★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 118.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢裁判 : 検察資料の開示を拒否 ・・・ 検察の対応に 非難轟々   (政経徒然草:岐阜の素浪人)
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/118.html
投稿者 純一 日時 2012 年 2 月 10 日 16:05:58: MazZZFZM0AbbM
 

http://haru55.blogspot.com/2012/02/blog-post_10.html


2012年2月10日(金曜日) 10:27

小沢裁判において、東京地裁が、民主党の小沢さんを起訴した「東京第5検察審査会(検察審)」に提出された検察資料の開示を求めたところ、東京地検は照会を突っぱねたそうだ。
そもそも、検察審査会での起訴相当議決は「検察の不起訴処分が納得のいくものではないので、裁判で明らかにせよ。」というものであったはずだ。

ならば、検察が不起訴にした理由及び不起訴の根拠となる捜査資料を開示することは当然のことである。この裁判は検察が不起訴処分とした根拠となる調書や捜査資料の信用性と信頼性が問われる裁判でもあるはずだ。その資料を開示しないと言うことは、検察側にとって何か別の都合の悪い理由があるのではないかと疑がわれてもしようがないだろう。


実はこの裁判は、見方によっては非常に複雑な要素を含んでいることが読み取れる。
検察は不起訴処分にしたにも関わらず検察審査会で起訴相当の議決がなされるように捜査資料を操作した疑いをもたれている。よって検察の思惑は非常に複雑に絡み合い訳がわからない状況になっている。(小沢さんを有罪にしたいという思惑あり)

今回の捜査資料の開示については、本来なら東京地検特捜部は自らが決めた不起訴処分の正当性を示すために地検自らが進んで開示すべき資料であるはずだ。開示を拒否する理由は無いはずだ。
ところが、この裁判においては検察側の指定弁護士は検察の不起訴処分を否定する側で争っている。其のため開示を求められた検察資料は、当然のことながら小沢さん側にとって有利な証拠となるはずだ。

この裁判は、東京地検側の視点で見た場合、本来なら自分達の捜査と不起訴処分の正当性を証明するためにも小沢さんに「不起訴の判決」がでることが望ましいなずだ。でないと自分達の捜査と判断が間違っていたことを認めることになる。
ところが、その半面で「小沢さんを起訴にしたい」という思惑もあり、そのためには小沢さん側に有利な資料は出したくないという気持ちも存在する。

さらに、ここで「不起訴の判決」が下されることは、今までの経緯から秘書3人の裁判にも大きな影響を与えることになる。寧ろイコールと考えてもいい程である。
ところが秘書3人の裁判では東京地検は負ける訳にはいかない。
ということで東京地検は非常に複雑なジレンマと矛盾に悩まされる結果に追い込まれている。
このことが今回の捜査資料の提出を拒否したもう一つの理由ではないだろうかと推測する。


この問題は、検察審査会における「強制起訴制度」の抱かえる矛盾点をも炙りだしている。
強制起訴制度による、この裁判は通常の裁判と違い検察側と弁護側の立場は逆転の関係にある。

検察側(指定弁護士側)は、検察の下した不起訴の判断を覆す立場であり、弁護側は検察が下した不起訴の判断の正当性を証明する立場にある。
であるからして、検察側(指定弁護士側)と東京地検は謂わば「利害が相反する立場」にあると考えていい。
だから、今回の捜査報告書の改ざん・捏造は、本来は検察側(指定弁護士側)にとって有利にならなければならないはずだ。(なぜなら不起訴の判断の元になったはずの捜査報告書が改ざん・捏造されていたことになり、不起訴の不当性を証明できることになる)

しかし、そうなっていないところに、この裁判の複雑性がある。
つまり、不起訴の判断の元になったはずの捜査報告書が実は不起訴を否定する内容になっていたということなのである。書いている私でさえ意味がわからなくなるくらいだから、一般の人は尚更わからないだろう。
つまり、東京地検の中で、小沢さんの不起訴を証明するべきはずの捜査資料が裁判に提供されず、一部の関係者においては検察の立場に相反する捜査報告書を作成し、検察審査会の議決を誘導した疑いがもたれるということである。


今回の裁判を利害関係だけで単純に説明すれば、東京地検は小沢さん側に協力すべき立場にある。(指定弁護士側が勝訴すれば、自分達の判断の過ちを認めることになる)
また指定弁護士側にしてみれば、小沢さん側に有利な資料がある場合、表に出したくないという心理が働く。そのあたりが非常に複雑に絡みあう裁判であり、本来の裁判のあり方として本当にいいのかという疑問が湧きあがる。また、ほぼ同時に関連した裁判が行われていることで、より複雑性が増す結果になっている。


もし、秘書3人とともに、小沢さんも起訴されていたら、こんな複雑なことにはなっていなかっただろう。小沢さんが不起訴処分になったことで「ネジレ」が生じ、且つ検察審査会で「起訴相当議決」が議決されたことで、更なる「ネジレ」が生じ、裁判の過程で不当な調書の作成や捜査報告書の改ざん・捏造、捜査資料の隠匿などが明らかになり、且つ秘書3人の裁判では調書を採用しなかったにも関わらず、推認のみによる有罪判決を出したことで、更なる「矛盾」が生じてきた。

東京地検も指定弁護士も裁判所も、もうこの事件が何であったのかさえわからない状況にあるのではないか。
この裁判は単に土地取得の記載を代金の支払い時にするのか、本登記時にするのかを争っているだけである。


もう一点、どうしても取り上げなければならないのが検察審査会の問題である。特にその中でも2回目の「起訴相当議決」が民主党代表選の当日に、それも急遽、行われたことの不自然さと、それに関して何らかの政治的関与がなかったのかという点については、必ず明らかにして欲しいものである。


この裁判のもつ政治的影響は非常に大きい。民主党の存在にまで影響を及ぼす可能性がある。
しかし、現実の民主党内の動きを見ると、小沢さんに「無罪判決」が出ることを前提に動きだしているように感じられる。党の執行部は参議院も含め小沢体制と言ってもいいほどである。小沢さんが党の要職に戻りやすいような下地づくりにも乗り出しているようだ。

無罪判決が出て、小沢さんが党の要職に戻れば、党内の雰囲気は一変するだろう。
最近の小沢さんの強気発言は、復帰するための準備が整ったことを意味しているのかも知れない。

それとは逆に、野田首相をはじめ前原、仙谷、岡田氏らは、ヒタヒタと迫る小沢さんの足音に怯え、戦々恐々の境地に追い込まれつつあるのではないか。
「正統な民主党はどちらなのか」
遅かれ早かれ民主党の議員は其の選択を迫られることになるだろう。

自分でも書いていることが支離滅裂で訳がわからなくなってしまった。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年2月10日 16:12:09 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
追われる身は辛いもんねー!

でも、小沢一郎は優しいぜ?
生贄晒し首は当然何人かは必要だが、よっぽどの“無能”でも無い限り、切捨てはしないさ。

覚えておいてね!


02. 2012年2月10日 17:03:21 : 49ltY90Zhc
そんなに複雑に考えなくていいんだよ。

検察と裁判所は、「組織のメンツをかなぐり捨てても、小沢一郎を犯罪者にしたかった」

これだけでいいんだよ。


03. 2012年2月10日 17:27:23 : cmTEaHFJ2w
02氏に同意。

検察は不起訴処分にしたことなんて、何とも思ってないよ。

小沢有罪なら万々歳。裏ミッションを仕上げたことになる。それだけ。

だから、小沢に有利な証拠なんて出したくないんだ。


04. 2012年2月10日 17:29:42 : 0tWL6zjr02
シャーロック ホームズでも頭を抱えそうな複雑怪奇なトリックには、さすがに、『お疲れ様でした』とお礼を言いたい。
 
 論理的でよくわかりました。ありがとうございます。

05. カッサンドラ 2012年2月10日 18:18:29 : Ais6UB4YIFV7c : sZLeAPAcrH
>検察側(指定弁護士側)と東京地検は謂わば「利害が相反する立場」にあると考えていい。

普通はそうだろうが、今回だけは「利害が一致する立場」になったのだ。

02さんの言うとおり、こんがらがった縄を一等のもとに切り裂くのはこの仮説しかない。

そして役人は「誘導」などという結果が不確かな方法はとらない。ちゃんとメンバーを必要数そろえて臨むのだ。


06. カッサンドラ 2012年2月10日 18:21:02 : Ais6UB4YIFV7c : sZLeAPAcrH
ごめん訂正します。

×一等のもとに

○一刀のもとに


07. 2012年2月10日 18:33:41 : NxMOTuea36
無罪が確定するのか、それとも有罪が確定するのか今は解らない。
どちらに転んでも検察は傷がつかない。
しかし、違法な調書がばれればそうはいかない。
捜査段階での違法性が問われた場合、有罪無罪に関わらず検察から逮捕者が出る可能性がある。
フロッピー前田だけで済むとは思われない。
検察審査会に渡った資料なら、検察審査会が開示できるはず。それとも要求すればこれも拒否するのか?

08. 2012年2月10日 19:24:56 : oGt2NtOuC6
>>。ヨ正統な民主党はどちらなのか」
遅かれ早かれ民主党の議員は其の選択を迫られることになるだろう。

○たいへん興味深い内容でした。投稿に同意!
 全文読んでしまいました。その内容のおもしろさに共感いたします。そして、複雑な迷路のような経過をたどりながらも陸山会事件も終息が近づいたのかな、と読みながら感じました。
 民主党は今、あのニセメール事件のあとのように支持率が落ちています。そのとき出てきたのが小沢さんでしたが、今回も小沢さんが出てきて立て直すことになるのかな、と思われます。小沢さんを陥れた人たちは民主党を出ることになるのでしょう。
ジャン
 


09. 2012年2月10日 19:59:35 : wHACb9BDFw
東京地検は小沢さん側に協力すべきである。(指定弁護士側が勝訴すれば自分たちの判断の過ちを認めることになる) この投稿のこの部分に賛成です。
ずーと疑問でした。指定弁護士と検察の不可解な関係です。不起訴にしたのを
覆されたら検察のメンツがないと思うのがふつうなのに展開はそうなっていないことをおかしく思っていました。検察も指定弁護士も訳が分からなくなっているのかなー。

10. 2012年2月10日 21:08:42 : fCUBdItJHQ
 検察にとって不起訴にしたことが正しいかどうかなど些細な問題でしょう。
 今は小沢捜査に着手したことが大変な政治介入ではないかということが問われているのだ。
 裁判で有罪を勝ち取ることは、政治介入疑惑を否定することにもなる。つまり、検察が官僚、アメリカのために働いているということを否定できる一歩となる訳だ。

11. 2012年2月10日 22:47:02 : A74u2IvbB6
>>10
この状況で裁判が有罪になったら、裁判所もグルになって政治介入をしたことが
明らかになるだけでしょう。これは即ち司法の死を意味します。

12. 2012年2月11日 02:39:23 : idMNF3KvnQ
そんなに複雑に考えずに、東京地検の思惑などと関係なく
「刑事訴訟法では、裁判所が刑事裁判の当事者からの請求などに基づき、官公庁や団体に対して資料の開示などを求めることができると定めている」ならば
それを拒否することは違法行為であって、その拒否行為を別の罪状で告発できる
ってことなんです。さあどんな罪状で告発してやりましょうか。

13. 2012年2月11日 05:13:51 : jNLipitmEc
>東京地検も指定弁護士も裁判所も、もうこの事件が何であったのかさえわからない状況にあるのではないか。

そう思います。もう、吉本のお笑いの世界の様相を呈してきました
ですな。策士策に溺れるつ-か、潤間に始まり共犯の悪知恵軍師仙ダニ、
能天気菅、視野10度岡田、増すゴミ、外道官僚らが暗躍し小沢氏を貶め
ようとしたが今や東京地検も指定弁護士も裁判所も策に溺れさせられた
つ-か、野ツボ肥溜めで溺れ狂い意識不明脳死状態溺死寸前。


14. 2012年2月11日 09:52:58 : xOdgWnLfg2
東京地検の強制捜査の際、その理由をTVニュースでは「献金額が突出していた」と報道していた。
このい意味るところは、ゼネコンが献金した国会議員は他にもいたということだ。
他の国会議員は、小沢氏同様全て野党議員で職務権限など無い者達だけであったとは、到底考えられない。
金額も突出していたとされているが怪しい。
突出している者は他にいるだろう。
裏帳簿や聞き取り調査メモが多数あり、到底出せないのだろう。
それは、小沢氏以外の議員に影響がでることと、
小沢氏だけを起訴しようとした国策捜査であったことを証明することになる。

15. 2012年2月11日 10:00:52 : mp6fw9MOwA
今回の問題は単純で有り、最高裁事務総局が冤罪の筋書きを作り検察・裁判所がその筋書きに乗って動いただけである。
筋書きは衆議院選挙前に小沢を追い落とすことで始まり、知恵が無く検討が遅れた為、確たる証拠が無い西松事件をでっち上げでスタートを切った。
これに失敗すると訴因変更との法律違反で凌ぎ、参議院選挙が近づき、微罪での秘書3人逮捕に走った。
ここで、水谷の賄賂が有り、逮捕容疑は入り口で別件逮捕は合法との雰囲気をマスコミに作らせ大規模な捜査を実施した。
だが、証拠が無く仕込んであった検察審査会の悪用で裁判に持ち込めばマスコミの洗脳で国民を騙せ、冤罪が成立するとの筋書きの実施となった。
検察審査会の権限強化はあらかじめ政敵排除を可能にするトラップを仕込んでいる事は最高裁事務総局は良く知っていたのだ。
国民は法律は正義の追求・国民の為を考えて作られていると思い込んでいる。
しかし、最高裁事務総局は冤罪作成の道具に使えると考えておりその矛盾点が顕在化したことで複雑な様相を示しているように見える状態と考えれば分かりやすい。
検察審査会の悪用、推認判決は違法であり、最高裁事務総局が違法行為を働くよう指示を出しているとの前提で物事を振り返ると何の矛盾も出てこない単純な事案である。
裁判を続けることにより司法の闇が表に出てくるのは、最高裁事務総局指示による
冤罪作成の矛盾点が明かされているだけと考えると納得できる。
今回の事件は決して複雑ではなく、国家権力によるあってはならない冤罪事件が仕向けられた単純な子供だましである。
単純な収支報告書の期ずれの共謀などという罪状が理解出来ない内容で裁判が継続している事がその証明である。
一般国民にこの異常さが気付かれないようにする為、冤罪仕掛けの初期筋書きが30億円掛けた捜査で否定されたにも関わらず、真実か否かとの議論の蒸し返しで時間を稼いでいるだけだ。
米国が不利になる方向に政治を変えてはならないとの指示に冤罪事件で対処する方向性を決めながら筋書きの詰めが甘く、最高裁事務総局は何でもできるとの慢心が引き起こした大スキャンダルと言える。

16. 2012年2月11日 10:13:52 : 9y9lPXd7zI
最高裁事務局が仕組んで検察審査会を操り強制起訴させたのだから、裁判所も最初からグルだったってことだろ。

つまり最初っから有罪にする気満々ってことじゃないか。

今更証拠を出せだの、出せないだの言ったって、茶番なのはバレバレ。

検察も裁判所も今の組織は一度ぶっ壊さないとダメだね。

そのためにも市民は力を結集して小沢氏を支持しなければ。

小沢氏が葬られてしまえば、この国はもうこのまま腐り果てるしかない。


17. 2012年2月11日 10:56:41 : OrbphMsbMk
>14様

なるほどね〜同意!

あっと驚く!タメゴロ〜だね!
だから検察は資料提出拒否してんだ
小沢氏以外の国会議員への裏献金が入ってて
全部バレちゃうからだ!

漆間長官の「自民党へは波及しない」の意味も絡んで
あらぬ方向へ行くかも!
今頃裏献金頂いた関係議員は心臓バックバクだろうね


18. 2012年2月11日 11:45:01 : F3Q2LeCSxs
純一氏はなぜ訳がわからなくなったのか。
本来、検察が不起訴にしたものを、検察審査会が起訴するのは検察の判断より上位にある民意が反映されるからだ。しかし、小沢氏起訴については、民意ではなく検察の意向に従った判断がなされた。検察審査会は、検察の責任逃れができる傀儡として検察と最高裁事務局のコラボでなされたものである。だから、一見対立するかに見える指定弁護士は、実は検察の下請け起訴をしているだけで検察に忠実なポチであり利害が一致しているのだ。
そう考えると、訳はわかりすぎる位にわかるのではないか。


19. 2012年2月11日 12:31:09 : CGaB34XTl
そりゃぁ、東京地検はどこまでも隠し通すしかないわな〜。
或る事は隠蔽し、或る事は捏造し、又或る事は隠滅なんかまでしてまでも、今にも総理大臣になるべきだった人を陥れたなんてそんな事をしていたなんて事が分ったら、そりゃぁ我が身が立ち行かないでしょう。

なんか可笑しくって、可笑しくって文章も上手くかけないくらい、滑稽な日本。


20. 2012年2月11日 16:29:46 : YtC9SeI4zY
私もこの事件は良く判らない。
検察と裁判所がつるんでいて、起訴さえすれば、証拠はなくとも、
推認で有罪に出来るのなら、検察審査会など通さずに、起訴しておけばいい事。
なぜ、検察で不起訴にして、検察審査会で起訴したのか?
そして、審査会に起訴させるために、小沢氏に有利な証拠を隠し、
その上、ねつ造までしたのか?

石川氏のICレコーダーが無ければ上手く行ったのか?
どうもそうとは思えない。

検察内で色々の葛藤が有ったのだろうか?
いずれにしても、この裁判は無理筋だろうね。
検察も馬鹿な事をしたものだ。



21. 2012年2月11日 17:20:50 : feR4RZ4faI
とにかく小沢を潰せ、冤罪でも捏造でも、けしからん罪でもなでも良い、検事起訴ができなければ、検察審査会委員を騙せ、といった恐ろしい政治陰謀で造られた小沢事件なる政治家抹殺事件だ。その糸をひいた政治謀略メンバーと支援扇動した一部マスコミは、徹底的に糾弾されるだろう。

22. カッサンドラ 2012年2月11日 17:50:01 : Ais6UB4YIFV7c : XKJpPCiCPU
14さん

>この意味するところは、ゼネコンが献金した国会議員は他にもいたということだ。
>他の国会議員は、小沢氏同様全て野党議員で職務権限など無い者達だけであったとは、到底考えられない。

同感です。
会社は金をドブには捨てません。効果を見込めるところにのみ金を出すのです。
そこのところが役人とは違います。


23. 2012年2月11日 18:09:45 : K7Z0LZyAEE
02さんのおっしゃるように、この事件は全く単純なものです。
小沢氏の手に国家権力が掌握され、現在官僚の掌中にある日本の統治の仕組みを壊されることを阻止する為に司法官僚の司令塔である最高裁事務総局の指揮のもとで行われた政治テロに他ならない。
総選挙を目前にした突然の大久保秘書逮捕、国会開会直前の石川議員逮捕。
叩けば必ず埃が出ると強制捜査をかけても小沢氏には法律違反が見つからず、検察は小沢氏起訴を断念。
しかし、狡猾な彼らはこうした場合に備えて用意してあった検察審査会の強制起訴を活用すべく、あらかじめ肝いりの第五検察審査会を作って予定通り強制起訴に持ちこんだ。
しかし、石川氏が持ち込んだICレコーダーが彼等の悪事を暴くきっかけになった。
お天道様は見ている。悪の栄えたためしはないのだ。

24. 2012年2月11日 19:11:30 : 42WLGuDM8Y
こうしてICレコーダーがあったから検察の冤罪がばれたけど、いままで一杯捏造してきたのでしょうね。鈴木宗男さんの件も捏造で懲役刑なんでしょう。
 からだがこわばってしまう。恐ろしい特捜検察。


25. 2012年2月11日 20:35:42 : Fx3YAXdToM
もし小澤さんが有罪になったら、東京検察庁はもういらないと言うことね?不起訴を2回もしているのに、検察審査会が有罪にすれば、検察庁の存在する意味がなくなると思うのだけど?

26. 2012年2月11日 21:04:15 : JOaNgMKv7E
『天網恢恢疎にして漏らさず』
石川議員、ご結婚おめでとうございます。

27. 2012年2月11日 21:09:10 : Ozi9TBO0Sc
>無罪判決が出て、小沢さんが党の要職に戻れば、

単なる個人の思いを綴った投稿だ。
全く国民の感情を無視している?

国民の89%が有罪を望んでいるのだぞ。


28. 2012年2月11日 22:24:55 : UpTDQ7v9tc

>>27. 2012年2月11日 21:09:10 : Ozi9TBO0Sc

何のため、誰に対する世迷い言

根拠は何か、言えまいて、
あほんだらけのケケケ!

あんたが死ぬことを、
国民の99%が望んでいる。

これは事実か否か、
どうやって調べる?

すっとこどっこいめ!
否定の証明を待つぞ!!!


29. 大安寺 2012年2月12日 11:06:53 : xZfNWf1U/kZmY : FqtVC602IM
本文を拝見したが、これは小沢氏を起訴し、有罪判決による失脚が目的の、仕組まれた政略と見るべきで、No15氏の分析が正しく、No21氏の説明通りだと思う。

30. 2012年2月12日 11:15:03 : IVc84PnSuU
恐るべし検察のこの大犯罪。と政治資金規正法虚偽記載違反と比べてみよう。

法務大臣は、首相はどう出る? それとも首相も検察を敵にしたくないか。


31. 2012年2月12日 12:50:49 : CGaB34XTl
※検察が不起訴にした理由及び不起訴の根拠となる捜査資料

※東京地裁が、民主党の小沢さんを起訴した「東京第5検察審査会(検察審)」に提出された検察資料

この二つにもし相違が有れば、東京地裁が検察審査会を使って故意に小沢氏を起訴に持ち込ませるために恣意的に捜査資料を選別した事になる。
指定弁護士もプロであれば、東京地裁と手を組んだ事は否めない。
国民がこれだけ不審に思っているのであるから、東京地裁は自分達が間違った事をしていないと言い張るなら、その二つを国民の前にあからさまにして、その二つに相違が無い事を証明すべきである。
それを公示出来ないと言うなら、それはそこに調書の恣意的な選別をして小沢氏を故意に起訴したかったので検察審査会に偽りの資料を出したと見られても、それは当然である。


32. 2012年2月12日 23:41:23 : CGaB34XTl
>27. 2012年2月11日 21:09:10 : Ozi9TBO0Sc
アホ!
何が「国民の89%が有罪を望んでいるのだぞ。」だ!

れだけのコメントの中でそんなこと言ってるのあんただけだって事が何パーセントなのかって事も計算出来ないのか?
32分の1=89%か?
アホ!



33. 2012年2月13日 09:18:01 : YtC9SeI4zY
>>32
日本は法治国家だ。
法律により裁かれる。
ほんの少し、法律知識が有れば、小沢無罪は理解できるだろう。

日本国民の89%が小沢が有罪と思っているとしたら、
89%は法治国家と言う事を理解していない愚か者ということになる。

ねつ造・世論調査を金科玉条の様に奉るのはやめにしろ。


34. 2012年2月13日 09:24:09 : IVc84PnSuU
>27
89%の根拠を示せ。出鱈目なら今後気を付ける様に。

35. 2012年2月13日 22:57:27 : 8KPjAaysnk
大した記事ではないと思うが、2月13日の毎日新聞夕刊(大阪版)に”不起訴調書異例の開示”と題された記事が掲載されていた。

「大阪市西成区で元看護師の女性が刺された事件を巡り、公訴時効成立後に事件への関与を認めて不起訴になった男を相手取り、女性側が賠償を求めた訴訟で、大阪地検が男の供述調書を開示していたことが分かった。不起訴の事件記録は原則的に非公開で、開示されるのは異例。・・・」

「・・・夫婦は、真相解明には動機などが書かれた男の供述調書が必要として、地裁を通じて地検に調書の開示を請求していた・・・」

検察の自浄作用の一端か異例中の異例か?!


36. 2012年2月14日 10:54:56 : CGaB34XTl
>35. 2012年2月13日 22:57:27 : 8KPjAaysnk さん

そんなものは開示したから何??????

裁判所や、検察が貶めたいのは、小沢氏只イチニン。

これが「検察の自浄作用の一端か異例中の異例か?!」だって??????
あんた何言ってるの?????

小沢氏の事と
大阪市西成区で元看護師の女性が刺された事件と
同列に物を言ってる事自体あんた、話にならない。
こんなの1000件開示しても100000000件開示になってもぜ〜んぜん関係ないっ!
全然自浄作用にならないーよっ!はぁ〜、もう嫌になっちゃうよ、こんな人がいるって事がさー!
何言ってるんだかそういうのをチンプンカンプンと言う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧