10日 17:30:24 : xi8afBYvcs
堀田某と郷原信郎が西松事件を巡って討論した時、堀田某は、
@2人とも証拠を知らない、検察は確たる証拠を持っているはずだ、と、述べている。ところが、そんな証拠は何も出て来なかったにもかかわらず、堀田某は小沢批判を続けていた。
A郷原氏はマスコミにリークする癖があったから、中央の幹部になれなかったのだと、堀田某は暗に批判していた。しかし、証拠のないままテレビで小沢批判を続ける堀田某の方が、リーク以上のリークをしていると、ボクは感じた。そもそも、堀田某自身、「世論の風は必要です」などといったのには、驚いた。
半年前の発言など忘れる視聴者には、堀田某とか河上某とかは「元検察官」というレッテルだけで、ありがたく聞こえるのかもしれないが、注意深い人にしてみれば、単なる提灯持ちのボケ老人。ボケてないとすれば、もっと悪質。こんな人物がロッキード事件をあつかっていたのかと思うと、その中身を疑いたくなってきた昨今だ。
多くの検察官は、郷原のように、「検察の正義」ではなく、「真実の追究」を本分としていると信じたいのだが……。

21. 2012年2月10日 18:08:03 : FCVa9ymQs6
ウソ、捏造、そうさでは収穫ゼロ、・・・・そして捏造。

これじゃ、能力なくなるわなー、

そろそろ、国民も無知から脱け出さんきゃね。


22. 2012年2月10日 18:33:42 : xi8afBYvcs
河上某について書くと、
@2009年3月、西松事件が起きた時、政治家には「監督責任」があると、小沢逮捕を暗示(産経も暗示していた)。ところが、郷原が「選任と監督」両方が揃わないと、罪には問えないと指摘。そこから報道及び捜査ともゼネコン関係に急角度で傾いていったし、郷原はテレビからシャッタアウトされた。
A検察はみんなで決定するのだから間違いはないと、大久保の起訴を河上は正当化。ところが、水谷事件で小沢が不起訴になると、「検察審査会」で起訴されたら、検察の恥になると、河上。要するに、「初めに小沢逮捕ありき」という発想なのだ。
あの「上から目線」は、自分は「正義の体現者だ」という、いわれなき自負心以外の何物でもあるまい。こういう輩がいちばん厄介だし、第一、反省しない。
こんなボケ老人と、「政治とカネ」という思考停止状態から、日本も早く脱却しないと、本当に手遅れになると思う。

23. 2012年2月10日 19:07:54 : 0Gjk7C0Ebs
田中氏の持論であるが、この国を悪くして入る元凶は司法とマスコミであること間違いない。ここまで来ると、司法の一方の旗頭である検察は、村木氏以来というより、小沢氏が検察の挑発に敢然と対峙した代表の時から、調子が狂い始めたと言ってよいのでしょう。国会議員は、検察から恫喝されると、家族仲間が大切であり、軽微な罪で手打ちをするのが、通例であるが、小沢氏は気骨の人であったといってよいのでしょう。いつの時代も、権力におもねることなく、信念を通す一徹な頑固な人が世の中を変えていくのだなとの思いを強くしています。小沢氏は、常日頃役職には興味がなく、気持ちを同じくする人たちを重視し、民主主義の基本である数の原理を政治の基本としてこられた日本人には珍しい主体性、自立した政治家を垣間見る気持ちがしています。何としても、無罪判決を願っています。

24. 2012年2月10日 20:20:05 : q0Ks0jhgSM
>「検察は訴訟の当事者でなく、裁判に影響を与える証拠を自ら開示できる立場に
>ない」

正当な理由である。


25. 2012年2月10日 20:37:28 : F4GlOcqCZU

検察という高級官僚が起こした事案かもしれないがそれを裁くのは

今の法律では出来ない。

誰が何を言おうともそれが法律だからである。

これらの法律を保護してきたのが明治時代以来の政治家。

4月の小沢問題での判決で不当と思うなら血で血を洗う行動を取れ。


26. 2012年2月10日 21:08:30 : YtC9SeI4zY
>>25>>4月の小沢問題での判決で不当と思うなら血で血を洗う行動を取れ。

一体全体、何をするというのだ。
言葉遊びはやめろ。


27. 2012年2月11日 00:01:14 : XwGtrnrR4M
田中氏の指摘は鋭い。
とくにロッキード事件以後、検察はゆがみはじめた、というのは事実だ。
ロッキード事件の引き金になった
立花隆の田中角栄研究が文芸春秋に連載されはじめたのが1974年だ。
その資料は検察から出ていたとみられている。
おそらく東大つながりなのだろう。

立花らが、反小沢キャンペーンを張ることで、田中はカネに汚いイメージが定着した。
「クリーン」三木が誕生し、田中つぶしが加速化した。
そうした条件が整ったうえで、特捜部は田中角栄氏を1976年7月27日逮捕し、はやくも、8月16日に起訴した。あとは田中氏がいくら控訴してもききいれられず、裁判は田中氏の死により公訴棄却となった。

ロッキード事件の背景に、1972年の角栄が中華人民共和国と急接近し国交を樹立したことがある。これを快く思わなかったアメリカ政府が、田中追い落としをはかったとみる説も当時からあった。
また、各被告の検事の取り調べによる供述調書が検事の作文による署名強要という事実は、当時、判明していたが、世論の田中氏に対する金脈論でかき消されてしまっていた。

まさに歴史は繰り返す。
ロッキード事件以後、日本の検察はむしろ腐った。
堀田や河上らはそういう作文検察の流れをつくった張本人なのである。

立花隆も痴の巨人である。取材もせずに憶測ばかりで原稿を書き散らしている。
また、痴の巨人コンテストのダントツ一位は星浩であろう。


28. 2012年2月11日 04:59:36 : sGXgB6zkSM

立花はロッキード以来、官僚組織・検察の闇の代弁者・検察の非公式スポークスマ

ンとして育成されたんだな。

本人は自分の方に主導権があると誤解したかもしれんが(笑)

無料で裏情報はもらえないはな。官僚組織は都合の悪い政治家にダメージを与え

て元は十分に取った。

しかし田中も影響力は保ちつづけた。日本の大衆は毒を盛ったり、讒言で人を陥れ

るような官僚独特の陰謀は嫌いなんだな。

小沢問題でどちらも墓穴を掘ったな。哀れ立花は長く生き過ぎた。

【検察・公安の御用評論家】という評価が確定してしまった。

改めて立花の顔を見るとホントに下卑た顔しているな。心根が顔に現れる、ごまか

せない。


29. 2012年2月11日 09:37:29 : g5YNM3KfF2
■「飼い犬」としての立花と堀田、そして松田。

●立花隆

立花は化けの皮がはがれ単なる飼い犬だったことがばれた。

自分に取材力がないのでCIAと検察の垂れ流し細切れ情報を組み立ててストーリーに仕立て上げる作業をしてきた。

東大文学部出身のフィクション作家に過ぎなかった。

文藝春秋のおかかえストーリーテラーだった。

今のマスゴミ記者クラブのぶら下がり記者となんら変わらない。

情報源がばれ、正体がばれた今はお役御免で取材なしの感情論文を売文して日暮ししている。

●堀田力

堀田も着ぐるみ着て善人ブリッコしてきたが着ぐるみをはがされた。

弁護士として「さわやか法律事務所」を持ち、「財団法人さわやか福祉財団理事長」である。

ことさらに『さわやか』を強調しなければならないところがいかにも「着ぐるみ」であると言える。

なんと言ってもあの話し方が無理に『さわやか』な印象をかもしだそうとする意図が見え見えで見苦しかった。

早く逝ってほしいものだ。

その方がよほど「さわやか」だ。

●松田賢弥

立花は旬が過ぎたか最近はこの得体の知れぬ松田賢弥の小沢ネガキャン文が目立つ。

記事の内容を見るといわゆる「週間実話」とか「アサヒ芸能」といったたぐいのものを書く売文屋のようだ。

かつて小淵恵三元総理を執拗にネガキャンして実績もあるようで、いわゆるCIA系、清和会系の飼い犬らしい。小淵さんを狙うわけだ。

しかし、今やネットでばれている。

これからどんな雑誌にどんなネガキャン三文文を書くか、しっかり監視して見つけたら阿修羅で『百たたき』しましょう。

楽しみだ。

どうも野中広務に飼われているようだ。


30. 2012年2月11日 10:02:56 : syfoTMcuOM
田中先生の指摘は何時も平易、簡明

然しこれだけのことを国会議員なら解っているだろう。解っていても怖い。脅しがあまりにも露骨だからだ。
その脅しに、今すべての党派が屈していることが、ほんとに怖い。


31. 2012年2月11日 11:22:58 : Tl3lCn884A
国家全体の指揮系統がズタズタに乱れたまま放置されている。日本は崩壊の真っただ中にいる。

32. 2012年2月11日 16:00:13 : YtC9SeI4zY
政治家は、つつかれれば、何か出てくる。
クリーンと言われた菅にしても、野田にしても、
金にまつわる話は多い。
検察に狙われ続けた小沢さんの方がむしろクリーンに
生きてきたと思われる。

政治家が検察と戦えない理由は、皆、脛に傷を持っているから・・・
しかし、検察を押さえるルールを作らないと、
マトモナ国家運営は出来そうにもない。


33. 2012年2月13日 22:54:53 : syfoTMcuOM
田中先生、お願い!

国会議員を脅しつけ縛っているのは政治資金規正法と、選挙法であろうと思う。

私達が何時でも道交法のネズミ取りで警察が捕まえる自由を確保してるように、国会議員は上の二つの法律で、いつでも<事情を聞かれる立場>におかれるほかないことになっていないか。

小沢さんが<この程度のことは従来訂正で済んでること>と言ってた<期ずれ>とか、重箱の隅を突っつくと何かしら出てくるのがこの二つに法律ではないだろうか。
マスコミは垂れ流しに乗って、官僚の意をうかがい、一斉にキャンぺーンに走る。

何を勘違いしてるのか、ただでさえ人口比で少ない国会議員定数を、与野党とも、定数削減などと言いだしている。国会はここまで追い込まれてしまった。

選挙法と、政治資金規正法は、かなり問題が大きい、と思う。レポートしてください。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK125掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧