★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127 > 547.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
リンチが罷り通るこの国 奇怪千万 小沢裁判の求刑 判決の行方 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/547.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 3 月 13 日 00:04:30: igsppGRN/E9PQ
 

リンチが罷り通るこの国 奇怪千万 小沢裁判の求刑 判決の行方
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5240.html
2012/3/12 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


 証拠が無いのに小沢一郎はなぜ禁錮3年の求刑をされるのか

証拠もないのに、よくも「禁錮3年」という重い刑を要求できたものだ。

先週9日に開かれた小沢裁判で、検察官役の指定弁護士が小沢一郎(69)に禁錮3年を求刑したことに対し、さすがに法律のプロからも批判が噴出している。

有罪となる確実な証拠が、まったくなかったからだ。
小沢裁判の最大の争点は、収支報告書の虚偽記載について石川知裕衆院議員(38)たち元秘書3人と“共謀”したかどうかだ。

人ひとりを牢屋にぶち込もうというなら、最低でも、いつ、どこで、誰と、どのように共謀したのか、証拠を示す必要がある。それが刑事裁判のルールというものだ。

ところが、指定弁護士は、〈共謀に関しては、具体的な日時、場所を特定した謀議行為は証拠上、明らかでない〉と開き直ってみせた。証拠もないのに禁錮3年とは唖然だ。こんなフザケた求刑がどこにあるのか。
そもそも、小沢裁判は、本来ならとっくに「公訴棄却」、つまり中止になっていなければおかしいものだ。事件そのものが、検察の“違法な捜査”によってデッチ上げられたものだったことが判明したからだ。

「検察審査会」が小沢一郎を「強制起訴」したのは、「小沢先生に報告し了解を得た」という石川議員の「供述調書」が決め手だったが、その調書は検察が捏造したものだった。さらに、検察審査会に提出された「捜査報告書」も、担当検事の作文だった。
アメリカなら検察が脅迫したりニセ調書を作ったりしたら即時容疑者は釈放され起訴などされないし裁判など始まらないのに同じ文明国を自称するこの国ではデタラメ検察の自白調書で多くの無実の人が裁断されてきた

石川議員が取り調べの様子を「隠し録音」していたことで、違法な捜査、供述書の捏造が次々に発覚した。
さすがに、小沢裁判の大善文男裁判長も、「違法、不当な取り調べが組織的に行われた」「許容できない」と検察を叱責し、石川議員の「供述書」を証拠採用しなかった。事件は、違法な捜査によって人為的に作られたものだから、最初から裁判が成り立つはずがないのだ。

なのに、指定弁護士は、小沢一郎に対して「法を軽視」「再犯の恐れは大きい」と禁錮3年を求刑しているのだから、異常というしかない。

◆アメリカだったら小沢裁判は控訴棄却で中止

大新聞テレビは、違法な捜査によってデッチ上げられた小沢事件の裁判がつづいていることに、なんの疑問も持たず、当たり前のように求刑「禁錮3年」などと報じているが、どうかしているのではないか。
もし、アメリカで同じようなことが行われたら、裁判は即刻中止になっているはずだ。捜査官が容疑者を脅迫したり、ニセ調書を作っていたことが発覚したら、アメリカだったら間違いなくメディアが大騒ぎし、容疑者はすぐに釈放され、裁判も開かれない。

容疑者が罪を犯したかどうかは関係ない。違法な捜査が行われたことが分かった時点で、起訴できないのがアメリカの大原則だ。
米国法に詳しい中央大教授の藤本哲也氏(犯罪学)がこう言う。
「アメリカの司法制度は、捜査段階で違法に収集された証拠に対して極めて厳格です。証拠能力は認められないし、訴訟から徹底的に排除されます。仮に起訴するか否かが大陪審にかけられても、違法な証拠に基づいて起訴されるケースはほとんどありません」

昨年、IMFのストロスカーン前専務理事が性的暴行の容疑で逮捕され、裁判にかけられた時も、被害女性の証言の信憑性に疑問が生じると、すぐに訴追が取り下げられている。
文明国では当たり前のことだが、「疑わしきは罰せず」「利益は被告人へ」という原則が徹底されている。アメリカだったら、小沢裁判はとっくに公訴棄却になっているはずである。

◆デタラメ検察が引き起こした「村木事件」「足利事件」の冤罪

ところが、日本は「利益は被告人へ」どころか、検察のデタラメ捜査と自白の強要によって「無実」の人を何人も「有罪」にしてきたのが実態だ。
「免田事件」や「財田川事件」にはじまり、「足利事件」や「布川事件」まで、冤罪事件は数え切れない。

足利事件で再審無罪を勝ち取った冤罪被害者の菅家利和さん(65)は、まったく身に覚えがないのに警察に逮捕され、「最初から犯人扱いされ、髪を引っ張られ、足蹴りされた」そうだ。どんなに裁判で無実を訴えても、1審、2審、最高裁、すべての裁判で「有罪」を下されてしまう。

最新のDNA鑑定によって、逮捕から20年後、やっと「無実」が証明されたが、もしDNA鑑定の技術が進歩していなかったら、幼女殺しの犯人として一生を終えていたことだろう。恐ろしいことだ。
「村木事件」では、大阪地検は厚労省の局長だった村木厚子さん(56)を勝手に犯人と決めつけ、有罪にするために証拠のフロッピーまで改ざんしている。

菅家さんや村木さんは、幸運にも「無実」が証明されたが、最後まで冤罪を晴らせず犯罪人のまま死んでいった人が、果たして何人いることか。司法に詳しいジャーナリストの魚住昭氏が言う。
「村木事件が起きた時、正直、驚きませんでした。警察や検察がムリな捜査をしていることは、ある程度、想像していたからです。問題は、裁判所が検察の主張を疑わず、うのみにしてきたことです。よほどの無罪の証拠がない限り、有罪にしてきたのが実態です」
小沢裁判の指定弁護士は、自分の勝手な主観を、客観的事実と強弁し、証拠もないのに「秘書と共謀したことは明らかだ」と決めつけていた。戦前の特高警察と体質は変わらない。
とても日本は、文明国とはいえない。

◆それでも「小沢有罪」の恐ろしい暗黒裁判

こうなってくると「小沢裁判」も、どう転ぶか分からない。誰がどうみても無罪だが、4月26日の判決では有罪という事態だって十分にあり得る。
「法律論からいえば、小沢さんを有罪にするのは無理です。決定的なのは、大善文男裁判長が、検察の捜査を『違法、不当』と断じ、さらに証人として出廷した担当検事の証言について『深刻な疑問の疑いがある』と発言したことです。深刻な疑問の疑いとは、偽証の疑いがある、ということです。日本でも、違法な捜査が行われた場合、有罪にできない、というのが法律の大原則です。ただ、小沢事件の一連の裁判は、常識や法律論だけでは語れない。石川議員の裁判でも、大事な調書が証拠採用されなかったが、登石郁朗裁判長は“推認”に“推認”を重ね、元秘書3人を有罪にしてしまった。大善裁判長も、『小沢氏が知らないということはあり得ない』『小沢氏の了解を得ずに秘書がやるはずがない』と推認を重ねて有罪にする可能性は残っています」(魚住昭氏=前出)

もし、日本がアメリカと同じ文明国なら、違法な捜査が行われたことが発覚した時点で、小沢裁判は公訴棄却されていたはず。裁判がつづいているということは、信じられない判決が下される恐れがあるということだ。

日本の暗黒検察、暗黒裁判では、何が起きても不思議じゃないのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月13日 00:34:24 : ECQ4fp5x0l
指定弁護士を訴追するしかない。出鱈目をゆるしてはならない。弁護士法違反虚偽公文書作成、名誉毀損、偽証罪いくらでも訴追法律があるでしょう。

02. 2012年3月13日 00:48:40 : ECQ4fp5x0l
指定弁護士選任過程での違法、指定解除等々、もっと沢山違法があるでしょう。1回目と2回目の検察審査会の訴追内容がことなっていたこと等々。

03. 2012年3月13日 00:55:39 : QkSHfngub6

そう、こんなバカげた裁判をなんで今更審議しないといけないの、
と言いたくなるほどおかしな状況なのだ。


04. 2012年3月13日 01:09:19 : SBztI6XWSY
黒幕は、勝栄次郎なのだから
勝栄次郎をまつりにすれば良い。

もう勝だということはわかったよ。
大したヤバイこと書いてあるわけでもないのに
勝の名前を出しただけで、言論弾圧された
川本耕二氏がいい例だろう。


05. 2012年3月13日 03:41:11 : CkJeotem7I
アメリカなら、といってもしょうがない。
だいたい検察審査会という植民地総督府的機関をつくり、小沢弾圧のため機能させたのには、アメリカの力が働いている。
日本人が主体的に奴らを排除するしかない。

もし小沢氏がやられても、引き続き、やつらとたたかい続けるだけのこと。それが日本人だ。


06. 2012年3月13日 07:38:23 : 9P5kEVCdik
最終弁論が、非常に楽しみ!

元の事件まで無かった事が証明されるでしょう。

小沢さんには気の毒ですが、司法の闇がこれだけ明らかになったと言う事は、

この裁判は、最後までやって良かったとも思えます。

(のんきな事を言うなと叱られる事は覚悟してます。)


07. 2012年3月13日 10:12:15 : Jny2RmHXSQ
どんな結果になろうとも
国会議員には検察の犯罪すら追及できず
山本一太など有罪になったかのような国会質問
無罪になりそうだと 自民・脇氏 公明・井上氏共産、社民、国民「小沢氏に説明責任がある」と言い出す
その前に 検察の犯罪を追及する議員が小沢G以外いないことに
こんな議員が国を動かしているのかと思うと情けない
小沢問題をもち出すときにはせめて一緒に検察問題をあげてほしい
TV・マスコミも検察の犯罪など 雪が降って転んだ人のニュース程度の
報道しかしない これじゃー検察もやりたい放題だ
悪人が大勢だと批判せず ひとりだととことん追い詰める
何がそんなに怖いのか 小沢さん一人じゃ何もできないのに
やはり小沢さんの言っていることを支持する人がおおいことを怖がっているのか



08. 2012年3月13日 10:19:20 : g9jLm1zljE
投稿文に全く同感です。こんな論告求刑がまかり通るのなら、文明国とは言えません。

国民の「税金」を暴走検察検事や無法裁判官の【養成資金】に使われたくありません。

日本本来の公序良俗を守りましょう!何でもかんでも欧米式のやり方を真似しなくても良いと思います。

国民の心を痛める「悪行」は止めて頂きたい。健全な法治国家になって下さい。


09. 2012年3月13日 11:21:06 : Gby5BHIrhI
◎小沢一郎勉強会 第3回-非常事態における危機管理と安全保障〜憲法9条をめぐって-〖17:00〜・ニコ生〗

http://live.nicovideo.jp/watch/lv84578691


10. 2012年3月13日 12:04:33 : cmTEaHFJ2w
>何がそんなに怖いのか 小沢さん一人じゃ何もできないのに
やはり小沢さんの言っていることを支持する人がおおいことを怖がっているのか

そうそう。体制側の矛盾はそこ。
結局相手は小沢個人なんかじゃなくて、小沢に同調する議員連と世論なのに、奴らは火に油を注ぐようなことをしている。

本物のB層だけを相手に大がかりな工作してるが、
そんなB層は別に回りくどいことしなくても、
小泉進次郎みたいなイケメン議員や美女、タレント議員をそろえれば、小沢派になんかに投票しないよ。

「小沢を追い出せ」というが、
「有罪」判決→党籍剥奪 は目に見えてる。
でも、そんなことして小沢個人を追い出しても、かつての無所属・田中角栄同様、党内での小沢派はより強大になるだけだと、まだわかんないのかね?


11. 2012年3月13日 12:31:19 : Zdytt5fv9c
公開リンチ。テレビ大法廷ではすでに有罪≠ェ決定済み。
テレビが有罪≠誘導している。騙されて、誘導通りに憤慨する国民。
日本国の終末の光景だ。

国の正しいあり方に、国民が発言ができないのはなぜか。
ものを考えぬ奴隷から、自分たちで独立した決定権を共有する市民の意識へ、日本が変わって欲しいと願う。それはできると思う。日本が変わり生き残れるかどうかの鍵だ。今の世の中の現状をよく分かり、偽りの誘導で進むこの国への正しい批判、ただしい説明とただしい態度が取れる人は、すでに、洗脳からは脱している。
すでに自主的な価値観を確立回復している人と言っていい。

背景には戦後の文部省教育の刷り込みがある。
国の権威の使い方がずっとずっと誤っていて、国民の重たい負担となり続けてきたためだ。加えてつんぼ桟敷へ排除だ。つまり誤用だ。ろくでもないインテリ達だけがトップに残る仕組みだ。そして視野狭窄のろくでなしインテリは貧しい価値観で国の政策に関わる。社会を一層悪化させる低下ばかりの悪循環。

安易に無批判にそれに乗っかって同調してきたきたそれぞれの大人達の責任は重大だ。
ものを考えることよりも、ものを考えないようにさせる、個性や自由に根ざした思考に奇妙な矯正を施してきた一種の思想統制だ。
そして社会の労働環境での価値観の統制こそは凄まじい。
上の言うことには全く逆らえぬ仕組み。
時代の指導者達の安易さの積もり積もったツケが回されている。
個人の資質をのばさなかった、無制限クイズ点取り競争の価値世界と秩序の盲従と同調を教育機関が行った。高学歴最優秀者は、人物の資質は問われない。
誤った普遍の前提が置かれたら、それは批判は許さぬと言うことだから、幾らでも外部干渉者のつけいる隙になる。
日本は太平洋戦争でただただ一方的な悪人でしたなんてことが事実として成立するか?ここは干渉者言い分の正当性の根拠となった。

ただしさの共有とは、理解共有者の数にもよると思う。
つまりは本当にそうと信じている人が多いと、妥当なものとされ、信じている人が少ないと妥当なものにはされないということだ。
戦後70年弱営々と気付き上げた国家上げての洗脳教育洗脳価値観の有効性を現在ユダ金資本のマスコミテレビは最大活用している。
また、国民に偽りを教え込んできた人間達の反省も全然本物でなかったことを示している。国民は今急に混乱の中に弱体化しているのではない。
誤った国の基礎の建設の従事者達の責任は大きい。ろくに確かめもせずに、売国奴洗脳を賛成推進した人間達の責任は大きい。
今日、そういう反省者達の老人達の一群の言論などと言う物は見たことがない。
この物言わぬ一群の転向者の老人には期待したいのだが。みんな疑問を抱かぬ労働奴隷だったか。
そういう日本人が動かしてきた日本であれば、日本が変わるのは短時間ではあるまい。東京地検特捜部の国策逮捕などまさにこの文脈での良い行いということになる。日本人は、時代の流れに極めて鈍い。ユダ金の奴隷教育の恐ろしい成果なのか。


12. 2012年3月13日 13:21:09 : cmTEaHFJ2w
>テレビが有罪≠誘導している。騙されて、誘導通りに憤慨する国民。

他に何もない、小沢だけの問題なら、テレビの誘導通りになる者、何となく小沢派を煙たがる者はもっと多くなろうが、

消費増税闘争と同時にやっちゃってるから、世論には逆効果になると思うね。

こういう問題で特にB層としてひっかかりやすいのは、女性・主婦層だろうが、この層は、生活上の利害にはものすごく鼻が効くし、敏感だよ。

小沢の従来の主張は、政権交代時からわかっている。そして、彼を政治的に抹殺する一方で、結局、元の木阿弥の増税キャンペーンに戻ってることは、敏感に感じ取ってると思うね。

むしろ、小沢に一時的に政治を任せて、鳩山と同様に足を引っぱり、彼への「幻想」をぶっ壊した方が効果的だったろうと思うが、体制側にはそんな「余裕」もなかったんだろう。


13. 2012年3月13日 14:31:07 : mp6fw9MOwA
>>収支報告書の虚偽記載について石川知裕衆院議員(38)たち元秘書3人と“共謀”したかどうかだ。

この前提も違うのではないか。
虚偽記載は、罪を隠す為の記載で有り、いま問われているのは期ずれだと考えるが。
要するに罪のないものの共謀が有るか否かが争われているのだ。

指定弁護士の起訴内容は最高裁事務総局が書いたと推認されており、郷原さんはこの事実を知っているか否か分からないが撤退が許されない指定弁護士は与えられた職務に頑張っているとコメントしながらその論告要旨には法解釈の間違いも指摘はしている。
罪のない裁判を仕掛けた最高裁事務総局を擁護する真実を歪めた報道は許されないし、法解釈を間違えている指定弁護士も許されない。
現状争われているのは期ずれが有ったか否かの共謀罪だけで有り、裁判になる論点は一切ないとの前提で話を進めないと悪知恵しかない最高裁事務総局は有罪を言い出せると勘違いする。


14. 2012年3月13日 15:27:04 : 5mLzBGNdZw
>大善裁判長も、『小沢氏が知らないということはあり得ない』『小沢氏の了解を得ずに秘書がやるはずがない』と推認を重ねて有罪にする可能性は残っています」(魚住昭氏=前出)


これで有罪になれば、『既得権益層による“平成の大虐殺”』として後世に語り継がれるに違いない。

今、救国の可能性大なる大政治家・小沢一郎がリンチにあっているのに、何故国民は何も物を言わないのでしょうか?
何故、救い出そうとして次の行動に移さないのでしょうか?

阿修羅でも、立派な学問的解説や歴史的検証がなされていますが、
小沢さんを「4/26までに救い出すためには今何をするべきか?」といった議論がほとんど無いのが残念です。

私は、残念ながら力量不足のため自分ひとりでの立案・実行はできませんが、
藤島さん、一市民Tさん、八木啓代さん、森さん、郷原さん、達の企画するデモや講演会に極力参加することによって“枯れ木も山の賑わい”とばかりに応援を続けていきます。


15. 2012年3月13日 16:55:06 : SeFSf7S1Es
森裕子氏が盛んに陸山会事件の冤罪説
検察審査会の違法性を叫んで戦ってくれていたけど
最近は声が聞こえてこない。
どうなっているのか?

何故民主党の議員たちは同僚議員である小沢さんを貶める事に
やっきになったのか
何故、官僚天国のこの国の機構を覆すチャンスを
無駄にしたのか

わたしは時の総理、鳩山由紀夫が無能であったからだと思う。

禁固3年の求刑だけでも
テレビ好きのおばちゃんたちには
充分、小沢イコール悪が浸透したようだから
敵は勝利したと思っているのかもしれない。


16. 2012年3月13日 23:18:57 : U1P4ueIR8U
>有罪となる確実な証拠が、まったくなかったからだ。

たとえ禁固三年が言い渡されようと、小沢は無罪だ。

但し、平成24年4月25日まではな。


17. 2012年3月13日 23:34:57 : VBBYgF81p2
禁固三年とは国から3億盗んで禁固3年だ。何もしてない小沢さんが反省が足りないからと禁固3年とは意味不明。小泉竹中など40兆円も国から窃盗して無実というのも意味不明。きっと日本もアメリカにならって小沢さんを気に入らない不穏分子として問答無用身動きとれないようにしているのだろう。法治国家とは名ばかりで自由と民主主義を標榜しながら国民から愛国法とか何とかで自由も民主主義も奪っているアメリカの真似をしているのだろう。羊頭狗肉とはこの事を云うのか。日本ではそれは許されない。日本は全体主義国家ではない。今日本の国がやっている事はファッショだ。国民は立ち上がらなければならない。

18. 2012年3月14日 00:03:00 : Q3qbpnbECo
>アメリカだったら小沢裁判は控訴棄却で中止

最近、といっても2,3年前まで日本でもそうだと思ってました
日本の制度よりアメリカの制度が刷り込まれてる
アメリカTVドラマの洗脳おそるべしといったところか


19. 2012年3月14日 00:13:50 : m4DeACTjsY
こんな茶番がまかり通るということは、この国の国民の大半が呑気を通り越して厚顔無恥だということで、実に嘆かわしいことです。

20. 2012年3月14日 00:16:21 : pEhVX2BJNm
日本の司法は中世の運営方式のままである
正徳の治の新井白石が残した『折りたく柴の記』にも有る。

司法の不徳は現在も続く、帝人事件、松川事件、鈴木宗男事件、陸山会事件
不法な検察の法律無視、人権無視は続く。
佐藤栄作の造船疑獄が検察をアンタッチャブル『神聖』にして益々検察/最高裁判所の強権が横行している。
平成24年 今 この悪弊に弾圧を加え公正公平な裁判を取り戻してほしい。
堀田力の言動に充分注意を払って騙させるな。

21. 2012年3月14日 06:30:40 : ltbJuKbVGw
思い込みでなく、社会学的に冷静に分析して、日本の司法は、「ナチズムとフアシズム」体制の残党が主導するフアツショ組織と見るべきです。ナチスのゲシュタポのような組織と考えて下さい。ナチスはユダヤ人や自由、民主主義者やコミユニストら邪魔になる反対派を「殺処分」にするため「容疑」を恣意にデツチあげて判決し処刑しました。「日本には民主主義はふさわしくない」と日ごろから考えている地下の権力機構は、現憲法を廃棄し日本を旧体制「ナチズムとフアシズム」と軍国主義や「核武装しての戦争」まで視野にいれて策動しています。「国民の生活が第一」と言う心情で常に民衆の側に立つ、真の自由と民主主義の改革の旗手である小沢一郎さんは「政治的殺処分」のターゲツトなのです。検察の代用リンチとして「イカサマ検察審査会」の議決までさせて、「証拠もクソも無い。かまわん。やつてしまえ」と襲いかかつているのです。ナチスは「国会議事堂放火事件」までデツチあげた。日本のゲシュタポである「検察」も真似をしたのです。自由と民主主義者を圧殺するために。

22. 2012年3月14日 06:57:23 : vz7l4ib5y2
日刊ゲンダイの指摘が民主主義の基本的考え

14さん、私もなんの力もありませんが、
ブログやツイッター、フェイスブックなど、
発信できる方法で、
この事件が冤罪であること、
民主主義の危機であることを
つぶやいています。
またマスコミにも投稿したりしています。

小沢氏裁判は、きわめて政治裁判です。
冤罪事件であることが、
世論となれば、
裁判で有罪にすることはできないと思います。

一人一人の
小さなつぶやきも、皆さんが集まれば
たいまつになり、
多くの人を動かし
世論となるのではないでしょうか。

アラブの春も
フェイスブックのつぶやきが
体制を大きくゆるがしました。
そういう可能性を信じて、
小沢氏裁判の冤罪性のつぶやきを続けていきましょう。


23. 2012年3月14日 10:04:12 : hxJFeqEkB2
やはりマスコミ(テレビや新聞)が堕落し正義の看板を下ろしたことが小沢裁判をはじめ日本の多くの不正義と理不尽を産み出している。
支配権力が暴走することは世界中の歴史が証明している。
その暴走をペンを持つマスコミが警鐘(木鐸)を鳴らし抑制しなければならないのだ。
その唯一の使命を放棄し権力の奴隷になり利益のみを追求するマスコミこそ亡国の徒である。
マスコミの劣化、堕落は日本にとり致命的である。


24. 2012年3月14日 11:49:07 : MKDqICrO8k
23>同意
しかしマスコミを糺すことができない、またその方法を国民として持っていないことの方がもっと重要、深刻では。マスコミが可笑しなことを報道すると、シラーとして、国民が冷たい反応をするとかしないと。マスコミが、あおるとおりに反応していては、誰でもこれを使って自分の利益を確保したくなるでしょう。それができる金や権力を今手中にしている人はこの国にもいっぱいいますから。民の味方として声を上げた人を、見殺しにしたり、民みすから殺したりすることもよくありますね。
しかし、今回の小沢裁判はネットを通じて、この国の支配の現実を少し知ることができました。すごいことです。60年安保闘争以来ですね。国民の真価が問われているように感じます。同じこと(失敗?)を繰り返してはいけないですね。

25. 2012年3月14日 13:24:28 : nVYxbQvl8M
このところの裁判関係の出来事で感じられるのは、東電OL事件のあらたな証拠の存在が明らかになるなど、検察側に不利なことが多くないってきているので、望みが出てきたようにおもいます。

26. 2012年3月14日 14:38:10 : YKWBVAap8c
この裁判は、普通の刑事事件の裁判ではなく、魔女裁判です。
普通の裁判は、検察が、被告の有罪を証明しなければなりません。
しかし、魔女裁判の場合は、魔女の疑いをかけられた者に、
自分が魔女ではないという、無罪の証明を行わなければなりません。
もし、小澤氏が、自分の無罪を証明できなければ、火炙の形に処せられなければなりません。検察官役弁護士たちは、そのことを十分熟知しておりますので、
通常の刑事裁判ではあり得ない、論告と求刑を行ったにすぎません。

27. 2012年3月14日 15:36:46 : nEG36TS0Ej
小沢一郎元代表を脅迫か=「重火器で狙う」、警視庁に封書

 東京・霞が関の警視庁本部に「重火器で小沢一郎を狙っている」などとする脅迫文が届いていたことが14日、同庁麹町署への取材で分かった。同署は民主党の小沢一郎元代表に対する脅迫の疑いがあるとみて調べている。
 同署によると、14日午前に不審な封書が郵送され、本部の職員が開封したところ、「重火器で小沢一郎を狙っている。周りに人をおくな」と印刷された紙が入っていたという。(2012/03/14-12:56)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012031400471


28. 2012年3月14日 16:06:39 : K7Z0LZyAEE
単純な話、誰にも反論の余地の無い犯罪以外で野党の政治家、それも野党の党首を犯罪容疑で捜査することだけでその国が民主国家と見なされないことは明らかだ。
韓国のKCIAが日本で金大中氏を拉致した事件が確か田中角栄内閣の時にあったが、今の日本は当時の韓国の民主化の度合いと変らない。
日本のメディアに巣食う似非ジャーナリストどもや知識人と称されてTVでゴタクを述べている馬鹿どもにこの点についての見解を聞いてみたい。

29. 2012年3月14日 16:11:16 : THf4ctGR22
15さん、森ゆうこ議員は大臣病に負けた。
官僚側の作戦に乗ってしまった。

政治家を目指す人は「名誉欲」が強いですから
大臣病に勝てない

文科省の副大臣でも一般議員と違って肩書きが立派
森ゆうこ議員が検察審査会の問題点を詳しく解析していたので
法務省や最高裁は邪魔な存在だった。

で、副大臣に据えて「分刻みのスケジュール」を森副大臣に与えて
検察審査会の問題点を調査する時間を奪う

この作戦が見事に当たりました。


30. 2012年3月14日 16:43:52 : Qz87sJNvtQ
なにが世論調査で野田豚の支持率30%越えだよ、ばーか。
これ読売の老害じじいから野田豚へのホワイトデーのプレゼントだってよ、お前らはよ死ねってんだ、くそ!

31. のぼっさん 2012年3月14日 17:32:23 : fkt3FbbrckgTg : HnCuFkJ41U
小澤裁判に関する「検察の虚偽調書作成」「検察審査会への議決操作資料の提示」「最高裁判所事務総局の検察審査会指導と審査員抽選ソフトのイカサマ疑惑の対応」ほか「登石裁判の推認有罪と言う冤罪を裁判官が作ると言う事実」に接して
国会議員の皆さんは「なぜ真剣に反応しないのか?」「これは明日は我が身と恐れて首をすくんでいるのか」
こんなに恐ろしい事実が「総理大臣になろうかという政治家に襲いかかっている」これは国家権力による政治家抹殺の犯罪行為である事を「なぜ立法府の国会議員は命がけで戦わないのか?」「政府の法務大臣の答弁、山本一太議員の質問はマジか?」もしまじめに質問しているのであるならば「彼は国家権力の回し者、仲間であると証明しているようなもの」「検察と言う、正義の味方、公正を標榜する権力組織が、ねつ造調書を持って、国会議員を裁判で有罪に落とし込もうとする」
これは「平成の大疑獄事件」の様相を呈している、トンデモナイ事件ですよ。
これだけ明白な事実があるのに「いまだねつ造調書虚偽作成の検察官」はまだ逮捕されていない、組織的な虚偽記載と前田検事が証言しているのに、全く東京地検は行動を起こしていない。大阪特捜の前田フロッピー改竄事件では幹部二名も「証拠隠滅罪」と言う、いかがわしい罪状で逮捕した。本来は「村木さんと言う高級官僚を冤罪で罪に貶めようとする、国家権力乱用罪、国家権力の組織犯罪」です。
国会議員は「証人喚問して、権力の横暴、組織犯罪を浄化しなければ再発します」
大手新聞、テレビのマスコミ、政治評論家、検察出身の弁護士評論家、コメンテータ諸君、一体なぜだんまりを決め込んでいるのか、君たちは検察、裁判官の司法の悪行の片棒を担ぐ仲間である事を自認しているのか。
いい加減に目を覚ませ!こんなことでは日本はまた「いつか来た道」戦前の暗黒社会、大本営のインチキ報道で国民をだました欺瞞国家のなり下がるよ。
一般の国民はネット情報のおかげで、真実を知っています。昔ならば「記者クラブメデイアのマスコミと政府官僚の情報スクラムのインチキはばれています」
「世界中のメデイアからの情報はあふれています」
そろそろ偉そうにしている、評論家、コメンテータは真実を話せないならば黙ってテレビから消えてください、国民をだますスピン報道、偏向報道は改めないと
国民からしっぺ返しを食らいますよ。

32. 2012年3月14日 18:01:18 : rrhrFN6JLd
小沢さん以外の政治家は検察に家宅捜索されたらほとんどが逮捕、起訴され有罪となるから首をすくめとくしかないのでしょう。自民党には及ばないby漆間 自民党の政治家がいなくなる。

33. 2012年3月14日 18:43:17 : H2a4nSPspk
お上による情緒的捏造の集団リンチ・村八分を国民が容認追随する社会的雰囲気があるんだよな。

34. 2012年3月14日 19:38:47 : 8KPjAaysnk
https://twitter.com/#!/TriggerJones42/status/179867439335616513

田代検事は、「記憶が混同した」と偽証(山下弁護士ツイッターより)したわけだが、石川さんの出版前の本を引用してたらしい。こいつには超能力でもあるのか?


35. 2012年3月14日 20:32:39 : 0j8W0fDYAs
>証拠が無いのに小沢一郎はなぜ禁錮3年の求刑をされるのか

政治と金に潔癖な日本の国民が求めているからだ。


36. 2012年3月14日 21:48:43 : iJQPgdxUcw
29さま。

鋭いですね、なぜ森議員が副大臣?と思いましたが、敵もさるもの。

動きのよい森議員を封じられると厳しいなあ。

小沢氏、ガンバです!『天網恢恢疎にして漏らさず』


37. 2012年3月14日 23:49:31 : wvqbF6GIMg
そもそも小沢さんが「共謀」したという、もとになった犯罪そのものが疑わしいのに、粛々と裁判が続いているという異常事態。
元秘書は罪が確定していない。
小沢さんを有罪にするための「踏み台」だから、これが無罪では話にならなかったのだろうが・・・推認有罪が踏み台では心許なくて、そのまた「共謀」で有罪にするなんて夢のまた夢。

「証拠は何にもないけど、犯罪行為もないけど、既得権益を守りたいから有罪」って、裁判官の顔に書いてあるぞ。


38. 2012年3月15日 08:00:53 : 7e8jXwpBb2
懲戒請求って出す人いるんですかね・・・

39. 2012年3月15日 12:21:11 : u0fUP8zVTE
何処が法律違反なのか
秘書の為の寮を建てる土地を購入したが、収支報告書を
契約した年にするか
所有権移転した年に報告するかの違い
総務省はどちらでも良いと。また会計の専門家は後者が良いとした。

検察官役の指定弁護士による論告求刑は、
「4億円を知られたく無い為に、正しい報告を共謀しておこなってた
よって3年の禁固刑を求刑する。」
と言っている事に等しい。この裁判は、幼児のままごとにも劣る。

裁判官は、ばかげた裁判である事が分かった時点で、直ちに控訴棄却に応じる
筈だが、
実際は、真っ当な裁判は最初から眼中になく、登石の様に証拠に依らず推認で有罪に持っていく。これが裁判官としての腕の見せ所とか。
不都合な政治家を抹殺するためなら、法無視、不正OKの謀略が罷り通るなら、
世界から嘲笑され、国民からは、人間の皮を被った人でなしと呼ばれるだろう。


40. 2012年3月15日 15:33:08 : VjceUB7HwE
恐怖と快楽のはざまで、是々非々の判断を放棄した状況適応主義を決め込む我々日本人の卑劣さ、酷悪がいたるところに発揮されておる。
裁判沙汰や警察沙汰には怯えてすくだけのナメクジ根性、それをどうにかしようとするではなく、誰かがなんとかしてくれると傍観するだけ。
冤罪だろうがなんだろうが気に食わない相手は死刑を応援したり、イラクの日本人拉致でも拉致された日本人を、処刑やむなしの犯罪者のように非難するばかり。学校でも会社でもイジメがあっても、ただ黙認・傍観・加担の経験がしみこんでるんだろうな。周囲の状況いかんにかかわらず正義や正しさを全うしようとする道徳的な勇気と決断力は限りなくゼロに近い。弁護士に金目当てもいい加減にしろと注意
したら、元検事らしく烈火のごとく怒ってきたことがある。注意されることもないらしい、そんな下衆で臆病極まりない国民性なんだよ。

気分に合わせた状況判断での処刑裁判、もし冤罪なら関係者一同、公開処刑の法でも国民投票で作ったほうがいい。冤罪の有無を調査する別組織を作り、その活動を妨害する連中も極刑に課すぐらいでちょうどいい。マスゴミのごとく誰も真剣に裁判をやらなくなる職務放棄のただ飯ぐらいに盗人犯罪が蔓延するのかも。


41. 2012年3月15日 20:21:46 : t9M2KfINao
この期に及んで、小沢非難をする人間はゴミ。

政策に文句があるなら自分の政策を投稿すればいいだけの話だ。

ただ共産党や社民党に消費税増税を止める力も意思も全くないことは認識しておくこと。


42. 2012年3月16日 10:19:33 : 5mLzBGNdZw
>>15. 2012年3月13日 16:55:06 : SeFSf7S1Es
森ゆうこ氏が盛んに陸山会事件の冤罪説、検察審査会の違法性を叫んで戦ってくれていたけど、最近は声が聞こえてこない。
どうなっているのか?


私も気になっています。
以前も彼女への検察による天誅話があり、彼女にも何らかの圧力が加わっているような気がして心配しています。

しかし、3月23日のシンポジウム(豊島公会堂18:00〜)には出席する予定なので一安心していますが、
彼女にドタキャンがあったら、間違いなく「何らかの不当な圧力がある」として監視を続けます。



43. 2012年3月16日 10:23:59 : 5mLzBGNdZw
>>37. 2012年3月14日 23:49:31 : wvqbF6GIMg
そもそも小沢さんが「共謀」したという、もとになった犯罪そのものが疑わしいのに、粛々と裁判が続いているという異常事態。
元秘書は罪が確定していない。
小沢さんを有罪にするための「踏み台」だから、これが無罪では話にならなかったのだろうが・・・推認有罪が踏み台では心許なくて、そのまた「共謀」で有罪にするなんて夢のまた夢。
「証拠は何にもないけど、犯罪行為もないけど、既得権益を守りたいから有罪」って、裁判官の顔に書いてあるぞ。


今の小沢裁判は、これに尽きます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧