★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 650.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
歌を忘れたカナリア  2 (衆議院議員:三宅雪子)
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/650.html
投稿者 天命に遊ぶ 日時 2012 年 2 月 23 日 02:45:28: Cou52FunzmDKc
 


http://www.miyake-yukiko.com/blog/post-785.html

民主党は何を目指し、どこに向かっているのか?歴史的な政権交代の意味が今問われている。


振り返ると16人の会、菅総理の不信案騒動、造反議員の処分、露骨な委員会人事(予算委員会総入れ替えなど)この時期に党の亀裂が深まり、そしてその亀裂は修復しがたいものになっていった気がする。今でも他に違うやり方があったのではないかと不可解でならない。処分など百害あって一利なしだ。反と親と二つに分類されいていた党内だったが(反でなければ親、親でなければ反とかなり無理があった)そのうち『中間派』なる人たちが現れた。この中間派が今に至るまで鍵となる存在となっている。ふわふわとした(失礼!)人達が、重要な局面でその都度判断を間違ってきたことが、今の政治状況を招いたと言ったら言い過ぎだろうか。

三度の代表選挙でやはり悔やまれるのは、小沢元代表の自らの出馬での敗退だ。街頭演説での熱狂と裏腹に、国会議員票では互角だったものの、党員・サポーター・地方議員の票で差をつけられてしまった。この時、勝っていたら・・・震災後から特によく聞かれる台詞だが、これもまた国民の選択なのだ。この選択を受け入れなけれいけないのだ。そして、三回目の勝負。海江田総理が果たして結果的によかったかどうかは別として、少なくとも小沢元代表の力を発揮する機会はつくれたはず。上着を脱いだ人(K大臣)を私は少し恨んでいる(笑) ちなみに小沢元代表の支持者は、三連敗と言われるのを極端に嫌がる。『負けたのは本人が出た一回だけ』だそうだ。確かにそうだ。しかも、樽床さんの時は思ったより票を取り、負けたというより健闘したという印象である。海江田さんの時は振り返ると、何が何でもという気迫が選挙本部に欠けていた気がする。やはり小沢さん本人ではないと小沢グループはだめなんだなと感じた。前原さんの出馬で野田陣営は逆に引き締まり票を伸ばした格好だった。そして大逆転で勝利した野田さんだったが、演説は好感が持てた。党内融和、という言葉通り人事には気配りを見せ、もしかしたら民主党はこれで再起できるかもと私は(皆も)期待を持った。党内の雰囲気も全くそれまでと変わり久しぶりの平和の雰囲気が訪れた。しかし・・・。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月23日 03:23:32 : c5WtKBZBK2
>海江田総理が果たして結果的によかったかどうかは別として

この点は、ほんとうに悔やまれる。
返す返すも残念なことだった。

絶対勝つためには、中間派を擁立するべきだった。

NHKの選挙妨害も予想外だった。
決選投票の際、「海江田に投票」を馬淵候補は宣言したのに、
NHKは「海江田以外に投票」と嘘のテロップを流した。
アナウンサーも「海江田以外に投票」とアナウンスした。

前代未聞のメディアの露骨な選挙介入。
選挙が終わった後に「誤報」を謝罪したNHK。
あまりの汚いやり口に、反吐が出そうになった。


02. 2012年2月23日 08:49:22 : tgoc8KXTWM
>三度の代表選挙でやはり悔やまれるのは、小沢元代表の自らの出馬での敗退だ。街頭演説での熱狂と裏腹に、国会議員票では互角だったものの、党員・サポーター・地方議員の票で差をつけられてしまった。

・・・「集票所」が何故「民主党」でないのか?

・・・これで「 ヤラセ 」が確定!!・・の出来レース?

・・・普通じゃない民主党⇒全てが「アメリカ様」に右へ倣え!

気を付けようヨ!・・第二弾「橋下の異新の会」も従米路線マッシ蔵♪

すべての正体は「植草一秀」ブログで一目瞭然♪

「20000%嘘はない!」瀑症!


03. 2012年2月23日 11:03:22 : WnzFNawd1o
党員・サポーター・地方議員の票は、正しく集票したのか?

もう一度検証されたがよいと思うゾ。
小沢票、不法に抜き取ったなどと、、うわさされている。
菅・仙谷なら、やりかねないわ。


04. 2012年2月23日 12:51:04 : rWmc8odQao
「しかし・・・」

ボロボロですね。党員資格停止も解かず、マニフェストに勝手に逆らって、党内融和もへったくれもないですな。


05. 2012年2月23日 15:47:23 : g0KnZNyrdY
親小沢派というなら、よく闘ってきたと思う。
しかし小沢さんが3回負けたとの意見を取り上げるべきではない。検証するなら事実を列記すべき。

小沢氏は政権交代前から権力総がかりでバッシングを受け捏造犯罪者にされ
代表をおりた。しかし政権交代を成し遂げた。
その後、管・野田と権力総がかりで指示し小沢氏にはつづくバッシングの中で、管・小沢代表戦では、まぎわに第五検察審査会の強制起訴情報を流され、党員サポーター票も多くが廃棄されたとの疑惑をもたれた中、互角を争った。
言い換えれば、権力総がかりで管ノダその他が支援され、果たして小沢事件がなくても勝利していたといえるだろうか。雲上と汚泥下の差だ。

日本政治史の中でこれほど硬い支持をもつ国会議員は皆無・世界に名だたる唯一の政治家との誇りをもてる。


06. 2012年2月23日 19:59:46 : wHACb9BDFw
民主党に小沢さんがおられるから安心しての今がある。そうでなかったらこの政権はもっとやりたい放題で目も当てられない状態になる。小沢さんの力量にただただ期待しています。小沢さんが再三野田さんに「元のマニフェストを守って政権運営をしてほしい」と暗に最後のメッセージを送っていることが素人の私でもわかるのに耳を貸さない野田さんの政治感覚を疑います。早く退陣する方が日本の為です。

07. 2012年2月23日 23:24:01 : emSoXdYHlM
『<三宅雪っこた〜ん>、めげるな!へこむな!“一直線”で行きましょっい!』

私は、あなたの「真情あふれる軽薄さ」の活力を信用し、新たな地平を切り開いてくれる可能性を高く評価している<一オッサン>です。
今世紀に入って、全世界的な「ムーヴメント=動乱」が起こっています。
そこに横たわる根っこは「資本主義・民主主義・民族主義」というキーワード(幻想)の“三竦み状態”なのです。
で、この“三竦み状態=閉塞状況”を脱却するためには「真情あふれる軽薄さ」を梃に一旦打破し、「相互理解・互恵関係」を基に再構築(ネゴシエーション)していくしか「方法」はないのだと私は思っています。

<雪っこたん>、あなたは「民主党の雇われ人」ではありません。一人の政治家として選ばれた以上、その責務を、思ったところに即して“一直線に”果たすべきです。
あなたが、単なる使い捨ての国会議員で終わらないためには、「真情あふれる軽薄さ」の出発点を忘れず、より「密接なフィールドワーク」を行い、「有権者の意思」を汲み上げるという「政治家本来の義務」に立ち返ることにしかありません。

で、あんまり「軽薄さ」を発揮して、バルコニーから“ずり落ちたり”しないようにね!くれぐれもお願いしまっせ?


08. 2012年2月24日 14:10:51 : yBU29wQarw
三宅さんはあの代表選がまともに行われた、と言う前提で語ってる様だが、私は大いなる不正が有ったと推測してる。
年会費まで払って党員やサポーター登録してる人達の投票率が69%?台だった事、が大体怪しいと(抜き取られた)思いませんか?
2009年の衆院選の全国の投票率と大差ない、なんて信じられません。
事前の票読みで国会議員票で大差があったので、党員サポーター票を50:250なんて大差じゃ無いと勝てないと操作してたら、議員票の投票直前に検察審査会の“起訴議決”情報が流され(菅の推薦人に成ってた検事OBの新人議員なんか怪しいなと想像してましたが)三宅議員が言う所のフワフワした議員が寝返った事で議員が200:206なんて僅差に成ったのでは?と思ってる。
誰か一人でも自身の選挙区の党員、サポーター(精々1,000名ぐらい?もっと少ない所もありますネ)の投票行動を追跡する議員が出ないか、期待してたが誰もやりませんでしたネ〜

09. 2012年2月24日 16:49:55 : rrhrFN6JLd
小沢がいなかったら誰が民主に投票するかいや

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧