★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 815.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2月26日 検察審査会事務局職員全員の前で、手嶋課長に「早く白状して裁きを受けた方がいいよ」! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/815.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 26 日 12:51:30: igsppGRN/E9PQ
 

2月26日 検察審査会事務局職員全員の前で、手嶋課長に「早く白状して裁きを受けた方がいいよ」!
2012年2月26日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


http://civilopinions.main.jp/2012/02/226_1.html

2月23日は最高裁事務総局に押しかけた。
http://civilopinions.main.jp/2012/02/224.html

翌24日は一人で検審事務局を訪問した。
請求していた開示文書の閲覧・謄写のためだ。

手嶋第一検審事務課長と橋村第五検審事務局長の二人が出てきた。
開示文書閲覧の前に、二人とカウンター越しで1時間ほど話しこんだ。
いつもなら長瀬第一事務局長が「カウンターでなく打ち合わせ室でお願いします」と云って来るのだが、もうその元気も消えうせたようだ。彼は奥の机に座って見つめるのみ。


<「"イカサマ発覚"とある。これってどういうことですか?」>

サンデー毎日2月26日号と2月15日日刊ゲンダイ新聞をカウンターに広げ、タイトルや記事の核心部分を読み聞かせた。
そして質問開始。
一市民T 「"イカサマ発覚"とある。これってどういうことですか」
手嶋氏「記事の内容わかりません」


<「貴方達は、訴えるべきでしょ」>

一市民T「"イカサマ発覚"ということはイカサマやったと公にしたのです。貴方方はこれに対し、反論するなり訴えるなどしないのですか?」
手嶋氏「......」

その後、一市民Tが一方的にしゃべる時間が続いた。手嶋氏は体を強張らせ、殆んど無言のまま。
職員は全員耳をそばだてている。

一市民T「全てが分かってしまった。イカサマしていないなら、そのことを説明する必要がある。貴方達は審査員の個々の年齢はおろか、個々の"生年月"すら明らかにしていない。どうしてだ」
手嶋氏「ご意見受け賜わりました」
一市民T「"ご意見承った"ではない。私達はイカサマやった貴方に怒っている。全国民に"イカサマやりました。ごめんなさい"と謝りなさい」
手嶋氏「イカサマやっていません。法律に則ってやっています」
一市民T「だったら、法律に則ってやっている証拠を見せなさい。そもそも一回目と二回目の平均年齢が34.55歳と重なる確率は100万回に1回。偶然でも発生しないこと、ありえないということ。最初に呈示した30.9歳は、貴方たちが恣意的に選んだ審査員の平均年齢ですね。」
手嶋氏「......」


<「早く事実を公表したほうがいいですよ」>

一市民T「早く事実を公表した方がいいですよ。そのうち、国会で追及されるようになりますから。後ろで貴方達を指揮している人達はもっと悪い人達ですね。この方達もいずれ追及されますよ。」
手嶋氏「法律に則ってやっているので、心配しないで下さい」
一市民T「心配などしていないよ。怒っているんだよ」
橋村氏が助け舟に入る。
橋村氏「イカサマやっていないはずだ。もし、やっていたら大きな問題だから」
一市民T「貴方は当時いなかったからわからないではないか。貴方がいうようにとてつもなく大きな問題だ。ゲンダイはそれをやったといっている」
橋村氏「ゲンダイだけですよね」
一市民T「サンデー毎日も。一市民Tもずっとそういい続けてきた。ゲンダイもサンデー毎日も証拠を積み重ねた末イカサマやったと決め付けている。ウソだと言うなら訴えたらどうですか。手嶋さんイカサマやったでしょ」
手嶋氏「長瀬が説明している通りです」
一市民T「長瀬氏は審査員選定当時いなかった人。彼は関係ない。手嶋さんは国会で追及を受けますよ。早く自供しないと大変になります。人生はやり返しがききます。社会的な影響は計り知れず、罪は大きい。しかし、刑としてはそう大きくないですよ」
手嶋氏「罪なんて。罪など縁もないこと」


<「貴方のやったこと犯罪でしょ」>

一市民T「貴方のやったことは犯罪ですよ。イカサマソフト使って、候補者でない人を審査員にしてしまったのだから」
手嶋氏「法律に則ってやっている。そんなことやっていない」
一市民T「私も、国民も、そしてここにおられる職員も全員、貴方が罪を犯したと思っています」
一市民T「165の検察審査会に配布された審査員ソフト操作マニュアルのほかに裏マニュアルがありますね。その裏マニュアルにだけ、100人の候補者以外の者をハンド入力する方法が書かれていることを確認した。また、欠格事項などにレ点を入れた後、選定のボタンを押すと、レ点を入れた画面が消えてしまうそうですね。全て意図的です」
手嶋氏「その辺は、私にはわかりません。最高裁が作ったものだからわかりません」
一市民T「ソフトを操作している人がわからないはずないでしょ。貴方が分からなくても第一検審の職員のどなたかは知っているはずです。そこにおられる方達はね」(第一検審の職員が座っているところを指差して)
一市民T「もう覚悟決めた方がよいですよ。遅くなると国民の暴動が起こりますよ。法のジャッジをするところで審査員選定のインチキをやるなんて」
手嶋氏「検審は不起訴処分を判断するところです。選挙人名簿から無作為に抽選で審査員を選んでいます」
一市民T「もう苦しむのはおやめなさい。貴方は、議決した人の平均年齢をそのまま30.9歳と発表して疑われてしまった。あまりに大胆なことをやりすぎるとばれるものです。苛まれているでしょう」
手嶋氏「そんなことありません。法に基づいてやっています」


<「早く明らかにしないと、追及が大きくなりますよ」>

一市民T「早く明らかにしないと、他の検審が迷惑すると思いますよ。検審全体がイカサマする組織と見られてかわいそうです」
一市民T「大手メディアも変わってきます。今まではイカサマをやっていることが分かっていても報道しなかった。しかし、一部メディアが最高裁や検審の問題を記事にし始めた。そうなると大手メディアも最高裁や検察審査会事務局のことも書かざるを得なくなる。早く記者会見でもして事実を告白して裁きを受けすっきりした方がいいよ」
一市民T「私も生きている限り追及しますよ。手嶋さんが憎いわけではないが、このまま放置しておくと国がほろびてしまうから。国民も追及を止めないでしょうし」
手嶋氏「私はやっていません」
一市民T「職員もみんな気づいているでしょう。ここまで来て往生際が悪い。情けないね。いい加減に白状したら」
手嶋氏「そういうことはありません。白状することはありません」
一市民T「早く白状した方がいいよ。親分の事務総局が叩かれる前に、親分に裁かれた方が、刑が軽くて済むよ」


<手嶋課長「"生年月"は個人情報」には切れた!>

一時間ほどして、情報開示文書閲覧のため打ち合わせ室に通された。
45枚のほぼ全面真っ黒に塗りつぶされた紙(開示文書と言えない)を見せてもらった。
検察審査員候補者名簿.pdf他38枚
検察審査員及び補充員選定録.pdf他4枚

一市民T、真っ黒塗り見て「生年月日の欄のうち「日にち」の部分だけ消せば"生年月"は開示できる」
橋村氏「私の解釈で、氏名、生年月日、住所などは一体的になっているから全部消しました」
一市民T「一体的とはどういう意味ですか。"生年月"を残すことできるでしょ」
橋村「......」
一市民T「"生年月"は個人情報ですか」
手嶋氏「"生年月"は個人情報です」
ここで一市民Tは完全に切れた。声も大きくなった。
一市民T「いい加減にしろ。生年月日を個人情報と言い張るから、"生年月"の開示を請求した。個人情報だということがどこに書いてある」
手嶋氏「情報公開の法律に書いてある」
一市民T「書いてあるところを読んでみろ」
手嶋氏「......」
怒りが収まらないが、埒が明かないので一度出直すことにした。
一市民T「今日のところこれで帰る。この事は絶対許さない。覚悟しとけ」

橋村氏「コピーはどうしますか」
一市民T「真っ黒けを世間に知らせるため、全部コピーして下さい」

一階のコピー室で真っ黒塗り45枚をコピーして帰った。


<打ち合わせ後の感想>

周りの職員もインチキしていることを察しているようだ。
サンデー毎日と日刊ゲンダイの記事が効いたと思う。

手嶋氏ご本人は耐え切れない様子だ。
だが、最高裁事務総局に絶対にしゃべってはいけないといわれているのだろう。
最高裁事務総局には逆らえないのだろう。本当に気の毒で哀れな人だ。
最高裁はなんと罪作りなところか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月26日 13:02:03 : 2wI5gJuOkE
>手嶋氏「私はやっていません」

手島はやってないかもね・・・バレちゃったね手島さん!!!


02. 2012年2月26日 13:05:59 : W1Gc3q17ek
ご苦労さま、感謝します。

03. 2012年2月26日 13:10:54 : sy4SxNTKOI
元記事に有るリンク漏れを下記に追加しました。


>検察審査員候補者名簿.pdf他38枚
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%93%A1%E5%80%99%E8%A3%9C%E8%80%85%E5%90%8D%E7%B0%BF.pdf
>検察審査員及び補充員選定録.pdf他4枚
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%93%A1%E5%8F%8A%E3%81%B3%E8%A3%9C%E5%85%85%E5%93%A1%E9%81%B8%E5%AE%9A%E9%8C%B2.pdf



04. 2012年2月26日 13:26:31 : EMWOa5Yg6Q
一市民さん 本当にご苦労様です。
私達の 気持ちを代弁して頂き 胸がスカッとします。
真っ黒塗りの名簿には 大笑いさせられますが、悪い冗談がきつすぎます。
検察審査会事務局職員 底知れぬ馬鹿ですね。

05. カッサンドラ 2012年2月26日 13:41:47 : Ais6UB4YIFV7c : Lc7N6v9Dok
@>手嶋氏「検審は不起訴処分を判断するところです。選挙人名簿から無作為に抽選で審査員を選んでいます」
A>手嶋氏「そんなことありません。法に基づいてやっています」
B>手嶋氏「私はやっていません」

 それでは手嶋課長は「一市民T氏に対して嘘は言っていない」、と仮定した上で発言を検討してみよう。

@の発言は、前半と後半に分けられる。そしてそれぞれは正しい。ただし前半の『検審は・・』の主語が後半にも掛けられているという保証はない。もしかしたら、隠れた別の主語があるのかもしれない。私の推論では『地方裁判所が・・』と入るような気がする。

Aの発言は、ある意味正しい。法律にかいてある事は遵守して行なっているのだろう。いちおう司法官僚なのだから。しかし検察審査会法には「パソコン」とか「ソフトウェア」とかの記述はまったくない。従って、それらを用いていかなる操作をしたとて、検察審査会法違反には当たらない。パソコンを「使え」とも「使うな」とも書いていないのだ。

Bの発言は、普通は「私はズルはしていない」と取るだろう。しかし「課長の私も、従って部下も、クジ引きソフトなど触っていません」とも取れないことはない。要は話の流れなのだが、妙にこの断言が気にかかる。


>橋村氏「私の解釈で、氏名、生年月日、住所などは一体的になっているから全部消しました」

 45枚の黒紙をもらっても処置に困るだろうに、役所はコピー用紙のむだ遣いをしてるんじゃああるまいか。情報がすべて消された資料なんて何の役にも立たない。今回『生年月』でも消されたが、ならば『生年』だけでも消したのだろうか? 私はやりかねないと思う。
プリントアウトをして、黒マジックで消して、もう一度コピーを取る、大変な手間だ。デジタルデータを持っているのなら、パソコン上で塗りつぶしてプリントアウトすれば簡単なのに。それとも「印刷されたデータ」しか第一検審にはなかったのかな?


06. 2012年2月26日 13:57:00 : esmsVHFkrM

非常におもしろい。一市民さんの正義の実現に対する奮闘に敬意を表する。

新参者でよく知らないので的外れかもしれないが、

「検察審査員及び補充員選定録」を見ると選定の立会人として東京地裁の村瀬均判事と東京地検の中田和範検事両名の署名捺印が見えるが、この立会人両名の9月25日当日の動静については確認が取れているのであろうか。この日この両名は確かに検審事務局内で問題のコンピューターシステムを使って行われた選定作業に立ち会ってその公正さを証明することが物理的に可能なスケジュールにあったのであろうか。すなわち、東京以外の場所へ出張中であったとか、研修中であったとか、講演会に出ていたとか、終日会議に出席したいたとか、年休を取っていたとか、そのような事実はないのであろうか。

経験的にいうとお役所仕事とか、企業の事務処理とかは、まったく「お役所仕事」で、このような文書は事後的に作成し回覧することで署名捺印作業を行う。その過程でうっかり当日立ち会うことが不可能な人間の署名捺印で処理してしまうことは十分起こりうる。また検審事務局というところは、選定された検察審議員平均年齢を2回とも同じとしてしまうまたその訂正が数学的に矛盾するほど仕事の脇が甘い役所であるから、このようなところにもとんだミスがある可能性がある。

私はどうやったらこれが確認できるのかわからないが、その知識と能力のある方は、もし意味があることなら、ぜひ調べてみてはどうだろうか。

自分では何もできずやれずこんなコメを出すことを大変恥ずかしく思うが、これが何かの役に立てば幸いだ。


07. 2012年2月26日 14:11:12 : 3Gf0ZDFHGw
麻生太郎内閣総理大臣
  ↑↓
森英介法務大臣
  ↑↓
 検事総長
  ↑↓
東京地検特捜部長
  ↑↓
  田代

08. 2012年2月26日 15:33:24 : h21cmJnBOw
「個人情報の保護に関する法律」第二条 この法律において「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。 生年月のみで特定の個人が識別できるなら、そのような事例を教えて欲しい。

09. 2012年2月26日 16:21:01 : DO0AUHSW8k
「一市民」様

本当に、ありがとうございます。

この国の司法など、もう、まともに信用している人は
ほとんどいないと思いますが、絶対的な国家権力であり、
税金を使って、無実の国民を投獄できる機関ですから、
十分に、お気をつけください。

「冤罪」や「不当逮捕」など、何でもやるでしょうから、
罠にハメられないように、警戒されてください。
また、「事故死」という方法も使われるようですから、
身辺に注意され、予定などは知られないように、
通信手段(盗聴など)にも、配慮されたらよろしいかと
思います。

(*私は当局側でなく、これは脅しではありません)

日本国憲法や諸法律の番人であるべき「司法」が、
法を方便に使って、善人を犯罪者に仕立て上げている
わけですから、「司法=犯罪集団」としか、思えません。

「増税」したら、こんな「犯罪集団」を大きくするだけで、
まともな勤労者は、皆、刑務所送りにされてしまうでしょう。


10. 2012年2月26日 17:09:19 : JjSQKQLkmo
黒塗りを今の科学技術で書かれている部分をあぶりだせないことはなかろう。センサーデモなんでもいいからあらゆる技術を駆使してあぶりだして!!

11. 2012年2月26日 17:12:18 : BWjUKLhSlU
ええ加減な無責任なウソをつきよねんやな。
それで逃げられると思っているんだろうね。法の下に粛々とやっていると、よくもまぁ、言えたもんだ。無法の下でやっています。どうどうとウソを付くのが官僚か・・こんな奴らは国民のための公僕でない。さっさと首にしろ。責任者よ、出てこいや!! ちんぴらやくざの保身だけの公僕は要らない。どうどうと記者会見を開いて、ウソを公表する必要がある。
記者クラブが出来ないなら、自由法同協会が記者会見を申し出てくれ。国民のために、いま正義が問われている。公の場で説明する責任がある。責任者の選定をしろよ。さもないと本当の犯罪集団になる。

12. 2012年2月26日 17:16:37 : 0UFuhbd3AQ
海外の刑事ドラマを見ているようでドキドキしました。

しかしドラマではなくこれは事実である。事実は小説よりも奇なり。

そして『天網恢恢疎にして漏らさず』
(古人は何という的確な言葉を残していることか)

一市民はじめ皆様の義憤と行動力と、この国の未来を想う篤い志に
胸を打たれました。今もなお雪深い北海道より、エールを送ってやみません。

最高裁事務総局は、ついに日本の国民全体を敵にまわしました。


13. 2012年2月26日 17:30:55 : tePA5ts5jk
生年月日は個人情報でも「生年月」は個人情報とはどこにも書いていない。
考えましたね。恐れ入りました。

しかし、手嶋氏は早く白状した方が身のためだと思うのだが・・・。

上司の口止めを守っていれば安心というのは、いささか甘いような気がしますが。


14. 2012年2月26日 17:41:38 : t2Tq5s41s6
一市民T様、ご努力本当にありがとうございます。
あなたこそが本当の愛国者だと思います。
「このまま放置しておくと国がほろびてしまうから」との発言に深く同意します。
将来の世代に愛する価値のある国を残すため、司法の不正は正していかなければなりません。

15. カッサンドラ 2012年2月26日 17:41:57 : Ais6UB4YIFV7c : iAqKSNdQoZ
 明確に個人情報とはいえない「生年月」を、なぜ執拗に隠すのだろう? 「住所、氏名」なら話がわかる。たとえ同姓同名の人がいたにしても、ほぼ特定はできる。しかし「同生年月」ならば捜索範囲は単純に30〜31倍に広がるのだ。こんな情報で個人が特定できるわけがない。

 「生年月」さえ秘匿するということは、ほかに理由があるのだろう。異常な平均年齢を平気で発表しといて、その元になった数字を隠すというのもおかしなことだ。個々の生年月日というよりも一覧表全体の生年月日群が問題なのではないのか?

 たとえば全員が30歳代で占められているとか・・。もしそうであれば、普通の年齢分布からみて明らかにおかしい。無作為に抽出されていないことは誰でも一目でわかる。だから「絶対に見せるな!」となったのか? 森ゆう子議員も、個々の検察審査員の名前までは職務上知りえたが、個々の生年月日は議決書に書いていない。検審事務局にとっては、審査員の名前よりも生年月日のほうが重要だったということか。


16. 2012年2月26日 18:27:58 : mO1jfnawtQ
一市民T氏のやり方を
あと100人ほどみんなが自発的に勝手にやれば

どうななるのだろうか?


17. 2012年2月26日 18:49:19 : A13TtQ2Nsg
犯罪だ・犯罪・犯罪・・・・の繰返しで人生を費やし終焉も近い。
その代償としての高給とボーナス・退職金と共済年金か
でも、退職金はフイになるかもよ。

己の人生は何だったんだ。

青春の志は何時失ったのだ。

女房や倅はオヤジの犯罪を知っているのか。犯罪に加担している事を知っているのか。罪造りな事だ。



18. 2012年2月26日 18:58:10 : ExVois9ecs
この問題、英文にし世界に発信したほうがよい。
黒塗り部分の解読法も含めて、すばらしいアイデアがよせられることも。

19. 2012年2月26日 18:58:35 : 8dKCLC0Lxo
一市民さん、すばらしい。

ところで、裏マニュアルに「ハンド入力する方法が書かれていることを確認した」というのはどこに資料があるのでしょうか。どなたか教えて頂けませんか。


20. 2012年2月26日 19:12:11 : swsf4Tw1P2
ウソ連合の環、一角が崩れはじめた。どうせウソつきの集まりである。

もはやマスコミの応援もない。読売などは役に立たない。

悪の手先の働きをした以上当然の報いだ。人としてやってはならないことをさせた極悪人物の名前を出せ。本当の悪が別にいることはわかっている。


21. 2012年2月26日 20:27:52 : U7dQSKufMk
一市民Tさんはすごい。
>手嶋氏「私はやっていません」
この言葉だけで犯罪者と認定できる。

例えば痴漢の容疑者をつかまえて「お前やっただろう?」と問い詰めたら
「私は痴漢なんかしていません」と白状した様なもの。
本当に無関係なら、何の話なのかそこから始まるはずだ。


22. 2012年2月26日 22:01:45 : THf4ctGR22
やり取りがネットで公開されてしまうので検察審査会側の職員も
横柄な取り扱いが出来ないのですね

10年前頃ならネットもイマイチだったから市民の抗議は容易に捻り潰せたけど
ネットが市民の追い風になった。

だから官僚側がネット規制を企んでいる。


23. 2012年2月26日 22:06:58 : 5mLzBGNdZw
一市民Tさんへ、

ご苦労様です。

ところで、第一段階として、「生年」だけでも教えてもらって、34.55歳がその範囲に入っているかを確かめられては如何ですか?

その後の開示資料(or口頭説明)との整合性を見る時の参考になると思いますが・・・。

頑張ってください。


24. 2012年2月26日 22:18:20 : G87npRgaMs
個人情報とは、個人を特定出来る氏名の事である。それ以外の情報は個人情報に当たらないはずだ。生年月日を公表しないのは法律違反である。

25. 2012年2月26日 22:39:47 : rWmc8odQao
すばらしい行動力、そして勇気です。サンデー毎日と日刊ゲンダイの記者も、さぞやお喜びのことと思います。
正しいジャーナリズムのありかた、正しい市民の行動のように思いました。

26. 2012年2月26日 23:31:16 : MKDqICrO8k
一市民さん、ありがとうございます。あなたの行動はとても貴重です。
真っ黒な書類を示して、これが情報公開ですかね。プライバシーを盾に、これで法律に定める情報公開の義務を果たしていると主張するのは、いくら権力にやさしい国民でも首をかしげる。何を情報開示したというのでしょうか。

27. 2012年2月26日 23:38:11 : xXIhKAAVyw
ある特定の人にとっては生年月日は個人情報である。個人情報と言うのは個人が特定されたときに守らなければならない情報である。
しかし今の場合は誰も個人は特定されていない。
同じ生年月日の人は、生まれ年によっても異なるが、もし同一年に生まれた人が150万人とすると、同じ月日に生まれた人は、その365分の1。すなわち500人に一人ということになる。こんなんじゃとても個人は特定できない。

28. 2012年2月27日 01:52:29 : LHH7RnBmIA
一市民T様、ご尽力、頭が下がります。

氏名と生年月日と住所、または本籍地が揃って、役所的には、個人を特定してます。
氏名だけでは、住民票の写しも発行してくれませんし、生年月日はなおさらです。
生年月日だけでは、特定の個人を識別できないので、明らかに個人情報保護法における個人情報ではありません。

個人情報保護法第2条に個人情報の定義が明記されていますよね。


29. 2012年2月27日 03:44:24 : PlR3uuWWR6
(TBSラジオで大橋巨泉が“日本の放送局は少なす過ぎる・海外は100局を超える”と 御発言)

 日本でも『情報の民主化』は達成された。 しかし、“シガラミの既存メディア”=“シガラミ拘束局”の妨害が有る。

 彼等の崩壊は真近で“捨て身の行動”に巻き込まれない様にしなければならない。


30. 2012年2月27日 04:04:31 : pOnLQ6mLBc

「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」
(行政文書の開示義務)
第五条 行政機関の長は、開示請求が有ったときは、開示請求に係わる行政文書に 次ぎの各号に掲げる情報(以下「不開示情報」という。)のいずれかがきろくさ れている場合を除き、開示請求者に対し、当該行政文書を開示しなければならな い。
 一 個人に関する情報(事業を営む個人の当該事業に関する情報を除く。)であ  って、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を  識別することができるもの(他の情報と照合することにより、特定の個人を識  別することができることとなるものを含む。)又は特定の個人を識別できない  が、公にすることにより、なお個人の権利利益を害するおそれがある・・・

31. 2012年2月27日 06:58:36 : emSoXdYHlM
『超無責任な、国家公務員のおひとり御一人を“ネット有名人”にマツリ揚げましょう!』

<手嶋第一検審事務課長><橋村第五検審事務局長><長瀬第一事務局長>もイロイロと肩書きなりの立場はあるのでしょうが、“お上”がアンタ達を守ってくれるってカンチガイしてたらとんでもない“押し付け・トカゲの尻尾きり”にあうよ!
<ヘドロ官僚機構>なんて常にそんなもんだよ。
アンタ達はもう既にかなりの“ネット有名人”になってしまったんだから、その「言動と挙動」は少なからぬ国民から“注視”されているって思った方がいいよ。
国家公務員も地方公務員もそうだけど、組織の陰に隠れて“オレは一丁前”だなんて思ってると、梯子を外されて途方に暮れるぜ?
オレ達「国民」には、キミ達「バイキン族」を名指しで糾弾する「権利と法的正当性」があるんだからねぇ!ぬくぬくと温床で、鼻糞・鼻毛ホジッテ「定年」までなんて根性の「公務員」は即刻辞めろ!って国民は要求してる…って事ぐらいは解ってるよねぇ?


32. 失業難民者2 2012年2月27日 07:49:09 : zlIFgDDmEenAM : GAZitGKowc

北海道警察の本部長が↓
『組織的裏金みとめ陳謝した』2004年9月13日。


検察&裁判所も(内部告発で)裏金での私的流用&豪遊を認めたよ!。

検察のお仲間の立花隆氏も検察審査会の『闇』を追及せよ!。
潮目が変わりつつある、小沢叩き評論家たち、沈黙するんじゃない!
『ごめんなさい』を早く聞きたい。


33. 2012年2月27日 08:23:27 : YNbtLDKIsc
ありがとうございます。
素晴らしい活動に頭が下がります。
本当に国民の暴動が起こってもおかしくない状況です。
少なくても、検察審査会を人の鎖で取り巻く位はしたいですね。
徹底的に闇を追求しましょう。

34. 2012年2月27日 08:35:03 : 37xffXwvGk
一市民T様のご報告、行動力にいつも敬服しています。
ただ1点気になること。
手島氏を詰問する時は慎重にしてください。彼はもう精神的に相当追い詰められていると思います。最悪の事態が起こらぬよう、くれぐれもご注意ください。

35. 2012年2月27日 09:36:05 : UQzOKT4ajQ
小沢氏関連で、財務省が東京国税局を動かすやの情報があるようだ。
国家権力の動きという意味で、注目が必要かも。

36. 2012年2月27日 09:37:37 : RBIDhqCCfA
敵方は、再び総攻撃を準備しているとの情報です。

検察がだめなら、国税があるさ・・・・もう、国家 対 一個人
こんなのあり??

財務省が小沢潰しに動き出した
http://www.news-postseven.com/archives/20120227_90718.html


37. 2012年2月27日 09:45:38 : dVbNzJk5dk
手嶋君、自殺するかもしれんな。
もしそうなら、本当に、情けない日本人だ。
本当に公務員で、国のために仕事をする初心が残っているなら
死ぬ気になって、白状しろよ。

38. 2012年2月27日 10:10:57 : 4NxCrv8VKk
>東京地裁の村瀬均判事と東京地検の中田和範検事両名の署名捺印

え〜っ、下手な字で筆圧も同じような!?
判事や検事の署名ってこんなもの!!??力がないな!??

同じ人が書いていない?? って、思っちゃいました。


39. 2012年2月27日 10:45:23 : f4BUX5jMCA
同感 この署名は同じ人だ〜とすぐわかりました。

40. 2012年2月27日 10:51:09 : TeDJ43d51s
一市民T 様
 
本当にご苦労様です

デモ参加など自分にできることで一市民としての義務を果たしたく存じます


41. 2012年2月27日 11:41:11 : MOmQ35pfqw
財務省は検察が役に立たないから税務調査で動くようです
週刊ポストにこんな記事あり!
「2月17日、小沢一郎・民主党元代表の公判で東京地裁が検察の捜査報告書を不採用にした(※注)直後、本誌取材班は財務省中枢の不穏な動きをキャッチした。「財務省上層部が東京国税局の資料調査課に、密かに小沢一郎・調査班を発足させるように指示を出した」という情報だ。

 資料調査課は通称「料調(リョウチョウ)」と呼ばれ、マルサ(査察部)と並んで税務調査に熟練した精鋭部隊。1件の調査に何十人もの調査官を集中的に投入して複雑な資金の流れを短期間で解明する能力を持ち、東京地検特捜部も汚職事件の捜査などで非公式に協力を求めることで知られる。

 小沢氏にかかわる事件で「料調」の名前が出るのは今回が初めてではない。2年前の1月、特捜部が小沢氏の事務所を強制捜査した際、押収した資料の分析に資料調査課が協力したとされる。その直後には、小沢夫人の実家にあたる新潟の中堅ゼネコン「福田組」が関東信越国税局の税務調査を受けて約5億円の申告漏れで追徴課税されていたことも発覚。検察と国税の連携プレーをうかがわせた。」

国民の監視が必要な悪徳官僚組織!
財務省も解体が必要ですね


42. 2012年2月27日 12:55:31 : HUI87o3DN2
「増税は、財務省の演出、国債よりも

好き勝手に使える税金を増やしたい

財務省のたくらみ」

「日本の財務省は国税庁と税務署を

傘下に持っている・・・・財務省などの

意に沿わないことを金融誌などで発表すると

圧力がかかる。しかも

それが銀行のトップから直々に言われる。

銀行のトップは財務省から出向しているのだ。」

「・・・財務省は税務署と言う全国津々浦々に広がる

ネットワークを持っている。

彼らの気に食わぬ事をすれば、さっそく税務署が

押しかけると言う寸法である。

・・・・・警察権力以上だ。

・・・故、橋本首相は国税庁分離独立論を主張していた。

今の民主党も政権を握る前は、歳入庁創設を

盛んに主張していたが、今は音なしの構え・・・」

『それでも、日本が一人勝ち!/増田悦佐・日下公人』

より抜粋


43. 2012年2月27日 13:06:50 : BBEfCgGLfE
一市民Tさん、お疲れ様です!

手嶋という男の言動をチェックすると面白い。小役人だね。

手嶋氏「法律に則ってやっている。そんなことやっていない」
 →そりゃ、法律にこのソフトの使用云々は書かれていない。
  この場合は、「役人としてのコンプライアンス」って言うのだ

手嶋氏「その辺は、私にはわかりません。最高裁が作ったものだからわかりません」
 →この文言で、指示は最高裁だというのがバレバレ

手嶋氏「私はやっていません」
 →「私は…」、キミがやっていないなら誰? 最高裁?
  そのフレーズは陸山会事件事件でみんなが言って、検察、マスゴミは認めなかったよね
  「やっていない」ことの説明責任って、試しにどのように説明するのかやってみて

手嶋氏「"生年月"は個人情報です」
 →それなら、これから国民は生年月を名乗ってしまうぞ(再度)
  「キミはだれだ」「はい、1967年10月です」


44. 2012年2月27日 14:11:12 : LFtaevX3K6
国民の私的権利の制限も規定する。自民憲法改正原案
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120225/stt12022501300002-n1.htm

45. 2012年2月27日 16:30:03 : Cj9Ha1aRYQ

手嶋氏「法律に則ってやっているので、心配しないで下さい」
一市民T「心配などしていないよ。怒っているんだよ」

橋村氏が助け舟に入る。
橋村氏「イカサマやっていないはずだ。もし、やっていたら大きな問題だから」

『イカサマやっていないはずだ』はずだ?
やっていない、と断言できないのか?

私なら、頭にきた、ぜんぶオープンに公開するぞ〜と叫ぶ。
やはり『こいつらは、闇の住民だね』ああ〜


46. 2012年2月27日 16:45:39 : U9ju6hgBpc
手嶋は並のプレッシャーでは口を割らないようですが、同課の匿名情報がそのうち出てくるでしょう(hopely)。小悪党にはよからぬ感情をもつ同僚が結構いるものですから。手嶋が万一白で、人間性がよいなら、誰が黒か、内部情報を漏らして援護してやるのが同僚の務めかも。
現段階では、手嶋は厳然としてある検察審疑惑の片棒を担いだのは間違いないと見えますから、たとえ上司を庇っての沈黙でも、得るものなし(probably)。当の上司が難を逃れたとして、ほとぼりが冷めて、恩になったこの汚れた小物を引き立てやるかな?ないよね。相手は結構な悪党ですからね。特捜部の水に堕ちた田代政弘をのちに引き立ててやる上司などいないのと同じです。市民Tさんが、はやくゲロして、やりなおした方がいいよ、というのは当たっています。手嶋さんも「悪の巣窟」に身を置いて、たまたまの役回りが不運だったのね。

47. 2012年2月27日 17:17:44 : ZV5oawpeGE
東京第五検察審査会の審査員の平均年齢が30歳代という確率だけでも
かなり低いだろう。
まして、審査員が入れ替わっても平均年齢が小数点まで同じということは
ありえない。

48. 2012年2月27日 17:23:08 : ZV5oawpeGE
>>47

東京第五検察審査会の審査員の平均年齢が30歳代が連続二回続く
という確率だけでもかなり低いだろう。
まして、審査員が入れ替わっても平均年齢が小数点第二位まで同じ
ということはありえない。


の間違いでした。

わざと、審査員が若い年齢が若い方が起訴相当を獲得しやすいから
若い審査員名簿から選定して若い審査員だけ選ばれるように細工した
という想像も可能。


49. 2012年2月27日 17:41:28 : 8EGp56p22
手島氏は自分の手では行っていないのかもしれない。
だが、心配なのは自殺(殺害)や病死(殺害)や不審死(殺害)だよね。

だから早く自白したほうがいい。コンプライアンス的に。


50. 2012年2月27日 17:45:54 : vyQVZft0fQ
48さん
>わざと、審査員が若い年齢が若い方が起訴相当を獲得しやすいから
若い審査員名簿から選定して若い審査員だけ選ばれるように細工した
という想像も可能。

一市民Tさんは1年前にこの点に疑問を感じ、それ以来検察審査会を追求してきているのです。
若い人の方が与しやすいことは事実ですが、その中でも小沢氏を嫌悪している人を敢えて選んだと、推測しています。


51. 2012年2月27日 18:17:59 : K7Z0LZyAEE
一市民Tさんの御尽力に感謝します。
しかし、手嶋氏の「私はやっていません。」という言葉は「私以外の誰かがやっています。」とも受け取れます。
さらに彼の「法律に則ってやっている。」という主張は良いとしても、その主張を証明するものは何も提示されていません。
彼が話せば話すほど疑惑は深まるばかりです。
どんどん追及して彼がかかわった国家反逆罪の全貌を明らかにしたいものです。

52. 2012年2月27日 18:28:15 : ltbJuKbVGw
「黒塗りで情報公開ですと言う」という川柳がある。秘密秘密秘密と言うナチスのユダヤ人迫害に常用したゲシュタポ式のイカサマの手口で、無実の小沢さんを11人の幽霊市民?を洗脳し誘導し、全員一致と言う離れ技で、マフイアのリンチさながらの「起訴相当」に議決し、政治的{殺処分」にしてやつた。と日本の悪党たち{官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力ら」が悦に入つていたが、イカサマはうまくいかないものだ

53. 2012年2月27日 20:20:14 : swsf4Tw1P2
そもそも誰かを罪に問おう、言い換えれば陥れようとする人間なら顔を出して名を名乗るべきだと思うがどうか。

54. 2012年2月27日 21:02:37 : ZV5oawpeGE
東京第五検察審査会の幽霊審査員は、何度も早退したらしい。
つまり、11人以上審査員がいるということ。
その審査を早退した代わりの人も名乗り出ないというのだから、
幽霊審査員の可能性は高い。



55. 2012年2月27日 21:11:13 : h21cmJnBOw
法務省本省情報公開審査基準によれば、「特定の個人を識別することができる情報」とは「当該情報に含まれる氏名,生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの」であり、「氏名以外の記述等単独では,必ずしも特定の個人を識別することができない場合もあるが,当該情報に含まれるいくつかの記述等が組み合わされることにより,特定の個人を識別することができることとなる場合が多いと考えられる。」とあります。実際、個人情報の保護に関する法律についての 経済産業分野を対象とするガイドライン(http://privacy-policy.jp/guideline/kojin/kojin2_1_1.pdf)には「個人情報に該当する事例」として「事例2) 生年月日、連絡先(住所・居所・電話番号・メールアドレス)、会社における職位又は所属に関する情報について、それらと本人の氏名を組み合わせた情報 」とあります。さらに個人情報相談Q&A集(横浜市市民局)には、「「特定の個人の情報」であることを認識できる情報です。
 個人情報保護法に定める「個人情報」とは、「生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。」とされています。
 具体的には、氏名、生年月日、住所、電話番号、家族構成、生活記録、写真、映像などが個人情報となります。なお、生年月日や性別はそれだけでは特定の個人が識別されませんが、氏名などと組み合わせて使用する場合には特定の個人を識別することができるため、全体として個人情報となります。」とあります。要するに、生年月日単独では個人情報とならないと解釈できると思うのですが、違いますか?それ以外の情報は第五検審事務局に厳重に保管され、誰も見ることができないのですから。

56. 2012年2月27日 21:42:31 : ZV5oawpeGE
>>54
これだけ、暴露されたら、検察審査員が怖がるのは、
普通の市民感覚では、小沢一郎をではなく、検察、検察審査会
だと思うのだが。
普通なら、小沢一郎議員事務所に検察審査員一人ぐらい助けを
求めていないか?

それがないということは、選ばれた検察審査会審査員11人以上が
幽霊審査員か、検察、検察審査会、最高裁とグルだということだろう。

俺がもし審査会審査員だったら、名乗り出るな。


57. 2012年2月27日 22:02:13 : HUI87o3DN2
どなたかも記しておりましたが

小沢氏本人よりも

「小沢サイドに付いてると

どうなるか解っているだろうな!」

と言う財務省のあからさまな圧力

東電よりも警察よりもいやらしく

鼻持ちならない財務省の権力

国民の税金で暮らしてるのに

いったい何様だと思ってるのかね!


58. 2012年2月27日 22:15:57 : HUI87o3DN2
57のコメントした者ですが

『財務省上層部が小沢一郎調査班発足させる指示出したとの情報
(週刊ポ… 赤かぶ』

の投稿へのコメントのつもりが場所を間違えました。失礼。


59. 2012年2月27日 22:26:09 : FrpXTmA0eo
10さんに大賛成。黒塗り個所をあぶり出す方法をさがして、あぶりだして公開して頂きたいです。

ひょっとすると、最初から何もなし?


60. 2012年2月27日 22:48:42 : 9Ni0RoXeLg
一市民Tです。
アドバイス有難うございます。
訴えるのなら、橋村氏でなく、イカサマクジ引きをやった手嶋健でしょう。
橋村氏は、昨年4月に異動できたばかり。
裁判には少し二の足を踏むところがあります。
それは、検審事務局は最高裁事務総局の配下の人間であり、裁く裁判官も事務総局の配下にあります。
まともな判決をしないでうやむやにしてしまうでしょう。

61. 2012年2月28日 01:38:04 : oU58rWQM7E
一市民Tさん、お疲れ様です。
報告をいつも楽しみにしています。

手島課長は本当にお役人と言う感じですね。
検察審査会会長からの指示が彼をこのような対応にさせているのでしょうか?

あと>>6さん、38さん、39さんが書いていましたが

立会人である村瀬均判事と中田和範検事両名の9月25日当日の動静。
そしてこの両名のサインが妙に腑に落ちません。

確かに補充員選定録のサインを見ると、どうも同一人物が書いているような筆跡に感じます。
では一体誰が?
もし同一人物のサインであれば、少なくとも一人は立ち会っていないという事に。

しかも生年月だけが個人情報と言い張り、またしても黒塗りの情報を開示するとはびっくりです。

平均年齢が同じと言うことを自ら嘘でしたと言っているようなものですね。
今頃統計調べながら電卓叩いて平均が合致するように確立計算でもしているのでしょうか。


62. 2012年2月28日 08:30:45 : oDZLjorBrU
この黒塗り書類今の科学で放射線とか使ったって、なんとか見えるようにならないかしら。
それとも、初めから何も書いていないところを塗りつぶしただけの書類かも知れないけど。
この書類はそもそも、ばれた時用に、もともと用意されていた書類かも知れないし。

       「嘘の上塗り」

って昔から言うよね。
でも今度から広辞苑も書き換えないとだめだね

正しくは    「嘘の黒塗り」です、って^^


63. 2012年2月28日 09:08:25 : uPk4e50fAE
権威を隠れ蓑にして法の悪用やら法の完全無視を常習とする犯罪者の巣窟ですね。
日常平然と悪事を積み重ねているので感覚が麻痺しているのでしょう。
平然と嘘をつくことがその一大特徴であると言えます。
立場を考えれば普通に無期懲役、あるいは死刑でよいと思います。
それだけのことをやっている。

64. 2012年2月28日 09:57:39 : 5aQfCt3MAQ
自民党には捜査は及ばない発言の背景・
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/623.html

65. 2012年2月28日 09:58:22 : esmsVHFkrM

私は>>6ですが、

>>61さんが、私が指摘した立会人である村瀬均判事と中田和範検事両名の9月25日当日の動静、言わば「逆アリバイ」について言及しておられるので補足します。

この日東京地裁村瀬均判事と東京地検中田和範検事両名が、確かに検審事務局内で問題のコンピューターシステムを使って行われた選定作業に立ち会ってその公正さを証明することが物理的に可能であったかどうかは決定的に重要です。もし、この両名の一名でもそれが不可能であったなら、この選定作業は必要な立会なしに行われたことになり選定作業が違法で無効となります。

恐らく実際の作業としては、そのような立会人なしに検審事務局の職員が行い、その公正な実施を証明する「検察審査員及び補充員選定録」は事後的に作成し、よくて東京地裁と東京地検に送付その際それぞれにおいて村瀬判事と中田検事が選ばれて本人が署名捺印ないしは事務職員が成り代わって署名捺印したか、下手をすれば、そのような送付回収作業すら面倒がって、検審事務局内においてこのような判事検事の署名捺印が必要な場合に備えて用意してあった村瀬印中田印を使って成り代わって検審事務局職員が署名捺印したのでしょう。そうだとすると書類上はちゃんとしていますが、実際には9月25日に行われた選定作業に立ち会ってその公正な作業を証明することが物理的に不可能な判事検事が誤って選ばれてその署名捺印が「検察審査員及び補充員選定録」に堂々と残っている可能性があります。

その不可能の可能性とは、この両名のいずれかが9月25日には、年休を取って出勤していない、地方や海外へ出張中であった、都内にいたとしても長時間にわたる会議に出席していたとか来客があって対応していたとか健康診断を受けていた等です。特に最後の可能性については、それぞれに空き時間が十分あったとしてもそれが重なっていない、すなわち両名がそろって選定作業に立ち会うことが不可能であったことも含みます。

もしこのようなミスがなければ残念ながらそのままですが、もしミスがあればこれは決定的です。立会人の署名捺印が偽造で立会人なしに選定作業が行われたことが議論の余地なく証明されることになります。その場合は選定作業そのものが違法で無効です。やり直しということになります。

検審事務局職員に対してシステムを利用して不正を行っただろうとか、立会人署名が筆跡的に同一に見えるからこれは偽造だろうとか詰問することはそれはそれで大事であるとは思いますが、証拠がなければ水掛け論で逃げられてしまいます。ところが村瀬中田両立会人署名捺印が物理的に不可能であったなら水掛け論を許さない絶対的な証拠となります。

もちろん、検審事務局はそんな失敗をするほどバカではないかもしれません。しかしミスしている可能性がある限りこれは調べてみる価値があるものと思います。

いろいろな理由から「言うだけ」で実際に行動できないことを恥ずかしく思いますが、一市民Tさんにはぜひご検討願いたいと思います。

日本に正義が実現されることを願っています。



66. 2012年2月28日 10:30:35 : RjNVPiqNHs
このデタラメ東京第五検察審査会、小沢氏強制起訴に関わった人物は、
かなりいる。最高裁、東京検察審査会事務局長、東京第五検察審査会審査員、
審査会議に出席した検察官斉藤氏、弁護士、小沢氏捜査を指揮した
元東京地検特捜部長、マスゴミは、取材攻勢に出ろよ。
まだまだいる。
これだけ、関わった人間がいるんだから、マスゴミが取材攻勢に
出たら、何も出てこないわけがない。



67. 2012年2月28日 12:01:16 : esmsVHFkrM

>>6>>65ですが、

検審事務局の検察審査員と補充員選定における立会人である村瀬均判事と中田和範検事の「逆アリバイ」について問題提起した者ですが、ちょっとびっくりすることを発見しました。

今回一市民Tさんが情報開示によって獲得してきた「検察審査員及び補充員選定録」(http://civilopinions.main.jp/items/%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%93%A1%E5%8F%8A%E3%81%B3%E8%A3%9C%E5%85%85%E5%93%A1%E9%81%B8%E5%AE%9A%E9%8C%B2.pdf)では、村瀬判事は確かに「東京地方裁判所判事」とあるのですが、この人は実は東京地裁ではなく東京高裁の判事です。

東京高裁のホームページで担当判事一覧(http://www.courts.go.jp/tokyo-h/saiban/tanto/tanto.html)と裁判官検索(http://www.e-hoki.com/judge/2822.html?hb=1)をご参照ください。この村瀬判事は平成23年(2011年)1月19日以降は東京高等裁判所部総括判事です。

したがって、この「検察審査員及び補充員選定録」の立会人署名捺印欄に記された「東京地方裁判所判事」というのは大間違いだということになります。そうなると、この村瀬判事は、自分の所属肩書きが間違っていたのに平気で署名捺印したことになりますが、公文書の正確性を誰よりも重んじるはずの高裁判事としては非常に奇妙なことです。

では、「東京地検検事」の中田和範さんはどうかと調べてみたら、もっとびっくりです。なんとこの人は平成22年(2010年)7月12日付けで東京高等検察庁検事兼東京地方検察庁検事から大阪地方検察庁交通部長へ異動となり(【官報】法曹界人事:裁判官(判事)の人事異動情報http://saibankan-jinji.seesaa.net/article/156490013.html参照)その後同年11月15日付で大阪地方検察庁公判部長になっています(【官報】法曹界人事:裁判官(判事)の人事異動情報http://saibankan-jinji.seesaa.net/article/169898089.html参照)。そのまま現在も異動することなくこの職にあることは、裁判所ホームページ、大阪地方裁判所委員会委員紹介(http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/iinkai/iin.html参)で確認できました。

同姓同名がいるのかどうか確認はできませんでした(ネットで調べる限りそのような情報が出てきませんでした)が、同姓同名がいないとすれば、この立会人問題はその両人の「逆アリバイ」調査どころか、そもそもまったくデタラメということになります。

村瀬判事は所属肩書きの記入ミスだとして逃げるとしても、中田検事については所属肩書きの記入ミスと主張すると、大阪地方検察庁公判部長をわざわざ大阪から引っ張ってきて立ち会わせたのか、本当に当人は来たのかという問題になり、9月25日当日東京に来なかった(大阪にいた)との証明はは非常に容易でしょう。

どうも検審事務局は私が思っていたよりもずっと「お役所仕事」でずさんで、村瀬判事と中田検事がそれぞれ東京地裁と東京地検に勤務時代にこの両名を証人等の署名捺印の必要に使うのが常態化していたものが、両名が異動後もそのままの踏襲してしまったようです。恐らく検審事務局内に両名の印鑑が保管されそれを押しているのでしょう。

ここまで書いてきて怖くなってきました。何か間違った情報を使ったり、情報の理解に錯誤があるでしょうか。誤りがあればぜひご指摘願いたいと思います。間違っていたら謝ります。

一市民Tさん、ぜひご自分でお確かめください。



68. 2012年2月28日 12:39:36 : esmsVHFkrM
67ですが、

まったく検察審査会の開催年を間違えて論じておりました。まったく意味がありません。間違いです。検審事務局以上のお馬鹿でした。

67を全面的に取り消します。管理人さんに削除をお願いします。

どうも申し訳ありません。


69. 2012年2月28日 20:16:58 : A4GQ7o9O02
検審委員さんかだれかしりませんが、役所お抱えの委員さんの場合、交通費支給のために一々判子押してもらうの面倒くさいから、百均ショップで三文判買ってきておいて、キープしてることが多いとききました。

70. 2012年2月29日 00:39:49 : U9ju6hgBpc
総局お抱えの委員、補充委員ねえ、これホントかも。
一職員にとって、これは組織悪。
「ボクは悪いことしてません」はせめてもの良心ということかも。
でも、こんな不正が許されないことも言うまでもありません。

71. 2012年2月29日 01:43:53 : VRgL8fVt6g
市民Tさんありがとうございます。
今度はICレコーダーで録音し公開してください。石川議員の様に。
お願いします。

72. 2012年2月29日 16:51:44 : BmlRwCfNDk
はじめて投稿しています。71人の投稿、すごいですね。自分もこの問題に関心を示し、世の中を良くしてゆくことに微力を尽くさないといけないと思いはじめました。皆さん本当にご苦労様です。

73. 2012年2月29日 18:21:10 : NwlkA4uSKg
確か去年の今頃は、検察審査会と言う所は何処が管轄しているのか、誰も知らなかったんじゃないか??
森ゆうこ議員も管轄部署を知らなかった。
つまり国の組織にも関わらず、闇の組織だったじゃないか??「最高裁事務総局」自体がww
一市民Tさんの活躍で、やっと国民にもこう言う組織の存在が見えてきた。
今まで司法記者と呼ばれるマスゴミの輩は、知っていて知らん振りをしていたのか?
本当に知らなかったのなら無能記者と言われても反論できないだろう。
この闇の組織「最高裁事務総局」の職員は、殆どが東大出身との事。
なんなんだ?この気持ち悪さは・・・
東大出は陰に隠れて、大善文男裁判長(早稲田出身)に汚れ役を押し付けている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧