★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 611.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日:「小沢氏の説明は虚偽」地検捜査資料、弁護側に開示・・・検察審査会の起訴相当議決までが一つのストーリーだった?  
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/611.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 22 日 11:20:52: igsppGRN/E9PQ
 

朝日:「小沢氏の説明は虚偽」地検捜査資料、弁護側に開示・・・検察審査会の起訴相当議決までが一つのストーリーだった?
http://haru55.blogspot.com/2012/02/blog-post_22.html
2012年2月22日水曜日 政経徒然草


通常の常識では有り得ないことだ。
検察のやっていることは、どう考えても辻褄が合わない。醜い行為だ。

つまり、このことにより陸山会事件そのものが、「刑事告発⇒秘書の逮捕⇒小沢さんの取調べ⇒不起訴処分⇒検察審査会への告発⇒不起訴処分⇒検察審査会における2度の起訴相当議決⇒強制起訴⇒裁判」まで、一つのストーリーであったことが推測される。

目的は「小沢一郎の政治生命を絶つこと」であり、官僚組織、政治権力、マスコミなどの既得権益層の中の一部の人間達の暗黙の了解の下に行われた、暗黒捜査であったことが伺いしれる。
小沢一郎の有罪判決が最終目的でなく、「政治生命を絶つこと」に主眼がおかれた暗黙の共謀の上に行われた「人物破壊活動」とも言い換えることができる。


記事:
民主党元代表・小沢一郎被告(69)の強制起訴を決めた検察審査会に対し、東京地検が提出していた捜査資料が21日までに、検察官役の指定弁護士から小沢氏の弁護側に開示された。資料には、小沢氏の特捜部への説明を「虚偽だ」と評価した捜査報告書などが含まれていたことが分かった。
検察審査会は非公開で、審査に使われた資料が明らかになるのは極めて異例。
小沢氏の弁護側は、「検察は検察審査会をあざむいており、起訴議決は無効だ」として公訴(起訴)の棄却を求めている。今回の資料に、小沢氏の起訴を誘導する中身がないか分析し、公判に証拠請求する方針だ。
開示されたのは、東京第五検察審査会の1回目の審査で「起訴相当」議決が出た後、2010年4〜5月の再捜査で特捜部の検事が上司あてに作成した捜査報告書5通など。検察側は小沢氏を不起訴(嫌疑不十分)としたが、どのような証拠や関係者の調書があり、政治資金規正法違反の罪に問えるかを検討した過程などが記されていた。(朝日新聞デジタル版より抜粋)

田代検事の捏造捜査報告書に続き、小沢さんを事情聴取した検事も小沢さんを起訴議決に誘導する内容の捜査報告書を作成していたことが明白になった。ストーリーに沿った組織犯罪といっても過言ではないだろう。
そもそも、本来なら検察側から「これこれの証拠や調書があるが、斯々然々の理由で起訴に至りませんでした。」という「検察が不起訴処分にした理由を記述した捜査報告書」が提出されていなければおかしい。


ところが、田代検事の捜査報告書といい、小沢さんを事情聴取した検事の捜査報告書といい、中身は明らかに小沢さんの起訴議決を誘導する内容だ。
捜査報告書に「小沢氏の特捜部への説明は虚偽だ」と書くのならば何故、小沢さんを起訴しなかったのか。明らかに矛盾している。虚偽と評価した理由を明らかにする必要がある。

そして、それらの捜査報告書は当然のことながら上司の了承の上で提出されたものであることは疑いようが無い。上司も一蓮托生であることは疑いの無い事実である。


しかし、彼らが起訴の根拠とするための直接証拠は一つも無く、捜査報告書も捏造されており、秘書の調書も信用性が疑われ重要な調書が証拠採用されなかったことで、検察審査会へ提出していた捜査資料全ての信用性も失われてしまった。
彼らは一人相撲を取り、勝手に自分で足を滑らせ転んでしまったことになる。


これらは、完全に犯罪である。
一人の政治家を抹殺するために、捜査資料を捏造、隠匿し検察審査会の議決を誘導することで自分達の手を汚さず「強制起訴」させた。(アリバイ殺人のようなものである。)
さらに指定弁護士の手により、「市民感情」を後ろ盾にマスコミ等の世論を味方に抱きこみ、あわよくば「有罪」、でなくても世論の批判の高まりで「議員辞職」に追い込むことを目論んだ。
これは一人の政治家を殺すという行為に等しい。

さらに、追求すべきは共謀者の存在の有無である。
この事件では、マスコミ、政治家、ジャーナリスト、法務、検察官僚などの一部の人間も広い視点から見れば共謀者と呼べるのかもしれない。
「当たり前でない社会」が存在することが浮き彫りになったことの意義は大きい。
今度は、それをどう改革するかが問われる。
しかし、過度の期待はできないような気がしてならない・・・。(残念だが・・・)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月22日 11:40:32 : v4CO2XCHQ6
小沢さんを事情聴取した検事の名前が書かれていない。
田代は書かれているのに。

02. 日高見連邦共和国 2012年2月22日 13:42:20 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

通常の常識では有り得ないことだ。
検察のやっていることは、どう考えても辻褄が合わない。醜い行為だ。

ほんとうに、その通り。
これ以外の文言は必要無し!

事の善悪は、やっている本人たちが一番分かている事。
首洗って待っとけや〜


03. 2012年2月22日 13:56:10 : EbYQNFei2j
>>01さん

70資料はどこかに公開されているのですか?もしそうなら教えてください。

投稿者の記事内容に全面賛成!!!4月までの間は、天王山闇王まで徹底的に解剖し膿の全てを明らかにすべきと抗議あるのみです。国会追求せよと抗議しましょう。


04. 2012年2月22日 14:33:41 : X3KuYBbemw

>>01

確か前田元検事が、「伊藤主任部長だって(小沢氏を)割れなくて
帰ってきて〜」と証言していました。

朝日は反小沢だから、新聞に載せなかったのでは。


05. 2012年2月22日 14:43:25 : 4IoFwq6fRU
しかし朝日のこの電子版、タイトルの付け方もずいぶん悪質ですね。
タイトルだけ読む人は、180度逆の解釈をしてしまう。
購読してないので、紙面がどうかは分かりませんが。

06. 2012年2月22日 14:58:12 : EszHBBNJY2
ゼネコン50社約100人の関係者を絞り上げて、小沢に裏金献金が
1円も動いていないという証言資料や、その他、政治家への
裏金は誰々に幾らという証言など約70ほどあるらしいが、
それは開示されていない。
これは、検察審査会に資料として小沢有利になるので提出
されていない。
これこそ、開示させなければならない資料だ。


07. 2012年2月22日 15:04:24 : EszHBBNJY2
>>さらに、追求すべきは共謀者の存在の有無である。
>>この事件では、マスコミ、政治家、ジャーナリスト、法務、検察官僚などの
>>一部の人間も広い視点から見れば共謀者と呼べるのかもしれない。

そうだな。今後はここを追及していくべき。
司法、検察、ジャーナリストそしてマスコミは共謀罪として
裁かれてもいい。


08. 2012年2月22日 15:16:40 : 8dKCLC0Lxo
05様
まったく同感。見出しのつけかたとしては、例えば、
「検審を欺いた捜査資料、指定弁護士が小沢弁護団に開示」
とかでしょう。それを正反対の印象を持つように工作している。

朝日は頭のてっぺんから足のつま先まで腐っている。


09. 2012年2月22日 15:29:23 : Jny2RmHXSQ
各局このような報道をしているが
放送倫理検証委員会にかけられないのか
ま〜委員が委員だけにダメか
TV・新聞に倫理などないか

誤報やねつ造・だんまりなど責任追及はみんなでやれば怖くない
との理屈


10. 2012年2月22日 15:38:37 : mO1jfnawtQ
各業界それぞれが小沢を追い込むための役割を担っていたのだろうが

全体の絵を描いた本当の黒幕がいるはずだが


11. 森羅万象 2012年2月22日 15:43:50 : GlKbpqVjZUBgc : LHH7RnBmIA
>そもそも、本来なら検察側から「これこれの証拠や調書があるが、斯々然々の理由で起訴に至りませんでした。」という「検察が不起訴処分にした理由を記述した捜査報告書」が提出されていなければおかしい。

これがあったか無かったのかが焦点でしょうね。
過去の審査会の例ではどうなんでしょうか?

個人情報保護法もそうですが、一切がブラックボックスだったり開示資料が黒塗りばかりだと行政や司法が、適正に執行されているかのチェックが全くできません。


12. 2012年2月22日 17:14:48 : g5YNM3KfF2
>さらに、追求すべきは共謀者の存在の有無である。

■仙谷を逃がすものか!我々は絶対にあきらめない!

特捜の常態化した犯罪はもう分かった。

一番上に最高裁事務総局があることも分かった。

後は「共謀者」もさることながら、あまたのイカサマをたくらんだ「首謀者」をとっつかまえる事だ。

イカサマ士仙谷由人が犯した「民主主義破壊」の罪は大きい。

仙谷のクビを刈り取らない限り子の事件は終わらず、我々被害者である国民も到底納得できるものではない。

とかげのシッポを切って治めよう等と言うことは受け入れられない。

一端破壊的に全てを白日の下に晒すことをあきらめてはならない。


13. 2012年2月22日 17:44:34 : Brq7uu8lkE
検察審査会に提出されていた捜査報告書の主な内容
記事「「小沢氏の説明は虚偽」地検捜査資料、弁護側に開示」より
http://www.asahi.com/national/gallery_e/view_photo.html?national-pg/0222/TKY201202210806.jpg

14. 2012年2月22日 18:23:36 : DvWUAiWj36
仙石の野朗だけは徹底的に逝かなければならない。
あの悪党だけは決して許せない!

15. 2012年2月22日 18:50:38 : swsf4Tw1P2
今の新聞記事は何が書いてあるのかさっぱり分からない。

書くなら

検察は組織ぐるみで証拠を捏造した。さらにその捏造報告書で検察審査会で説明し無理やり「起訴相当」議決をした。さらに検察審査会にはその他のも疑惑がどっさり。本当に開かれたかどうかさえも分からない。これは許し難い犯罪行為だ。

こう書けばよくわかる。犯罪者仲間が新聞記事を書いている。


16. 2012年2月22日 20:10:27 : HqIC9eT9us
15さんへ、
おっしゃる通り。 「小沢氏の説明は虚偽」だけがいやに目立つ。
もっと素直に書けばいいものを。悔しいからややこしく書いているみたいだ。

17. 2012年2月22日 21:10:52 : JjSQKQLkmo
投稿の見出し「小沢氏への説明は虚偽だった」」   氏  へ  の説明、つまり へ が入れば正しいタイトルとなる。朝日新聞はわたくしたちが作るミニミニ新聞編集者より落ちる。 馬鹿バカばかの朝日新聞。  

18. 2012年2月22日 21:39:02 : 1rbCF7ag5A
6.審査補助弁護士吉田繁實の証人尋問を行うべきだとの意見がありますがあなたはどう思いますか
新聞・テレビについての1千人アンケート(法治国家と民主主義編)
http://enq-maker.com/eP6HXL7

報道オンブズマン日本


19. 2012年2月22日 22:05:12 : LuGFesFK5E
>小沢氏の特捜部への説明を「虚偽だ」と評価した捜査報告書などが含まれていた
>ことが分かった。

これこそ、小沢クロの決定的証拠だ。


20. 2012年2月22日 22:43:53 : SPtnMDxJ8A
>>19

>これこそ、小沢クロの決定的証拠だ。

LuGFesFK5E さん

では何故、クロに出来る決定的証拠の開示を
検察や指定弁護士は今まで拒否していたの?


21. 2012年2月22日 23:13:43 : JOaNgMKv7E
すべての悪党が、天下の下に裁かれますように祈ります。

一気に巨悪の膿み出しがおきますように。

この国に春が来ますように。

いまこそ、隠されてきた不正が暴かれることを、切に切に祈ります。

そのような笑顔でいられるのも今のうちですよ。


22. 2012年2月22日 23:29:08 : 56JEEon1vQ
>19  LuGFesFK5E
朝日新聞のクズ記事はさておき、ヒラメ検事田代氏は上司の指示通りに検面聴取したところ、世間から白眼視されてしまいました。
尚、市民代表が提起した田代検事の公文書偽造罪にかかわる捜査要請書は東京地検刑事部で受理されたことを、添付の投稿にて御連絡申し上げます。
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/570.html#c42

 


23. 2012年2月23日 00:22:01 : feR4RZ4faI
酷すぎる。初めから噂のあった小沢氏抹殺の政治謀略事件だが、まさかこれほど悪質な謀略が行われていたとは。検察審査会制度の強制起訴を悪用した最悪の政治謀略事件に発展しそうだ。単なる暴走、妄想の範ちゅうを超越した歴史に残る酷い謀略事件であり、全く信じられない。全容が解明されれば、謀略の主犯が明らかになる。検察の妄想、暴走と小沢つぶし政治勢力の政治家抹殺事件に加担したのが、捏造報道で世論操作を極めた一部マスコミだ。こうして小沢氏抹殺の政治謀略の全てが明らかにされ、謀略の主役や加担者の名前等があぶり出される。
騙された国民の中には、長期にわたりマスコミ洗脳から解けず、小沢氏が悪人で贈収賄事件の犯罪者だと信じ込んだままの者が多くいるかもしれない。
マスコミの世論操作は、それほど悪質であり、国民は騙されやすいということだ。

24. 2012年2月23日 00:34:32 : 56JEEon1vQ
>マスコミの世論操作はそれほど悪質であり、国民は騙されやすいということだ。

2010年5月13日「ミヤネ屋」の放映中、日テレ外信部、元首相官邸キャップの青山和弘が石川議員の供述として新たな事実が判明したとの検察リーク情報を次のように報道した:
(1) 土地購入のために小沢氏から借り入れた4億円が表面化しないように虚偽記載を石川議員が提案したところ小沢氏が了承した。

(2) 金を隠すために銀行からの融資を受けることを石川議員が提案したところ小沢氏は了承し、融資書類に署名した。


25. 2012年2月23日 01:45:24 : XhpX8jbLoU
腐り切っている司法(検察・裁判所)

意地のない政治家(検察・裁判所がおそろしいのか)

国民の為の改革政治家は組織によって抹殺される


26. 2012年2月23日 04:28:14 : dV8dunLZ2M
検察が風を吹かすということの意味は、風評被害を自分達の都合の良いように起こすということだ。皆でよってたかって
苛める
これを鵜呑みにする国民 それを扇動する仙谷 こいつの首をもぎ取れ
代表選挙でむき出しのハガキ すべて小泉時代の飯島の発想だ
仙谷に権力を持たせたことがすべての癌だ。 皆で小沢氏を守ろう 暫定税率しかり、地方に元気を与え既得権益者をなくす政治に日本をもう一度舵取って貰いたい。 仙谷に徳島人は投票するな、また比例代表選で仙谷を国会に送ってはならぬこいつの罪は、国民の敵
最悪の代官だ、打ち首にせよ!

27. 2012年2月23日 05:13:14 : 6OhXBfwkhQ
朝日新聞がどのように責任を取るのか見ものだ。廃社せざるを得ないだろう。記者クラブマスゴミは終わる。

28. 2012年2月23日 06:24:08 : z7mCl4HHGg
「小沢氏の説明は虚偽」ーーーーこんなタイトルでは
マスごみでは、小沢氏の説明は虚偽、になって騒ぎ立てます。

29. 2012年2月23日 09:31:33 : SYBnefOvOA

ていうか、ホントに小沢が狡猾極まりないワルであって
正義の御旗の下、それを潰す目的のために手段を択ばなかったとするなら、
余りにも手法が幼稚が過ぎるわw


ワルの小沢に失礼だろ



30. 2012年2月23日 09:38:33 : LIPF25cqR6

祈り

天にまします われらの父よ
願わくは売国の手先である朝日新聞に天罰を与えたまえ
真実の報道を国民にひろめさせたまえ
偽り無き天の知らせを、地にももたらせたまえ
我らの日用のまことを今日も伝えたまえ
我らに罪をおかすものを我らが許さざるごとく
彼らの罪を裁きたまえ
われらを試みにあわせずかれらの悪より救い いだしたまえ
国と力と栄えとは
     限りなくなんじのものなればなり


31. 2012年2月23日 09:49:02 : SlNCmDofps
考えれば考えるほど腹立たしいし恐ろしい。

まさに「石が流れて木の葉が沈む」事件だ。

国益の毀損・損傷は計り知れないだろう。

そして最も憂慮するのは「正義の死」だ。

何としても小沢さんに勝利して欲しいものだ。


32. 2012年2月23日 09:49:53 : rrhrFN6JLd
検察や自民党の面々、仙石、菅他B級民主党議員、マスゴミ各社は小沢さんを普通の政治家と一緒と考えていたんではないか、たぶん自分らと一緒で有れば確実に政治の世界から抹殺出来ると考えていた。ところがどっこい並みの政治家ではなかった。自分らの悪事が世間にばれてしまった。

33. 2012年2月23日 09:57:40 : hD6CiuETZU
今日の朝日一面トップは「小沢一郎氏インタビュー」。
明日も連続で載せるらしい。
朝日の素早い転向が始まった。

34. 2012年2月23日 10:10:57 : EhRGbIaGMQ
この朝日の見出し記事も「覚せい剤常用者」が書いたのでは?
33歳の朝日新聞東京本社の記者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されているようだが・・・。

35. 2012年2月23日 10:19:34 : nyAwz5RSi6
最悪で、最大の黒幕は仙谷です。

検察や検察審査会や最高裁事務局だけをたたいても状況は変わりません。
今回のあらすじを書いた人間ーーーー仙谷をたたかなければ、その他の人間達は痛くも痒くもないでしょう。
機密費を自由に使って人を籠絡する仙谷は人間の皮を被った悪魔にしか見えません。
これからはとことん仙谷をたたかなければ日本は、これからも何も変わらないでしょう。


36. 2012年2月23日 11:20:51 : L5VU46Wy8E
小沢は田中角栄が検察にやられたのを目の当たりにして自分は狙われてもいい様に備えてあった。


小沢に対して検察のやっていることは冤罪つくりでしかない。
だから小沢はこの事件は最初から自信があるわけ。無罪の確信がある。

バカな検察が国税庁も銀行局も含めて権力の総力を挙げて小沢失脚を目論んだ。
何か出てくると思ったが何も無し。
しょうがないから期ズレで引っ掛けたが、これは解釈の問題でどうでもいい話。

検察の完敗なのに負けを認めず検察審査会を使って悪足掻きをしている。
検察は犯罪を犯している。みっともない、恥の上塗りは止めろ。


37. 2012年2月23日 11:24:59 : K7Z0LZyAEE
少しずつであるが出てくる情報は一連の事件が政治家小沢潰しのための謀略であったことを証明するものばかりです。
検察は裏金作りやゆすりたかりを行っている自分達と同様に小沢氏も叩けば必ず埃が出るものと考えて、強制捜査を行った。
しかし、小沢氏に限って全く法律違反が出てこない。こういう事態に備えて狡猾にも用意してあった検察審査会を悪用したのだ。
それは石川議員が保釈直前に田代検事から言われた言葉「小沢は不起訴だ、しかし検察審査会の2度の決議で起訴される。」が証明している。
これはそんなことがあるのかと相談を受けた佐藤優氏がその当時世間に公表している。
小沢抹殺劇は彼らの計画通りに侵攻したがそれを狂わせたのが佐藤優氏のアドバイスで行った録音である。これが無ければ巨大犯罪の証明は難しかった。

38. 2012年2月23日 11:58:22 : 8EN3duU2Ks
一人の政治家を抹殺するために‥‥
というのは、大手マスメディアが口をそろえて、小沢氏に対するネガティブ・キャンペーンをやって、その効果を確かめるかのように世論調査を繰り返し、小沢抹殺に奔っていたことから、
私も、そうみておりました。
まるで、毛沢東の文化大革命のときのように、(当時の新聞をみればわかります)
まるで、大東亜戦争を礼賛するときのように、(当時の新聞をみればわかります)
マスメディアの犯罪は、歴史に残ることでしょう。
この投稿をされた方に賛成します。

39. 2012年2月23日 11:59:03 : MKDqICrO8k
昔なら、すぐ学生や組合がデモったような重大な事実が明らかになってきた。しかし、デモがなくても今はネットでマスコミが報道しない事実にも、国民は知ることができるようになった。これをもとにいろいろな方法で、事実の確認や、事実を知った国民の反応が明らかになってくると、少しずつこの国を市民の力が動かすようになるのではと期待します。

40. 2012年2月23日 12:12:18 : uzupVu3vxc
>販売部数が一向に下げ止まらない朝日は、落日に社名変更ですか。

>20 様 19クンは長いこと病気を患っていますのでそっとしておいてあげま
しょう! 「○○は死ななきゃ治らない」って言いますから。

昨日の新聞で、当初から小沢氏の一連の捜査に懸念を抱いていた、笠間検事
総長の記事が載っていたが、前検事総長、樋渡利秋のケツを拭く気はなさそ
うです。
大善裁判長が組織ぐるみの犯行と評した様に、近日中に、村木冤罪事件(3人)
を上回る検察官の大量逮捕という事態に成りそうです。
この冤罪を仕掛けた、佐久間達哉・谷川恒太・吉田正喜や、石川氏の秘書を
10時間監禁した民野健二とこの田代等々が候補ではないかと思うが・・・?

医薬品のネット販売規制は、この献金と無関係とはとても思えない!!!。

日本薬剤師協会から、賄賂性の高い献金を受け取った議員一覧
      ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/medicine/diary/200905040000/

小泉政権時に、日本の金で日本企業を買わせたカラクリ
      ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ugmZ83eJjBk


41. 2012年2月23日 12:13:32 : sIFn88Qhjo
新聞の見出しは記事を書いた記者が付けない。その昔記者に見出しの文句を言ったら「すいません私がつけたんじゃないんです」って言っていた。「じゃ今度はその人に取材に来てもらってください」って言いました。
彼らは見出しは世論操作のツールとして重要視して活用しています。この朝日も意図的でしょう。

42. 2012年2月23日 12:19:26 : FAdXNQZfM2
---田中角栄の再来を期待する。今なら小沢+橋下か?
角栄に負けた福田赳夫は国税庁情報を持って三塚・森・小泉を米国議会・CIAに派遣、ロッキード・コーチャン証言になり、角栄退陣。岸信介・児玉誉士夫の巣鴨組はCIA代理人と判明。角栄は小佐野賢治からの献金で安心して受け取ったら、児玉誉士夫経由だったと知らず、福田とアメリカの罠にはまった。以降、日本は米国の属国に成り下がった。
---野田は捨石でも総理になれるのならで財務省の傀儡政権に満足か?消費税の置き土産は御免だ。ヤリ逃げは絶対許さない。 野ブタ面にイメージして投票した人は皆無だ。 それに日本の消費税と欧米の付加価値税は大違い。最近、やっと言及してきたが、マスコミはどこまでが御用学者・記者なのか??  物品税復活なら歓迎だ。
---仙谷は終戦の年の学年で生徒数が少なかったベビーブーム世代の直前だ。東大入学同期や司法試験同期に検事総長の現・次期が続きその時に小沢の冤罪事件が起こり、検察が証拠不十分で起訴断念をデタラメ検察審査会起訴でやったのがこの3人だ。 
---元は東の小沢一郎、西の石井一のスキャンダル作りで、民主党政権潰しを画策した麻生内閣が警察庁長官OBの副官房長官採用で、小泉・飯島に相談し小泉流政敵潰しの極意伝授となった。村木局長が無罪なら誰が真犯人か?ネット照会すると『小泉・飯島・厚生元部長と出た。』厚生省と郵政省の大臣秘書官は彼だだけだと思う。総裁選で資金厚めに彼らが利用し、石井の自民時代の秘書がボロだしたので、石井民主党潰しに検察トップに指示したのだ。石井はゴルフ好きが身を助け、アリバイ証拠があり、検察は仕方なく、元部長の男の嫉妬からか?女局長を真犯人に仕立てたが、女は主人も高給取りで兵糧攻めが効かず、娘2人の良縁の為にも必死で無罪を主張した。男なら生活苦で上村係長並みの裏交渉で罪を認めていたろう。  ---民主党を自民末期並みにしたのは仙谷だ。姑息が背広を着てちょこちょこ歩いている。民主国民政権を希望した国民は鳩山・小沢をイメージしたが、誰も仙谷・岡田・前原・枝野等をイメージしなかったのは事実だ。  

43. 2012年2月23日 12:40:40 : EMWOa5Yg6Q
本当に悔しい。
こんなにも愚かな屑メデイアのせいで 日本国民がひどい目に合わされるなんてーーー。
小沢さんが首相になっていたら 東北大震災だって こんな事にはなっていなかったはずです。
外国勢力が 日本人を皆殺しにしようとしている事の恐ろしさに
何故気づかないのだろうか?
日本人同士で争っている暇は全く無いのに。
勿論 成りすまし日本人も相当数いるだろうけれど 日本国内の戦いを早く終わらせなければ 日本の未来はもうない。

44. 2012年2月23日 12:44:27 : uhEprZiEhA
三宝会あるいは
三宝快適なものが機能していた、
ということでしょうか?

何日か前
マスコミ代表をふくめた「・・・会」を作る
という報道がありました。
これは「三宝会」の公然版あるいは拡大版。
「・・・会」の名前を失念しました。
どなたか教えてください


45. 2012年2月23日 13:25:38 : ltbJuKbVGw
無実の小沢さんを「嵌め殺し」にする検察のイカサマ手口が徐徐にバクロされつつあることは.欣快に耐えない。かかる手口は「ナチズムとフアシズム}司法の常套手段であつた。私の知り合いの人が直接本人から聞いた話では日本の特高警察「特高課長は東大法学部出が多かつたらしい」に全く無実の罪{思想犯」で逮捕され、極寒の警察道場で裸で逆吊りにされ、竹刀で気を失うまでの拷問を受けたという。「戦後衆議院に立候補したが落選した。」小沢さんへのいわれ無き{迫害」は、ナチスによるユダヤ人hえの迫害の手法に倣つたものだ。「全メデイアにターゲツトを連日罵倒させて憎悪をあふり、市民突撃隊にユダヤ人を襲撃させた。][日本の司法は検察不起訴の小沢さんをマフイアのリンチ方式で、全メデイアに小沢さんを罵倒させて市民の憎悪を煽り、11人の市民{検察審査会}洗脳し誘導して襲撃の尖兵にして、2回の{起訴相当」議決をさせて、小沢さんの{政治的殺処分」を企てた。日本の司法が「ナチズムとフアシズム」の色彩の濃い組織であり、真の民主主義者が弾圧と迫害にさらされていることは、多くの動かしがたい証拠が伝えられている。{国民の生活が第一}などという真の改革を目指す小沢さんのような民主主義者は、日本の悪党一味{官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。など」の利権の甘い汁を吸い続けている根源を断つだけに{小沢の野郎を政治的殺処分にしてやる」となつたと見ます。「ナチズムとフアシズム」司法も、邪推と妄想でデツチあげた{疑惑」を心証と推認で有罪にし無実の人たちを迫害した。日本の司法の民主化が待たれる。、

46. 2012年2月23日 13:47:16 : D8sfmlzq1R
>27御意、
戦後だけでなく、戦争前から、この新聞社のねつ造、戦争好きは治らない。
廃業させよ!

47. 2012年2月23日 14:32:14 : I0uBGz77RY
既得権益者の不正義に対し、それをチェックするのは、国民一人一人が自分で考え、意見を持ち、主張しなければならない。小沢裁判しかり、反原発しかりである。デモの参加も積極的にしょう。まず自分の意思を常に持ち続けること。阿修羅に一言でもよいからコメントすることを周りの友達に進めよう。

48. 2012年2月23日 15:58:13 : 5kCKrOVj4U
あれだけ、小沢小沢と言っていた

自民党の西田は今回は異常に静かですね


49. 2012年2月23日 17:38:42 : lRYfivAqeo
48さんの仰る通りです。

散々小沢さん叩きしていた自滅党、憎下、みんなダメ党、他屑野党、
民主党クーデター一派のバカ屑議員共はこれから、どの様な態度に出るのか、
屑マスゴミ共も併せて厳しく監視していましょう!!!!

特に西田昌二はイカレテタ!!!小沢、小沢と呼び捨てしていた。


50. 2012年2月23日 18:23:34 : NwlkA4uSKg
約2年前、西松建設裏金疑惑で大久保秘書が逮捕された当時から、これは検察&マスコミによる捏造事件だと訴えてきた小沢応援団だが、当時は皆から変人扱いされていた。当時は一般的には検察は正義を追及する組織だと誰もが思っていたことだろう。
しかし今検察を正義の味方と思っている国民は、限りなく少なくなって来ているように思う。
マスコミの公平・公正報道姿勢も完全に瓦解したように思う。

終戦から60年陰に隠れて活動していた、いわゆるジャパンハンドラーの存在もだんだん一般国民に認識されてきているように思う。
2年前にジャパンハンドラーの話を、半分バカにしながら聞いていた自分も今じゃすっかり信じています。信じる事で、小沢氏関連の辻褄が全部繋がるからです。

CIA・三宝会・電通・清和会・ナベツネ・中曽根・マイケルグリーン・キッシンジャー・ジョセフナイ・ロックフェラー・竹下・マイケルシファー・ウォレスグレグソン・小泉・竹中・霞ヶ関

この辺を繋ぎ合わせると小沢冤罪事件と今までの不可解な検察事件が見えてくるかもwww


51. 2012年2月23日 19:20:01 : eEhtKjYTTw
>>05 >>08 全くです。朝日の捻じ曲がった根性は、なんとかならんかね〜・・・(^^)

52. 2012年2月23日 20:00:05 : 4dVl1WQlZk
渡部恒三はどこへいった、あれだけ出まくりのクソ爺が、藤井裕久は口先饒舌中身はしどろもどろ、人間が見えたよ、みのもんサタズバ岩見は完全に常軌なし狂っている、こいつらを使う地上波テレビメディアよ愚弄するのもいい加減にしてくれ、大嘘の視聴率、多チャンネル時代(BS,CS,ケーブル〜)に「家政婦は見た」が40%の記録、ありえない、ありえない、ウソ、おおうそ、スポンサーの担当もグルだろうが、ところで仙石の処遇は良識ある徳島県の方にお願いします。

53. 2012年2月23日 20:09:19 : GvPtpJLyk3
朝日の記事を出すなよ。
それが元々の間違いですね。

朝日は、全国高校野球のメインの冠やけども、、
やばいことしてないか?


54. 2012年2月23日 21:05:13 : Dh0dsF97dI
■一句:「検察は 悪事をするにも 官僚体質」

小沢さんが違法なことはなにもしていないことをあらかじめ予想していた検察。

それでも小沢さんを座敷牢に閉じこめなければならない検察。

そこで自分の責任で起訴することをあきらめ訳の分からない検察審査会の責任で起訴させる方法を採った。

最も難しかった起訴の部分さえクリアーできれば、後はお決まりのイカサマ調書、イカサマ裁判で確実に有罪で政治生命を立てるはずだった。

どっこい石川ともひろ議員が頑張った。

録音でイカサマ調書、イカサマ裁判がばれた。

検察官僚のシナリオが蟻の一穴で崩れついに大きな壁が崩壊し始めた。

官僚の犯罪は完了せずに、官僚の悪の巣窟が暴かれる始まりとなった。


55. 2012年2月23日 21:23:58 : QOcbcENAwc
朝日:「小沢氏の説明は虚偽」地検捜査資料、弁護側に開示・・・検察審査会の起訴相当議決までが一つのストーリーだった?
>>

地検が 自分で虚偽と言ってるだけで まったくの冤罪づくりだけが目的で
一切の事実関係が提示されていない。


56. 2012年2月24日 00:00:47 : FJeZkmvPJc
自民有力議員側に6千万円 裏献金、西松関係者が供述
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030601001177.html


指定弁護士は、知っていた可能性がある


57. sei 2012年2月24日 01:34:24 : LUjM/ZBCzTaCo : M24JsAP7ys
>35様
その通りです。
仙谷の悪事は既に内部告発であぶりだされてきています。
天網(てんもう)恢恢(かいかい)疎(そ)にして漏らさずなのです。

元のソースより重要な部分を抜粋して貼り付けます。
http://nipponissin1.blog136.fc2.com/blog-entry-130.html

(小沢氏の「強制起訴」に民主党政権が関与した疑惑を究明すべきだ)


 小沢氏の検察審査会による「強制起訴」は、民主党政権の有力閣僚が関与していたとの情報がある。この問題は、統治権力の腐敗として究明されなければならない。情報の要点を説明しておく。
@平成22年4月13日、民主党による「事業仕分け」で、法務省所管の「事前調査」が行われた。その時、社団法人「民事法情報センター」の香川保一理事長の金銭スキャンダルが判明した。
A香川氏は最高裁判所判事、法務省官房長や民事局長などを歴任し、最高裁と法務省のパイプ役として戦後活躍した大物法曹人であった。
B同月16日、衆議院法務委員会で事業仕分けの事前調査を行った民主党委員が、この問題を採りあげ、千葉景子法務大臣に質疑を行った。それが読売新聞に小さな記事として報道された。
Cこの問題は、香川元最高裁判事が刑事責任を問われる可能性があること。また、法務省の監督責任を問われることになるので千葉法相は対応に悩み、政権幹部に相談することになる。
D連休明けの五月八日、社団法人「民事法情報センター」は突然解散し、多数の有料会員や利用者を困惑させた。

 この問題は、単なる社団法人の不詳事件として処理されるべきことではない。元最高裁判事・元法務省官房長や民事局長などを歴任した香川保一理事長という法曹界の重鎮の刑事責任や社会責任をもみ消し、不問にした千葉法相の責任は重大である。千葉法相ひとりの判断で決めたことではなく、民主党政権の弁護士資格を持つ有力閣僚の動きがあったとの情報があり、真相の究明が必要である。

 法曹界に詳しい専門家の情報によれば、香川理事長を不問として問題をもみ消した有力閣僚は、最高裁と法務省に絶大な「貸し」をつくったことになる。その貸しを政治的に利用したのか、しなかったのか。きわめて重大な問題であるとのこと。政局は、同年六月に鳩山政権から菅政権に交代し、小沢元代表は排除される。7月には参議院選挙が行われ、九月始めには民主党代表選挙となる。

 そして、検察から不起訴とされていた小沢民主党元代表は検察審査会によって強制起訴となり、東京地裁で裁判を受けることになる。同時に、民主党党員資格停止処分をうける。検察審査会の構成、審査、議決の有無や手続きなどについて、さまざまな疑惑が報じられている。その中に菅政権の有力閣僚の関与という情報もある。それらは、強制力を持つ国家権力の腐敗、否犯罪の疑惑でもあり、国会において徹底的に真実を究明すべきである。

 国民の、国家に対する信頼の回復が、消費税増税よりも優先することは自明の理である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧