★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 657.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京地検特捜部の「幹部たち」が逮捕される日が来た。田代検事のトカゲの尻尾きりで終わらせてはならない(山崎行太郎)
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/657.html
投稿者 判官びいき 日時 2012 年 2 月 23 日 09:38:16: wiJQFJOyM8OJo
 

あの「読売新聞」が、石川議員を取り調べ、偽造捜査報告書をデッアゲて検察審査会へ送り、「小沢一郎強制起訴」に持ち込むことになった田代政弘検事の「捜査報告書偽造」問題を書き始めた。今、この時点で、あの読売新聞が、書き始めたとは、何か怪しい。繰り返して言うが、田代検事のトカゲの尻尾きりで終わらせてはならない。

昨日の「日刊ゲンダイ」が、「特捜検事逮捕へ」「組織ぐるみだったのは明白だ」と書いている。しかも「日刊ゲンダイ」には、特捜幹部たちも逮捕される可能性が出てきたとある。当然だろう。「小沢一郎事件」をめぐる一連の東京地検特捜部の暴走と犯罪は、前田恒彦検事や田代政弘検事の個人犯罪ではない。

東京地検特捜部の組織的犯罪である。とりわけ、「キャメル男」として一躍脚光を浴びてマスコミにも登場し、一連の「小沢一郎事件」の捜査を陣頭指揮した「佐久間達哉」こそ張本人・主犯だろう。そしてもう一人、内閣の方からこの小沢一郎事件に、途中で介入してきた政治家・仙谷由人官房長官(当時)である。仙谷由人官房長官(当時)や佐久間達哉特捜部長(当時)が逮捕されない限り、小沢一郎事件に終わりはない。

大衆の集合的無意識の力は強い。大衆衆愚論などを唱えているとろくなことはない。一連の「小沢一郎事件」と「小沢一郎暗黒裁判」の内幕を次々と暴きだし、情報拡散を繰り返してきたのは、文化人でもジャーナリストでも有識者でもなく、実は一般庶民たる大衆である。

大衆の反乱が、今、東京地検特捜部を追い詰めようとしていると言って間違いない。僕は、本日(23日)、「一市民が斬る」氏に誘われて、「イカサマくじ引きソフト」問題の実地検証なるものの見学に出かける予定だ。まったく同じマシーンが何処かに保存されていたらしい。こういう企画をするのもかつては「物言わぬ・・・」と言われていた一般庶民である。

さて、読売新聞が以下のようなニュースを伝えているそうだが、今まで、「小沢一郎批判」しか書いてこなかった読売新聞が東京地検特捜部の検事の「犯罪」について書き始めたということは、もうこれ以上、東京地検特捜部の暴走と犯罪に関して「沈黙」をつづけるわけにはいかなくなったということだろう。すでにネットを中心に、タブロイド新聞、週刊誌が頻繁に報道していることである。

子供でも知っていることである。新聞が書かないわけにはいかないだろう。「知らぬは読売新聞ばかりなりけり・・・」では、新聞ジャーナリズムとして失格と言うことになるからである。しかし、この記事には、週刊誌やタブロイド新聞にも、今まで書かれていなかったことも書かれている。田代検事の偽造捜査報告書を、上司の副部長(吉田正喜検事)も「引用」しているというのだ。

何故、今、こういう記事を、検察とグルの御用新聞・読売新聞が書くのか。市民団体の刑事告発によって、すでに始まっている「小沢一郎冤罪デッチアゲ事件」の捜査が、東京地検特捜部の上層部、佐久間達哉部長等へ波及しないための「情報攪乱」が狙いなのか。そもそも読売新聞は、この検察内部の秘密情報を何処から入手したのか。

検察側からのリーク情報ではないのか。とすれば、読売新聞は、東京地検特捜部の「イヌ」を演じているということだ。腐っているというしかない。

★陸山会事件、虚偽記載引用し別の報告書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120221-00001260-yom-soci
読売新聞 2月22日(水)10時18分配信
小沢一郎民主党元代表(69)が政治資金規正法違反に問われた陸山会事件に絡み、東京地検特捜部所属だった田代政弘検事(45)が作成した捜査報告書に虚偽の記載があった問題で、上司だった副部長がこの記載を別の捜査報告書で引用し、小沢被告の関与を示す要素と評価していたことが21日わかった。代検事による虚偽の記載が、上司の報告書にも影響を及ぼしていたことになる。これらの報告書は、小沢被告を起訴すべきだと議決した東京第5検察審査会に提出されていた。副部長が作成した捜査報告書は、不起訴となった小沢被告に対して再捜査中の2010年5月19日付で部長に提出され、小沢被告を再び起訴とする際の判断材料の一つとなった。

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120223/1329945900
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月23日 11:06:47 : fCID1eEDck
「大衆の集合的無意識の力は強い。大衆衆愚論などを唱えているとろくなことはない」
やはり、本物の文学者は目の付け所が違うようですね

02. 2012年2月23日 13:21:38 : rWmc8odQao
佐久間達哉氏主犯、仙谷由人氏共犯説ですか。樋渡利秋氏は関係ないということですかね。
平野貞夫氏は「香川保一氏、千葉景子氏」もからんでくると。
はたともこ氏は、まずは「田代政弘、吉田正喜、民野健治氏」の3人を調べろと。

香川保一、佐久間達哉、民野健治、吉田正喜、田代政弘、仙谷由人、千葉景子氏の7名が容疑者ということでしょうか。
問題は、これだけの人を誰が捜査するのかということですかね。警察?裁判所?思い切って自衛隊?海上保安庁?


03. 2012年2月23日 15:26:34 : VJYx6O7XxQ
マスコミは二股かけてるだけ。
いまさら新聞テレビに何を期待するというのか?

04. 2012年2月23日 16:35:00 : 0KaNiRiqpw
漆間巌氏 が西松事件に関して「自民党への捜査はない」と言ってしまった時点で国策捜査の匂いがした。
一連の小沢失脚シナリオの黒幕まで炙り出さないと、トカゲの尻尾切りに大差ない。
時の権力者が誰であったのか、いわずもがな だ。

05. 2012年2月23日 18:24:03 : swsf4Tw1P2
読売新聞は検察審査会の2回目の議決をまるで見てきたように詳細に書いていたが、どこからどのようにその情報を入手したのか明らかにせよ。

検察審査会は何一つ中身を発表していない。どうやって聞いたのか。

それなら公務員の守秘義務違反の相手から聞いたはずだ。その相手の名前を出せ。

問題ないと主張するなら分かっている内容を全て明らかにせよ。

疑惑だらけの検察審査会の中身の改革に貢献できるぞ。


06. 2012年2月23日 18:49:39 : 848Zk9QhBo
これだと、田代検事の上司は、偽造された報告書だとは知らずに引用した、ということで、悪意はなかったということになってしまう。

田代検事も直接提出していないから、まさか引用されるとは思わなかった、悪意はなかったとなる。

その伏線の記事ではないだろうか。


07. 2012年2月23日 19:19:56 : Q1AShcAlNU
誰が捜査するかの解決案ですが、
ここまできたら、政府が特別検察委員会を設置して、選出された第三者の
司法関係者数十名で捜査するのが公平公正だと思います。
先進国では大物の政治家の刑事問題には必ずこの方法で捜査します。

願わくは、仙谷の関わりがあったかどうかを究明したら、新聞の一面記事に大きく報道して欲しいな。


08. 2012年2月23日 20:19:15 : jDps2dEZrc
悪意はなかった・・・って、そもそも偽造したこと自体が悪意でしょ。
こんなやつらの言うこと信用するほうがおかしい。

09. 2012年2月24日 06:16:46 : 5MZ11DrzCE
徹底的に追求しましょう
悪の権化、悪の本尊を叩き潰せ

10. 2012年2月24日 07:48:40 : 5ZRmufv4qY
>06 >香川保一、佐久間達哉、民野健治、吉田正喜、田代政弘、仙谷由人、千葉景子氏の7名が容疑者ということでしょうか。

ひょっとこ麻生太郎、漆間巌、外道・菅チョクジン、岡田も臭い。
イボ痔肛門・渡辺なども一味だったりして。


11. 2012年2月24日 08:38:04 : mp6fw9MOwA
最高裁事務総局は黒幕の言いつけで冤罪事件を引き起こし、政治に介入し、国民の為の政治を行おうとする人を追放する下手な筋書きは作れる。
事務総局の言いなりに動いて犯罪に問われた人をどのように対処するかとの考えはないようで、市民団体から訴えられた状態を理由もなく放置している。
小沢さんの件に関しては不起訴発表の翌日には検察審査会への申し立てを受理しながら。
最高裁事務総局は口出しはするが責任は取らない組織のようだ。
司法関係の冤罪作りの言い逃れが庶民感覚とかけ離れ、正義の追求からもかけ離れている事が顕在化してきている。
@小沢さん秘書逮捕にヤメ検宗像は村木さんは無罪で有りながら長期に身柄を拘束されたので疑われた秘書が拘束されるのは当然と発言した。
村木さんを冤罪で逮捕した罪はないとの表現だ。
A検察の取り調べに違法が有っても裁判に影響を及ぼしてはいけないので法務大臣が発言してはいけない。
有ってはならない検察の違法行為に法務大臣が静観するなら誰が取り締まるのか、また、冤罪が明確な裁判を裁判官に任せて有罪としても誰も責任を取らず、時間稼ぎをして良いのか。
B検察起訴への無罪判決には報告書の添付の義務付けが有るが有罪判決にはない。
明らかに検察主張を追認せよとの内容が存在する。

12. 2012年2月24日 08:49:35 : L5VU46Wy8E
検察の組織的犯罪だからヒラ検事を何人か捕まえたくらいでは済まない。

謀略事件犯罪を検察は犯した。
小沢排除を計画した裏の官僚、政治家まで行かないと犯罪の解明にはならない。

裏の権力が一掃されなくては何の為の小沢事件かと思う。
この裏権力が保存されて残ると優秀な政治家が失脚させられたりして日本の政治が歪められてしまう。
これを教訓として生かしていかなければならない。

幸いにまだ内容まで公開していないゼネコンメモがある。なぜ検察が見逃したか。
裏権力の仲間の政治家がゾロゾロいるのは想像できる。

検察はこの連中を手始めにして捜査しろ、犯罪を恣意的に見逃したり、捏造し起訴したりしてはダメだ。
過去の謀略事件も掘り返して反省しないと真の再生はできない。
今までは見逃していた仲間の官僚の犯罪まで行けばいいが・・・


13. 2012年2月24日 10:04:01 : 5mLzBGNdZw
>田代検事による虚偽の記載が、上司の報告書にも影響を及ぼしていたことになる。これらの報告書は、小沢被告を起訴すべきだと議決した東京第5検察審査会に提出されていた。副部長が作成した捜査報告書は、不起訴となった小沢被告に対して再捜査中の2010年5月19日付で部長に提出され、小沢被告を再び起訴とする際の判断材料の一つとなった。


今朝の日本経済新聞に「小沢側弁護士が、この副部長報告書を証拠採用することにした」とありました。
理由は、「引用した」とあるので問題ないとのことらしいが、弁護団の巧妙な作戦が見られる(?)

つまり、
不採用になった田代検事の捏造報告書が「小沢被告を再び起訴とする際の判断材料の一つとなった。」ことを強調するため利用するのではないかと考える。

ガンバレ小沢! 負けるな一郎!


14. 2012年2月24日 10:07:54 : 5mLzBGNdZw

>仙谷由人官房長官(当時)や佐久間達哉特捜部長(当時)が逮捕されない限り、小沢一郎事件に終わりはない。


それが正義ではないでしょうか。


15. 2012年2月24日 10:46:30 : IdSMfxliUE
13様
私の手元に届いている今日の日本経済新聞には
「特捜副部長作成の報告書 弁護側、証拠請求せず」とあります。
また、「主任検事が作成した別の捜査報告書も証拠請求しない方針」とあります。
いったいどちらが正しいのでしょうか???

16. 2012年2月24日 16:37:39 : K7Z0LZyAEE
>>一連の「小沢一郎事件」と「小沢一郎暗黒裁判」の内幕を次々と暴きだし、情報拡散を繰り返してきたのは、文化人でもジャーナリストでも有識者でもなく、実は一般庶民たる大衆である。

山崎氏のご指摘どおりである。一国の民主主義、法治主義の存亡ほど重要なことがあるであろうか? 西松事件にはじまった国家権力による政治弾圧について大多数の文化人やジャーナリストはどんな態度をとったかを我々はこの2年間十分にみせつけられた。
彼らの存在は何の役にも立たないどころか、犯罪を助長すらしたのだ。
断罪されるべきである。


17. 2012年2月24日 18:25:29 : HqIC9eT9us
あのキャメルのコートを着て先頭を歩いていた人はどうなったの?

18. 2012年2月24日 18:43:02 : Z2gADxss8w
それと同時に最高裁事務総局の職員なども捕まるかもな。

19. 2012年2月24日 19:01:35 : 5MZ11DrzCE
日歯事件で有罪になった村岡兼造氏も
熱い思いで 検察のデタラメ、検察の悪意が
暴かれるのも注視してるでしょう
村岡兼造氏の無念を晴らすぜ

20. 2012年2月24日 19:32:59 : 8EN3duU2Ks
仙谷由人官房長官(当時)や佐久間達哉特捜部長(当時)が逮捕されないならば、
われわれ庶民にできる残ったことは、
「必殺仕事人」にお願いするしかないじゃないですか。
それにしてもわたしは、仙谷や佐久間より、もっと大物が
いるような気がしてなりません。
その人は、かつて公明党の方がテレビのCMでおっしゃったように、
「□□屋、おぬしもワルよのう」
と、もう一人のワルに、言っているに違いありません。
冗談ではなく、まじめな話です。

21. 2012年2月24日 20:37:32 : oLYPlmPKz6

 国権の最高機関である国会において、検事総長を
 証人喚問すべきである。
 主権者である国民の前で情報開示の形で行うこと。

22. 2012年2月24日 21:37:31 : g5YNM3KfF2
■プレイバック! プレイバック!

小沢冤罪裁判が一件落着したらプレイバックが始まる。

少し気が早いが、過去に遡って捏造検察+判検癒着裁判の掘り起こしがはじまるのでなければならない。

佐藤栄佐久前福島県知事、鈴木宗男さん、植草さん、三井環さん、他多数。

逆に「お見逃しは取消し」候補は、仙谷の一連のイカサマ犯罪、管・前原の外国人献金と闇組織献金他多数。


23. 2012年2月24日 22:05:18 : Edrs8ptG8s
>>10
まぁとりあえずセンゴクが逮捕され、しっかり懲役刑判決が出るだけでも気持ちいいな。
麻生はもうどうでもいい。

さらにアホカン、オカダ、エダノも投獄されると、日本もマトモな国になれそう。

言うだけ番長マエハラも、別件でもいいから投獄されれば日本の未来も少し希望が見える。


…そもそも、こんなやつらに支持者がいて、国会議員になってること自体おそろしい国だ。


24. 2012年2月24日 22:47:17 : g5YNM3KfF2
20さん
>。ヨ必殺仕事人」にお願いするしかないじゃないですか。

■私たちが御願いしたはずの「必殺仕事人」(政治家)の中に「必"札"仕事人」が混じってた。トロイの木馬であった。

民主党には私たちが御願いしたことをちっともやってくれないで自分のフトコロを増やすことだけやっている「必"札"仕事人」が混じっていたのです。

仙谷、管、野田、前原、枝野・・・・・そう綾雲会の連中です。

しかし、こうしたトロイの木馬はほんのわずかの人数です。

これらを追放して我々が国の再生を託した「必殺仕事人」はたくさんいます。

この「必殺仕事人」が十分に仕事ができるように支えるのは我々の責任です。

我々が具体的な行動で「必殺仕事人」を支持することが「必殺仕事人」のエネルギー源なのです。

デモ、お散歩集会、激励講演会、演説会、声援、サポーター登録、支援会員登録、議員支援ボランティア、阿修羅等での発言等々なんでもいいから見える形で行動すること。

これが政治家のエネルギー源なのです。

行動しよう、行動して我々が思いを託した「必殺仕事人」に存分に暴れてもらおう。

我々国民が政治家を支えるのです。


25. 2012年2月25日 00:25:28 : T5uSiu7WdE
政治家を特殊な扱いにしてはいけない。何でもありの、権力の弾圧を許してはいけない。徹底的に膿を出せ。たとえ検察組織がなくなっても、必要とあれば出直しして作ればいい。旧態依然と好き勝手してきた佐久間検事総長をはじめ、その背後の政治家を焙り出してくれ。そして牢獄に入ってもらおうではないか。

26. fumifumi923 2012年2月25日 09:05:01 : SkHMOfI8xanDg : UAnIiIHBKk
25さん

文章は正確に。佐久間氏は当時東京地検特捜部長で現在はどこかの部長に左遷されて蟄居生活です。


27. 2012年2月25日 10:34:12 : 8KPjAaysnk
https://twitter.com/#!/magosaki_ukeru

孫崎 享氏10時間前のツイッター 「田代検事に数回の事情聴取と当時の上司にからも聞き取り」


28. 2012年2月25日 13:14:54 : CUHMHXPGAQ
自民有力議員側に6千万円 裏献金、西松関係者が供述
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030601001177.html


検察審査会で
起訴相当を書いた弁護士は

麻生事務所の弁護士だった。
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/285.html


29. 2012年2月25日 18:26:26 : K7Z0LZyAEE
今回の小沢冤罪事件は壮大な政治謀略、犯罪であり、日本の民主主義を護り法治主義を取り戻す為に広範囲な捜査が行われるべきである。
私が検察が捜査すべき対象と考える人を上げてみる。
1.小沢冤罪捜査を指示した自民党関係の政治家
 ・麻生元首相、・森英介元法相、・漆間元官房副長官
2.違法不当な捜査を行った東京地検特捜部
 ・佐久間元特捜部長、・大鶴元次席検事、・吉田正喜検事、・木村主任検事、
 ・田代検事、・民野検事
3.最高裁事務総局に検察審査会の運用を指示した疑いのある民主党政治家
 ・仙石由人、・江田五月、・枝野、・千葉景子、・菅直人
4.検察審査会を違法に運営したと疑われる人達
 ・長瀬事務局長、・伝田みのり

その他メディア関係者は官房機密費の受領を税務申告していない可能性が高い。
御用ジャーナリスト、評論家の税務調査を徹底的に行うべきである。


30. 2012年2月26日 22:03:19 : swsf4Tw1P2
何人かが逃げ出し始めた。

三宅ハゲ、渡部肛門は引退して逃げるつもり。星はテレビに出てこなくなった。

ミノムシは去年もうすぐ引退とか言ったようだがどうなのか。それでもまだ原発擁護に必死。

生方うすらハゲなどもう誰も相手にしない。マスコミから「説明責任」の言葉、文字が消えた。ゴミの末路が見えてきた。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧