★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 640.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
モミ消された法曹界重鎮スキャンダルと暗躍した民主党黒幕、小沢強制起訴の接点最高裁と法務省に絶大な貸しを…%刊ゲンダイ
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/640.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 2 月 23 日 00:03:29: qr553ZDJ.dzsc
 

2012年(平成24年)2月22日(21日発行)
日刊ゲンダイ

 モミ消された法曹界重鎮のスキャンダルと暗躍した民主党黒幕、小沢強制起訴の接点


 最高裁と法務省に絶大な「貸し」を作り…

 ほとんどの証拠が地裁に却下され、どう考えても無実確実の小沢裁判がチョットでも法律をかじっていれば、先刻承知の結果だが、なぜ小沢一郎元代表は強制起訴されたのか。検察審査会によるデタラメ議決の背後で、法曹界に顔が利く民主党幹部が関与したとの仰天情報まで浮上している。これが事実なら、日本中を震撼させる政治謀略事件になる。

「コトの発端は2年前、2010年4月のことです。民主党による事業仕分けの事前調査で、法務省が所管する社団法人『民事法情報センター』の理事長の金銭スキャンダルが判明したのです」(法務省事情通)
 新聞では小さく報じられただけだったが、法務省や最高裁は上を下への大騒ぎになったという。なぜなら、この理事長が最高裁判事や法務省官房長などを歴任した法曹界の重鎮だったからだ。
 当時の報道によれば、理事長がセンター側から無利子・無担保・無期限で1500万円の融資を受けていたことや、前年から理事長の報酬を月額50万円から100万円に引き上げていたことが判明。さらに、センター敷地内に、理事長をトップとする弁護士事務所が設置されていることなども問題視された。 4月16日の衆院法務委員会で、千葉景子法相(当時)は、「極めて不適切。法人の存廃について検討する」と明言したが、その後の対応は、実は別の有力議員に委ねられたという。
「この問題では、法務省が監督責任を問われるだけでなく、理事長が刑事責任を問われる可能性もあった。元最高裁判事が刑事被告人になるなんて、大事件です。対応に困った千葉法相は、法曹界と太いパイプを持つ民主党幹部に相談。その幹部は政権中枢の立場にもあり、事案を預かると、法務省や最高裁事務総局と話をつけて、事件の幕引きを図ったという。それ以来、最高裁にも顔が利くようになったといわれています」(前出の事情通)
 連休別けの5月8日、民事法情報センターは突然、解散した。社団法人の解散がこんな短期間で行われるのは異例だ。会員や利用者の困惑は並大抵ではなかったというが、理事長のスキャンダルは事件化することなく、瞬く間に収束した。

 一連の経緯を疑惑視しているのが、元参院議員平野貞夫氏だ。20日発行のメルマガで次のように告発している。
〈法曹界の重鎮の刑事責任人や社会責任をもみ消し、不問にした千葉法相の責任は重大である。千葉法相ひとりの判断で決めたことではなく、民主党政権の有力閣僚は、動きがあったとの情報があり、真相の究明が必要なのである〉
〈理事長を不問として問題をもみ消した有力閣僚は、最高裁と法務省に絶大な「貸し」をつくったことになる。その貸しを政治的に利用したのか、しなかったのか〉

 折しも、この事件直後に管政権が誕生。小沢排除が進み、ついには得体の知れない検察審査会によって強制起訴されてしまったのである。
 起訴の大前提が失われた小沢裁判で、仮に有罪判決が出るようなことがあれば、それこそ、黒幕≠フ存在が疑わしれても仕方ない。


 ゲンダイ・ネット

 ゲンダイ・オンライン


 ───────────────────


(関連情報)

「民事法情報センター」香川保一理事長に対するスキャンダルの国会質疑 (「日々担々」資料ブログ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5067.html 
2012-02-22(08:25)

「民事法情報センター」香川保一理事長に対するスキャンダルの国会質疑
元最高裁判事の香川保一氏に対し、無利子・無担保で1500万円問題に対する国会質疑


衆議院法務委員  平成 22.4.16 第 174回 国会 第7号 質問内容

『衆議院法務委員会ニュース』 


竹 田 光 明君(民主)

法務省所管の社団法人民事法情報センターの2008年度の決算報告書の貸借対照表に記載されている 1,500 万円の長期貸付金は、誰に対するものか。また、その事実を法務省が把握した時期及びその後の対応について法務大臣に伺いたい。

・長期貸付金は無利子・無担保であったのは事実か。そのような多額の貸付金や役員報酬引上げについて、理事会の決議を経ないのは問題だと思うが、法務大臣の所感を伺いたい。

・ブルーマップ事業収支が同センターの内部留保に?がっていると考えられるが、法務大臣の認識を伺いたい。

・ 法務省所管の公益法人改革をどのように行っていくのか、法務大臣、法務副大臣及び法務大臣政務官の決意を伺いたい。


 ───


第174回 国会 法務委員会
平成22年4月16日(金曜日)

○竹田光明委員 このたび、私と、同僚議員であります山尾志桜里議員が調査を行いました、この社団法人民事法情報センターについて質問させていただきます。

 公開されている資料などから事前にチェックをする中で、多少は問題があるかもしれないとの思いで現地調査に赴きましたところ、驚くべき実態を目の当たりにしまして、公益法人の実態はここまでひどかったのかと驚き、あきれ果てているところでございます。例えるならば、交通違反の取り締まりをしていたらいきなり殺人犯が出てきた、そのような気分でございます。現地調査を行い、疑問に感じた部分が明らかになると、公益法人という、一般企業に比べて恵まれた条件ながら十分な監視の目が届かない場所が利権の温床になっている、そういうことが問題だということがよくわかりました。

 そこで、昨年の総選挙で歴史的政権交代をなし遂げた今、民主党を中心とする連立政権の法務大臣でいらっしゃる千葉景子法務大臣に、このような惨たんたる実態に立ち向かっていく覚悟はおありなのか、今回の質問を通じてお伺いしたいと思っております。

 現地調査を行う前に、民事法情報センターのホームページから平成二十年度の決算報告書を手に入れて見たとき、私が最初に気になりましたのは、公益法人とは思えない金額や項目の数々です。まず、この法人の長期貸付金についてお聞きしたいと思います。

 決算報告書の貸借対照表の「資産の部」に「長期貸付金」という項目があり、一千五百万円を貸し付けております。この一千五百万円という巨額の貸し付けは、だれに対する貸付金なのでしょうか。法務大臣、お願いします。

○千葉国務大臣 まず、調査を実施していただいたこと、心からその活動に敬意を表する次第でございます。

 まず、事実関係ということで答弁をさせていただきますが、一千五百万という長期貸付金、これは、香川理事長個人に対する貸付金でございます。

○竹田委員 ありがとうございます。

 理事長個人への貸し付けということですね。自分がトップだからといって組織のお金を自由に使ってはいけない、こんなことは当たり前のことだと思います。

 法務省がこの長期貸付金の存在を把握したのはいつでしょうか。また、法務省がこの長期貸付金の存在を知ってどのような対応をしていたのか。千葉法務大臣、お願いいたします。

○千葉国務大臣 平成二十年度の貸借対照表に計上されているということは、昨年の六月ころに決算が確定した後、その送付を受けて、同年七月ころに把握はしていたということでございます。

 また、長期貸付金の具体的な内容は、議員の調査、その御指摘を受けまして、今月七日に法人に確認して、把握をいたしました。

 また、公益法人が理事長に多額の貸し付けを行うことは、特定の理事に対して便宜を図っているかのような指摘を一般から受けかねないものでもございまして、公益法人として大変不相当だとまずは認識をしております。四月十三日に法人への臨時検査を指示いたしまして、翌十四日に臨時の検査をまず実施させていただいたところでございます。

○竹田委員 適切な対応、ありがとうございます。

 しかし、言うまでもありませんが、私は、社団法人の監督を専門にしているわけでもありませんし、そんな私でも貸借対照表に「長期貸付金」という項目があるのは不自然だと気づきました。しかも、金額は一千五百万円という大金です。公益法人の貸借対照表に「長期貸付金」という項目があるのに、なぜ早く気づかなかったか、もっと早くチェックしてほしかったと今本当に思っております。

 この民事法情報センターは割合わかりやすいものだと思いますが、氷山の一角かもしれません。さらに巧妙な事例があるとも考えられます。千葉法務大臣には、同センターの例も踏まえて、これまでと違う、しっかりとしたチェックの体制をつくり上げていただきたいと思っております。

 さらに気になりますのは、現理事長にどのように貸し付けられたのか。私どもが行った調査ですと、長期貸付金一千五百万もの大金が理事長へ無利子無担保と常務理事から説明を受けましたが、これは事実でしょうか。

○千葉国務大臣 当該貸し付けが無利子無担保であることは事実でございます。また、弁済期についての定めがないことも確認をさせていただきました。

○竹田委員 一千五百万円もの大金が無利子無担保で貸し出されている。これは、私どもの感覚からすると、信じられない、あってはいけない話だと思います。理事長は、民事法情報センターのお金も自分のお金も日ごろから一緒になっているんじゃないか、そういうふうな印象を強く持ちました。

 また、これは新聞の報道なんですが、一千五百万円の貸し付けについて理事会に事後報告をしたとありますが、法人がこれだけの大金を貸し出すに当たって理事会の決議は必要ではないということは問題だと思いますが、大臣、いかがでしょうか。

○千葉国務大臣 確かにこれは定款の定めで行うものでございますので、法的には法令違反というようなことにはならないかと思いますけれども、やはり、公益法人が理事長に多額の貸し付けを行うこと自体、特定の理事に対して便宜を図っているのではないか、こういうようなことを当然受けとめられる、こういうことでもございますので、公益法人のあり方としては私は極めて遺憾であり、不相当だというふうに認識をいたしております。

○竹田委員 そもそも、この理事会の構成メンバーなんですが、私の手元にある資料によりますと、地方法務局長、家裁所長、高裁総括判事など、天下りの法曹関係者ばかりなんですね。理事長、常務理事を含めて、これは本来であれば率先して法律を守るべき人たちが、このようなていたらくと言っては申しわけないですが、こういう状態であるのも、これは理事会の構成自体が問題だったのではないか、そのように感じております。

 要するに、民間企業と違ってさまざまな優遇措置のある公益法人の資産の一千五百万円が個人的に自由に使えた、こういう信じられない話があったということだと思います。

 続きまして、役員の報酬について伺いたいと思います。

 私どもの調査によりますと、理事長の報酬を月五十万円から百万円に、常務理事の報酬も五十万円から七十万円に引き上げられたことが判明しております。この引き上げのことも理事会の決議をしておりません。理事会の決議もなく、理事長と常務理事のお手盛りで役員の報酬が引き上げられる、こういうことはやはり問題じゃないかと私は思いますが、大臣、いかがでしょうか。

○千葉国務大臣 委員おっしゃるとおりだと私も思っております。

 これもまた、確かに法違反ということではないとは思いますが、やはりどう考えても、お手盛りと言われても仕方がない、こういうことでもございますし、公益法人としてはやはりこれも極めて不相当だ、まずはガバナンスの体制もほとんど欠けていたということではないかというふうに思います。私は大変極めて遺憾なことだというふうに思います。

○竹田委員 そもそも、この一千五百万円なんですが、調査をした際、返済等のことはお話しになったんでしょうか。大臣、よろしくお願いいたします。

○千葉国務大臣 もちろん、当然のことではございますけれども、これをきちっと返済するようにということを要請いたしまして、昨日、四月十五日でございますけれども、法人に返還がされました。

○竹田委員 ありがとうございます。

 調査が入って、昨日、一千五百万円返還されたということですが、そもそも、一日で一千五百万円を返済できるような資力のある人が、お金を借りる必要があったのか。これも非常に疑問に思います。借金をするというときは、節約をして節約をして、足らなかったら銀行なり金融機関に行き、審査を受けてやっとお金が借りられるんですね。これが普通の人間だと思うんですが、一千五百万円も借りて自由に使って、あっ、調査が入ったからこれはすぐ返しちゃうと。これはもうあきれ果てて、ちょっとびっくりしたのが、今の答弁をお聞きしまして、なおさらながら、びっくりいたしました。

 大臣、これはおわかりの範囲で結構なんですが、その場合、利息等はどうなったんでしょうか。

○千葉国務大臣 先ほど申し上げましたように、無利息という形であったわけですけれども、今回の返済についても、利息等は受け取っておらないということでございます。

○竹田委員 もうびっくりしただけで……。一千五百万円無利息で貸してくれるところ、いい法人があったんだなと、信じられない思いでございます。

 やはり、理事長にとりまして、その一千五百万円というのは、自分の貯金をおろすような感覚でセンターのお金を使っていた、そういうふうにしか思えないし、これはもう完全に私物化だったなというのがはっきりわかったと思います。

 同センターは、公益法人として税制上優遇されている、その上、自由にお金を使える、報酬もお手盛りで上げられる、なおかつ、常務理事の給料も上げて、何か常務理事に対する口どめ料みたいな印象まで持つ、極めて悪質だなとさらに感じました。

 続きまして、決算報告書の収支計算書にある「受取家賃」について伺いたいと思います。

 この項目を発見いたしたときも大きな疑問を感じました。平成二十年度の決算報告書には、「受取家賃」として、予算額三百六十万円、決算額三百四十二万八千五百八十円という数字が記載されております。

 決算書をさかのぼりますと、平成十八年度の予算には「受取家賃」という項目はありませんが、決算には二百八十五万七千百四十三円という数字が出ております。つまり、平成十八年度に受取家賃が入ってくるような変化があったんだなと推測されます。

 それでは、この家賃を払っているのはどのような法人なんでしょうか。法務省はこの受取家賃が存在することを把握したんでしょうか、把握したとすればいつごろでしょうか。大臣、お願いいたします。

○千葉国務大臣 この家賃でございますけれども、当該法人理事長が複数の弁護士とともに経営する香川法律事務所、ここでございます。

 平成二十年度の収支計算書に計上されているということにつきましては、平成二十一年六月に決算が確定した後、その送付を受けて、同年七月ごろに法務省としては把握をしている、こう承知をいたしております。

○竹田委員 つまり、センターの理事長がトップを務める法律事務所が、センターの中の一部に自分の法律事務所をつくっていたということになりますね。あきれ果てたと何回言っても足らないぐらいの状態であります。

 それでは、この現理事長をトップとする弁護士事務所が民事法情報センターの一部を間借りするようになったのは、今の理事長が理事長に就任する後なのか前なのか、就任した後先だけを教えてください。

○千葉国務大臣 間借りといいますか、そうなったのが平成十八年六月からでございます。現理事長が理事長に就任したのは、その一年前の平成十七年六月。理事長に就任してからちょうど一年後ということになります。

○竹田委員 一年たったから自分のところで使っちゃったという形がよくわかりました。先ほど、決算報告書からは平成十八年に受取家賃が発生したと読み取れると言いましたが、そのとおりだということが今確認できました。

 これは、私どもが現地調査へ行く前に、ホームページにある決算報告書から推測したものですが、これは別に、僕は経理の専門家でも何でもないんです。いきなり出てくれば、これは何かあったなとすぐ簡単にわかることなので、この法人が家賃を受け取っているということはだれでも気づくことだと思います。これにつきましても、今後、厳重なチェック体制を確立していただきたいと思います。

 この現理事長をトップとする弁護士事務所について、もう少しお伺いしたいと思います。

 もう一度、貸借対照表に戻ります。「資産の部」の中に「敷金・保証金」という項目がありまして、五百二十六万一千百六十円と記載しております。これは民事法情報センターが建物の家主に対して支払っている敷金、保証金に当たると思います。しかし、「負債の部」には「敷金・保証金」の記載がありません。

 これはどういうことかと申し上げますと、民事法情報センターはきちんと敷金、保証金を家主さんに支払っているんですね。だけれども、理事長の弁護士事務所は家主である民事法情報センターへ敷金、保証金を払っていないんじゃないか。それとも、もし払っているなら、またそれをどこかで使っちゃったのか。

 どういうことなのか、ちょっと御説明いただきたいと思います。

○千葉国務大臣 調査をしたところでは、当該法人はこの法律事務所から敷金、保証金は受け取っていないということでございます。

○竹田委員 そうしますと、民事法情報センターは通例の慣習どおりに家主に敷金、保証金を払っているのに、間借りをしている理事長の個人事務所は敷金、保証金も払わないで使っちゃった、こういう身勝手な話ということだと思います。

 そもそも、社団法人である民事法情報センターの敷地を、これは民間から借りていると思うんですが、その一部を又貸ししているというのは、これはどういうものなのか。本当に、あきれ、あきれ、あきれた事態だと思っております。

 また次の件をお伺いいたします。

 この民事法情報センターには四億円以上の内部留保があります。この巨額の内部留保も問題ではないかと私は思っております。社団法人は非営利であり、税制上優遇されていることも多いのですが、一般企業より有利になってしまう、そういう側面があります。内部留保があるならば、それは本来、社会貢献にどんどん使っていくべきだ、私はそう思います。

 読売新聞の記事からですが、取材に対して理事長は、センターは相当お金を持っている、それを有効に使わないといけない、そもそもこの発想はちょっとびっくりしたんですが、そう答えていらっしゃいます。お金がたくさんある、自分のお金のように使っていいかどうかは別の問題といたしまして、この法人の規模で内部留保の額が四億円以上、私は多過ぎると思います。

 現地調査の説明の中で、民事法情報センターの事業として注目いたしましたのが、住居表示地番対照住宅地図、いわゆるブルーマップの企画、刊行です。同センター、平成二十年度の決算報告の「収入の部」にある「その他事業収入」というのが、説明によりますと、このブルーマップ関連の収入だそうですが、一億一千四百八十万円とあります。そして、ブルーマップ製作にかかる費用、租税公課、これが決算額で二千七百万円、差し引き九千万近い利益を上げています。このブルーマップによる巨額の収入が、四億円以上に上る内部留保を生み出しているのではないかと考えられますが、私どもの調査では、平成十八年度までしかさかのぼることはできません。

 先ほどの大臣のお話では、法務省も先日、民事法情報センターの現地調査を行ったと聞いております。現在四億円以上に上る内部留保はどのように蓄積されているのか、内部留保の増加がブルーマップの発行状況と発行に伴う収益の増加に関連するのか、お答えいただきたいと思いますが、私どもの聞いている範囲によりますと、調査、企画は全部ゼンリンがやっていて、一部調査もエム・アール・シーという別会社がやっていて、これは実態としてやっていないんですね。しかも、常勤職員が二名しかいなくて、その二名とも法務局の天下り、職員も天下り。それでこの巨額の収益を上げる事業がどうして行われているのか。もし調査でおわかりのことがありましたら、教えていただきたいと思います。

○千葉国務大臣 このブルーマップにつきましては、住居表示と重ね合わせることによって大変便利になるのではないかという、もともとそういう考え方を提供したのはこの情報センターと聞きました。確かに、そういうアイデアを出したということでございますけれども、それ以降はゼンリンが基本的には作成をしているということ、アイデア的な対価ということなのかもしれませんが、ブルーマップ事業での事業の収益というのが内部留保額の増加につながっているということは、私は基本的に明らかだというふうに思います。その他の、例えば出版事業などをやってはおりますけれども、このブルーマップ事業の収益、そのアイデアを提供した、それに基づいていわばロイヤリティーのようなものを得ている、こういうことがこの内部留保額の推移につながっているということではないかと私も理解をいたしているところでございます。

○竹田委員 大分以前にいいアイデアがあって、それが引き継がれて収入が入ってきているということだと思うんですが、どうも、法務局中心のこういう天下りの法人と地図の会社というと、とかくいろいろなことを想像しがちな印象を私は持っております。

 これまでの質問で明らかになりましたように、民事法情報センターは、理事長個人への長期貸付金、お手盛りの報酬引き上げ、それを食いとめられない理事会、そして、理事長の個人事務所の設置、規模に比べて大き過ぎる内部留保。本当にこれは私と山尾議員が短時間で調査をしたことなんです。短時間の調査でこれだけ多くの問題が浮かんできた。これは本当にもう何回も申し上げますが、理事長は、自分のお財布と言ってはあれですが、もう完全に自分の持ち物として使っていた、そういうふうに思わざるを得ません。

 今後、法務省所管の公益法人に対してどのようにしていきたいか、どういうふうにお考えになっているのか、千葉法務大臣、加藤副大臣、中村政務官に、お考えと改革に向けた決意をお伺いしたいと思います。

○千葉国務大臣 まずは、私どもも本当に気づかぬ点について、こういう状況にあったということ、大変私もおわびを申し上げなければならないというふうに思っております。委員の皆さんの御活動によってこういう状況を明らかにしていただいたということ、本当に心から敬意を表する次第でございます。

 まずは、先ほど申し上げましたように、立入検査をさせていただき、そしてまた、返還をすべき貸付金について返還をさせる、こういうところは直ちにやらせていただきましたが、そもそもこの法人のあり方ということが問われているものだというふうに思っております。

 そういう意味では、改めて実情を精査いたしまして、存続をした方がいいのか、あるいはもうそうではない法人なのか、その辺も改めてきちっと三役で検討させていただいて、必要な対応、そして策をしっかりと示してまいりたいというふうに思っております。

 そのほかの所管をする公益法人につきましても、今、順次、立入検査等を含めて、進めることを指示しておりまして、早急にこれも取り組みをスタートさせていきたいというふうに思っております。

○加藤副大臣 まず、竹田委員そして山尾委員の調査には心から敬意を表したいと思います。また一方で、就任をさせていただいて半年でありますが、もっと早く我々も気がつかなければならなかったということで、その点は大変恥じ入っているところであります。

 問題が明らかになりました以上、可及的速やかに対処をしていきたいというのは大臣と同じ思いであります。その前提として、この民事法情報センターが、まさに理事長の公私混同、そして法人の私物化の疑いが極めて濃いということは、私自身大変大きな問題だと思っておりますし、また、そもそも、公益法人の趣旨からいって、本当に存在価値があるんだろうかという気持ちを抱いておりますので、さらに厳しく調査をするとともに、国民の皆様に御納得いただけるような対応をぜひとってまいりたいというふうに思っております。

○中村大臣政務官 まずは、調査に感謝を申し上げます。

 私は、野党時代、NPO、公益法人改革の民主党の責任者をしておりました。その立場からすると、今回の件に関しては非常に恥じ入っております。三月の初めには、仕分けも始まるので、法務省所管の公益法人に関してはすべてきちっと見直すように指示をしていたところでございます。しかし、その中において、このようなことが、法務省の中で発見されるのではなく、外部の議員の指摘によって初めて発見されるということは非常に問題があったと思っております。

 その意味で、先ほど大臣から述べさせていただきましたように、徹底した内部調査の体制をさらにグレードを上げて取り組んでいく、そして、この法人だけではなくて、すべての法務省の所管の公益法人について取り組んでいく決意でございます。

○竹田委員 ありがとうございました。三役のお考えと改革に向けた決意を十分感じることができました。

 多くの国民が、どこか怪しい、何かやっているんじゃないかと感じていた公益法人の天下り、私物化の一端が今回の質問で明らかになったわけですが、これは、先ほど申しましたように、非常にわかりやすい例ではないかと思います。たった一度の現地調査で簡単に問題が明らかになっているのは、不正を行った当事者がいかに油断をしていたかというか、不正をしているという意識がなかったんじゃないか、そのように思います。しっかり調査をすれば、まだまだ多くの問題があるのではないかと思います。

 これは私、決算報告書を見て気づいたものですが、あくまでも氷山の一角にすぎず、さらに巧妙に実態を隠している法人が多々あるような気がいたします。これまで表面に出てこなかったうみを出し切り、民主党中心の政権にかわって本当によかったと国民の皆様に思っていただけるように、目に見える形でぜひ成果を上げていただきたいと思っております。政務三役の皆様には、今後、このような利権の温床、公益法人の私物化を繰り返さないよう、しっかり対応していただきたいことを私から希望させていただきます。

 時間も迫りましたので、私の質問はここまでにしたいと思いますが、本当に同センターの問題は氷山の一角にすぎない、皆様に厳しく他の法人についても調査を願いたいと思います。そして、政務三役の皆様初め、法務省の皆様、最高裁判所、警察庁の皆様には、これまで以上に精力的にそれぞれの課題に取り組んでいただくことを私からのお願いといたしまして、質問を終えたいと思います。

 ありがとうございました。


 ───

関連記事

「民主党員獲得通達」に困惑の声 (02/08)
三原じゅん子議員に愛想を尽かされた 小宮山大臣の無能と裏切り (02/10)
デタラメ政党が政権を握っていていいのか (02/13)
「橋下塾」に民主・現職国会議員 (02/14)
「民事法情報センター」香川保一理事長に対するスキャンダルの国会質疑 (02/22)


(関連投稿)

小沢事件で特捜検事が捕まるゾ (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/628.html 
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 22 日 20:39


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月23日 01:38:54 : EWM6A4KfHI
ブラボー! 

これで形勢逆転じゃないですか。

平野参長お見事です。


02. 2012年2月23日 07:44:31 : 42WLGuDM8Y
冤罪が続出しているのに可視化法案さえ何もせず私達阿修羅仲間をイライラさせておいてこういうもみ消し工作に加担だとお驚き桃の木山椒の木。
 暁には大臣でも当然落選した。神奈川県民は聡明。しかしまだ小泉がいますが。
 しっかりと国会議員たる素質を見なければならないとつくづく思う。


03. 2012年2月23日 08:30:51 : HZ0XyjeA2k
おう そうだ
神奈川県民は、痴馬も孤鼠もまとめて落としたれ

いい記事だ 投稿者ありがとう
多くの人に伝えよう


04. 2012年2月23日 10:24:01 : Qz87sJNvtQ
民主の重鎮ってなだれよ?
これ弱みを握って脅しをかけるヤクザもんと寸分違わねーじゃねえか。
そんな奴は死刑だ、このセクハラ野郎!

05. 2012年2月23日 10:54:30 : Z1t6PwcImY
>>04

センダニだにゃ!


06. 2012年2月23日 11:48:13 : FAdXNQZfM2
田中角栄の再来を期待する。今なら小沢+橋下か?
角栄に負けた福田赳夫は国税庁情報を持って三塚・森・小泉を米国議会・CIAに派遣、ロッキード・コーチャン証言になり、角栄退陣。岸信介・児玉誉士夫の巣鴨組はCIA代理人と判明。角栄は小佐野賢治からの献金で安心して受け取ったら、児玉誉士夫経由だったと知らず、福田とアメリカの罠にはまった。以降、日本は米国の属国に成り下がった。
仙谷は終戦の年の学年で生徒数が少なかったベビーブーム世代の直前だ。東大入学同期や司法試験同期に検事総長の現・次期が続きその時に小沢の冤罪事件が起こり、検察が証拠不十分で起訴断念をデタラメ検察審査会起訴でやったのがこの3人だ。 
元は東の小沢一郎、西の石井一のスキャンダル作りで、民主党政権潰しを画策した麻生内閣が警察庁長官OBの副官房長官採用で、小泉・飯島に相談し小泉流政敵潰しの極意伝授となった。村木局長が無罪なら誰が真犯人か?ネット照会すると『小泉・飯島・厚生元部長と出た。』厚生省と郵政省の大臣秘書官は彼だだけだと思う。総裁選で資金厚めに彼らが利用し、石井の自民時代の秘書がボロだしたので、石井民主党潰しに検察トップに指示したのだ。石井はゴルフ好きが身を助け、アリバイ証拠があり、検察は仕方なく、元部長の男の嫉妬からか?女局長を真犯人に仕立てたが、女は主人も高給取りで兵糧攻めが効かず、娘2人の良縁の為にも必死で無罪を主張した。男なら生活苦で上村係長並みの裏交渉で罪を認めていたろう。  
民主党を自民末期並みにしたのは仙谷だ。姑息が背広を着てちょこちょこ歩いている。民主国民政権を希望した国民は鳩山・小沢をイメージしたが、誰も仙谷・岡田・前原・枝野等をイメージしなかったのは事実だ。  


07. 2012年2月23日 12:33:10 : MOmQ35pfqw
悪事は露見す!
いい子の皆様!仙谷みたいなことすると
一時は天下取った気分が味わえるかも?
ですが、所詮は裏で悪事三昧の結果なだけ!
誰も見ていなくても「天が見ている、地が見ている!」ってことを
肝に銘じましょう(笑)

面白い!
今後の展開!
逃げられませんよ、検察よ!裁判所よ!詐欺軍団菅・野田政権一派よ!


08. 2012年2月23日 12:53:24 : vM9aAVlzvw
6よ

橋下はだめだ、
野田もダメ、岡田も前原もダメ、みんなの渡辺も素性を見抜かれた。
悪徳ペンタゴンの最後の頼みの綱が橋下だ。


09. 2012年2月23日 15:38:16 : U9ju6hgBpc
香川保一は結構な邸宅に老いさらばえて今も息をしているのか?
刑事ドラマでは、ろくな死に方はしないことになっているがな。
探れば、悪事が続々出てきそうなご仁だ。

10. 2012年2月23日 15:58:28 : LaoYYiqIkM
日刊ゲンダイ、徹底的にやるんだな!

素晴らしい!


11. 2012年2月23日 16:00:58 : K7Z0LZyAEE
相手の弱みを握って、ゆすりたかりの構造。
まさに「おぬしも悪よのう」の世界。
私利私欲ボケの悪人達が権力を握ると必ずおこる現象だ。
まさに権力は腐敗する。

12. 2012年2月23日 16:09:03 : 6lEL0QePhA
民主党黒幕強制起訴に関与・・・
クーデーター菅政権で、ポスト分け合った連中みんな絡んでいる。
野田ブタ政権でも、そのまま内閣、党の役職に居座っている。
うまくことが運ぶと内心思ってたんだろうけど。
こんなにボロボロと悪巧みが出て来て、今何を思うだろう。

13. 文ちゃん 2012年2月23日 16:18:19 : lfi23/kSDTwls : VclxVKE6as
菅、仙石、前原など育ちが悪すぎる。彼等の親の顔を拝みたい。
岡田は頭が固すぎて、融通性に掛けてる、自分の描いたとおりに物事が進めば
いいのだが、脱線すると思考力がおかしくなる。

政治家になる前に人間性・道徳心・常識など磨いて出直せ。

国民も悪い、候補者の学歴、出身母体で人間の判断をし投票する。

「安住氏の現在の景気判断でも消費税は上げる」発言には驚きと馬鹿さが見える
「財務省の代弁者」

今の政治家、経済界の馬鹿に言葉を失う。


14. 2012年2月23日 17:13:33 : L5VU46Wy8E
自民党のまねをしてどうする。

そういう官僚組織を解体するために民意を得たのに官僚と手打ちをした!
何を考えている民主B、根っから自民党的だな。

民主党を名乗るな、自民別働隊だわ。
この連中に国家・官僚機構の改革などできない。

早く議員を辞めろ。
国民を騙した詐欺議員は国会には必要ない。


15. 2012年2月23日 17:34:27 : 8dKCLC0Lxo
しかし、この香川とかいう最高裁判事は89歳までこういうシロアリ業を営業していたわけだ。ほかの最高裁判事も同様のシロアリをやっているのではないか。消費税をあげろという理由がよく理解できる。

16. のぼっさん 2012年2月23日 20:31:30 : fkt3FbbrckgTg : z08xHdjudI
小澤さんの陸山会裁判は検察、裁判所関連の司法の利権、弁護士出身の政治家との不正な癒着が演出した「小澤さんを政治的に摩擦しようとした冤罪事件」の構造が表れてきた。多分民主党の反小澤の代表的な弁護士出身の一見正義の味方ずらした連中が裁判官出身の司法関係の大物OBの不祥事の見返りに検察、裁判所の権力を悪用するように取引したのではと思わせる事態が元民主党の小澤側近の平野さんの努力でクローズアップしてきた。現野田政権は彼ら不正な連中の悪だくみの上にできた政権であり、正統性を疑われる状況になってきた。まさに平成の大疑獄事件が始まろうとしている。この一大スクープはアメリカのニクソン大統領のウオータゲート事件に匹敵する大事件のはじまりを予見する。このように大変な事件であるのに大手新聞、テレビの反応は一体何なのか。評論家を自認する偉そうなコメンテータ、学者どもはなぜ一言も発言しないのか。なぜ記者クラブの記者は説明責任を追求しないのか、権力機構の組織犯罪は国家権力の犯罪であり、見逃すことは法治国家の存在を否定する大事件であり、検察審査会の補助弁護士の出自や強制起訴裁判の指定弁護士の出自などを拝見すると、自民党政権と官、野田政権との既得権益つながりの疑念も湧いてくる。まさに倫理観も道徳感も政治理念も全く見られない権力亡者集団の様相を呈してきた。自民党、民主党の権力集団の議員はすべて政界から消えてもらうようにしたい。こんな政権で消費税UP、既得権益の天下り企業温存の税金無駄使い政権は選挙で一掃したい。今こそ小澤さんの改革遂行が日本再生の切り札出ないのか、橋下市長の維新の会の主張も正に国の形を変えたいと言う主張は共通しており、革命的改革で不正の構造を一掃しては期待したい。

17. 2012年2月23日 23:17:17 : 4oHYz3R7cQ
仙谷さん、名誉棄損で訴えてこないですかね。
セクハラと同じく墓穴掘ってくれるといいんですけど(笑)

18. 2012年2月23日 23:24:38 : I0uBGz77RY
忘れてならないのは、この時代にこそ、菅内閣の内閣官房機密費の明細について公開を要求する。増税を言うなら、使い放題の黒いカネは許さない。

19. 2012年2月24日 00:19:26 : FJeZkmvPJc
自民の、麻生、西田などなど
検察の問題には、一切触れてはいない
だれが今回得をしたのか一目瞭然である

20. 2012年2月24日 00:20:29 : g5YNM3KfF2
■口封じか? ロッキード事件元裁判長絞殺!

『「ロッキード」元裁判長絞殺…81歳妻容疑否認』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120222-OYT1T00879.htm?from=main5
       ↓
−−−−(引用させていただきます)

東京地裁でロッキード事件の裁判長を務めた半谷(はんや)恭一さん(当時78歳)が昨年2月、東京都文京区の自宅マンションで遺体で発見される事件があり、警視庁は22日、半谷さんの妻(81)を殺人容疑で逮捕した。

同庁は約1年の捜査の末、殺害したのは妻だと判断した。

発表によると、妻は昨年2月5日頃、文京区本郷の自宅マンションで、半谷さんの首を絞めて殺害した疑い。翌6日午前、長女に「お父さんが死んでいるみたい」と連絡、長女が110番した。

妻は調べに対し、「病気で死んだ」と容疑を否認しているという。

半谷さんは自室の床にあおむけで倒れており、司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死と判明、顔にはあざもあった。半谷さんは妻と2人暮らしで、防犯カメラの映像などから外部から侵入した形跡はなく、5日深夜には2人が言い争う声を近所の住民が聞いていたという。

半谷さんの親族は同庁に対し、半谷さんと妻は認知症のような症状があったと説明しており、同庁で詳しい状況を調べている。

−−−−−−−

●この事件の前にどんな事が起きていたのか?

この事件は2011年2月に発生している。

2011年2月頃までにどのような事が起きていたか振り返ってみる。

−−−−

・2009年6月14日:「村木厚子さん逮捕」(フロッピー前田検事の手柄)
→郵便制度悪用公文書偽造事件で逮捕。大阪拘置所で164日間勾留される。

・2009年7月4日「村木厚子さん起訴される」
→虚偽公文書作成、同行使罪で大阪地裁に起訴される。

・2010年1月21日:フロッピー前田検事が大久保被告の尋問開始。
http://www.pjnews.net/news/192/20111108_5

・2010年9月10日:「村木さん無罪判決」
→障害者郵便制度悪用事件で、大阪地方裁判所が被告であった村木厚子元局長に無罪判決を下した。

・2010年10月11日:「前田検事起訴」
→最高検は11日、郵便不正事件の証拠を改ざんしたとして逮捕した大阪地検特捜部の元主任検事・前田恒彦容疑者を、証拠隠滅罪で大阪地裁に起訴した。

・2010年9月21日:「前田検事の上司逮捕」
→フロッピー前田の上司の大坪弘道元特捜部長及び佐賀元明元副部長が犯人隠避容疑で、それぞれ逮捕された事件

・2010年11月4日:「検察の在り方検討会議」が本格的にスタート。
→江川紹子氏や郷原信郎氏がメンバーに入っている。

−−−−

こんなふうにフロッピー前田検事が大阪の村木事件のお手柄を買われて東京の小沢事件に加勢したわけだが、村木事件のフロッピー改ざんがばれて想定外の風向きになっていった。

このままいくと小沢事件でも検察の捏造があったという動きになり、実際にそれがばれる可能性が出てきた。

そうなると、小沢事件がこんなイカサマならば昔のロッキード事件も洗い直すべきだとする世論の動きがでてくることは容易に予測できる。

そこであぶない人を消す必要が出てきた。

ロッキード疑獄の裁判長半谷恭一さんだ。

この人が、小沢事件の動向や社会の動きなど見ていていつ何時ロッキード事件の不正をばらすかも知れず悪人どもは恐怖を感じていたはずだ。

その結果、半谷恭一氏は消された?

この次期に消される理由を絞殺してみたものである。

この殺人は認知省を患っていらっしゃる81才の老人女性のなせる仕事ではない。


21. 2012年2月24日 00:26:57 : NrJOCECzpc
糞仙石の数々の悪事が、日々公になりつつありますね。

やはり小沢一郎さんの言うとおり”お天道様は見てます。”

ついでにイオン馬鹿の岡田の悪事も・・・

イオンが金融始めたのも馬鹿のおかげ???

なんか世の中腐りきってるね。


22. 2012年2月24日 00:49:16 : g5YNM3KfF2
20>>5日深夜には2人が言い争う声を近所の住民が聞いていたという。

"殺し屋"と半谷さんが言い争っていたんじゃないか?

半谷さんは必死に抵抗していたんじゃないか?

老夫婦がこの日だけ言い争いしていたのですか、それとも常日頃言い争いがあったのですか。

おい、立花隆よ出番だぞ!

ま〜自分で取材したことのないお前ではなにもできんだろうね。

役立たずの立花隆である。


23. 2012年2月24日 03:18:10 : X3KuYBbemw

>>20 いつ何時ロッキード事件の不正をばらすかも知れず悪人どもは恐怖を感じていたはずだ

口封じでも、どこかの裁判官への警告かもしれない。


24. 2012年2月24日 05:35:13 : Nk5JyXswVg
明るい憂国さん投稿禁止 1日1件?

http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/2416.html


25. 2012年2月24日 07:17:09 : lRYfivAqeo
管屑無能野郎を小馬鹿にし、ボス面仙石悪狸エロ仙爺は裏方でアクドイ事を平気で
仕掛けて行く。俺がこの党を動かしている。俺の遣り方に反論する奴は、徹底的に
追い詰めて遣る。どんな手を使っても必ず撃沈させる!!!化け物だな。卑怯者。

さすが元左翼運動家。学生運動時代から先頭に立たず、2〜3列ずれた場所を、
好む。馬鹿屑官そっくりだ!!

策士策に溺れるだな。エロ仙よ!お前は悪代官だ汚い手を使えば必ず自身に戻る
ブーメラン効果ど真ん中的中!!大当たり〜〜〜!!あばよ〜〜エロ!!

自公政権、民主B層政権、みんなのダメ党、他野党、ハシゲの売国奴共では、
元の黙阿弥。

小沢さんの復権、民主党Aグループ+協力政党が一致団結してこの国を立て直して
貰いたいですね。

「お天道様は、お見通し」この言葉が此処に来てピッタリ当てはまるとは、
さすが〜〜ですね!!小沢さん。


26. 2012年2月24日 08:31:36 : WnzFNawd1o
悪は亡びる。

仙谷は、手縄にし利根川河川敷でさらし首!
疑惑追及しないと日本再生はありません。
菅も逃がしてはいけない。
国民を裏切った、民主党の悪は斬首!

日本のあるべき姿です。


27. 2012年2月24日 09:06:15 : JnT1nbJfdo
06さん全くその通りだと思います。

28. 2012年2月24日 09:34:14 : 5mLzBGNdZw

>>21. 2012年2月24日 00:26:57 : NrJOCECzpc
>糞仙石の数々の悪事が、日々公になりつつありますね。


「Wikipedia」に下記の記述がありました。
【(仙谷);東大安田講堂事件の際は講堂の中にはおらず、救援対策や弁当の差し入れなどを行い、学生活動家仲間からは「弁当運び」と呼ばれていた。】

“三つ子の魂百まで”と言います。
60歳を過ぎても表で男らしく正々堂々と戦わず、裏方とか寝技しか出来ないようですが、悪いことだけは由人くれ!

>やはり小沢一郎さんの言うとおり”お天道様は見てます。”



29. 2012年2月24日 11:09:46 : ILiTPGkN7Y
20番さんの「認知省」は、某省に適切な命名です。

30. 2012年2月24日 11:34:09 : 0huCCn4zOU
こりゃ仙谷アウトだわw
仙谷は国民から壮絶に嫌われてる上に人望も無く、
小沢を冤罪で強制起訴させて民主党を乗っ取って、政権与党を官僚に売り渡した張本人ってことがバレたんだから、これから仙谷は針のムシロww

31. 2012年2月24日 13:23:55 : NID6sZmcVs
江田仙谷枝野
こいつら大嫌いだよ
はっきり言って小沢を攻撃してた野党の連中よりも大嫌い

32. 2012年2月24日 13:45:39 : NKskf0xIhc
やっぱり小沢さんが言ってた様に「お天道様は見てる」んだな。
決して小沢シンパでない領域からの援護射撃がどんどん増加中。

33. 2012年2月24日 14:21:30 : Qz87sJNvtQ
田代政弘検事の事情聴取がはじまったみたいですなあ。

嘘の捜査報告書作成か 小沢事件取調べ検事を聴取(02/24 11:56)テレ朝news
http://p.tl/6xNC


34. 2012年2月24日 14:36:41 : MOmQ35pfqw
33さま
情報ありがとうございます
でも検察がするのはねぇ!
結局は仲間内でのしっぽ切り
公開質問!ってのがいいのでは?

35. 2012年2月24日 15:06:14 : v6QPUrpmZU
小沢一郎議員は、巨悪をかなり知っているんじゃないかな。
だから、巨悪側は、牢屋に入れられるんじゃないかと思って
怖いのかも。

36. 2012年2月24日 15:39:29 : sOkbHCIkto
江田はくさいよ。参院議長やって上がりだったのに、そのあと、また法相に舞い戻っている。におう、におう。犯人は犯行現場に舞い戻る…ってか。

37. 2012年2月24日 15:49:34 : VPw4NytzxY
ソースが日刊ゲンダイw

週刊現代の方はボロクソですよね小沢キチガイ。
要するに小沢キチガイ向けに日刊紙、アンチ小沢向けに週刊誌だして金儲けしているわけだ。ていのいいカモになっていますよ。


38. 2012年2月24日 16:06:16 : Zc4LsHROVM
仙谷大明神さまは今じっと嵐が通りすぎるのを、まっていらっしゃいます。
まあその方が賢明かもしれません。
下手に反論か名誉毀損で訴えようものなら、待っていましたとばかり受けてたつものが元気づきます。
仙谷の唯一の小沢に対する優越感は、東大法学部と弁護士資格であるそうです。
その東大も弁護士も最近の出来事からして「なんぼのもんじゃ」と言う感じがしてなりません。

39. 2012年2月24日 17:23:20 : L5VU46Wy8E
江田は3・11の時に東電の接待旅行で中国へ行っていた。
マスコミのOBと同じで名前があまり出ていない。
もっと批判されるべきだ。
こんなのが政権の中枢にいては東電の責任追及なんか出来るわけがない。

司法もこの連中に歪められていて内部から腐敗している。
身内の犯罪を見逃してもみ消す。
検察は法を恣意的に使っているし政治家も共犯だ。
政治家だって公務員、犯罪を知ったら告発の義務があるだろう。
法の下の平等とか公平公正ということを知らないらしい。
東電を捕まえる様な正義の検察に再生できるのか。


40. 2012年2月24日 17:30:15 : g5YNM3KfF2
■日本を破壊した東大法学部弁護士の政治家一覧。

@江田五月:法務大臣
参院議長から法務大臣になったのは何か意図がありそうだ。
36さんの「犯人は犯行現場に舞い戻る…ってか。」であろう。

A仙谷由人:民主党盗首
ご存知イカサマ士でエロゴト士。民主主義を破壊したテロリスト。
「民主党党首選は公職選挙法の対象じゃないから何をやってもいい」と公言する。

イカサマ調書、イカサマソフト、イカサマ検察審査会、イカサマ議決、イカサマ裁判、イカサマ判決、イカサマ民主党党首選、イカサマ政権、イカサマ政治の全てに関与している。さすが法律の専門家だ。

しかしエロゴト裁判被告人としては『“立たない”と言った記憶はあるが“立つ”とは言っていない』とか、『“立たない”という言葉は日常的に口にしている』と珍妙な言い訳を連発。

官房機密費を使ってマスゴミを買い取る手口を野中広務から伝授された。
通称「野中システム」という。

B谷垣禎一:自民党党首
ダニガキさん。

C山口那津男:公明党党首
ヤバクチさん

D福島瑞穂:社民党党首
複シワさん。

●若干の捕捉解説

@江田とA仙谷は民主党を乗っ取った張本人で、政治ど素人ばかりの政権(管、野田)を生み出し続け日本の衰亡を加速させた。

東大弁護士つながりで最高裁事務総局、検察等ともつるんで小沢抹殺を企て実行した。

A仙谷とD福島は弁護士時代には上司と部下の関係であった。

その当時A仙谷がD福島に「立つ、立たない」といったパワハラやセクハラしていたかどうかはわからないが、D福島のライフワークが「夫婦別姓」というから、まんざらあり得ない話ではない。

B、C、Dは野党だが@、Aと東大法学部つながりなので与党追求の勢いは鈍すぎる。B谷垣はダニガキとバカにされる。玉川ベリで自転車で転倒事故を起こしたのは有名な話。


41. 2012年2月24日 18:15:59 : g5YNM3KfF2
23さん、ロッキード事件裁判長絞殺事件。
>口封じでも、どこかの裁判官への警告かもしれない。

確かに昨年2月の事件をこのタイミングで大々的に報道させる意図を考えると、小沢裁判にかかわっている連中(裁判官、検察、弁護士)に対する見せしめも目的かもしれないですね。

狙いは2つか。

1.ロッキード口封じ(死人に口無し)
2.小沢裁判関係者口封じ(見せしめ)


42. 2012年2月24日 18:53:34 : 8KwrjrFw5I
この国の政治家、官僚は腐りきっている


43. 2012年2月24日 19:48:02 : SaLDk94LEY
おれたち国民も腐ってるかもね、
でも、腐れきってはないさ、
小沢くんは「北朝鮮」ライクなマスコットじゃないかしら
希望をつなぐ的な、で、なんも変わらない、
1%のお仲間と思ってしまいますが。。

44. 2012年2月24日 20:21:03 : FMYVrJZdJc
東大って、いったいどんな教育してるんだろう?
犯罪者製造が主な成果じゃぁ、存在意義が問われるだろう。
国立大学ももはや廃止で良いのでは?

45. 2012年2月24日 20:47:03 : kFCLJGANWs
鳩山氏が故人献金で不起訴になったのは、この裏取引の結果かもしれんな


46. 2012年2月24日 21:34:36 : 0UFuhbd3AQ
もみ消しに暗躍した民主党の『黒幕』って=仙谷のこと??

47. 2012年2月24日 21:36:21 : DvWUAiWj36
仙石のアクドイ面など見たくも無い。

48. 2012年2月24日 21:45:09 : 89BBChY6tQ
東大、東大と騒ぐが世界ランキング20位そこそこ。<秋入学>とかなんとか言っているが話題集め。なんでもグローバルスタンダードの言葉に踊っているだけ。
もっと自分達が考えろよ。

49. 2012年2月24日 21:46:32 : FxEbJ6ltqM
これ小沢が黒幕だって言いたいのかと思っちゃったよ
ぱっと見誤解を招く見出しだな

50. 2012年2月24日 22:11:05 : QXD0coWMJ4

 本日24日の『天木直人ブログ』は決して見逃してはならない。
 

51. 2012年2月24日 22:30:03 : CMckilJeMQ
前社団法人民事法情報センターの香川保一理事長みたいな東大法学部出がこの国を駄目にしていることの氷山の一角だと思う!

東大法学部出の殆どの連中は親の言うとおりに目一杯勉強し卒業後は遊んで暮らせると思い込まされていた馬鹿人間だから、実力勝負の一般社会では絶対通用しないことが自覚できるはずがない!

親の云う通りに入った役人の世界は実力より学歴社会だから、一般社会にでるまで自分の実力に気付かないんだろう。

まあ、香川保一は自分の実力を勘違いしていた典型だから人生の最後で生き恥をさらすんだろうね! 自業自得!

もうこれからは学歴のみの役人採用は辞めて、社会で実績のある人間を役人にすべきだ!

そうならないとこの国は絶対に再生しないと思う。


52. 2012年2月24日 22:48:43 : g2HOmAfbx6
小沢さんはの心底には、角さんのあだ討ちを、どうしても果たしたいと思っておらるのではないか。そう、思えてならない。だから、どうしても惹きつけられる。

53. 2012年2月24日 23:07:43 : 4phngXegFA
37が華麗にスルーされている件について

54. 2012年2月24日 23:45:39 : g5YNM3KfF2
53

■情報リテラシー、その基は"志"。

情報源はますます多様となる。

多様な情報源の中から事実を嗅ぎ取りそして真実を感じ取る力が求められる。

それを情報リテラシーと言う。

しかるに情報リテラシーの根本には"志”がある。

"志"が事実を嗅ぎ取り、真実を感じ取る力の源泉なのだ。

日刊ゲンダイに事実があり、真実があると感じたらそれを選べばよい。

週間現代に事実があり、真実があると感じたらそれを選べばよいだけのことだ。


【情報リテラシー】(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC
   ↓
「情報リテラシーとは、情報を主体的に選択、収集、活用、編集、発信する能力と同時に、情報機器を使って論理的に考える能力が含まれている。」


55. 2012年2月25日 02:08:20 : 7FRaQURlTo
最近で一番危ないスレですね。

日弁連も一枚噛んでるのは間違いないですね。

宇都宮と仙谷とでどんなバーターがあったのか興味深いです。


56. 2012年2月25日 04:16:40 : va6mGXwYjg
2011年9月5日、ある元・国会議員が自殺――。
柴野たいぞう衆院議員も検察の200日間人質司法で、でっち上げ捜査、一審判決の前に自殺したそうです。これは自殺する前に書き残した遺書だそうです。

検察に死の花束を捧ぐ 柴野たいぞう (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E3%81%AB%E6%AD%BB%E3%81%AE%E8%8A%B1%E6%9D%9F%E3%82%92%E6%8D%A7%E3%81%90-%E6%9F%B4%E9%87%8E%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%9E%E3%81%86/dp/4883205509
内容紹介
2011年9月5日、ある元・国会議員が自殺――。 2010年に電磁的公正証書原本不実記録の容疑で逮捕され、200日にもわたって東京拘置所に勾留された柴野たいぞう氏は、東京地裁で第一審判決がくだされることになっていたその直前、自ら命を絶った。 柴野氏が死の直前までかかって書き上げた告発の書。 特捜検察は何を狙っていたのか? 元国会議員はなぜ死ななければならなかったのか? 「執念を超えた鬼気迫る内容」(解説:大谷昭宏)

民主党議員を陥れるためにでっち上げ逮捕されたようです。

検察の犯行手口、実際の取り調べ、でっちあげのやりかたや、刑務所内の生活が書かれています。
裁判所ではなく、犯罪所だ。


57. 2012年2月25日 04:22:46 : PPh6NARqTA
久々のクリーンヒット

又御願いします


58. 2012年2月25日 06:48:31 : f2bDRcpoc2
鳩山、菅、小沢、仙石
この4人が政界のガンだ。
いさぎよく引退しろ。

59. 2012年2月25日 07:03:29 : pbwk9bsRBA
既得権に群がる者どもが、その利権を死守するために仕掛けた壮大なスペクタクル。
映画の世界でしか起こり得ないようなトリックの連続・また連続。
その全ての出来ごとが一本の線で結ばれ、そして国民はリアルに目撃者となっている。
もういかように取り繕ってもこやつらは絶対許さない。
そして官僚システムとメディアの解体がなされるまで私たちは拡散と圧力を掛け続ける。
そして早々に小沢総理・小沢政権を樹立するために力を集結する。

60. 2012年2月25日 07:04:08 : f2bDRcpoc2
小沢は2年浪人してようやく慶応に入学。
大学院は慶応不合格で日大へ。
勉強で苦労してるので劣等感が強い。
もともと政治家は無理なのだ。

61. 2012年2月25日 08:06:05 : L5VU46Wy8E
民事情報センターは司法官僚の作った天下りシステムのひとつ。

不正が発覚後突然この社団法人は解散。
解散が可能ということは、なくてもいい組織だということ。

官僚はわずかに必要な仕事の為に多数の法人を作って自分達の懐を肥やしている。
こういう組織の廃止・統合が必要でその為に民主は選挙に勝たせてもらった。

ところが民主Bの無能集団は早々と官僚の軍門にくだり官僚システムの解体は無し。
歌を忘れたカナリヤとはよく言ったものだ。



62. 2012年2月25日 08:06:16 : maxkpWHZCo
あなたはどこの大学でてるんですか?
コンプレックスがある奴はいい政治やるよ
痛みがわかるからな

63. 2012年2月25日 08:56:53 : oDZLjorBrU
>35. 2012年2月24日 15:06:14 : v6QPUrpmZU さん
>小沢一郎議員は、巨悪をかなり知っているんじゃないかな。
>だから、巨悪側は、牢屋に入れられるんじゃないかと思って怖いのかも。

何だかそんな気がしますね。
それにしても小沢氏の「お天道様は見ている」の言葉には、無実の罪を着せられて、これほどまでに貶められた人の心のそこからの響きが滲み出た言葉と思えます。

かの有名な「それでも地球は回っている」と同じで、「いかに権力者にどういう手を駆使して自分が貶められようとも、正しいものは正しいんだ!権力を行使した悪は後の世の人にはきっと分る!だから自分は何をされても信念は曲げられない!」と言う強い信念と正義を感じます。


64. 2012年2月25日 09:23:28 : 7FRaQURlTo
「一番最初は山下先生」と言われていたにもかかわらず、なぜか知らない間に、米沢さんという人が審査補助員になり、その人のもとで(一回目の)起訴相当議決が出たことを知って、非常にびっくりしたのです。

なぜ米沢弁護士になったのかを東京弁護士会、日弁連は説明すべき。



65. 2012年2月25日 10:25:30 : g5YNM3KfF2
61

低能大学は自分のようなぬくぬく学校では育てられぬと小沢氏の資質の大きさを見抜いていたのだろう。


66. 2012年2月25日 11:07:03 : K7Z0LZyAEE
60よ 大学受験の合否が人間の価値を決めるようなとんでもない発言。
それを聞くだけで、貴方の無教養さが推察できます。
受験合格者は正解が決まっていることを鸚鵡返しに答えられるという点で人より優れているということなのです。
「政治」に正解なるものがありますか? 政治は立場の異なる多くの人々の利害を調整する作業です。世界各国の動き、経済の状況、さらには人の心を推し量って施策を選択していくものでしょう。
その選択をするには情報を収集する必要があり、その情報収集にはお金がかかります。それが小沢氏が必要とする政治資金なのです。だから彼は無駄遣いができないのです。
情報収集に資金を使わない政治家は情報弱者となり、結果として情報を持つ官僚の意のままに踊ることになるのです。小沢氏以外の与野党の政治家のほとんどがそれです。
だから、日本を実質支配・統治している官僚にとって小沢氏は消えてもらう必要のある政治家なのです。

67. 2012年2月25日 12:08:27 : 3wo4uMAHnQ
政治家の仕事の肝は、ある意味では人間関係をどう築くかでしょ。
選挙民との人間関係から始まって、国会では野党との折衝、
外交では国家と国家の代表同士で関係を結ぶ。
そこでどう信用を築くかなんて、大学では絶対学べないよ。
厳しい現実の中で政治家としての能力が発揮できるという事とは違う。
生まれついての才能がないと駄目だ。

68. 2012年2月25日 13:59:37 : eJcwQUA9aU
民主党の悪人9人衆
下世話、お前、あかんの〜!

69. 2012年2月25日 14:08:14 : f2bDRcpoc2
政治リーダーに求められるのは

1 頭脳    大学受験に何度も失敗するレベルでは論外 基礎学力は重要

2 発信力   クチ下手は政治家不適格 政治家は演説が命

3 クリーン  不動産売買を繰り返したりや外貨預金で失敗したり、個人の蓄財
        に励み、つねに金の問題がつきまとうなど言語道断

   
 


70. 2012年2月25日 16:11:41 : XhpX8jbLoU
あ・・あ・・

検察も信じられない

裁判所も信じられない

政治家も毒食えば皿までだし

国民は一体だれを信じればいいのだ

もう、日本のかじ取りは小沢一郎しかいない


71. 2012年2月25日 16:39:25 : vLXPLzgJk6
60
天皇陛下を執刀した「神の手」の医師は二浪して日大医学部へ入った。
医師になったきっかけは自分の父親が心臓疾患で亡くなったから。
弁護士や医師になっても、心がけがよい人は悪いことはしないし、
手先が日本の町工場の職人のように器用だから神の手になった。
東大卒は日大卒よりも尊いのですか?

肩書きや学歴をひけらかす人は無能で実力のない人。


72. 2012年2月25日 16:56:14 : wFgNxSHxkQ
三権分立の原則に対して、こんなあくどい破壊が行われていたとは?
日本国の司法の独立が損なわれた最大の事件だ。腐敗政権が行った国家的謀略である。司法の独立の軽視も甚だしい。立法府との腐敗の全貌を暴いて欲しい。日本の国に対しての何の正しさも持たぬ日本史上最大の悪党集団だ。彼等に加担していたマスコミ関係者、広告代理店関係者、官僚は関係を調査していく中で分かってくるだろう。まず司法の独立を徹底して破壊して機能を麻痺されたならば、あとは売国奴勢力の秘密警察機関としてのみ日本国の司法は機能する。

とにかく、薄汚いインテリ達の日本売国奴思想価値観℃メ達に、日本国民の善意と従順さを逆手に取った大変あくどい日本国破壊行為、裏切り行為がはっきりと見えたと言うことだ。外資日本奴隷化乗っ取り盗賊達の、道具として働き、日本の法律をさえ、その道具に使用した。しかも自覚的、計画的にだ。
この危険な道具達をなんとか除去しなくてはならない。

売国奴の偽の正義に、日本の国を滅ぼされる危機が明らかになった。
今回の裁判を巡り明らかになった対立勢力の内容から見えたこと。

→単なる不正追及ではなくて、不正な売国奴全体と、亡国を防ぐ国民の対立の図式なのだ。大多数の洗脳誘導下の国民は、悠長にまだまだ将来は安泰であると寝ぼけた所にある。知っていても、事実を直視する勇気をもたない。

こんな腐敗売国政権が、日本国への指揮権を持つと言うことは、○ちがいに、刃物だ。盗人にも三分の理というが、この外資乗っ取り盗賊達のよく働く道具に堕したインテリ達には、一億三千万人の祖国日本の売国があるのみだ。理も情も義も、かけらも無い。


73. 2012年2月25日 18:00:27 : 89BBChY6tQ
東大なんて大したことない。出張費も2重取りしている者も(大学・つまり血税だ、それに懇意にしている企業からも)
原発事故でも証明されたではないか!研究費として裏金貰っていた奴がいたこと。
因みに僕はT大に失敗した。

74. 2012年2月25日 19:31:49 : Dy5pZtOhRY
高学歴者が人様食わせているワケじゃあねぇんだからよ。

威張るヤツがいたらイッパツ咬ませてやれよ、すぐに小さくなるからよ、ケンカようぇんだからよ。

世の中ワルがノサバッテイヤガルが、気の小せぇヤツ程飲んでイキガリ、ブツクサこきやがる。日常ムレやがるしな。

暴力振るった正義の使者が逮捕されるんだから世の中理不尽だぜ。実際は害者なのによ。

でも、やらなけりゃあナ。暴力じゃあなくても、やられたことと同じこと返しゃあいいんやな。

そとヅライイヤツ、長チョ−シ合せるヤツ、手のヒラ返すぞ!

若い人たち、人の好い人たち、そんなヤツら絶対信用するな。

ついでに、テレビのお笑いとやら、二ュ−ス、アホ新聞見て信じているバカ、テメェらクタバレや。

 


75. 2012年2月25日 21:39:51 : SgaNl8Elzo

60. 2012年2月25日 07:04:08 : f2bDRcpoc2
小沢は2年浪人してようやく慶応に入学。
大学院は慶応不合格で日大へ。
勉強で苦労してるので劣等感が強い。
もともと政治家は無理なのだ。

と明快に書いておられます。

が 流れが変わり始めたのにご苦労様でございます。

何か合点がいかないので関係者様のアイドル卑ダニ氏の過去を検索してみました。

安田講堂の件ですが学内は雑然として授業どころではなかったようです。

この時代の一般的な卒業生のレベルは低いというような記載もありました。

また卑ダニ氏はあまり授業にも出席せず、通称弁当屋と呼ばれた後方支援部隊であり学内と学外とを自在に行き来出来る好都合なポジションにおられたようだとの書き込みがありました。

詳細は不明ですがリアルタイムで貴重な現在の学内情報が入っていたようで、他方また学外にも自由に出れたようです。

後はお手数ですが各人で勝手に類推して下さい。

普通司法試験に合格するためには、余程のことがないかぎり膨大な量の参考書の理解と丁寧な答案練習会に出席しなければならないと思います。

卑ダニ氏はスーパーマンなのか必要かつ充分な時間をどこで確保されたのでしょうか。

しかもこの混乱した時に何があったのか2年で司法試験に合格されているようです。

で 後は必要ないからという理由で中退されているようです。

つまり卑ダニ氏の学歴は高校卒業でおしまいのようであり、なぜか直ぐに深い法律的な理解が必要な実務分野でご活躍されています。

以上のように調べたら調べる程 ふかかい? な経歴の方のようであり良くわかりませんでした。

あるいは検索結果に誤りがあるのか。

従って苦労人の小沢氏と単純には比較出来ないような別世界の人ではないでしょうか。

これを秀才あるいは天才というのか全く理解出来ません。

人物史に出てくるような世界的な天才とも過程が異なるように思います。

どなたかご存知の方がおられましたら卑ダニ氏独自の曲がった性格形成に対して何があったのか少し興味がありますので教えて頂けたら幸いです。

ネットの記事やブログ等を拝見して与野党政界でご活躍中同時代の一部東大卒諸先生がたの法律的な素養がなぜか浅いようにも思いますので以前から疑問に思っていました。


76. 2012年2月25日 23:48:04 : g5YNM3KfF2
69よ、事実にしっかりと耳を傾け、真実に心を開け!人生は長くないぞ!

●仙谷と小沢さんの比較

>政治リーダーに求められるのは>>1 頭脳    大学受験に何度も失敗するレベルでは論外 基礎学力は重要

さて、自称天才東大法学部弁護士の仙谷はイカサマしかできないし、政府の重要な役職でありながらセクハラ裁判の被告となって「立つ、立たない」論を公衆の前で真剣に論じる『性事家』だよね。

政治リーダーに相応しいのはどう見たって小沢さんだろう。

●仙谷と管と小沢さんの比較>>2 発信力   クチ下手は政治家不適格 政治家は演説が命

さて、自称天才東大法学部弁護士の仙谷は舌禍の連続でにぎやかでしたな〜。

・『仙谷が率先し相次ぐ舌禍事件 政権末期の雰囲気漂う』
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/710.html

・『“舌禍王”仙谷全開!またまた発言撤回 菅守る気なし? ☆地元・徳島県議会も猛省求める』
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/217.html

・『仙谷官房長官の問責決議が可決』
「戦後史上、官房長官に対する問責決議案の可決は初めてであります。」
http://www.k4.dion.ne.jp/~kouza/SENGOKU.html

これに対して小沢さんはどうだ。

・『小沢演説に感動した』
http://plaza.rakuten.co.jp/gaksuzuki34/diary/201009010000/

・[現場ルポ]小沢コール一色だった代表選合同演説会初日
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/09/post_639.html

「小沢氏がマイクを握ると同時に"大小沢コール"が沸き起こり、一瞬緊張ムードが漂いましたが、最後まで、小沢コールが会場を包み込んでいました。」

・『9月14日 民主党代表選 小沢一郎演説 全文書き起こし』
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/254.html
 ↓
「しかし私は、官僚無用論を言っているわけのではありません。日本の官僚機構は、世界に冠たる人材が集まっているところであると考えております。

問題は、政治家がその官僚をスタッフとして使いこなし、政治家が自分の責任で政策の決定と執行の責任を負えるかどうかということであります。」

これに対して管直人が発した言葉は小沢さんの「私には夢があります」をオウム返しして「私にも夢があります(総理大尽になる夢です)」だけだった。

おいおい、誰が発進力のある政治リーダーだ。 仙谷か? 管か?

>>3 クリーン  不動産売買を繰り返したりや外貨預金で失敗したり、個人の蓄財
        に励み、つねに金の問題がつきまとうなど言語道断

最強の特捜が30億円かけて徹底捜査し不起訴としたことで小沢さんのクリーンさを証明してくれる結果となった。

私はあの30億円を損害賠償請求しようと思っていたが、69のようなマスゴミに洗脳されたB層を覚醒させるには結構役だったのではないかと思うようになった。

そして今、小沢さんの超人的力によって巨大な悪の巣窟が明らかになってきた。

小沢さんが演説で述べた「政治主導」を回復するための一里塚を自らの人生全てをかけて切り開いて見せた。「肉を切らせて骨を断った」のである。

政治リーダーとはこのような"志"と"胆力"がなければとても担えるものではない。

仙谷、管、野田、ダニガキ、前原・・・・これらの誰に政治リーダーを任せられるか?

事実に素直に耳を傾け、真実に素直に心を開け。

そうすれば琴線は静かに鳴りいだすだろう。

(最後の2行は八木重吉の詩「素朴な琴」を思い出しながら書きました)

■詩「素朴な琴」(八木重吉)
http://www16.ocn.ne.jp/~ondoku/gr5sobokunakoto.html

−−−−−−−−−−−−−−

   素朴な琴
            八木重吉
 
このあかるさのなかへ

ひとつの素朴な琴をおけば

秋の美しさに耐えかねて

琴はしづかに鳴りいだすだらう

−−−−−−−−−−−−−−

大善さんも、登石さんも、吉田さんも・・・・みんなこの詩を読んでください。

そして自分の本当の姿を思い出してください。

『日本』を感じてください。

とりもどしてください。

   


77. 2012年2月26日 00:09:47 : g5YNM3KfF2
■小沢さんのこの言葉は重要だ。ご自身を含め政治家に猛省を促すものなのだ!
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/254.html

「しかし私は、官僚無用論を言っているわけのではありません。日本の官僚機構は、世界に冠たる人材が集まっているところであると考えております。

問題は、政治家がその官僚をスタッフとして使いこなし、政治家が自分の責任で政策の決定と執行の責任を負えるかどうかということであります。」

製作の決定は当然政治家の責任である。

しかし、長い間に渡って政治家が自分の責任で政策の決定と執行の責任を負って来なかったのである。

腐れた無能の自民党長期政権が自らの責任で行わなければならない政治を官僚に投げてしまったのである。

今日の暗黒の社会は、政治の無能に起因すると言ってもいいのである。

小沢さんが「政治主導」というのは「政治無能」からの脱却という意味でもあるのである。

いいかえれば、官僚達もまた被害者であるのかも知れないのである。

しかし、いかなる理由があるにしても犯罪は犯罪であり、粛々と明らかにされ処断されなければならない。


78. 2012年2月26日 04:04:31 : U9ju6hgBpc
「秋霜烈日」などと粋がっていたのは、いつの時代のことやら。
法曹の人たちの体たらくには、涙が出るほどです。岡に上がった平目に何が期待できるのでしょうか?
香川保一が法曹界では敬愛される最高裁判事だとなると、他も押し並べて権威を嵩にきたゲス野郎いうことになるだろう。(オレはまともだという方は名乗りでてくださいね。)
これからは信任投票では信任出来る判事には[○]をつける形式に変更するのがよいのではないでしょうか。せめて30パーセント以上の信任を得た者が最高裁判事の任に就く資格があるとしましょうよ。

香川保一よ、天皇はこんな薄汚い裁判官を認証されたのであるな(政治の世界はともかく)。香川保一よ、昔なら自決をしてお詫びするところです。御心境はどんなものでございましょうか?うっかりすると、お白州に引き出されたりしてねえ。いまは、家に石を投げられて家人が怪我したりしないよう、気をつけてね。


79. 2012年2月26日 10:08:08 : ILiTPGkN7Y
香川保一にインタビューする週刊誌はないか?
香川の弁明を聞きたい。汚名を着たまま、一生を終わらせるのは気の毒だ。

80. 2012年3月01日 11:36:09 : d5xupqsgyQ
検察審査会で起訴相当を書いた
弁護士は麻生事務所の弁護士だった


http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/285.html


81. 2012年3月03日 23:58:34 : WsGM7SWt9A
この恥知らずの元最高裁判事の香川保一翁は、現在息をしているなら、御年91才です。一体、天下り、ワタリと称するシロアリは、何才までやれるんでしょうか?事件が発覚しなければ、死ぬまで、もしかしたら、故人年金のように、死んでいるのでしょうか?赤レンガクラブは一体どんな魑魅魍魎たちが跋扈しているのでしょうか?
この事件が氷山の一角と考えると、この国はもう立ち直れないところまで来ているのかと暗澹たる気持ちになります。
香川保一 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E4%BF%9D%E4%B8%80

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧