★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127 > 563.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢裁判:海外ドラマを参考に考察してみた・・・検察側の証拠は全て証拠能力を失う。 (政経徒然草) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/563.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 3 月 13 日 13:55:34: igsppGRN/E9PQ
 

小沢裁判:海外ドラマを参考に考察してみた・・・検察側の証拠は全て証拠能力を失う。
http://haru55.blogspot.com/2012/03/blog-post_13.html
2012年3月13日 政経徒然草


私は、海外ドラマをよく見る。
日本と同様、海外でも「犯罪ドラマ」「刑事ドラマ」「医療ドラマ」と呼ばれるジャンルのドラマは人気が高い。
其の中でも、私が好きなのが「BONES」「メンタリスト」「キャッスル」などの犯罪捜査ドラマだ。(ジャンルは違うが「チャック」は面白い。出演している女優のイヴォンヌ・ストラホフスキーに、いい歳をしてハマってしまった・・・。)
実は、これらの犯罪、刑事ドラマや犯罪・法廷ドラマ(『ロー&オーダー( Law & Order )』が有名)には、法廷の場面も数多くでてくる。
そして、それらの中には、検察側の証人が、偽証ないし証拠の隠蔽や捏造、改竄をした場面も出てくる。
確か「BONES シーズン2」http://video.foxjapan.com/tv/bones/s2/index.htmlに、それに該当するようなエピソードがあったように記憶している。
---主人公のテンペランス・ブレナン博士の職場の同僚のジャックが殺された被害者の妻と元恋人という間柄であったため、その事が露呈すると事件の調査に参加出来ないことを察したジャックが、二人との関係を隠すために証拠を隠蔽してしまう。---というようなイントロダクションだったと思う。
その後
---犯人が逮捕され、法廷で検事側証人としてブレナン博士やジャックが証言するが、相手側の弁護士にジャックと元恋人との関係を追求され、そのことで検察側の証言と証拠が全て能力を失うことになり検察側は窮地に陥る。これを解決するためには、新たな検事側証人がかかわらない証拠が必要になる。その後、新たな証拠が見つかり検察側が裁判で勝訴して、メデタシ、メデタシ。---というエンディングだったように記憶している。(かなり記憶がいい加減なので・・・?)
「メンタリスト」http://www.mentalist-tv.jp/movie/index.phpでも、主人公である捜査コンサルタントのパトリック・ジェーンが証拠を捏造したことが法廷で弁護士によって明らかにされ「起訴の取り下げ」に追い込まれたエピソードがあったように記憶している。


前置きが長くなったが、多くの国の「司法の常識」では、検察側の証拠や証言に、一つでも隠蔽や捏造、改竄、偽証が含まれていることがで法廷で明らかにされれば、検察側は「起訴の取り下げを求められる立場」に追い込まれることになる。これは当然といえば当然のことで、全ての証言や証拠の能力に疑いの眼が向けられるのは当然のことである。(証拠や証言には関連性がある。)

これらを、陸山会事件の捜査や裁判に当て嵌めて考てみよう。
もし、東京地検特捜部の検事が、一つでも証拠や証言の隠蔽や捏造、改竄、偽証、調書への署名の強要などを行っていたことが法廷において明らかにされた場合、証拠全てにおいて証拠能力を疑われることになり、著しく証拠能力が低下することになる。且つ証言の信憑性も疑われることになる。検察側は 「起訴の取り下げを求められても、おかしくない立場」に追い込まれる。

もし、市民団体からの告発による検察内部の捜査で「捜査や取調べの違法性」が認められ、担当検事が起訴された場合や捜査関係者に対し法務省や検察庁から厳しい処分が下された場合、検察側は結果的に「違法な捜査や取調べ」を認めることになり、場合によっては「起訴を取り下げる」という屈辱的な結果に追い込まれる可能性も否定できない。
秘書3人の裁判が起訴を取り下げられるような結果になれば、当然、小沢さんの裁判が成り立たないことになる。

小沢さんの裁判で捜査担当検事の違法な取調べや被告側に有利な証拠の隠滅、捜査報告書の捏造などが明らかになったことで、陸山会事件の裁判(秘書3人の裁判)の展開にも大きな影響がでてくるだろう。

検察は内部捜査の結果、身内に甘い中途半端な処分を出せば検察審査会に告発され、さらに田代検事のみならず、当時の上司も新たに告発される可能性がでてくる。
担当検事の起訴及び関係者への厳しい処分を行えば、検察審査会への告発は抑えられるかもしれないが、その場合、陸山会事件における秘書3人の起訴を取り下げざるを得なくなる可能性も考えられる。

どちらにしても、検察にとっては厳しい判断を迫られることになる。
裁判や検察審査会を通して検察の問題点が今以上に明らかにされる道を選択するのか、それともここでケジメをつけるのか。
検察の判断が、裁判以上に大きな意味をもつように思える今日この頃である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年3月13日 14:42:17 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
既得権益死守連合の“首のひとつ”検察・司法の崩壊の終わりの始まり〜

法曹界は“検察(特捜)”を守って、自らの死刑宣告を確定させて下さい!
ここで引いちゃ、漢ぢゃねー!


02. 2012年3月13日 15:57:10 : 4K7s0UsSlw
★いくら「正義」を並べ立てても・・

マトモな「弁護士」がマトモな解説をされても・・

「熱して冷めやすく・洗脳されやすい純な国民」の為、「忘れられないよう」(uso)に「TV/ゴミ新聞カミ」は必死にデタラメを毎日垂れ流す。

笑っちゃうのはアノ禿糖尿ニヤケ機密費漬けジジイの「やっとマトモな首相になったのだから・・」と野田豚をヨイショしていることダ!

ソレにしても折角「地デジTV」したが、手遅れの「一億総白痴化」された愚民向けの番組に反吐が出る・・

まぁバカじゃないからNHKなんぞに「金は払ってない」が、チャンネルの少なさに

選択の余地がない悲しさ・・

あああああああああああああああ嫌になっちゃう〜〜〜〜〜〜〜〜〜にっぽん♪


03. 2012年3月13日 16:21:48 : A8UwGNW9tA
 日本再生が必要だな!

04. 2012年3月13日 16:40:22 : i8JGHB8g7s
検察ばかりではなく、裁判所も「進むも退も地獄」どうなるんでしょうかね、、、

野田も同じような状況ですね、、、オバカさん!!!


05. 2012年3月13日 19:00:55 : XruvyV6f4Y
小沢さんを救おう。いまや小沢問題は政治の場を離れた。与野党を問わず日本中から「小沢説明責任を求めるという声根犬や猫に至るまでワンワン、きゃんきゃんほえまくっている。よってたかって一人の政治家の名誉も生命も破壊してやろうということだ。沖縄県民は高等戦術を取った。「沖縄県民の差別的取り扱いについて」
国連人権委員会に救済を求めた。」そけ結果国連が動き出した。」日本人の外圧に弱いのはよく知られている。でももたいせつだ。また、小沢氏は拒むだろうが
一人の人間が公的な裁判ではなく、個人として抹殺されようとしている。当然国連も人権問題として取り上げるはずである。
「日本一新の会」は外国記者クラブにこの問題を国連人権委員会に提訴する意向であるむねを伝えれば当然国外のマスコミに取り上げられるでしょう。
小沢一郎を救え。世界にその不当裁判を伝えよう。

06. 2012年3月13日 21:43:07 : XruvyV6f4Y
私がここに投稿するのは、小沢命というセンチメンタルなことではない。起こってはいけないことが、陸山会や小沢裁判で起こっているからだ。

まず、うその検察官調書だ。検察官がストーリーに従って被告がまったく話していないことを捏造する。ある日は裁判官がすべて、推理に本ずく判決を下す。
国民の信託を受けてきた政治家を拘束して政治家としての活動を阻害する。マスコミは一切取材記事は書かずむリークされたもので、読者を洗脳する。
コレは小沢であろうがなかろうが、孤児の問題ではない。まさに国家犯罪である。然るに政治家は少しも政治の危機意識を持たない。政党が崩壊しようとしている。
ファッショ氏や絵画起用としているのに、一人の政治家にかかわって本来の青磁の結果を出さない。ゆえに国事は停滞し、国家は危機に瀕している。
このことを理解しなければならない。


07. 2012年3月13日 21:44:01 : UzuKsSnAS6
今回の小沢裁判の結末は、一般常識的に考えるならば、裁判の体を為していない訳で「無罪」であることが当然であるが、推認を重ねての有罪判決も有った訳で、もし仮に「有罪」となった場合、日本の司法というものが紛い物であり、法治国家では無いことを証明することになる。リトマス試験紙でもある。

さて、この場合、我々国民は何を行ったら良いのだろうか、何ができるのだろうか。

司法が機能しない国で、小市民はどのように行動できるのか。

誰か、是非教えて欲しい。

羊になるしかないのか?


08. 2012年3月13日 21:55:49 : 6HCOVRbMkw
CLOSER も面白いですよ。米国のこういった犯罪系ドラマを見ていると、この小沢裁判はとっくに、DISMISSED!(棄却!)ですよね

米国刑事、裁判系ドラマも、全面可視化について、緊迫したやり取りが行われていますよね。米国ドラマを見ていると、どうして、日本は可視化について、躊躇するのか、、、、きった、はったで、有罪に持ち込めばいいじゃないですか、自信があれば、証拠があれば。

米国刑事ドラマを、もっと参考に、日本のドラマも作ったほうがいいです。テレビばっかり見てる人には、良い影響かと思います。

官僚の方々は想像力が欠如してます。すべて裁くほうだけが有利な取調べでは、人権が守られません。たとえ、凶悪な犯罪を行った(かもしれない)としても、裁判で有罪が確定するならば、冤罪を防ぐために、取り調べられる側にも、何らかの防御策があってもいいと思います。

あすはわが身です。裁かれる、誤認逮捕される立場になったときのことを、みなさん考えたほうがいいです。

日本では、一度つかまってしまうと、マスコミに伝播されて、社会的に抹殺されますから。。。。


09. 2012年3月14日 00:08:45 : lpVynjl8Hg
ゴロツキ裁判官や検察、政治屋の生首が街にころがり捨てられなければ、やつらは改心しないだろう。

この暗黒無法国家に必要なのは、正義のテロである。


10. 2012年3月14日 18:18:01 : tLL5rmHw5c

残念だが、この国は本当の法治国家ではない。 主水さんやゴルゴ13さんの出番だな。

 


11. 2012年3月14日 19:48:36 : xcGBbZCzws
>多くの国の「司法の常識」では、検察側の証拠や証言に、一つでも隠蔽や捏造、改竄、偽証が含まれていることがで法廷で明らかにされれば、検察側は「起訴の取り下げを求められる立場」に追い込まれることになる。

三権分立の民主国家であれば、当然のこと。
そのような国では、裁判とは、行政である検察の訴訟手続きが正しいかどうかをチェックするものとされている。従って、検察が国家権力を悪用した立証は許されないし、公訴手続きにに瑕疵があれば、即、公訴棄却になる。

残念なことに、日本の司法官僚は、自分達が「お上」で統治者であると思い上がっているので、検察と裁判で被告をお白州で調べ刑罰を与えるとの感覚で裁判を行なっている。


12. 2012年3月15日 13:04:33 : NPSn9fQVgc
これはデタラメですが、それ以外はデタラメではありませんので、
デタラメな箇所だけを飛ばして読んで下さいのごとく、馬鹿げた
論理の指定弁護士の言い分で、禁固求刑するのも大馬鹿者だが、
声を上げないマスコミは、サイテーなクズどもだ。

子供の宿題レベルの話。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧