★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 595.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
正気ではない野田政権の一体改革 成立不可能なのに閣議決定 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/595.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 22 日 00:06:33: igsppGRN/E9PQ
 

正気ではない野田政権の一体改革 成立不可能なのに閣議決定
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5065.html
2012/2/21 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


 こんなことばかりやっている無能有害政府のおフザケ政治を糾弾

野田首相は消費税引き上げに「不退転の決意」らしいが、永田町はもちろん、財務省の中だって、「本当に実現できる」と考えているのはほとんどいない。コーフンしているのは野田ひとりで、あとはドッチラケ――。

これを象徴したのが、19日の亀井亜紀子発言だ。亀井は国民新党の政調会長。つまり、与党の幹部である。野田政権は今月17日に「社会保障と税の一体改革」を閣議決定した。
ひと山越えたと思ったのか、野田はまたまた「不退転」を連発して、国民に理解を求めていたが、そう言っているそばから亀井は「消費増税にはずっと反対している。今のところその立場は変えない」と言い放ったのである。

国民新党の大臣は「一体改革」の閣議決定には賛成した。その理由はこうだと言う。

「(大綱は)実現不可能なので黙認しろ、という亀井静香代表の大局的な判断だった」
これが真相なのである。永田町では誰も野田に消費税引き上げができるとは思っちゃいない。しかし、閣議決定が流れれば、野田は完全に行き詰まってしまう。ヘタしたら解散しかねない。だから、とりあえず、賛成した。これが、大局的判断の意味だ。それなのに、「不退転」「不退転」と繰り返す野田は、もうピエロというか、コメディアンのレベルだ。

国民はいつまで、こんなバカに付き合わされるのか、国会はどれだけ不毛の議論を続けるのか。もういい加減にして欲しいのだ。

◆無理に無理を重ねてあちこち綻び

野田がいくら踏ん張っても、「社会保障と税の一体改革」は通らない。
亀裂が走っているのは、国民新党だけではない。足元の民主党内では小沢一郎元代表が明確に増税反対を宣言したし、その小沢の後ろには140人を超える議員が連なる。
「彼らは増税反対で、だから、年末も大モメになった。本来ならば、年末に消費税引き上げの税制大綱を決めるべきですが、それができないから素案というウヤムヤな形になったのです。表面だけを取り繕って、与野党協議を持ちかけたが、案の定、自公に相手にされず、素案をそのまま大綱にして、強引に閣議決定に持ち込んだ。そうしたら、民主党内が改めて大モメになっている。反対派が素案を了承したのは『与野党協議を踏まえること』が前提だったのに無視したからです。もともと、大不況下で大増税なんて、理がない。そんな話を無理に無理を重ねて強引に進めようとするから、すぐにアチコチで綻(ほころ)びが出てしまう。重量内閣がきちんとした戦略を立てても増税は難しい。出たとこ勝負の野田政権が消費増税なんて、お笑いなんです」(民主党の国会議員)

まったくだ。冗談はダチョウ倶楽部の上島竜兵似の顔だけにしてもらいたいものだ。

◆とってつけた大義名分が法案審議の命取りになる

野田にとって、今後の政局は綱渡りだ。まず、消費税増税法案が出せるのか。これだって怪しい。こちらも閣議決定が必要なので、国民新党や小沢一派の大臣が反対すれば、法案は出せない。野田が反対閣僚を罷免して法案提出までこぎつけても、「社会保障と税の一体改革」には消費税引き上げだけでなく、年金改革や国会議員の定数削減、子育て支援や医療の介護サービス革などさまざまなメニューが盛り込まれている。これらの法案も一体で審議されることになるのである。国対関係者がこう言った。

「どこの委員会で審議するんでしょうね。特別委員会をつくって、そこで一括審議するつもりでしょうが、あまりにも議論が広範に及ぶので、収拾がつかなくなる恐れがある。野党が税制、社会保障、行革などを分けて議論すべし、と主張するのは見えています。そうなると、関係大臣は委員会のハシゴを余儀なくされ、日程を組むだけで大モメになる。増税の大義名分づくりのために行革や社会保障改革を一体化させたことが完全に裏目に出ると思います」

そのうえ、いざ採決になれば、参院はねじれているし、衆院だって、小沢一派が造反すればアウトだ。これでどうやって、増税法案を通すのか。
「野田首相は最後は話し合い解散の道があると思っているのかもしれないが、甘すぎます。文書で合意するわけにもいかないし、増税で密室談合か、の批判も浴びる。そんな危ない賭けに自民党が乗るわけがない。結局、衆院で法案は否決されて野田内閣は総辞職。参院審議までも行かずに倒れると思います」(政治評論家・篠原文也氏)
これがプロの見立てなのだ。

◆もうおバカな茶番劇に付き合うのはゴメン

それなのに国会では延々と増税論議が始まることになる。
大臣連中は国民との対話集会で全国を駆けずり回り、野田は小沢を「自ら説得する」とか言い出している。ほかの政治課題はソッチノケ、今後の政治は消費増税一色になっていく。暇なこった。バカなことだ。そんなことをしている場合なのか。

政治評論家の森田実氏はこう言った。
「本当に腹立たしいし、ナンセンスの極みです。今の経済状況で何をなすべきか。当然、景気対策ですよ。野田政権は消費税法案とともに葬り去られ、次の政権は景気回復政権になるのでしょうが、それはずっと先になる。国民にしてみれば悲劇的な話です。しかも、野田政権は消費税法案を出すために解散を脅しに使っている。そうやって、何とか参院採決まで持ち込み、そこで否決されたら衆院解散という小泉方式を狙っている。増税と郵政は全然、違うのに気づかない。財務省やメディア、米国に踊らされているのですが、世論調査をすれば、こぞって、国民から見放されているのは歴然です。それが分からないのですから、どうしようもない政権です」

かくなるうえは、国民新党や小沢グループに頑張ってもらって、3月の法案提出を阻止し、野田を総辞職に追い込んで欲しいものだ。さもないと、復興すらも進まない。日本はどんどんヘタっていく。
これ以上、バカの茶番劇に付き合うのは真っ平なのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月22日 00:36:01 : 8BF6RNP36S
■民主党は、「消費税増税」ではなく、「マニフェスト(国民との契約)実現」に不退転の決意を示せ!
すなわち、「脱官僚」「財政支出の無駄削減」そして「年金制度の抜本改革」実現に不退転の決意を示すべきだ。


「脱官僚」「財政支出の無駄削減」そして「年金制度の抜本改革」が
三大重要マニフェスト。

具体的には、
(1)「脱官僚」;
政治主導確立法案等

(2)「財政支出の無駄削減」
「埋蔵金」などで5兆円を捻出
「国の総予算207兆円の全面組み替え」で9.1兆円を捻出
「租税特別措置などの見直し」で2.7兆円を捻出

(御参考)民主党が政権交代前にまとめた天下り先への関連予算=12兆円超の官僚の権益構造
http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51827460.html
2009年7月14日 麻生内閣の不信任決議案の賛成討論で野党時代の野田が語った言葉:
「2万5,000人の国家公務員0Bが天下りをしたその4,500法人に12兆1,000億円の血税が流れている。
その前の年には、12兆6,000億円の血税が流れている。消費税5%分のお金です。
これだけの税金に、一言で言えば、シロアリが群がっている構図があるんです。
そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/171/0001/17107140001046a.html
マニフェストに載せたことは命懸けで実現する、載せなかったことには基本的には手をつけない。…
民主党は、税金の無駄づかいを徹底してなくし、国の総予算を全面組み替えし、
私たちのマニフェストを必ず実現させる覚悟です。
平成21年8月6日      野田よしひこ
http://www.nodayoshi.gr.jp/kawara/backnum/2009/2009_0806.html
野田首相は、言った言葉を守るべきだ!

5回を超える天下りをし生涯収入8〜10億円の官僚も存在する
http://news.livedoor.com/article/detail/5948471/
【社説】増税前にやるべきこと 野田改造内閣が発足
官僚が既得権益死守のために改革案を骨抜きにするのは常套(じょうとう)手段だ。
行政の無駄を残したまま増税だけが強いられてはたまらない。
◆天下り根絶どこへ
さらに、取り組むべき行政改革から「天下り根絶」が完全に抜け落ちているのはどうしたことか。
天下り先の独立行政法人に多額の予算を投入し、その法人が仕事をさらに下請けに丸投げする。
この「天下り・丸投げ」構造を改めない限り、行政の無駄はなくならない。
天下り根絶こそまさに行革の本丸だ。
民主党政権がすべての政治力を投入する価値はある。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012011402000074.html

以上のとおり、特別会計(官僚の“財布”)や独立行政法人・公益法人(官僚の天下りの“受け皿”)、租税特別措置などに、
大胆に切り込むことで、20兆円以上の財政支出の無駄を削減できるはず。
つまり、20兆円以上の財源を捻出でき、
その財源を「最低保障年金」や「負の所得税」といった基本所得保障制度等の社会保障に使うことができるようになる。

(3)年金制度の抜本改革:
「国民年金、厚生年金、共済年金の一元化」
「月額7万円の最低保障年金」
「消えた年金問題の解決」
「年金通帳の交付」
「社会保険庁(→日本年金機構)と国税庁を統合して歳入庁の創設」。

以上、すべてマニフェストに明記されていることだ。

これらを実現するまで絶対に解散するな!約束を守れ!
実現する意志がないのなら、野田内閣は直ちに総辞職し、
小沢氏や馬淵氏に首相の座を譲れ!

さらに付け加えると、少なくとも、以下の政策を断行するべきである。
(1)日銀法を改正し、金融安定目標政策とセットで通貨発行量の増大を断行し、デフレ不況を解消するべきだった。(強力なリフレ政策)
(2)共通番号制度とセットで負の所得税のような基本所得保障制度を導入し、貧困率の引き下げ(貧困層の底上げ)を図るべきだった。(強力な再分配政策)
(3)フランスのPACS法のような制度を導入し、実質的に結婚へのハードルを引き下げる。
   日本は他の先進国と違って、婚外子が極めて少ないので、子供を増やすためには結婚のハードルを引き下げる政策が有効。(強力な少子化対策)
(4)特別会計(官僚の“財布”)や独立行政法人・公益法人(官僚の天下りの“受け皿”)、租税特別措置などに、
大胆に切り込むことで、何十兆円以上の財政支出の無駄を削減(強力な行財政改革)

なお、こういうと必ず、
再分配政策と構造改革(潜在的経済成長率を増す政策)やリフレ政策(安定化政策)を対立させる者が出てくるが、これらは矛盾しない。

経済政策においては、安定化政策と成長政策と再分配政策は三位一体であり、
対立するものではない。

もちろん、既得権益剥がしと再分配政策も矛盾しない。

再配分の是非と、既得権益の是非は、別問題です。
小泉自民党は「既得権益破壊=再配分廃止」と短絡し、
反小泉は「再配分重視=既得権益温存」と短絡しました。
必要なのは「既得権益を剥した再配分」です。
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=768

社会学者の宮台真司のひそみをまねると、
「既得権益をはがした再分配」政策が必要。
つまり、天下り団体や無駄な公共事業に税金や保険料が使われる仕組み=「既得権益」をぶっ壊す改革の実施が必要と同時に、
普遍主義にもとづく再分配政策(基準に該当すれば国民に対して自動的かつ公平に直接給付する政策)の実施が必要。

「低負担・低福祉」という意味での「小さな政府」は反対だが、
私は、官僚・公務員の天下り団体をなくす、
人件費・管理費を削減するという意味での「小さな政府」は、賛成。

官僚・公務員の裁量権が極小の小さな政府と手厚い社会保障(高福祉)が理想。
具体的には、基本所得保障制度(負の所得税、負の消費税、ベーシックインカム)、
教育費・医療費・住宅費・光熱費無料かな。
そんな社会は、まさに憲法25条が保障しているはずの
「健康で文化的な生活」を保障する社会であり、
貧困撲滅を目指す湯浅誠さんたちの理想が実現する。
もっとも、そういった社会は、一足飛びの実現は無理なので、漸進的に近づいていくしかない。。。


02. 2012年2月22日 04:54:57 : IdtwI4hLv2
 
 解散はしない。 理想と現実の混在。居座る政権の座。 
 身内で所詮は総理の椅子の取り合い。


 魑魅魍魎より議員の座に固持する政治屋商売と守銭奴の集まり。

 基本的に言えば、革命思想家の集まりに過ぎない。 

 それに騙される国民、宣伝する報道機関、大衆紙・・・

 選ぶ自由と選ぶ責任  おろかな国の民よ。  喘げ、そして後悔しろ。

 失われた10年以上の年月 始まりはあの時から、 気が付かぬ内に始まった破滅の罠。


03. 2012年2月22日 10:22:27 : A8UwGNW9tA
>「社会保障と税の一体改革」
 これは、一見、もっともらしく聞こえてくる言葉だが、「国民は国に何かをして欲しければ、みかじめ料を支払え」と言うヤクザの了見である。
 野田は、菅直人と同じく、日本国民から「搾取」しょうとしている「第3国人」か!

04. 2012年2月22日 10:57:04 : CoEmvv4HAk
◎第十一回 民主党 定例街頭演説〖録画〗

http://www.ustream.tv/recorded/20597229


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧