★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 817.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シンポジウムのお知らせ
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/817.html
投稿者 smac 日時 2012 年 2 月 26 日 13:48:44: dVqzW59EefGnc
 

【シンポジウム開催のお知らせ】

 来る3月28日(水)午後6時30分より、大阪市立浪速区民センターホールに於きまして、「検察.司法・マスコミを改革せよ!」というタイトルで、シンポジウムを開催します。

 パネラーには、生田暉雄氏(弁護士・元大阪高裁判事)、平野貞夫氏(日本一新の会代表・元参議院議員)、植草一秀氏(政治経済学者・元早稲田大学教授)、八木啓代氏(歌手作家・健全な法治国家のために声をあげる市民の会代表)の四氏をお招きします。

 相次ぐ再審決定、検察正義神話の崩壊、強まる「権力犯罪・国策捜査への疑惑」…法廷でも不法な特捜捜査が強く非難される一方で、法と証拠に背を向けた、不可解な「推認有罪判決」が飛び出すなど、まさに現在の日本法曹界は「激動」を通り越し、「カオス」の域に入りつつあります。

 社会が変革期に突入した時、変革の反作用としての「歪み」は、多くの矛盾を内包した「社会の暗弱部」で顕著に顕われると言われます。
 前近代的で硬直した制度、体質を持つ裁判所、既得権益の巣窟である検察・官僚機構、長期にわたった自民党一党独裁支配の「ぬるま湯」の中で、すっかり研鑽を忘れた大手マスコミ各社…これら巨大体制は、今、大きな変革の圧力に晒されながらも、「我が世の春」の幻想に浸り続けたいという強烈な意思に基づく抵抗力を発揮しており、両パワーの激突が火花を散らすように、害悪をまき散らしています。

 その中で、私たちにとって、最終的な秩序の拠り所であったはずの「司法」は、その存在意義を喪失し、政治弾圧装置としての「冤罪造りマシーン」に成り下がりました。
 そして、有能な政治家や、改革の旗手たる志高い学者、ジャーナリスト、市民運動家に向け、その黒い魔の手を延ばしてきているのです。

 検察・司法・マスコミの腐敗は、今や私たちにとって「死活問題」です。
 司法が法をねじ曲げ、マスコミが情報をねじ曲げ、腐臭を放つ旧権力が政治をねじ曲げて国民を騙し、さらには弾圧して活力を削ぎ、世間に不景気と不幸を拡大再生産しています。

 私たちは今こそ、この重大問題に正面から対峙し、正確に事実を把握したうえで、あるべき社会改革の方向性を見付け出さなければなりません。

 今回のシンポジウムでは、法律家、政治家、学者、市民運動家の各視点から捉えた、近年の検察・司法・マスコミ腐敗の現状認識を出発点とし、今後の改革の展望を、皆さんで心ゆくまで語りあって頂こう…と考え、この問題に関しては、各界の第一人者であると、自他ともに認める、豪華なパネラー陣に、ここ大阪の地でご集結頂きました。

 この貴重な機会をお見逃しなく、何とぞ、お誘い合わせのうえ、多数ご来場くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

  2012年2月26日 なにわ市民セミナー団 団長 西岡正士 拝

---------------------------------------------------------------------------------------------

【シンポジウム企画概要】

 日 時:2012年3月28日(木) 午後6時30分〜 (午後6時開場)
 場 所:大阪市立浪速区民センターホール
 題 名:ザ・シンポジウム in Naniwa/検察・司法・マスコミを改革せよ!
 入場料:¥1,500
 出演者:生田暉雄氏(弁護士/元・大阪高裁判事)
     平野貞夫氏(日本一新の会代表/元・参議院議員)
     植草一秀氏(政治・経済学者/元・早稲田大学教授)
     八木啓代氏(健全な法治国家のために声をあげる市民の会代表/歌手・作家)
 司 会:西岡正士(なにわ市民セミナー団 主宰)
 主 催:なにわ市民セミナー団
 共 催:市民が訴える「大阪宣言」の会
 後 援:日本一新の会
     健全な法治国家のために声をあげる市民の会
 協 賛:小沢一郎衆議院議員を支援する会
     ネットメディアと主権在民を考える会
     志信会/都一新の会/日本一新の会なにわ(他)
 協 力:討論Bar“シチズン”、街カフェTV、ツイートTV

 【各パネラーのプレゼンテーマ(発言順)】

パネラー       肩書          プレゼンテーマ          時間
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生田暉雄      弁護士      最高裁裏金とヒラメ判事が冤罪を作る     25分
平野貞夫     日本一新の会  陸山会事件が謀略である事を示すこれだけの根拠  25分
植草一秀     政治・経済学者  強固な官僚支配が生み出す「冤罪」の構造分析  25分
八木啓代      歌手・作家   冤罪・政治弾圧を糾弾する市民運動の意義    25分

 終了予定:午後9時ごろ(最大延長9時30分まで)


【追伸】
 チケットは全国のファミリーマート、セブンイレブンの販売端末より入手できます。
 現在、販売手続き中ですが、2月末ごろに手続き完了の予定です。
 購入方法につきましては、下記URLで追ってご案内致しますのでお待ちください。

http://web.me.com/drsmac1/サイト/About_Me.html
   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月26日 14:57:22 : nruOVtuWuA
http://web.me.com/drsmac1/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/About_Me.html

02. 2012年2月26日 23:26:59 : g9jLm1zljE
国家運営のため、国民の安全・安心を保障・維持する為、国民としては当然、納税の義務がありますが。
納めた税金が官僚機構の私物になってしまって、既得権益者(マスゴミ含む)連中の餌食にされた現状に、
主権者国民は怒るべきです。国民の代表である国会議員も頼りにならない税金泥棒の裏切り者ばかりです。

法の番人が権力濫用・人権無視の違法行為を行っても罪に問われない事になれば、社会秩序が崩壊する。
国民を弾圧する国家体制は正すべきです。国民の先頭に立って有意義な活動をする皆さまに感謝致します。


03. 2012年2月27日 17:45:39 : rv7AKns5gs
3/3(土)15時より
フリージャーナリスト 西谷 文和さん講演会
「大阪WTC訴訟について/アフガン帰国レポート」

3/25(日)15時より
〜「ダメストック研究所」主催〜
真相JAPAN 橘 匠さん講演会
「必見! すべてを暴き 未来を語る!」
http://ameblo.jp/griripon/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧