★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 842.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
財務省・国税が極秘結成した「小沢一郎・調査班」 週刊ポスト2012/03/09号  
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/842.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 27 日 13:28:33: igsppGRN/E9PQ
 

財務省・国税が極秘結成した「小沢一郎・調査班」 週刊ポスト2012/03/09号
http://ameblo.jp/heiwabokenosanbutsu/
週刊ポスト 2012/03/09号 :平和ボケの産物の大友涼介です。


いくら政敵を煽っても、特捜検察に期待しても、小沢の息の根を止められない。ならば、自らの手を汚しても葬り去ってやろう。「反増税」と「歳入庁創設」を訴える小沢一郎に対し、権力基盤を脅かされた霞が関の首魁・財務省が差し向けたのは、自前の暴力組織「国税」だった。


■特捜OBも「小沢の政治力が増す」

ついに国家権力の中枢・財務省がなりふり構わず牙をむき出しにした。

2月17日、小沢一郎元民主党代表の公判で東京地裁が検察の捜査報告書を不採用にした(※注1)直後、本誌取材班は財務省中枢の不穏な動きをキャッチした。

※注1 捜査報告書不採用・・・2月17日の公判で東京地裁は検察官役の指定弁護士が証拠申請していた小沢氏の元秘書・石川知裕代議士の供述など検察の捜査報告書の大部分を不採用にした。石川供述は検察審査会が小沢氏の強制起訴を議決した際の有力な根拠とされた部分だが、取り調べを担当した検事への証人尋問で報告書がでっちあげだったことが明らかになったためだ。それにより小沢氏が政治資金規正法違反に関与していたとする根拠が失われた。


「財務省上層部が東京国税局の資料調査課に、密かに小沢一郎・調査班を発足させるよう指示を出した」という情報だ。

資料調査課は通称「料調(リョウチョウ)」と呼ばれ、マルサ(査察部)と並んで税務調査に熟練した精鋭部隊。1件の調査に何十人もの調査官を集中的に投入して複雑な資金の流れを短期間で解明する能力を持ち、東京地検特捜部も汚職事件の捜査などで非公式に協力を求めることで知られる。

小沢氏に関わる事件で「料調」の名前が出るのは今回が初めてではない。

2年前の1月、特捜部が小沢氏の事務所を強制捜査した際、押収した資料の分析に資料調査課が協力したとされる。その直後には、。小沢夫人の実家にあたる新潟の中堅ゼネコン「福田組」が関東信越国税局の税務調査を受けて約5億円の申告漏れで追徴課税されていたことも発覚。検察と国税の連係プレーをうかがわせた。

財務省にとって税務調査権を持つ国税庁は権力基盤を支える重要な「暴力装置」であり、これまでも政治家や企業、メディアに睨みを利かせてきた。「料調」が集めた有力政治家の資産、収入、関係会社の税務内容などの「極秘ファイル」は東京国税局の総務課に保管され、政局がこじれたとき、財務省の政策に反対する政治家への恫喝や懐柔に利用されてきた、というのが日本の知られざる政界裏面史である。

国税庁関係者は小沢調査班結成の意味をこう受け止めている。

「今になって料調を動かすというのは、財務省の上層部が、小沢氏に無罪判決が出た場合に備えて脱税容疑の調査に乗り出したことを意味する」

財務省の誤算は、公判の重要証拠不採用をきっかけに、「小沢有罪論」を書き立ててきた大メディアが一斉に及び腰になったことだ。

<特捜の惨敗?小沢氏側「有罪の証拠消えた」>(読売)

<共謀認めた石川議員の調書、地裁が却下、小沢氏公判>(朝日)

注目すべきは検察の立場で小沢批判を繰り返してきた若狭勝・元東京地検特捜部副部長のコメントだった。

「無罪の可能性の高まりで、小沢被告が政界で力を増すことが予想され、政治の動向にも注目が集まる」

公判で小沢氏を血祭りに上げる計画が風前の灯火になった特捜が漏らした”本音”かと思わせた。まるで政治的思惑の国策捜査を自白したような光景だ。

もちろんまだ無罪と決まったわけではない。検察を中心とした法曹官僚たちは最後まで小沢抹殺に全力を挙げるだろう。

この3年間というもの、政権交代直前に小沢氏の秘書を逮捕して民主党代表辞任に追い込み、政権を取った後は小沢氏自身への強制捜査で幹事長を辞任させ、それでも検察が起訴できないとなると検察審査会(事務局は東京地裁)が強制起訴に導いた。秘書たちの裁判では、証拠がことごとく否定されたのに、「推認」を重ねて世にも奇妙な有罪判決が出た。

その焦る検察を尻目に、悪の親玉よろしく動き始めたのが霞が関の支配者である財務省だった。

野田首相を操って消費税増税に突き進む同省は、公判の形勢逆転で、「もう検察は期待できない」と見限った。

財務省は福田内閣の社会保障国民会議から足掛け5年、政権交代をまたいで増税準備を進めてきた。その大詰めになって「消費税法案の採決には反対する」と公言して立ちはだかっている小沢氏に万が一でも無罪判決が出れば、民主党内の増税反対派が一段と勢いを増す。何としても復権を阻止したい動機がある。

しかも、小沢氏はその財務省に大きな”爆弾”を仕掛けようとしている。本誌は前号(※注2)で、小沢氏が国税庁と旧社会保険庁(現・日本年金機構)を統合して歳入庁(※注3)を創設する構想を掲げ、消費税増税反対とセットで財務省の権力基盤である国税庁を解体に追い込む計画を描いていることを報じた。

※注2 「いま、小沢一郎が考えていること」週刊ポスト2012/03/02号 http://amba.to/yVcMgg

※注3 歳入庁・・・国税庁と日本年金機構を統合してできる組織。別々に行われている国税と社会保険料の徴収を一体的に行うことで、年間10兆円とみられる事業者からの厚生年金保険料の徴収漏れを回収できる。民主党の09年マニフェストや社会保障・税一体改革素案にも創設が盛り込まれているが、「国税庁廃止」を嫌う財務省は強硬に反対している。

財務省には何としてもやりたい消費税増税と、絶対潰したい歳入庁創設がある。どちらの成否も小沢氏を政治的に封じ込められるかどうかにかかっている。自ら手を汚して危ない橋を渡るのは、このエリート官庁の流儀ではないが、今回ばかりは特別なのだろう。

思い起こされるのは、竹下派のドンと呼ばれて権勢を振るった金丸信・元副総裁のケースだ。東京佐川急便事件(92年)で金丸氏が同社から5億円の違法献金を受けたことが発覚し、捜部は略式起訴で罰金20万円とした。

ところが、国民から「5億円もらって罰金20万円で済むのか」と検察批判が高まると、東京国税局が脱税事件の調査に動き、特捜部は金丸氏を逮捕した。

財務省はそれと同じ手法で、検察も検察審査会も小沢氏を有罪にできないときは、いよいよ国税を動かして、自ら小沢氏の政治生命を断とうとしているのである。

ただし金丸氏のケースには決定的な違いがある。当時は特捜部が金丸氏との事実上の”司法取引”で微罪にし、それ以上の捜査をしなかったことに国民の批判が集中したため、検察と国税庁は国民の声に押されて改めて政界捜査に乗り出さざるをえなかった。

それに対して、小沢氏への捜査は財務省、検察、裁判所が最初から1人の政治家を排除するために権力を恣意的に行使している。国家権力の暴走という極めて危険な状況なのだ。

4月の判決に向けて、小沢氏が国税庁を潰すか、国税庁が小沢氏の動きを封じるかは、この国が「官僚独裁」の道を辿るかどうかの大きな岐路にもなる。


■4月解散で小沢の手足をもぐ

もうひとつ財務省を苛立たせているのが野田内閣のもたつきだ。

財務省の言うがままに増税に邁進してきた野田佳彦首相が泥沼にはまっている。「消費税法案を3月末までに国会に提出する」と大見得を切ったものの、法案提出には小沢氏ら党内の増税反対派の激しい抵抗が予想される上、強引に提出しても、自民党や公明党との協議がまとまらない限り成立は不可能だ。

しかも、自公は増税協議のテーブルに着くことさえ拒否し、国会では与野党対立で来年度予算案の審議が大幅に遅れて14年ぶりの暫定予算の編成が必要な情勢になっている。予算成立が遅れれば復興震災にも国民生活にも支障が出る。支持率は急降下だ。

野田首相や岡田克也副総理が冷静なら、支持率20%台の政権がねじれ国会で大幅増税法案を成立させることなど、針の穴に象を通すより難しいとわかるはずだ。

それでも、財務省は野田首相に社会保障・税一体改革素案を閣議決定させ、「与野党協議に期待しているが、年度内に法律を出す」(藤村修官房長官)と成立の見通しもない見切り発車で法案提出を決めさせた。小沢氏との対決に勝利するためには総理大臣すら私兵に使う傲岸不遜が見える。

財務相経験者である谷垣禎一・自民党総裁は、「首相が小沢氏と一対一で話し、『(消費税増税に)反対なら出て行ってください』と整理しないと、政治の力は生まれない」と、与野党協議の条件に「小沢排除」を突きつけた。誰の”耳打ち”があったのだろうか。

野田首相は、自公が解散・総選挙を条件に消費税法案に賛成する「話し合い解散」に一縷の望みをつないでいる。財務省は首相に「小沢を検察か国税が排除すれば、自公との話し合いの状況ができる」、そう囁いて操っている。

その裏で、財務省は自民党にはまったく別の工作をしていた。野田首相への問責決議案の提出だ。そのうえで今国会での消費税法案成立を断念し、「4月解散、5月20日総選挙」の日程が勝栄二郎財務次官の腹にあるとされる。

自民党参院国対幹部が得意顔で解説してみせる。

「勝次官は民主党内がここまで混乱し、野田政権と自公の信頼関係もない状況では消費税法案成立は難しいと判断している。やはり増税には民自公の連立で衆参ともに過半数の安定政権が必要になる。それなら野田政権をズルズル延命させても益はなく、野田首相の最後の役目は解散・総選挙で民主党政権を終わらせ、政権組み替えの捨て石になってもらうことだ。

どうやって解散させるか。3月末に消費税法案を国会に提出すれば、野田首相は後へは退けない。そこに自公が4月中旬の予算成立直後、参院で首相問責決議案を可決する。その後は一切の法案が成立しないから、野田首相は総辞職か解散・総選挙で信を問うしかない。消費増税に政治生命を賭けるとあれだけ言った以上は『消費税で信を問う』解散に踏み切るだろう。4月中旬解散、5月20日総選挙が財務省が検討している最短の日程で、選挙の後、自民、公明、民主で消費税増税の連立政権を組む」

それだけではないだろう。総選挙になれば小沢支持が多い新人議員の多くは議席を失う。小沢氏の手足をもぎ、そのうえで官僚に従順な政治家を糾合して大連立を仕掛けようという究極の霞が関シナリオが、それに乗った政治家にさえ見破られないとは情けないばかりだ。

すでに勝シナリオは動き始めている。

自民党の溝手顕正参院幹事長、脇雅史参院国会対策委員長は予算成立後の野田首相への問責決議案提出を公言し、野田政権に強硬姿勢を見せている。

同時に、財務省とパイプの太い林芳正自民党政調会長代理と民主党の櫻井充前財務副大臣という増税派の2人がこの2月から民自両党の参院議員約20人ずつを集めて連立を睨んだ勉強会「日本型国家を創る会」を開いた。この勉強会のバックには勝次官がいるとみられている。


■反増税派の団結は絶対阻止

なぜ、勝次官は解散・総選挙を急ぐのか。

背景にあるのは、橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会や、河村たかし名古屋市長の減税日本、みんなの党など政界第3極の勢力拡大である。

特に台風の目になりそうな橋下氏の維新八策には、「国民総確定申告制」「特措法の原則廃止」「年金制度の一旦精算」「保険料強制徴収」をはじめ、霞が関と真っ向から対立する発想が基軸にある。

第3極の地方政党は総選挙を睨んでこの3〜4月から相次いで政治塾を開催し、候補者養成を始める。維新政治塾には3000人以上、河村政治塾にも1000人近い応募者が殺到するなど、旋風を巻き起こしつつある。

次の総選挙は否応なく増税が争点となるが、どちらも増税を掲げている野田民主党と自民党では政策的対立軸にはなり得ない。むしろ、小沢氏ら民主党の反増税派、あるいは自民党の増税慎重派が第3極と共同歩調をとって候補者調整ができれば、増税連立派 VS 反霞が関連合の新たな選択肢が有権者にクローズアップされる可能性がある。国民がどちらを選ぶかは火を見るより明らかだ。

そうした事態を避けるには、第3極勢力や小沢氏が準備を整える前に、解散・総選挙を打つ必要がある。

維新政治塾は3月下旬、河村政治塾と大村秀章愛知県知事の東海大志塾は4月開講だ。「4月解散、5月20日総選挙」であれば、いくら促成栽培でもまともな候補者選びはできないという計算がある。

狙われる立場にあるみんなの党の渡辺喜美代表は財務省の早期解散戦略を百も承知で警戒している。

「財務省が野田政権では増税は無理だと判断して早期解散を仕掛ける可能性は十分にある。その場合、自民党と民主党はガチンコで戦うふりをしながら、裏では総選挙後の増税連立を話し合う談合選挙になる。野田首相は解散で増税のレールを敷いたということで名誉の退陣だろう。しかし、選挙時期が先になるほど維新の会や我が党の準備が整い、総選挙で勢力が増え、増税にストップがかかる。財務省が地方政党、民主党内の反増税派の準備不足の隙を突いて解散を狙うとすれば3月末から常在戦場になる」

去る2月16日夜の小沢氏、鳩山由紀夫元首相、輿石東民主党幹事長の3者会談で、「鳩山さんは輿石幹事長に『このまま増税路線をとれば大変なことが起きる』と釘を刺した」(鳩山側近)という。

野田首相があくまで官僚の私兵となって民主党が国民に約束したマニフェストと戦うのであれば、小沢勢力が”オリジナル民主”を名乗って野田降ろしに動く、という最後通牒だ。

野田氏らが警告を聞き入れて改心すれば、今こそ官僚支配に終止符を打つチャンスだが、そんな度胸はないだろう。であるなら、国会も霞が関も財務省と小沢勢力が胸突き八丁で対峙する緊張に包まれる。そして、小沢氏の背後からは、財務省の隠密部隊「国税」が音もなく忍び寄っている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月27日 14:17:35 : 2x41b1WttY
日本を支配している元締めが財務省だという事がよく分かる。総元締はアメリカ。
元締めの財務省は手駒を動かして日本支配を画策して来たししている。
手駒は財務省以外の官僚に検察、最高裁、マスゴミなどが配置されている。

こうしてわかって来た、取り敢えず、最高裁事務総局と財務省から権力を取り上げねばならない。

道が見えて来たな。


02. 2012年2月27日 14:31:15 : 2MzkBSUpsM
> 「反増税」と「歳入庁創設」を訴える小沢一郎に対し、権力基盤を脅かされた霞が関の首魁・財務省が差し向けたのは、自前の暴力組織「国税」だった。

脱税をしている者やスネに傷を持つ者、平成の脱税王の鳩山由紀夫や小沢一郎から見れば、『暴力組織「国税」』だろうが、脱税が不可能の一般サラリーマンから見れば、「国税」が「暴力組織」などと考えたこともない。

> ついに国家権力の中枢・財務省がなりふり構わず牙をむき出しにした。

一般国民から見れば国税は脱税者を徹底的に摘発して貰いたいし、国税の捜査は政治家に対して甘すぎる。
「なりふり構わず牙をむき出しにした」と言うことは、小沢一郎は国税の調査に震え上がっていると言うことか?
大層結構なこと。国税は、大いに頑張って貰いたい。

> その焦る検察を尻目に、悪の親玉よろしく動き始めたのが霞が関の支配者である財務省だった。

その焦る小沢を尻目に、悪の親玉よろしく動き始めたのが闇将軍小沢の陰の別働隊は週刊ポストだった?

> 4月の判決に向けて、小沢氏が国税庁を潰すか、国税庁が小沢氏の動きを封じるかは、この国が「官僚独裁」の道を辿るかどうかの大きな岐路にもなる。

4月の判決に向けて、小沢氏が国税庁を潰し、日本を脱税者天国にするか、この国が「小沢独裁」の道を辿り、小沢氏念願の憲法違反の「外国人参政権付与」が実現するかどうかの大きな岐路にもなる。


03. 2012年2月27日 14:54:02 : K37IqbAg8Y
>>02>>4月の判決に向けて、小沢氏が国税庁を潰し、日本を脱税者天国にするか、この国が「小沢独裁」の道を辿り、小沢氏念願の憲法違反の「外国人参政権付与」が実現するかどうかの大きな岐路にもなる。

小沢は国税庁を潰すと言ったことはない。
財務省の外局である国税庁を、財務省から切り離し、
社会保険庁(日本年金機構)と統合して歳入庁を創設すると言っている。
国税の無駄使いをなくすため、省益によって政策を曲げないようにだ。

外国人参政権付与は、もともと自民党(小渕)公明党から出ているのであって
小沢固有の主張ではない。
民主主義だから、民意がついてこなければ、導入することはないよ。
こじつけの屁理屈もいい加減にしな。
カルト党工作員よ。


04. 2012年2月27日 15:04:15 : Fx3YAXdToM
勝次官は、とても国民に取って悪い人材の様に、この投稿を読んで私には思えます官僚支配が100年以上続いて、今国民が立ち上がらないと、これからもずっと官僚天国になると言う事なのですね?小沢さんに頑張ってもらいたい!!

05. 2012年2月27日 15:06:19 : dyFAaQ8XCE
もし国税庁がそんなアホな動きを公然としてきたら、国民が黙っていないでしょう! 日本は民主主義の法治国家であり闇の支配者は必要ありません!

06. 2012年2月27日 15:20:30 : FrpXTmA0eo
  日本はTPP推進の橋下などの新自由主義と、増税派の官僚たち そのどちらかの意見しか聞こえない。

 小沢さんたちが、反増税でつながって、その後、TPPを巧く避けて行く、、そういう戦法を実は私は期待してるのかも。反TPPを成功させるためには、ある程度数の力が絶対必要だと思うから。

 反TPPで思い切り闘うのは、巧く背景を調節した後でなければ、排除されてしまうため、、。

 こっち側は天下りの酷さに象徴される財務省の国の酷さと、あっち側は小泉と同じ橋下。

 自民と民主なんていう対立ではなく、この二つの酷さからどのように良心派が生き残れるかは相当知恵を使わなければ無 理そう、、。

 なんとか小沢さんに自由になってもらわなければ、、。国民も心して闘って行かなければ、、。


07. お蔭様でピアニスト 2012年2月27日 15:32:17 : 3vLrMMdtzPfEU : K1NA9ZN4GE
ゾロゾロ出てくるのね。w
ベルゼブブの正体は?誰が真打なの?w

ダメリカでは財務省長官がタイーホなのだ!w
【超速報】ガイトナー逮捕!!!アメリカ完全終了!司法取引後釈放へ−イルミナティ逮捕ブーム到来か
http://www.news-us.jp/article/254362361.html


08. 2012年2月27日 16:01:26 : zX5UsS2jkU
財務省よ、やめておけ。

とんでもない罠が待ち構えているぞ。

目の前で、検察、裁判所が小沢の蟻地獄に嵌って息の根を止められそうになっているのがみえないのかな。
自ら蟻地獄に嵌りに行くとは、馬鹿丸出しだな。


09. 2012年2月27日 16:11:45 : tePA5ts5jk
今ほとんどの国民は、検察・司法の小沢氏に対する国策操作、マスコミの小沢氏に対する偏向報道がわかりかけてきいるところであり、いかに小沢氏の行革に対し彼らは抵抗し怖がっているという事実を知ってしまった。

この期に及んで国税庁が小沢氏に税調を行っても、国民の霞ヶ関への反発が増すばかりで、逆に返り討ちに合うのではないかと私は思う。

また、それが、小沢氏の「肉を斬らせて骨を断つの」の戦術かもしれない。
国税庁と年金機構を統合して歳入庁を創設すると言うのも小沢氏の一種の挑発のような気がする。

それにまんまと乗ってきたというところか。
検察司法に二の舞になるだろう。


10. 2012年2月27日 16:22:44 : lRYfivAqeo
妖怪組織もしつこいな〜〜〜ぁ!!これ以上この国を停滞させるなよ!!!

検察、裁判所側が描いた冤罪事件だった事が白日の元晒された。

今度は財務省が国税庁を使って調査って???遣れるもんならやってみろ、必ず
ボロが出るぞ。勝栄二郎を徹底的に調べよう!!監視していましょう。



11. 2012年2月27日 16:33:58 : NtYOFJjwd2
08さん、09さんに同意致します。

「策士策に溺れる」
このことわざを財務省にお贈りします。


12. 2012年2月27日 16:35:46 : Cj9Ha1aRYQ

国民は、小沢疑惑よりも、
検察&裁判への疑惑が増してきつつあるのに、

今度は財無省がなにか企んでいるのですか?


13. 2012年2月27日 16:36:03 : 2MzkBSUpsM
>>03. 2012年2月27日 14:54:02 : K37IqbAg8Y
> 外国人参政権付与は、もともと自民党(小渕)公明党から出ているのであって小沢固有の主張ではない。

嘘を吐いてはいけない。
小沢一郎は自分のホームページで次のように書いている。

永住外国人の地方参政権について
http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/05.htm
永住外国人の地方参政権について、改めて皆様に私の考えを申し上げます。
中略
このようなことを考え合わせれば、地方参政権の付与が主権を侵害する、或いは主権国家としての日本の存在を脅かすものであるという主張は、必ずしも今日的な社会の中で、絶対的なものであるとは言えないと思います。したがって私は永住者に対する参政権の付与は、憲法上・制度上許容されるべき範囲のものであると考えます。

 以上のような政治的側面、制度的側面双方から考え合わせ、一定の要件のもとに地方参政権を与えるべきだと考えます。
ーー引用終わり

上の何処にも、小沢は「自民党(小渕)公明党から出ている」からとは書いて居らず、自分の主張だと書いている。

> 民主主義だから、民意がついてこなければ、導入することはないよ。

「民主主義だから、民意がついてこなければ、導入できないよ」と言うべき。
つまり、小沢が多数派になり、国政を動かすと日本の参政権が在日に奪われるから、小沢は日本の政治から排除せねばならない、と言うこと。

こじつけの屁理屈もいい加減にしな。
カルト小沢党闇工作員よ。


14. 2012年2月27日 16:51:31 : cmTEaHFJ2w
>>13

アホ。

政治家が自分の主張をするときに、「〜さんも言っていることですが」、とか、
「これは〜さんの主張でありますが」とか、書くか?

お前の父ちゃんや先生は、こどもを叱るとき、「母さんも言ってるだろ」とか「校長にいいつけるぞ」一々付けるか?そんな父ちゃんや先生なら子どもに完全になめられるわ。

小沢の主張でもあるが、お前の大好きな公明党や自民党一部政治家の主張でもあるんだよ。


15. 2012年2月27日 17:03:03 : lQydFPZ0w4
悪の 総本山が 財務省と言う事

 国税が 動けば誰でも摘発出来ると言う事は 

 日本の税制はだれもが 摘発出来る イカサマ税制システムになっていると言う事

 これは 法治国家に なっていないと言う事を 公言しているという意味

 これでは 犯罪はやり放題だ


16. 2012年2月27日 17:06:36 : 2MzkBSUpsM
>>14. 2012年2月27日 16:51:31 : cmTEaHFJ2w
> 政治家が自分の主張をするときに、「〜さんも言っていることですが」、とか、「これは〜さんの主張でありますが」とか、書くか?

では、何故 >>03 は「もともと自民党(小渕)公明党から出ているのであって小沢固有の主張ではない」と書いたのか?
アホ。

> 小沢の主張でもあるが、お前の大好きな公明党や自民党一部政治家の主張でもあるんだよ。

その通り。
より正確に言えば、お前の大好きな公明党や自民党一部朝鮮系政治家の主張でもあるんだよ。
つまり、小沢一郎の主張は公明党や自民党一部朝鮮系政治家の主張と同じ。
何故か?
小沢一郎が朝鮮系だから?


17. 2012年2月27日 17:12:35 : OTOSIyOeKE
>財務省には何としてもやりたい消費税増税と、絶対潰したい歳入庁創設がある。どちらの成否も小沢氏を政治的に封じ込められるかどうかにかかっている。自ら手を汚して危ない橋を渡るのは、このエリート官庁の流儀ではないが、今回ばかりは特別なのだろう。


 国民目線からは、「絶対潰したい消費税増税、何としてもやりたい歳入庁創設」ですね。今回ばかりは、何としても実現したい。

 財務省は、国民のことなど、どうでも良いのでしょう。


18. 2012年2月27日 17:20:32 : cmTEaHFJ2w
>>16

そんなら、日本の国会議員は、民主、公明、自民一部、社民等々と、半分以上「朝鮮系」だなあ?

残念だな、カルト。

小沢のことばっかり言ってるなよ。

お前んとこの「会長」からが、桜井とか、木村とか、偽名使いの「朝鮮系」じゃないんか?


19. 2012年2月27日 17:36:32 : DmPRTSJDok
記事には「・・・小沢氏に無罪判決が出た場合に備えて・・・」とあるが、「有罪判決が出た場合は嵩にかかって・・・」ということもあるのかな?

20. 2012年2月27日 18:29:53 : IVc84PnSuU
>19さん
無罪、有罪にかかわらず、小沢一郎はもうぼちぼち決起しますよ。こんなくだらない官憲にいつまでも付き合っている時間は無い。別に政治家を失職した分けではない。有罪なら控訴に控訴その間に司法、行政改革。

21. 2012年2月27日 18:46:54 : mQrqOW7LrQ
>>20さん
期待します。

22. 2012年2月27日 18:58:51 : WaYfC0Xvfg
これが事実なら、指示を出した当該財務官僚は、「公務員職権濫用罪」で普通にタイホだろ?

(公務員職権濫用)

第193条 公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害したときは、2年以下の懲役又は禁錮を処する。


日本国憲法
第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

第15条2項 すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

→小沢一郎氏個人を特定して、自省の方針に逆らう政治家を追い落とす目的で当該調査班を設立したことは、私利私益の動機に基づいた行為であり、公民のための権力行使を定めた日本国憲法に明白に違反しており、弁明の余地なく刑法193条の公務員職権濫用罪に該当する。

日本国民であれば何人であっても、当該財務官僚の氏名の特定を請求し、かつ刑法同条項に基づき、同人に対して刑事訴訟法上の刑事告訴を行う当然の権利を有する。


23. 2012年2月27日 20:34:22 : K82c4oS4vA
このような記事が出てくることは、決して小沢氏にとって不利なことではない。
ガンガンこのことを拡散すれば敵は動けなくなる。
情報戦だ!

24. 2012年2月27日 20:40:03 : sW6IqMAgsI
>>22. 2012年2月27日 18:58:51 : WaYfC0Xvfg
> これが事実なら、指示を出した当該財務官僚は、「公務員職権濫用罪」で普通にタイホだろ?

国税が脱税の調査をすると、「公務員職権濫用罪」で普通にタイホだと?
国税が脱税の調査をするのは、法律で定められた当然の権利。
それを「公務員職権濫用罪」で普通にタイホだと大嘘を吐くのが小沢一郎の秘密工作員。
逮捕すべきは脱税者の方なのに、国税の官僚を逮捕などキチガイ沙汰。

一体、小沢一郎は何人の嘘吐きの破壊活動をする秘密工作員を抱えているのか?
その金は何処から出しているのか?
国税は小沢の金の出所を徹底的に調査すべきだ。


25. 2012年2月27日 21:00:42 : TEoGUDf1Xs
税務職員にはガメラに接近する勇気はないし、ないほうが無難。
記事ネタは、シャボン玉で地球をブレーンバスターするの類い。

26. 2012年2月27日 21:06:57 : FrpXTmA0eo
24さん、あなたが反小沢工作員なのはわかりますが、小沢支持者をご自分と同じようにお金をもらってると判断なさる浅はかさはいかがなものでしょうか? 私は普通の主婦ですが、反小沢工作員の薄っぺらな言説により、小沢さんの価値を再確認したものであります。あなたのようなかたに立ち向かう気持ちは、あなたのようにあるところからお金をもらってる人より、数倍強いのは言うまでもありません。
 阿修羅であなたのような反小沢工作員は、墓穴を掘るだけなのをわかってないほどナイーブなかたのようですね。
 

27. 2012年2月27日 21:56:34 : 1VbaYeE0ao
政治家ごときが、20数億円も持っていることが不思議。

現職議員に対する政治献金には賄賂性があるし、政治家の不正蓄財に繋がる恐れがあるから、
政治献金は全面的に禁止すべきだ。

政党助成金も使途が不明だから、これも政治家の不正蓄財になっている疑いがあるので、廃止するべき。
 
金儲けの為に政治家になろうとする者は要らない。
政治家は金儲かりませんよと言うシステムを作る必要がある。
 


28. 2012年2月27日 22:19:06 : FrpXTmA0eo
 27さんの論法だと、何億も稼げる天下り官僚はいくらでもオッケーということですね。
また、小沢事件の発端となるのは、麻生政権時代の森法務大臣と麻生事務所の弁護士ですが、
政治家の資産家ならば、麻生さんや、阿部さんや、中曽根さんがトップクラスになるのではないですか?
 政治家ごときとは、 小沢さんにではなく、麻生さんに仰るべきことだと思いませんか?

29. 2012年2月27日 22:21:45 : S57QJHub3w
またウィキペディアから荒らし認定された頭のおかしいのが成り済ましで現れた。
今度は2MzkBSUpsM。その正体は真相の道ことVakF4nKSH2。
おまえの腐った脳みそで阿修羅の真面目なコメント諸氏を暇つぶしに釣ってからかうのはやめろと言ってるだろ。
消えろ、荒らし野郎。


30. 日高見連邦共和国 2012年2月27日 23:39:27 : ZtjAE5Qu8buIw : nn9BcWcoc2
>>07 『お蔭様でピアニスト』さま

>ベルゼブブの正体は?誰が真打なの?w

達見だと思います。そう、この掲示板を含めて、今、主に日本を荒らしているのは、
『ベルゼブブ(ベルゼバブ)=蝿の王』と『インキュパス(エロス)=淫欲の王』
の一門・眷属です。

敵の正体が分かれば“対処方法”も自ずと明らかになるでしょう。
俺は孤独なメセナ活動を続行します!


31. 2012年2月28日 07:53:48 : kNdR0KZJ9w
08殿の言うとうり

財務省の権力の源泉、11社番犬記者クラブと言う媒体は
ネット媒体に凌駕されつつあり
この現状を正面から認識しなければ
配下の国税を動かす、旧態依然のやり方を踏襲している
”財務省敗れたり”国民の勝ちは見えた


32. 2012年2月28日 08:07:49 : sW6IqMAgsI
>>09. 2012年2月27日 16:11:45 : tePA5ts5jk
> 今ほとんどの国民は、検察・司法の小沢氏に対する国策操作、マスコミの小沢氏に対する偏向報道がわかりかけてきいるところであり、いかに小沢氏の行革に対し彼らは抵抗し怖がっているという事実を知ってしまった。

今ほとんどの国民は、国税の小沢氏に対する調査に対し小沢やその工作員が抵抗し怖がっているという事実を知ってしまった。

つまり、小沢一郎は鳩山由紀夫と同様の平成の脱税王だったという事実を知ってしまった。


33. 日高見連邦共和国 2012年2月28日 10:40:19 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>32 ID=sW6IqMAgsI

お前さん面白しれえなあ〜

>今ほとんどの国民は、国税の小沢氏に対する調査に対し小沢やその工作員が抵抗し怖がっているという事実を知ってしまった。

さっさと“脱税”で立件すればあ!?この3年間何してたのよ?????って普通の感性を持ったものなら思うぜ?(?マーク5個付きでな)

>つまり、小沢一郎は鳩山由紀夫と同様の平成の脱税王だったという事実を知ってしまった。

だから、こんな所で“ほざいてないで”さっさと、立証・立件しなー、って!!!

うふふ。キミには理解できないかも知れないが、試され、国民の目に晒されているのは、
国税・検察・マスメディアだぜ?
今までさんざん“煽り立ててきた小沢一郎の悪事”を暴けないのは、自らの無能ゆえか、
小沢一郎とグルなのか、小沢一郎が“完全無罪”なのか。

アセッテルのは“そちらの陣営”でしょうに!


34. 2012年2月28日 10:48:14 : MOmQ35pfqw
財務省の次官になると
「良い次官」と言われ後世に名を残すのは
「増税」に成功した次官のようで
勝という人物は「名を残したい」という名誉欲のためだけに
野田を手の上で転がしているようです(笑)

財務省のための財務省による「消費税増税!」
こういう悪行が繰り返されている
ってことは財務省がなかったら日本は平和にうまくいくでしょうねぇ!

財務省解体!しましょうや(笑)


35. 2012年2月28日 10:52:20 : NbR2whTjVk
小沢氏と財務省との最後の決戦だね。
映画みたく盛り上がってきた。

財務省の味方は沈没寸前のダメリカと、
もうオバチャンくらいしか見る人がいない
マスゴミだけw


36. 2012年2月28日 12:17:55 : 7jUgRAmqYY
>>24
財務省が消費税増税を早めたい理由が分かれば、国税庁が反増税の小沢派だけを脱税調査することにいかがわしさを国民が気づくだろう。
国税庁は自民党政治家たちの資産隠しと、大企業の脱税こそ調べるべき

早めたい理由が売国ならどうする!今年10月IMF総会前までに決定したい財務省の戦いだそうだ。IMFといえばロックフェラーの国際金融資本世界の詐欺集団だ。
消費税増税は必要なしの意見を取り上げ、国会で勝を呼んで、徹底議論をして欲しい。小沢派は脱税調査される前に、先手必勝で、勝の正体を明らかにしよう!

http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/320.html

以下、コメント欄から(昨年は植草先生も警鐘していた内容です)

03. 2012年1月25日 10:21:03 : OSKe2S1Hfc
消費税率15%に引き上げを IMF局長、日本に要求
2012.1.25 09:30
 国際通貨基金(IMF)は24日公表した報告書で、日本が2015年までに消費税率を10%に引き上げる方針を決めたことについて「公的債務比率を縮小させるには不十分だ」と批判。IMFのコッタレリ財政局長は記者会見で消費税率を15%まで引き上げるべきだと指摘した。
 同局長は「日本は一段と野心的な取り組みが必要だ」と強調。短期的には日本国債の金利上昇懸念はないが、「永続すると考えるべきではない」と警告した。

 報告書も、日本に対し一段の財政再建策を要請、明確な財政戦略の欠如は市場の混乱を招きかねないとした。また、「中期的な債務削減戦略を明確にする必要がある」と要求。公的債務比率を10年代半ばまでに縮小させる取り組みが求められると厳しい注文を付けた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120125/fnc12012509300008-n1.htm


41. 無生物 2012年1月25日 16:45:10 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
財務省の最終目的は、10月に東京で行われるIMFと世界銀行の年次総会。
麻生政権時代に史上最大の1000億を拠出し、故中川昭一氏はマスコミによって全ての国民の批判をなすりつけられ命を落としたあのイベントの再来だ。

政治家は消費税増税を口にさせられ、外国に貢ぐ姿を晒され、政治生命を絶たれるだけだ。中川氏の死とひきかえに昇進した財務官僚は今、IMFの副理事。

これが実現できれば、消費税はあきらめてもかまわないというわけだ。


46. 無生物 2012年1月25日 17:02:15 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
IMFの「副理事」を「副専務理事」に訂正。篠原尚之だ。
1000億「ドル」でした。当時ならば10兆円。それでも麻生政権では抵抗して1/10に値切ったとされるから、100兆円も要求されていたわけだ。
野田・安住コンビにそんな抵抗ができるか?

酩酊会見疑惑の玉木林太郎はOECD事務次長だ。


48. 無生物 2012年1月25日 17:15:05 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
財務官僚は別の財布があるくらいにしか考えていないが、
国民にとっては、一般会計も(外為)特別会計も同じ。
一般会計の議論はムダ。
野口悠紀雄氏が積み上がった外貨準備を震災復興の財源にするよう提言していた。
「貯金があるのに、なぜ借金(復興債発行)をするのか?」と民主党津村代議士にBSフジで問いかけていたが、ドル危機対応で使えないとか、ドルの方が大事と言っているに等しい発言をしていた。

貯金があるのにどうして銀行ローンを組むのかなどと叫んでいた裁判があったが。


37. 2012年2月28日 15:02:49 : oDZLjorBrU
財務省が出てきたって事は、そろそろクライマックスって事でしょうか。
小沢一郎さんがんばれー!
思いっきりの声援を送ります。
臭いものは元から絶たなきゃダメ!
これこそがその臭い元なんじゃないの?


38. 日高見連邦共和国 2012年2月28日 15:52:08 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
まあ、表の世界(日本での)のラスボスだね!

39. 2012年2月28日 17:31:57 : oDZLjorBrU
>38. 日高見連邦共和国 2012年2月28日 15:52:08 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A さん
>まあ、表の世界(日本での)のラスボスだね!

何の事かと思って、Bing で検索しちゃったよー^^

『ラスボス』とは、ラストにいるボス キャラ、即ち最終ボスである。和製英語の一種。

ですか〜、まさしく〜そんな感じ〜!


40. 2012年2月28日 17:48:24 : swsf4Tw1P2
財務省も消費税増税が出来なければ、もはや利権の維持が出来なくなるところまで追い込まれているのではないか。

ないとしてきた「埋蔵金」がどこからか毎年でてくる。この連鎖は何が何でも阻止したい。特別会計に切り込まれるのも困る。公務員住宅に代表される国有財産に手をつけられるのはもっと困る。

つまり消費税増税をさせないことこそ財務省への最強の攻撃となる。


41. 2012年2月28日 18:27:33 : JmAgpA2qf6
>>40
>つまり消費税増税をさせないことこそ財務省への最強の攻撃となる。

御意!!!あったまいい。何でもこの手だね。小沢バージョン一徹に徹しよう



42. 2012年2月28日 20:36:29 : Mnxczxr6Dw
デジタル鹿砦社通信
http://www.rokusaisha.com/blog.php?p=677

マイナンバーで国民が監視下に置かれる!

      2012年2月27日 カテゴリー 社会問題一般


野田佳彦政権が、国民に1人ずつ番号を付けて納税記録や社会保障情報を管理する「マイナンバー」
を導入するための法案を閣議決定した。

「要するに、かつて議論された悪名高き国民総背番号制のニューバージョンの法整備ですよ。かつて
民主党は元となる住民基本台帳ネットワークの導入に『個人情報は国家管理されるものではない』など
と猛反対していましたが、マイナンバー制度は、国民から公平に税収をぶんどれるのに手っとり早い
システムなのです。財産や納税状況など情報管理も一元化できます」(アナリスト)

どういうことか。 国民と法人に個別の番号を割り振り、年金や介護、雇用保険や税務の手続きを
一元化する。そのかわりに、国民は誰かに監視されているような気分になるであろう。もちろん、メリット
もデメリットも両方ある。たとえば、メリットは、税収のアップであり、年金手帳や保険証などは不要となり、
一枚のIDカードでおおよその手続きはこと足りる。

デメリットとして考えられる最悪のケースは情報の漏えいだ。あるアンケートでは、85%の人が「情報の
漏えいが心配だ」と答えている。

「しかし実際問題として、社会保障の機関は情報があまりにもバラバラに管理されていました。ハロー
ワークに通って失業保険をもらっている人が、親から譲ってもらった土地で何億も得ていたなんていう
ことが、税務署とハローワークの情報の連携不足で平然として行われてきたのです」(税理士)

つぎに懸念されるのは、ナンバーの不正利用だ。
「クレジットカードの番号を使って不正に金を引き出すように、ハッキングで電子マネーを引き出すなんて
いうことが頻発します。となると公安委員会のような監視機関が必要となってくる。要するに、情報統制
社会の到来です」(経済ジャーナリスト)

かつて消えた年金問題に乗じて、「年金を取り戻します。ついては着手金を」なんていう詐欺も流行して
いた。そのような便乗詐欺も怖い。政府が得た国民情報を、たとえば行政サービスでどこまで民間まで
公開するのか、という議論も必要であるように思う。

野田首相らは耳ざわりがいいことばかり強調する。つまり「消費税増税にともなう生活費の増加ぶんを
援助する、税額控除制度の導入がしやすくなる」という論理だ。

このような言い回しだから不安と不満が増大する。
「なぜ、国庫がたいへんだから助けてくれと国民に頭を下げない。いや、その前にマニフェストの変節を
わびるべきだが、彼ら民主党には無理な話だな、国民より官僚のほうを向き始めたからな」(民主党
支持者)

マイナンバーは「社会保障と税の一体改革」の基盤となる制度で、消費税増税に伴う低所得者対策へ
の活用も検討されている。2014年6月に番号を交付し、15年1月の利用開始を目指すという。民主党
もかつて、総背番号制に反対だった。だが2009年衆院選マニフェストで「所得の把握を確実に行う
ために、税と社会保障制度共通の番号制度を導入する」と変節≠オたのだ。このようなカメレオン政権
の管理下に入るなど、まっぴらごめんなのだが、諸兄はどうであろうか。

(渋谷三七十)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


43. 2012年3月01日 12:01:17 : oDZLjorBrU
ムショに入ると、名前じゃなくナンバーで呼ばれるって、TVでやってた!
そう言えば牛にもナンバーがついてる。

1万円以下の貯金は10年ほっとくと取っちゃうそうだし・・・・

私、子供の頃隣が郵便局で、毎日10円の小使いをもらっていた、使わない日があると、郵便局へ持って行って貯金した。
まだ小さくて、郵便局のおねぇさんは台からっ首を伸ばしてにっこりしながら、たった10円の貯金を、毎日毎日笑って通帳に記録してくれた。
社会人になると特定の銀行へ振込みになるので、そのまま記念みたいに机の奥へしまわれる。
でもこれからは、そういうのはいつの間にか中身は国に取られて、いつのまにか空っぽって事もあるんだね。
悲しい・・・・・
日本は子供の貯金も食い物にするほど困ってるのか〜。
もっと何か方法は有ると思うけど。
本人に提出を促すとか。
はがき1枚が無駄って事は無いと思うよ。
市の情報だって、つまらない情報をデッカイ封筒に入れて、そのままゴミ箱にポイされるようなものを良く送ってくるもの。
人のふところに手を突っ込むなら、国なんだからせめて、はがき1枚出して「この通帳には僅かばかりの貯金が残っていますが、10年以上使われていません、財政逼迫の折どうか最寄の銀行家郵便局へ持参して国へご寄付でもお願い出来ないでしょうか」くらい出来ないものかね〜。
国が所有者に無断で僅かだから獲っちゃうって、それって、早い話が泥棒?

情けない国になったもんだ。

ところで野田は国民にもナンバーをつけて、管理するの?

牛になった気分。



44. 2012年3月01日 12:19:25 : oDZLjorBrU
43です。
書き残し。

私の母は、6人の子供に小さい時からよく格言やら、人の生き方とか結構暇があれば、話して聞かせた。
昔は塾なんかへ行く金も無かったし、母親が社会の常識とか、人の道を教えたものだ。

「良いか〜、この1円がもしその時足りなかったら、バスには乗れないで遠いところを歩かねばなんねぇんだぞ〜
  
    一円を粗末にするものは1円に泣く

というんだゾ〜
たとえ1円でも粗末にしちゃいかんよ〜

米はな〜、たとえ1粒の米でも、お百姓さんが1年かからねば出来ないんだ。
1粒なら1日で出来るってわけじゃないだろ。
だから茶碗に1粒たりと残しちゃなんねぇ。」

その母が先日98歳で他界した。

1万円以下の金は、はした金か?
今の日本じゃ、1万円以下の金は人の懐に手を突っ込んで獲ってしまっても良い程のはした金になったのか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧