★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126 > 844.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
無理を重ねれば誰にも道理が見えてくる!公正なルールが力を持つ社会を!1/2司法当局は、小沢事件に関する証拠隠滅を図
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/844.html
投稿者 印象派の感想 日時 2012 年 2 月 27 日 16:29:35: IyUKKioRWEpiI
 

東京地検、東京高検、最高検及び東京地裁など司法当局は、共同で小沢事件に関する証拠隠滅を図ってきたのではないのか?

東京地裁が、この石川知裕衆院議員の再聴取の様子をICレコーダーに録音した記録などを証拠採用することを決定したのは2011年1月20日である。             小沢一郎氏裁判第9回公判(2011年12月15日)にて田代政弘検事が証人に立ち、     弘中弁護士の質問に答えた
弁護人「(打ち合わせで)録音は再生しましたか」
弁護人「今までその時以外に聞いた機会はありましたか?              田代証人「録音が存在すると分かった直後に説明を求められ、その時に聞きました」 

 田代検事と指定弁護士は、出廷のための打ち合わせを11月から4回(13−17時まで)行っており、その際にもこの石川氏が録取した記録を再生し聞いていると言う。
 田代検事が、録音が存在すると分かってすぐに聞いたのは、少なくとも昨年の1月頃ということになる。同様に,東京地検特捜部も,その上部組織も裁判所も,その時以来,この録音と供述調書,捜査報告書など検察審査会に提出された数々の「検察側証拠」は虚偽であることを充分認知していたのだ!
一年以上前から、司法当局はこれを知りながら開示せず、石川氏らの裁判を続け、2011年10月からは小沢公判も新たに始めた訳である。
 村木女史裁判の時に、FD改ざんが発覚してからも、検事調書がほとんど信用されず却下されても公判を続け、ごまかし続けた時と法務当局の姿勢は全く同じであり、ここに反省はない。
  責任を取る必要性を 司法従事者は 誰も感じないのか?
  他人に法に基づく責任を取らせるのが職業であって 自分自身は対象でないのか?

  「虚偽の供述書」,「虚偽の捜査報告書」などによって,検察審査会の決議が行われたことが判明した時点で、この検察官達による違法行為を発表し直ちに「陸山会事件裁判」を中止させるのが 司法の姿勢でなくてはならないのは常識では無いのか?!
 
   見つからなければ良いのか?
   見つかるまで 黙っていればよいのか?
   法治社会への責任を果たすものは この国には 誰もいないのか?

 野党第一党の党首を 瑣末な帳簿記載の仕方が検察の判断と違うというだけで,「虚偽記載事件」を作りながら、法を守る立場のものがこぞって「虚偽調書」「虚偽捜査報告書」を作成し,また,"検察の想定と違う取り調べ内容は、証拠化せず”“調書にはせず”,被告側の不利になるものだけを集め、提示し、補助弁護士とともに公判の指揮を担当する斎藤隆博特捜副部長自身が,被告側には隠れて,検察審査会には直接説明に出向き,何時間もかけて,これらの虚偽資料の解説に努めた。(ルールを守る姿勢は皆無である!)
 目出度くも、司法当局者の一致した努力により、検察審査会は無事に起訴相当決議をだし、小沢氏への裁判が始まることになった。(リンチンにかけると言った方が正確か?)
 
   これだけ司法当局が結託すれば どんな聖人も極悪人にできる!
   司法に不可能はないのだ

 司法当局の当初の目論見であった、政権交代を阻止することはできなかったが、将軍を追い落とせば、烏合の衆だけが残り、政権交代を実体のないものにできるとの正当なる確信から、小沢訴追の手を休めることはなかった。

 しかし,あまりにも無理を重ねすぎたということであろうか?
 ここで,任意尋問のICレコーダーによる録音が発覚したのである!
 
 今までの司法当局者のあらゆる努力により、折角作った“偽証書類”こそが,当然ながら,偽証工作の証拠になり,オセロゲームさながらに一瞬にして,全てがBlackになった!
検察は真っ黒である!真っ白な正義の存在から 一夜にして真っ黒になったのだ!!
   
  勿論,小沢氏を起訴に持ち込めなかった直接の責任者である佐久間達也東京地検特捜部長(法務総合研究所国連研修協力部部長)は,2010年7月5日に大津地方検察庁検事正に,吉田正喜東京地検特捜部副部長(東京高等検察庁検事兼東京地方検察庁検事)は、2010年11月8日に法務総合研究所教官・法務総合研究所研修第二部長に充て東京地方検察庁検事の併任を解除し責任をとらせた。
  しかし、この二名の処分の後で、録音が出てきたのだ!
 司法当局はこの録音を取られた田代政弘検事を、急ぎ2011年5月19日付けにて新潟地方検察庁三席検事に任命し、追加的に責任をとらせた。(奇しくもこの日は、田代氏の虚偽操作報告書に基づいて、吉田特捜副部長、木村匡良主任検事が、検察審査会の説得のために虚偽報告書をそれぞれが作成した日から丁度一年の記念日であった。嘘をついて平気な者の人生は儚いものである)
  
 しかし、録音が出てきて困惑した者は、もう一人いた様である。
 小沢追い落とし作戦の司令塔である大鶴基成(最高検公判部長)(2010年3月に同期谷川恒太の後任として東京地検次席検事に就任,2011年1月に最高検察庁公判部長に就任,同年8月1日付けで早期退職した(1955年3月3日生)。(それてしまうが、大久保氏逮捕の日を3月3日にしたのは、佐久間氏が,大鶴氏の誕生日に合わせて決めたのであろうか?面白い)
WEB朝日は:元特捜部長が異例の早期退職陸山会事件捜査を主導20110801)     「陸山会」による土地取引事件の捜査を主導した大鶴基成最高検公判部長(56)が8月1日付で辞職した。東京地検特捜部長や同地検次席検事などの要職を歩んだ幹部が,定年(63歳)まで7年近くを残して去るのは異例だ。特捜部による昨年初めの陸山会事件の捜査は,最高検検事として指導。小沢氏本人の立件を目指したが,元秘書3人の起訴にとどまった。その後、東京地検次席検事、最高検公判部長に異動したが、昨年から辞職の意向を漏らしていたとされる。辞職の真相は不明だが、検察内部には「現場に近い立場で小沢氏立件に向けて積極的に捜査を進めたが,検察上層部と対立があり,不満を募らせていたのではないか」との見方がある。と書いた。

 大鶴基成氏は、直接の責任を取って左遷された佐久間・吉田特捜トップとは違い,2010年3月東京地検次席検事になり,2011年1月には順調に昇進したにも拘らず,8月には辞職した。
 何故だろうか?
 録音を証拠とすることに最後まで反対し抵抗したであろうとは推認できる。それが検察の破綻の始まりになることが考えられたから。しかし、裁判所は1月20日には証拠として採用を決めた。これは、最高検公判部長の敗北であっただろう。
郷原氏が事あるごとに推奨している笠間治雄検事総長が就任したのが 2010年12月27日で、裁判所がIC録音を証拠と認めたのは、笠間検事総長の最初の決断だったかもしれない。
それが大鶴氏の小沢憎しの豪腕路線の最後であり、オセロゲームの始まりだったのかもしれない(歴史が証明するが)。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月27日 17:48:57 : gbHFrwN55E
【 インタビュー記事 更新 】


2月23日(木)24日(金)

朝日新聞 朝刊に掲載された

インタビュー記事をアップしました。

詳しくは、発言・出演記録をご覧ください。



【 インタビュー記事 更新 】


共同通信単独インタビュー記事をアップしました。

詳しくは、発言・出演記録をご覧ください。

http://www.ozawa-ichiro.jp/


02. 2012年2月27日 18:50:21 : ez3NDquxkY
◎輿石幹事長定例会見・録画〖2/27〗

http://www.ustream.tv/recorded/20734909


03. 2012年2月27日 20:02:07 : J8ImOEnDmU
この板の投稿者様

素晴らしい投稿を時系列で大変ありがとうございます。さっそく大切に保管します。


04. 2012年2月27日 21:01:08 : SgnvKRUzUU

下記参照
国民による国民の知る権利を保証するため、江川記者及び速記者の傍聴を確保しよう!
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/481.html
裁判速記録が必要だ!事件当事者の大手マスコミの歪曲報道で”真実”を知れと言うのか?傍聴券を確保し、速記者を法廷に送ろう!
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/538.html

歪曲報道のマスコミを拒否し、国民生活を守るために 今日のバイト代を諦めよう!小沢一郎裁判傍聴券獲得バイトに並んだ皆さんへ
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/567.html
検察審査会の“絶対権力者たる被疑者A”とは 世界史上唯一無二の存在か!?どこの世界に この絶対権力者を見つけられるのだろ
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/596.html
投稿者 印象派の感想 日時 2012 年 1 月 11 日 07:51:12: IyUKKioRWEpiI
 無理を重ねれば道理も見える!公正なる社会は可能か2/2 「裁判は法と証拠には依らないと認識
投稿者 印象派の感想 日時 2012 年 2 月 27 日 16:53:49: IyUKKioRWEpiI


05. 2012年2月28日 13:01:57 : MOmQ35pfqw
見つからなければ捏造でも平気な検察!

確か司法試験に合格していたひとばかりのはずでは?
司法試験とは人を貶める作法を学ぶのか(笑)
法律とは何か!
を検察の人間は一から考えるべきである!
裁判所も同じですがね!

時の権力とは、かけ離れたところで法律に基いて行動するはずの検察が
権力と癒着しっぱなしの戦後68年間!

徹底的な解明と処罰を持って根底から改革するべきです!
せっかく「小沢たたき」で顔を出した悪魔どもを
悪魔祓いする必要があります。
このままほっとくなんて天がしないでしょうね!

天は見ている!
見ていたからこそ悪魔どもの悪事を表に出させ
悪魔払の儀式をはじめられたのでしょう(笑)



06. 2012年2月28日 17:25:51 : Qz87sJNvtQ
平成の大疑獄事件。

こーんな大スクープ、なんで指咥えて見逃してんだあ、正義に燃える若手検察官も、主要メディア・大新聞の能無し若手バカ野郎どももよう。
正義を志したのは嘘だったんかあ?
ジャーナリズム魂はとっくに萎んじまったんかあ?

後になればなるほど、共犯の片棒担がされてたってレッテル世間に貼られちまうだけなのによう。

おまえら検察官やジャーナリストを志したときの熱い思いはどこいったんだあ?
上の指示にビビッてんなら検察官・ジャーナリストなんかやめっちまえ、このヘタレオカマ野郎どもよう。
上の連中全員クビにしちまえっての、そんで本物の男んなれっての、金玉ぶら下げてんならよう。

首脳部の奴らなんざ後のことなんか考えてねえよ。
職場がジリ貧なろうが倒産しようがお構いなしよ。
今だけ凌いで引退して老後を悠々自適って考えてるだけだぜ。

そんときにゃメディアの信用も検察庁も無くなってるぜー。
反旗翻す最大にして最高のチャンスなんだよ。
立ち上がれってのクソ根性無しどもよー。
検察もメディアも若手で団結してあの腐れジジイども牢獄へ叩き込んでやれっての。

あいつら腐れジジイどものために自分たちの未来も・人間としての尊厳も・だれにでもある正義感も・検察官魂・ジャーナリスト魂をも捨てっちまうのかあー?
はやくしねえとジジイども逃げちまうぜー。

おーい、これ読んだら返事しれー!


07. 2012年2月29日 15:33:39 : amlg72nM4A
日本のけんさつは 犬札と書くの?

狂犬病になった犬、 凶犬は殺す つまり検察を 犬殺使用 
東京都保険部 狂犬病の犬を野放ししてはいけません 犬殺、犬殺を実行。
検察を犬殺してください。


08. 2012年3月01日 11:24:42 : oDZLjorBrU
>06. 2012年2月28日 17:25:51 : Qz87sJNvtQ さん
>ジャーナリズム魂はとっくに萎んじまったんかあ?

えっ、そんな物、初めからあったんかい???
戦前の大本営がそのまんまでしょ。

やだな〜、今頃そんなこと言って〜^^


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK126掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧