★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 669.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察の新たな虚偽報告 を堂々と無視する 朝日新聞 (朝日新聞 読後雑記帳)
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/669.html
投稿者 純一 日時 2012 年 2 月 23 日 17:40:06: MazZZFZM0AbbM
 

http://60643220.at.webry.info/201202/article_6.html


2012/02/23 17:00

小沢裁判に関わる重要な新事実をきのう(22日)、日経と読売が報じていた。

両紙によると、地検特捜部の捜査報告書に別の虚偽の記述があったことがわかった。すでに明らかになっている田代検事の虚偽記述を引用した別の報告書が特捜部副部長(吉田検事)によって作成され、同じように検察審査会に送られていた、というのである。特捜検察の許されざる犯罪がまた発覚したのである。

ところが朝日は、まったく逆の印象を与えるような記事を堂々と掲載していた。同日の第2社会面左肩の記事は「小沢氏の説明は虚偽」との3段見出しつき。まず「非公開の検察審査会の審査に使われた資料が明らかになるのは異例だ」とあり、事実が明らかになったことに水を差すような書きっぷり。

そして、肝心の事実はいっさい書かずに、検察審査会に送られた捜査報告書には@「小沢氏の供述は元秘書らの供述と矛盾しており虚偽だ」と断定的に記されていたA「石川元秘書は小沢氏に報告し了承を得たとの供述を変えなかった」とも記されていたB4億円の原資についての捜査状況の記載もあり、水谷建設以外のゼネコン2社からの裏金疑惑もあったことも記されていた、などと書いている。日経と読売が報じた事実(新たな虚偽記載発覚)は完全に無視を決め込んでいる。

この厚顔無恥ぶりには驚くばかりであるが、さらに悪質なのは、小沢氏の供述を虚偽であると一方的に決めつけるような見出しのもと、真偽不明の裏金疑惑まで持ち出していることである。

日経も読売も朝日も、小沢弁護団が明らかにした情報をもとに書いたものと思われるが、同じソースで日経、読売と朝日では180度も方向が違った記事になっている。

以下に、日経、読売、朝日の記事を各WEBから引用する。日経、読売のクールな記述に比べ、朝日には「小沢無罪」をどうしても認めたくないという本心が透けて見える。

(引用開始)
*********************************************************************

◆日経 見出し:別の報告書も虚偽記載、特捜副部長が作成 陸山会事件

資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る政治資金規正法違反事件で、民主党元代表、小沢一郎被告(69)の強制起訴を議決した東京第5検察審査会に東京地検が送付した資料の中に含まれた同地検特捜部副部長が作成した捜査報告書にも、事実と異なる記載があることが22日、わかった。検察官役の指定弁護士が小沢元代表の弁護側に開示した21点の捜査資料に含まれていた。
元代表の公判では、元秘書の取り調べを担当した検事が作成した捜査報告書に、虚偽の記載があったことが既に判明。副部長作成の報告書は、この報告書を引用する形で作成されていた。
新たに明らかになったのは、検察審の1度目の起訴相当議決を受け、元代表を再捜査した際に副部長が作成した2010年5月19日付報告書。取り調べ検事が、元秘書の供述状況について「親分を守るために嘘をつけば、選挙民を裏切ることになると言ったところ、小沢氏の関与を供述した」という虚偽のやり取りを記載した同月17日付の報告書が引用されていた。
その上で、元代表の関与についての元秘書の供述が「具体性に欠ける」などの消極的な証拠評価も記載されていた。
このほか、19日付で主任検事が作成した別の報告書には、特捜部による元代表の取り調べ状況なども記載。陸山会の04年分政治資金収支報告書に土地購入代金が記載されなかったことについて、元秘書らと異なる説明をしている点を挙げ「元代表の供述は虚偽だ」と記載されているという。
元代表の弁護人は取り調べ検事が作成した報告書を既に証拠請求し、「虚偽の内容に基づく強制起訴は無効」と公訴棄却を求めている。弁護側は、今回開示された報告書の内容を精査し、証拠請求するかどうかを検討するとみられる。


◆読売 見出し:陸山会事件、虚偽記載引用し別の報告書

小沢一郎民主党元代表(69)が政治資金規正法違反に問われた陸山会事件に絡み、東京地検特捜部所属だった田代政弘検事(45)が作成した捜査報告書に虚偽の記載があった問題で、上司だった副部長がこの記載を別の捜査報告書で引用し、小沢被告の関与を示す要素と評価していたことが21日わかった。
田代検事による虚偽の記載が、上司の報告書にも影響を及ぼしていたことになる。これらの報告書は、小沢被告を起訴すべきだと議決した東京第5検察審査会に提出されていた。
副部長が作成した捜査報告書は、不起訴となった小沢被告に対する再捜査中の2010年5月19日付で、部長に提出され、小沢被告を再び不起訴とする際の判断材料の一つとなった。
この中で、田代検事が同会元事務担当者・石川知裕衆院議員(38)の再聴取について記載した5月17日付の報告書の一部を引用。石川被告が「親分を守るためウソをついたら選挙民への裏切りだと検事に言われ、小沢被告の関与を認めた」という趣旨の説明をしたとする部分だったが、この発言は実際にはなかったことが石川被告の隠しどり録音から後に判明した。


◆朝日 見出し:「小沢氏の説明は虚偽」地検捜査資料、弁護側に開示

民主党元代表・小沢一郎被告(69)の強制起訴を決めた検察審査会に対し、東京地検が提出していた捜査資料が21日までに、検察官役の指定弁護士から小沢氏の弁護側に開示された。資料には、小沢氏の特捜部への説明を「虚偽だ」と評価した捜査報告書などが含まれていたことが分かった。
検察審査会は非公開で、審査に使われた資料が明らかになるのは極めて異例。小沢氏の弁護側は、「検察は検察審査会をあざむいており、起訴議決は無効だ」として公訴(起訴)の棄却を求めている。今回の資料に、小沢氏の起訴を誘導する中身がないか分析し、公判に証拠請求する方針だ。
開示されたのは、東京第五検察審査会の1回目の審査で「起訴相当」議決が出た後、2010年4〜5月の再捜査で特捜部の検事が上司あてに作成した捜査報告書5通など。検察側は小沢氏を不起訴(嫌疑不十分)としたが、どのような証拠や関係者の調書があり、政治資金規正法違反の罪に問えるかを検討した過程などが記されていた。
捜査報告書では、小沢氏が3回にわたって特捜部の聴取を受けた際の供述内容を並べて記載。04年に土地購入費として出した4億円について、小沢氏は「04年の政治資金収支報告書に正しく記載されていると思っていた。05年に記載されていると知ったのは、捜査の対象になってからだ」と供述していた。
しかし、こうした説明について報告書は「元秘書らの供述と矛盾しており、小沢氏の供述は虚偽だ」「合理的な説明ができず、不自然な弁解に終始した」などと断定的に書いていた。
一方で、「小沢氏に収支報告書の虚偽記載を報告し、了承を得た」とする元秘書の石川知裕衆院議員(38)や池田光智元秘書(34)の供述も検討。石川議員が保釈後の再聴取でも供述を変えなかったとする一方で、「供述は具体的なものではなく、迫真性に欠ける」とも指摘。結論として、起訴できないと判断した理由を記していた。
小沢氏の昨年12月の公判で、石川議員を取り調べた田代政弘検事(45)が、実際にはなかったやりとりを捜査報告書に記していた問題が発覚したため、弁護側は「他にも不適切な資料が検察審査会に提出されていなかったか、確認が必要だ」として、今回の資料の開示を求めていた。


■裏金疑惑も記載
開示された捜査報告書には、問題の土地購入に際し、小沢氏が石川議員に渡したとされる4億円の原資に関する捜査状況の記載もあった。小沢氏の地元の胆沢ダム(岩手県奥州市)の建設工事をめぐり、水谷建設(三重県桑名市)の他に、ゼネコンから下請け受注した建設会社2社の幹部が元秘書らに裏金を提供した疑惑があったことも記されていた。
報告書では、2社の幹部らの供述内容として「部下から元秘書に1千万円ぐらいの現金を渡してきたと報告を受けた」「元秘書に300万円ぐらいの札束が入っていると思われる現金を菓子折りとともに渡した」「元秘書に盆暮れに20万円ずつ、合計100万円ぐらいを渡しながら陳情した」などの供述を並べていた。
水谷建設幹部が「提供した」と供述した1億円のうち5千万円が、問題の4億円に「含まれている可能性が高い」とも言及していた。検察側は、元秘書らの公判で1億円の裏金疑惑を立証したが、「4億円に含まれている」とは主張していなかった。

*********************************************************************
(引用終わり)

まったく同じ素材でも料理法や盛り付けで味が異なってしまうことは、料理の世界ではあり得る。しかし、ジャーナリズムでは禁物であろう。

フグの刺身に例えれば、日経亭と読売軒はフグの白身を小皿にきちんと盛りつけた。ところが朝日家は、刺身に肝の毒をすりこんで大皿に盛った。飲食業界なら、調理師免許の取り上げ、営業停止処分が待っている。危ない危ない。


<追記>

きょう(23日)の朝刊1面には小沢一郎氏の単独インタビューが掲載されている。小沢氏の意見がきちんと報じられることは喜ばしい。しかし、詳報は明日の紙面にとのこと。そのわけがよくわからない。4面では「増税大綱スキだらけ」の記事に、国会で野党に攻められる野田首相の表情をとらえた写真を5枚もくっつけ、その写真説明で「批判・批判・批判…また批判」とからかっている。

1面で小沢氏をヨイショし、4面で野田首相をこきおろす。あれれ、ここでも180度の逆転現象である。かと思えば、覚せい剤所持で33歳の記者が警視庁に逮捕されたことも、社会面にベタ記事で報じられていて、朝日新聞社内はいまや、民主党並みに混乱しているのではないかしらん。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月23日 18:02:05 : wEcxf1cND2
まだロシアがソ連と言っていたころの笑い話

アメリカとソ連が自動車レースをして、アメリカが勝ってソ連が負けた時のタス通信の伝え方。

「ソ連2位、アメリカはびりから2番目でゴールイン」

朝日新聞の報道姿勢で社会主義時代のソ連の報道を思い出した。

朝日は今なら北朝鮮並みか。


02. 2012年2月23日 18:29:34 : n8usGiH2gg
朝日記者の混乱具合と卑劣さがわかる。
書くべきことと書きたいことが衝突し、書きたいことだけが文字となったのだ。
書いた本人も読み直して、変な記事だと思っていることだろう。

03. 2012年2月23日 18:38:38 : swsf4Tw1P2
いずれにしてもゴミマスコミのスクラムが崩れてきた。

ウソと捏造で談合しているわけで、真実が明らかになれば崩れるのは早い。

もはやまともな感覚を持った者は付き合いきれなくなっている。

新聞の意見のしょぼくれた調子はどうだ。


04. 2012年2月23日 18:48:02 : 0KaNiRiqpw
朝日新聞やTBSに営業停止処分がないのが理解できない。
国民にふぐ毒以上の偽情報毒を長い続けている。
このことはつまり、取り締まるべき政府も一味ではないかとの疑いが生じる。

05. okonomono 2012年2月23日 19:06:18 : ufgCmUGS6CG6M : W3zB04jf4c
>>04
>営業停止処分
>取り締まるべき政府

どうかそれだけはやめて!


06. 2012年2月23日 20:04:05 : SNtpPVSC6I
ちょうにち新聞はしょうがない。

07. 2012年2月23日 20:42:44 : 3wo4uMAHnQ
>>05
いや、朝日新聞は営業停止が妥当。
考えてみたまえ。もし自動車メーカーが欠陥車を販売したらどうなるか。
もし食品メーカーが腐敗した製品を販売したらどうなるかを。
彼らに不良製品の製造・販売の自由はない。
それと同様にマスコミには虚偽報道の自由もない。
虚偽報道によって人命が失われることが有り得るのであり。
これは非常に深刻な犯罪行為だ。
法律を改正してでも朝日新聞社の報道姿勢のあり方は
厳しく裁かれねばならない。

08. 2012年2月23日 20:56:32 : JwDwgGy09c
朝日新聞全体が腐っているのか、それとも一部が腐っているのか、どちらなんだろう?
もし、腐っているのが一部だけだとすると、その部分を切り捨てれば、まだ生きながらえられるかもしれないが、全体が腐っているなら、そのまま臨終を迎えるだけだ。

09. okonomono 2012年2月23日 21:14:03 : ufgCmUGS6CG6M : W3zB04jf4c
>07
信じられない。

たとえば原発事故に際して、政府や東電に都合の悪い情報に一緒くたに「デマ」のレッテルを貼る動きがみられたが、そんなときに「虚偽報道」を取り締まれる法律があったとしたらどんなふうに利用されるか想像しないのだろうか。朝日新聞以外のメディア、マスコミ以外の情報源にもその法律が適用されるとしたら、困ったことにはならないだろうか。

そういう法律ができた場合、だれが「虚偽」かどうかを判断するのだ。最終的に裁判所か?

朝日新聞については、購読しない。周囲にもそう勧める。マスコミ報道の異常さを明らかにしてくれる情報を拡散する。信頼できそうなジャーナリストやメディアになるべく金を出して、国民のためのメディアを地道に育てる。といった手段しか思いつかないが、それで十分だと思っている。


10. 2012年2月23日 21:17:53 : TD4lX0gWXo
マスコミ関連では、クロスオーナーシップの禁止、電波オークション制の採用、記者クラブの廃止に、ただちに手をつけねばなりませんね。

司法面では、取調べの可視化、特捜部の廃止、検察審査会の廃止が急務です。

現存利権のDNAを根絶することです。


11. 2012年2月23日 22:00:15 : 3wo4uMAHnQ
>>09
マスメディアに「虚偽報道の自由」を認めよというのかね。
それこそ考えられない。政府とマスメディアが一体化していたら
いったいどうするんだ。ナチのプロパガンダや南米におけるCIAのメディア工作の
事例すら想像もできないのには、あきれ果ててものも言えない。

報道される情報が真実か虚偽かは、法的に客観的であるべきで
政府の判断など排除すべきだ。たとえば製造業ではPL法という規制があり
その範囲内でのみ市場原理が機能しているように、決してレッセフェールではない。
職業倫理から言ってもマスメディアだけが例外というのはおかしい。

虚偽か事実かの判断は後付けになるが、それでも今回の石川議員の隠し撮り録音から
検察の捏造が明らかになっていったケースを踏まえれば、
推定無罪の原則を踏みにじり、朝日新聞社がここまで異常な報道を
続けてきたこと自体、徹底的に厳しく追求すべきである。


12. okonomono 2012年2月23日 22:10:40 : ufgCmUGS6CG6M : W3zB04jf4c
>11
斬新な意見かもしれないな。
私の言いたいことは言ったし、言うべきだったことは10の1文目に書かれた。
じゃあね。

13. 2012年2月23日 23:11:35 : Jny2RmHXSQ
う〜ん 新聞とか報道とか言ってるから社員が勘違いするんで

新聞・報道の言葉を隠語・俗語で名乗ればいいのでは だれか考えてよ

たとえば 朝日醜聞とか TBS偏向局とか ニュースもTBS特殊情報
フィクション情報 限定情報とか

どう ニュースもTBS特殊情報

それならまた書いてるよ懲りないね アホで終わり


14. 2012年2月24日 07:27:58 : 5ZRmufv4qY
まだ皆さんは朝日(朝鮮日報)読んでるのでしょうか?

バカが移りますよ。★浩みたく腐ったモノになりますよ。

カンケ−筋によると実質500万部を切ったやうなウワサも。


15. 2012年2月24日 07:57:47 : lRYfivAqeo
今年は斜陽産業が、どの位潰れるか楽しみだ!!!!自業自得です。
悪盗妖怪組織のパシリポチには、さっさとご退場願いましょう!!!

クロスオーナ―シップ禁止を一気呵成に進めるべきです!!!!
何れ足腰蓄えた公平なジャーナリズムが育つよう期待するしかない。


16. 2012年2月24日 10:15:13 : DvWUAiWj36
おとといだったか朝日新聞の記者が覚せい剤使用で逮捕されましたが
報道にかかわるものがシャブを打ってどうすんだよ!
この出鱈目な構成の記事もなんか普通じゃないが...まさかこれ書いてる奴
.....○○○打ちながら書いてたりして..??

でも朝日新聞って大手の新聞だろ?
底の社員、しかも新聞記者が覚せい剤使って逮捕までされてんだから...
他にも居るんじゃないのと思う。
それに検察も会社ぐるみで捜査するべきでしょ。

まさか、朝日が検察を悪だと知りつつ報道しないのはこういうときに
丸く治めてもらうために馴れ合いとなってるのではと庶民感覚では思える。

朝日新聞も社員が..しかも覚醒剤を使用して逮捕されたのだから
誰か記者会見開いて説明しろ。
お前らこそこういうときに説明責任を果たせ!

これが、芸能人とかなら自殺するまで追い詰める癖して。


17. 2012年2月24日 12:28:06 : ukHpoYVsdE

 朝日新聞の存在そのものがラリってるだろ。

 こいつら自体が「社会問題」だからな。


 

 

 


18. 2012年2月24日 12:59:24 : Q1AShcAlNU
新聞記者は、自分が書いた記事が新聞に採用されるか否かは、上司が決定する。
その意味で、朝日の異常ともいえる記事の内容は、上司の意向に沿って書かれたものか、いずれにしろ上司がOKを出して記載した。


19. 2012年2月24日 14:17:56 : A8UwGNW9tA
>検察の新たな虚偽報告 を堂々と無視する 朝日新聞

 「検察の新たな虚偽報告 を「ヌケヌケ」と無視する 朝日新聞 」だろ!
「堂々」と言う言葉は、似つかわしくない。


20. 2012年2月24日 20:10:02 : G8vi2S6pIE
>検察の新たな虚偽報告 を堂々と無視する 朝日新聞

それぞれの新聞が、意見を出してそれが異なれば
健全の証拠だろうが。

マスコミ一斉に小沢有罪のほうがいいの?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧