★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 144.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
維新の会(代表 橋下徹大阪市長) TPP参加を国策に (武山祐三の日記)
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/144.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 2 月 11 日 07:23:56: qr553ZDJ.dzsc
 

http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/tpp-3c11.html
2012年2月11日 (土)

維新の会、TPP参加を国策に

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819A91E3E2E2E19D8DE3E2E2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2


 これじゃダメですね。維新の会も馬脚を現したという事でしょう。TPPは国を滅ぼす方策です。


 ───────────────────

(転載開始)


維新の会 「TPP参加」「日米同盟軸」を国政方針に (日経Web刊)

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819A91E3E2E2E19D8DE3E2E2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2
2012/2/10 21:55


 地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長は10日夕、国政に向けた政治方針「船中八策」に、経済政策として環太平洋経済連携協定(TPP)への参加と、外交防衛政策として日米同盟を軸とすることを盛り込むことを明らかにした。大阪市役所からの退庁時に記者団に述べた。

 橋下市長はTPP参加について「ヒト・モノ・カネの移動は国境を意識せず、貪欲に付加価値を取り込んでいくようにするのが基本にある」と説明。農業への影響を懸念する声もある点については「農業改革も大きな柱。日本の農産物を国外に運び出し、将来的に日本の農業をプラスにさせる」と話した。

 外交防衛政策では「日本が自主独立の軍事力を持たない限りは日米同盟を基軸とする」と述べ、「オーストラリアを含め日米豪で軸を作っていくのが現実的だ」と話した。米軍普天間基地の移設問題についても「微妙な問題だが濁してはダメ」と話し、維新幹部と協議し、方向性を示す考え。

 教育行政に関しては、現行の教育委員会制度と、首長に教育委員会の権限と決定権を持たせる制度を自治体ごとに選択できるように法律を整備することも盛る。


(転載終了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月11日 08:22:31 : lQydFPZ0w4
維新の会


これも 詐欺だ


02. 2012年2月11日 08:59:59 : 5vPLZB9NDs
ほらみろ。
やっぱ、橋シタは、あちら側に人間でした。


03. 佐助 2012年2月11日 09:09:21 : YZ1JBFFO77mpI : gHqpcm4bVU
長文になりすみません

すべての国が関税をゼロにしても,デフレの戻りが発生し暫くしてから低迷し世界の貿易額は拡大できません。そして我々は2015年に古今未曾有のパニックを迎えますが日本や世界の指導者に金本位制にさせる手もある。

経済学は40 年ごとに発生する、古いルールを破壊する思考行動の容認改革派と弾圧派に別れて、ルール改革に成功すると個人と企業と国家の既得権が侵されると、個人と企業と国家の縄張り(テレトリー)は自分の縄張りと同一視する。既得権が侵されると抗争対立は避けられなくなる。今まさにこれです。私はTPPに参加して消費税増税で古今未曽有のパニックを迎えた方がよいと最近思うようになってきた。このまま進むと2015年に地獄を確実にみることでしょう。それからです。もう一度体験しよう80年(+3年)ぶりの地獄絵図。

1929年の世界恐慌の教訓から経済学は「関税高くしたり、通貨を切下げたり、自国経済の救済のみを優先させたために、恐慌は発生した」と教訓で一致しているが実は逆で恐慌は発生しない。経済鎖国が世界恐慌から救ったのです,政治経済の指導者このことを隠し騙している。2008年のリーマンショック後も、世界の政治と経済の指導者は、自国の農業畜海産と対外競争力の低い中小企業を犠牲にしても、関税障壁を低くし、外資を導入し、土地や株のバブルを復活させれば、恐慌にはならないとしたが,これは間違い,関税障壁を低くし、外資を導入すると恐慌がさらに進むことになる。このようにして政治経済と官僚マスコミの指導者は経済学の間違いを好んで繰り返しアベコベに行ってしまったのである。

世界的な需要(市場)が供給(生産能力)を下回っているため,すべての国が関税をゼロにしても、世界の貿易額は拡大できない。なぜなら各国は保護しなければならない産業が発生するし世界的な過剰生産でダンピングが不可避になる。自信があります。

マクロ的に需要が不足して実質生産が生産能力を下回っているとき、その差をデフレ・ギャップと呼ぶわけで(近年なぜか、経企庁はこのことを国民の目から秘匿し続けています)。デフレ・ギャップが存在する間は、決してインフレ・ギャップは発生しないことがわかります。(毎年実質7%成長しても、10年間インフレ・ギャップは生ぜず)

「今は供給過剰・需要が供給の半分以下,蔵には満杯,世の中は飽和状態」そして日本経済は「円高・株安・デフレ深刻化」の悪循環に陥ってしまった。2011年12月にブラジル・中国・インドの住宅土地バルブが弾けた。2015年にはとうとう株式市場・為替市場・銀行窓口の一時閉鎖が避けられなくなる。(問題は政治経済の指導者がこの世界信用縮小恐慌を全く認識できないでいる)

日本も世界も需要が供給の半分以下になっている。需要より供給(生産能力)が上回っているため紙幣を印刷すれば、百倍の赤字を埋めることができる。紙幣を印刷して国民に紙幣をバラマキして日本銀行は「1億円札」を発行することが必要になっている。消費税は国全体の売上を直接下げるものである(消費が低迷する),従って消費税増税は需要と供給のバランスが崩れて内需が低迷する。デフレでの消費税を増税するとデフレスパイラルを起こすことを意味している。激しい経済縮小が起こり、低価格競争と、所得低下が循環的に繰り返される。雇用が減り所得も減り、物価が安く、株価が底をつくことになる。消費税増税で失速は確実である。

需要が供給の倍以上になると、どんな商品でもバブルが発生する。(買手が売手の倍以上), そして、需要が供給の半分以下になると弾ける。ところが我々はこの過去の失敗を反省して,投機のやり方に工夫して方式を変えるものだ,それが新自由主義であり金融鼠講なる紙幣が膨張するものを編み出した。しかし我々は情けないもので欲に目がくらみ,投機の中心が土地、住宅、ビルであれ株式であれ、又、商業地、リゾート地、観光地であれ、買手が売手の四倍以上になれば、バブルは急激に膨張し、必ず弾けることを忘れるのであろう。金融商品のバブルと同期しないことに気づかないでどんどん深みに嵌るのだろう。

そこで経済学は大きな間違いを犯してしまった。一つは需要と供給は自然に均衡されるので,景気は自動的に回復する。二つ目は市場はゼニの投票による選択淘汰で、早いもの勝ちのサバイバルゲームである。三つ目は自由な貿易と内外投資は、世界市場を拡大させるので、バブルを発生させない。四つ目は利益を上げることが善であり、リスクの見返りが利潤であるから品質管理なるコスト中心のマジックが編み出された。そして政治が干渉しないことが、経済にとって常にベターであると放り投げてしまった。経済学の常識ではバブルの発生が予知できないと締めくくったのである。

そして経済学は紙幣を土台にした金融商品を放置すれば、自然と新しい信用を創造し膨張する。この紙幣が、信用を膨張させるバブルの真犯人だという事実を消してしまった。ところが紙幣は、その発行者の信用がなくなれば当然、突然紙切れになる。又、ハイパーインフレが発生すれば、何百枚の紙幣で饅頭一個しか買えなくなる。この信用を膨張させたバブルから破裂までの教訓を学び、我々は二度と繰り返さないように、制御コントロールしようと努力するものである。しかし学者や権力者の知恵と工夫の悪知恵などでバブルは姿を変えるために、その破裂を予知できないものである。

すべての国が関税をゼロにしても、世界の貿易額は拡大できない,貿易縮小の根因は、世界的な需要(市場)が供給(生産能力)を下回っているためなので,優位性の法則で保護しなきゃならない産業が発生する。おまけに、世界的な過剰生産でダンピングが不可避になるからTPPでさらなる貿易が縮小する。だから、貿易は、物々交換せざるをえなくなる。すべての困難を、為替の上下動に責任転嫁させることが起きる。

輸入品に一時の高関税をかけても、各国の商品の輸出競争力の差は変動できない、世界の政治と経済の学者たちは、貿易さえ縮小させなければ、世界信用恐慌を回避できると信じているので、長期大不況の原因を為替変動に全責任を転嫁させてしまう。

供給(生産)過剰の欧米や日本をデフレ(物価と給与の下降)から抜け出ることを阻止し、外国投資によるバブルを容認する国では、インフレ(物価と給与の上昇)が避けられなくなる。そして、バブルが次々と破裂が避けられないので、消費者は耐乏生活に追い込まれるから、国内市場は縮小する。そこで一層、輸出に頼らなければならないから、バブルで躍進している国の快進撃は足踏みせざるをえん。そこで、バブルの破裂と世界の貿易の縮小を避けるには、マズ、キンとドルのリンク「キンかえり」を宣言し、第二次産業革命によるデザインと技術の革新を早め、買い替え需要を三倍化しなければならない。だが、過去のバブル繁栄経験から脱出できないため、彼らの三年ごとの認識反転にまかしておくと、脱出には十年以上かかる。

米国は金本位制採用に踏み切らないとドルの崩壊はとまらない。そこで米国は世界の信用縮小恐慌を止めるためにキンとドルのリンクを宣言する。ユーロもキンとのリンクを宣言する。円は米国の顔色を見てしまうと世界でも一番回復が遅れる。日本はキンの輸出輸入を国家管理にし、原価百円の1万円札紙幣で、国民から金価格相場にプレミヤムを付けて買上げると、円は間違いなくドルとユーロと共に、25%の金を保有して、第三の基軸通貨となれる。


04. 2012年2月11日 10:21:49 : VPGxDpYAvc
維新の会、橋下にはガッカリした。
それ見たことか・・・・と言う形だが、 「TPP参加」「日米同盟軸」は対日工作員との密約が成立した証拠。

TPP参加を推し進める勢力の顔ぶれを見たら、ほぼ全員が売国奴の顔つき。また、スネに傷があるか過去の発言からも信用に値しない面々ばかり。

橋下には本当にガッカリした・・・。


05. 2012年2月11日 12:08:13 : ydOyeLLTpE
>大阪維新の会、TPP参加を明記

“改革派元官僚”の古賀をブレーンに抜擢した以上、そうなるだろうとは思っていた。

消費税についてはどういう見解を出すのだろうか。

以前、以下のような投稿をしていた。↓

橋下らがアメリカのティーパーティのような勢力だったら、
庶民は悲劇。
ナショナルミニマム(政府がすべての国民に保障する最低限度の生活水準)は軽視され、
それこそ、アメリカ並みの超格差社会になり、かつ
自殺者も年間5万人超になるのではないか。
維新の会は、国政に進出するなら、その前に国政の政策を明快に語って欲しい。
・経済政策はどうするのか(リフレ政策に賛成なのか反対なのか)
・消費税率は引き上げるべきなのかそうでないのか。
・TPPは推進するのかそうでないのか。(【注】橋下は、TPP積極推進派の元官僚・古賀を重用)←ここがついに明らかになった。
・年金制度改革や生活保護制度など社会保障政策全般についてどうするのか。←徐々に明らかになりつつある。
・税制についてはどうするのか
(負の所得税のような仕組みは賛成なの否か、累進課税強化に賛成か反対か)。

とにかく、「ティーパーティ」のような政策はごめんだ。


批判ばかりでは、不毛なので、
たとえば、以下のような政策を打ち出すなら支持する。
「道州制」「地域主権」とやらをやるなら、ナショナルミニマムの部分は、国が地方任せにせず、
国が保障するという体制をつくるべき。

ベーシック・インカムや負の所得税をも含む所得保障については、国(ネイション)レベルでより柔軟に。
医療や介護などの公共サービスについては、人々のニーズに直接向き合える市町村(ローカル)レベルで、
行政と民間組織とが連携しつつより機敏に。
そして雇用の創出については、都道府県あるいは道州(リージョン)レベルで、
地域の特性をふまえてより果敢に、と。
一律ではない、それぞれのレベルに応じた取り組みを明確に打ち出したら、高く評価する。
果たして、橋下はそこまで考えているのだろうか。


06. 2012年2月11日 15:05:25 : 4s3wVA4Qvw
 とにかく「ガキの政治」は止めてもらいたい。ガキに投票するガキ市民、結果はおのずとガキの政治で世界中の嘲笑もの。大人であるアメリカがこんなガキどもを牛耳るぐらい朝飯前というもの。「森小泉阿倍福田麻生菅野田なんだこりゃ・・・・ぼくちゃんおなかが痛くなったからヤ―メタっと」

07. 2012年2月11日 18:36:54 : 6Jrm2BkUkI
だいたい、みんなの党と近いのだから、推して知るべし。
 今度は、橋下劇場の開幕、開幕!!
 やれやれ、また、自分の首をしめたいらしいようだ。
 気がつけよ!みんな! 

08. 2012年2月11日 19:02:21 : SzSQU0fir2
いつ橋下氏がTPP賛成を表明するか楽しみにしていた。しかし、タイミングとして早すぎたような気がした。みんなの党への接近も拙速すぎる。

まずは、衆議院である程度勢力を確保してからにすべきでないか。
橋下支持者からTPP反対論者が脱落してしまう。そのまま、隠しておくべきだった。今の段階では、橋下氏の考えを表に出すのは損だと思う。

まぁ、しばらくは、矛盾した発言を出して、カモフラージュするしか無いと思う。


09. 2012年2月11日 20:30:00 : lGDaO5x9yI

TPP賛成を表明には、がっかりだ。

本当にガッカリした。

維新の会を支持することは出来ないな。

私は徹底阻止に舵を切るよ。


10. 2012年2月11日 21:16:09 : A8UwGNW9tA
>08さん
 何ですか、君の投稿は? 橋下詐欺師集団に手を貸すやからだが、要するに物事を「損得」だけでしか判断できない愚劣人間と言う事。
 橋下は大阪府民や市民を利用するだけ利用した挙げ句、ポイ捨てをするつもりだ!
マスコミも自分に味方をしていると錯覚して「上手の手から水が漏れた」訳か。
 まあ、マトモな判断が出来る人々は、端から橋下なんぞを信じてはいなかった。
自分を、さも、「明治維新の立役者」に見せかけようとして、坂本龍馬の「船中八策」何ぞを持ち出したが、明治の若者は「命がけ」だった。ところが、橋下は「口先三寸」で人々を騙して、簡単に政治権力を握れると考えた訳だが、所詮、詐欺師のやることは浅い。

11. 2012年2月11日 21:37:24 : Q1AShcAlNU
橋下市長はTPPのISD条項を知った上で発言をしたのだろうか。
彼のISDについての見解を聞きたい。

ISD条項は、他の東南アジア国との通商条約にも含まれているが問題は起こっていない。だが、訴訟大好きなアメリカを相手にしたTPPになると大変な結果になる。アメリカ企業は、日本国内での法律が業務のさまたげになると、日本政府を訴え莫大な損害賠償を取る。この裁判に日本国はタッチしない。

ISDは農業だけでなく、特許に関する産業(医療や薬、ソフト、DVD他)、漫画やコスプレ業界、保険業界が壊滅する。日本独特の文化産業も消滅しかねない。

ISD条項は日本の憲法や法律、地方条令の上におかれている。
佐藤ゆかり参院議員は、NAFTA(米国、カナダ、メキシコ)のISDでカナダ政府が
米企業に訴えられて105億ドルの賠償金をとられた例を挙げたが、メキシコでも
アメリカ企業に土地を泥沼のごとく汚染されて訴えたのに関わらず、
反撃にでたアメリカ企業は業務妨害だとしてメキシコ政府を訴えて1000ドル以上
の損害賠償金を懐にしたなど例に事欠かない。
カナダの32の農協団体も廃業になったと聞く。

橋下市長がTPPを国策にすると聞いて唖然としている。「維新会」候補者には絶対投票しない。



12. 2012年2月11日 22:28:21 : bzv83rN9n2
ひどいな がっかりだな ろくなもんはおらんな さすが橋の下

13. 2012年2月11日 23:09:16 : ihvm1IYHIU
それより、大阪維新の会のマニフェストが、 「参院廃止」
「TPP参加」 「首長と国会議員兼職」 「首相公選制」
となっており、たまげてしまっただべさ。

これじゃ、まるでドイツのスキンヘッド落ちこぼれ集団が
自分達が信奉するヒットラー様の再来を約束させる為に、
国の制度を間接民主主義から直接民主主義に変え、独裁者
の意のままにしようという事は明々白々ですが。

それにしても、こんな街のチンピラが考えそうなマニフェスト
を臆面もなく、堂々と公表できる神経が理解できません。


14. 2012年2月11日 23:49:12 : ptdTpdGfmk
これが本当なら考え直さないといかんね。橋下くん

15. 2012年2月11日 23:57:00 : Ozi9TBO0Sc
>維新の会(代表 橋下徹大阪市長) TPP参加を国策に

TPP参入に賛成するみんなの党が橋下を支持しているので
アタリマエのことである。

これで、反TPPの奴らは立つ瀬がなくなった。小沢派解体の呼び水となるであろう。


16. 2012年2月12日 00:43:48 : m5Im3kZrZU
>>15
あんた、頭大丈夫か?

なんで「反TPPの奴らは立つ瀬がなくなった。小沢派解体の呼び水となるであろう」ってなるんだ?

TPP反対派の国民が、異信の会に騙されなくなるってことだろ。

「小沢派解体」にいたっては、妄想の類でしかない。
ちゃんと説明できんのか?


17. 2012年2月12日 01:17:59 : EjHd2h1GRI
すでにtpp参加国のトップはみんなユダ金傀儡政権と言われている。
tppの本質を知っていても、知らなくても抵抗できなかったのだろう。
日本はどうだろう?
isdと言う言葉の正確な意味が分かる人と、分からない人、分かっていて国民をひとまとめに、奴隷として売り渡したい人。

正確な意味を知り正しい態度が取れる人…本当の日本国民と呼びたい。
分からない人…日本の自主権のことを学校でどうして教えて貰う機会がなかったの?この人達がぐずぐすしているとみんな食われちゃうよ。何もかも奪われるよ。
分かっていて国民をひとまとめに、奴隷として売り渡したい人…振り込め詐欺と同列の人間だが、もっともっと悪質。豊田商事という老人騙しのペーパー詐欺会社があったが、そんな生やさしい程度ではない。
よくもまあ平気で口に出来るものだよ。日本の政治家。テレビ、新聞。
日本の国富と国民を奴隷として献上する最低の腐敗人間。法律の自主権を失えば、国民の財産など簡単に巻き上げられる。そしてご主人様には何もいえない。冤罪裁判などなくなる。ユダ金裁判所はとても奴隷の再審請求なんか認めない。奴隷は主人の財産。

「さあ今日から日本の財産の所有権は、ユダ金の方々に移転しました。みなさんが正式に契約を交わしたisd条項に基づく正しい判決の数々の成果です」
「さあ、では日本の奴隷のみなさん。胸の肉一ポンドで借金したい人はいませんか?シェイクスピアのイギリスなんて大昔の話です。今度は溢れるばかり血を流しますから!奴隷売買は昔から得意でした。実は臓器売買もやっています。日本人の代理店かエージェントまでお申し出ください」
「承認批准してから、騙されたと言っても遅いんですよ。卑劣な同胞と愚かな同胞を持ったことの不幸ですね。日本のマスコミとテレビ。日本の若者達は日本の破滅よりも流行です。あの会社の株主は殆ど私達!日本の新聞マスコミは金さえ出せば幾らでも日本の奴隷化に軽々と乗ってきます。忘れていた政治家と官僚も…。国民よりも企業優遇政策の自民党はよくやってくれました。これで完璧に日本は乗っ取れます!」

…まだ今なら、有効な対策は先々まで幾らでも見いだせる。
…自主権喪失と、引き替えのtpp参加。その内容を知って、日本人の心を持つ人は誰一人として、賛成する人はいません。

☆tpp賛成者という言葉は、正しく売国奴という意味です。
国の財産も渡し、国民も奴隷に…

☆日本人がこんな危機に遭遇した試しはありません。初めてのことです。

☆この無茶な言い分の強行は、中東の国家の破滅画策と同列の、世界の国家破滅策です。これはむちゃくちゃすぎて、長期的に双方の得にはならず必ず破綻するものです。知っていてやっているのです。相手の国内にも争いが起こりますが、そういうことをも狙いとしているのです。
☆まあ、よくこんなものに橋下は… すると橋下が口にした独裁はもうtpp危険濃厚の独裁と言うことで要注意です。もう橋下の何も賛成などできない!ユダ金身売りテレビ身売り新聞は、応援を始めるのでしょう。現実は亡国の相を見せ始めた。


18. 2012年2月12日 01:39:56 : aYPwW2TzeU
流石は小沢一郎だ。じっと様子見の意味がこういうところにある。

やはり小沢一郎中心の政治でなければ国家・国民を救えない。

民主党の乗っ取り派を追い出し、正当な民主党で「国民の生活が第一」の政策を実現することだ!!


19. 2012年2月12日 02:28:56 : 1UqBQHmSqQ
何が維新だよ 既存じゃないか いや更に酷いな メディアが持ち上げる奴でロクな奴がいないことをまだ分からないのか? 改革を〜とショー的に叫び郵貯を売り渡そうとした彼奴を忘れたのか? 瓦礫を受け入れると表明したことで 似非だと気がつかないようでは、、 #維新 #大阪
https://twitter.com/#!/Makaveli0001/status/168164503878508544

20. 2012年2月12日 05:02:42 : AtDAk3NzQg
アメリカさん、どうか優しく見守ってこの政党を支持して下さいというメッセージなのだと思う。虎の尾を踏むと、全てが台無しになってしまうから。

21. 2012年2月12日 07:30:43 : S6bO5ciPzA

小沢Gが反対であることを承知でTPP賛成を打ち出した。

選挙間近か、かつ、小沢判決の直前のこの時期になぜ? 小沢つぶしの

目的か、あるいは小沢の了解済みなのか、今の段階ではわからない。小沢は

TPPに「賛成でないが理解」しているので脈は通じているのかも。それでも、

小沢としてはTPPが踏み絵となりそうだ。裁判の行方次第で天と地がひっくり

かえる。判決は共謀アリの「有罪」が予想されるので、離党処分とでもなれば

第三勢力は維新とみんな党に中心が移る。もしかするとみんな党とつるんでいる

可能性もある。みんな党のワタナベと小沢は水と油であり、それを承知で維新が連

携するのであれば、これは最初から「小沢と組まない」サインである。万一小沢が

離党でも小沢Gが勢力、結束を守れるかだ。橋下の正体は徐々に暴かれる。大阪市

民の熱気が冷めれば、全国民は熱気どころか関心も失せて、罵声に変わってしま

う。子供内閣でウンザリしているのに、また子供はイラナイ!


22. 2012年2月12日 07:33:17 : 0Gjk7C0Ebs
橋下氏にはがっかりです。
新しい時代の新しいリーダーが現われたと期待していたのですが、70年安保が不平等な条約として反対してきた我々にとって、「TPP」と「日米安保」が基軸といわれると、橋下氏の顔が岸氏にダブッテ見えてきます。教育改革は、戦後の権利意識の高揚によって無責任社会を招いていることから、納得できるのですが、この方の本質は、対米は隷属的であり、精神的には国粋的であり、何が何やらよくわからない。はっきり言えることは、打算主義であり、顔がよく見えない二重人格者ということでしょうか。国政に関連した事を言い始めると、米国に隷属した強力な国家像が浮かび上がってくる。地方の問題に対しては納得できることが多いのですが、国政となると、ちょっと重荷なのでしょう。経験不足は明確であり、小沢氏の力を借りないと、とてもではないが政党など作っても生かせないのが、はっきりしたようだ。

23. 2012年2月12日 08:06:15 : f2bDRcpoc2

 橋本はブレーンが悪い。

 古賀茂明を起用したことが致命的。
 
 ブームは終わる


24. 2012年2月12日 08:11:37 : JbjRNIKokk
 
 古賀は年金廃止論者
 


25. 2012年2月12日 09:08:24 : eb5R0oV0v6
橋下はテレビに出て売名行為をしていたときから嫌いだったがやはりな。

26. 2012年2月12日 09:23:07 : K7Z0LZyAEE
TPP賛成表明で橋下氏の考え方がより明確になって良いではありませんか。
彼が保守的な考え方で新自由主義者であることはこれまでの言動から感じ取られることであり、みんなの党が彼の抱き込みに必死になっていることからも明らかである。
地方分権の主張は別にして考え方は小泉氏に近く、大衆扇動の上手さも似ている。
しかし、大衆扇動を好んで行う政治家は権力掌握を政治目的とする独裁者に共通のことであり、小沢氏はそうした手法は決して行おうとはしない。性格上できないかもしれないが。
大衆扇動を志向する政治家の下で国民が幸せになることがないことは歴史が証明している。

27. 2012年2月12日 09:30:27 : E5gAumNUhA
橋下氏はオバマの掲げる「バーナード・ルイス計画」を日本に導入しようとしているようだ。この計画は地方自治の力をあげ地方の裁量で多国籍企業の進出をしやすくする、TPPにより日本に多国籍企業が進出するその後押しをしそうだ。
水道利権は結果大阪市の裁量でアメリカ企業に売却されるのだろう。
大阪特区を作ってアメリカ企業に進出してもらって…そのためには特区に日本人も多数住まわせるのもその関連事業か。
教育改革は、今後アメリカの戦争に喜んで参加し命を落とす、それが国のため、と考える若者を作り出すため子供のころから洗脳教育をするためだろう。
そのための日教組破壊なのだろう。
こ奴、日本人の皮をかぶったメリケン野郎だ。
幼少期部落差別の中で育ち日本人に対し屈折した気持ちを持て育ったせいか。
CIAデープスペクターに見出されあっさり洗脳されちまったのはその過去のコンプレックスのせいであろう。
日本人は橋下によってアメリカンにすべてを奪い去られることになるのだろう。

28. 2012年2月12日 10:15:01 : SbvtkZ1QzY
集団意識が突っ走る方向性に納得できる要素が皆無で、自分は人外の考え方をしているのではないかと悩むことも多い。
しかしパフォーマンスが派手な政治家は信用できない。
今の日本の崩壊原因・諸悪の根源の小泉元首相が大歓迎されていたときも実に気持悪かった。

橋下氏は影響力の少ない小者でいてくれれば良かった。
政治に影響をもたらすポジションにいない方が良かった。
知事だの市長になられてしまうと、カジノだの焚書まがいの出版規制だのTPPだの東北の瓦礫受け入れで汚染地域拡大だの、有害な方向性にアクティブになられて迷惑だ。

出る杭は打たれる。「出る杭」は橋下好きと橋下嫌いのどっちだ?
もしも魔女狩りがこれから起きるなら、狩る側は橋下信者になると予測する。
勢いがあるから、多数派だから正しいかというとそれは違う。
マンセーする信者と同化することは絶対にできない。

公務員VS民間人の構図は、そのままスタンフォード監獄実験のお互いを看守(悪者)と見なしているバージョン。
相手は悪者だからカワイソウな自分は何をしても良いと攻撃に容赦がなくなる。
相手が人間であることを忘れて罪悪感なしに残酷になれる。
毛沢東が「自分は優秀なのに正しく評価されていない」と思い込んでいる愚民を扇動して紅衛兵にしてやらかした文化大革命とそっくり!
「自分がカワイソウ病」の罹患者たちが、他者の迷惑顧みずに「盗んだバイクで走り出す」八つ当たりに正当性を与えるようなやり方だ。

教師・警察官・自衛隊、そしてその他、辞令ひとつで水族館・動物園・保健所に職場が変わるような公務員はいくら収入が安定していても、仕事内容を選択できる自由はない。
直接の親類や友人にいればわかることだ。
結局、公務員叩きは部分的な不正ばかりを大きく見せられて、実際どういう仕事をしているのか知らないから、人間扱いしなくても良いと錯覚している。それは自覚のないまま陰湿ないじめに参加しているようなものだ。


29. 2012年2月12日 11:59:33 : J9m3Du2xlY
橋本構想で米国に尻尾を振ってみたが、米国は心底彼らを信用しいないだろう。ただ利用することはするだろうが…
なお、「維新の会」の維新という名称の使用はやめろ。維新とは幕府の「不平等条約」に対し、その解消のために国民が立ち上がりたことを言うのである。米国という強者が押し付けるTPP条約こそ、幕府が押し付けられた米国などの「不平等条約」と同じものである。従って、国民を売るような態度をするTPP賛成派の橋本らには、「維新」ということばを使わせてはならない。

30. sndlopen 2012年2月12日 12:12:20 : YesNh.bLdUujc : fdwiu8swaM
28.何を言いたいのか、よくわからん。橋下を貶してるのはわかるが、マスターベイションに終わっている。自分だったらこうするという自意識がないのか。

18.21.22.
なぜ小沢のボケが出てくるんだ?あんな特亜大好き人間は終わってるんだよ。今更繋ぎ合わせようとは思いませんが、棚卸しないといけないのかなあとは時々思います。棚卸の材料にしか過ぎないと思うのは私だけか?


31. 2012年2月12日 12:20:52 : RldQX8469c

“龍馬”、“龍馬”と草木もなびく。

何なんだろう、このワンパタ〜ンな思考回路

猫も杓子も「船中八策」!

むりくり8項目にしてるのが痛い。

             
              


32. 2012年2月12日 13:43:19 : Fx3YAXdToM
私も心配していた事ですが、やっぱりという感じです。どうも人を引き付け話を無難にこなす人は、少し疑ってかかった方が良いと、私は自分の人生を通じて感じたことです。小泉元総理も、橋本市長も人を引き付ける天性が有るようですが、それは小さい頃から、どうしたら自分を良く見せようとして、生きてきた人だと思うのです。例えは悪いと思いますが、詐欺師も人を引き付け話が上手で、騙されたと
思った時は、もう遅いと言う事が多いと思うのです。

小泉元首相の時も、皆国民は国民に不利な政策はやっていないだろうと、考えていた人が多かったと思います。しかし現在考えてみると、この時の政策が、いかに日本国民に取って不利益だったか。もっと国民は、議員を選ぶ目を養わないといけないように思います。


33. 2012年2月12日 13:46:05 : wHACb9BDFw
じーと橋下さんの言動を聞いていたらこの結果は見えていました。目くらましの改革の叫びの裏に何をしようとしているのかを感じる想像性がいると思います。実に危険な人物です。はやく気が付いた方がいい。

34. 2012年2月12日 13:51:23 : ZVx615DeOk
橋下がTPP賛成を表明したことにより50−50であった
国民のTPPの意識は、大幅に賛成に傾いた。


35. 2012年2月12日 14:10:03 : c3MGH08xSU
34様それが狙いだったんじゃないの?要するに、橋下は、鬼奴等の操り人形だよ。いつ馬脚現すかと思ったら、意外早かった。(笑)大幅には賛成に傾かないでしょう!寧ろ逆、ノリの大阪府民の方々も早く気が付いてよかった。(拝)

36. 2012年2月12日 14:31:10 : ZVx615DeOk
小沢、橋下、政党比較表

      小沢 橋下 民主党 自民党

消費税増税  x ◯  ◯   ◯    
原発推進   △  ◯  ◯   ◯   
TPP参入   △  ◯  ◯   ◯
公務員改革  △  ◯  △   △
景気対策   △  ◯  x   △
政治主導   ◯  ◯  x   x
対米従属   x  ◯  ◯   ◯
弱者切捨て  △  ◯  △   ◯

◯:賛成、肯定的
x:反対、否定的
△:はっきりしない

これをみると橋下はすべてに積極的だ。小沢は政治主導の
理念は明快だが、具体的政策にかける。



37. 2012年2月12日 14:45:57 : wcW3vAUN66
あまりニュースになって無いようだけど

http://plus.2chdays.net/read/newsplus/1328964259.html

目ん玉飛び出すよ、ホンマ…
小泉氏以上にヒドいわ。

上記アドレスのコメント2を転載
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
橋下市長の記者会見の動画の
1時間38分30秒のところから1時間49分10秒のところまでを要チェック

大阪市市長記者会見 2012/02/09 14:00
http://www.ustream.tv/recorded/20319672

要点
・年金の積み立て方式への移行は最低ライン
・掛け捨て方式までいけるかどうかが焦点
・資産もちには年金なし、資産なしには年金あり
・資産の有無は問わず、年金は20歳から強制加入
・自由な経済活動は容認するが、所得再分配はかなり厳しくしっかりやる
・アメリカみたいな格差社会では社会は安定しない
・単年度の所得再分配ではなく、数十年単位での所得再分配
・資産課税で貯めてたら税金が取られる
・年金デビットカードで、使い残しは没収
・年金額は月6万円程度ではなく、生活できる金額に
・国民皆確定申告制で、消費した分には税金をかけない
・国民総背番号制で個人の所得と資産を全部管理する

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


38. 2012年2月12日 15:15:52 : JCsch1piH6
こいつが副市長ですから
http://youtu.be/8Y0ERdCOk6Q

39. 2012年2月12日 15:55:27 : SzSQU0fir2
>>08
まず、文句を言うなら、大阪市民および大阪府民に言うべきである。
もともと、橋下氏は、新自由主義者であることは自明の理。

大阪は単なる実績作りでしかなく、実験場でしかないことも、阿修羅諸氏には分かっていたはずである。

そして、橋下氏はこの国すらも、道具にしか考えていないことも、うすうす気がついている。彼は日本を愛していない。むしろ、橋下氏は我が国の伝統・文化すら憎んでいる雰囲気もある。壊し屋の異名は伊達じゃない。もちろん、橋下氏に人格や徳をもとめるのもお門違いである。だが、歴史に残る一流の政治家である。

戦後70年近く経って、この国の制度は老朽化した。新しい制度設計が必要なのに、未だに何ら動きがない。世界は激動期を迎えるというのに。

そのために、すべてのものを壊すのがTPPである。TPPを利用して、この国のあらゆるものを破壊するのが橋下氏である。すべてが壊れた後に、あたらしいニッポンが生み出されるのだ。その破壊と再生のプロセスに向かいつつある。
だから、橋下でありTPPでもある。


40. 2012年2月12日 16:58:27 : BMxtwdt0ts
>09 私は徹底阻止に舵を切るよ。
何や、今まで支持してたんかいな。アホかいなw>>35ノリの大阪府民の方々も早く気が付いてよかった。
いや、たぶん気づこうともしないと思うw

41. 2012年2月12日 19:48:17 : PeSlQylw7w
「政治の劣化の原因は、詰まるところひとつしかない。それは、市民に根を生やさない政治集団の限界である。」とOlive Newsが書いていた。確かに、その問題もあるかもしれない。でも、政治家が皆脅されているとしたら?これは資質の問題だけじゃなくなるよね。

 野田総理がなぜあれほど過去の自分の主張の間逆につんのめるのか?ユーストで見られるあの街頭演説、国会演説を見聞きして、こりゃ正気じゃないと誰でも思うよ。

 高橋洋一さんがIWJインタビューで言ってたよ。財務省は政治家のマイリジを貯めるって。マイリジというのは税務署・国税局のもとにある資料をもとに政治家の過去の税法違反嫌疑をピックアップするということ。これができるから財務省は国税庁の歳入庁統合に反対だということ。マイリジ貯められなくなったらTPR(=Tax PR植草さんのHP見て!)効果ないものね。TPRで政治家回って、あなたのマイリジはこれだけだよって匂わせて脅しまくってると思うよ。

 警察、検察、最高裁判所事務総局も政治家に親しくご挨拶に行ってるんだと思う。また別のマイリジ持ってね。

 そして、こいつらみんなマスゴミと共同戦線張ってる。リーク。一面トップ記事。こう考えてくれば、国民の代表と国民を分断しようとする画策に乗ったら誰の利益になるのかを考えなくちゃね。
 
 政治家は国民にとって一番大事な人なんだ。亜米利加や国内の既得権益に魂を売る人たちもいるけど、国民の立場に立って頑張っている議員もいっぱいいるよ。この二種類の議員を一緒くたにして「政治家ってやつらは」って思ったら、やつらの思う壺だろ。議員と国民が一緒になることが何よりもやつらにとって不都合なことだと考えようよ!魂を売った政治家は落選させよう。ぶれなかった政治家は応援しようよ。国レベルでも地方レベルでもね。さあ、これから選り分け開始だ!そして、脅してる奴らを明るみに引きずり出そうよ。こいつら、皆、国民の税金で脅してるんだよ。


42. 2012年2月12日 19:58:43 : PeSlQylw7w
41番の投稿者だけど、大事なこと漏らした。
橋下ちゃんは早くも亜米利加に魂売っちゃったな。亜米利加さんかその手先から親しくご挨拶があったんだろうよ。これからのマスゴミ報道が橋下をよいしょするなら、それが証明になる。

43. 2012年2月12日 20:26:35 : DB8RlxNG7Y
大阪府民はアホが多いからね
昔から吉本興業に洗脳されてる。

横山ノックを府知事にしたり、西川きよしを参議院議員に出したり
辻元清美を衆議院議員に出したり

大阪特区の様な地域です。

あの地域は山口組とか発祥地なので・・・・
変な人が多い地域です。


44. 2012年2月12日 20:51:46 : 0fVmmUtUi2
橋下の遠大で勇気ある構想をおれは支持する。

おそらくおれの生活は一時的に少し貧乏になるかもしれないが、将来的には関西にどれほどの利益をもたらすかわからない。

ただし、関東や東北にはあまり関係のない話だ。w

そう、橋下の構想は関東や東北を念頭においていない。かれは日本を破壊するつもりだし、分断するつもりだ。
関東東北は関東東北都で、九州は九州都でそれぞれやってください、ということだ。

基本的には北海道や東北はロシア経済圏に。
関東・中部はアメリカ経済圏に。
関西は中国、アジア北部経済圏に。
九州はアジア南部経済圏に。
それぞれ日本を分断して経済的な同盟を結ぶ。つまり日本分断の上、売却だ。

これによって大阪は戦前の東洋のマンチェスターを目指す。

あのさ、日本なんてもう古いんだよ。ばらばらにして売り払えばいいのだ。
それでこの沈滞し、硬化した国が活性化すれば国民は潤う。
それしか道はないのだ。アホウな諸君には無理な話だろうが。wwww


45. 2012年2月12日 21:00:15 : EVSlGH9HLQ
>43
自分は大阪府民だが、ハシモトなどは大阪府知事時代より赤字体質の収支を大幅な粉飾決算しといて黒字にしただの、大阪のカジノを誘致する構想などで、こいつの正体は掴めていたよ!
大阪府民の民度ですが、まあ、半分以上仰っている事には同意するが、41.42さんのコメントにもあるとおり国レベルでも地方レベルでも魂を売る売国奴を選別して思考をしていこう(特に大阪は反日半島人が多い)との旨の趣旨の投稿の後でのこのコメントはあまりに無神経すぎますな!


46. 2012年2月12日 21:33:10 : JOaNgMKv7E
組合をたたき出したところまでは感心でしたが・・

TPPだけはいただけませんね。

彼はボツです。さようなら。


47. 2012年2月12日 21:37:29 : DB8RlxNG7Y
45さん
山口組が反日半島人なんですか?


48. 2012年2月12日 22:17:33 : EVSlGH9HLQ
>47
そうとは限りません。
戦後、第二次大戦参加国戦勝国として勝手に半島から流れ込んだ奴らが朝鮮進駐軍と名乗り、その時の日本には大半が女、子供、老人達で、そういう人々に数限りない暴挙を働き、特に、GHQにより武器の所持を禁止させられていた警察官が標的に会い、殺されるか半殺しの刑に、また強姦や金品、物資の略奪も日常茶飯事に・・土地なども駅前の一等地などを略奪していった。
そういった戦後の混乱期に朝鮮進駐軍やそれまがいの勢力に対抗するために自然発生的に結成されたのが山口組と聞いているが、そうであれば反日はおろか、愛国となろう。
ただ、このような広域○○という組織自体の7〜8割は半島系というデータもある事実に鑑みると通名制度を利用した流動性から簡単に反日勢力に反転する危険性もある。
 ハシモトの大阪ウォーターフロントへの大規模なカジノ誘致はこのような裏の勢力の寡占化に纏わる犯罪の激増が予想されるため(現にパチンコ屋の9割以上は半島人経営で脱税→朝鮮総連→朝鮮系金融機関を通じ本国へ・・となっている。)自分は大反対をしていました。

49. 2012年2月12日 22:54:15 : cNnBYfbcPM
都心でも地方でも「維新」の看板を借りた政党を作ってそこに逃げ込もう、そこでなら次の選挙も通りやすいだろう、マスコミ報道の勢いを借りてハシシタのまねをして下っ端公務員叩いとけば何とかなるだろう、と考えている自民党議員さん、結構いらっしゃるみたいですね。

「維新」の化けの皮が剥れかかっているというのに・・。


50. siragajiji710 2012年2月12日 23:05:21 : 6dzNJYdrNBev2 : P1XKXlqNxc
正体見たり。対米隷属売国予備員でした。

これでお終い。

さようなら。


51. 2012年2月12日 23:09:13 : d4PFiNooOo
橋下は叫ぶ
《税金払わないヤツは生きる資格がない!》
今時こんな台詞を平気で吐く政治家がいたのかと驚愕と同時に戦慄する
国民で普通の感覚の持ち主ならこれだけで一斉に引くだろう
そもそも、正常な神経の持ち主なら、他の人間について生きる資格、、、云々など口が裂けても居えないはず。
早く正体を知ってほしいものです。



52. 2012年2月12日 23:25:01 : 7nTYeH6ads
龍馬は単に武器商人のパシリだったが、利用されていることに
気づいて反欧米となり「船中八策」に思いを結晶した。
その結果、龍馬は葬られた。

橋本は「船中八策」を標榜しつつ隷米路線を継承するとしている。
メディアはかなり以前から橋本を応援している。
我々ですら騙されるところだった。

子沢山はキリスト教の過激な宗派に多いですね。
冷静に彼の目を見ると確信犯的な暗いオーラがある。

地方発の「小さな政府」・・・それが使命か。
維新の会総選挙進出・・・お金と組織は?だから公明党とアメリカか。


53. 2012年2月12日 23:26:17 : g5YNM3KfF2
■橋下は仙谷・菅・前原・野田・枝野等々と同じ『トロイの木馬』である。

大阪市政改革などやりやすいところでパフォーマンスを上げて、その勢いで国政にも進出し支配しようと言う野望を持っている。

橋下とはなにものであり、その背後には何者が控えているのか?

●橋下のブレーンのコンサルタント上山信一氏は米国で育成された従米一族だ。

『橋下徹「不正勝負!」 稀代のペテン師とその仲間たち「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠を読んで』
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10488422.html
   ↓
−−−−(引用させていただきます)

橋下知事のブレーンというか、軍師というか、その政策のバックボーンを握っている存在が、上山信一氏です。

1983〜84年、米プリンストン大学に政府派遣留学します(公共経営修士号取得)。
1986年、運輸省を退省し、大手コンサルティング会社の「マッキンゼー・アンド・カンパニー」に入社。
1992年には、同社の共同経営者に就任。

2000年には、マッキンゼーを退社して再び渡米、ワシントンD・Cを拠点に、米ジョージ・タウン大学政策大学院研究教授、東京財団上席客員研究員として政策と行政改革の研究に取り組みます。

上山信一は京都大学かた運輸省に入省しているから、日本におけるエリートコースを進んでいたわけだが、政府要員としてアメリカに留学したときに、外国勢力の強力な思想を植えつけられたとも考ええられる。

−−−−−−−−

●橋下のブレーンの上山はCIAエージェント渡部恒雄と同じ『東京財団』所属。

橋下徹の大阪都構想はこの上山信一という人物が、顧問として橋下徹や大阪維新の会の政策に関わっている。

ところで、上山が所属していた『東京財団』といえばあの有名なCIAエージェント渡部恒雄(もちろん渡部恒三の長男)が主席研究員の組織だ。
   ↓
●渡部恒雄(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%81%92%E9%9B%84

東京財団上席研究員・政策研究部ディレクター(外交・安全保障担当)
CSIS非常勤研究員、沖縄平和協力センター上席研究員 兼任。

『渡辺恒雄は渡辺恒三の息子。そしてその正体はCIAのエージェント!』
http://snsi-j.jp/boyakif/wd201002.html
    ↓
この渡辺親子が従米7奉行(前原、枝野、野田、玄蕃など)の教育、指導係なのだ。

以下、『CIAの陰がちらつく、渡辺恒三氏、前原誠司氏こそ諸悪の元凶ではないか』より引用します。

−−−−−−−一部引用−−−−−

 マイケル・グリーンが手足として使っている(長島昭久議員以外の)もう一人の男は、小沢一郎から分離、反抗の態度で、すぐに浮ついたこと発言するようになった民主党の長老の渡部恒三議員の息子の渡部恒雄である。

グリーンの教え子で、肩書きもCSIS(シー・エス・アイ・エス)の研究員である。

彼は、東北大学歯学部を卒業後、ワシントンCDで政治学を研究して、そしてグリーンの忠実な分子として洗脳されて今の立場にいる。

やはり渡部恒三氏も親バカ何とかという諺があるように、洗脳された息子のアポにひきづられて「小沢氏追い落とし」の攻撃を仕掛けているのである。

息子の恒雄が、そして、前原や枝野ら民主党内の反小沢グループを何かあるとすぐに唆し(そそのかし)て民主党分裂策動を開始する今は、「七奉行の会」とかを作って定期的に会っている。

ここに、岡田克也外務大臣までがひきづられて連れてゆかれる。
そうしてマイケルは「アメリカとしては、鳩山、小沢のあとは、お前たちに日本の政治を任せようと考えている」とマイケル・グリーンが渡部恒雄と出てきて盛んに扇動していたと言う。

−−−−−−引用ここまで−−−−

●結論。橋下徹は米国CIAの手先である上山信一の指示の下で動いている傀儡にすぎない『トロイの木馬』である。

米国の植民地支配の常套手段である「当該国あるいは隣国のマイノリティー」に傀儡政権を作らせて支配させるやりくちだ。

橋下徹は部落民出身というマイノリティーだ。

そしてそれを指揮するのが、米国CIAで育成したエージェント上山信一というわけだ。

これは、上山と同じような歩みをたどり『東京財団』に所属するCIAエージェント渡部恒雄が前原誠二、枝野、玄蕃、安住等を洗脳し指示する行為とまったく同じである。

TPP推進を支持することはもちろん、選挙で選んだ途端に豹変する。

民主Bと同じだ。選んだが最後、売国されるに決まっている。

したたかなりダメリカ。


54. 2012年2月12日 23:42:20 : aD6HENyWU2
そのアメリカからお金を引抜いて豊かな生活をしているのが日本ですよ。
どちらがシタタカか考えて。

55. 2012年2月13日 00:01:32 : DB8RlxNG7Y
54さん
じゃあ 日本全体で保有している米国債、約800兆円と言われている。
償還してください、自由に米国債を売り払えるなら


56. 2012年2月13日 00:06:38 : 8CElA3i74Y
>>54
年金の条件なんて、アメリカ人の方が何倍も恵まれていましたよ。日本の民間人に
比べたら。向こうは野球選手だって1軍で10年やれば一生遊んで暮らせます。

日本人みたいに60才過ぎてもフルタイムで働く必要はなかったんです。
今は、そうもいかないようですけれど、「双子の赤字」を考えれば、
アメリカ人がまともな年金をもらえていたのは日本人が貢ぎ続けていたからに
他なりません。「トモダチ」って随分と高くつくもんですね。

TPPは、今まで以上に日本の富を収奪しやすくするという話。
まあ、弁護士にとっては揉め事が増えるから美味しいのでしょうな。


57. 2012年2月13日 00:11:21 : TvGRkXl8k6
明治維新や坂本竜馬に日本人は弱いね、歴史に幻想を持っているからすぐに扇動される。
ソエジが言うまでもなくあれは「作られた歴史」「作られた英雄」だよ。
少なくとも以下の本を読めばあれが新政府と徳川幕府の戦いではなく、
イギリスとフランスの戦いだったことがわかる。
そうすれば、橋下のような奴が出てきたら、すぐに怪しいと思うことだってできたはずだ。

『明治維新の舞台裏 第二版』石井 孝著/岩波書店


58. 2012年2月13日 00:28:39 : aD6HENyWU2
そう来ると思いました。
日本は豊かさの基盤となるインフラは引抜いたお金で整ったのですよ。
後は利息で引抜き運が良ければ償還させ、出来ないものは必要経費と考えるのです。
米国はしたたかな様で適当なんですからそこを付込むのです。
これから重要なのは米国の安い天然ガスを輸入できるかです。その為にもTPPを上手に使うんです。

59. 2012年2月13日 01:01:31 : OSOz8FOXXA
アメリカと現在の同盟国関係を続けるということは、橋下氏の選択は非常に現実的。アメリカにとって、TPPが中国牽制という意味で大きな意味があるのだと思います。TPPvs日本の話題はほとんどアメリカのメディアからは聞かれませんし、現在の日本に大きな期待をしているとは思えない。アメリカの歴史的な出来事の中に、9.11と同様にパールハーバーが今も根強く残っている事実を、もう少し日本人も考えるべきかもしれません。我々は、歴史的な汚点を振り返る事もせずに、自分の立場しか考えませんから。アメリカを非難するのもよいのですが、まず、日本という国が、同盟国から信頼されているのか − も、少し考えてみてはどうでしょう。
戦後からのアメリカとの同盟を斬り自立するのは私も望むところですが、今の多くの日本人が自分の国を守る意識もなく、若者は内向きな思考だそうですか− まずは、我々の意識改革をいそがないと − 前には進めないのではありませんか。
泣き言を言わず、非難のみに終わらない自立の国を、今の日本人からは見え難い。

60. 2012年2月13日 01:16:37 : CT3ujFCT1g
橋下などは、元々欧米のワル共が

まずは有名人にする為、テレビ界に送り込み

うまくレールに乗り、ものになれば

いずれ売国奴としてたっぷり働かせるつもりで

いたのだろう・・すでにシッポを出したタヌキ野郎

ワルども、控え選手は既に何人も用意しているはず。

次は小泉の息子の出番だろうか・・・?

先日、自民党の誰かが国会答弁で、新次郎を話題に載せ

東北の被災地を気に掛けていたなどとおべんちゃらを

入れていた。

その夜、震災以後半年以上雲隠れしていた新次郎を取り上げ

月一で東北の被災地に通う、とかニュースにしていたが

どこまでも白々しい連中だ!どうせ裏でどちらも

鼻薬をたっぷりいただいたのだろう・・

まったく日本もろくでもないやつ等がのさばってる。


61. 2012年2月13日 01:38:36 : yU3dTRKZmQ
>橋本はブレーンが悪い。
 古賀茂明を起用したことが致命的。
ブームは終わる

上山 堺屋、竹中もお忘れなく。
堺屋「とんぼりに2キロのプールつくるんやあー」


62. 2012年2月13日 01:40:17 : Ilq07MTVG6
正体現したヤクザオトコの見本

失せろ維新の会とやら、端下君よ消えてくれ はよ失せろ


63. 2012年2月13日 02:13:36 : IDd0KX0xTc
中国、ロシアとの関係構築で生き残ろう。

☆緊急 要検索

マジでGoogleからはなれたほうがいい


64. 2012年2月13日 03:05:23 : zMgF0Y9z96
ん〜。

このコメントの中にいったいどれだけ、腐れ公務員が

この時とばかり、喚いているのだろうか?www

橋下氏個人は、国政には進出しないと言っているが
もし本当にそうなら、維新の会という政党は国政に進出
すると一方で明言している。

その辺を、国民から見て、よろしくない認識を持たれる
ということは理解しているのだろうかね?

橋下氏は命は賭けないようだね?政治に。


65. 2012年2月13日 07:38:26 : dpp0eXCVak
大阪市民はねぇ(笑)
化けの皮が剥がれた橋下!
3000人もの勉強会に参加!という恥かきっこが生まれそうです。

先見の明のある人間は即参加中止するでしょうが
受かりたいだけの人間には先は見えない!
松下政経塾並みに馬鹿な政治家を作るだけなのにねぇ


66. 2012年2月13日 09:29:49 : t3CNCSCVcs
大阪市民は元来ゲテモノに弱いので人気が高いが、うさんくさく小児的な橋下もようやく馬脚をあらわしてきたと云うべきか。そのうちバブル人気が急速にしぼんだときが彼の政治生命の終焉である。

67. 南京家 2012年2月13日 09:51:50 : Ahh9FnSTYd6yU : d2PNkyBgeA
橋下も
都会票を狙う以上はtpp反省に回らなければと思ったことであろうが
この点だけは応仁も反対でありますな
まあしかし
これ以外の事はほぼ応仁も賛成ですぞ
橋下よ
大いに頑張って日本国の改革をしてくだされよ。

68. 2012年2月13日 10:04:58 : z1sEQ8kcLo
維新は国政選挙でも大きく勝つだろうが、集まる人材が??ですぐに行き詰まる。
民主が勝てば大きく変わるだろうと幻想を抱いたのと同じ。
橋下一人ではどうにもならない。彼の独裁政治になるなら大きく変わるだろうが危険思想と紙一重の所があるのでこれも亡国への道か。
TPP賛成には失望したな。こいつもポチかも。

69. 2012年2月13日 11:14:28 : EX5d3ByukY
橋下のコメントは参謀の松井(府知事)のコメントだと思えば納得できる。

松井はバリバリの自民党員だったから政策的(思想的)にはそうなるだろう。

しかし小沢さんもTPP反対論者ではないよ。

だから橋下は菅や野田などと同じレベルの無条件賛成ではないだろう。

むしろ小沢さんに近いのではないか?

橋下の脱原発、公務員給与の削減などの革命的改革には眼を瞠るものがありTPPとは切り離して受け止めたい。

国政レベルのTPPだけで橋下の全政策を否定することは守旧利権派を喜ばせるだけなので避けるべきだ。

繰り返すが橋下の一存でTPP無条件参加など有り得ないので冷静に注視すべきではないか?

先年、橋下が初会談後に叫んだ「スゴイ人物」小沢氏と手を結べば国政でもかなり期待出来そうだ。


70. 2012年2月13日 12:09:43 : rrhrFN6JLd
橋下は、堺屋、中田、古賀がひっついた時点でお里が知れた。弱肉強食の新自由主義小泉と同類。パフォーマンスでバカを騙す。

71. 2012年2月13日 12:23:59 : aD6HENyWU2
橋本氏の発案は今の国、地方の問題を理解していれば当り前のことを言っているのです。
皆さんもっとレベルの高い考えを持ちましょうよ。

72. 2012年2月13日 12:41:39 : FurMmBc8os
今更言っても仕方がないが平松市長の前の市長である関氏が大阪市長を
続けることが出来ていればこういうことにはならなかっただろう・・・
平松はあまりにも公務員にべったり過ぎた。まあ公務員の支援を受けて
出馬したのだから当然といえば当然だが・・・
関氏が市政を続けていれば大阪市の改革も穏便な状態で続いており
橋下につけこまれる隙も生まれなかっただろう。

73. 2012年2月13日 12:47:50 : SbvtkZ1QzY
TPPって議論の余地なくアウトだろうっ!
先を見据えずにやみくもに変化を求める中二病が!
あれだ、尾崎豊の校舎の窓ガラスを割って回る歌の真似に見える。
誰がガラスを弁償するのかとか、せっかく作っても割られて意気消沈するガラス製造業の人の気持ちとか、風雨から校舎を守ってくれていたガラス窓の恩恵をまったく感じないで壊す頭カラッポの暴徒だ。

そんなにモヒカン肩パットで釘バッド持って暴れたいか。
「維新の会」ならばそれを合法化してくれるとでも?
迷惑だからやめてくれ。

退屈な現状維持のように見えてゆっくり醸造される平和な社会にこそ、人間の文化的な生活は発展できるものを。平安文化も江戸文化も退屈なくらい平和だったがゆえにガラパゴス級に貴重で高度なものに発展できたのだ。
明治維新の激動の中で活躍した偉人よりも、戦のない時代で権力と財力をフル活用して「大日本史」を編纂した水戸光圀公の方や、和算の劇的に発展させた天才の関忠和の方がずっと緻密な偉業を成した。

そもそも「無駄を削減」と謳われて人員削減され続ける職場に残っていると馬車馬のように働かされて、割に合わない。丁寧な満足の行く仕事もできない。
一人が病気で倒れれば人出不足ですべてが滞る。

真面目に働く者を給料泥棒呼ばわりして減らしたこと。
必要不可欠なマンパワーを無駄と切り捨ててきた弊害である。

運送業の運転手や飛行機のパイロットの疲労によるヒューマンエラーで事故を起こし、教育現場では学級崩壊、小売業では新商品を陳列が間に合わず、防犯にも手が回っていないから万引きなどの犯罪を阻止できない。
職人の仕事は丁寧さを欠き、荒っぽい作りの不良品が流通する。

行政も民間も質の高い仕事したいのなら、「無駄を削減」と言いながら「人を切り捨てる」ことを是とする社会にするべきではなかった。
職を失い生活保護依存になって誇りを失えば、元は真面目な人間でも身を持ち崩すだろう。
最終的には生活保護を打ち切られて、日銭を稼ぐために「原発作業員になるしかないなぁ」ってホームレスがトラックで運ばれていく日常が普通になっていくのではないか。


74. 2012年2月13日 13:04:42 : aD6HENyWU2
>73
今の日本は急ぐ時です。
現実をもっと見てください。

75. 2012年2月13日 13:11:42 : 95ohW7jjsk
掛け捨て保険は、設けを生み出すためのものでしょう。掛け捨て年金とは、年金制度を廃止し、年金保険に制度替えすると、できもしないことを言っていだけの例によっての橋下流の冗句。

76. 2012年2月13日 13:22:36 : 4aWeQ7PmuI
マスゴミの焦りがすごい、自民層化が次も野党となるのが怖いのだろう

大事なのは自民層化に戻らせてはいけないと言う事


77. 2012年2月13日 14:07:36 : aD6HENyWU2
>75
日本の年金は最初積立方式だったものを賦課方式に変えたのですから今の矛盾が起きたのです。
橋本氏は基本を積立式にし、切替期に掛け捨て年金し、所得や資産の無い者の救い、他の者は給付を放棄するのはどうですかと言っているのですよ。
まともな考えとおもいませんか。

78. 2012年2月13日 15:13:24 : Pgu5XmP7kM
維新の会入塾希望者が湧いて来たようで・・・

79. 2012年2月13日 15:49:40 : XR45ufXSBw
TPPはだめだ。
売国勢力に引きずられたらおしまいだ。

80. 2012年2月13日 16:02:33 : lyncRgn0UM
彼らが言う“新しい政治”の正体とは?


【日経・CSISバーチャル・シンクタンクの顔触れ(新自由主義者達の饗宴)】

<VTとは>

組織や年齢の壁を取り払って活発な議論を展開し、中堅・若手世代の優れた発想を政策に反映させると共に世界に発信する―。日本経済新聞社が米戦略国際問題研究所(CSIS)の協力を得て創設する「日経・CSISバーチャル・シンクタンク CSIS-Nikkei Vertual Thinktank」は日本にこれ迄存在しなかった新しい形の政策提言機関を生み出そうとする試みです。

バーチャル・シンクタンクはインターネット上の電子会議システムを通じて参加者が議論を重ね、リポートや提言を纏める「仮想研究所」のことです。こうした研究の進め方が先行して始まった米国には、若手核物理学者が核問題について提言するPONIなど大規模な研究者のネットワークが誕生しています。

日経・CSISバーチャル・シンクタンクは米国で広がる新しい手法を使い、企業や官庁、大学などで活躍する若手・中堅世代の有為の人材に日本の国家戦略を自由に議論して貰う為の「場」を提供する試みです。機密保護に優れた電子会議システムを日本経済新聞社が提供し、フェロー同士が安心して密度の濃い議論を出来るようにします。


<日本側アドバイザー>

座長:
北岡伸一(きたおか・しんいち) 東京大学大学院法学政治学研究科・法学部教授

学会:
小宮山 宏(こみやま・ひろし) 三菱総合研究所理事長(2009年〜)、元東大総長(2005〜09年)
山地憲治(やまじ・けんじ) 地球環境産業技術研究機構(RITE)理事・研究所長、東大名誉教授

官界:
北畑隆生(きたばた・たかお) 元経済産業省次官(2006〜08年)
斎藤 隆(さいとう・たかし)前統合幕僚監部幕僚長(2006〜09年)
杉本和行(すぎもと・かずゆき) みずほ総研理事長(2011年〜)、元財務次官(2008〜09年)
津田廣喜(つだ・ひろき) 早稲田大学大学院教授、元財務次官(2007〜08年)
豊田正和(とよだ・まさかず) 日本エネルギー経済研究所理事長、元経済産業審議官(2007〜08年)
平野英治(ひらの・えいじ) トヨタファイナンシャルサービス副社長、元日本銀行理事(2002〜06年)
増田好平(ますだ・こうへい) 前防衛次官(2007〜09年)
宮本雄二(みやもと・ゆうじ) 前中国大使(2006〜2010年)
武藤敏郎(むとう・としろう) 大和総研理事長(2008年〜)、元財務次官(2000〜03年)、元日本銀行副総裁(2003〜08年)
谷内正太郎(やち・しょうたろう) 元外務次官(2005〜08年)
柳井俊二(やない・しゅんじ) 国際海洋法裁判所判事、元外務次官(1997〜99年)、元駐米大使(99〜2001年)
薮中三十二(やぶなか・みとじ) 前外務次官(2008〜10年)

経済界:
槍田松瑩(うつだ・しょうえい) 三井物産会長(2009年〜)
古賀信行(こが・のぶゆき) 野村證券会長(2008年〜)
張 富士夫(ちょう・ふじお) トヨタ自動車会長(2006年〜)
西田厚聰(にしだ・あつとし) 東芝会長(2009年〜)
御手洗冨士夫(みたらい・ふじお) キヤノン会長(2006年〜)、日本経済団体連合会会長(2006〜10年)

研究機関:
岩田一政(いわた・かずまさ) 日本経済研究センター理事長(2010年〜)、元日本銀行副総裁(2003〜08年)
西原 正(にしはら・まさし) 平和・安全保障研究所理事長(2006年〜)

政界:
石破 茂(いしば・しげる) 自由民主党政調会長
前原誠司(まえはら・せいじ) 民主党政調会長


<米国側アドバイザー>

座長:
リチャード・アーミテージ(Richard L. Armitage) 元国務副長官(2001〜05)

外交・安全保障:
デニス・ブレア(Dennis C. Blair) 前国家情報長官(2009〜10)
ジョン・ハムレ(John J. Hamre) CSIS所長・CEO(2000〜)、元国防副長官(1997〜99)
ジョセフ・ナイ(Joseph S. Nye) ハーバード大学教授、元国防次官補(1994〜95)
ウイリアム・ペリー(William J. Perry) スタンフォード大学教授、元国防長官(1994〜97)
トーマス・シーファー(J. Thomas Schieffer) 前駐日米大使(2005〜09)
ジェームズ・スタインバーグ(James B. Steinberg) 前国務副長官(2009〜11)

政治哲学:
マイケル・サンデル(Michael j. Sandel) 米ハーバード大学教授(1980〜)


<政治フォーラム>

民主党:
吉良洲司(きら・しゅうじ) 前外務政務官、衆議院議員
玄葉光一郎(げんば・こういちろう) 外務大臣、衆議院議員
近藤洋介(こんどう・ようすけ) 前経産政務官、衆議院議員
長島昭久(ながしま・あきひさ) 首相補佐官、衆議院議員
古川元久(ふるかわ・もとひさ) 経済財政・国家戦略大臣、衆議院議員

自民党:
岩屋 毅(いわや・たけし) 衆議院議員
小泉進次郎(こいずみ・しんじろう) 衆議院議員
斎藤 健(さいとう・けん) 元埼玉県副知事、衆議院議員
西村康稔(にしむら・やすとし) 衆議院議員衆議院議員
林 芳正(はやし・よしまさ) 党政調会長代理、元防衛大臣、参議院議員

みんなの党:
浅尾慶一郎(あさお・けいいちろう) 党政調会長、衆議院議員


<米政治フォーラム>

※現在、米政策フォーラムは人選中です。


<日本側フェロー>

第1部会座長:
北岡伸一(きたおか・しんいち) 東京大学大学院法学政治学研究科・法学部教授

第2部会座長:
岩田一政(いわた・かずまさ) 公益社団法人 日本経済研究センター理事長

第3部会座長:
山地憲治(やまじ・けんじ) 財団法人 地球環境産業技術研究機構・地球環境産業技術研究所長

第1部会座長代行:
久保文明(くぼ・ふみあき) 東京大学(法学部教授)

第1部会座長補佐:
川島 真(かわしま・しん) 東京大学(大学院総合文化研究科准教授)
細谷雄一(ほそや・ゆういち) 慶應義塾大学(法学部教授)

第2部会座長補佐:
田中秀明(たなか・ひであき) 政策研究大学院大学(客員教授)
鶴 光太郎(つる・こうたろう) 慶應義塾大学(経済学部特別招聘教授)

第3部会座長補佐:
岩船由美子(いわふね・ゆみこ) 東京大学(生産技術研究所准教授)
小宮山涼一(こみやま・りょういち) 東京大学(工学系研究科助教)

上級フェロー:
浅利秀樹(あさり・ひでき) 日本国際問題研究所副所長

フェロー:
青柳由里子(あおやなぎ・ゆりこ) キヤノングローバル戦略研究所
朝倉健太郎(あさくら・けんたろう) 第一三共
安達 健(あだち・けん) 三菱商事
市村勇樹(いちむら・ゆうき) NTTデータ経営研究所
伊藤 剛(いとう・たけし) 野村総合研究所
岩谷賢伸(いわたに・まさのぶ) 野村資本市場研究所
上田淳二(うえだ・じゅんじ) 財務省
大浦徹也(おおうら・てつや) 日本政策金融公庫国際協力銀行
大島一宏(おおしま・かつひろ) 三菱総合研究所
戒能一成(かいのう・かずなり) 経済産業研究所
鹿島崇宏(かしま・たかひろ) 日本電気
加藤和世(かとう・かずよ) 笹川平和財団
川崎 泰(かわさき・やすし) 防衛省
川宿田州成(かわしゅくだ・くになり) 防衛省
貴志奈央子(きし・なおこ) 明治学院大学(経済学部准教授)
久賀百合子(くが・ゆりこ) 外務省
小岩徹郎(こいわ・てつろう) 財務省
近藤勝則(こんどう・まさのり) 総務省
齊藤郁夫(さいとう・いくお) 財務省
白井大地(しらい・だいち) キヤノングローバル戦略研究所
鈴木健介(すずき・けんすけ) 東芝
高橋杉雄(たかはし・すぎお) 防衛省
多田博子(ただ・ひろこ) 伊藤忠商事
田中謙司(たなか・けんじ) 東京大学(大学院工学系研究科助教)
中谷 昇(なかたに・のぼる) 警察庁
永富 悠(ながとみ・ゆう) 日本エネルギー経済研究所
新形 敦(にいがた・あつし) みずほ総合研究所
西垣淳子(にしがき・あつこ) 経済産業研究所
西崎健司(にしざき・けんじ) 日本銀行
野田隆太(のだ・りゅうた) 日立製作所
長谷川圭輔(はせがわ・けいすけ) 内閣官房国家戦略室
畑佐伸英(はたさ・のぶひで) 日本国際問題研究所
服部哲也(はっとり・てつや) 日本経済研究センター
平尾禎秀(ひらお・よしひで) 環境省
廣瀬泰輔(ひろせ・たいすけ) 松下政経塾
藤井太郎(ふじい・たろう) 外務省
藤森真一郎(ふじもり・しんいちろう) 国立環境研究所
本堂 聡(ほんどう・さとし) トヨタ自動車
増島雅和(ますじま・まさかず) 弁護士
間瀬博幸(ませ・ひろゆき) 外務省
三浦大助(みうら・だいすけ) 三菱総合研究所
宮岡 勲(みやおか・いさお) 慶應義塾大学(法学部准教授)
宮辺秀峯(みやべ・ひでたか) 衆議院(調査局)
三輪茂基(みわ・しげき) 三井物産
物江陽子(ものえ・ようこ) 大和総研
安井明彦(やすい・あきひこ) みずほ総合研究所
山川智彦(やまかわ・ともひこ) 日本電信電話
山崎加津子(やまざき・かづこ) 大和総研
吉原大司(よしはら・だいし) 全日本空輸
和田 大(わだ・だい) 石油資源開発
渡部陽介(わたなべ・ようすけ) 日本政策金融公庫国際協力銀行


<米国側フェロー>

※現在、選考中です。


<関連リンク集>

日本:
首相官邸
外務省
防衛省・自衛隊
財務省
経済産業省
内閣府
環境省
日本銀行
日本国際問題研究所(JIIA)
防衛省防衛研究所(NIDS)
財務総合政策研究所(PRI)
独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
内閣府 経済社会総合研究所
独立行政法人 国立環境研究所(NIES)
一般財団法人 平和・安全保障研究所(RIPS)
キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)
MIZUHO みずほ総合研究所
大和総研
野村総合研究所(NRI)
株式会社 三菱総合研究所(MRI)
財団法人 日本エネルギー経済研究所(IEE JAPAN)
日本経済研究センター(JCER)
米国大使館 東京・日本
U.S. Forces Japan

米国:
Center for Strategic and International Studies(CSIS)
http://csis.org/
The White House(米ホワイトハウス)
The State Department(米国務省)
The Department of Defense(米国防総省)
The Department of Energy(米エネルギー省)
Central Intelligence Agency(CIA=米中央情報局)
Board of Governors of the Federal Reserve System(米連邦準備制度理事会)
http://www.federalreserve.gov/
Brookings Institution(ブルッキングス研究所)
http://www.brookings.edu/
American Enterprise Institute for Public Policy Research(アメリカン・エンタープライズ研究所)
http://www.aei.org/
Center for a New American Security
http://www.cnas.org/
Asia-Pacific Center for Security Studies
http://www.apcss.org/
The German Marshall Fund of the United States(GMF)
http://www.gmfus.org/


〔資料〕「日経・CSISバーチャル・シンクタンク CSIS-Nikkei Vertual Thinktank」
http://www.csis-nikkei.com/

〔資料〕≪関岡英之 著『国家の存亡―「平成の開国」が日本を滅ぼす』 より抜粋(4)≫|MelancholiaT ※【TPP:CSIS繋がり】
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11072395169.html


     ◇


【三極委員会 Trilateral Commission】

<日本人メンバー(2010年10月現在)>

張 富士夫(ちょう・ふじお) トヨタ自動車会長
江尻 隆(えじり・たかし) 弁護士(西村あさひ法律事務所パートナー)
藤井宏昭(ふじむら・ひろあき) 森アーツセンター理事長、元駐英大使
福川伸次(ふくかわ・しんじ) 電通顧問、元通商産業事務次官
船橋洋一(ふなばし・よういち) 日本記者クラブ理事、元朝日新聞社主筆、CIA協力者リストに名前があった人物
堀 新太郎(ほり・しんたろう) ベインキャピタル・ジャパン(PEファンド)会長
市村真一(いちむら・しんいち) 経済学者、京都大学名誉教授、国際東アジア研究センター名誉顧問
井上礼之(いのうえ・のりゆき) ダイキン工業代表取締役会長兼CEO
嘉治元郎(かじ・もとお) 経済学者、東京大学名誉教授 ※2011年7月23日死去
加藤紘一(かとうこういち) 衆議院議員、自由民主党元幹事長、小泉純一郎の盟友
小林栄三(こばやし・えいぞう) 伊藤忠商事会長
小林床一郎(こばやし・しょういちろう) 関西電力顧問
小林陽太郎(こばやし・ようたろう) 富士ゼロックス相談役最高顧問、ソニー取締役会議長、三極委員会太平洋アジア議長・執行委員
小島 明(こじま・あきら) 日本経済研究センター(JCER)研究顧問、元日本経済新聞社顧問
小坂憲次(こさか・けんじ) 参議院議員、元文部科学大臣、元中曽根康弘秘書
槙原 稔(まきはら・みのる) 三菱商事相談役、三極委員会執行委員
三木谷浩史(みきたに・ひろし) 楽天会長
宮内義彦(みやうち・よしひこ) オリックス会長、小泉構造改革の中心人物
宮崎 勇(みやざき・いさむ) 大和総研名誉顧問、元経済企画庁長官
茂木友三郎(もぎ・けんざぶろう) キッコーマン株式会社代表取締役会長CEO
本野盛幸(もとの・もりゆき) 元外務審議官、元駐仏大使
村瀬 悟(むらせ・さとる) 弁護士(ビンガム・マカッチェン・ムラセ法律事務所)
永山 治(ながやま・おさむ) 中外製薬(スイス大手製薬会社ロシュの傘下、タミフル販売)社長
西原 正(にしはら・まさし) 平和・安全保障研究所理事長、元ロックフェラー財団研究員、元「対外関係タスクフォース(小泉純一郎総理の私的懇談会)」メンバー
緒方貞子(おがた・さだこ) 国際協力機構理事長、元国連難民高等弁務官
緒方四十郎(おがた・しじゅうろう) 日本銀行理事、元国連財政諮問委員会共同議長、元日本開発銀行副総裁、元山一證券取締役、緒方竹虎の三男で緒方貞子の夫
岡松壯三郎(おかまつ・うざぶろう) 工業所有権協力センター理事長、元通産官僚
大河原良雄(おおかわら・よしお) 世界平和研究所常勤顧問、元駐米大使、中曽根康弘の戦友であり盟友
大来洋一(おおきた・よういち) 政策研究大学院大学名誉教授・客員教授
奥村有敬(おくむら・ありよし) ロータス・コーポレート・アドバイザリイ代表、日清製粉グループ本社社外取締役、国際コーポレイト・ガバナンス・ネットワーク(本部NY)理事
大歳卓麻(おおとし・たくま) 日本IBM会長
榊原英資(さかきばら・えいすけ) 経済学者、青山学院大学客員教授、元大蔵官僚
佐藤嘉恭(さとう・よしやす) 外交官、元中国駐在大使
佐藤行雄(さよう・ゆきお) 外交官、日本国際問題研究所理事長、元駐米大使
渋沢雅英(しぶさわ・まさひで) 渋沢栄一記念財団理事長、元MRAハウス代表理事
塩崎恭久(しおざき・やすひさ) 衆議院議員、元内閣官房長官
杉崎重光(すぎさき・しげみつ) 大蔵官僚、ゴールドマン・サックス証券副会長、元IMF副専務理事、元証券取引等監視委員会事務局長
武見敬三(たけみ・けいぞう) 元参議院議員、元厚生労働副大臣、親戚に麻生太郎
田中明彦(たなか・あきひこ) 政治学者、東京大学副学長
田中 均(たなか・ひとし) 日本国際交流センターシニア・フェロー、元外務省外務審議官、元アジア大洋州局長(小泉政権)、元英国国際戦略研究所(IISS)研究員
田中直毅(たなか・なおき) 国際公共政策研究センター(小泉シンクタンク)理事長
http://facta.co.jp/article/200705038.html
津川 清(つがわ・きよし) リーマン・ブラザーズ証券会長、在日米国商工会議所理事、大阪証券取引所取締役
氏家純一(うじいえ・じゅんいち) 野村ホールディングス会長、親戚に読売グループの故・氏家齊一郎
鷲尾悦也(わしお・えつや) 全労済理事長、元・日本労働組合総連合会会長、元日本鉄鋼産業労働組合連合会会長
渡邊幸治(わたなべ・こうじ) 日本国際交流センターシニア・フェロー、元駐露大使
渡辺 修(わたなべ・おさむ) 石油資源開発社長、元通商産業事務次官、元日本貿易振興機構(JETRO)理事長
薬師寺泰蔵(やくしじ・たいぞう) 慶應義塾大学教授、世界平和研究所(中曽根康弘が会長)研究顧問
山田隆持(やまだ・りゅうじ) NTTドコモ社長
山本 正(やまもと・ただし) 日本国際交流センター(JCIE)理事長、デヴィッド・ロックフェラーの日本秘書(JCIEはデヴィッド・ロックフェラーが委員長を務める三極委員会の事務局を兼ねている)、渋沢一族
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2008/06/28/3599748
米村紀幸(よねむら・のりゆき) 市場経済化知的交流グループ事務局長、元中小企業診断協会会長


<公職に就いた元メンバー>

小和田 恆(おわだ・ひさし) 国際司法裁判所所長、元外務事務次官、元国連大使、元日本国際問題研究所理事長、皇太子徳仁親王妃雅子(旧名:小和田雅子)は長女


〔資料〕三極委員会|公益財団法人 日本国際交流センター(JCIE)
http://www.jcie.or.jp/japan/gt_tri/

〔資料〕The Trilateral Commission:Executive Committee October 2010(PDF、全18頁)
http://www.trilateral.org/download/file/TC_%20list_10-10.pdf


     ◇


【CSIS-HGPI】

〔資料〕「What is Next for the G20? Investing in health and development」開催報告|HGPI 2010年6月30日 ※RIIA、CSIS
http://www.hgpi.org/report_events.html?article=111

〔資料〕CSISとの共同事業とCongressional Briefing:新しい「プロセスのありかた」? - Kiyoshi Kurokawa's blog 2011年2月26日 ※日米経済調和対話と同時期
http://www.kiyoshikurokawa.com/jp/2011/02/csis%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%85%B1%E5%90%8C%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%81%A8congressional-briefing%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%81%9F.html

〔資料〕CSISとの討論:健康政策と「3.11」以後の日本再建 - Kiyoshi Kurokawa's blog 2011年7月13日
http://www.kiyoshikurokawa.com/jp/2011/07/csis%E3%81%A8%E3%81%AE%E8%A8%8E%E8%AB%96%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%94%BF%E7%AD%96%E3%81%A8311%E4%BB%A5%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%86%8D%E5%BB%BA.html

〔資料〕CSIS-HGPI「日米医療政策プロジェクト」提言書発表|HGPI 2011年10月20日
http://www.hgpi.org/report_events.html?article=170

〔資料〕(ご案内)緊急フォーラム「グローバルに考える被災地の今〜健康・医療分野における日米協力オープン・ダイアローグ〜」 2011年10月(PDF、全4頁)
http://www.pref.fukushima.jp/imu/cms/20111111forum.pdf

〔資料〕CSIS-HGPI、フクシマで会議 - Kiyoshi Kurokawa's blog 2011年11月12日
http://www.kiyoshikurokawa.com/jp/2011/11/csis-hgpi%E3%83%95%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%A7%E4%BC%9A%E8%AD%B0.html

〔資料〕インタビュー活動報告|HGPI ※細川佳代子(JCV理事長)は野田佳彦の後見人・細川護煕の夫人
http://www.hgpi.org/report.html?category=dialogue


     ◇


〔資料〕グーグル、ツイッターが国ごとに検閲を始めると発表 - Kaleidoscope 2012年2月5日
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1100.html

〔資料〕田中康夫議員がTPPと野田政権の本質を斬る - Kaleidoscope 2012年2月7日
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1088.html

〔資料〕国連が日本政府に原発再稼動を急かせている - Kaleidoscope 2012年2月9日
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1105.html

〔資料〕ジム・ストーンからのメッセージ:ジム・ストーン氏が“危ない”! - さてはてメモ帳 Imagine&Think! 2012年2月12日
http://satehate.exblog.jp/17449459/


81. 2012年2月13日 18:12:27 : L5VU46Wy8E
橋下は終わった、維新の会は期待できず自民党の補完勢力になる。
選挙前に分かって良かったのではないか。

野田や菅に代表される民主Bのように選挙後に裏切るやつがいた。
それを思うまだマシか。

橋下は国政の器ではない。地方のいち首長なら務まる。
そのうちマスコミが風を吹かせ煽るんではないか。


82. 2012年2月13日 18:15:52 : VBBYgF81p2
>59
あなたの意見はすべて問題あります。
1.アメリカを同盟国だと思っている事は間違いです。日本は事実上アメリカの植民地です。
2.TPPが中国けん制というのも間違いです。中国はTPPが良いと思えば自ら名乗り出ます。
3.TPPがアメリカで報道されていない。不思議でも何でもありません。アメリカに不利益な条約ではないからです。そして事実上の利益を得るのはアメリカ国民全てではないからです。
4.パールハーバーは確かに勝ち目のないバカな戦争でしたが日本は追い詰められて爆発した事は間違いない事です。そしてアメリカはその事を事前に知っていたとつまり日本は戦争を仕掛けてくると考えていたでしょう。バカな日本はトリックに引っ掛かったのです。
5.同盟国の信頼などありません。日本は植民地なのですから。アメリカから日本を見て信頼ということは絶対服従を意味するだけです。たぶんあなたの言う信頼は対等関係における事を指しておられるのではないかと想像します。
6.自分の国を守る意識もなくというのは確かにそうです。日本人は自分では国を守れないと思い込まされているのです。つまり骨抜きにされているのです。日本は自信を持って一人一人が自分の国を守るという意識をもたねばなりません。どんな貧しい国でも自分の国は自分で守っています。当たり前の事ですが日本人にはその能力があります。ただ洗脳されているのです。世界で自分の国を自分で守ってないのは日本と韓国だけです。自立しましょう。

83. 2012年2月13日 18:56:47 : SbvtkZ1QzY
aD6HENyWU2さんはどういう生き方をしてどういう価値観を有している人なのだろう?

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ
…経験すら教訓にできない愚者に劣る者たちを何と形容してよいのか分からない。
イマドキ凡人も物語の類似したエピソードで学べるというのに、

TPPはこの国をカラッポにする。
農業も生産業も医療も保険も、これまで当たり前に成り立ってきた業界そのものを壊す。
絶海の孤島で発展してきた深みのある生態系を、貪欲な繁殖力のある外来生物に破壊させるようなものだ。絶滅させられた固有種は戻らない。南方熊楠が世に知らしめた共生する生態系は、共食い有りの薄っぺらい弱肉強食に転換させられる。
それなりの暮らしができるのは他者を踏みつけてのし上がる「勝者」だけ。

アマチュアでも歴史にハマったことがあればわかること。
宗教比較すると人心がいかに掌握されてきたのか、扇動されてきたのかスリリングで興味深い。
集中する時間のない忙しい人のためにフィクションで面白おかしく伝えてくれるサブカルチャーも豊富だ。
それらを蔑視して視野狭窄に陥って、近視観のみで「現実」を認識できているつもりでいるのはどうなんだろう。

この国の文化は何世紀も前から、学者や富裕層でなくとも教養を吸収できるように発展してきた。
今後世界がどうなっていくのか、予測に使えるコンテンツがあるにもかかわらず、ただ扇動されるだけの人には、「己の魂を持っているのか?」と訊きたくなる。


84. 2012年2月13日 19:38:08 : aD6HENyWU2
>83
え?! 日本こそ昔から外の文化を取入れ発展してきた国じゃないですか。
TPPには関係なく日本の農業、生産業、医療、保険の殆どは制度が破綻しかけてます、そのことに気付いて下さい。
TPPは自由貿易を取入れるかですが貿易立国である日本が前向きに考えるのは当たり前ですよね。

85. 2012年2月13日 20:04:09 : IVc84PnSuU
たかだか地方の一都市大阪の市長の言動にこれだけあっと言う間のコメの数橋下の勝ちだなこりゃ。なんて言ったって次の政権は自民でも無い、民主でも無い。のが今の世論。じゃ 何処がくる? もっとも、それを阻止したい気持ちもわかる。
ようやく この国も動き出すかも。自民、民主を永遠にやすらかにお休み。

86. 2012年2月13日 20:57:18 : aD6HENyWU2
今までの政治家は金をバラマキ国民に「豊かに成りましょう」と言っていれば良かったが、その金が底をつき今度は「貧しく成りましょう」と言わなければならのいけないので、もう自民も民主も関係ないです。
橋下氏は行政に関わりこの現実を強く感じ、運が良いことに支援団体を持って居なかったので思い切った改革を実行出来たのです。

どちらにしても今日本は一旦破壊しそれを再生するという大変革の時を迎えています。是非そのことに皆さん気付いて下さい。



87. 2012年2月13日 21:03:20 : kcFwsHMqjg
どうしてマスコミはハシシタの“維新公明塾”の宣伝ばかりするのであろうか?

88. 2012年2月13日 21:17:27 : vCwYfr8yBE
橋下のTPPもカジノ構想も大反対!!
人間を不幸にするぞ。

89. 2012年2月13日 21:33:41 : aD6HENyWU2
>88
宝くじはカジノと同じ典型的な賭け事ですよ。
これこそ楽しませ納税させるシステムなのです。

90. 2012年2月13日 21:38:02 : rqSDIAxJjw
 アメリカの奴隷になることを誓い、アメリカの完全バックアップを受けている人間は、

みな自信満々に振る舞い、言いたい放題過激なこともいい、中身なしで平気でさもすごいことのように嘘八百の発言するんだよね。

橋下とか小泉とか、まさにそれ。

日本売国を約束するかわりにえたニセの自信。

そりゃあ、自分のバックにはCIAの暗殺舞台と世界最強の政治力軍事力をもった
アメリカが味方してくれるのだから

橋下も小泉も24時間365日、強気でいられるよねえ。


91. 2012年2月13日 21:54:42 : QIzjZrZenk
早速、マスゴミによる維新の会叩きが始まりましたね

自民層化が次も野党となるのが怖いのでしょう

大事なのは自民層化に戻らせてはいけないと言う事


92. 2012年2月13日 21:59:33 : aD6HENyWU2
>90
現在の経済相手国はアメリカから中国にシフトしているのですよ。
アメリカの奴隷のフレーズはもう古いです。しっかりしてください。

93. 2012年2月13日 22:00:08 : rqSDIAxJjw
>91
そういう言い方は、おかしいでしょう

維新の会、みんなの党、自民党、民主党、公明

全ての政党が売国党なんだから

もちろん自民党であろうと野党にしないといけない。

もちろん、君の好みである、橋下に政権をとらせるのを絶対に阻止しないといけない


94. 2012年2月13日 22:30:29 : dMoX7W1mJc
周囲では自民、民主に人気がなくみんなの党と維新の会が人気あります。どれも50歩100歩で変らないのですが。小沢議員が新党でも立ち上げないと入れるところ無いですね。それでも大衆がみんなの党と維新の会はいれてくるのでしょうけど。

95. 2012年2月13日 23:14:55 : 9VbkNiek8o
橋本ははっきりいやいいんだよ。アメリカのポチになった方が得ですって。改革だとか、いろんな事は言わなくていいよ。TPPで米国の植民地化を深め、いかにしてオコボレを貰うかを考えましょうって。日本人は現実をしっかり見なきゃ。

96. 2012年2月13日 23:31:53 : kcFwsHMqjg
>91
>早速、マスゴミによる維新の会叩きが始まりましたね

嘘を言ってはいけない。
24時間、誰がどうみても、大阪公明維新の会のマンセー報道ばかりだ。


97. 2012年2月14日 01:27:45 : lfk702LQks
>>90
>>橋下とか小泉とか
一人抜けてるだろ
小沢一郎てのが

>>VBBYgF81p2
問題があるのは、お前だ
アメリカと戦争したいんなら一人で行って来い
他人を巻き込むな

>>91
マスコミのそれは、正しくは言うと
米軍がグアムまで後退を匂わせ
その費用を要求したあたりから

橋下も、そうだろうとは予想できてたが
唐突に国政への意思表明し、その中にTPPも含まれ
マスコミは既成政党との違いの無さを追求し始めた

怒らせすぎたか・・・
もう1発やられる可能性がでてきた

>>93
そのとおりだ
日本に政治運営できる政党は存在せず
正しい意味での政治家はいない
政治家のいない国は、独立して生きてなどいけない
誰かに駐留してもらはないと、無法地帯となるだけだ

>>95
これまた、そのとおりだ
損とか得とか、選択できる問題じゃなく
指示に従うか戦って死ぬかの2択だ

ちなみにアメリカが中国に変わったところで
このスレでは、主にCIAと呼ばれている
国際忍者集団から逃れることはできない

あんまり卑屈にならなくても
世界中は、僅かな神と多数の奴隷によって成り立っている

プーチンがソロスを的にかけただろ
神を目指すということは、こういうことだ
怪物どもと殺しあった先にしか存在しない
その玉座を目指すということとわかってて、なお目指す者には
『付き合っておられるか、1人で行ってくれ』と言うしかない


98. 2012年2月14日 09:11:52 : A8UwGNW9tA
 口先男の橋下が、売国テレビ局でタレントとして活躍できたのは、コイツがアメリカのパシリであるという事!
 コイツは、アメリカが仕立てた「詐欺師小泉第2弾」である。馬鹿者が集まる大阪の南には「アメリカ村」があるが、大阪人はアメリカ好き?
 橋下は口先はすこぶる回る(自信が無い)が、常に具体的な内容は意図的にボカし、ハッキリしているのは、民主主義を否定した「弱肉強食の強者の論理」である。

99. 2012年2月14日 11:42:43 : aD6HENyWU2
>98
アメリカが怖いですか、でもそのアメリカは日本など重視してないですよ。

今にも破綻しそうな国を相手にしますか。

そんな日本を買うのは余った金で道楽買いしている中国ぐらいですよ。


100. 2012年2月14日 13:17:13 : Wx7EiftLrE
>>69さんのコメントに共感。

橋本氏の評価に、決定を出すには、まだ早すぎる。

自民党、オリ民主党の既成政党の凋落を見ているのに、その二番煎じを演ずる訳がない。

小沢氏と組んで、政権交代時のmanifesto 実践を、希望する。

脱原発で、電力料金大幅値下げせよ、不要な原子力村を潰すだけでよい。

参議院廃止は、大賛成、ついでに独法も廃止、官僚組織・マスコミも切る。

脱原発で国土保全、TPP 可否どころではない。

橋本市の評価は、まだ早い。
A層国民が、おかしいところを直し、支援しょう。野田オリ民より増し。

日本国家を造り直せ、橋本氏に期待する、どうしても駄目な証拠は、まだ無い。


101. 2012年2月14日 14:42:11 : lfk702LQks
>>99
日本の国民は、完全に馬鹿にされてるかもしれないけど
世界経済中に、円の示す存在感と日本国内のインフラ整備状態
これは、どう色眼鏡で見ようと重視しないわけにはいくまい

逆に日本の戦えるコマは、それしかない

核地震・核津波が恐ろしくないのは、勇ましいんじゃなくアホだということ

彼らに、それを使わせないためには、日本の資産を共有しましょう
そういう姿勢が不可欠だ

円を奪いたいだけなら、日本を複数国に分断し内戦状態に持ち込むこと
これが最も効率が良い

なんせ国防関連商品は軍産複合体の専売特許だ
命がかかったから買い付けますと言えば、良いも悪いもあるわけないだろ
しかも分断された双方に売りつけるんだから、アッと言う間に円財産は
消えて無くなる

今、日本の最も間違った選択とは、世界から鎖国状態となって
自国防衛圏を確立するという考え方=小沢カルトの論だ

そうなれば、必ず国内反対派と抜き差しならない対立関係を生ずる
小沢は、ホメイニとか、アラファトとか、そういったエージェントである可能性が
極めて高いな


102. 2012年2月15日 18:45:17 : CT3ujFCT1g
92、99の青年よ

欧米の権力者達は怖いぞ〜!

上辺は紳士面してるが

君たちなんぞ今でも

人間として観ていない

踏み殺してもいい蟻か

忌々しいゴキブリ程度にしか

見ていないんだよ。

よ〜く、欧米の歴史なんぞも

勉強してみてほしいものだね。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧