★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 594.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察審査会の補助弁護士選任も恣意的に行われている (陽光堂主人の読書日記)
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/594.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 2 月 22 日 00:03:40: qr553ZDJ.dzsc
 

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-540.html
2012-02-20

 検察審査会の補助弁護士選任も恣意的に行われている


 小沢氏の裁判については、人により様々な意見があるでしょうし、コメントも頂いていますが、この裁判の最大の問題点は、国家権力が恣意的に一人の政治家を有罪にした上で、政治生命を断とうとしていることです。小沢氏が善人であろうと、悪人であろうと、こんな暴挙が許されてよい道理はありません。筆者が小沢氏裁判についてしつこく採り上げるのは、このためです。

 我国は曲がりなりにも法治国家ですから、犯罪の要件を満たさない限り、当人が如何なる非道な行為をなそうとも、訴追して有罪にし、刑罰に服させることはできません。そのため、巨悪が見逃されてしまうこともありますが、これは致し方ないとされています。主観だけで、「あいつは悪い奴だから逮捕する」というわけには行かないのです。(評論家の中には平気でそういうことを言う人がいますが、これは床屋談義に過ぎず、公の場で放言するのは頂けません)

 青臭い表現ですが、「100人の悪人を見逃しても、1人の冤罪を防ぐ」ことが是とされているのです。悪人はその場を切り抜けることはできても、いつかは決済を迫られて償いをする羽目に陥ることが多いので、冤罪をなくすべきだという理屈には尤もなところがあります。

 小沢氏のこれまでの政治姿勢や業績は別として、政治指揮規正法違反に問われた今回の件に限れば、有罪に持ち込むのはとても無理です。それ故、検察は起訴を断念したのですが、検察審査会により「起訴相当」の議決がなされて裁判が長引いたことで、司法の暗部が炙り出されることになりました。小沢氏を嵌めようとした勢力にとって、これは大きな誤算でした。

 元秘書に対する供述調書を検察がでっち上げていたことが明らかとなり、東京第5検察審査会のメンバーの選出も、恣意的になされたのではないかという疑惑が深まっています。最高裁事務総局の関与も取り沙汰されています。そして、検察審査会による強制起訴には、審査補助員が大切な役割を果たすのですが、この人選にも不透明な部分があったことが明らかにされつつあります。

 音楽家の八木啓代さんは、小沢氏裁判をめぐる検察・司法の闇を糾弾し続けていますが、昨年12月22日に開催されたシンポジウムの模様を自らのブログで紹介しています。このシンポジウム(「検察・世論・冤罪V」)の中で、検察審査会法の改正に関わった山下幸夫という弁護士が、当事者ならではの爆弾証言をしているのです。

 この内容はあちこちで紹介されていますが、重要なので以下八木啓代さんの記述の一部を引用します。(http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-623.html
 )

 …その、山下弁護士の衝撃的なお話です。

「私は検察審査会法が改正される、その施行前から、日弁連(日本弁護士連合会)の中で、ワーキンググループを作り、その中心的なメンバーの一人として、法改正について色々検討したり、弁護士会としてどう対応していくのか、検討しておりました」

 なんと、山下さんは、最高検のアドバイザーでもあっただけではなく、そちらでも重要人物だったわけですね。この方、ゼネコン事件の時に特別公務員暴行陵虐罪で逮捕された金沢検事の弁護人だったりと、ほんとに、検察問題のヒッチコックみたいな方です。

「なぜ、この法律が改正されたか。それまでは、検察審査会が起訴相当と言ったところで、そこに強制力はなかった。金沢県警の盗聴事件などいくつか大きな事件はあったが、検察が不起訴と決めたら、どうしようもなかった。それが、今回の大きな司法改革の中で改正されたわけですが、それがなぜかというと、実はよくわからないのです

 当時の資料を見ても、なぜ、この強制起訴制度が提案され、改正されたのかが、経緯がよくわからない。弁護士会が求めたわけではないのです。私も勉強して初めて知った。どうしてこんな改正ができたのか

 表向きは公訴権の行使について、健全な市民の感覚を反映させるという理由があって、それは立派だが、なぜ、その改正が簡単にできたかがわからない。表に出ることはほとんどなく、裁判所でも国会でもほとんど議論されることなく、法務省の法制審議会も通さず、通ってしまった

 この強制起訴制度と、補助弁護士、つまり、審査会が求めれば、審査補助員の弁護士を、弁護士会からとは書いていないんですが、一人選ぶということが、法律を施行する前の段階で、弁護士会と最高裁、法務省で議論をして、日弁連が各弁護士会(東京の場合は三つの弁護士会)にに推薦依頼をしたら、推薦依頼を受けた弁護士会が適任の人を推薦するという運用をすることに決めた。

 つまり、それまでは審査の申立人という形でかかわることはあっても、それ以上に検察審査会に関わることはなかった弁護士に、強制起訴と審査補助員、強制起訴と指定弁護士という、それまでまったくなかった役割ができたわけです。

 それ自体は良かったが、今回の小沢事件を通じて、初めて、いい意味で作ったのではなく、(制度を)「利用」しようとして作ったのではないかとしか思えない

 小沢捜査の頃から言われていたことですが、取り調べを担当した検事が「たとえ不起訴になっても、検察審査会で必ず起訴してやる」と言っていたということが報道されていました。これは、本当にあり得ないことなんですが、取り調べをしていた人が言っていたわけですから、やはり当時、検察の内部でそういうことが考えられていたのは間違いないと思います

 そういう意味で、小沢事件を通して、検察審査会法の改正は、けっして、検察を縛ったり、検察を厳しくチェックするためのものではなく、検察を補完するための制度(改正)だったのではないかということを改めて痛感したわけです。

 そして、審査補助員には大きな問題があります。

 実は、私は、日弁連の中で(検察審査会に関する)ワーキンググループをやっていますので、指定弁護士や審査補助員になる人を研修する立場にいました。実際に研修をしています。
 そして、東京弁護士会の中で、指定弁護士や審査補助員になる弁護士としての登録もしています。

 で、弁護士会の内部では、(制度改正後に)一番最初に(検察審査会に申し立てが)来た場合は、名簿の一番上に山下先生を置いています、と言ってたわけです。

  ところが、小沢事件で、まさに東京弁護士会にその順番が来たときに、私ではなく、米沢さんという別の弁護士が審査補助員になったわけです。

一番最初は山下先生」と言われていたにもかかわらず、なぜか知らない間に、米沢さんという人が審査補助員になり、その人のもとで(一回目の)起訴相当議決が出たことを知って、非常にびっくりしたのです

 私はおそらく、米沢さんが自分で手を挙げたんだろうと思っています。
 自分で手を挙げる人を弁護士会が認めてしまったんだろうと。
 いろいろ弁護士会の中で調べたり聞いたりしても、なぜ、この人が選ばれたのかということがわからない。(場内ざわめき)
 東京弁護士会の中で、何度も会長などに(回答を)求めても、なぜそうなったかわからない
 日弁連もわからない。
 なぜ、米沢さんが、一回目の審査補助員になったかはわからないんです。
 おかしいでしょう。

 山下先生の声が震えます。

「私は東京弁護士会の会員で、日弁連のワーキンググループのメンバーでありながら、色々調べても解らないんです」

 山下弁護士の衝撃的な話に、場内はもう騒然です。

 ちょっと待ってください、誰が考えても、それ駄目でしょう!

 自分で手を挙げる人なんて、被疑者と利害関係があったり、事件に特別な意見を持っている人である可能性が極めて高いわけではありませんか。
 むしろ、そういう人を排除して、アトランダムな選択にしなくては、正しい推薦とはいえないのではないですか?

 この件について、東京弁護士会は調査をおこなうべきではないでしょうか。
 また、米沢弁護士は、説明をおこなうべきではないでしょうか。

 今の検察審査会制度は、検察の役割を補完するために作られたことが判ります。もっと言えば、小沢氏を標的として作られた制度と言えるのです。

 マスコミなどは、検察が小沢氏を起訴できなかったのに、検察審査会の強制起訴によって有罪になったら検察の面目は丸潰れになる。だから有罪にはならないといった変な無罪論が流布されていますが、検察審査会制度が検察の役割を補完すべく作り直されたのであれば、この見方は成り立たなくなります。小沢氏が有罪になっても、検察にとって想定通りの展開ということになります。

 一政治家を潰すために、国家権力がここまで乱用されたとすれば、非常に恐ろしいことです。基本的人権に関わる問題ですから、もっと騒がれてもよい大事件です。日本はいつからこんな暗黒社会になってしまったのでしょうか?

 そしてもう一つ考えるべきは、小沢氏が何故そこまで叩かれるのかという点です。小沢氏が極悪の売国奴であれば、ここまで袋叩きに遭うことはありません。マスコミは殆ど常に、売国奴の味方をしているのですから。この疑問を解くことができれば、小沢氏裁判の本質が見えてきます。

2012-02-20


 「陽光堂主人の読書日記」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月22日 02:12:57 : eJcwQUA9aU
誤字訂正
政治指揮規制法ーー>政治資金規制法

02. 2012年2月22日 07:36:30 : BDDFeQHT6I
制度自体が司法村とも言うべき検察・最高裁の中から出てきたもので、検察審査会委員や補助弁護士の選定などを恣意的に運用して司法の意思を通すための補完的組織として位置づけられているのだろう。
米沢とかいう弁護士に補助弁護士就任の経緯を問い詰めれば、民主党の何とかいう元弁護士に行き着くだろうことは想像に難くない、民事法情報センター問題で最高裁等の弱味を握った元弁護士の民主党議員が政敵小沢の追い落としを画策した実態が明らかになるだろう。

03. 2012年2月22日 12:10:06 : 4iCmrqWa6Y
米沢弁護士を監視すべし、追い詰めるべし、天誅を下すべし。

04. fumifumi923 2012年2月22日 13:32:00 : SkHMOfI8xanDg : UAnIiIHBKk
米沢弁護士は麻生元総理のお抱え弁護士でしたね。

あとは何をか言わんやですね。


05. 2012年2月22日 21:25:34 : N2lVoYK5nk
強制起訴を含む審査会法の改正が国会はおろか法制審議会すら通っていないとなれば此れは犯罪である。法務省幹部、日弁連幹部、当時の法務大臣等を国会に喚問し集中審議して実態を明らかにすべきだ。ことは憲法等民主主義の根幹に関わる問題であり消費税など瑣末な問題を議論している時ではない。国会議員とりわけ民主党議員は何をしているのか。

06. 2012年2月23日 09:05:57 : 7nGTnQinYI
小沢さんが強制起訴された時「検察で不起訴になったのだから検審の起訴は本来の起訴と分けて考えるべきだ」という主張に仙谷が「起訴は起訴だ」と言っていた狡猾な顔が忘れられない。
「起訴は起訴」。確かに言葉だけとらえれば「起訴」にはちがいないけどね。
本質はどうでもいいってか?
さすが白を黒とでもいう弁護士の言いそうなセリフだわ。

仙谷や枝野のおかげで弁護士全体に対する印象が非常に悪くなった。
吉田繁実や指定弁護士みたいなのもいるんだっていうこともわかって世の中の怖さもわかったわ。


07. 2012年2月23日 09:51:08 : U9ju6hgBpc
法務大臣は今や、少なくともそろそろ、この司法上の重大疑惑に明敏で過不足ない対処をしなければならない立場なのだが........
君は、もともと管派の、仙石の悪だくみに加担していた一味であるらしいから、思惑違いに狼狽して、彌縫策(取り繕いの方策)にうろうろしてのが実情か.......いろいろ関係者に聞いてみると、「あまり大した奴じゃない」とも聞くので、おそらく当たらずとも遠からずだろうよ。
多分、君だってことはもはや放置できない事態だと解ってはいる。が、司法役人どもに羽交い絞め状態になって、口を封じられているところだろう。あの答弁の歯切れの悪さがその証左だ。馬鹿野郎め!仮にも最高責任者ではないか。
君に忠告する。君は、仙石や管一派、ひいては野田体制に責任を負う以上に、法治国家たることを曲りなりにも信じてきた国民に責任を負っている。法務大臣はそのような立場ではないか。そして、君は国民に選ばれて現職にいるのだということを思い起こせ!これが、口を封じようとするコッパ役人と決定的に違うところだ。

いかにも後ろ暗い既得権階層の後押しを受け、画策した利権謀略が、疑惑を通り越して重大な危機的事実として露呈してしまった現在、君は、「いっさいの疑惑を検証させます、適切な検証委員会を設けて徹底解明する用意があります」と宣言すべきだ。追い込まれる前に、やるべきだ。仙石まで行く疑惑解明になるだろう。君は職責に重く思いをいたし、主導権をとれるかな?結局、愚図野郎で終わるかな?


08. 2012年2月23日 10:10:28 : oDZLjorBrU
そりゃぁそうでしょ。
それをしなけりゃぁ何も始まらないもの。
それこそ野田政権閣僚口癖の”きちんと””きっちりと”説明させるべきじゃないですか。
国民が先ず第一番に知りたい事だわ。

でもそれを聞くと、法で金縛りにしてあるからそれをチクッタラ、罰金刑だの懲役刑だのになる仕掛けになってるんでしょう。

って事は、この検察審査会の改悪の草案を作った人まで遡らないとだめですね。
そこが最初の悪の始まり。


09. 2012年2月23日 10:33:43 : oDZLjorBrU
分った!
この検察審査会の改正は確か平成16年だと思うが、小沢氏を恐れた奴等(当時は自民党)はいつか小沢氏が権力を強化して総理の座に近づいたら、その時こそこれを使おうと、前もって検察審査会を改悪して、その時まで網を張ってあたためておいたんじゃないか?
小沢氏が総理になり得ない状態だったならきっとこの検察審査会は永久にこんな風には使われる事はなかったんじゃないだろうか。

それで2009年いよいよ自民党政権が危なくなって、ついにこれを行使することにした。
小沢氏がもう20年も権力者と戦ってきた事を考えると、そう考えればパズルがぴたっとはまるように今はっきりと分る。
小沢氏はあの代表を降りた時、それを悟ったのだ。
だから政権を先ず交代する事に全精力を傾けた。
政権さえとればいつか改正できると思ったのかもしれない。
ダノにあのバカめらが小沢氏の気も知らずただ始めて政権を手にした嬉しさに汲々として自民党のワナである検察審査会を自らも使って小沢氏排除をして、政権の私を企んだノダ。


10. 2012年2月23日 11:02:28 : 5D6xGeadqQ
米澤弁護士は、麻生総合法律事務所に所属。

麻生総合法律事務所40周年祝賀会
【来賓】
 谷垣 禎一 様(衆議院議員、自由民主党総裁)

だと。


11. 2012年2月23日 11:30:01 : 6X5JGEzDJY

御法川法男は、みのもんただべ。

【来賓】
  谷垣 禎一 様(衆議院議員、自由民主党総裁)
  野田 毅 様(衆議院議員、日中協会会長)
  中井 洽 様(衆議院議員、国家公安委員長、日韓議員連盟副会長)
  戸田 邦司 様(財団法人日本海洋レジャー安全振興協会会長、元参議院議員)
  卯辰 昇 様(法学博士、株式会社損害保険ジャパン文書法務部上席法務調査役)
  笹川 壮一 様(ヤマハ発動機株式会社舟艇事業部部長)
  御法川 法男 様(株式会社ニッコク代表取締役、タレント)
  平良木 登規男 様(法学博士、大東文化大学法科大学院教授、元慶應義塾大学法科大学院教授)
  高 翔龍 様(法学博士、大東文化大学法科大学院教授、元成均館大学教授)


12. 2012年2月23日 11:38:00 : kCaEg2kCYM
すべてはせんごくさまの意向です。指定弁護士も補助弁護士も日弁連会長が盟友ですから、どうにでもなりますよ。

13. 2012年2月23日 11:55:13 : K7Z0LZyAEE
>最高裁事務総局の関与も取り沙汰されています。

事件の経過をみていれば最高裁事務総局こそが小沢冤罪事件の司令塔であったと考えるべきでしょう。
それは検察審査会の運用をみれば明確です。検察審査会事務局は全て最高裁事務総局からの出向者です。直接的な被害者のいない政治資金規正法の期づれのような事案の告発を何故取り上げるのか?
補助弁護士の選任が全く秘密裏に行われたのは何故か?
審査委員が全く統計的にはありえない平均年齢であるのは何故か?
民主党代表選挙当日にあわてて決議を行ったとされるのは何故か?
田代検事が石川議員に「検察は不起訴であるが小沢氏は検察審査会の2度の決議で起訴される」とどうして予言できるのか?
あらゆる状況証拠が小沢事件は最高裁事務総局の指揮の下で行われたことを示していると私は考える。


14. 2012年2月23日 13:32:47 : MQwjUeVsPg
素人がみていても、全ておかしな「検察審査会」、でも「小沢潰し」なら全てまかり通ってきました。日本の司法に失望していました。司法を故意的に利用したら、この国はどうなるのでしょうか?山下弁護士のような「内部告発」がもっとでてくることを願います。

15. 2012年2月23日 13:35:24 : ltbJuKbVGw
11人のイカサマ「検察審査会」に嵌められている小沢さん。早く日本の総理大臣になつて欲しい。11人の市民を悪用して、「マフイアのリンチ」のように執念深く小沢さんを{政治的殺処分」にしようとする検察のカラクリがバクロしつつある。まことに喜ばしい。

16. 2012年2月23日 16:31:34 : kCaEg2kCYM
審査会の11人は英雄だ。市民感情は素晴らしい。(北野大)、検察は特別な存在なんだ。(堀田力)。この二人とも最近テレビに出ないな。

17. 2012年2月23日 18:02:36 : U9ju6hgBpc
小川法相は器が小さく、大仕事はできそうもないいなあ、と
先輩や同級生仲間の人物評を聞いて、心配しているのです。
そう言われて悔しかったら、死に物狂いでやってみろ。(07)

18. 2012年2月23日 18:47:23 : THf4ctGR22
多くの人が見逃している小悪人って言うか? 重要な役割を演じた
元法務大臣が二人いる。

以下コピペ
****************************
82 森英介 学芸大附高→東北大学工学部 川崎重工会社員
後任の千葉景子とは、学芸大附高時代の同級生。

83 千葉景子 学芸大附高→中央大学法学部 弁護士
大臣在任中に落選し、民間閣僚として続投。
東京拘置所の刑場公開や、勉強会の設置を行った。
死刑廃止論者。
退任後、後任の柳田大臣から、
「検察のあり方を検討する会」の座長に選任される。
****************************

この千葉景子は大久保裁判中に「訴因変更」を指示している人物
要するに、「西松建設献金裁判中に小沢一郎への献金に違法性が無いことが判明」

だから訴因変更−>陸山会政治資金規正法違反で起訴
「登記の期ずれが水谷建設の裏献金が原因だと言う検察側の言い分」

自民党の森と元社会党の千葉景子は裏でつながっている。


19. 2012年2月23日 19:04:39 : rrhrFN6JLd
弁護士なんか争いがなければいらん商売

20. 2012年2月24日 00:10:48 : CXbLF1VXJA
11人のイカサマ「検察審査会」ならぬ11人のイカレタ男たちは、オーシャンの仲間たちではなくて、日光猿軍団の、いや猿軍団の猿に失礼だから訂正する。永田町の操り猿軍団だな。

21. 2012年2月24日 00:27:18 : FJeZkmvPJc
検察審査会で
起訴相当を書いた弁護士は

麻生事務所の弁護士だった。
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/285.html


22. 2012年2月24日 00:37:13 : 42WLGuDM8Y
所詮左翼なんて裏切り者の集団。自分さえよければ平気で裏切ってもかまわない集団でしょうね。外面は弱者民衆のために活動なんて言っているが常にそれを利用して生きているやつら。だから何かあるとすぐ逃げる。民主党の左派、社民党、共産党。いいかげんだよね。それに比べたら保守党の方が裏切らないで信念を通す人の方が多いんじゃないの。


23. 2012年2月24日 10:34:07 : DWAYhq8gKk
感情論はさておいて日弁連会長に補助弁護士選任の経緯を確認すべきだろう。

闇勢力と一部の政界、官僚、メディアの暗躍が感じられる。

政界はおそらくダニが・・・


24. 2012年2月24日 14:40:16 : MOmQ35pfqw
ここまで明らかになってきたんです
血税が補助弁護井には払われている!
日弁連会長は経緯の説明責任はある!
「説明責任あり」とはこういう時に使い言葉。


25. 2012年2月24日 19:30:42 : oDZLjorBrU
>18. 2012年2月23日 18:47:23 : THf4ctGR22 さん
>多くの人が見逃している小悪人って言うか? 重要な役割を演じた
>元法務大臣が二人いる。

三人だよ〜ン。

森山まゆみ法務大臣。
「三井環は稀に見る極悪人」と断じた時、目が泳いでいた。
youtubuで見たよ^^


26. 2012年2月24日 20:14:35 : 4dVl1WQlZk
どう見ても法務大臣とは、検事総長や法務官僚事務局等の下に位置し、自分の意見も言えない使いパシリで、内閣内の唯の法務部局の一員だったのですね。

27. 2012年2月26日 20:39:04 : oDZLjorBrU
>04. fumifumi923 2012年2月22日 13:32:00 : SkHMOfI8xanDg : UAnIiIHBKk さん
>米沢弁護士は麻生元総理のお抱え弁護士でしたね。

そうですよね、弁護士だって、相手方の弁護士と、こっち側の弁護士じゃ、立場が逆ですよね。
何しろ検察は、「たとえ2回裁判で不起訴になってもまだ検察審査会がある、必ず起訴してやる」と石川氏に言ったそうですからね。
それなのに、小沢氏を敵視しているその検察が勝手に選んだ指定弁護士が検察官役をして、小沢氏を起訴するなど、理不尽にもほどがあります。
しかも推定、推定で有罪だなんて、こんな事をされたら、誰だって有罪にされてしまいますよ。

検察のどんな理不尽がまかり通ったか!
推して知るべしですね。


28. 2012年3月01日 11:42:12 : d5xupqsgyQ
自民・西田氏が造反 公務員給与削減法に反対

本会議で行われた裁判官や検察官の給与削減法案の採決でも反対した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120229/plc12022911170004-n1.htm

自民党の西田昌司参院議員は29日午前の
参院本会議で行われた国家公務員給与を平均7・8%削減する特例法案の採決で反対した。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧